梨子「あ、善子ちゃんだ。こんにちは」ニコッ 善子「ヨハネよ、ヨハネ!」

シェアする

よしりこ-アイキャッチ1
1: 名無しで叶える物語 2017/09/19(火) 16:07:33.30 ID:2rPIdK35.net
梨子「そ、そっか!ごめんね善子ちゃん……」

善子「だからー!ヨハネだってば!……まあ別にいいけど」

梨子「偶然だね、どうしたの?」

善子「どうしたって言われても、特に何も……」

梨子「お散歩?」

善子「ま、そんなものね。たんなる暇潰しよ」

梨子「へー、善子ちゃんがお散歩って何だか珍しく感じるかも」

善子「ちょっと梨子さん……それどういう事?返事によってはヨハネの地獄の雷が――」

梨子「ち、違う!違うの!ほら、善子ちゃんってよくパソコンで何かやってるでしょ!?」

善子「……生放送の事?」

元スレ: 梨子「あ、善子ちゃんだ。こんにちは」ニコッ 善子「ヨハネよ、ヨハネ!」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語 2017/09/19(火) 16:10:37.20 ID:2rPIdK35.net
梨子「う、うん!よく分かんないけど多分それだと思う……だから、あんまり外で遊んでるってイメージが無くって」

善子「あー……」

梨子「ホントにごめんね?」

善子「いや、言われてみればその通りだわ。梨子さんの言う通りね、うん」

梨子「怒ってない?」

善子「流石にこれぐらいで怒るほど、ヨハネの心は狭くないわよ」

梨子「そっか、よかったぁ……」ホッ
3: 名無しで叶える物語 2017/09/19(火) 16:14:06.93 ID:2rPIdK35.net
善子「で、そういう梨子さんはわざわざ沼津までどうしたの?」

梨子「私?私はちょっとお買い物に……」ゴニョゴニョ

善子「お買い物に?」

梨子「来たんだけどお店が閉まってたの!」

善子「……それはご愁傷さま」

梨子「せっかく内浦から来たのに……」ズ-ン

善子「まあ、引っ越して来たばっかりだからなのは分かるけど。今はネットだってあるんだから、前もって調べておけばよかったのに」

梨子「だって私、機械はあんまり得意じゃなくって……」

善子「分かるわ、何かそんな感じする」
4: 名無しで叶える物語 2017/09/19(火) 16:15:11.95 ID:2rPIdK35.net
梨子「ひ、酷いよ~善子ちゃん!」

善子「何でよ!?先に言ったのは梨子さんの方でしょ!?それに、善子じゃなくてヨハネ!」

梨子「ヨハ子ちゃんの馬鹿……」

善子「後輩に向かって馬鹿って言うのも大概酷いわよ。後、ヨハ子って誰よ!一瞬流しそうになったじゃない!」

梨子「ヨハ子ちゃんかぁ、勢いで呼んじゃったけど何かいいね♪」クスッ

善子「善子以上にその呼び方はやめて……」

梨子「ヨハ子ちゃん……可愛いと思うけど」

善子「もう善子でいいから!」
5: 名無しで叶える物語 2017/09/19(火) 16:16:31.76 ID:2rPIdK35.net
梨子「そう?残念……」

善子「はぁ……何だか梨子さんと一緒にいると疲れるわ」グッタリ

梨子「あ、あれ?私善子ちゃんになにかしちゃった!?」

善子「そういうんじゃなくて、ペースが崩されるのよ。梨子さんって結構マイペースなのね」

梨子「どうかなぁ……いっつも千歌ちゃんに引っ張られてばっかりだから、あんまり自分のペースが分かんないの」

善子「なら、もっと自分を出せばいいじゃない」

梨子「うーん確かに。でも、千歌ちゃんに付いていくのは楽しいから、もうちょっとはこのままでもいいかな」フフッ
6: 名無しで叶える物語 2017/09/19(火) 16:18:03.68 ID:2rPIdK35.net
善子「最初は逃げ回ってばかりだったのに?」

梨子「そ、それはほら……私、地味だからアイドルなんて全然、ね?千歌ちゃんの誘いは嬉しかったけど……」

善子「でもいざ始めてみたら楽しかったんでしょ?」

梨子「まだやっぱり恥ずかしいけどね……ちょっとはそう思えてきたかも」アハハ…

善子「そう、なら良かったじゃない」

梨子「善子ちゃんはどう?アイドル始めてみて」

善子「どうって言われても、私は堕天使ヨハネとしてリトルデーモンを増やす為の策を日々講じて――」

梨子「違うよ!Aqoursの津島善子ちゃんとして、だよ?」

善子「……ま、それなりには楽しいわよ。それなりにね」

梨子「そっか、それなら善子ちゃんも良かったね!」ニコッ
7: 名無しで叶える物語 2017/09/19(火) 16:19:15.98 ID:2rPIdK35.net
善子「……」

梨子「善子ちゃん?」

善子「ほんっと梨子さんってやりにくい……」

梨子「それは褒め言葉?」

善子「どっちでもいいけど」

梨子「だったら、褒め言葉の方が嬉しいからそう受け取っておこうかな♪あ、そうだ善子ちゃん!」

善子「何?」

梨子「今日はお散歩の後は予定とかある?」

善子「無い……けど」

――――――
9: 名無しで叶える物語 2017/09/19(火) 16:22:11.44 ID:2rPIdK35.net
善子「で、何で私が梨子さんの買い物に付き合ってるのよ」

梨子「ごめんね、善子ちゃんなら地元の人だから色んなお店知ってるかなって思って」

善子「曜さんも確か沼津だった筈だけど」

梨子「最初にお願いはしてみたんだけど、曜ちゃん衣装作りが結構忙しいみたいで……」

善子「修羅場ってるのね……」

梨子「手伝いに行った方が良かったのかなぁ……」オロオロ

善子「止めといた方がいいんじゃない?足でまといになるだけかもしれないわよ」
10: 名無しで叶える物語 2017/09/19(火) 16:26:19.68 ID:2rPIdK35.net
梨子「私、これでもお裁縫は出来るよ?」

善子「んー、それは何となく想像付くわ。手先器用だし。でも今更遅いわね」

梨子「だよね……」

善子「ほら、それより何が買いたいの?」

梨子「あの……画材を……」

善子「画材?」

梨子「う、うん、私絵を書くのが趣味で……」

善子「画材……そんなの売ってる店なんてあったかしら……」

梨子「えっ!?もしかして善子ちゃんも知らない!?」
11: 名無しで叶える物語 2017/09/19(火) 16:27:44.93 ID:2rPIdK35.net
善子「そりゃ、絵なんて授業以外で描かないし」

梨子「そっかぁ……でも言われてみれば普通はそうだよね……」ズ-ン

善子「そんな落ち込まなくても……私だって知ってたら教えてあげたいけど――」



梨子「もう~!善子ちゃん!」

善子「ひっ!?い、いきなり何!?」

ガシッ!

善子「ちょっ!?」

梨子「行くよ!」

善子「……何処に?」

梨子「ヤケ食いしに!」
12: 名無しで叶える物語 2017/09/19(火) 16:29:05.69 ID:2rPIdK35.net
善子「や、やけ食い……?」

梨子「そう!遠路はるばる内浦から沼津に来たのに画材は買えなかったし……善子ちゃんは地元民なのにお店は知らないし……」

善子「ま、待って待って!私、巻き込まれただけじゃない!?」

梨子「そうだけど?」

善子「じゃあ私は別に付き合う必要は……」

梨子「後輩なら、先輩に付き合うのは普通だよね」ニコッ

善子「……とても自称地味な人の言葉とは思えないんだけど」

梨子「私は今怒ってるの!後、悲しんでるの!」

善子「……もう、分かったわよ」ハァ…
13: 名無しで叶える物語 2017/09/19(火) 16:29:48.54 ID:2rPIdK35.net
梨子「ホント!?いいの!?」

善子「いいのって言うか……断っても無駄なんだからしょうがないでしょ」

梨子「善子ちゃんって、優しいんだね……」グスッ

善子「いや、梨子さんが強引なだけだから」

梨子「それでも、こんな急なワガママに付き合ってくれるんだから十分優しいよ」

善子「あー……そう言われると何か恥ずかしいから止めて」

梨子「褒められるのは嫌い?」

善子「むず痒い……///」

梨子「慣れてないんだね♪」クスッ

善子「う、うっさい!別にいいでしょ!」
14: 名無しで叶える物語 2017/09/19(火) 16:30:19.01 ID:2rPIdK35.net
梨子「ふふっ、善子ちゃんの可愛い一面見つけちゃった」

善子「……最悪」

梨子「よしっ、それじゃ善子ちゃんの新たな一面も見れた所でヤケ食いしに行こっか!」

善子「そんな笑顔で言うことではないわよね……」

梨子「ではでは善子ちゃん、何処かオススメのお店は?」

善子「は?知らないわよ、あんまり外食しないし」

梨子「……」プルプル

善子「は!?え、何で!?何でよ!?」

梨子「画材のお店も知らない、美味しいご飯屋さんも知らない……一体何なら知ってるの!?」

善子「さ、さあ……?」




梨子「ああもう~~!善子ちゃんの馬鹿ぁ~~!!」

善子「だから何でよぉ~!?」
15: 名無しで叶える物語 2017/09/19(火) 16:31:02.53 ID:2rPIdK35.net
終わりです
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『梨子「あ、善子ちゃんだ。こんにちは」ニコッ 善子「ヨハネよ、ヨハネ!」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
ゲストでの投稿も可能ですがアカウントの登録を推奨しています。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。