穂乃果「海未ちゃん!結婚しよう!」 海未「」

シェアする

ほのうみ-アイキャッチ2
1: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/19(火) 16:08:30.26 ID:xjVSnjdI.net
穂乃果「ダメ…?」

海未「あ、あのですね…まず私たちは女性なのですよ?」

穂乃果「うん、分かってるよ!」

海未「日本では同姓結婚は認められてないのです、なので…」

穂乃果「じゃあアメリカに行こう!」

海未「」

穂乃果「アメリカなら同姓結婚が認められてるから平気だよ!」

海未「で、ですが…海外で生活するのはそんなに楽な事では」

穂乃果「大丈夫!穂乃果、海未ちゃんとなら何だって乗り越えられる気がするよ!」

海未「穂乃果…」

元スレ: 穂乃果「海未ちゃん!結婚しよう!」 海未「」

スポンサーリンク
4: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/19(火) 16:09:51.33 ID:xjVSnjdI.net
海未「分かりました、一度両親と相談してみます」

穂乃果「わかった!じゃあまた明日、連絡してよ!」

海未「はい、では…」

穂乃果「うん!ばいばーい!」



穂乃果(うぅ~言っちゃった…)

穂乃果(高校を卒業して付き合ってから3年も経ったのに…いつまでたってもプロポーズしてくれない海未ちゃんが悪いんだよ!)

穂乃果(…大丈夫かな…)
5: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/19(火) 16:10:26.22 ID:xjVSnjdI.net


翌日

穂乃果「…zzz」

携帯「」prrrr

穂乃果「…ぅーん…もしもしぃ?」

海未『もしもし、寝ていたのですか?』

穂乃果「うん…もう、日曜日くらいゆっくり寝させてよ~」

海未『もう11時ですよ…いつまで寝てるつもりですか』

穂乃果「へへ…それで、どうかしたの?」

海未『ああ…えっと、昨日のことで少し話が…』

穂乃果「う、うん…」

海未『今からそちらにお邪魔して宜しいでしょうか?』

穂乃果「いいよ、部屋で待ってるから勝手に入ってきてね~」

海未『分かりました、では』

穂乃果「…」ピッ

穂乃果「…」ソワソワ
8: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/19(火) 16:15:45.87 ID:xjVSnjdI.net
~30分後~

穂乃果「……」zzz

ガチャ

海未「遅くなってすみませ…」

海未「はぁ…また寝ているのですか…」

穂乃果「…すぅ…」zzz

海未「…」ナデナデ

穂乃果「…ぅみちゃ…らいすき…んん…」zzz

海未「…ふふっ」

穂乃果「ずっといっしょらょ……」zzz

海未「…」
9: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/19(火) 16:20:03.70 ID:xjVSnjdI.net
海未「…」ナデナデ

穂乃果「……ん」

海未「…おはようございます」

穂乃果「海未ちゃん…いつのまに…」

海未「さっき来たところです」

穂乃果「へへ…起こしてくれてよかったのに」

海未「幸せそうに寝ていたので…何だか申し訳なくて」

穂乃果「海未ちゃんは優しいねぇ~」スリスリ

海未「ふふっ…もう…」

穂乃果「それで…話って?」

海未「…それが…」
13: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/19(火) 16:25:09.73 ID:xjVSnjdI.net
海未「事情を伝えたのですが…海外に渡るのは無理だと」

穂乃果「…嘘……」

海未「…すみません、やはり家の事情が…」

穂乃果「……そっか、そうだよね…」

穂乃果「海未ちゃんは伝統あるお家の娘さんなんだもん…」

穂乃果「穂乃果なんかが……ううっ…」ポロポロ

海未「…穂乃果」

穂乃果「う…っ…ぐす…」ポロポロ

海未「…」ギュッ

穂乃果「…海未ちゃん…どうして…穂乃果…こんなにも海未ちゃんのこと…ううっ…」

海未「…」ナデナデ
14: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/19(火) 16:29:04.96 ID:xjVSnjdI.net
穂乃果「…もう…おしまいなんだね…」ポロポロ

海未「…穂乃果、何か勘違いしていませんか?」

穂乃果「へ…?」

海未「私は海外に渡るのは無理と言いました」

海未「ですが、穂乃果と結婚しないなんて一言も言っていませんよ?」

穂乃果「…で、でもっ」

海未「日本じゃ結婚できない、…ですか?」

穂乃果「…」コクリ

海未「私たちで勝手にしてしまえば良いのです」

穂乃果「えっ…?」
19: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/19(火) 16:32:44.37 ID:xjVSnjdI.net
海未「両親は海外に渡るのは駄目と言っていましたが、穂乃果と結婚する事については賛成してくれています」

穂乃果「…ほんと?」

海未「はい」

穂乃果「……そ、っか……へへ…っ…」ポロポロ

海未「もう…何度も泣かないで下さい」ナデナデ

穂乃果「だって…だってぇ…海未ちゃんともうおしまいになるんじゃないかってぇ…!」

海未「そんな訳ないじゃないですか…」

海未「私は誰が何と言おうと、穂乃果を離したりなんかしません」

海未「卒業式のあの日、そう誓ったでしょう?」

穂乃果「…海未ちゃああああああああん!ぅわああああああああん!」ぎゅううう

海未「…ふふっ」ナデナデ
20: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/19(火) 16:36:04.19 ID:xjVSnjdI.net
~10分後~

穂乃果「……」

海未「…もう大丈夫ですか?」ナデナデ

穂乃果「うん…ごめんね、なんだか涙が止まらなくって…」

穂乃果「…でも、勝手に結婚するってどうやって…?」

海未「正式に結婚できなくても、普通の夫婦と同じ生活をすれば良いじゃないですか」

穂乃果「へ…?」

海未「苗字が違っても、性別が同じでも関係ありません」

海未「お互いが愛し合ってお互いを支え合う…」

海未「それが夫婦でしょう?」

穂乃果「…うん、うん!」
24: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/19(火) 16:44:40.75 ID:xjVSnjdI.net
海未「しかし…日本はそういった愛の形に偏見を持つ方が多いです」

海未「時には変な目で見られるかもしれません…」

穂乃果「…」

海未「この先色んな困難があるかもしれません…」

穂乃果「うん…」

海未「でも穂乃果となら、どんな困難だって乗り越えられます」

海未「小さい頃からそうでしたよね…穂乃果、貴女はどんな壁があっても真っ直ぐに向き合って乗り越えてきました」

穂乃果「うん…!」

海未「だから穂乃果…これからも、ずっと私を引っ張っていってくれませんか?」

穂乃果「…海未ちゃん…」ポロ

海未「ほ、穂乃果…!?」
26: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/19(火) 16:48:20.19 ID:xjVSnjdI.net
穂乃果「へへ…嬉しくって涙が…」ゴシゴシ

海未「ふふ…まったく…」

穂乃果「海未ちゃん…」


穂乃果「結婚しよう!」ニコッ

海未「…はい」ニコッ

29: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/19(火) 16:56:05.47 ID:xjVSnjdI.net


穂乃果「じゃあさっそく、結婚式の準備だよ!」

海未「ふふっ…気が早いですね、さっきまで泣きじゃくっていたのに」

穂乃果「ねぇねぇ!μ'sの皆に来てもらおうよ!」

海未「いいですね…しかしことりは海外でデザイナーの仕事をしていてとても忙しいと聞きましたが…」

穂乃果「大丈夫!きっと来てくれるよ!私たち3人は幼なじみなんだもん!」

海未「ふふっ…では、μ'sのグループで連絡をしましょう」

穂乃果「もうしたよ!」

海未「早っ!」

携帯「」ピロリン

携帯『穂乃果:穂乃果、海未ちゃんと結婚したよ!』

海未「ふふっ…既読が付くまで待ちましょう」

穂乃果「うんうん♪」
31: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/19(火) 17:03:12.96 ID:xjVSnjdI.net
携帯「」ピロリン

穂乃果「おおっ!」

海未「誰でしょうか…」

携帯「凛:おめでとー!結婚式はいつ?かよちんと一緒に行くにゃー!」

穂乃果「凛ちゃん…!」

穂乃果「まだ決まってないから、日にちが決まったら連絡するよ!…っと!」

携帯「凛:ラジャー!(≧△≦)」

携帯「」ピロリン

携帯「」ピロリン

穂乃果「わぁ…!みんな一斉に…!」

海未「ふふっ…皆祝福してくれていますね…」

34: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/19(火) 17:06:57.89 ID:xjVSnjdI.net
海未「ふぅ…」

穂乃果「疲れたぁー…」

海未「一時間程ずっと携帯の画面に張り付いていましたからね…」

穂乃果「うん…でも、皆来てくれるみたいだし嬉しいよ!」

海未「ことりからは、まだ返事が来ていませんが…」

穂乃果「きっとお仕事が忙しいんだよ!ことりちゃん、すごい世界に行っちゃったなぁ~」

海未「そうですね…」

穂乃果「ねぇ海未ちゃん、お腹空いた!」

海未「もうお昼ですね…どこか食べに行きますか?」

穂乃果「ううん、一緒にご飯作ろうよ♪」

海未「ええ…良いですけど…」
37: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/19(火) 17:10:22.14 ID:xjVSnjdI.net
高坂家・キッチン

穂乃果「HONO's キッチンだよ!」キリッ

海未「…それが言いたかっただけですか?」

穂乃果「へへっ…まぁそれもあるけど、初めての共同作業だよ!」

海未「ああ…そうですね」ニコ

穂乃果「何作ろっか?」

海未「穂乃果は何が得意なのですか?」

穂乃果「うーん…オムライス食べたい!」

海未「…ふふっ、そうですか…ならオムライスを作りましょう」

穂乃果「はーい♪ じゃあ穂乃果、卵焼く係ね!」

海未「さりげなく楽な仕事を選びましたね…」

穂乃果「冗談だよー…」
40: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/19(火) 17:13:35.83 ID:xjVSnjdI.net
海未「まずはライスを作りましょう」

穂乃果「じゃあ穂乃果は鶏肉を切るよ!」

海未「…私はタマネギですか」

穂乃果「早いもの勝ちだよー♪」

海未「くうっ…」

42: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/19(火) 17:17:31.63 ID:xjVSnjdI.net
穂乃果「…ふぅー、鶏肉解体、完了しました!」

海未「は、はい…」トントン

穂乃果「…んんー?」

海未「な、何ですか…!」ウルウル

穂乃果「海未ちゃん泣いてる…」プクク

海未「タマネギが…くうっ…」ポロポロ

穂乃果(涙目で震えてる海未ちゃん…可愛い…!)

海未「…いっ!」チクッ

穂乃果「ああっ!指が!」

海未「だ、大丈夫ですこれ位…前がよく見えなくて…」

穂乃果「海未ちゃん、手貸して?」スッ

海未「へ…」

穂乃果「んっ…」チュー

海未「…!」
43: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/19(火) 17:20:15.56 ID:xjVSnjdI.net
穂乃果「…っぷはぁー…ん、これで大丈夫だよ♪」

海未「…も、もう…!」

穂乃果「あれ、絆創膏どこだっけ……あったあった!」ゴソゴソ

穂乃果「ほら、手出して?」

海未「…はい」

穂乃果「…これでよし、っと♪」ペタ

海未「ありがとうございます…」

穂乃果「ささっ、残りのタマネギも切っちゃおう!」

海未「…くぅ…!」トントン
46: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/19(火) 17:22:03.94 ID:xjVSnjdI.net


穂乃果「できたー!」

海未「なかなか上手く出来ましたね」

穂乃果「穂乃果の焼いた卵はトロトロで美味しいんだよ~♪」

海未「自分で言いますか…」

穂乃果「食べてみたら分かるよ!ほんとに美味しいんだもん!」

海未「はいはい…では食べましょう」

穂乃果「あ、その前にー…」っケチャップ

海未「…ああ」ニコッ
47: 注:展開とか思いつきで書いてるのでどうなるか分かりません(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/19(火) 17:28:55.76 ID:xjVSnjdI.net
穂乃果「…んー…」

穂乃果「…できたっ!」

海未オムライス:うみ♥

海未「な、なかなか恥ずかしいですね…///」

穂乃果「はい、じゃあ次は海未ちゃんが穂乃果のに書いて!」

海未「…はい…///」

海未「…///」

穂乃果「…えっ」

穂乃果オムライス:ほのか(縦2cm横5cm)

穂乃果「小さいよ!ぜんぜん味がしないよ!」

海未「は、恥ずかしいです…!///」

穂乃果「ぺろっ…はい、やり直しだよ!」

海未「くぅ…///」
49: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/19(火) 17:38:53.77 ID:xjVSnjdI.net


穂乃果「ごちそうさま!」

携帯「」prrr

海未「?…電話が…ことり!」

穂乃果「ことりちゃん!」

海未「もしもし…」

電話「…」

海未「もしもし…?」

電話「…」

海未「…?」
52: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/19(火) 17:41:58.17 ID:xjVSnjdI.net
電話「…ーし…」

海未「もしもし?ことり?」

ことり『もしもー…あっ、聞こえた!?』

海未「はい、どうやら電波が悪いようですね…」

ことり『へへっ…海未ちゃんと穂乃果ちゃん、やっと結婚するんだね』

海未「ええ…って、やっと…?」

ことり『うん、皆思ってると思うよ?』

ことり『ことりがアメリカに渡った時でもあんなにラブラブだったのに』

ことり『あれから二年でしょ…?皆思ってるはずだよ』クス

海未「ふふっ…そうでしょうか」クス
54: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/19(火) 17:44:05.66 ID:xjVSnjdI.net
穂乃果「ねぇねぇ!穂乃果もことりちゃんと電話したい!」

海未「わっ、ちょ、ちょっと…!」

ことり『あはは、二人一緒なんだね…』

穂乃果「ことりちゃーん!もしもーし!」

ことり『ぴぃっ!? こ、声が大きいよー…』

穂乃果「へへ…ごめんごめん、久しぶりだね!」

ことり『うん、久しぶりー…結婚おめでとう♪』

穂乃果「ありがとー!でね、結婚式したいんだけど…ことりちゃんも来てくれる?」

ことり『…』
57: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/19(火) 17:47:37.89 ID:xjVSnjdI.net
ことり『うん、もちろん行くよ!もしよかったら、ドレスとかことりにデザインさせてくれないかな?』

穂乃果「ほんとに!?嬉しいよ!」

ことり『へへっ…夢だったんだぁ、お友達の結婚式のドレスをデザインするの♪』

穂乃果「で、でも、お仕事とか忙しくないの…?」

ことり『大丈夫!絶対にお休み貰うから!』

穂乃果「やった!ねぇ海未ちゃん、ことりちゃん来てくれるって!」

海未「本当ですか!ことり…!」

ことり『ふふっ、海未ちゃんにはタキシードを着て貰おうっかな?』

穂乃果「あー、それいい!絶対カッコいいよ!」

海未「も、もう…///」

ことり『あははは♪』
60: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/19(火) 17:50:06.01 ID:xjVSnjdI.net
ことり『あっ、もう次の打ち合わせに行かなきゃ…じゃあね!』

穂乃果「うん!ばいばーい!」

海未「日程が決まればまた連絡しますので」

ことり『うん♪ じゃあね!』

プツッ


穂乃果「やった!これでμ's全員集合だよ!」

海未「そうですね…嬉しいです」

穂乃果「幸せだね…穂乃果たち」

海未「…ええ」ギュッ

穂乃果「へへっ…」ギュッ
99: 書き溜めようと思っても進まないので流れに任せて書いていきます(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/19(火) 19:40:36.46 ID:GOdoHghu.net
一ヶ月後


ピンポーン

穂乃果「はーい」

穂乃果「今開けまーす……!!」

ガラッ

ことり「久しぶり♪」

穂乃果「こ、ことりちゃん…!帰ってきたの!?」

ことり「うん、なんとかお休み貰えたよ!」

穂乃果「もう、帰ってくるなら連絡してよ!空港まで迎えに行ったのにー」

ことり「えへへ…ちょっとビックリさせたくって♪」

穂乃果「ことりちゃん…!」ギュー

ことり「穂乃果ちゃん…ふふっ」ギュー

穂乃果「ささっ、入って入って!」

ことり「お邪魔しまーす♪」
100: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/19(火) 19:47:02.08 ID:GOdoHghu.net
ガチャ

ことり「わぁ…穂乃果ちゃんの部屋、変わってないね」

穂乃果「へへ…散らかっててごめんね?」

ことり「ううん…懐かしいなぁ」

穂乃果「うん…」

ことり「じゃあ早速ね…衣装のデザインを持ってきたんだけど」ピラ

穂乃果「わぁ…!かわいいー!流石プロだよ!」

ことり「えへへ…プロだなんて恥ずかしいよ~」

穂乃果「これを穂乃果が着るんだぁ…♪」

ことり「うん、それでね…採寸したいんだけど」

穂乃果「分かった!」
102: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/19(火) 19:52:02.17 ID:GOdoHghu.net
穂乃果「…よいしょ…」スルスル

ことり「…穂乃果ちゃん、胸大きくなった?」

穂乃果「へへ…ことりちゃんにはかなわないよ…」

ことり「そんなことないよー…じゃあ失礼します♪」スッ

ことり「ふむ…上から85…60…84…うん、ナイスバディ♪」

穂乃果「へへ…なんか恥ずかしいよ…」

ことり「よしっ、もう服着て良いよ~」

ガチャ

海未「…ことり!?」

ことり「海未ちゃん!?」

穂乃果「もう、海未ちゃん遅いよ~」
105: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/19(火) 19:54:45.76 ID:GOdoHghu.net
海未「ど、どうしてことりが…!」

ことり「へへ…ビックリさせたくて内緒で帰ってきちゃいました♪」

海未「そうなのですか…って穂乃果!どうして下着姿なのです!?」

穂乃果「え?ドレスの採寸をして貰ってたんだ~♪」

海未「そ、そうですか…」ホッ

ことり「やだなぁ海未ちゃん、ことりはそんな事しないよ…?」

海未「そ、そんな事って…!///」

ことり「へへ…海未ちゃんも変わってないね♪」
108: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/19(火) 19:57:37.40 ID:GOdoHghu.net
穂乃果「そうだ!ことりちゃんも一緒に遊びに行こうよ!」

ことり「へ?」

海未「穂乃果と今日はお出かけをする予定だったのですが…せっかくですし久々に三人で」

ことり「で、でも…いいの…?」

ほのうみ「当たり前だよ!(です!)」

ことり「っ…う、うん…じゃあことりも行く♪」

穂乃果「わーい!何か久しぶりだね、三人揃って遊びに行くの!」

海未「そうですね…楽しみましょう」ニコ

ことり「うん…!」
109: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/19(火) 20:01:23.57 ID:GOdoHghu.net
ことり「…」チラッ


海未「どこに行きましょうか…」

穂乃果「大人っぽく喫茶店にでも行こうよ!」


ことり(…うん、海未ちゃんは採寸しなくても昔測ったサイズで大丈夫だね!)


穂乃果「じゃあ行こ!ことりちゃん!」

ことり「へっ?ま、待ってぇ~」

海未「ふふ…」

ことり「…?どうしたの、海未ちゃん」

海未「いえ…こうして三人で居るのが懐かしくて」

穂乃果「はーやくー!」

ことり「…海未ちゃん…行こっ♪」

海未「はい」ニコッ
112: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/19(火) 20:06:06.34 ID:GOdoHghu.net


穂乃果「暑いー…」

海未「夏ですからね…」

ことり「二人とも、手繋いだりしないの?」

海未「なっ!…そ、そんな」

穂乃果「暑いからやだよ~」

海未「…」

ことり「そ、そっかぁ…」

ことり(落ち込んでる海未ちゃん可愛い…♪)

穂乃果「…もう無理!そこのハンバーガー屋さん入ろうよ~」

海未「大人っぽく喫茶店じゃないのですか…」

ことり「わぁ、懐かしいね…ことりはここが良いな?」

穂乃果「じゃあ決定ー!」

海未「まったく…ことりは相変わらず穂乃果に甘いですね」

ことり「えへへ…」
114: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/19(火) 20:11:20.73 ID:GOdoHghu.net
某ハンバーガー店

ことり「…」ゴクッ…

ことり「…コホン」

穂乃果(100円のアイスコーヒー飲んでるだけなのに何だかオシャレだね…ことりちゃん)チラ

海未(はい…)コクリ

ことり「すごい、目で会話出来るんだ♪ 羨ましいなぁ~」

穂乃果「!?…ば、ばれちゃった?」

海未「ふふ…ことりはすっかり大人の女性になりましたね」

ことり「そうかなぁ…?」

穂乃果「うんうん!穂乃果と同い年とは思えないよ!」

海未「そうですね」

穂乃果「酷い!?」

海未「自分で言ったんじゃないですか…」

ことり「…」ニコニコ
117: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/19(火) 20:16:26.41 ID:GOdoHghu.net
ことり「そうだ、帰ってきたら二人に聞こうと思ってたんだけど…」

穂乃果「なになに?」

ことり「μ'sのみんなは、どうしてるの?」

海未「そうですね…真姫はお医者さんになったようです」

穂乃果「スクールアイドルしながら、お勉強も頑張ってたみたいだよ!」

ことり「凄いね…!病気になったら、真姫ちゃんにお世話になろうかな?」

海未「駄目ですよ!きちんと体調を管理して健康を維持しないと!」

ことり「じょ、冗談だよー…」

海未「…なら良いですが…ことりに何かあったら私も穂乃果も悲しみますよ」

穂乃果「うんうん!私たちはずっと友達だもん!」

ことり「海未ちゃん…穂乃果ちゃん…!」
119: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/19(火) 20:24:34.06 ID:GOdoHghu.net


ことり「…ふぅ、皆それぞれ自分の道を歩いてるんだね~」

海未「ええ…一人を除いて」チラッ

穂乃果「…ほ、穂乃果だってお店のお手伝いしてるよ!」

ことり「あはは…」
121: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/19(火) 20:25:44.19 ID:GOdoHghu.net


こうして、穂乃果ちゃんと海未ちゃんと久しぶりに過ごした一日はあっと言う間に過ぎていきました

楽しかったなぁ…二人が結婚しても、ことりも入れて3人で仲間だよ!って言ってくれました

とても嬉しかったです♪

さて、明日からドレス作り頑張ろう♪
130: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/19(火) 22:37:13.54 ID:GOdoHghu.net
一週間後


携帯「」prrr

穂乃果「…」zzz

携帯「」prrr

穂乃果「…ん…」モゾモゾ

携帯「」prrr

穂乃果「んー……もしもしぃ」

ことり『もしもし?…ごめん、起こしちゃった?』

穂乃果「ことりちゃん…ううん、大丈夫…ふぁぁ」

ことり『あのね、ドレスが完成したから見て貰おうかなーって…』

穂乃果「ほんと!?今すぐ行くよ!」ガタッ

ことり『へ?う、うん』

穂乃果「じゃあ待ってて!…あっ!海未ちゃんにはまだ内緒だよ!」

ことり『?…わかった、じゃあ待ってるね?』

ピッ
132: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/19(火) 22:45:52.94 ID:GOdoHghu.net
みなみけ

穂乃果「…」ピンポーン

ガチャ

ことり「いらっしゃい♪」

穂乃果(早…)

穂乃果「お邪魔しまーす!」

ことり「へへ、ことりの部屋に仕舞ってあるんだ~」

穂乃果「楽しみだよ…!」

ことり「喜んで貰えると嬉しいなぁ…」ガチャ

穂乃果「…あれ?どこ?」

ことり「クローゼットの中だよ♪ 出してくるから、目瞑って待ってて?」

穂乃果「わかった!」
136: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/19(火) 22:57:36.01 ID:GOdoHghu.net
ことり「よいしょ…」カラカラ

穂乃果「まだー?」

ことり「…うん、良いよ!」

穂乃果「…」パチッ

穂乃果「……!」

穂乃果「綺麗…!」

ことり「…」ニコニコ

穂乃果「この胸元に付いてるお花がすっごく可愛いよ!!」

ことり「おおっ、そこに目を付けるとはさすが穂乃果ちゃんです!」

穂乃果「オレンジ色で綺麗…穂乃果オレンジ大好きなんだ!」

ことり「その花はマリーゴールドって言って…花言葉は「変わらぬ愛」」

ことり「穂乃果ちゃんが、海未ちゃんをずっと愛し続けるようにって気持ちもこもってあるんだ♪」

穂乃果「素敵…!」
139: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/19(火) 23:01:08.83 ID:GOdoHghu.net
穂乃果「ねぇねぇ!一回着てみてもいい?」

ことり「うん、良いよ♪きっと穂乃果ちゃんにピッタリなはずだから…」

穂乃果「…」スルスル

ことり「あ、部屋の外で待ってるね?」

穂乃果「へ?別に平気だよ?」

ことり「あはは…ううん、待ってるから着替えたら声掛けてね?」

穂乃果「分かった!」

ガチャ
140: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/19(火) 23:05:02.42 ID:GOdoHghu.net
ことり(穂乃果ちゃん、喜んでくれてよかった…)

ことり(頑張って作った甲斐がありました♪)

<着替えたよー!

ことり「はーい」

ガチャ

ことり「…!」

穂乃果「…へへ…似合うかな?」

ことり「すごい!可愛いよ穂乃果ちゃん!」

穂乃果「て、照れるなぁ~…」モジモジ

ことり「…」

穂乃果「?どうかした…?」

ことり「ううん、何でもない♪ すっごく似合ってるよ!」

穂乃果「ほんと? ことりちゃんのお陰だよー!」ギュー

ことり「ちょ、ちょっと穂乃果ちゃん、お花が!」

穂乃果「あわわっ…!ふぅ…よかった、無事だよ…」

ことり「あはは…大事にしてね?」
141: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/19(火) 23:13:06.62 ID:GOdoHghu.net


穂乃果「お邪魔しました!」

ことり「気をつけて帰ってね? 結婚式の前日にケガなんてしちゃ駄目だよ?」

穂乃果「もう、穂乃果は子供じゃないよ!」

ことり「あはは…ごめんね、じゃあまた明日♪」

穂乃果「ばいばーい!」
142: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/19(火) 23:15:35.51 ID:GOdoHghu.net
夜・園田家

海未「…」

海未「…」

海未「…」

海未「…」ムクリ

海未「…眠れません…」

海未「明日は式だと言うのに…」

携帯「」prrr

海未「…?穂乃果ですか」
143: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/19(火) 23:19:12.05 ID:GOdoHghu.net
海未「もしもし…」

穂乃果『…眠れないよぉ』

海未「ふふっ、穂乃果もですか…」

穂乃果『海未ちゃんもなの?』

海未「はい…小学生の時、遠足の前の日に眠れなかったのを思い出します」

穂乃果『あはは…穂乃果はそんなの一個もなかったや、今回が初めてだよ…』

海未「……いよいよ明日ですね」

穂乃果『…うん…っ…ぐ…』

海未「…?穂乃果、泣いているのですか?」

穂乃果『いやっ…嬉しくって…ひっぐ…』

海未「…もう、涙は明日に残しておいて下さいよ?」

穂乃果『うん…』
144: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/19(火) 23:21:06.20 ID:GOdoHghu.net
海未「じゃあもう切りますよ、早く寝ないと…」

穂乃果『待って海未ちゃん!』

海未「!?な、何ですか…」

穂乃果『海未ちゃん…大好き、愛してる』

穂乃果『おやすみっ!』

プツッ

携帯「…」

海未「…」

海未「…」

海未「…///」
145: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/19(火) 23:25:55.10 ID:GOdoHghu.net


翌朝

ガチャ

雪穂「お姉ちゃーん!起きt…!?」

穂乃果「おはよ、雪穂♪」

雪穂「…地球が終わるかもしれない…」

穂乃果「もう、酷いよ!いくら穂乃果でもこんな大事な日くらい自分で起きるよ!」

雪穂「ふふっ…ごめんごめん、じゃ、ご飯出来てるから降りてきて」

穂乃果「はーい♪」
150: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/20(水) 03:21:55.54 ID:C3qhfvIz.net


砂浜

凛「暑いにゃー…」

花陽「あはは…確かに真夏の海は暑いね…」

希「これからもっとアツくなるんやで?」

凛「希ちゃん!」

花陽「わわっ!久しぶり…!」

絵里「ねぇ希、裸足で砂を踏んだら熱いかしら!」

希「熱いに決まってるやろう…」

凛「絵里ちゃん…」

花陽「…」

絵里「…ゴホン、久しぶりね」ファサー

凛「今さら大人のオーラ出しても無駄にゃー…」

絵里「あはは…皆変わってないものね」
152: ちょっと寝てた(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/20(水) 03:27:39.89 ID:C3qhfvIz.net
絵里「あと来てないのは、にこと真姫とことりかしら…?」

希「そうみたいやね…ことりちゃんは穂乃果ちゃんたちと一緒に来るんと違う?」

ブロロロ…

凛「…あっ!あの高級車はもしや!」

バタン

真姫「…う゛ぇえ…暑い…」

凛「真姫ちゃーん!」

真姫「凛…相変わらず騒がしいのね」フフ

絵里(何このサングラスの超似合うセレブ風美女は…)

希「真姫ちゃん、久しぶりやん♪」ワシッ

真姫「きゃァっ!? な、何するのよ!///」

希「ずいぶん大人の女性になったやん!」

真姫「も、もう…」クルクル

花陽(あのクセは治ってないんだね…)クス
154: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/20(水) 03:31:24.86 ID:C3qhfvIz.net
ブオオオン…

バン!

にこ「…ふぅ、暑いわね…」やざわ~

希「…あ」

絵里「…あ」

凛「あ…」

花陽「あっ…」

真姫「…ぷっ」

にこ「何よその反応は!?」

希「いや、だってにこっち…何も変わってへんやん…くくっ」

にこ「失礼ね!」

凛「サングラス似合ってないにゃー!」

にこ「こーらー!」

花陽「…」ニコニコ
156: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/20(水) 03:36:24.07 ID:C3qhfvIz.net


穂乃果「わぁ…皆来てくれてる…」

海未「懐かしいですね…早く会いたいです」

穂乃果「へへ…」

ことり「じゃあ、ドレスとタキシードは小屋に置いてあるから」

海未「はい、ありがとうございます…」

ことり「ことりは皆とお話してるね♪ 時間になったら、ちゃんと登場してよ?」

穂乃果「うんっ!」

海未「では、行きましょうか」ギュッ

穂乃果「…♪」ギュッ

ことり「…」ニコニコ
157: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/20(水) 03:42:14.23 ID:C3qhfvIz.net
控え室(小屋)

穂乃果「ふー!エアコン付いてるよ!」ゴロー

海未「こら…何くつろいでるんですか」

穂乃果「へへ、分かってるよー…じゃあ着替えよっか」

海未「…はい」

穂乃果「~♪」スルスル

海未「…もう…カーテンが付いているのに…使ったらどうです」

穂乃果「はーい…じゃあ着替えたら、いっせーのでっ!でカーテン開けよっか!」

海未「分かりました…」シャー
159: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/20(水) 03:46:56.63 ID:C3qhfvIz.net
穂乃果「…穂乃果はオッケーだよ!」

海未「私も着替えました…」

穂乃果「じゃあお披露目ターイム!」

海未「…ふふっ」

穂乃果「せーのっ!」

シャー

穂乃果「わぁ…!海未ちゃんすっごい!かっこいいよ!」

海未「…穂乃果…」ジワッ

穂乃果「ええ!?う、海未ちゃん…?」

海未「す、すみません…くっ、涙が勝手に…」ゴシゴシ

穂乃果「ねぇねぇ、穂乃果はどう?」クルリ

海未「はい、とても似合っていますよ…」ニコ

穂乃果「へへ…」

海未「綺麗です…穂乃果」

穂乃果「海未ちゃんも♪」
160: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/20(水) 03:49:53.21 ID:C3qhfvIz.net
海未「とても…綺麗です…くっ…」ポロポロ

穂乃果「えぇー…大丈夫…?」サスサス

海未「はい……ふふっ、私は幸せです…」

海未「こんなにも素敵な人と結婚できるなんて…本当に、幸せです…」グス

穂乃果「…も、もうっ…式の前にそういうのは…」ジワッ

海未「…穂乃果…っ」ギュッ

穂乃果「海未ちゃん…」ギュッ

161: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/20(水) 03:55:32.15 ID:C3qhfvIz.net
ことり「えー、今日は皆さんお集まりいただき、ありがとうございます♪」

にこ「ちょっと!何でことりが司会兼神父さん役なのよ!」

ことり「…」チラッ

ことり「もうすぐ穂乃果ちゃんと海未ちゃんが入場してくるので、もう少し待ってて下さい♪」

にこ(無視された!?)

絵里「まぁ…良いんじゃない、あの二人を一番よく知ってるのはことりだし」

希「にこっち、神父さんやりたかったん?」

にこ「まぁ…」

凛「じゃあ、凛とかよちんが結婚するときにお願いするにゃー!」

花陽「!?」

にこ「はぁ!?アンタ達も結婚するの!?」

凛「凛はしたいにゃー♪」

花陽「凛ちゃん…///」

真姫「イチャイチャしないでよ…今日は穂乃果たちがメインでしょ」

凛「はっ…分かりました!」
165: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/20(水) 04:05:14.89 ID:C3qhfvIz.net
パパパパーン…パパパパーン…

花陽「!」

真姫「来るみたいね」

凛「あー!穂乃果ちゃんと海未ちゃんだにゃー!」


穂乃果「…」ニコニコ

海未「…」キリッ


絵里(砂の上に敷かれた赤いヴァージンロードの上ををゆっくり歩く二人…素敵ね…)ウットリ

希「綺麗やね、二人とも…」ギュッ

絵里「…ええ」ギュッ
166: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/20(水) 04:10:58.22 ID:C3qhfvIz.net
ことり「こちらへどうぞ~♪」

穂乃果「…」ニコ

海未「…」キリッ

ことり「それでは、今から穂乃果ちゃんと海未ちゃんの結婚式を始めます!」

<パチパチパチパチ

ことり「まず、穂乃果ちゃんの挨拶です♪」っマイク

穂乃果「…」コクリ
167: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/20(水) 04:15:17.06 ID:C3qhfvIz.net
穂乃果「えー…皆、こんなに暑いのに集まってくれて、本当にありがとう!」

にこ「ライブじゃないんだから…」

HAHAHAHA!

穂乃果「あははは!…ご、ごほんっ…えーっと、私、高坂穂乃果と園田海未はこの度」

穂乃果「結婚する事になりました!」

希「おぉー!」

絵里「おめでとー!」

穂乃果「私…海未ちゃんとなら何だって乗り越えられるって思ったし、海未ちゃんと一緒に生きていきたいって思ったの!」

穂乃果「だから、皆で応援して下さい!」ペコリ

希「ひゅーひゅー!」

絵里「ハラショー!」

にこ(こいつらうるさいわね…)
168: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/20(水) 04:21:49.50 ID:C3qhfvIz.net
ことり「はいっ♪ じゃあ次は、海未ちゃんの挨拶です!」

穂乃果「…」っマイク

海未「…」コクリ

6人「…」じー

海未「…あ…えっと…園田海未です」

凛「知ってるにゃー」

HAHAHAHA!

海未「っ…え、ええ…この度私と穂乃果は結婚する事になりました」

海未「これから2人で人生を歩んでいく上で、μ'sという存在は決して無くなりません」

海未「私は穂乃果のことが一番大切ですが、μ'sも同じ位大切だと思っています」

海未「なので今日は皆さんに集まって頂いて、本当に嬉しいです」

海未「これからも9人で仲間として助け合って生きていきましょう」

海未「…」ペコリ

<パチパチパチパチ…

真姫「らしいわね…」

花陽「うん…すっごく真面目だもんね、海未ちゃん」
169: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/20(水) 04:24:11.37 ID:C3qhfvIz.net
ことり「はいっ♪  ささっ、じゃあ次は誓いのキスです!」

<Fooooooo!

穂乃果「…へへ…」チラ

海未「…///」

ことり「じゃあ二人とも、私の前に♪」

穂乃果「うん!」

海未「はい…」


ことり「ごほん…」
171: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/20(水) 04:31:26.87 ID:C3qhfvIz.net
ことり「穂乃果ちゃん、あなたはこの女性を健康な時も病の時も富める時も貧しい時も良い時も悪い時も愛し合い敬いなぐさめ助けて変わることなく愛することを誓いますか?」

穂乃果「誓います!」

ことり「海未ちゃん、あなたはこの女性を健康な時も病の時も富める時も貧しい時も良い時も悪い時も愛し合い敬いなぐさめ助けて変わることなく愛することを誓いますか?」

海未「誓います」

ことり「あなた達は、自分自身をお互いに捧げますか?」

ほのうみ「捧げます」


凛「何か素敵だにゃー…」うっとり

花陽「だね…」うっとり
172: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/20(水) 04:34:59.55 ID:C3qhfvIz.net
ことり「じゃあ、二人とも指輪を用意して♪」

穂乃果「…」コクリ

海未「…」コクリ

ことり「穂乃果ちゃん、あなたはこの指輪を海未ちゃんに対するあなたの愛のしるしとして彼女に与えますか?」

穂乃果「与えます!」

ことり「海未ちゃん、あなたはこの指輪を穂乃果ちゃんのあなたに対する愛のしるしとして受け取りますか?」

海未「受け取ります」

ことり「海未ちゃん、あなたはこの指輪を穂乃果ちゃんに対するあなたの愛のしるしとして彼女に与えますか?」

海未「与えます」

ことり「穂乃果ちゃん、あなたはこの指輪を海未ちゃんのあなたに対する愛のしるしとして受け取りますか?」

穂乃果「受け取ります!」


希「…そろそろやね」

絵里「…」ワクワク
173: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/20(水) 04:38:30.16 ID:C3qhfvIz.net
ことり「では、指輪を交換して下さい♪」

穂乃果「…」スッ

海未「…」スーッ

穂乃果「…」ニコッ

海未「…」スッ

穂乃果「…」スーッ

海未「…」ニコッ

ことり「…うん、ではベールを上げてください♪」

海未「…」スッ…

穂乃果「…」ニッコリ


真姫「…///」

にこ「…///」
174: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/20(水) 04:44:06.64 ID:C3qhfvIz.net
ことり「…では、誓いのキスを」

海未「…穂乃果」

穂乃果「…」

顔を少し上に向け、そっと目を閉じる穂乃果


海未「……んっ」チュー

穂乃果「ん…」チュー


凛「はわわ…!」

花陽「…///」

真姫「…///」

にこ「な、何照れてんのよ…」コソコソ

希「そういうにこっちも直視出来てないやん?」コソコソ

にこ「…///」

絵里「ハラショー…!」小声
175: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/20(水) 04:47:54.49 ID:C3qhfvIz.net


希「二人ともお疲れさん♪ 感動的やったで!」

穂乃果「へへ、ありがとう希ちゃん…希ちゃんのスピーチで思わずウルっときちゃったよ…」

希「泣かしてあげよう思ったけど…もう涙枯れとったみたいやな?」

穂乃果「あはは…」

海未「穂乃果はしょっちゅう泣いていますからね…」

穂乃果「なっ!海未ちゃんだって穂乃果のウェディングドレス姿見て泣いt」

海未「あーっ!それは駄目です!///」

絵里「ふふっ…いいわね、何か」クス
187: さるさん解除待ってたら寝落ちしてました。(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/20(水) 10:39:02.84 ID:AZYb4PXq.net
凛「穂乃果ちゃーん!海未ちゃーん!写真撮ろ!」

穂乃果「うん、いいよ~」

凛「じゃあかよちん、撮影よろしく!」

花陽「ええっ?う、うん…」

海未「花陽も写って下さい、私が撮りますから」

花陽「ううん、海未ちゃんと穂乃果ちゃんがメインだから…」

凛「早く早くー!」

海未「…、後で花陽も撮りましょうか」ニコ

花陽「うん…! じゃあ撮るよー? はい、ちーずっ」

穂乃果「」ニコッ

凛「」v(≧▽≦)v

海未「」ニコ

花陽「うん、オッケーだよ!」

凛「よし!次は凛が、かよちんを可愛く撮ってあげる!」

花陽「か、可愛くって…///」

ほのうみ「…」ニコニコ
海未「
188: 海未「 ←只のミスです(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/20(水) 10:45:57.04 ID:AZYb4PXq.net
希「穂乃果ちゃーん、ウチらとも写真撮ってよ~」

穂乃果「うん、いいよ!」

絵里「私が撮るわね、希先に写って」

希「えぇ、絵里ちが先に写りーよ」

絵里「いやいや、私は後で良いわよ?」ウズウズ

希(きっと新しく買ったカメラ早く使いたいんやろうな…)

希「じゃあお二人さん、間失礼するで」

穂乃果「は~い♪」

絵里「じゃあ撮るわよー! 3、2、1……ん?」

絵里「あれ、なんか写真が撮れないわ…」

海未「どれどれ…って、絵里ち…動画撮影モードじゃ写真は撮れへんよ」

絵里「あ、あはは…」

ほのうみ「…」ニコニコ
189: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/20(水) 10:50:29.14 ID:AZYb4PXq.net
真姫「…」クルクル

穂乃果「まーきちゃんっ!」

真姫「!? な、何よ…穂乃果」

穂乃果「真姫ちゃんも写真撮ろうよ!」

真姫「べ、別に良いけど…」

穂乃果「うーん…誰か撮ってくれないかな」


海未「…あ、にこ」

にこ「ん?どうしたの? 撮影料は一回500円よ?」

海未「真姫と写真を撮りたいので、お願いします」っカメラ

にこ「…」
191: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/20(水) 10:53:36.04 ID:AZYb4PXq.net
にこ「じゃあ撮るわよ」ムスー

真姫「…何で不機嫌なのよ」コソコソ

穂乃果「わかんないや…へへ」

海未「…後でにこと一緒に撮りましょう」クス

にこ「はい、撮れたわよ」っカメラ

真姫「う゛ぇええ…いつの間に撮ったのよ!何かサイン出しなさいよ!」

にこ「なに?わざわざにこが写真を撮ってあげたのに文句あるわけ!?」

にこまき「ぐぬぬ…!」

穂乃果「あっ、でもちゃんと3人とも笑顔で写ってるよ…」ピッ

海未「ふふっ、二人も変わっていませんね…」
192: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/20(水) 10:58:35.59 ID:AZYb4PXq.net


ことり「…」

ことり(二人とも可愛いなぁ…)

ことり(笑顔が眩しい…)

ことり(…別に寂しくなんかないよ)

ことり(だって、3人はずっと幼なじみなんだから…)

ことり(…あれ?穂乃果ちゃん…?海未ちゃん…?)

ことり(ぼやけてよく顔が見えないや…)


穂乃果「…ことりちゃーん!写真撮ろ…って、どうしたの!?」

海未「な、何かあったのですか?」

ことり「…ううん、何でもないよ♪」ニコ
209: >>1です 忙しくて遅れてしまいました(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/21(木) 17:08:51.97 ID:vurmohpZ.net
ことり「じゃあ、記念撮影しよっか♪」

海未「そうですね…誰か」

穂乃果「皆向こうでお話してるね…おーい!」

海未「…聞こえてませんね」

ことり「三人でくっついて撮ろう?」

ことり「ことりが携帯で撮るから」

穂乃果「そうしよう、ほらほら!二人とも!」ギュー

海未「わっ…」ギュ

ことり「えへへ…じゃあ撮るよー♪」

ことり「はいっ、ちーずっ」

カシャ
210: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/21(木) 17:12:55.82 ID:vurmohpZ.net
穂乃果「…あはははっ!ことりちゃん、左下に切れてるし変な顔になってるよ!」

ことり「わぁ…!も、もう一回撮ろうよ~」

海未「ええ? 私はこのことりも可愛いと思いますが…」

ことり「もう一回!」

海未「わ、わかりました…」

穂乃果「ねぇねぇ、次は皆で変な顔しようよ!」

海未「絶対に嫌です!」

ことり「へへ、それ良いかも…♪」

ことり「じゃあ行くよっ、はい、ちー…」

海未「へ? ちょ、ちょっと…!」

カシャ
212: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/21(木) 17:19:05.71 ID:vurmohpZ.net
穂乃果「ぷぷっ…!海未ちゃんマヌケ面~」

海未「くっ…!消して下さい!///」

ことり「永久保存だよ~♪」


穂乃果「よし、じゃあ…ことりちゃん、穂乃果と海未ちゃんの写真も撮ってくれない?」

ことり「あ…うん、良いよ♪」

穂乃果「ほーら、海未ちゃん!写真撮るよ!」

海未「もう変な顔はしませんからね!?」

穂乃果「ううん、そうじゃなくって!腕組んで写真撮りたいの!」

海未「そ、それなら…」スッ

穂乃果「じゃあことりちゃん、お願い!」

ことり「へへ…じゃあ撮るよー」

穂乃果「海未ちゃん、もうちょっとくっついていい?」

海未「は、はい…」

ことり(二人とも…とっても綺麗)

ことり(幸せになってね)

ことり「はいっ、ちーず!」

カシャ
213: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/21(木) 17:36:35.12 ID:vurmohpZ.net


式が終わって半年が経ちました

あれから一ヶ月程は色々と忙しかったですが日を追うごとに落ち着き始め、今は穂乃果と二人で幸せな新婚生活を送っています

式の後、μ'sの皆でご飯を食べに行ったとき、穂乃果が二人暮らしをしたいと言い、それを聞いていたのか

次の日真姫が突然やってきて「これ、結婚祝いのプレゼントだから」と鍵を渡してくれた時は吃驚しました

使っていない別荘を私たちに譲ってくれたのです。 

使っていないと言っても、築7年程のもの凄く豪華な家なのですが…

そんな家で暮らす私も穂乃果も、まだ共に駆け出しの新入社員なので決して裕福な生活は出来ていません

豪華なインテリアが沢山あり、1つ1つが3ケタ万円はするであろう高級品のようですが…

流石に譲ってもらったものを売るわけにはいきませんね。

それに私はお金では手に入れられない幸せを手に入れました


カチャ

穂乃果「ただいまー!」
215: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/21(木) 17:40:43.86 ID:vurmohpZ.net
海未「お帰りなさい、もう夕食は出来てますが…」

穂乃果「…もう、穂乃果が帰ったらアレやってって朝言ったじゃん!」

海未「はっ…ど、どうしても…?」

穂乃果「うん♪」

海未「…」

海未「お、お帰りなさい…ご飯にしますか?お風呂にしますか…?」

穂乃果「…」ニコニコ

海未「そ、それとも…///」

穂乃果「海未ちゃんにするー!」ギュッ

海未「わっ!も、もう…」

穂乃果「ただいま、海未ちゃん…んっ」チュ

海未「んっ…お帰りなさい」ニコ
219: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/21(木) 17:47:21.69 ID:vurmohpZ.net
穂乃果「ねぇねぇ、今日の晩ご飯なに?」

海未「今日は肉じゃがと鯖の塩焼きですよ」

穂乃果「やった♪ 海未ちゃんの肉じゃが美味しいんだよね~」

海未「ふふ…そういって貰えると嬉しいです」

穂乃果「じゃ、手洗って着替えてくるね!」

海未「はい、リビングで待ってますね」

穂乃果「は~い♪」
220: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/21(木) 17:51:33.74 ID:vurmohpZ.net


穂乃果「んー、おいひぃ♪」

海未「食べながら喋ってはいけませんよ…」

穂乃果「だって美味しいんだもん!」

海未「そ、それは…///」

穂乃果「海未ちゃんがあーんしてくれたら、もっと美味しいかもしれないなー?」チラチラ

海未「しません!」

穂乃果「…」シュン

海未「そ、そんな顔しても…」

穂乃果「…」

海未「…は、はい、あーん…」

穂乃果「あー…んっ」

穂乃果「んー、おいひぃ~♪」

海未「もう…早く食べますよ!」

穂乃果「ん♪」モグモグ

海未(幸せです…)
223: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/21(木) 17:58:19.84 ID:vurmohpZ.net
穂乃果「ごちそうさま!」

海未「お粗末様でした…さ、お風呂に入ってしまいましょう」

穂乃果「海未ちゃん、一緒に入ろ~」

海未「えぇ…ゆっくり疲れを取りたいのですが…」

穂乃果「…明日はお仕事休みだよ?」ギュッ

海未「駄目です!私は食器を片付けるので、先に入ってて下さい」

穂乃果「えぇー…海未ちゃんのケチ」

海未「…穂乃果」チュッ

穂乃果「んっ…」

海未「…これで少し我慢して下さい、続きはお風呂に入ってからです…分かりましたか?」

穂乃果「…はーい♪」
225: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/21(木) 18:05:31.65 ID:vurmohpZ.net


チュン…チュン…

海未「…」ムクリ

穂乃果「んん…むにゃむにゃ」zzz

海未「…」ナデナデ

穂乃果「…ん…へへ…」

海未「…シャワーでも浴びに行きましょう」

穂乃果「…zzz」

カチャ…
226: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/21(木) 18:13:02.01 ID:vurmohpZ.net
海未「…」スルスル

海未「うぅ…汗が冷えて寒い…」

海未「…」

ガチャ

ピト…

海未「…冬にお風呂の床が冷たくないのは地味にありがたい事ですね…」キュッ

シャワー「」ザアアアアアアアア…

海未「最初から暖かいお湯が出るシャワーも…」シャカシャカ

海未「電気代が凄そうですね…所有者の西木野さんが全部の別荘を纏めて払ってくれているので分かりませんが」

海未「真姫曰く『小銭程度』らしいので…大丈夫でしょう」シャカシャカ

海未「その小銭が私たちにとっては大金なのですが…ふぅ」キュッ

ガチャ

海未「!?」

穂乃果「へへ…やっぱシャワー浴びてたんだ」
228: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/21(木) 18:18:51.70 ID:vurmohpZ.net
海未「ほ、穂乃果…///」

穂乃果「?どうして恥ずかしがるの…?」

穂乃果「昨日はあんなに…ふふっ♪」

海未「また違います!お風呂で二人は何だか…///」

穂乃果「そうかなぁ…?海未ちゃんのせいで汗だくだから、穂乃果もシャワー浴びに来たんだけど♪」

海未「くっ…じゃ、じゃあ私はもう洗い終わったので…」そろ~

穂乃果「…」ギュッ

海未「っ!」

穂乃果「…洗いっこしよ?」

海未(穂乃果の息遣いと柔らかいものが…っ!)

海未「…は、はい」
229: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/21(木) 18:25:47.71 ID:vurmohpZ.net


穂乃果「んー、今日もパンがうまい!」モグモグ

海未「…」モグモグ

穂乃果「海未ちゃん、元気ないね?」

海未「…」チラッ

穂乃果「…へへ、怒ってる?」

海未「…いえ…朝からあんなに…少し疲れました」

穂乃果「ゴメンね…?」ウルッ

海未「」キューン

海未「い、いえ…私は平気です」

穂乃果「良かった~♪ ねぇ、せっかくのお休みだしどこか出かけようよ!」

海未「良いですね…どこに行きましょうか?」

穂乃果「穂乃果、最近新しく出来た遊園地行きたい!」

海未「子供ですか…別に構いませんが」

穂乃果「やった♪ じゃあ準備しよう!…んごっ!」

海未「もう…ゆっくり食べないと喉に詰まりますよ」

穂乃果「…ふぅ…危なかった…へへ」
241: id変わってます(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/21(木) 21:06:55.78 ID:unT2+B/Y.net
遊園地

穂乃果「わぁ…おっきい観覧車…」

海未「凄いですね…アトラクションの数も沢山ありますし」

穂乃果「うぅー、ワクワクしてきたよ!」

海未「もう…良くも悪くも変わりませんね、貴女は」

穂乃果「やっぱ最初は絶叫マシンだよねっ!行こ!」ギュッ

海未「ちょ、ちょっと…!もう…」

穂乃果「あーっ!」

海未「何ですか…騒がしいですね」

穂乃果「凛ちゃんと花陽ちゃんだよ!おーい!」

海未「そんな訳…」


凛「わー!穂乃果ちゃんだ!やっほー!」

花陽「ちょ、ちょっと…周りの人見てるよぉ…」
242: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/21(木) 21:10:53.31 ID:unT2+B/Y.net
穂乃果「久しぶりだね!」

凛「久しぶりー!」

海未「二人もデートですか?」

花陽「ちょ、ちょっと海未ちゃん…!デートだなんて…///」

凛「うん! ここがオープンしたら、かよちんと行こうって約束してたんだー♪」

穂乃果「ねぇねぇ!良かったら一緒に回ろうよ!」

海未「えっ」

凛「それいい!凛も賛成ー!」

花陽「えっ」
244: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/21(木) 21:15:26.35 ID:unT2+B/Y.net
穂乃果「ねぇ、海未ちゃんも良いでしょ?」

海未「え、えっと…」

凛「かよちん!折角だし穂乃果ちゃん夫婦と一緒に行こうよ!」

花陽「…う、うん…でもお邪魔じゃないかな…?」

穂乃果「大丈夫!沢山居る方が楽しいよ!」

海未「…」チラ

花陽「…」チラ

海花「」コクリ

海未「じゃあ4人で行きましょうか」

花陽「そうだね…」

凛「よーし!じゃあいっくにゃー!」
245: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/21(木) 21:20:07.65 ID:unT2+B/Y.net
穂乃果「ねぇねぇ凛ちゃん!あの急流滑り乗ろうよ!」

凛「おー!乗ろう乗ろう!」

穂乃果「海未ちゃん、行こ?」

海未「いえ…私は濡れたくないのでここで待っています」

穂乃果「えぇー…花陽ちゃんは?」

花陽「わ、私も待ってようかな…濡れちゃうと寒いし」

凛「えぇー、濡れるのが楽しいのに!かよちん分かってないにゃー」

花陽「夏なら乗ってたんだけどね…へへ」

穂乃果「じゃあ行こ?凛ちゃん!」

凛「れっつごー♪」



花陽「…はぁ」

海未「花陽…貴女とは気が合う気がします」

花陽「うん…」
246: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/21(木) 21:24:38.13 ID:unT2+B/Y.net
急流滑り組

穂乃果「うわー…30分待ちだって」

凛「退屈だにゃー…」

穂乃果「…ねぇねぇ凛ちゃん」

凛「?」

穂乃果「穂乃果が4人で回ろうって言ったとき、海未ちゃんが『本当は2人きりで回りたいのに…』って顔してたの見てた?」

凛「うんうん、かよちんもそんな感じだったよ!」

穂乃果「海未ちゃん可愛かったなぁ~♪」

凛「かよちん可愛かったなぁ~♪」

穂乃果「ふふっ…」

凛「へへっ…」

247: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/21(木) 21:29:58.22 ID:unT2+B/Y.net
待機組

海未「行ってしまいましたね…」

花陽「行っちゃったね…」



海未「穂乃果は馬鹿です!」

花陽「うんうん、凛ちゃんも分からず屋だよ…!」

海未「全く、せっかくの二人で遊園地デートだと言うのに…」

花陽「そうだよ…何も分かってない!」

海未「…は、花陽がアイドルとお米の話以外で声を張り上げるとは…珍しいですね」

花陽「ご、ごめんなさい…つい…///」

海未「ふふっ…お互い、これからも頑張りましょう」

花陽「…うん♪」


<キャアアアアアアアアア!バシャーン!

海未「終わったみたいですね…」

花陽「…びしょ濡れになって風邪ひいちゃえば良いのに…」ブツブツ

海未「…」
251: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/21(木) 21:34:07.30 ID:unT2+B/Y.net


穂乃果「ふぅー、楽しかった♪」

凛「スッキリしたー!」

海未「穂乃果、二人とはお別れですよ」

穂乃果「えぇ!?まだ1つしか乗ってないよ!」

海未「二人は用事があるらしいので…」

凛「へ?そうなのかよちん?」

花陽「うん、じゃあ行こっか?」ニコ

凛「わかった!」

穂乃果「えー…残念、また遊ぼうね!」

凛「またねー!」

海未「凛」

凛「?」

海未「…あまり花陽を怒らせない方が良いですよ」コソコソ

凛「う、うん…分かった!」

花陽「お邪魔してごめんなさい…また♪」

穂乃果「ばいばーい」ヒラヒラ
253: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/21(木) 21:38:16.16 ID:unT2+B/Y.net


穂乃果「花陽ちゃん、なんか大人っぽくなってたね~」

海未「幼稚園の先生をしているらしいですよ?」

穂乃果「おぉー…なんかしっくり来るね」

海未「凛はほとんど変わっていませんでしたが…」

穂乃果「相変わらず元気そうで良かったよー♪」

穂乃果「あっ!海未ちゃん、お化け屋敷だよ!」

海未「どうして貴女は季節外れな物ばかり…」

穂乃果「行こう行こう♪」ギュー

海未「…もう」
254: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/21(木) 21:43:41.64 ID:unT2+B/Y.net
穂乃果「ぜんぜん並んでないねー」

海未「そりゃあ…寒い時期にお化け屋敷なんて行こうとは」

穂乃果「れっつごー♪」

海未「ちょ、ちょっと…!」


屋敷内

穂乃果「…」

海未「…お、思ったより雰囲気がありますね…」

穂乃果「…」ギュ

海未「…怖いのですか?」

穂乃果「…」コク

海未「全く…入るって行ったのはほのk

仕掛け「う゛ぁあああああああああ!」

海未「ひぃぃぃぃい!?」ギュー

穂乃果「きゃー♪」ギュー
256: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/21(木) 21:53:26.62 ID:unT2+B/Y.net



穂乃果「ふぅー!やっと明るいところに出てきたよ!」

海未「…」

穂乃果「いやー、怖かったね!」

海未「…はい」

穂乃果「…疲れちゃった?」

海未「少し…休みましょう…」

穂乃果(海未ちゃん可愛い…)


<ギィヤアアアアアアアアア!モウヤダ!オウチカエル!ウワアアアア!

海未「ふふっ…小さい子供にはもの凄く怖いでしょうね」

穂乃果「だねー♪」

<ノゾミ!?ドコ!?ハナサナイデ!イヤアアアアアアア!

穂乃果「次どこ行くー?」

海未「何処でも良いですよ…穂乃果の行きたい所に行きましょう」

穂乃果「じゃあ観覧車!行こ!」ギュッ

海未「はい」

海未(ノゾミ…まさか…いえ、聞かなかった事にしましょう)
270: 遅筆ですまぬ(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 22:00:50.04 ID:5qsdjwzl.net
観覧車前

穂乃果「わぁ…」

海未「…高いですね」

穂乃果「いっぱい並んでる…」

海未「そっちですか…」

穂乃果「うぅ…前の方にスッと入れないかな?」

海未「いけません」コツン

穂乃果「あいたっ…」

海未「気長に待ちましょう…」

穂乃果「そうだねー…」

海未「…」

穂乃果「…」シャンシャン

海未「スクフェスですか…って、穂乃果…!」
271: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 22:04:12.41 ID:5qsdjwzl.net
海未「どうしてユニットが全部私なのですか…!」

穂乃果「海未ちゃんが穂乃果だけのユニットを作ってるのを真似したんだ!」

海未「バレてたのですか!?いつの間に…」

穂乃果「へへ…こないだたまたま見ちゃった」

海未「くっ…///」

穂乃果「嬉しかったよ?」ギュッ

海未「…はい///」

穂乃果「…」シャンシャン

海未(腕を組みながらスクフェス…器用ですね)
273: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 22:09:29.03 ID:5qsdjwzl.net


海未「穂乃果、もうすぐ順番ですよ」

穂乃果「ああっ!…もう、あとちょっとでフルコンだったのにー!」ムスー

海未「いつでも出来るでしょう…ほら、携帯を仕舞って」

穂乃果「はーい」

係員「お二人っすか?」

海未「ええ」

係員「足下に気をつけてお乗り下さーい」

穂乃果「よいしょ、っと…」

海未「…お年寄りですか」
274: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 22:13:08.15 ID:5qsdjwzl.net
カランカラン…カランカラン…

穂乃果「うぅー、だんだん上がっていくのがスリルがあって楽しいよね!」

海未「観覧車はそういうアトラクションじゃないのでは…」

穂乃果「あっ!海未ちゃん見て!あれって音ノ木坂じゃない!?」

海未「…!」

海未「よく気付きましたね…あんなにも遠いのに」

穂乃果「へへ…屋上が見えてる…懐かしいなぁ」

海未「…そうですね…」

穂乃果「楽しかったよね…」

海未「はい…昨日の事のように記憶に残っています」

穂乃果「海未ちゃんノリノリだったもんねー♪」

海未「も、もう…!」
275: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 22:18:46.51 ID:5qsdjwzl.net
穂乃果「きらーん♪ みんなありがとぉー♪」

海未「穂乃果ぁー…!」

穂乃果「ひぃっ…!も、もうしないよ…」

海未「…まったく…あ、もうそろそろ頂上ですね」

穂乃果「ほんとだ…いい景色~」

海未「夕焼けが綺麗ですね…」

穂乃果「…海未ちゃん」

海未「?」

穂乃果「…んっ」チュー

海未「ん…」


穂乃果「…へへっ、一番上に来たらキスするの、やってみたかったんだー♪」

海未「ふふっ…ロマンチックですね」

穂乃果「…もう一回…」

海未「…んっ」チュー

穂乃果「…ん…へへ…///」ニコッ

海未「…///」ニコッ
278: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 22:33:54.63 ID:5qsdjwzl.net


穂乃果「楽しかったねー♪」

海未「はい…最後のコーヒーカップさえ無ければ」

穂乃果「へへ…どうしても乗っておきたくって…」

海未「せっかく観覧車でいい感じに締めくくれそうでしたのに…」

穂乃果「ごめんごめん…」

海未「…穂乃果」スッ

穂乃果「…へ?ま、待って…!」

海未「?」

穂乃果「ここじゃ周りに人が…」

海未「…大丈夫、見ていません」グイッ

穂乃果「…っ」

海未「んっ…」チュー

穂乃果「…んん…///」

海未「…ふぅ」

穂乃果「う、海未ちゃん…!」

海未「では帰りましょうか♪」

穂乃果「…もう…」ギュッ
279: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 22:37:31.18 ID:5qsdjwzl.net
自宅


ガチャ

穂乃果「ただいまー!」

海未「誰も居ませんよ…」

穂乃果「海未ちゃん、ただいま!」

海未「はいはい、お帰りなさい…」

穂乃果「海未ちゃんもおかえりー♪」

海未(あぁ…)

穂乃果「疲れたねー…ふぅ」ドサッ

海未「くつろぐのは着替えてからです」

穂乃果「ちょっとだけー…」ゴロゴロ

海未「まったく…」
281: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 22:47:40.98 ID:5qsdjwzl.net
穂乃果「ねぇ海未ちゃん、来週のお休みはどこ行く?」

海未「来週も出かけるのですか…私は家でゆっくりしたいです」

穂乃果「ゆっくりしたい…?」

海未「はい」

穂乃果「…したいの?」

海未「…なっ!///」

穂乃果「へへっ、冗談だよ~♪」

海未「もう…お下品な穂乃果は嫌いです」

穂乃果「…嫌い…?」ウルウル

海未「あ、ああもう…!冗談ですよ、冗談!」

穂乃果「ちゅーしてくれないと泣いちゃうよ…?」

海未「…お風呂入ってきますね」

穂乃果「海未ちゃぁん…!」

海未「…まったく、もう…」ガシッ

穂乃果「きゃ~♪」


………




この後何年経っても滅茶苦茶イチャイチャし続けた

Happy End
285: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 22:51:43.71 ID:5qsdjwzl.net
一応ここで新婚生活ラブラブストーリーは終わり
要望とか書いてくれれば思いつけば書くかもしれない
立てたときは歳老いたほのうみ夫婦が昔を懐かしむssが書きたかったのにいつの間にかただの甘々空間になってた
正直ドレスに仕掛けはちょっと考えてたけど出ちゃったからね
293: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/23(土) 00:32:14.62 ID:kPiO0fHh.net
おまけ


ことり「それでは、ベールを上げて…」

海未「…」スッ

穂乃果「…」ニコ

ことり(穂乃果ちゃん…)

顔を上に向け、そっと目を閉じる穂乃果

ことり(とっても綺麗だよ…)

海未「…」

ことり(…先に行って待っててね)カチッ


その瞬間、大きな破裂音と共に真っ赤な血に染まった純白のウェディングドレスが飛び散る


穂乃果「」ガタ…


腹部を失った穂乃果の上半身と下半身が血の海に重なるように崩れ落ちる
295: あ、閲覧注意です(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/23(土) 00:41:58.32 ID:kPiO0fHh.net
海未「…」

海未「…」

海未「…?」


狂ったような泣き叫ぶ声が聞こえる中、彼女はただ一人現状を把握出来ていないのか微動だにせず立ち尽くしていた


ことり「ふふっ…見て海未ちゃん、穂乃果ちゃん…とってもカワイイ顔してる」ペロ


パシンッ!


海未「…やめてください、穂乃果は私のモノです」

ことり「…」

海未「ほら穂乃果…寝転がっていないで、早く誓いのキスをしましょう」

海未「ずっと憧れだったのでしょう…早くしましょう、穂乃果」


そして綺麗に残った穂乃果の上半身をそっと抱き抱え


海未「…んっ」チュ

ことり「…」
296: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/23(土) 00:51:11.62 ID:kPiO0fHh.net
ことり「…ねぇ、海未ちゃん」

海未「…」

ことり「穂乃果ちゃん死んじゃったよ…?」

海未「…」

ことり「…全部海未ちゃんのせい」

ことり「穂乃果ちゃんをことりから奪った海未ちゃんが悪いの…」

ことり「だからこうするしかなかった…」

ことり「穂乃果ちゃんは、ずっとことりと居る事を望んでたんだよ?」

海未「…違う…穂乃果は…!」

ことり「…んっ」チュ


動かなくなった穂乃果の頭部を強引に引き寄せ、その唇に口づけをすることり


ことり「…ほぉら、穂乃果ちゃん嬉しそう♪」

海未「…あなたは…狂っています」

ことり「?」
297: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/23(土) 00:58:31.22 ID:kPiO0fHh.net
ことり「何がおかしいのかな…?」キョトン

海未「貴女は…貴女は大切な幼馴染の命を奪ったのですよ!?」

海未「どうしてそんな顔をしていられるのですか!?」

海未「答えて下さい!!!」ガシッ

ことり「やっ…海未ちゃん痛いよぉ…」

海未「何故…なんでこんな事を…」


肩を掴む力が抜けていき、血の海にへたり込む海未


海未「…穂乃果…」


決して返事をする事の無い穂乃果の髪を優しく撫でる


ことり「さわらないで」


ザクッ
300: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/23(土) 01:04:00.47 ID:kPiO0fHh.net
海未「」

海未「」

海未「…」

海未「…??????」


海未は不思議そうに地面に落ちている人間の手を見つめている


ことり「あはッ…海未ちゃん、人のモノを勝手に触っちゃダメだよ?」

海未「…」

ことり「あーあ…せっかく飾ったマリーゴールドの花、血が付いちゃってるよ…」


血の付いたオレンジのマリーゴールドの花びらを1つ摘むことり
301: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/23(土) 01:12:19.71 ID:kPiO0fHh.net
ことり「ふふっ…穂乃果ちゃん、花言葉って一つじゃないんだよ…?」


横たわる穂乃果の上半身の側にしゃがみ込み、顔を覗き込むように話しかけることり



ことり「【変わらぬ愛】って…教えてあげたの、覚えてるかな?」

ことり「穂乃果ちゃんが海未ちゃんをずっと愛し続けられるように…って言ったの、あれ嘘なの」

ことり「ごめんね穂乃果ちゃん…嘘ついて…ごめんね…」



ことり「マリーゴールドにはね…【嫉妬】っていう花言葉があるの」
302: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/23(土) 01:23:44.79 ID:kPiO0fHh.net
ことり「穂乃果ちゃん、ことりがアメリカに渡ってから海未ちゃんとますます仲良くなっちゃったよね?」

ことり「嫉妬するに決まってるよ…」

ことり「…でも、やっと穂乃果ちゃんを独り占めできるんだ♪」


衣装の裏から小さな袋を持ち出すことり


ことり「へへ…作るの大変だったんだぁ~これ♪」


袋から現れたのは手のひら大程のプラスチック爆薬だった
304: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/23(土) 01:35:51.65 ID:kPiO0fHh.net
ことり「ごめんね…待たせちゃってるよね…」


そう呟くと穂乃果の口に爆薬を半分程ねじ込むことり


ことり「へへ…穂乃果ちゃん、パンを頬張ってる時の顔を思い出すよ…カワイイ♪」

ことり「海未ちゃんは…うん、気を失ってるだけだね…」

ことり「ちゃんと生きてて貰わないと…穂乃果ちゃんとことりの邪魔されちゃったら困るもんね♪」

ことり「…はっ! ごめんね、早くことりが行ってあげないと寂しいよね…?」

ことり「今いくよ」


穂乃果の口からはみ出た爆薬を咥え込むことり


ことり「…」


震える手で起爆装置を握り、そして



カチッ


……


306: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/23(土) 01:41:24.48 ID:kPiO0fHh.net


ことり「…って感じの映画がアメリカで流行ってるんだ~♪」

海未「お、恐ろしいです…」カタカタ

穂乃果「私たちに置き換えたら怖さが倍増だね…」カタカタ

ことり「…穂乃果ちゃん…」スッ

穂乃果「ひぃぃ!?」


ことり「じょ、冗談だよ~…あはは」

穂乃果「そ、そうだよね…ごめんごめん…へへっ」

海未「もう…穂乃果、ことりが本当にそんな事する訳ないでしょう」

穂乃果「だよねっ!」

ことり「うん♪ ことりはこうして、二人の所におじゃましてる時が一番幸せです♪」

海未「だからお邪魔ではないと言ってるでしょう!」

ことり「ぴぃっ…!」

穂乃果「そうだよ…! 私たちは三人で1つなんだもん、ねっ♪」

海未「はい」ニコ

ことり「…うんっ♪」


Happy End
307: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/23(土) 01:42:23.11 ID:kPiO0fHh.net
バッドエンド?
そんなものはない
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『穂乃果「海未ちゃん!結婚しよう!」 海未「」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。