鞠莉「髪、ほどいてみない?」ルビィ「え?」

シェアする

ルビィ-アイキャッチ18
果南「どうしたの急に?」

鞠莉「まぁいいからいいから♪」

ルビィ「別にいいですけど…」スルスル

鞠莉「そして目をダイヤみたいにつり目にして」

ルビィ「ん~、こんな感じ?」キリッ

果南「お、これは…」

鞠莉「思った通り、μ'sのマッキーにそっくりね!」

ルビィ「そうかなぁ、自分じゃよくわからないです」

果南「結構似てると思うよ、制服着たら更に似そう」

鞠莉「Very Cute♪」

pixiv: 鞠莉「髪、ほどいてみない?」ルビィ「え?」 by TAKEZO

スポンサーリンク



鞠莉「って事で次は果南ね、同じく髪ほどいて」

果南「え…あ~、やる前からなんとなく解った気がする」スルスル

鞠莉「うんうん、そしたらダイヤみたいにキリっとして丁寧語で」

果南「ゴホンゴホン…ルビィ、鞠莉、ご機嫌いかがですか?」

ルビィ「おぉぉ!海未さんみたい!」

果南「見た目だけじゃなくて言動まで真似するとなんだか恥ずかしいね///」

ルビィ「じゃあ最後は鞠莉さんですね!」

鞠莉「私は勿論アレね、果南ゴム貸して」

果南「ほい…ってそれほどくんだから自分の使えばいいじゃん」

鞠莉「あ、それもそうね」

ルビイ「手伝います」

鞠莉「Oh、サンキュー!」



鞠莉「じゃーん!賢い可愛い~?」

かなルビ「エリーチカー!」

鞠莉「シャイニー…じゃなかった、ハラショー♪」

果南「カラコンまで準備してるなんて用意周到だね」

鞠莉「いつかこの格好でダイヤを騙してやろうかと思って常備してるの」

果南「いやいや、いくらダイヤでもさすがに騙されないでしょ」

ルビィ「もし騙せたとしても、バレた後が怖いです…」

鞠莉「それは確かに…でも誰かに試したい…あ、そうだ!」

果南「ん?」

鞠莉「音ノ木坂に行きましょう、そしてμ'sの皆に会ってみましょう」

果南「それこそ無理があるんじゃないかな!?」

ルビィ「でもちょっとやってみたい気もします!」

果南「あれ、意外とノリ気だよこの子!?」

鞠莉「それじゃあLet's Go♪」

・・・・・

・・・





鞠莉「にこりんぱなの三人に会ったけど、すぐにバレちゃったわね」

ルビィ「凛ちゃんは騙されそうだったけど、果南さんの胸を見て気付いたみたい」

果南「何て言えばいいやら…」

鞠莉「じゃあ次は…あ、ちょっとお花を摘んで来るから待ってて」スタコラサッサー

果南「ごゆっくり~」

ルビィ「やっぱりμ'sの人達にはすぐにバレちゃいますね」

果南「多少似せようとは頑張ったけど、鞠莉はともかく私達はそこまで似てないもんね」

??「あら、海未と真姫?」

ルビィ「えっ?」クルッ



絵里「さっきまで二人とも音楽室にいなかったかしら?」

果南(嘘ぉ!?気付いてないの?)ヒソヒソ

ルビィ(それとも既に誰かから聞いて気付いてないふりをしてるとか…?果南さんどうしよう?)ヒソヒソ

絵里「どうしたの?ヒソヒソ話したりして」

果南(ここは…!)

果南「えぇ、ちょうど休憩をしようと思いまして」

ルビィ「き、休憩が終わったら再開するわよ」キリッ

絵里「そう、あまり頑張りすぎないでね。いつかみたいに困ったら皆に相談するのよ」

果南(え、本当に気付いてないの?」

絵里「気付いてない…?何が?」

果南「あ」コエニデテタ



絵里「ジー…」ジーッ

ルビィ「ジーって口で言うんだ…」

絵里「あ、よく見たら…海未、あなた…」

果南(だよね、さすがにバレるよね)

絵里「胸に詰め物してるのね?貧乳三銃士とは言え、あなたはそこまで小さくないんだから気にしなくていいのよ?」

果南(詰めて無ぇぇぇぇぇぇ!っていうかそこに気付いたならちゃんと気付こうよ!)

ルビィ(っていうか貧乳三銃士ってw)

絵里「二人ともどうしたの?やっぱり曲作りで無理してるんじゃない?」

果南「大丈夫、大丈夫ですよ…」



鞠莉「二人ともお待たせ~…って、あっ」

絵里「え」

果南(これはさすがに…)

ルビィ(バレたよね…?)

鞠莉「えっと…ハラショー!私が二人いるわ!?」

絵里「え?えっ!?」

果南(それで通せるワケ無いでしょぉぉぉぉ!)

絵里「私が二人!?そう言えば前に希から聞いたような…まさかこれがドッペルゲンガー!?」

ルビィ(えぇぇぇぇぇ、信じちゃうのぉ!?)イミワカンナイ!!

絵里「ドッペルゲンガーを本人が見たら死んじゃうって…」サーッ

鞠莉「いや、あの…」

絵里「わぁぁあぁん、エリチカおうち帰るー!」ダッ

鞠莉「……」

ルビイ「……」

果南「…嘘ぉ」



絵里「わぁぁぁん!」

海未「おや、絵里ではないですか」

真姫「ちょっと、生徒会長が大声だしながら廊下を走るなんて一体何をしてるのよ」

絵里「海未…真姫…!?」

海未「何か?」

絵里「ついさっきあっちのトイレの辺りにいなかった?」

真姫「何言ってるのよ、曲と歌詞を詰めるためにずっと音楽室にいたわよ」

海未「つい数分前にそう言ったばかりではありませんか」

絵里「って事は…あの二人もドッペルゲンガー!?」ガタガタガタガタ

真姫「はぁ!?なにそれイミワカンナイ!」

絵里「うーん…」バタン

海未「ちょっ、絵里?絵里ーぃ!?」



おわり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『鞠莉「髪、ほどいてみない?」ルビィ「え?」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
ゲストでの投稿も可能ですがアカウントの登録を推奨しています。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。