ことり「誕生日前の憂鬱」

シェアする

ことり-アイキャッチ28
1: 名無しで叶える物語 2017/09/12(火) 22:41:52.23 ID:Sh7uOfLj.net
穂乃果「海未ちゃんこういうのはどうかな」

海未「ふむ…でもこれでは……」


ことり「二人とも早く部室に行かないと練習遅れちゃうよー?」

穂乃果「わっ、ことりちゃん!…えっと、でも──」

海未「そうですね、新学期が始まって夏休みより練習時間が取れませんし早く行きましょうか」メクバセ

穂乃果「…そ、そうだね!いやー早く冬休みにならないかなー」

海未「まだ二学期が始まったばかりじゃないですか」

ことり「あはは、穂乃果ちゃんってばー」

元スレ: ことり「誕生日前の憂鬱」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語 2017/09/12(火) 22:43:37.89 ID:Sh7uOfLj.net

───


海未「では今日の練習はこのくらいにしておきましょう」

ことり「お疲れ様でした」

穂乃果「ことりちゃんごめんね、今日もちょっと用事があって…」

ことり「あ、うん。私も新しい衣装のデザイン考えなくちゃいけないから先に帰ってるね」

穂乃果「そっか、がんばってね!」

ことり「ありがとう」

海未「私も少し弓道場の方に寄っていきたいので…」

ことり「そっか、海未ちゃんも頑張ってね。じゃあ二人ともまた明日」



ことり(うぅ~今日も穂乃果ちゃんと海未ちゃんがいつもよりそっけないよー…)

ことり(理由は分かってる…もうすぐ私の誕生日だからどうするか相談してるみたいなんだけど)
3: 名無しで叶える物語 2017/09/12(火) 22:44:26.24 ID:Sh7uOfLj.net
ことり(二人とも嘘つけないし分かりやすいからなぁ。だから私のことを仲間はずれにしたりだとかそういうのじゃないのは分かるしそもそも二人はそんなことするはずないもん)

ことり(でもやっぱり寂しいです…)

ことり(あっ、あれは…)


凛「うぅ~、やっぱり授業があってから練習だと疲れるにゃ~」

花陽「確かにそうだね」

真姫「そんなこと言って凛は授業中いつも寝てるじゃない」

凛「いつもではないよ!朝の英語の時と午後の英語の時ぐらいだよ!」

真姫「威張って言うことじゃないわよそれ…」
4: 名無しで叶える物語 2017/09/12(火) 22:45:40.58 ID:Sh7uOfLj.net
凛「はぁ~、早く冬休みになって欲しいにゃ~」

花陽「まだ学校始まったばっかりだよぉ」

ことり「穂乃果ちゃんも同じこと言ってたよー?」

花陽「あっ、ことりちゃん」

凛「おー、やっぱり穂乃果ちゃんとは気が合うにゃ!」

真姫「だからあなたたちはバカだって言われるのよ…」

真姫「それよりことり一人なの?」

ことり「うん、最近穂乃果ちゃんも海未ちゃんも忙しいみたいで」

凛「そっかー…」
5: 名無しで叶える物語 2017/09/12(火) 22:46:39.11 ID:Sh7uOfLj.net
花陽「あの、花陽でよければいつでもお話聞くよ。二人の代わりにはなれないと思うけど…」

凛「凛も!ことりちゃんと遊んだりってあんまりなかったから新鮮だし!」

ことり「二人とも……」

花陽「ううん、二人じゃないよ」

凛「真姫ちゃんも、だよね」

真姫「まあそれくらいなら別に構わないケド…」

ことり「うぅ、真姫ちゃぁん」ギュー

真姫「ちょ、ことり~~!」

花陽「ふふ、元気出してくれたみたい」

真姫「離しなさいってば~~!」
6: 名無しで叶える物語 2017/09/12(火) 22:47:38.58 ID:Sh7uOfLj.net
翌日


穂乃果「えっとことりちゃん今日も穂乃果ちょっと……」

ことり「うん、分かった。海未ちゃんも弓道場?」

海未「え、えぇそうですね」

ことり「じゃあ二人ともまたね」

穂乃果「ほんとにごめんね!また明日!」

海未「気を付けて帰って下さいね」

ことり「うん、ありがとう二人とも」
7: 名無しで叶える物語 2017/09/12(火) 22:48:32.92 ID:Sh7uOfLj.net
ことり(うぅ…ことりの誕生日まであと数日、もう少しこんな日が続きそうです……)

ことり(二人とも真っ直ぐすぎて不器用なところあるから…でももう少し私にも構ってほしいなぁ)

ことり(ってこれじゃあ面倒くさい彼女さんみたいだよぉ)

ことり(昨日の今日だけど花陽ちゃん達のところに行ってみようかな~…)


にこ「あれ、ことり?」

ことり「えっ?」

希「ほんとだ、ことりちゃんやん」

絵里「まったくにこは……」

ことり「あれ?三人ともどうしたの?」
8: 名無しで叶える物語 2017/09/12(火) 22:49:30.63 ID:Sh7uOfLj.net
にこ「どうしたのってここは三年生の教室のフロアよ」

ことり「あっ、ほんとだ…」

絵里「明日の小テストのためににこの補習をしてあげてたんだけど…、なんで机に向かっているはずのにこが廊下を歩いてたことりに一番に気付くのかしらねぇ」

にこ「た、たまたまよ!」

ことり「あはは…」

希「ことりちゃん何かあったん?」

ことり「ううん、大丈夫だよ?」

絵里「随分ボーっとしてたようだし何もないとは思えないけど」

にこ「そうよ、よかったら話ぐらい聞くわよ?」

希「にこっちの勉強の最中やったけどことりちゃんのためならね」
9: 名無しで叶える物語 2017/09/12(火) 22:50:45.90 ID:Sh7uOfLj.net
ことり「じゃあ…ちょっとだけいいかな」

希「もちろん」

ことり「失礼しま~す。あのね、実は……」



希「なるほど、穂乃果ちゃんと海未ちゃんがそっけないと」

絵里「でも自分のためだと分かってるからどうすればいいか分からない…」

にこ「というかそんなにバレバレじゃ意味無いじゃない」

ことり「あはは…、でもそんなところも二人らしくて」

希「ふふっ、確かに」
10: 名無しで叶える物語 2017/09/12(火) 22:51:53.09 ID:Sh7uOfLj.net
にこ「まああと数日の我慢なんでしょ、それまでの間こうやって話を聞くぐらいできるしもっと私たちを頼りなさい」

絵里「穂乃果や海未の代わりにはなれなくても私たちだってあなたのことを支えてあげることはできるわ」

希「そうやね。そして後で二人には何かお灸を据えてあげようやん」

ことり「うん、ありがとぉ~、花陽ちゃん達にも同じこと言われたよ~」ギュー

にこ「ちょっとことり急に…」ムギュー

絵里「その前ににこは明日の小テストを乗り越えてもらわないとね」

ことり「あっ、そうだったね。邪魔しちゃってごめんね!」

希「ことりちゃんが困ってるようだったら仕方ないやん?」

にこ「そ、そうよ!ほら、もっと抱き着いてていいわよ!」

ことり「ううん、おかげで元気貰えたからもう大丈夫!」

にこ「でもほら…!」
11: 名無しで叶える物語 2017/09/12(火) 22:52:59.18 ID:Sh7uOfLj.net
ことり「みんなありがとう、にこちゃんもお勉強頑張ってね!」

絵里「また何かあったら来なさい」

ことり「うん、じゃあね」

にこ「あっ、ことり待って…」

絵里「じゃあこっちも再開しましょうか」

希「そうやね、あんなカッコいいこと言った先輩が小テストもこなせないよう締まらんよ~」

にこ「あぁーっ、何で夏休み明けてこんなすぐに小テストなんてあるのよー!早く冬休みになれぇー!」
12: 名無しで叶える物語 2017/09/12(火) 22:54:24.73 ID:Sh7uOfLj.net
数日後


「「ことりちゃん!誕生日おめでとうー!」」

ことり「皆ありがとう♪」

穂乃果「もう何回目かもわからないけどまたお祝いできてよかったよ~!」

海未「今日はことりが主役です、穂乃果と二人で探してきたチーズケーキもありますからね」

ことり「穂乃果ちゃん!」ギュー

穂乃果「わぁっ、どうしたのことりちゃん」

ことり「海未ちゃんも!」ギュー

海未「こ、ことり?」

ことり「寂しかったんだから!」

穂乃果「え?」
13: 名無しで叶える物語 2017/09/12(火) 22:55:23.51 ID:Sh7uOfLj.net
ことり「ずっと二人でこそこそしていつもよりそっけなかった!花陽ちゃんや絵里ちゃん達にも心配かけちゃったし…」

ことり「私の誕生日の準備でも本人を蔑ろにしちゃダメです!」

穂乃果「あれ、ばれてたの?」

ことり「バレバレだよ!二人とも分かりやすすぎ!そんな真っ直ぐなところが二人のいいところでもあるんだけど…」

ことり「でもせめて携帯でメッセージでやり取りするとか一旦帰ってから電話するとかもうちょっと方法は考えてよ!」

海未「はっ、その手がありましたか!」

ことり「もう、二人ともおバカさんなんだから!」

穂乃果「がーん。ことりちゃんにまでバカって言われた…」

海未「だから言ったじゃないですか。今さらサプライズなんてせずに普通にやればいいと!」
14: 名無しで叶える物語 2017/09/12(火) 22:56:30.97 ID:Sh7uOfLj.net
穂乃果「えー!そんなのつまんないじゃん!倦怠期の夫婦じゃないんだから!」

海未「倦怠期とかそういう関係ではないでしょう!」

穂乃果「海未ちゃん冷たいよー、ことりちゃんのこと好きじゃないの?」

海未「そういう訳では…」

穂乃果「ことりちゃんもこういう方がいいでしょ?」

海未「ですが結果的にことりを悲しませていたではないですか」

穂乃果「それは……」
15: 名無しで叶える物語 2017/09/12(火) 22:57:20.19 ID:Sh7uOfLj.net
ことり「もう!二人とも喧嘩しちゃダメ!今日はずっとことりから離れないこと!」

穂乃果「は、はい!」

海未「それで罪滅ぼしになるのであれば」

ことり「うん、それで許しちゃいます♡」

ことり「面倒くさくてごめんね」

穂乃果「そんなことないよ、こっちこそごめんねことりちゃん」

海未「すいませんでした。今日は今までの分一緒に居ますから」

ことり「それが一番のプレゼントだよ♪」
16: 名無しで叶える物語 2017/09/12(火) 22:58:19.00 ID:Sh7uOfLj.net
おわり

急ごしらえだけどことりちゃん誕生日おめでとう!
ことほのうみよ永遠なれ
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『ことり「誕生日前の憂鬱」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
ゲストでの投稿も可能ですがアカウントの登録を推奨しています。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。