ことり「それはとっても嬉しいなって」

シェアする

ことり-アイキャッチ19
1: 名無しで叶える物語 2017/09/21(木) 01:53:33.48 ID:fl8VbBD4.net
QB「僕と契約して魔法少女になって欲しいんだ」

ことり「え?あなた誰!?」

QB「ボクの名前はキュゥべえ!契約してくれたら君の願い事をなんでも1つ叶えてあげるよ」

ことり「なんの生き物!?」

QB「僕と契約してくれたら教えてあげるよ」ニコッ

ことり「かわいい~♪」ギュッ

QB「キュゥ…」

ことり「お願いごとを叶えてくれるの?」

QB「そうだよ!どんな奇跡だって起こしてあげられるよ」

ことり「う~ん、じゃあお願いしちゃおうかな♪」

QB「契約してくれるんだね!?」

ことり「どんな契約なの?」

QB「魔法少女になって欲しいんだよ」

ことり(魔法少女喫茶かぁ…この子可愛いし、衣装とかちょびっと興味あるけど)ウムム

ことり「場所って秋葉原だよね?」

QB「それは君が自由に決めてもらって構わないよ」

ことり「チェーン店なの?」

QB「うん、イマイチ噛み合ってないようだね」

元スレ: ことり「それはとっても嬉しいなって」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語 2017/09/21(木) 01:55:03.36 ID:fl8VbBD4.net
穂乃果「あっ!キュゥべえだ!」

QB「やぁ穂乃果」ピョンッ

ことり「穂乃果ちゃんこの子と知り合い!?」

穂乃果「うん!もしかしてことりちゃんも魔法少女のお誘い受けてたり?」

QB「まさにスカウト中だから穂乃果も協力してよ」

ことり「ま、まさか穂乃果ちゃん…」

穂乃果「ふっふっふ…」

ことり「時給いくらか聞いた?」コソッ

穂乃果「わかんない…けど絶対に契約したほうがいいよ!」コソッ

ことり「なんで…?」

穂乃果「なんでも願い叶えてくれるらしくてさ、3億円ちょーだいってお願いしたら本当にくれたんだよ!」

ことり「嘘ぉ!!!!!!???」

穂乃果「それがマジなんだよ!ことりちゃんも3億円…いや5億円くらいもらいなよ!」

ことり「いやそれ絶対偽札だよ!」
3: 名無しで叶える物語 2017/09/21(木) 01:57:43.56 ID:fl8VbBD4.net
QB「南ことり、決心はついたかい?」

ことり(怪しい!怪し過ぎます…!)

ことり「あれ?そういえばなんでことりの名前知ってるの?」

穂乃果「穂乃果が紹介したからだよ!」

QB「そういうことさ」

ことり「じゃあ……キュゥべえこっち来て」

QB「なんだい?」

ことり「私ね、好きな人がいるんだけど…」コソッ

QB「あぁ。ありがちな願いだね」

ことり「両想いになれたりするの?」

QB「造作もないよ」

穂乃果「ことりちゃん好きな人いたの!?」

ことり「うんっ///」

QB「ボクと契約すればその相手は一生君のことを愛してくれるだろうね」

ことり「本当かなぁ…1日考えさせてもらってもいい?」

QB「まぁ構わないけど」

ことり「ありがとう♪」
4: 名無しで叶える物語 2017/09/21(木) 02:00:43.75 ID:fl8VbBD4.net
穂乃果「じゃあねキュゥべえ!ことりちゃん帰ろ!」

ことり「うんっ」

穂乃果「お腹空いたから叙々苑行こっか!」

ことり「えっ!ことりそんなお金持ってないよ~」

穂乃果「任せて下さいよ」エッヘン

ことり「奢ってくれるの?!悪いよぉ…」

穂乃果「言ったでしょ?キュゥべえに3億円貰ったって。ほら」バリバリ

ことり(お財布の中に大量の万札が…!!!)

穂乃果「ことりちゃんもお金貰っといたほうがいいと思うよ?恋愛も素敵だと思うけどさ、やっぱりお金が1番大切だよ」

ことり「それはそうだよね…」

穂乃果「あっでもでも!相手の人がお金持ちなら有りかもね!」

ことり「ふふっ、穂乃果ちゃんて結構現実的だよね」

穂乃果「そう?それよりことりちゃんに好きな人がいたなんて初耳だよ!誰誰!?」

ことり「ナイショのショ♪」

穂乃果「ちぇー気になるなー!あっ叙々苑海未ちゃんも誘おっか」

ことり(やった!!!!)
5: 名無しで叶える物語 2017/09/21(木) 02:03:49.81 ID:fl8VbBD4.net
ーーーーーーーー
ーーーー
ーー

穂乃果「ふぅ~お腹いっぱーい!」

ことり「穂乃果ちゃん、ご馳走様♪」

海未「ご馳走様でした。しかし突然奢ってくれるなんて本当にどうしたんですか?」

穂乃果「だから臨時収入があったんだって。海未ちゃんしつこいなぁ」

海未「私はただ穂乃果が悪いことをしてお金を得たのではないかと心配して…」

穂乃果「大丈夫!心配するようなことはなにもないよ!じゃあ穂乃果タクシーで帰るからバイバ~イ」

キキーッ バタンッ

ブーーーン

海未「あ……行ってしまいました」

ことり「あはは…私達も帰ろっか」

海未「えぇ。暗いから家まで送って行きますね」

ことり「うんっ♪」
6: 名無しで叶える物語 2017/09/21(木) 02:05:24.25 ID:fl8VbBD4.net
海未「ことりは穂乃果の臨時収入について知っていますか?」

ことり「うん!……それでね、その事と少し関係あるんだけどね、海未ちゃんにお話したいことがあるの」

海未「そうですか。では私の家に来ます?」

ことり「ううん、いつもの公園でお話したい」

海未「わかりました。ジュース買ってきますからベンチに座って待ってて下さい」



ことり(願って両想いになれるなら、せっかくだからその前に海未ちゃんに告白しておきたいもん)

ことり(もしかしたらキュゥべえにお願いしなくても、なんて……やんやんっ///)

ことり(やだなんか緊張してきちゃったよぉ……人人人っと…)パクッ
7: 名無しで叶える物語 2017/09/21(木) 02:08:43.11 ID:fl8VbBD4.net
ことり(緊張のせいかな、待ってる時間がやたら長く感じるけど)

ことり「海未ちゃん遅い…」

ガサッ

ことり「きゃっ!?」

QB「ことり!ちょうど良かった!この辺で魔女が現れたみたいなんだ!」

ことり「魔女?」

QB「こっちだ!」ピュンッ

ことり「あっ待ってよ~!」ダッ

ことり(丁度自動販売機のほうだ。一体魔女って何だろう ?)
8: 名無しで叶える物語 2017/09/21(木) 02:09:45.09 ID:fl8VbBD4.net
ことり「え……なにここ…」イミワカンナイ

QB「魔女の結界さ。被害者が出る前に早く魔女を倒さないとなんだけど…」

ことり「魔女って何?倒すってどうやって?」

QB「魔女は呪いから生まれた恐ろしい存在さ。魔法少女の力で倒さなくちゃ!さあ早くボクと契約を!」

ことり(もしかして海未ちゃんも危ないのかな?どうしよう…)

QB「おっと、そういえばさっき君と同じ制服を着た女の子が結界の中へ迷い混んでいたような…」

ことり「えぇっ!?契約する!今すぐ海未ちゃんを助けに行かないと!」

QB「そうこなくっちゃ!じゃあ君の願い事を教えて?」

ことり「えっと、えっと、ことりの願いは……」
10: 名無しで叶える物語 2017/09/21(木) 02:12:45.57 ID:fl8VbBD4.net
ことり「たあっ!」

魔女「ぎゃおーん」

カランッ

QB「やったね!魔女を倒したよ!」

ことり「なんか落ちてきたけど、これは何?」

QB「ラッキー!それはグリーフシードだね。今後君は魔女を倒しながらそれを集めることになるよ」

ことり「可愛い~♪これは何に使うの?」

QB「君のソウルジェムを見てごらん?」

ことり「ソウルジェムってさっき貰ったこれ?」

QB「そう。少し濁ってないかい?」

ことり「言われてみれば…」

QB「魔力を消耗している証拠さ。だから時々グリーフシードで回復してあげないといけないんだ」

ことり「ふーん」
11: 名無しで叶える物語 2017/09/21(木) 02:14:35.92 ID:fl8VbBD4.net
希「いやぁ助かったわぁ。ことりちゃんありがとう」

ことり「ううん!希ちゃんが居てびっくりしたけど無事で本当に良かったよ」

希「にしても魔法少女かぁ…スピリチュアルやね」

ことり「魔法少女の衣装って誰がデザインしたんだろう。可愛かったなぁ~♪」

海未「ことりー!」

ことり「あっ海未ちゃん!」

海未「はぁはぁ……携帯も通じないし、心配しましたよ!何してるんですか…」

ことり「ごめんなさい!色々あって…」

希「うちを助けてくれてたんよ。ごめんな海未ちゃん」

海未「?よく分かりませんけど、無事なら良かったです……それで、この生き物は……?」

QB「キュ?」

ことり「キュゥべえだよ。ことり魔法少女になったの」

海未「はい?」
12: 名無しで叶える物語 2017/09/21(木) 02:16:54.19 ID:fl8VbBD4.net
凛「あーまどマギ面白かったね!」

花陽「うんっ!ほむらちゃんの一途な思いに胸が締め付けられたよぉ!」

凛「凛もかよちんのためなら何度でも繰り返すにゃ」

花陽「凛ちゃん…!」ギュッ



真姫「まどマギ?最悪よ。私のグリーフシードは穢れきったわ」

凛「なんでにゃ!素敵な話だったにゃ!」

真姫「ハマるときはアホみたいにハマるし。昨日なんてマイホの8台中4台が800以上はめてたわ。それで単発だったあかつきには魔女化必須よ!
赤保留とか共闘でも余裕で外すし、やっとこさ当たり引いてラッシュ入っても続かないし、ちょっと続いたと思ったら魔法少女ボーナスばっかり。
隣の台は連チャンしてアルティメット何度も引きやがって、奇跡も魔法もナイワヨ!」

真姫「あたしってほんとバカ」ゴゴゴ

花陽「わっ、わぁっ!?真姫ちゃん!?」

凛「逃げるにゃー!」
14: 名無しで叶える物語 2017/09/21(木) 02:20:01.13 ID:fl8VbBD4.net


海未「魔法少女…ですか」

ことり「ことりもびっくりしたよ。本当に変身しちゃうんだよ!」

海未「でも危険ではないですか?ふたりが怪我したりしないか心配です」

ことり「うん。なるべく穂乃果ちゃんとふたりで行動することにするよ」

海未「そうですね。穂乃果と一緒だと逆に危険な気がしなくもないですが……ところでことりは契約の時何をお願いしたんですか?」

ことり「それは……」

海未「それは?」

ことり「えっと…その…」モジモジ

オーイ!!!

穂乃果「大変だよ!真姫ちゃんが魔女になっちゃった!」

海未「穂乃果…随分と可愛らしい衣装ですね」

ことり「穂乃果ちゃん可愛いっ!」

穂乃果「えへへ恥ずかしいなぁ///ってそんな場合じゃないよ!早く行こう!」
15: 名無しで叶える物語 2017/09/21(木) 02:23:12.95 ID:fl8VbBD4.net
ジャラジャラ ジャラジャラ

ことり「この結界の中、すごくうるさいね」
穂乃果「え!?何!?全然聞こえない!」

銀玉の魔女「キュインキュイーン!!!」ピカピカ

ことり「あっ!あれが真姫ちゃん!?」
穂乃果「くっ!パトランプが眩しいよ!」

銀玉の魔女「ミギウチ!ミギウチ!」ジャラジャラ

ことり「真姫ちゃん…どうしてこんな姿になっちゃったの…」グスン
穂乃果「うぅ、真姫ちゃんを倒すなんて出来るわけない…」

銀玉の魔女「オラオラオラオラドッカーン!」カーンッ!

穂乃果「キセルが飛んできた!」
ことり「きゃあっ!」

銀玉の魔女「オシコメ!!!」ピッポッパー

穂乃果「今度は牙狼剣だ!」
ことり「ひぃっ!」
16: 名無しで叶える物語 2017/09/21(木) 02:25:09.32 ID:fl8VbBD4.net
にこ「しょうがないわね、ここは私が引き受けるわ」

穂乃果「にこちゃん!」

ことり「衣装似合い過ぎだよ!」

にこ「ふふっ、これがニコニーの真骨頂よ」


穂乃果「あれ?いつの間にか壁一面がハニカム柄になってる…」

にこ「ヤバい、激熱ね…急がないと魚群が押し寄せてくるわ…あんたたちは早く結界を出なさい」

ことり「でもそれじゃあ……」

にこ「早くッ!」

穂乃果「くうっ……行くよことりちゃん!」グッ

ことり「にこちゃん…にこちゃん!」


にこ「心配しないで真姫。ひとりぼっちは寂しいニコ……一緒にいてやるわよ」

\チュドーン!/
17: 名無しで叶える物語 2017/09/21(木) 02:27:01.89 ID:fl8VbBD4.net
海未「穂乃果ことり!あとの2人は!?」

穂乃果「…」

ことり「にこちゃんは真姫ちゃんと…」

凛「どういうことなんだにゃ…?」

QB「残念だったね」ヒョイッ

花陽「インキュベーター!?」

凛「ええぇ!?」

穂乃果「キュゥべえのこと知ってるの?」

花陽「穂乃果ちゃんまどマギ知らないのぉ!?」

穂乃果「知らない」

ことり「ことりも…」

海未「ラブアロー!」ピュンッ

QB「キュッ!?」バタンッ

穂乃果「なにしてんの海未ちゃん!?」

海未「実は私、まどマギ全部見てました」

QB「あーあー勿体ないなぁ」モキュモキュ

ことり「ひぃ!キュゥべえの死体をどこからともなく現れたキュゥべえが食べてるー!」
18: 名無しで叶える物語 2017/09/21(木) 02:28:35.22 ID:fl8VbBD4.net
海未「まさか実在するとは思いませんでしたよ……こうなってしまった以上私が概念になりましょう」

凛「そんな…!」

花陽「ダメだよ!」

海未「穂乃果とことりを救うにはこれしかありません。私に鹿目まどかほどの潜在能力があればの話ですが…。キュゥべえ、私と契約して下さい」

QB「構わないよ。君は何を願うんだい?」

海未「私の願いは全ての魔女を生まれる前に消し去ることです。過去と未来の全ての魔女をこの手で…」

QB「そ、そんな祈りが叶うとするならそれは時間干渉なんてレベルじゃない。因果律そのものに対する反逆だ!君は本当に神になるつもりかい?」

海未「これが私の祈り、私の願い。さあ、叶えて下さいよ、インキュベーター!!」

穂乃果「?」

ことり「?」

花陽、凛「海未ちゃーん!」
19: 名無しで叶える物語 2017/09/21(木) 02:29:25.80 ID:fl8VbBD4.net
こうして海未ちゃんは概念になり、誰もから忘れ去られた。
そして円環の理というシステムが出来上がる。
魔法少女は魔女になる際に海未ちゃんによって救済されるのだ。



穂乃果「ことりちゃんは何をお願いしたの?」

ことり「10億円だよ!キュゥべえを紹介してくれたお礼に穂乃果ちゃんに2億円あげるね」

穂乃果「わーい!ことりちゃん大好きー!」ギュッ

ことり「…」

穂乃果「ん?どうかした?」

ことり「うん、なにか大事なことを忘れてるような…他にも叶えたいお願いがあったような気がして……まぁいっか♪」
20: 名無しで叶える物語 2017/09/21(木) 02:31:01.83 ID:fl8VbBD4.net


穂乃果「真姫ちゃん導かれたらしいよ」

ことり「そっか…ことりたちもいつかは行くんだよね」

穂乃果「円環の理だっけ。どんなところなんだろうね……まぁいいやプリン食べよう」

冷蔵庫「」パカッ

穂乃果「ないッ!?」

雪穂「ごめん食べちゃった」

穂乃果「そん…な…」シュウシュゥ…

ことり「あ、ほ、穂乃果ちゃん!!!」

雪穂「お姉ちゃんが消えていく!!!」

亜里沙「導かれましたね」

ことり「そんな簡単に…」グスン
21: 名無しで叶える物語 2017/09/21(木) 02:32:34.51 ID:fl8VbBD4.net
ことり「おじゃましましたー」

ことり(ことり独りぼっちになっちゃった…穂乃果ちゃん、海未ちゃん…)ポロポロ

ことり「う、み…ちゃん…?」

ことり「うみちゃん…海未ちゃん」

ことり(なんだかしっくりくる。海未ちゃんて誰だか知らないけど)

ことり(海未ちゃんてどんな人だろう。考えると胸の辺りが温かくなるような、でもズキッて少し痛いような)

ことり「……」

ことり(穂乃果ちゃん……ことり、穂乃果ちゃんの分まで頑張って生きるから!)グシグシ

ことり「よしっ!」

グニッ

ことり「あ、犬のうんち踏んじゃった」

ことり「…」シュウシュゥ

ことり(あぁ……ことりのソウルジェムももう濁りきったんだ…犬のうんち踏むなんて最悪だもんね…)

ことり(でも、これで穂乃果ちゃんにまた会えるのかな)
22: 名無しで叶える物語 2017/09/21(木) 02:34:33.13 ID:fl8VbBD4.net
アルティメット海未「ことりー!」

ことり「え……あっ海未ちゃん!?」

アルティメット海未「そうですよ!お久しぶりです」

ことり「あれ…?……うそ…ことりなんで海未ちゃんのこと忘れて…」ポロポロ

アルティメット海未「仕方のないことです。でもこれからはずっと一緒ですよ」

ことり「でもっ…!大切な幼馴染みを……ううん、初恋の人を忘れるなんて!」

アル海未「は、初恋!?///」ボンッ

ことり「うんっ…ずっとずっと好きだったの!今でも好きなのっ…!」 ギュッ

アル海未「い、いや、ちょっと待ってください!頭が追い付いていません」

ことり「もう海未ちゃんと離れたくないよう…」グスン

アル海未「あ、あはは…///」

ふたりは幸せなキスをして終了。
絵里ちゃんは家でチョコレートを食べていました。

~完~
24: 名無しで叶える物語 2017/09/21(木) 02:35:47.23 ID:fl8VbBD4.net
まどマギでボロ負けしたから憂さ晴らしに書いた
ラブライブがパチ化したら絶対破産するわ
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『ことり「それはとっても嬉しいなって」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
ゲストでの投稿も可能ですがアカウントの登録を推奨しています。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。