曜「ち、千歌ちゃん・・・どうしよう・・・おちんちんが生えてきちゃった///」千歌「!?」

シェアする

曜-アイキャッチ22
14: 更新激遅だけど 2017/09/14(木) 22:08:37.81 ID:+FC+JTFT.net
~千歌ちゃんの部屋~


曜「ど、どうしよう……どうしよう千歌ちゃん……」ジワッ

曜「なんでこんなの……急に、うぅ……」グスグス


千歌「……♡」ゾクゾク

千歌「それで――チカに相談しにきたんだ♡」

曜「う、うん。こんなこと……千歌ちゃんにしか言えないよ……」

千歌「へぇ……♡」


千歌「よーちゃん♡」

曜「……?」グスグス

千歌「とりあえずさ、見せてよ。――よーちゃんの……♡」

千歌「――おちんちん♡」ニシシ♡

元スレ: 曜「ち、千歌ちゃん・・・どうしよう・・・おちんちんが生えてきちゃった///」千歌「!?」

スポンサーリンク
15: 名無しで叶える物語 2017/09/14(木) 22:13:18.65 ID:+FC+JTFT.net
曜「えぇっ!?///」

千歌「だってそーでしょ? 見なきゃわかんないよ?」

千歌「曜ちゃんに はえたそれが、本当に おちんちんなのか……♡」

曜「そ、それはそうだけど……///」モジモジ

千歌「……よーちゃん?」

曜「……笑わない?」


千歌「笑うよーなものなの? チカ、知らないんだけど……」

曜「」ブンブン

曜「わら……じゃなくて、引かない? 驚かない? 私のこと、軽蔑しない……?」

千歌「……言ってる意味がよくわからないけど……♡」ゾクゾク

千歌「チカよーちゃんのこと 嫌うはずないよぉ♡」

曜「…………そう言う意味じゃないんだけど…………///」モジモジ


曜「じゃ、ぁ……見せる、よ……?///」

千歌「うんっ♡」
18: 名無しで叶える物語 2017/09/14(木) 22:18:40.68 ID:+FC+JTFT.net
スルスル...


千歌「♡」ジィー

曜「……っ///」スルッ


ボロンッ!!


千歌「わあっ!?///」ビクッ

曜「ぅぅ……///」

千歌「……そ、それ……♡」


ビキビキ...ッ♡


千歌「お、おっきくなってる……?♡」ゴクッ

曜「べべ、別にイヤらしいこととか考えてないよっ!///」

曜「ただずっと収まらなくて……っ///」

千歌「へぇ……♡」ジィー...♡

曜「……っ///」


ムクムク...♡


千歌「なんか、まだちょっとずつおっきくなってるけど♡」

曜「それは、だって……っ///」
20: 名無しで叶える物語 2017/09/14(木) 22:22:47.86 ID:+FC+JTFT.net
千歌「……♡」


千歌「……ふぅー♡」

曜「ひゃっ!?♡♡」ビクビクッ!!

千歌「おぉ……びくびくなった♡」

曜「――千歌ちゃんっ!!///」


千歌「えへへ♡ ねぇ……よーちゃん♡」ニコニコ

曜「な、なに……?///」

千歌「いまの――気持ちよかった?♡」

曜「ぇ……?」

千歌「チカの息♡ ふーって♡」

曜「ぅぁ……っ♡」ビク!!
22: 帰宅するから一時停止 2017/09/14(木) 22:37:49.23 ID:+FC+JTFT.net
千歌「♡」ニヤー


曜「ち、千歌ちゃん なにを……っあ!?♡♡」ビクンッ!!

千歌「んー?♡ えへへ、チカなりにこのおちんちんをどうしようかなーって♡」フーッ♡

千歌「いろいろ考えたのだ♡」

曜「え、ちょっ千歌ちゃ――な、なんでっ!///」

千歌「ん?」

曜「私……てっきり、千歌ちゃんは……///」


千歌「おっきくなったおちんちん見て、狼狽えとか思った?」

曜「う、ん……、だから、さっき、出す前に……」

千歌「あはっ♡ だいじょーぶなのだ!♡」


千歌「チカがいーっぱい……♡」シタナメズリ

千歌「よーちゃんのおちんちん、搾り取って、おちんちんとってあげるよぉ♡」ニシシ

曜「」ゾクッ
28: 帰宅したからはんぺん 2017/09/14(木) 23:11:16.78 ID:vyabgFs9.net
千歌「まずはねー♡」

曜「ちっ、千歌ちゃんやめ――!!///」

千歌「えやっ!♡」ニギッ

曜「っ!?♡♡」ビクビク!!


千歌「えへへ♡ まずはチカの手で しこしこしてあげるね♡」...シコ

曜「ぅぁっ!♡」

千歌「よーちゃんのおちんちんはあついなぁ♡ チカの手 ヤケドしちゃうよぉ♡」クスクス


シコシコシコ♡


曜「ぅぁっ!? あ゛っ♡♡」ビクッビクッ!!

千歌「もー、よーちゃん暴れちゃダメだよぉ♡」ゾクゾク

千歌「暴れていいのは――おちんちんだけだよっ♡」グリ♡

曜「っぉ♡」

千歌「あはは♡ そうそう、よーちゃんは全部の神経で気持ちよくなればいいの……♡」シコシコ...♡

千歌「ほら、どんどん早くなるよ♡ ほら、どんどん……どんどんだよ……っ♡」シコッシコッ

曜「~~っ♡ ぁめ、やめっ、てぇ……っ!♡」

曜「なんでぇっ♡ こんあっ!?♡♡」


千歌「…………っ♡」ゴシゴシゴシ!!

曜「う゛ああぁぁ゛!?♡♡」ガクガクガク
29: 名無しで叶える物語 2017/09/14(木) 23:22:15.38 ID:vyabgFs9.net
千歌「よーちゃん、とっても気持ちいいんだよね……♡」シコッシコッ!!

千歌「曜ちゃんのそんな顔 見たことないよぉ♡」


曜「ちっか、ちゃっ!♡」ビクンッ!!

千歌「ん?♡」ゴシッゴシッ♡

曜「お゛かしいっ♡ おちんちんがおかしっ!♡」

曜「くなるっ♡ なって、うっ、んだよぉっ♡」

千歌「あー……♡ うん、知ってる♡」シコシコシコ!!

千歌「もう射精そうなんだよねー♡」

曜「っ?♡」ビクッビクッ


千歌「うんっ♡ 曜ちゃんおちんちんからね……♡」ゾクゾク

千歌「最初の一番搾りせーえきが、どぴゅっ♡ って射精てきそうなんだよね♡」

曜「な、に それ……っ♡」

千歌「あれれ♡ よーちゃん知らないんだぁー♡」クスクス
35: 名無しで叶える物語 2017/09/15(金) 07:14:43.12 ID:L9SXN4fL.net
曜「ふぇ……?♡」ビクッビクッ

千歌「えへへ♡ いいよ、ならチカが教えたげるねっ♡」

千歌「曜ちゃんのこの おちんちんに……ぴゅっ♡ ってするカイカン♡」ツツー...♡


千歌「うわ♡ よーちゃんのおちんちん 先っぽがもうヌルヌルだよぉ♡」ケラケラ

千歌「こんな……うわぁ……♡」ネチョネチョ

曜「っ、ぐりぐり、しないでよぉ……っ♡」


千歌「」ギュッ!!

曜「あっ゛!?♡♡」ビクビクッ!!

千歌「」ギューッ...!!

曜「ち゛かちゃっ!? いたい゛っ! い゛っ!!♡♡」ビクッ!! ビクッビクッ!!


千歌「……♡」...シコシコシコ...♡

曜「ふぁぁ……っ♡」ビクッ...ビクッ...

千歌「ごめんね♡ 今度はやさしく しこしこしてあげるね♡」

曜「はーっ♡ はーっ♡」トローン...♡

千歌「♡」ゾクゾク...!!
40: 名無しで叶える物語 2017/09/15(金) 07:50:17.32 ID:L9SXN4fL.net
千歌「よーちゃん……っ♡」ゴシゴシゴシッ!!

曜「あへっ♡ あっ♡ おっ♡」ビクッビクッ!!


千歌「>>42」※選択


1:「いーよ♡ そのままぴゅっ♡ って射精しちゃおうよ、よーちゃん♡」

2:「えへへ♡ なんだかよーちゃんのおちんちんから、直接ごっくんしたくなってきたのだ……♡」
42: 名無しで叶える物語 2017/09/15(金) 08:00:24.97 ID:xUC+OemZ.net
2
43: 名無しで叶える物語 2017/09/15(金) 10:57:37.12 ID:L9SXN4fL.net
千歌「よーちゃんの先っぽ、くぱくぱしてきた♡」

千歌「あと数回しこしこしたら 射精ちゃいそう♡」

曜「ち、かちゃ……っ♡」

千歌「あはっ♡ よーちゃんってば、だらしない顔だなぁ♡」ニコー


千歌「ねぇ……よーちゃん♡」

曜「……?///」ハァハァ

千歌「いまから、曜ちゃんのおちんちん……えへへ♡」

千歌「チカがぱっくん してあげるねっ♡」

曜「!?///」

千歌「チカのおくちで……よーちゃんのおちんちん、しゃぶって♡ くちゅくちゅして……♡」

曜「は、は、ぁ……っ♡」ビキビキ...ッ♡

千歌「とろとろにしてあげ……♡」アーン...♡


曜「ま゛♡ ま……って、ち、か――♡」

千歌「――んぶっ♡」ジュルルッ!!


曜「――――!?!?♡♡♡」ビクッ!! ビクンッビクンッ!!

千歌「んふっ♡ じゅるるっ♡ ぢゅるるるっ♡」

曜「……っ!? ……っ!!♡♡」ガクガクガク!!
44: 名無しで叶える物語 2017/09/15(金) 11:06:49.68 ID:L9SXN4fL.net
千歌「ふぉら♡ イッひゃっていーよ♡ じゅるるる……っ!♡」

曜「~~~~っ!?!?♡♡」ビクビクッ!!


――ドクン...ッ♡


曜「あ゛ーーーーーっ!!♡♡♡」ドビュルッ!!

千歌「んぶっ!?♡♡」

曜「あ゛ーっ♡ うぁぁ゛っ♡」ビュルルッ!! ビュクビュクッ!!

千歌「……♡」チュゥ...チュゥゥ..♡

曜「うあ゛っぁぁぁ♡♡」ビュルッ...ビュッ...♡

千歌「ごく……っ♡ ちゅうぅ……♡ ごきゅっ……♡」

曜「ち゛かちゃ……!♡」ピュ...ピュル...♡

千歌「ごく、ごく……っ♡」ヂュゥゥ...


チュポ♡


曜「っひ♡」ビクッ

千歌「ひょっほ、のんひゃった♡」

千歌「んー……♡」クチュクチュ

曜「ちかちゃ、な、なんで口のなかに、ため……っ♡」ハァ...ハァ...
45: 名無しで叶える物語 2017/09/15(金) 11:13:28.02 ID:L9SXN4fL.net
千歌「――ごきゅ……っ♡」

曜「……!///」

千歌「ごく、ごくっ♡ んぐ……♡」ゴクゴク


千歌「――ぷはぁっ♡ はぁ……♡」トローン...♡

千歌「よーちゃんの、初射精の、濃いのぉ……♡」

千歌「とっても おいしいよぉ♡」モゴモゴ

曜「ち、千歌ちゃ……///」ゾクゾク


千歌「えへへ♡ よーちゃんっ♡」ニコッ

曜「な、なに……?///」

千歌「ごちそうさまでした♡ とーっても、おいしかったよぉ♡」

千歌「ちゃーんと、全部 ごっくんしたよ♡」アーン

曜「へ、ぁ……///」ムク...♡


ムクムク...♡


千歌「……♡」

曜「え、え、な、なんでまたおっきく……っ///」
52: 名無しで叶える物語 2017/09/15(金) 17:26:51.50 ID:L9SXN4fL.net
千歌「やっぱり1回 射精しただけじゃおさまらないよね~♡」

千歌「それで、どうだった?」

曜「え――?」

千歌「チカの、手……おくち……♡」

千歌「おちんちんはね、イッちゃうと、いまみたいに どぴゅ♡ ってせーえき射精ちゃうんだよ♡」

千歌「すっごい気持ちよかったでしょ?♡」


ズイッ


千歌「チカの手でね、おちんちん、ごしごしされて、おちんちん、ばきばきにされて……♡」ボソ

千歌「チカのおくちで、射精を促されて……♡」ボソボソ...♡

曜「ぅ、ぁ……っ♡」ゾワゾワ

曜「耳元で、喋らないでよぉ……///」ムクムクッ♡


千歌「あーぁ♡」

千歌「ますます またおっきくなっちゃったのだ♡」

千歌「仕方ないよーちゃんおちんちんだなぁ……♡」
53: 名無しで叶える物語 2017/09/15(金) 17:42:24.92 ID:L9SXN4fL.net
千歌「――よーちゃんっ♡」

千歌「もっかい、シてあげようか?♡」

曜「……!///」ドクン


千歌「もっかい、チカの手……おくち……それとも……♡」ダキッ

曜「ひゃっ///」

千歌「……♡」ギュゥ


千歌「――チカの……」

千歌「――よーちゃんがいつも、ちらちら盗み見てる、よーちゃんがだいすきな チカのおっぱいとか……♡」

曜「」ギクッ

千歌「えへへ♡」ギュ♡

曜「千歌ちゃ、んの……おっぱぃ……?///」ビキビキ...ッ♡


千歌「そだよー♡」

千歌「射精を覚えちゃった、曜ちゃんおちんちん♡」

千歌「おちんちんが取れちゃうまで、いろんなこと、シたくなった……でしょ?♡」

曜「……っ///」ドクン ドクン


千歌「それで――よーちゃんっ♡」

千歌「えへへ――どう、しよっか……♡」クスクス

千歌「もっかい、する……?♡」

曜「………っ、ごく……っ♡」


.........
......
...
59: 名無しで叶える物語 2017/09/15(金) 21:52:49.63 ID:RGltiVA5.net
千歌「んぶっ♡ ぶじゅっ♡」グッポグッポ

千歌「ぢゅるる~~……っ♡」

曜「あ゛♡ あ゛♡ あ゛♡」ビクッビクッ!!

曜「千歌っちゃんの♡ 顔が♡ 私のおちんちんで歪んで……ぇっ♡」グイッ

千歌「おごっ!?♡」

曜「う゛ぁ♡ 喉おくがぎゅぅって……っ♡」


曜「ま、また射精るよっ、千歌ちゃんっ!!♡♡」ドピュッ♡

千歌「ぉ……ぐぇ……っ、ぉ゛♡♡」ゴクゴク...♡

曜「の、のみこむ、動きが……っ♡」ドピュ...ドピュルルッ...♡

千歌「ふーっ……♡ ふー……っ♡」ゴクッ...ゴク...


曜「あ、はは……♡ 千歌ちゃん、鼻から精液 逆流してるよ……っ♡」ズンッ

千歌「ふぅーーっ♡♡」ビク...ビク...


ヌポッ♡


千歌「――っげほっ! げほっ!!♡」

千歌「はぁぁ……♡」ドロ...

曜「」ゾクゾク


曜「お、おいしかった? 千歌……ちゃん……♡」
ムクムク...♡

千歌「…………はぁ、はぁ……♡」
60: 名無しで叶える物語 2017/09/15(金) 21:59:07.87 ID:RGltiVA5.net
千歌「ま、まだおちんちんおっきい……よぉ♡」

千歌「はぁ、はぁ……♡ もう何回もどぴゅん♡ したのに……♡」

曜「ちっ、千歌ちゃんが悪いんだよっ!///」


曜「千歌ちゃんが私のおちんちんを、何度も何度もおっきくするから……っ!///」

千歌「……♡」


>>62 ※選択

1:調子に乗っちゃった曜ちゃんルート
「こうなったら、おちんちんが取れるまでっ、私の精液ぜんぶ千歌ちゃんに射精するから……っ!///」

2:びっちかっちルート
「も、もうお腹いっぱいだよぉ……♡ もうおくちじゃ、のめないから……♡♡」
62: 名無しで叶える物語 2017/09/15(金) 22:03:35.35 ID:rYub/0vm.net
2
68: 名無しで叶える物語 2017/09/16(土) 05:22:06.61 ID:D+tYUyOH.net
千歌「チカのせいにするんだ、よーちゃんのおちんちんが節操ないだけのくせにー♡」ツンツン

曜「」ビクッ

千歌「ほら♡ つんつんしただけなのに、もっとしてーっ♡ ってがちがちになっちゃうんだよ♡」


千歌「あはっ♡ でも――チカの負けかも」

曜「え……?」

千歌「だってよーちゃんのおちんちんが取れる前に、チカの手も、おくちも疲れちゃったし……」

千歌「曜ちゃんのせーえき、ごっくんしすぎておなか たぽたぽだし……♡」


千歌「ほら♡ チカのおなか、ぽっこり♡ ――まるで」メクリ

曜「……っ///」


千歌「よーちゃんに♡ 妊娠――させられたみたいになっちゃった♡」
70: 名無しで叶える物語 2017/09/16(土) 05:36:02.60 ID:D+tYUyOH.net
曜「妊――!?///」


千歌「曜ちゃんの赤ちゃん……♡」オナカ ナデナデ

千歌「チカがよーちゃんのモノになっちゃった証……みたいな♡」ニシシ♡


曜「……!!///」ムクムクッ♡

千歌「……あは♡」ボソ


千歌「――チカもこれ以上は、よーちゃんおちんちん取るの、疲れちゃうしぃ……♡」

千歌「あっ そうだ よーちゃん!」ズイッ!

曜「えっ! な、なに……///」

千歌「チカと――えっち、してみるとか♡」

曜「えっ!?///」

千歌「よーちゃんが自分で、チカのおまんこ♡ いれて、自分で動けば チカも楽だし どぴゅどぴゅできるよ♡」

曜「ちょ……っ、ちょっと千歌ちゃん!!///」

曜「え、えっち、なんて、そんなの、ごく……っ♡ ダメ、だよ……っはぁ♡」ビクッ...ビクッ...♡


千歌「我ながら名案……」

千歌「あ。でも……よーちゃんも疲れてるんだっけ……?♡」ニヤニヤ

千歌「いままでで1番おちんちん おっきくしてるみたいだけど……疲れてるんだもんね」

千歌「残念だなぁー♡」
71: 名無しで叶える物語 2017/09/16(土) 05:45:15.12 ID:D+tYUyOH.net
千歌「曜ちゃんがね、チカを寝かせて、上からおちんちんいれて♡」

千歌「よーちゃんの好きなように腰を振ってね♡」


曜「……っ///」ゾクゾク


千歌「チカを組み敷いて、ベッド ギシギシするくらい一生懸命、チカのおまんこ♡ ずりすりするんだよ♡」

千歌「もちろん、チカはよーちゃんの力に抵抗できないから、よーちゃんが好きなように射精もできるんだけどね♡」


曜「――め、て……っ///」ビクンッ...ビクンッ...!!


千歌「もし、よーちゃんのせーえきがチカの中にどぴゅってしちゃったら……♡」

千歌「正真正銘 チカは曜ちゃんの赤ちゃん 授かっちゃうんだろーなぁ♡」


曜「――め……ぇ///」プルプル


千歌「曜ちゃんのおちんちんが取れるまで、何度も何度も、チカはよーちゃんと子づくりさせられちゃうんだろうなぁ♡」

千歌「……なんてね♡」


曜「…………!!///」プルプル...!
72: 名無しで叶える物語 2017/09/16(土) 05:49:48.85 ID:D+tYUyOH.net
千歌「まぁー、よーちゃんも疲れちゃったってことだし♡」

千歌「ねぇねぇよーちゃん、いっぱい汗かいたから、一緒にお風呂――」


曜「……!」キッ


――ガタンッ!!


千歌「わぁっ!?♡」ドサッ

曜「……ち、千歌ちゃんが……っ!!」

曜「千歌ちゃんが悪いんだから、そ、そ、そんな、え、えっちな……!///」

曜「えっちな言葉で、私を誘惑してくるのが……!!」グググ...!!

千歌「……ベッドにおさえつけられちゃったのだ♡」
95: 帰宅中 2017/09/16(土) 19:35:10.62 ID:L30iRWqv.net
曜「はぁ、はぁっ……っ///」グイグイ


千歌「あっ♡ やだぁ♡」

千歌「おちんちん おしつけないでよぉ♡」


曜「うっ♡ ぁ♡」ズリズリ

千歌「千歌の太ももが♡ よーちゃんのおちんちんのせいでぬるぬるになっちゃったよぉ♡」

千歌「曜ちゃんに犯されちゃ♡ レイプされちゃうよぉ♡」ケラケラ

曜「だまって!!///」バッ

千歌「むぐっ!?♡」


曜「そ、そうだよ……そこまで言うなら……っ///」

曜「ち――千歌ちゃんのことっ、いまから犯して――」

曜「レ……プ、しちゃうからっ!!///」

千歌「ん゛ーーっ♡♡」
97: はんぺん化 2017/09/16(土) 19:55:40.77 ID:D+tYUyOH.net
曜「え、っと……ぇっと……っ///」モゾモゾ

曜「……っ///」モタモタ


千歌「……♡」

千歌「ん゛ー♡」ジタバタ

曜「ちょ、ちょっと千歌ちゃ!///」

千歌「――ぷはっ」


千歌「……曜ちゃん かわいいなぁ♡」

曜「ふぇっ!?///」ドキッ

千歌「気持ちだけ先走って慌ててるよーちゃん、かわいい♡」

千歌「……おちんちんも先走ってるけど。あはは♡ 我慢のおつゆがすごいことになってるよー♡」

曜「……っ///」カァァ...///
98: 名無しで叶える物語 2017/09/16(土) 20:00:51.27 ID:D+tYUyOH.net
千歌「しかたないから、チカも手伝うのだ♡」

千歌「――よっ!」グイッ


曜「あっ!?///」ヨロッ!!


千歌「えへへ♡ 攻守逆転なのだ――♡」

曜「ち、千歌ちゃん……///」

千歌「よーちゃんじっと寝ててね♡ いまからチカが上から――」

千歌「うわぁ……そそり立ってる♡ えへへ♡」ツンツン

曜「ぅっ♡ っ♡」ビク


千歌「――よいしょ……っと♡」マタガリ

曜「あ……あぁ……///」

千歌「このまま、チカが上から、曜ちゃんのおちんちん……食べてあげる♡」
99: 名無しで叶える物語 2017/09/16(土) 20:35:50.23 ID:D+tYUyOH.net
千歌「しっかり、よーちゃんのおちんちんを持って……っと♡」


――クチュ♡


曜「んぁっ♡」ビクッ

千歌「……♡」ゾクゾク


千歌「ほら、よーちゃん……♡」

千歌「曜ちゃんのおちんちん先っぽ、千歌のおまんこの入り口に当たってるんだよ♡」クチュクチュ

曜「ぅ、うん……っ♡ わかる、あっ♡」


千歌「ちゃんと見なきゃダメだよぉ――ぉ♡」ズ...♡↓

曜「っ♡」ビクッ

千歌「よ♡ ぉちゃんの、おち……っ♡」ズ...ズチュ...♡↓↓

曜「うあっ♡ はい、はいってる……っ♡」ビクビク!!

曜「あ、あったかいぬるぬるにっ♡ のみこまれぇ……っ♡」

千歌「くすくす♡ そ、ぉ♡ ――れっ!!♡♡」ズンッ!!♡↓


ヌプンッ!!


曜「――――っ!?♡♡」ビクビクッ!!

曜「う、ぁ♡ ぁぁ、ああぁぁっ!!♡♡」ドビュッ!! ビュルルッ...!!

千歌「へ?♡」

曜「……っ♡ ……っ!!♡」ビュッ...ビュクッ...♡
111: 名無しで叶える物語 2017/09/17(日) 08:35:25.70 ID:PXAoTi3j.net
曜「ぅ♡ ぅぅ♡」ピュ...ッ♡

千歌「…………」


千歌「……♡」ニマー


――ズ...↑ チュッ!!↓


曜「あっ!?♡♡」ビクッ!!

千歌「よーちゃんってば なにすぐに射精してるのさぁっ♡」パンパン

千歌「いれただけで射精しちゃうとか情けないなぁ♡ えへへ♡」パンッパンッ

曜「あ゛♡ 千歌ちゃんまっ♡ まってぇ♡」ビクビク!!

千歌「またないよー♡」ズリズリ...♡

曜「ぅぉ♡」
113: 名無しで叶える物語 2017/09/17(日) 08:45:23.71 ID:PXAoTi3j.net
千歌「はぁ……♡」タメイキ

千歌「ねぇ曜ちゃんっ♡ んっんっ♡」パンパン

千歌「曜ちゃん、チカのなかに射精しちゃったんだよ?♡」ズッチュズッチュ


曜「ぁんっ♡ んんっ♡」ビクビクッ

曜「はぁ♡ はぁっ♡♡」


千歌「聞いてないなー♡ ねぇ 曜ちゃん♡ よーちゃんっ♡」パンッパンッ

曜「っ、~~っ♡♡」ビクッビクッ!!

千歌「よーちゃんってばぁ♡」グリッ♡

曜「ぉ――♡♡」

千歌「ほらほら♡ よーちゃん、よーちゃん♡」

千歌「よ~ちゃん♡」パンッ!!

曜「っああぁぁ♡♡」ガクガク
114: 名無しで叶える物語 2017/09/17(日) 09:02:13.44 ID:PXAoTi3j.net
曜「まぁっ♡ またイッちゃ――♡」

曜「イっ!?♡♡」ドピュッ!!

千歌「んっ!♡♡」ビクン!!

曜「ィ……っ♡ うあ……ぁぁ……♡」


千歌「んー♡」プルプル...♡

千歌「えへへ♡ 曜ちゃん、まだできるよね……♡」...ズ♡


曜「ぁ゛ぅ゛♡」

千歌「ほーら♡ 曜ちゃん、ちゃんと千歌を見てくれなきゃヤダよー♡」ズッチュズッチュ

曜「も゛♡ も゛う無理♡ 無理だよぉ千歌ちゃ♡」ブンブン!!

曜「もうでないっ♡ でないからぁっ♡」ヤダヤダ

千歌「えー?♡」

千歌「おちんちん、まだこんなにかたいのに?♡」パンパン

曜「それ゛は♡ 千歌ちゃんが無理やりぃ……っ♡」

千歌「あーっ♡ そういう事いうんだ♡ 結局 チカが動いてあげてるのに♡」パンッパンッ

千歌「ほらほら♡ よーちゃんも気持ちいよねっ♡」ッパンッパンッ!! パンッ!!


ギシッ ギシッ ギシッ♡


曜「はーっ♡ はーっ♡」ビクッビクッ

千歌「んっ♡ んっんっ♡ あんっ♡」
116: 名無しで叶える物語 2017/09/17(日) 09:15:08.09 ID:PXAoTi3j.net
曜「ち、千歌ちゃん……っ♡ ま、また……ぁ♡」

千歌「いいよ♡ よーちゃん♡ んぅっ♡」ズチュズチュ

千歌「チカの膣内にまたっ♡ いっぱいどぴゅってしてぇ……っ♡」

曜「お、おちんちん取れちゃ、あつい♡ あついんだよぉ♡」

千歌「あはっ♡ なら なおさらなのだ――♡」パンッパンッ

千歌「おちんちんが取れちゃうくらいっ♡ はぁはぁ♡」

千歌「チカとの子づくりえっちで♡ せーえき、はきだしちゃえっ♡」ズンッ!!


曜「~っ♡ イ、く……っ♡ イッちゃうよ……ぉっ♡」ガクガクガク...

千歌「えへへっ♡ いーよっ♡ 射精して♡ 射精してぇっ♡♡」ビクッビクッ!!

曜「うぁぁぁ……っ♡♡」ブル...ッ♡


――ドビュ...ッ♡


千歌「っ♡」ビクンッ!!

曜「ああぁぁぁあぁっ!!♡♡♡」ビュルルッ!! ビューッ!!

千歌「あーーっ!♡♡」ビクッ!! ビクンッビクンッ!!
117: 名無しで叶える物語 2017/09/17(日) 09:24:04.84 ID:PXAoTi3j.net
曜「う゛♡ う゛ぅ゛ー♡」ドピュドピュ...

千歌「よっ♡ よーちゃんのせーえき♡」

千歌「子宮でごっくんして♡ チカもイッ……っ♡」ビク...ビク...♡


――ヌポ...ン♡


ドサッ


千歌「はぁ……♡」クタァ

千歌「ち、チカも もうダメ……♡」


曜「」ピクピク


千歌「あはっ♡ 曜ちゃんってば気絶してるし♡」ニシシ

千歌「おーい、よーちゃん♡ よーちゃん♡」ツンツン

曜「ぅ……♡」ピクピク

千歌「♡」


千歌「……おちんちん、取れてないね♡」

千歌「えへへ……残念だなぁ……♡」シタナメズリ

千歌「でも曜ちゃん、安心していいよ♡」...ギュ♡


千歌「――チカが責任を持って、よーちゃんおちんちんが取れるまで」

千歌「いっぱい、いーっぱいお世話してあげるね……♡」スリスリ


びっちかっちルート おわり♡
119: 名無しで叶える物語 2017/09/17(日) 09:34:56.95 ID:PXAoTi3j.net
~おまけ~


千歌「鞠莉ちゃーん♡」

鞠莉「あら、ちかっち♡」

千歌「えへへ♡ 鞠莉ちゃん、あの薬、大成功だったのだ♡」v

鞠莉「へぇ……♡」ニヤ

鞠莉「それじゃあ……♡」

千歌「バッチリだよぉ♡ 曜ちゃんってばあれから 事あるごと チカに……♡」

千歌「おねだりする時のよーちゃんってば 本当にかわいいんだよ♡」

鞠莉「ふぅん……♡」

千歌「次は誰に使おうかなぁ……なんて♡」


千歌「おっと、よーちゃんを待たせてるんだった♡」

千歌「ごめんね鞠莉ちゃん、でもちゃんとお礼 言っておかなきゃって思って!」

鞠莉「えぇ♡ ありがと、ちかっち♡」

鞠莉「ちかっちの役に立ててマリーもうれしいわ♡」

鞠莉「でもあんまり いたずらのしすぎはNoよ♡」

千歌「えへへ♡ はーい♡」マタネー

鞠莉「……♡」バイバイ


鞠莉「…………くす♡ 相変わらずびっちなのね、ちかっちってば♡」


おまけ おわり(?)
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『曜「ち、千歌ちゃん・・・どうしよう・・・おちんちんが生えてきちゃった///」千歌「!?」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
ゲストでの投稿も可能ですがアカウントの登録を推奨しています。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。