希「海未ちゃんがゲッツしてたら動かなくなった」

シェアする

海未-アイキャッチ24
1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/08/20(日) 00:51:16 0xQd66KQ
海未「」

希「おっと、ラブアローシュートの練習やった」

凛「どっちにしろ言葉で表現するのがベリーハードな状況だね」

希「見てみこの清々しい顔」

「綺麗だろ? 死んでるんだぜ、これ……」

海未「」

元スレ: 希「海未ちゃんがゲッツしてたら動かなくなった」

スポンサーリンク
2: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/08/20(日) 00:56:55 0xQd66KQ
凛「うーん、ホントに動かないね」

「えいえいっ」ツンツン

海未「」

凛「ダメだ ほっぺをツンツンしても無反応」

希「こらこら凛ちゃん」

「いくら動かないからって勝手なことしちゃダメやん?」モミモミワシワシ

凛「うん」

「凛は自分の言葉に責任を持てる大人になるよ」

海未「」
3: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/08/20(日) 01:16:24 0xQd66KQ
凛「希ちゃんにワシワシされても動じないなんて」

「開発されすぎたんじゃ……」

希「失敬な。ウチそんなに海未ちゃんのことワシワシしてないで?」

「ここ最近は」

凛「え、ホントに開発してたの?」

希「海未ちゃんの胸はウチが育てた」

凛「そうか……!」

「以前海未ちゃんが背後に誰かいると問答無用で腹パンかますゴルゴより危険な時期があったのは……!」

希「うふふ」

海未「」
4: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/08/20(日) 01:28:25 0xQd66KQ
凛「希ちゃんが原因だったとはね」

希「蝶のように舞い蜂のように刺す

これすなわちワシワシの極意やんな」

凛「凄い、凄いよ希ちゃん!」

「やってることただのセクハラだけど凄いよ!」

希「うむ、誉めちぎれ」

凛「よっ、エベレスト! チョモランマ! フジヤーマ!」

希「フフ、東條はμ'sにて最胸……!」

海未「」
5: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/08/20(日) 01:35:43 0xQd66KQ
凛「それにしてもホントに動かないね」

希「困ったなぁ、まだ練習途中なのに」

凛「そもそも海未ちゃんなんでゲッツの練習なんてしてたの?」

「本家の人だってやってないんじゃない?」

希「さっぱり分からんなぁ……あ、そうだ」

「ここにあるは海未ちゃんの作詞ノート」

凛「おお?

朗読会でもするの?」

希「それは後。もしかするとここに

海未ちゃんを元に戻す手がかりがあるかもしれない」
6: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/08/20(日) 01:43:38 0xQd66KQ
凛「なんでそう思ったの?」

希「作詞には書いた者の気持ちが表れる海未ちゃんの気持ちもこの中に込められ読むことで海未ちゃんの気持ちを理解しゲッツに至った原因を探る

このノート一度読んでみたかったんよ」

凛「なるほど」

「希ちゃんは嘘がつけない人だね」

希「本音と建前の使い分けなんて

大人になってからでいいんよ」

凛「凛、大人に近づいてる気がする……!」

海未「」
7: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/08/20(日) 01:59:32 0xQd66KQ
希・凛「どれ」パラパラ



『脱皮』


ズルッ バリバリバリッ スポンっ

新たなる日本の夜明け 虐げられた者たちは刃をその手に

ピシピシピシッ ボトッ オギャーオギャー

埋伏 拒絶 閉塞 逃避 己の殻に牙を突き立てろ

モゾモゾモゾモゾモゾモゾ ミーンミンミン

過ぎ去りし時を憂う暇はない 遥か彼方未来を追いたてろ

ミシミシミシミシミシミシ パリンッ

リメンバー リメンバー 賽は投げられた
8: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/08/20(日) 02:11:00 0xQd66KQ
希・凛「……」パラ……



『サマー・サマー・ウィンター』

かき氷を食べた時頭がキーンってなると夏が来たなぁ……と感じる

そんな私のサマー・サマー・ウィンター……

扇風機をつけっぱなしで寝ると最悪死ぬ

そんな私のサマー・サマー・ウィンター……

クーラーをつけっぱなしにすると電気代がかさむので今年はハッカ油でしのぐつもりだ

そんな私のサマー・サマー・ウィンター……

甲子園球児に感情移入して肝が冷えることが多々ある

そんな私のサマー・サマー・ウィンター……
9: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/08/20(日) 02:26:20 0xQd66KQ
希・凛「……」



『ラブハリケーン』

ホァタァァァァァァァ! アッァーォ!

アーーーーータタタタタタタタ!!

ホァタッァァァ! タタタタタタタ!

アタァァァァァァァァォ! ホッォォォオオ!

チョォォォォゥ……アアァァァァァ!

タッタッタッタッタッタッアアァァァァァ!

アリャァァァァァァタァァァァァ! オッオーゥ!!

チェリィィィィィァアッッッ! チョーォ!

ホァ……ホァタァァァァァァァァァァァ!

ァァァァァァァァァァァァァァァァ!


ハァ……ハァ……ハァ……ハァ……結婚しよう
10: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/08/20(日) 02:43:38 0xQd66KQ
希・凛「……」


『ぷにぷにの上腕二頭筋』

筋トレを始めて三日じゃあ俺には勝てないよマイク
11: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/08/20(日) 03:30:45 0xQd66KQ
パタン

凛「とりあえず分かったのは

海未ちゃんが心に深い傷を負ってるってことだけだね……」グスッ

希「うん」

「動かなくなったことよりずっと差し迫った問題やね」

凛「希ちゃぁん……凛、海未ちゃんを助けたいっ…!」グスグスッ

希「ウチもや、色んな意味で」

凛「海未ちゃん、待っててね」

「海未ちゃんの狂った頭の配線、凛が繋ぎ直してあげるから!」

希「凛ちゃん……

言うようになったなぁ」
12: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/08/20(日) 03:38:22 0xQd66KQ
凛「よし、じゃあさっそく……」

「そぉい!」ゲシッ

海未「」バタン

希「う、海未ちゃーん!?」

「え、え? 何で蹴ったん凛ちゃん!?」

凛「え」

「壊れたテレビ直す要領でやってみた」

希「配線繋ぎ直すんやないんかい」

凛「うおおおおお! 更にもう一発!」

希「まてぇぇぇぇぇぇい!」ガシッ
13: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/08/20(日) 03:53:45 0xQd66KQ
花陽「リメンバーリメンバー 賽は投げられた~♪」

ガチャ

花陽「三人ともお疲れ様」

「どう? 練習捗って……」


凛「オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラァア!」

希「無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄ァア!」

花陽「な、ナニィ~~~!? 長年の親友と敬愛する先輩が

奇妙な表情で打ち合っているだとォ~~~!?」リカイフノウッ

花陽「更に、床に倒れている『人物』はッ!」

海未「」ドォォォォォン!

花陽「う、海未ちゃんッ! あの海未ちゃんが『冬のナマズ』みてぇに大人しく床に転がってやがるだとォォォォ!?」
14: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/08/20(日) 04:04:31 0xQd66KQ
希「かくかく」

凛「しかじか」

花陽「な、なるほど」

「海未ちゃんがゲッツしてたら動かなくなった、と」

「うーん、どうしたら治るんだろ」

凛「かよちんの理解力と順応性の高さが恐ろしい」

希「花陽ちゃん、それだけじゃないんよ」

「海未ちゃんは心を病んでるんよ……」つ作詞ノート

花陽「?」

「それ、私は何回も読んだことあるよ?」

凛・希「え」
15: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/08/20(日) 21:47:16 0xQd66KQ
希「何で花陽ちゃんが読んだことあるん?」

花陽「えへへ」

「海未ちゃん恥ずかしがり屋さんだから勝手に作詞ノート見られたと知った時どんな顔するのかなって思ったらつい」

凛「か、かよちん……」

「凛の知らないうちに一皮剥けてたんだね」

花陽「てへ」

「大人の階段登っちゃった」

海未「」
16: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/08/20(日) 21:48:48 0xQd66KQ

花陽「それにしても海未ちゃん動かないね」

「まるで銅像、いや石像……木像のように」

希「その材質への拘りは何なん?」

凛「やっぱりこれ緊急事態だよね」

花陽「パリコレ? ふふ、凛ちゃんのおませさん」

希「元に戻す方法、そろそろ真面目に考えようか」

凛「そうだね

かよちん、なんて?」

花陽「何でもないよ」
17: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/08/20(日) 21:49:56 0xQd66KQ

凛「でも方法っていっても

ゲッツ状態で動かなくなった人なんて初めて見たからなぁ」

希「そうやね。揉んでも蹴っても無反応やし」

凛「今度はチョップでもしてみる?」

希「駄目やって。動かないからって何しても言い訳やないんよ?」

凛「胸揉んでた人に言われても説得力ないなぁ」

花陽「……」キュッキュッ

凛「かよちん何してるの?」

花陽「海未ちゃんの額に『肉』って書いたよ」ニコッ

希「花陽ちゃんのこんな幸せそうな顔初めて見たわ」
18: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/08/20(日) 21:50:50 0xQd66KQ
凛「あ、そうだ」

「幼馴染二人なら何か分かるんじゃない?」

希「おっ、グッドアイディアやん」

凛「かよちん、プランターの二人を呼んできて!」

希「惜しい!」

花陽「A.プランター B.ぷりんてんぷす C.プランタン D.プライベートウォーズ

さぁ、千円の問題、正解はどれ!?」

凛「オーディエンス使うよ」

希「グリフィンドォォォォォォォォォォル!!」

凛「くそっ」
19: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/08/20(日) 21:51:47 0xQd66KQ
花陽「じゃあ穂乃果ちゃんとことりちゃん呼んでくるよ」

凛「うん」

希「よろしく」

ガチャ

穂乃果「ホァタァァァァァァァァァァァ!

ァァァァァァァァァァァァァァァァ!

結婚しよう」

花陽「喜んで!」

希「エンダァァァァァァァァァ」

凛「待て」
20: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/08/20(日) 21:52:58 0xQd66KQ
穂乃果「いやー、花陽ちゃんなかなか帰ってこないから来ちゃったよ」

花陽「ごめん、ちょっと緊急事態があって」

穂乃果「緊急事態? 廃校とか?」

花陽「ううん。海未ちゃんが痛々しい姿に……」

穂乃果「え?」

「ゲェー!? 額に肉の字書いてある人がゲッツしてるっ!」

希「せめて名前呼んであげて」
21: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/08/20(日) 21:54:21 0xQd66KQ
穂乃果「海未ちゃん、なんて痛ましい……」ウゥ…

凛「穂乃果ちゃん、何か知らない?」

「前にもこんなことがあったとか」

穂乃果「うーん、分からないや」

「海未ちゃんのやることは私には分からない」

希「幼馴染やん、深い関係やん」

「作詞ノートも見てるみたいやし」

穂乃果「!? 何で作詞ノートのこと知ってるの?

まさか皆勝手に見たの? 最低、最低だよ!

見たらそのことを人に広めたら駄目でしょ!?

こういうのは陰でこそこそ楽しむものでしょ!?」

花陽「ごめん

釈然としないけど謝っておくよ」
22: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/08/20(日) 22:36:28 0xQd66KQ
穂乃果「いやー、こんな状態の海未ちゃんは初めて見たよ」

「せっかくだから服脱がしとこう」

凛「穂乃果ちゃんでもダメかー」

希「後は頼りになりそうなのはことりちゃんだけやね」

ガチャ

ことり「筋トレを始めて三日じゃあ俺には勝てないよマイク」

花陽「来ましたね

ぷにぷにの上腕二頭筋が」
23: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/08/20(日) 22:42:20 0xQd66KQ
ことり「もー、二人とも練習中だよ?」

「どこで油売ってるかと思ったら」

穂乃果「いやぁそれが」

花陽「トラブルがありまして」

ことり「トラブル?」

穂乃果「まぁこれをご覧よ」

海未(全裸に額に肉の字でゲッツ)「」
24: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/08/20(日) 22:43:28 0xQd66KQ
ことり「イヤァァァァァァァァァァァ!」ヒュンヒュンヒュンヒュン

「変態! 変態! 変態! 変態!」ズドドドドドドォッ!

凛「や、やめてぇことりちゃん!」

「海未ちゃんが、海未ちゃんがァ !」

希「こんな東洋の島国にデンプシーロールの使い手がいるとは…」

海未「」ガクガクガク
25: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/08/20(日) 22:44:14 0xQd66KQ




海未「…………う?」

凛「!」

「海未ちゃん!」

希「目を覚ました!」

海未「つつ……私は一体…」

凛「あ、危ない!」

ことり「キャオラァッ!」

海未「!」

ズドン
26: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/08/20(日) 22:45:17 0xQd66KQ
海未「……効かないねぇ、レズだから」ニッ

ことり「!?」

海未「レズレズの……」

「吸引(バキューム)!」ムチュゥゥゥゥ

ことり「!?///」

「きゅぅ……」パタリ
27: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/08/20(日) 22:46:14 0xQd66KQ
海未「さぁ、私を討ち取って名をあげるのは誰ですか?」

「幼馴染か? 米か? にゃんこか? 巨乳か?」

穂乃果「この戦いが終わったら私結婚するんだ」

凛「負けられない戦いがそこにある」

希「卍……解!!」

花陽「元グリーンベレーの俺に勝てるもんか」

ウォォォォォォォォォォォ
28: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/08/20(日) 22:47:40 0xQd66KQ
絵里「まぁこんな夢を見たんだけど」

「どう思う?」

にこ・真姫「病院行け」
29: 以下、名無しが深夜にお送りします 2017/08/20(日) 22:48:13 0xQd66KQ
終わりッ
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『希「海未ちゃんがゲッツしてたら動かなくなった」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
ゲストでの投稿も可能ですがアカウントの登録を推奨しています。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。