真姫「部室の中で」

シェアする

真姫-アイキャッチ10
1: 名無しで叶える物語 2017/08/10(木) 13:05:04.01 ID:sly5sghz.net
真姫(あれ、この匂い……)

スンスン

真姫(やっぱり、性欲増幅ガスね。正式には『同性愛推進ガス』だけど。)

真姫(部室から漏れてるみたい……まさか穂乃果、部室で使ったのかしら。)

※ 前作記事へのリンクです(管理人)

希「部室の中で」

元スレ: 真姫「部室の中で」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語 2017/08/10(木) 13:06:33.65 ID:sly5sghz.net
数日前

真姫『穂乃果、これ、吸うと性欲が増すガスなんだけど。』

穂乃果『へえー、すごいじゃん。』

真姫『これをPrintempsの二人に吸わせてくれない?それでどうなるか報告してほしいんだけど。』

穂乃果『いいよ。報酬は?』

真姫『がめついわね。』

穂乃果『当たり前じゃん。もしかしてタダ働きさせようとか思ってた?』

真姫『い、いや……』

真姫『そ、そう!ことりと花陽が乱れてるところとか、見てるだけでご褒美だと思わない?』

穂乃果『それもそうだね。じゃあやってくるよ。』

真姫『あっ、ちょっと待って、一応忠告しておくけど……』
5: 名無しで叶える物語 2017/08/10(木) 13:08:11.74 ID:sly5sghz.net
真姫(まったく、部室はみんなが使うからやめなさいって言ったのに……)

真姫(昨日lily Whiteもここを使ったはずだから、きっと彼女たちもアブないことになってるわね。)

真姫(まあいいわ。実験サンプルは多い方がいいし、にこちゃんと絵里にも同じことをやってもらいましょう。)

真姫(さてと、覗くか。)ジーッ

真姫(あくまでコレは実験の一環であり、私が彼女たちをエッチな目で見てるわけではない。)
6: 名無しで叶える物語 2017/08/10(木) 13:11:17.25 ID:sly5sghz.net
にこ「……」カタカタ

絵里「……」ポチポチ


真姫(にこちゃんはパソコン、絵里は携帯電話をいじっている。)

真姫(同じ部屋にいながら、会話一つない。)

真姫(二人は近くにいながら、心が遠く離れているのだ。)

真姫(まあ、この二人に限ったことではない。)

真姫(最近、友達や家族、ひどいのでは恋人とかでも、一緒にいるのに携帯電話ばっかりいじってて、まったく会話がない人達をよく見かける。)

真姫(その人たちを見てると、なんだかただ一定の動作を繰り返すだけの機械人形みたいだなって思うわ。)

真姫(ペッパー君の方がまだよく喋るわね。)
8: 名無しで叶える物語 2017/08/10(木) 13:12:41.94 ID:sly5sghz.net
真姫(情報の発達は人間という種を豊かにした。)

真姫(しかし、一人一人とか、一家族とか、もっと小さな部分に目を当ててみると、その心は貧しくなっているのではないだろうか、と思う。)

真姫(人見知りで面と向かって話せなくなるとか、やたら攻撃的な性格になるとか、人間関係が希薄化するとか……)

真姫(あとはそうね……素直になれない、にこちゃんや絵里みたいなひねくれた人間になるとかかしらね。)

真姫(私は、そういう冷めきった人達に、人間の温かさというものを知ってもらいわけ。)

真姫(どうやって?)

真姫(そりゃもちろん、レズセよ。)

真姫(セックスってね、ただ性欲を満たすだけじゃないの。)

真姫(相手との愛を深め合い、温かく、濃厚で、素直な人間関係を築くことができるのよ。)

真姫(そう。セックスは人々の心を豊かにする。)
9: 名無しで叶える物語 2017/08/10(木) 13:13:54.11 ID:sly5sghz.net
真姫(しかし、男女のセックスだけではどうしようもないことに気づいた。)

真姫(そもそも、最近、セックスをしない若者が増えているそうよ。)

真姫(これもやっぱりインターネットの影響が大きいんじゃないかしら。)

真姫(家の中にいても手軽に会話できるから、いちいち日差しが眩しい家の外に出なくなる。)

真姫(家の外に出なくなると、出会いの機会も減るでしょ?すると、セックスをするパートナーを見つけるのも難しくなる。)

真姫(これは問題よね。)

真姫(だから、そこで、レズセよ。)
10: 名無しで叶える物語 2017/08/10(木) 13:15:18.46 ID:sly5sghz.net
真姫(若い人って、同性同士でつるむことが多いじゃない。)

真姫(異性との出会いより、同性との出会いの方が多い。これは利用するしかない、そう思ったわけ。)

真姫(同性同士で手軽にセックスできれば、Love&Peaceな世の中になると、私は考えている。)

真姫(ただ、そういうのはまだ一般的じゃなくて、世間からの風当たりが強いのね。)

真姫(古くから根付いている人間の思考を、理論を持って改めるのは難しいことよ。)

真姫(だから、ガスを使って強引に全員レズにする。そういうこと。)

真姫(……モノローグが過ぎたわね。)

真姫(さあ、ノンケがレズになる瞬間を見届けましょう。)
11: 名無しで叶える物語 2017/08/10(木) 13:17:20.97 ID:sly5sghz.net
にこ「……」

絵里「……」

にこ「……真姫ちゃん、遅いわね。」

絵里「……そうね。」ポチポチ

絵里「……」ポチポチ

にこ「……」カタカタ

にこ&絵里(二人きりだと気まずいわ……)


真姫(うわあ、目も当てられないわね。)

真姫(これが私がいないときのBiBiの実態よ。現代社会の闇でもある。)

真姫(二人にはもっとセックスして親睦を深めてもらう必要があるわ。)
12: 名無しで叶える物語 2017/08/10(木) 13:18:35.88 ID:sly5sghz.net
絵里「ふうーっ。」パタパタ

絵里(なんだか暑いわね……)

絵里「ねえ、にこ。窓開けてくれない?」

にこ「いいわよ。」

ガチッ

にこ「あれ?開かないんだけど。」

絵里「嘘……」

にこ「本当よ。カギ開いてるのに動かないの。」

絵里「何でよ……この暑いときに……」

にこ「知らないわよ。」


真姫(きっと穂乃果がやったのね……よくやるわ、あの小娘。)
13: 名無しで叶える物語 2017/08/10(木) 13:20:07.15 ID:sly5sghz.net
絵里「ああもう、暑いわ……何で開かないのよ……」パタパタ

にこ「っていうかそもそも、そんなに暑くないわよ。」

絵里「暑いじゃない……」パタパタ

にこ「温度計見てみなさい、二十五度よ。」

絵里「嘘!?三十度は超えてると思ってたわ……」

にこ「あんた暑がりね……」

絵里「そんなことないと思うんだけど……」


真姫(当然、ガスの副作用で暑く感じてるだけよ。)

真姫(でも、にこちゃんはあまり効いてないみたいね。)

真姫(性機能が発達してないのかしら?いや、そんなわけないか……)
14: 名無しで叶える物語 2017/08/10(木) 13:21:44.59 ID:sly5sghz.net
絵里「あぁ~……」

絵里(ホント暑い……)ソワソワ

にこ「~♪」

絵里(にこ、ほんとに暑くないのかしら……もしかして、私がおかしいの?)

絵里「うぅ……」

絵里(なんか、ムラムラするし……)

モゾモゾ


真姫(あっ、ムラムラしたときに太ももこすり合わせるヤツやり始めたわ。)

真姫(あれ、エロいわよね。)

真姫(……いや、エロいと思う人も多いだろう。)

真姫(そう、私はノンケ女なので女性の太ももに興味はない。)
17: 名無しで叶える物語 2017/08/10(木) 13:23:24.69 ID:sly5sghz.net
絵里(ううっ……ホントにシたくなってきた……)モジモジ

絵里(どうしよう……)チラッ

にこ「~♪」

絵里「……」

絵里(にこは動画に夢中だし……今やってもバレないんじゃ……)

絵里(……って!なに馬鹿なこと考えてるの、ここは学校よ!)

絵里(ヘンなこと考えてないで、勉強でもしましょう……)ガサゴソ

バサッ


真姫(ガスはよく効いてるけど、やっぱ絵里は真面目ね。)

真姫(まだレズセまでには時間がかかりそう。)

真姫(それになにより、にこちゃんに全く効いてないし……)
22: 名無しで叶える物語 2017/08/10(木) 13:25:23.62 ID:sly5sghz.net
絵里「……」カキカキ

絵里(ええっと、ここがこうなって、これがこうで……)

絵里「うぅ……」カキ…カキ…

絵里(ダメ……集中できない……)ムラムラ

絵里(何でこんな時に限って溢れ出てくるのよ、もう……)

絵里「……」グッ


真姫(ペンを持ってない方の手がスカートを抑えだした。)

真姫(シちゃうの?致しちゃうの?オナっちゃうの?)
25: 名無しで叶える物語 2017/08/10(木) 13:26:40.08 ID:sly5sghz.net
絵里「はあっ……はあっ……」ゴクリ

絵里(なんか今日はおかしいわ……性欲が尋常じゃない……)

絵里「……」

絵里「ううっ……」

絵里(ちょっと、触るだけ……)

グッ

絵里「あっ……」


真姫(ついに始めたわ。パンツの上からだけど……)

真姫(元生徒会長、学校内で自慰行為に夢中になる。)

真姫(大スクープね。)

真姫「……」ジーッ

パシャッ

真姫(亜里沙に誤送信しときましょう。)ポチポチ
26: 名無しで叶える物語 2017/08/10(木) 13:27:37.54 ID:sly5sghz.net
絵里「……っ。」グッ グッ

絵里「はあ、はあ、はあ……」

絵里(やっぱり下着の上からだとイマイチね……)

絵里(でも、さすがに直には……)チラッ

にこ「~♪」

絵里(ヘッドフォンしてるし……動画に夢中だし……バレないわよね……?)

絵里(もう、我慢できないわ……)ズイッ

絵里「んっ……」
27: 名無しで叶える物語 2017/08/10(木) 13:28:29.28 ID:sly5sghz.net
真姫(絵里はパンツに手を突っ込んだ。)

真姫(にこちゃんの様子をうかがいながら慎重に指を動かす。)

真姫(にこちゃんに注意してる暇があったらドアの外を見ることね、絵里。)

真姫(今出て行って『見ーちゃった見ーちゃった、エリーのオナニー見ーちゃった』って発狂しながら突入したら面白そうだけど……)

真姫(忘れてはダメよ。)

真姫(この実験の目的は絵里に屈辱を味あわせるためじゃないわ。)

真姫(ガスが正常に作用して二人をきちんとレズセに導くかどうか確かめることだから。)

真姫(遊ぶのはそれが終わってからね。)
28: 名無しで叶える物語 2017/08/10(木) 13:29:03.41 ID:sly5sghz.net
絵里「はあっ、はあっ……んっ……」

絵里(仕方ない、仕方ないのよ。)

絵里(元生徒会長にだって性欲はあるのよ!あるんだからしょうがないじゃない!)


真姫(彼女は今、頭の中で必死に自分に言い聞かせているだろう。)

真姫(まるで自分はいたって正常であるかのようにね。)

真姫(落ち着いて考えなさい、性欲があるからといってどこでも構わずオナニーしてもいいわけではない。)

真姫(人間には理性がある。理性は、性欲を我慢するためにある。)

真姫(それを忘れているわ、絵里は。)
30: 名無しで叶える物語 2017/08/10(木) 13:30:08.17 ID:sly5sghz.net
絵里「んっ、ああっ……」サワサワ

絵里「……」ピタッ

絵里(にこが気になるわ……)チラチラ

絵里(なんなのよ、もう!なんでオナニーするのに他人を気にする必要があるのよっ!)

にこ「ふんふ~ん♪」


真姫(ホントににこちゃんには全然効いてないわね……大丈夫かしら?)

真姫(性不全……?いやでも、性欲が全くわかないっておかしいわよ……)

真姫(ガスの方に問題があるのかしら。)
33: 名無しで叶える物語 2017/08/10(木) 13:31:23.66 ID:sly5sghz.net
絵里「あっ、んっ……」

にこ「~♪」

絵里「はあっ、はあっ……んっ!」

にこ「……?」

絵里「あんっ!」

にこ「絵里、なんか言った?」カチャッ

絵里「はぇっ!?」ババッ!

絵里「あっ……いえ、なんでもないわ!なんでもないのよ!」ダラダラ

にこ「……なら別にいいんだけど。」

絵里「だから、ほら、気にしないで!」

絵里(あ、危なかった……命の危機を感じたわ……)


真姫(……オナっちゃうでしょ、感じるでしょ♪)

真姫(いいわねこれ、新曲の歌詞に使いましょ。)
35: 名無しで叶える物語 2017/08/10(木) 13:32:31.60 ID:sly5sghz.net
絵里(うう……もうやめようかしら……このままやってたら確実にバレるじゃない……)

絵里(で、でも……)

絵里「んっ……」スッ

絵里(我慢、できない……)

クチュッ

絵里「んんっ、あっ、ああっ……!」

絵里「はっ……んっ!」

絵里(だ、ダメ、声抑えないと……にこに聞こえちゃう……)

絵里「んんっ……んっ……」


真姫(声を抑えているつもりだろうが、部室の外にまでよく聞こえている。)

真姫(さっきから、廊下を歩いてる人が、部室の前で一瞬立ち止まったあと早足で去っていくのが、面白くてたまらない。)
36: 名無しで叶える物語 2017/08/10(木) 13:34:06.82 ID:sly5sghz.net
絵里「あっ、んっ……」クチュ クチュ

絵里(もうちょっとでイけそう……)

絵里「んっ……あっ!」

絵里「んーっ!」

にこ「ねえ絵里ー……」クルッ

絵里「あっ……」

にこ「へっ?」

絵里「……!」カアァッ


真姫「あっ……バレた。」

真姫(絵里、顔真っ赤じゃない。)

真姫(にこちゃんはどうするのかしら?)
37: 名無しで叶える物語 2017/08/10(木) 13:35:21.60 ID:sly5sghz.net
にこ『ぷーっ!』

にこ『見ーちゃったーっ!』

にこ『これを知られたらもう絵里ちゃんは表を歩けないニコねえー。』

にこ『げらげら。』


真姫(……みたいな感じかしら?)
39: 名無しで叶える物語 2017/08/10(木) 13:36:18.65 ID:sly5sghz.net
絵里「ああっ……ええっと……」ダラダラ

にこ「ちょ、ちょっと、何やってんのよあんた!」

絵里「ち、違うのぉっ!これはぁっ!」ガタッ!

にこ「え、ええっと……」

絵里「お願い、誰にも言わないでっ!」ポロポロ

にこ「い、いや……そんな、誰にも言わないわよ……」

絵里「にこぉ……」ポロポロ

にこ「な、何泣いてるのよ……べ、別に、気にしてないってば!」

絵里「うっ、ううっ……わあああっ……」ポロポロポロ

にこ「ちょっと、もう……!」

にこ(なんで?意味わからないんだけど!?なんで絵里が部室で、その……エッチな?ことしてるのよ!)

にこ(こっちまで恥ずかしいじゃない……)
40: 名無しで叶える物語 2017/08/10(木) 13:37:01.92 ID:sly5sghz.net
真姫(数分後。)


絵里「ううっ……ふうっ……」

にこ「よしよし、落ち着いた?」ポンポン

絵里「うぅ……にこぉ……」

絵里「ぅ……」

絵里「……」

にこ「……」

にこ(なんとか泣き止んだわ。)
42: 名無しで叶える物語 2017/08/10(木) 13:38:18.22 ID:sly5sghz.net
にこ(それにしても……絵里……)

にこ「……ーっ!」

にこ(思い出すだけで恥ずかしい……)

絵里「……」

にこ(けど……ちょっと気になる……)

絵里「……」

にこ「ねえ、絵里……」

にこ「ちょ、ちょっと聞きたいんだけど……」

絵里「……何よ。」

にこ「あ、あの……絵里が、さっきやってたのって……その……」モジモジ

にこ「き、気持ち……いいの?」
55: 名無しで叶える物語 2017/08/11(金) 13:13:31.54 ID:Fl16zMVp.net
真姫「……え?」

真姫(にこちゃん、まさか……シたことないの?)

真姫(マジで?大誤算。)


絵里「なっ、なに掘り返してるのよっ!」カアァッ

にこ「い、いや……ちょっと、気になって……」

絵里「うえぇえん……」ポロポロ

にこ「ご、ごめん……」

にこ(私が悪いの……?いや、悪いか……)
56: 名無しで叶える物語 2017/08/11(金) 13:14:27.18 ID:Fl16zMVp.net
真姫(でも、合点がいったわ。)

真姫(にこちゃんにガスが効かなかったのは、彼女がシたことなかったからよ。)

真姫(きっと今まで性的なものにあまり触れずに生きてきたんでしょうね。)

真姫(そもそも性感を知らないから性欲もあまり湧かないってこと。)

真姫(性欲が湧いたとしても、オーガズムに達する快感を知らないから、オナろうとも思わないでしょうし。)

真姫(にこちゃんは、ここ一番の貞淑女子だったというわけだ。)

真姫(ちなみに、自慰行為や性行為によって性感を得ていると、女性ホルモンの分泌が活発になって、体つきがより女性らしくなるそうよ。)

真姫(にこちゃん……)
57: 名無しで叶える物語 2017/08/11(金) 13:16:26.06 ID:Fl16zMVp.net
絵里「……」グテー

にこ(完全に拗ちゃったわね……)

にこ「まったく……」

にこ「……」


絵里『あっ、んっ……』

絵里『んーっ!』


にこ(あ、アレって……ど、どれくらい気持ちいいのかしら……)
58: 名無しで叶える物語 2017/08/11(金) 13:17:52.16 ID:Fl16zMVp.net
にこ「ね、ねえ絵里?」

絵里「……」

にこ「寝てるの?」

絵里「……」スヤスヤ

にこ「……」

にこ(ちょっと、試してみようかしら……)

スルッ

にこ「……」

にこ(ここに、指を入れればいいのよね……?)


真姫(なんかよくわかんないけどコトはいい方向に進んでるわね。真姫ちゃん満足だわ。)
59: 名無しで叶える物語 2017/08/11(金) 13:20:07.02 ID:Fl16zMVp.net
にこ「……」ヌチャッ…

にこ「いつっ!?」ビクッ!

にこ(な、なによ……全然気持ち良くないじゃない……)

にこ(でも、絵里はすっごい気持ちよさそうにしてたし……なんでなのよ……)

にこ(絵里にはできるのに、私にできないなんて……)

にこ(何か間違ってるのかしら……)

にこ「……」

にこ(ネットで……調べれば……)

カタカタ
60: 名無しで叶える物語 2017/08/11(金) 13:22:08.94 ID:Fl16zMVp.net
真姫(負けず嫌いのにこちゃん、性欲も無いのにオナニーがしたくてたまらない。)

真姫(いいことじゃない。動機がどうであれ、性的なことに関心を抱くのは良い事だ。)

真姫(性に対しての教育があやふやだとね、貞操観念の甘い人とか、逆に性的な物を絶対悪だとする人とか、極端な人が出てきちゃうからね。)

真姫(大切なのはやっていいこととやっちゃいけないことをちゃんと教え込むことよ。)

真姫(たまに自慰行為絶対許さないママみたいな人いるけど、ダメよ。)

真姫(別にオナニーが好きだからセックス大好きな淫乱女になるとは限らないでしょ。)

真姫(そこの線引きをちゃんとしてやるのがママさんの役目だから。)

真姫(ただねえ、学校の中でスるのが良いか悪いかって言われたら……難しい問題よ。)

真姫(まっ、私としては面白いからOKだけどね。)
61: 名無しで叶える物語 2017/08/11(金) 13:24:20.85 ID:Fl16zMVp.net
にこ(何かよくわからないわ……道具とか……なにそんなに本気になってるのよ……)

にこ(それだけ気持ちいいってことなのかしら。)

にこ(まずは……『胸や乳首を刺激して興奮を高める』ね……)

にこ「……」

にこ(これ、服脱がないとできないわよね……)

にこ「……」チラッ

絵里「……」スヤスヤ

にこ(そんなことしたら絵里にバレるじゃない。)

にこ(あっ、でも……ブラだけ外してシャツは着てたら……ブラさえ隠せばバレないんじゃ……)

にこ「……」スルスル

パサッ
62: 名無しで叶える物語 2017/08/11(金) 13:26:37.65 ID:Fl16zMVp.net
にこ(下から手を入れて……こんな感じかしら……?)サワッ

にこ「……」サワサワ

にこ(ヘンな感じ……)サワサワ


真姫(にこちゃんの初々しさが目に眩しい。)

真姫(いまどき、ほとんどの人がなんとなくでオナニーやセックスしてるってのに、ネットで調べてその通りにやるなんて……)

真姫(私は、にこちゃんからそんな純粋な心を奪おうとしてたのね……)

真姫(最低だ、私……)クチュクチュ
70: 名無しで叶える物語 2017/08/12(土) 13:46:43.86 ID:/kw2HZKW.net
にこ「……」サワサワ

にこ「はあっ、はあっ……」

にこ(なんか体が熱くなってきたわ……)


真姫(彼女の性感帯が、閉ざしていた扉を少しずつ開放しているわ。おかげでガスの効き目がよくなったみたいね。)

真姫(これでにこちゃんは、性欲というものを知るわけだ。)
71: 名無しで叶える物語 2017/08/12(土) 13:48:01.61 ID:/kw2HZKW.net
にこ(これくらいでいいかしら。)

にこ(つ、次は……)カチッ

にこ(え、ええっと……『クリトリスを指で刺激する』。)

にこ(く、くり……?)

にこ(コレのことよね、多分……)ピトッ

にこ「んっ!」ビクッ!

にこ(な、なにこれ……くすぐったいっていうか、なんていうか……)

にこ「んっ……あっ……」サワサワ

にこ(気持ちいいじゃない……)
72: 名無しで叶える物語 2017/08/12(土) 13:48:53.32 ID:/kw2HZKW.net
にこ「はあ……はあ……」

にこ(もっとしたくなってきちゃった……)

にこ「あっ……」

にこ「んっ、ああっ!はあっ、はあっ……」

にこ(な、なにこれ……気持ちいいのが……強くなって……)

にこ「あっ、ああっ!」

にこ「んーっ!」
75: 名無しで叶える物語 2017/08/12(土) 20:55:01.67 ID:/kw2HZKW.net
―――――――――――――――――――――――――――


絵里『にこっ!にこっ!』クチュクチュ

にこ『あっ、絵里ぃ……ダメえっ……』

絵里『はあっ、はあっ……』

にこ『あんっ、んっ!』
76: 名無しで叶える物語 2017/08/12(土) 20:56:58.00 ID:/kw2HZKW.net
絵里「はっ!」

絵里(な、何よ今の夢!?)

絵里(なんで私がにこと……え、エッチなことするのよっ!?)

絵里(だいたい、にこはまだオナニーすら経験なくて……)

にこ「んっ……あんっ!」

絵里「!?」

絵里(に、にこ!?)

絵里(にこが、パソコンの前で……シてる……)

絵里(そっか、きっと私がやってたのを見てにこも興味を持っちゃったのね。)

絵里(だから、ネットで調べて……)

にこ「はあっ、はあっ……んっ!」

絵里(私が起きてるのに気づいてないのかしら。)
77: 名無しで叶える物語 2017/08/12(土) 20:59:02.80 ID:/kw2HZKW.net
絵里「……」

にこ「んっ、あっ……あんっ!」

絵里(な、なんか……にこがシてるの見てると……)

絵里「……」ムラムラ

絵里(な、なんでよっ!?)

絵里(私って、もしかして……女の子が……!?)

絵里(そんなはず……で、でも!)

絵里(にこ、すごくかわいいし……いやらしいし……)

絵里「はあっ、はあっ……!」

絵里(なんかおかしいわ!にこと、そういうことしたいって気持ちが……抑えられない……!)ドキドキ

絵里(にこと……セックス……)

絵里「!!」ガタッ!
79: 名無しで叶える物語 2017/08/12(土) 21:00:52.96 ID:/kw2HZKW.net
真姫(絵里が急に立ち上がった。)

真姫(かと思うと、にこちゃんの後ろに忍び寄り……)


にこ「んっ……ああっ……」

絵里「にこっ!」

にこ「!!」ビクッ!!

にこ「あ、あんた……起きてたの!?」

絵里「にこもそういうことするんじゃない……」

にこ「い、いや!違うわよっ!あんたがやってたの見て、どんな感じなのかなって……」

絵里「にこっ!!」ガバッ!!

にこ「きゃあっ!」

絵里「にこ、にこっ……!」


真姫(絵里はにこちゃんを押し倒して、馬乗りになった。)
80: 名無しで叶える物語 2017/08/12(土) 21:04:40.15 ID:/kw2HZKW.net
にこ「ちょっと、なにするのよっ……どきなさいよ!」

絵里「ごめんなさい……でも、耐えきれないのよ……」

絵里「はあ、はあ……」

チュッ

にこ「!!」


真姫(絵里はにこちゃんに覆いかぶさり、キスをした。)
81: 名無しで叶える物語 2017/08/12(土) 21:08:35.51 ID:/kw2HZKW.net
にこ「えっ、絵里っ……あんた……」

絵里「にこ!セックスさせて!お願いっ!」

にこ「ちょっと、馬鹿なこと言ってるんじゃないわよ!離れなさい!」

絵里「させてくれないの……?」

にこ「当たり前でしょ!そもそも私たち女同士じゃない!」

絵里「女の子同士でもできるわよっ!」

にこ「い、いや……そうい
絵里「もう我慢できないわっ!」

絵里「……」チュルッ

にこ「んーっ!」


真姫(にこちゃんの話を遮るように、絵里は舌を入れた。)


にこ「んーっ!んんーっ!」バタバタ


真姫(にこちゃんは必死に抵抗するが、絵里の力にはかなわなかった。)
82: 名無しで叶える物語 2017/08/12(土) 21:11:27.04 ID:/kw2HZKW.net
絵里「……」ピチャッ ネチャッ

にこ「んん……」

にこ(なにこれっ……!絵里の舌と……絡み合って……)

にこ(な、なんか……気持ちいい……)

絵里「ぷはっ……!」

絵里「はあっ、はあっ……にこっ……」

にこ「え、絵里ぃ……」


真姫(これが即堕ちよ。)

真姫(にこちゃんはチョロいからね、しょうがないね。)
90: >>1 2017/08/14(月) 09:12:50.70 ID:4ZpVe3j9.net
絵里「にこっ……!」プチプチ

にこ「やあっ……だ、ダメっ……」


真姫「……」ジー

真姫「絵里はにこちゃんに馬乗りになったまま、にこちゃんのシャツのボタンをひとつづつ外す。」

真姫「ブラジャーを外していたため、すぐにその控えめなおっぱいがあらわになった。」
91: 名無しで叶える物語 2017/08/14(月) 09:13:38.13 ID:4ZpVe3j9.net
絵里「にこっ……」ペロッ


真姫「絵里は美しいブロンドの髪をかき上げ、にこちゃんのピンク色の先端にしゃぶりついた。」


にこ「んっ!」ビクッ


真姫「にこちゃんは体をくねらせ、かわいらしい声で喘いだ。」

真姫「絵里はそのままにこちゃんのものを口の中で転がす。」

真姫「舌が触れるたびに、にこちゃんの身体はびくりと跳ねた。」
92: 名無しで叶える物語 2017/08/14(月) 09:14:06.12 ID:4ZpVe3j9.net
絵里「……」ピチャピチャ

にこ「はあっ……んっ……」


真姫「まだ恥じらいがあるのか、声を抑えようとしている。」

真姫「しかし、それでも漏れてしまう、吐息のような喘ぎ声は、絵里の興奮をよりいっそう高めた。」

真姫「絵里は夢中になってにこちゃんを貪った。」
93: 名無しで叶える物語 2017/08/14(月) 09:15:39.83 ID:4ZpVe3j9.net
にこ「はあんっ……絵里ぃっ……ダメだってえっ……!」

絵里「ぷはっ……はあっ、はあっ……にこっ!」

スルスル

パサッ


真姫「絵里は服を脱いだ。スカートも下着も脱ぎ、全裸になった。」

真姫「……いや、全裸ではない。靴下だけは履いている。」
94: 名無しで叶える物語 2017/08/14(月) 09:18:19.73 ID:4ZpVe3j9.net
絵里「にこも脱いで……?」

にこ「うぅ……」


真姫「にこちゃんは顔を真っ赤にしながら、スカートを脱いだ。」

真姫「清潔な白い下着を穿いている。」


絵里「にこ、かわいいの穿いてるじゃない……」

にこ「あんまり見ないでっ……」

絵里「ほら、それも脱いで。」

にこ「……」カアァッ

絵里「にこ?」

にこ「こ、これ以上は……さすがに……恥ずかしいっ……」
95: 名無しで叶える物語 2017/08/14(月) 09:20:46.61 ID:4ZpVe3j9.net
真姫(まずい、このままではにこちゃんが正気に戻ってしまう。)

真姫(仕方ない、ムードを出すために電気を落とそう。)

プルルルルルル

真姫「東京電力ですか?西木野家の者です、今すぐ電気を落としてください。」

真姫「このままでは世界が滅びます。」


バチンッ!

にこ「うっ!?」

絵里「あら?停電みたいね。」

絵里「ほら、にこ……これで恥ずかしくないでしょ?」

にこ「う……ん……」

絵里「早く。」

にこ「うううっ……」

スルスル

パサッ
101: 名無しで叶える物語 2017/08/15(火) 06:52:09.17 ID:776HeTYO.net
真姫(にこちゃんは薄暗い部室の中で、一糸纏わぬ姿となった。)

真姫(実際に昼間の部室で電気を消してみたらわかるけど、実はあんまりムードは出ていない。)


絵里「……」

にこ「な、なに見てるのよ……」

にこ「そ、その……するなら、は、早くしなさいよっ!」

絵里「にこっ!」ガバッ!

にこ「あっ……」


真姫(絵里はにこちゃんを押し倒した。)

真姫(部室の床って固いからにこちゃんめっちゃ痛そう。)
102: 名無しで叶える物語 2017/08/15(火) 06:54:14.75 ID:776HeTYO.net
絵里「にこ……」チュッ

にこ「絵里っ……んっ……」


真姫(絵里は再び、にこちゃんと唇を重ねた。)

真姫(すると、今度はにこちゃんの方から舌を絡めていった。)


絵里「んっ……」ネチャッ

にこ「ん……んんっ……」ピチャッ チュルッ

にこ(気持ちいい……)
103: 名無しで叶える物語 2017/08/15(火) 06:56:27.23 ID:776HeTYO.net
真姫「絵里はにこちゃんと舌を絡めたまま、ゆっくりとにこちゃんの秘所に手を伸ばし、小さな突起を指で優しくつついた。」


絵里「……」ピトッ

にこ「んっ!?」ビクッ!

絵里「……」サワサワ

にこ「ん~っ!んんーっ!」


真姫「そのまま、軽くつまんだり、撫でまわしたり……」

真姫「絵里は、いつも一人でしているときのように、慣れた手つきでにこちゃんのものをいじった。」

真姫「しかし、自慰の経験の少ないにこちゃんには刺激が強かった。」

真姫「にこちゃんは耐えきれないほどの快感に襲われ、身体をくねらせた。」
104: 名無しで叶える物語 2017/08/15(火) 06:58:48.70 ID:776HeTYO.net
にこ「んっ!んんっ!」

にこ「んーーっ!」

絵里「ぷはあっ……」

にこ「はあっ、はあっ……」


真姫「キスが終わる瞬間、絵里は一瞬手を止めた。」

真姫「しかし、にこちゃんが気を落ち着かせようと深呼吸する間もなく、クリトリスへの愛撫は再開された。」
105: 名無しで叶える物語 2017/08/15(火) 07:00:56.40 ID:776HeTYO.net
絵里「……」サワサワ

にこ「あっ、んっ、ああっ!」

にこ(ま、またっ!)

にこ(なんかっ、お腹の奥から、あがってくるっ……!)

にこ「んっ……!」

にこ「……ーっ!」ビクッ!!

にこ「はあ、はあ、はあ……」

絵里「イったの?」

にこ「た、多分……」

絵里「じゃあ、次ね。」

にこ「つ、次……?」
110: 名無しで叶える物語 2017/08/15(火) 20:56:11.21 ID:776HeTYO.net
真姫「絵里はにこちゃんの穴の中に二本の指を挿入した。」


ヌプッ

にこ「あっ……!?」

絵里「にこ、濡れてるわ……」グチョッ

にこ(嘘、さっき一人でしたときは痛くて入れれなかったのに……)

にこ(なんか、全然違う……すごく、気持ちいい……)

にこ「んっ……」


真姫(これをやる時はきちんと爪を切るようにしましょう。)
111: 名無しで叶える物語 2017/08/15(火) 20:58:49.41 ID:776HeTYO.net
絵里「……」グチュッ グチョッ

にこ「ああっ、んんっ!」

絵里「にこ、気持ちいい?」

にこ「はあっ、はあっ……んんーっ!」

絵里「ふふっ。」クチュクチュ

にこ(なっ、なにこれ……今までのと全然違うっ!)

にこ「はあんっ……ぁんっ……!」

にこ「えっ、えりっ!」

絵里「にこ。」ピタッ


真姫「絵里は不意に手を止めた。」
112: 名無しで叶える物語 2017/08/15(火) 21:01:38.57 ID:776HeTYO.net
にこ「はあっ、はあっ……はあーっ……」

にこ「な、なあに……?」

絵里「私、さっきから少しも自分のいじってないの……」

絵里「だから、にこも私の……触って……」

絵里「一緒に気持ちよくなりましょう……?」

にこ「う、うん……」

グイッ

絵里「ほら、ここ……指で……」

にこ「こ、こんな感じかしら……?」ピチャッ


真姫「にこちゃんは言われるがまま、絵里の秘部に指を入れた。」
113: 名無しで叶える物語 2017/08/15(火) 21:03:33.24 ID:776HeTYO.net
絵里「んっ!」

にこ「ど、どう?」クチュッ クチュッ

絵里「い、いいわよっ、にこっ!そのままやって!」

にこ「……」グチョッ

絵里「はあっ、んっ……」

絵里「わ、私もっ……」ヌチュ

にこ「ああんっ!」


真姫「お互いがお互いの性器に指を入れて、動かし合う。」

真姫「多分これが一番気持ちいいと思います」
114: 名無しで叶える物語 2017/08/15(火) 21:05:20.50 ID:776HeTYO.net
絵里「はあっ、はあっ……にこっ、にこぉっ!」

にこ「えりっ、えりぃっ!」

絵里「ああっ、んんっ……」クチュ クチュ

にこ「はぁんっ……ううっ……」グチョッ グチョッ

絵里「に、にこっ!イくっ……!」

にこ「はあっ、はあっ……私もっ……!」

絵里&にこ「んーーっ!!」


真姫「……」

真姫(終わった。)
115: 名無しで叶える物語 2017/08/15(火) 21:06:53.56 ID:776HeTYO.net
絵里「はあ、はあ、はあ……」

にこ「はあっ……はあっ……」


真姫(これでガスの効果が証明されたわ。)

真姫(レズセによって、二人の愛は深まったはず。)

真姫(やはり、私の目に狂いはなかった。確かにレズセは人を幸せにするのだ。)

真姫(それに、いい動画も撮れたし。)

真姫(これにて実験終了よ。二人には早く服を着てもらいましょう。)

真姫「にこちゃん、エリー、大丈夫?」ガチャッ
116: 名無しで叶える物語 2017/08/15(火) 21:09:32.09 ID:776HeTYO.net
絵里「!!」

にこ「あ……」

絵里「ま、真姫っ!?いつからいたの!?」

真姫「最初からいたわよ。早く服を着て、練習しましょう?」

にこ「……」

絵里「あ、あの……真姫?」

真姫「何よ。」

絵里「その……これを見て、何とも思わないの……?」

真姫「別に。だって最初っから知ってたし……おっと、口が滑った。」

絵里&にこ「……」ジーッ
118: 名無しで叶える物語 2017/08/15(火) 21:12:02.70 ID:776HeTYO.net
真姫「い、いや、別に私が何かしたとか、そういうんじゃなくって……」

にこ「なるほどね……」

絵里「真姫は悪い子ね。」

にこ「お仕置きが必要かしら?」

真姫「い、いや、私がやったわけじゃないのっ!穂乃果が、穂乃果がやったんだってばっ!」

絵里「問答無用!」ビリビリッ!

真姫「や、やめてっ!私はっ……」

にこ「……」ガバッ!!

真姫「いやっ!やめてっ!」

真姫「やめてえっ!誰か、助けてっ!」

真姫「いやああーーーーっ!!」
119: 名無しで叶える物語 2017/08/15(火) 21:14:16.58 ID:776HeTYO.net
真姫(私は馬鹿だ。)

真姫(ガスの力によって、生まれたのは、愛などではなかった。)

真姫(ただの性欲と、生物的に誤った価値観だけだった。)

真姫(にこちゃんと絵里だけではない。ガスを吸ったμ's全員だ。)

真姫(今や、μ'sは九人のうち五人がレズ、二人は死亡。一人は殺人罪で牢屋の中。)

真姫(残った私は、絵里とにこちゃんの肖像権を侵害したことにより民事告訴され、親から勘当された。)

真姫(一度は一つになった心は今やバラバラになってしまった。)

真姫(全て、私のせいで。)

真姫(どうすればこの罪を償うことが出来るだろう。)

真姫(今日も私は、誰も来ない部室の中で、一人考えるのである。)
120: 名無しで叶える物語 2017/08/15(火) 21:14:43.64 ID:776HeTYO.net
おわり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『真姫「部室の中で」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
ゲストでの投稿も可能ですがアカウントの登録を推奨しています。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。