ダイヤ「ふぅ……あら?」 梨子「せ、生徒会長……」ビクッ

シェアする

ダイヤ-アイキャッチ5
1: 名無しで叶える物語 2017/09/20(水) 21:59:51.00 ID:tjqbpELj.net
ダイヤ「梨子さん、今帰りですの?」

梨子「あ、はい!ちょっと作曲してたら遅くなっちゃって……」

ダイヤ「そう、遅くまでお疲れ様ですわね」

梨子「それを言ったら生徒会長だって……」

ダイヤ「わたくしは生徒会長ですもの、これぐらいは日常茶飯事です」

梨子「凄い……さすが生徒会長」

ダイヤ「あの、梨子さん?」

梨子「は、はひっ!?」

元スレ: ダイヤ「ふぅ……あら?」 梨子「せ、生徒会長……」ビクッ

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語 2017/09/20(水) 22:01:57.48 ID:tjqbpELj.net
ダイヤ「先程もですけど、何故そこまで驚く必要がありますの?名前を呼んだだけでしょうに」

梨子「す、すみません!まだ生徒会長が怖かった頃のイメージが抜けきらなくって!」

ダイヤ「それもです」

梨子「……え?」

ダイヤ「その呼び方、生徒会長っていうの何とかなりません?」

梨子「あ、え、えっと……すみません!」バッ

ダイヤ「別に怒っている訳ではありません。でもまあ、そういう風に見えてしまうのかしら……」

梨子「生徒会長……?」

ダイヤ「鞠莉さんや果南さんにも良く言われるんです。ダイヤはお堅い、もっと笑顔を見せた方がいいと」
5: 名無しで叶える物語 2017/09/20(水) 22:04:50.73 ID:tjqbpELj.net
ダイヤ「ですから、最近はもう少し表情を柔らかくする練習もしてはいるのだけれど……まだまだの様ですわね」ハァ…

梨子「は、はぁ……」

ダイヤ「ああ、失礼しました。話が逸れてしまいましたね。とにかく、わたくしの事は生徒会長と呼ばない様に。これから共に活動していく仲間ですもの、遠慮せずに名前で呼んで構いませんわ」

梨子「えぇ!?そんないきなり……上級生ですし……」

ダイヤ「苗字だとルビィと同じですから、どちらが呼ばれているのか分からなくなる恐れがあるでしょう?」

梨子「そ、そうですね……」
8: 名無しで叶える物語 2017/09/20(水) 22:07:08.52 ID:tjqbpELj.net
ダイヤ「ですから、上級生だとかそういった事は気にしないように。分かりましたか?」

梨子「えっと、はい……だ、ダイヤさん……」

ダイヤ「……ええ、それでよろしいですわ」ニコッ

梨子「あ、笑った……」

ダイヤ「当たり前でしょう、わたくしだって笑います」

梨子「ダイヤさんの笑った顔、とても綺麗ですね」

ダイヤ「……お世辞でも嬉しいですわ、ありがとうございます」

梨子「お、お世辞なんかじゃないです!」

ダイヤ「……」

梨子「わっ!す、すみませんつい!」
9: 名無しで叶える物語 2017/09/20(水) 22:09:39.31 ID:tjqbpELj.net
ダイヤ「いえ、今のは素直に受け取っておくべきでした。褒めて下さった梨子さんに失礼ですものね」フフッ

梨子「よかったぁ……」ホッ

ダイヤ「……そんなにわたくしの事が怖いですか?」

梨子「ま、まだちょっと……」ビクッ

ダイヤ「仕方ありませんわね……梨子さん、これから少しお時間よろしいかしら?」

梨子「今からですか?」

ダイヤ「ええ、そんなにお時間は取らせません」
10: 名無しで叶える物語 2017/09/20(水) 22:11:12.40 ID:tjqbpELj.net
梨子「一体何を……」

ダイヤ「ただの寄り道ですわ」

梨子「よ、寄り道?いいんですか?」

ダイヤ「高校生ですもの、寄り道ぐらいは普通だと思いません?」

梨子「まあ、確かに」

ダイヤ「さあ、行きますわよ」スタスタ

梨子「あ、待ってくださいダイヤさ~ん!」

――――――
12: 名無しで叶える物語 2017/09/20(水) 22:13:42.49 ID:tjqbpELj.net
梨子「すみません、ご馳走になっちゃって……」

ダイヤ「まず最初に」

梨子「はい?」

ダイヤ「梨子さん、貴方謝りすぎです」

梨子「す、すみませ――あっ……」

ダイヤ「はぁ……」

梨子「わざとじゃないんですぅ……」ウルッ

ダイヤ「まあ、これに付きましてはわたくしが原因である事は分かっています。ですから、それを克服する為にこうして今付き合っていただいているという訳です」

梨子「克服ですか?」
13: 名無しで叶える物語 2017/09/20(水) 22:16:05.10 ID:tjqbpELj.net
ダイヤ「ええ、お互いの事をもっとよく知ればわたくしを怖がることも無くなるはず。そうではなくて?」

梨子「そ、その通りです!」

ダイヤ「よって、今更ではありますが自己紹介をしましょう」

梨子「分かりました、頑張ります!」グッ

ダイヤ「……」クスッ

梨子「どうしたんですか、ダイヤさん?」

ダイヤ「いえ、お気になさらず。まずは梨子さんからどうぞ」

梨子「は、はい!えっと……さ、桜内梨子高校二年生です!この春、東京の音ノ木坂から内浦に引っ越してきました」
15: 名無しで叶える物語 2017/09/20(水) 22:18:22.51 ID:tjqbpELj.net
ダイヤ「趣味は?」

梨子「趣味は、絵を描いたり、お料理したり、お裁縫したり……」

ダイヤ「どれも素敵な趣味ですわね」フフッ

梨子「あ、ありがとうございます!」

ダイヤ「特技の方は……やはりピアノですか?」

梨子「そうですね、子どもの頃からずっと弾いているので」

ダイヤ「梨子さんのその特技のお陰で今のAqoursがあると言っても過言ではありません。心より感謝しますわ」

梨子「そ、そんな大げさな!……でも、嬉しいです」

ダイヤ「はい、賞賛は素直に受け取るものです」
16: 名無しで叶える物語 2017/09/20(水) 22:20:39.02 ID:tjqbpELj.net
梨子「後は……えっと、性格は地味で内気で人見知り……です」

ダイヤ「アイドルとしてはその性格も有りかも知れません……が、やはり少しは改善すべき点かと」

梨子「改善出来るかなぁ……」

ダイヤ「わたくしも改善しなければいけない所はありますから、共に頑張りましょう」

梨子「あ……ダイヤさんと一緒なら、何だか出来そうな気がしてきた、かも」

ダイヤ「それは嬉しいお言葉ですわ」

梨子「あの、それじゃあ次はダイヤさんの自己紹介してもらってもいいですか?」

ダイヤ「畏まりました。わたくしは黒澤ダイヤ、裏の星女学院の三年生で生徒会長を務めています」
18: 名無しで叶える物語 2017/09/20(水) 22:23:59.41 ID:tjqbpELj.net
梨子「ルビィちゃんが妹ですよね?」

ダイヤ「ええ、わたくしが黒澤家の長女でルビィが次女になります。黒澤家というのは……いえ、長くなるので辞めておきますわ」

梨子「ダイヤさんの趣味とか気になります……」

ダイヤ「趣味……基本的に習い事や生徒会長の仕事であまり時間が取れませんが、強いて言うなら映画鑑賞――」

梨子「ダイヤさんも映画とか見るんですね!」

ダイヤ「貴方はわたくしを何だと思ってますの……?」

梨子「あぁっ!すみませんすみません!つい勢いで!」
19: 名無しで叶える物語 2017/09/20(水) 22:26:26.02 ID:tjqbpELj.net
ダイヤ「まあ、先程も言った通りあまり時間が取れないので、趣味と呼べるかどうかも分かりませんけど」

梨子「オススメの映画とかあったら今度教えてくれませんか?」

ダイヤ「……文句は受け付けませんわよ?」

梨子「はいっ!」ニコッ

ダイヤ「このくらいでよろしいですか?」

梨子「好きな食べ物とか……」

ダイヤ「プリンです」

梨子「へ?」

ダイヤ「プリンですわ」

梨子「プリン……」
20: 名無しで叶える物語 2017/09/20(水) 22:28:54.92 ID:tjqbpELj.net
ダイヤ「似合いませんでしょ?よく言われるのでもう慣れました」

梨子「いえ!とってもかわいいと思います」

ダイヤ「可愛い……それは初めての反応です」

梨子「真面目なダイヤさんの好きな食べ物がプリン……このギャップが凄くいいと思います!」

梨子「ぜひこれからのアイドル活動で広めていきましょう!これはきっと大きな武器になります!」ズイッ

ダイヤ「い、いきなりなんですの!?そんな恥ずかしい事出来るわけがないでしょう!?」

梨子「恥ずかしがってちゃアイドルは務まりません!それに、さっき私と一緒に頑張ってくれるって言いましたよね?」

ダイヤ「そ、それは……」
21: 名無しで叶える物語 2017/09/20(水) 22:32:01.71 ID:tjqbpELj.net
梨子「このギャップをファンの人達に知ってもらえたら、ダイヤさんの怖い、厳しいっていうイメージも払拭出来るはずです!」

ダイヤ「梨子さん、先程までのキャラは何処へ……?」

梨子「……はっ!?す、すすすすみません!私、たまに暴走して周りが見えなくなっちゃうことがあって///」バッ

ダイヤ「いえ、頭を下げる程ではありませんけど……」

梨子「はぁ……どうしようどうしよう!色々生意気な事言っちゃったし、もうダイヤさんに合わせる顔が無いよぉ~!」アタフタ

ダイヤ「一人で忙しい方ですわね……」ハァ…

梨子「わ、私今日はもう帰ります!また明日学院で~!」ダッ

ダイヤ「お待ちなさい」ガシッ

梨子「ひゃあ!?」ビクッ
23: 名無しで叶える物語 2017/09/20(水) 22:35:26.65 ID:tjqbpELj.net
ダイヤ「まだ話が終わっていませんわよ?」

梨子「ひいぃ……ダイヤさんの怒りに触れてしまった私は黒澤家の力で秘密裏に内浦の海の底へ……」

ダイヤ「黒澤家はそういう家ではありません!」

梨子「すみませんすみません……命だけはぁ……」グスッ

ダイヤ「勝手に勘違いして泣かないで下さい。わたくしの話というのは、先程の私の好物がアイドル活動をする上で有効だという話です」

梨子「いの……あ、そ、その話ですか?」

ダイヤ「その話以外に無いでしょうに……」

梨子「そ、それもそうですね……///」カアァ
24: 名無しで叶える物語 2017/09/20(水) 22:37:45.75 ID:tjqbpELj.net
ダイヤ「もう少し落ち着いたらで構いませんので、お話聞かせてくださいね?」

梨子「もう恥ずかしくないんですか?」

ダイヤ「アイドルは恥ずかしがっていては務まらない、でしたっけ?貴方の言葉ですわよ梨子さん」

梨子「さ、流石ダイヤさん……」

ダイヤ「やるからには本気でやる。それが黒澤家の家訓です」

梨子「凄いなぁ、私にはとても……」

ダイヤ「梨子さんもですよ?貴方のその内気な性格はわたくしが直して差し上げます」

梨子「えっ!?一緒に頑張るとは言いましたけど、ダイヤさん直々にですか……?」

ダイヤ「当然です」
25: 名無しで叶える物語 2017/09/20(水) 22:40:09.96 ID:tjqbpELj.net
梨子「あ、あのー……お手柔らかに――」

ダイヤ「やるからには?」

梨子「……本気、ですか?」

ダイヤ「物分かりが良くて助かりますわ」ニコッ

梨子「それだったら、今日はもう暗くなって来たしまた日を改めて……」

ダイヤ「家に泊まっていってはどうでしょう?話は長くなりそうですし、折角の梨子さんと打ち解けられる機会です。きっとルビィも喜びます」

梨子「で、でも、そんなに急がなくてもゆっくりでもいいんじゃ……」

ダイヤ「……そうですか」シュン

梨子「……うっ」
26: 名無しで叶える物語 2017/09/20(水) 22:42:05.59 ID:tjqbpELj.net
ダイヤ「確かに、急ぎすぎたかもしれません。そうですね、お話もまた後日で構いませんので気が向いたらお聞かせ――」

梨子「わ、わかりました!行きますって!」

ダイヤ「……来てくれますの?」

梨子「い、行くしかないですよ……ダイヤさんのあんな顔見せられたら……」

ダイヤ「では、直ぐに行くとしましょうか」スタスタ

梨子「あ、あれ?ダイヤさんさっきまで落ち込んでたのにもう立ち直ったんですか?」

ダイヤ「落ち込む?わたくしがですか?」
27: 名無しで叶える物語 2017/09/20(水) 22:43:04.77 ID:tjqbpELj.net
梨子「え、もしかしてさっきのって……嘘、なんですか?」




ダイヤ「……黒澤家家訓、やるからには本気で」

梨子「ちょ、ちょっとダイヤさ~ん!やっぱり騙したんですね~!」

ダイヤ「ふふっ、あまり黒澤家を舐めないことですわ」

梨子「もう~!ダイヤさ~ん!」

ダイヤ「さあ、これから朝までみっちり頑張りますわよ!」クスッ
28: 名無しで叶える物語 2017/09/20(水) 22:43:31.02 ID:tjqbpELj.net
おわり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『ダイヤ「ふぅ……あら?」 梨子「せ、生徒会長……」ビクッ』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
ゲストでの投稿も可能ですがアカウントの登録を推奨しています。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。