海未「勉強を教えて欲しい?」ことり「うん」

シェアする

海未-アイキャッチ13



ーーー昼休み

海未「どうしてまた...ことりは勉強はできる方でしょう?昨日の課題も特に難しいものはありませんでしたし」

ことり「そ、そうなんだけど...実は...」

pixiv: 海未「勉強を教えて欲しい?」ことり「うん」 by AcerolA

スポンサーリンク

〜〜〜

ことり「んーっと...ここのf(x)が...」カキカキ

理事長「ことりー、ちょっといいかしら」

ことり「ん?どうしたの??」

理事長「あなた、最近数学と英語しかやってるところ見ないけど他の科目は大丈夫なの?」

ことり「え?ああーそのーほら!課題!英語と数学だけ課題とか予習とか多くてー...あはは」

理事長「この間の模試の成績、まさか見られていないなんて思ってないわよね」

ことり「ぎくぅ!」

理事長「...あなた、この国語の点数は何?86/200って」

ことり「そ、それは...」

理事長「やらないからこうなるのよ?とりあえず根本的なものとして、漢検でも受けなさい。」

ことり「か、漢検?」

理事長「2級取るまでは他の科目の勉強はダメです」

ことり「ちょ、お母さん!?」

〜〜〜

海未「珍しいですね...ことりのお母様が勉強のことに口出しするなんて」

ことり「どうしよう〜海未ちゃぁん〜」

海未「しかしことり、貴女は読書もしていますし、今更私にきかずとも漢検ぐらいであれば...」

ことり「そ、それが...最近は数学と英語ばかりで...頭に漢字がさっぱり入ってこなくて...」

海未「...貴女は手先は器用でもやることは不器用ですね」

ことり「あ、あの、海未ちゃん今日すごく毒舌じゃない?」

海未「あ、ああすみません。寝不足でイライラしてるだけなので...」

ことり「そ、そうなんだ...ごめんね?そんな時にお願いなんかしちゃって」

海未「いえ、気にせず。それでいつから始めます?」

ことり「今日の放課後!!」

海未「き、急ですね。あと近いです。」

ことり「早く終わらせて別の科目をやりたくって...」

海未「...ことり、あなた国語嫌いじゃなかったでしょう」

ことり「う...」

ーーーことりの部屋

ことり「はぁ...青チャートも英文法の問題集も差し押さえって...」

ピンポーン

海未「ことりー、来ましたよー」

ことり「ごめんね、ことりのためにわざわざ...」

海未「私たちの仲ですから、遠慮はいりませんよ。」

ことり「えへへ、ありがとう♪飲み物とお菓子持っていくからお部屋行っててー」

海未「わかりました。お邪魔します。」


〜〜〜
「...ふふっ」サラサラサラ

「お勉強を教わるだけじゃ...不平等だよね♪」

〜〜〜
ことり's Room

ことり「おまたせ〜っと。はい、紅茶で良かった?」ガチャ

海未「ええ、すみませんねわざわざ」ズズッ

ことり「いいのいいの、いつもの事じゃない」

海未「それもそうですね...じゃあ、始めましょうか?」

ことり「うん、でも...」スッ

海未「こ、ことり?顔が紅いですけど...大丈夫ですか?」

スタスタ

海未「あのー...こ、ことり?なぜこっちに?」

ドンッ

海未「や、あの、こ、と///」ピクピク

ことり「えへへーんみちゃぁつかまえたぁ♡」

海未「やっ、ことり!!!しっかりしなさい!!」パシン

ことり「っ!?...いっつぅ」

海未「あっ!あや、その...ごめんなさい、そんなつもりじゃ」

ことり「アハハッ!!んみちゃんてばぁいけないこぉ♡」グッ

海未「んぐっ!?がはっ!」

ことり「ご主人様のことはたくなんてぇー」グググッ

海未(このままでは...絞め殺されっ...くぅ)バタバタ

ことり「...」パッ

海未「!!ゲホッ!ゴホッ!かはっ!!」

ことり「...んみちゃんだめじゃんさぁ」

海未「げほっ...こ、ことり...目を...覚まし」

ことり「お楽しみはこれからなんだからぁ♡」スッ

海未(なっ、目の前が真っ暗に!?何も見えません!!)

ことり「海未ちゃんはことりのペットだもん。みえなくてもぉーてあしがつかえなくてもぉーいいよね♪」

海未(くっ、まさか手足まで拘束されてしまうとは...私としたことが不覚を...)

ことり「私のベッドに縛られて...目隠しして...♡」

ことり「おにあいだよ、海未」ボソッ

海未「!?」キュンキュン

海未(なんです!?今ことりに囁かれて、えっ...と?///////)

ことり「ねぇーねぇー」

海未「な、なんですか?」ハァハァ

ことり「...興奮してる?」ボソッ

海未「し、してませんっ!///」ゾクッ

ことり「ふぅーん...でも海未ちゃんのココ、ビショビショだよ?」サワッ

海未「ひぅっ!」ピクン

ことり「あっ、今反応したね♪」

海未「し、してませんっ!////」

ことり「ふぅーん...」ペロッ

海未「!?」ピクッ

ことり「じゅる...じゅぷっ...」

海未「んぐぅ!?んむっ!!!」

海未(こっ、ことりにキスされてます!?なんで!?)

ことり「んむ...ふふ♪んみひゃ...とろとろしてぅお??れろぉ...♡」

海未(でも...何故でしょうか...気持ちよくなっ...てぇ...)

ことり「じゅるるるるるっっ...ぷはっ」タラー

海未「んっ...ぷはぁ...////」ハァハァ

ことり「壊れたい?」ボソッ

海未「なっ、なにを言って///」キュン

ことり「海未ちゃんがお願いしたら、ことりの専属奴隷にして一生かわいがってあげるよ?」ボソッ

海未(ことりの...せんぞくどれい???)

ことり「なりたくなぁい?」ボソッ

海未「なっ、なりたいでひゅっ!!」

海未(なっ、ちがいます!そんなこと!!)

ことり「ほら、おねだりして??」

海未「ことり...のぉ♡」

海未(違う...ちがうちがうちがう!!!)

海未「どれぇ...にぃ♡」

海未(ダメですッ!!それだけはっ!!!)






ことり「こわれちゃえ」ボソッ







海未(...あ)プツッ



海未「はひぃっ!なりましゅっ!!♡ことりのせんぞくどれぇになりますぅぅぅ!!!♡♡♡♡だからはやく!はやくめちゃくちゃにしてくらさいっ!!♡♡♡」ビクビクビクッ



ことり「よくできましたぁ」ズプッ♡


海未「んひゃぁぁぁぁっっっっっ!!!♡♡♡」ビクンビクン





ーーー2週間後・ことり部屋

ことり「んーっと...この場合のケンシンは...」

理事長「あら、こないだとは見違えて随分頑張ってるじゃない」

ことり「えへへ、海未ちゃんに教えて貰ってるからね〜♪」

理事長「試験本番までペースを落とさないようにね」

ことり「うん!」

理事長「あ、そうそう。私今日出張で泊まりだから晩ご飯は自分で用意してくれる?」

ことり「わかったよ〜。お仕事頑張ってね!」

理事長「ふふっ、行ってくるわね」

ガチャ...パタン




ことり「...」ガチャ









海未「!!♡♡♡♡」フーッ



ことり「さて、今日も遊ぼっか♪」





ことり「かわいいかわいいペットさん♡」ペロッ





-fin-
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『海未「勉強を教えて欲しい?」ことり「うん」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
ゲストでの投稿も可能ですがアカウントの登録を推奨しています。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。