海未「静かにパニクる」

シェアする

海未-アイキャッチ22
海未「ピッ」ガッ

にこ「いらっしゃいませー」

海未「ピッ」ガッ

海未「ピッ」ガッ

にこ「お待ちのお客様こちらへどうぞー」

海未「ピッ」ガッ

にこ「すみません…」

pixiv: 海未「静かにパニクる」 by VOLVOX

スポンサーリンク

海未「ピッ」ガッ

にこ「海未」

海未「ピッ、イラッシャイマセー」ガッ

にこ「海未、それ読み取れない時はこのキーで会計しなさい」

海未「ハイ」

海未「ヒャク…ニージューエンー」カタッ

ゴー

海未「!?」

にこ「大丈夫?」

海未「ダ、ダイジョウブデスヨ」

ことり「すみません、コピーいいですか?」

海未「アッダメデス」

ことり「え?」

海未「イマソレドコロジャナイデス」

絵里「あのすみません、これちょっと温めて欲しいんですけど…」

海未「ハイ」

海未「ニージューエンー」カタッ

ゴー

海未「!?」

絵里「あのー、ちょっと、お弁当をね?」

海未「ハイ、ハイ」

海未「ヒャックニージュー、エーン」カタッ

ピー

海未「!?」タンッ タンッ

絵里「あの、だから、これ温めて欲しいんですよ」

絵里「すみません」

海未「2600と50円になります」

絵里「ちょっと高くないそれ?」

海未「お弁当温めますか?」

絵里「いやだからさっきから言ってんの温めてって」

海未「ハイ、ハイ、ワカリマシタ」

海未「…」ガッガッ

にこ「海未!これこっちのだから!そっちでやりなさい!」

ことり「あのー、コピーいいですか?」

海未「アッ、ゼンッ、モウダメデス」カタッ

ガー

海未「…」

絵里「えぇ…?」

海未「只今、チェックをしております」

にこ「海未!なんでこんな混んでる時にチェックすんのよ!?こっち来てなさい!」

にこ「すみません…」

ことり「あ、すみません、コピーいいですか?」

海未「ハァ…ハァ…」

ことり「すみませーん?コピーいいですか?」

海未「ハイ」

海未「これ鍵右回して向こうです、はい」

海未「いらっしゃいませ、はい」

真姫「タバコちょうだい、フ○ンティア」

海未「はい、長いの短いの、どちらにしましょう」

真姫「短いの」

海未「…」ガッ ガガッ

海未「…」カタッ

ピー

海未「…」タンタンッ タンタンッ

海未「…タバコありません」

真姫「え?」

海未「うちタバコ置いてありません」

真姫「いやあるわよここに」

海未「いや、あれ偽物です」

希「電話料金払いたいんやけど」

海未「いりません」

希「え?」

海未「今月いりません」

海未「…」カタッ カタッ

ガー

海未「…」

海未「…チェックをしております」

にこ「…」

海未「これいくらですか」

真姫「知らないわよ」

にこ「海未、わからない時は自分で行って値段確かめなさい」

海未「少々お待ちください」

海未「…」テクテク

ガターン ドシーン ガシャーン

にこ「!?ちょっ海未!?」

海未「278円でした」

にこ「いいからそれは!来なさい!」

真姫「いいわよもう!無駄だし…」

海未「あっはい、ありがとうございました」

真姫「戻しなさいよ!?もう…」

にこ「すみませんでした…」

にこ「海未、もういいからここにいなさい」

海未「でもこれを戻しておかないと…」

海未「これ…」

海未「…」テクテク

にこ「動かない!」

海未「…」

海未「…」ブンッ

パリーン

にこ「!?」

ガッシャーン

にこ「…」

にこ「海未…」プルプルプルプル

海未「う、動いてません!」

にこ「帰れお前は!!!」

海未「…」

海未「じゃあ明日、また朝6時に」

にこ「いやもう来るな!!!」
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『海未「静かにパニクる」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
ゲストでの投稿も可能ですがアカウントの登録を推奨しています。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。