あほの子よーちゃん

シェアする

曜-アイキャッチ25
千歌「全然終わらないよぉ!!」

曜「頑張ってー」

千歌「歌詞全然思いつかない・・・」

曜「私も応援するから」

千歌「っていうか!」

曜「ん?」

千歌「そもそもなんでよーちゃんが家にいるのぉ!」

曜「え?」

pixiv: あほの子よーちゃん by まっつ~

スポンサーリンク

千歌「いやいや!いるのが当然みたいな顔されても!」

曜「りこちゃんに頼まれたの」

千歌「そうなの?」

曜「歌詞が全然上がらないからちかちゃん見ててって」

千歌「ぐぬぬ・・・」

千歌「さぼれない・・・」

曜「全然思いつかないの?」

千歌「思いついてはいる・・・んだけど・・・」

千歌「どうも形にならないんだよぉ」

曜「そっかー」

千歌「・・・何もしないの?」

曜「私は見てるだけ」

千歌「むぅ・・・」


曜「・・・結構経ったけど」

千歌「ちょっとは書けたよ・・・」

曜「・・・ちょっと」

千歌「ちょっと」

曜「よし・・・こうしよう?」

千歌「へ・・・?なんか怖い奴?」

曜「歌詞書きあげるか私とキスするかどっちがいい!」

千歌「へっ!?」

曜「こうするしかないんだよ!今日中に書きあげるには!」

千歌「よ、よーちゃんってさ・・・」

曜「?」

千歌「たまにあほの子でるよね・・・」

曜「なっ!?」

曜「そんなことないよ!」

千歌「それで私がキス選んだらどうするの?」

曜「選ばないでしょ?」

千歌「・・・」

曜「えっ?」

千歌「よーちゃん・・・♪」ズイッ

曜「な、なんで近寄ってくるの!?」

千歌「え?キスするからだけど・・・」

曜「な、なななな!?」

千歌「よーちゃんが言ったんだからね・・・♪」

曜「あっ、ちかちゃっ


梨子「・・・それで?」

曜「気が付いたら真っ暗で・・・」

梨子「間に合わなかったと」

曜「ごめんなさい・・・」

梨子「よーちゃんがそこまであほの子だとは知らなかったよ・・・」

曜「り、りこちゃんまでぇ・・・」

梨子「それでその後何してたの?」

曜「え、えっと・・・///」

梨子「あ、言わなくていいよ」

曜「へ?」

梨子「大体察した」

曜「す、すごいね?」

梨子「展開が早すぎるでしょ」

曜「そ、そうだよね・・・あんないっぱいキスするなんて・・・」

梨子「・・・?」

曜「あ、あれ?何か変なこと言った?」

梨子「キスしかしてないの・・・?」

曜「え?う、うん・・・」

梨子「・・・」

曜「えっと・・・?」

梨子「よし、よーちゃん」

曜「なに?」

梨子「次は歌詞を書くか私を食べるかって言ってきて」

曜「わ、わけがわからないよ・・・」

梨子「わけがわからないのはまどマ


曜「り、りこちゃんが何言ってるかよくわからなかったよ・・・」

千歌「それで今日も来たの?」

曜「りこちゃんに頼まれて」

千歌「心配しなくても歌詞頑張ってるよぉ」

曜「えっと・・・」

曜「歌詞を書くか私を食べるかどっちか選んで!」

千歌「へ?」

千歌「一択じゃん!」ガバッ

曜「へっ!?えっええええ!?」


梨子「・・・うまくいったみたいね」

曜「あぅ・・・」

梨子「また一組カップルを作ってしまったわ・・・」

曜「そ、それより歌詞はいいの?」

梨子「・・・あ」


千歌「うぇぇー!」

梨子「早く書いて!」

千歌「全部りこちゃんのせいじゃん!!」

梨子「そんなこと!」

千歌「こっち見て言ってよっ!!」

梨子「・・・半分はよーちゃんだもん」

千歌「半分はりこちゃんじゃん!」

梨子「いいから早く書いてっ!」

千歌「ぐぇぇ・・・」

曜「は、ハッピーエンド?」

千歌「どこがあああああ!」

終わり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『あほの子よーちゃん』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
ゲストでの投稿も可能ですがアカウントの登録を推奨しています。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。