花丸「っはぁ~~~」鞠莉「え?」

シェアする

花丸-アイキャッチ5
2: 名無しで叶える物語 2017/10/09(月) 02:50:33.27 ID:u5Wb3SqJ.net
ダイヤ「今日はデュオ組で分かれての練習となります...それでは、散!」パンッ


ルビィ「おねぇちゃー♪」ダキッ


ダイヤ「うごっ!!」ヨロッ


果南「ちかー、あっちの日陰でやろー?」


千歌「あー果南ちゃん、あんなとこ連れてってチカにスケベなことする気でしょ」ニヤニヤ


果南「え?」


曜「ジモッ!」シュッ


善子「アイッ!!」ギランッ


鞠莉「...」


花丸「...」

元スレ: 花丸「っはぁ~~~」鞠莉「え?」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語 2017/10/09(月) 02:51:05.87 ID:u5Wb3SqJ.net
鞠莉「...」


花丸「理事長」


鞠莉「なに?」


花丸「梨子さん、どうしたずら」


鞠莉「作曲するって、今日はお休みよリリーは」


花丸「っっっはぁ~~~~~」


鞠莉「え」


花丸「理事長と二人きりなんだね...」


鞠莉「なによ、不満なわけ?」
4: 名無しで叶える物語 2017/10/09(月) 02:51:46.92 ID:u5Wb3SqJ.net
花丸「マル...理事長のこと苦手ずら」


鞠莉「地味にショックなんですけども」


花丸「憂鬱だよ...はぁ、だよ...」


鞠莉「本人の前でやめて?ねぇ?」


花丸「理事長はマルのこと苦手じゃないの?」


鞠莉「別に、そんなこと思ったことないわよ」


花丸「嘘つけずら」


鞠莉「いやいやいや、どうしてそんな信頼されてないマリー」
6: 名無しで叶える物語 2017/10/09(月) 02:53:29.32 ID:u5Wb3SqJ.net
花丸「理事長気どって誰にでも優しくしてるに違いないずら...表面だけのお付き合いずら」


鞠莉「ちょっと」


花丸「所詮、人は一人ずら...そういうこと」


鞠莉「そういうことではない」


花丸「とりあえずストレッチからしよっか理事長」


鞠莉「その理事長、ってよそよそしい呼び方やめて、ノーよ」


花丸「小原さん」


鞠莉「ちがうちがうちがう、名前、マリー、おーけー?」
7: 名無しで叶える物語 2017/10/09(月) 02:54:31.10 ID:u5Wb3SqJ.net
花丸「ダメずら」


鞠莉「それ、セガコラボのLINEスタンプのやつね!」


花丸「今そんなことどーでもいいずら、論点ずらすなずら」


鞠莉「ずらずらずらずらうるさいわね」


花丸「はぁもぉ...いいからストレッチしようよ鞠莉さん」


鞠莉「な、なんでマリーが悪みたいになってるのよ...」


花丸「座って」


鞠莉「ん」ストンッ


花丸「押すよ?」グイグイ


鞠莉「...」
8: 名無しで叶える物語 2017/10/09(月) 02:55:27.20 ID:u5Wb3SqJ.net
花丸「...」グイグイ


鞠莉「ストップ、ずらまるストップ」


花丸「ずらまる言うなずら!」


鞠莉「そ、そーりー...親しみを込めたつもりだったんだけど」


花丸「地毛だよ、じげまるって呼んでほしいずら」


鞠莉「それじゃじげまる」


花丸「ごめん、嘘」


鞠莉「それじゃ花丸、いいかしら」


花丸「どういたしましたか」
10: 名無しで叶える物語 2017/10/09(月) 02:57:01.02 ID:u5Wb3SqJ.net
鞠莉「あのね、弱い、力」


花丸「え?」


鞠莉「押す力がね、弱すぎ」


花丸「ストロングぱわーで押したつもりずら」


鞠莉「マ?」


花丸「ま」


鞠莉「もっかい、ワンモアプリーズ」


花丸「ん...ん...」グイグイ


鞠莉「...」
12: 名無しで叶える物語 2017/10/09(月) 02:58:27.37 ID:u5Wb3SqJ.net
花丸「ん...んっ...あんっ」グイグイ


鞠莉「まてまてまてまて、うぇいと」


花丸「なに」


鞠莉「なに、ではない」


花丸「What?」


鞠莉「そうではなく」


花丸「なんずら、とっとと白状するずら」


鞠莉「声よ!!なによ今のスケベな声!!」


花丸「え?」キョロキョロ


鞠莉「ちがうちがう、あなたの、花丸あなたの声、回りの人ではなく」
13: 名無しで叶える物語 2017/10/09(月) 02:59:56.81 ID:u5Wb3SqJ.net
花丸「マルが淫乱な声をだしたと申すか」 


鞠莉「ざっつらいと」


花丸「耳鼻科行った方いいよ理事長」


鞠莉「お?喧嘩売ってる?このマリーに?」


花丸「なら、今度は鞠莉さんが押してくださいずら」


鞠莉「ん、了解」


花丸「...」ストンッ


鞠莉「押すわよ?」


花丸「軽くでお願いします」
14: 名無しで叶える物語 2017/10/09(月) 03:01:09.11 ID:u5Wb3SqJ.net
鞠莉「え?」グイーッ


花丸「軽くっっで...お願いしっ...っっます」


鞠莉「え?」グイーーーーーッ


花丸「軽く...で...おね...」


鞠莉「え?」グイーーーーーーーーーーーーーーーーーッ


花丸「まてまてまて、待ってずら、うぇいと」


鞠莉「なに」


花丸「喧嘩売ってる?」


鞠莉「それはあなた」
15: 名無しで叶える物語 2017/10/09(月) 03:01:41.25 ID:u5Wb3SqJ.net
花丸「マル、そんな体やっこくないずら」


鞠莉「胸は柔らかいじゃない」


花丸「スケベ...変態...逮捕ずら...」ジトッ


鞠莉「じょーくよ、あなたに仕返ししたくなってつい」テヘペロ


花丸「ダイヤさーん」テクテク


鞠莉「のー!!」ギュッ


花丸「んーんーんー!」ジタバタ


鞠莉「ここは話し合いましょう、国木田殿」


花丸「ほう...おぬしにその意思があるとは思えん」
16: 名無しで叶える物語 2017/10/09(月) 03:02:32.81 ID:u5Wb3SqJ.net
鞠莉「よく考えなさい、ダイヤなんて呼んだら二人とも説教の刑に処されるに決まってるわ」


花丸「なるほど、浅はかだったずら」


鞠莉「これだから寺のド田舎娘は困るわ」


花丸「ダイヤさーん」テクテク


鞠莉「そーりー、まじで」ギュッ


花丸「わかればいいずら」
18: 名無しで叶える物語 2017/10/09(月) 03:03:22.67 ID:u5Wb3SqJ.net
鞠莉「はぁ...わかった、確かにあなたはマリーになんらかの抵抗を感じてることはわかったわ」


花丸「なんらかじゃなくて、苦手なんですって5分ほど前に言ったばかりだよ」


鞠莉「なぜ苦手なのか考えましょう、ふたりで」


花丸「え」


鞠莉「このままずーっとこの関係ってのも気まずいでしょ」


花丸「マルはこのままでもいいもん」


鞠莉「マリーは嫌」
20: 名無しで叶える物語 2017/10/09(月) 03:04:26.71 ID:u5Wb3SqJ.net
花丸「ワガママずら」


鞠莉「先輩の言うことはききなさい」


花丸「先輩禁止」


鞠莉「うちは禁止してません」


花丸「屁理屈ばかりずら」ヤレヤレ


鞠莉「いやあなたがよ!!?」


花丸「だってぇ...なにお話ししたらいいかわからないもん」


鞠莉「普通でいいじゃない、いつも通りのあなたで接してくれれば満足よ、マリーは」


花丸「むぅ」


鞠莉「なによ、不満気ね」
21: 名無しで叶える物語 2017/10/09(月) 03:05:59.47 ID:u5Wb3SqJ.net
花丸「鞠莉さんずるずら」


鞠莉「え?」


花丸「ずる」


鞠莉「いやずるくない」


花丸「だってね、いっつもいっつも楽しそうだし、みーんなと仲良しだし、愛嬌良いし、可愛いし、お姉さんだし...そゆとこ、マルにはできないもん」


鞠莉「いや、それは」


花丸「だからマル、鞠莉さんが苦手ずら、マルのお話つまらんずら、愛嬌良くできないずら、キュートじゃないずら、ルビィちゃんみたく妹できないずら」


鞠莉「ま、花丸?」


花丸「そゆこと...だから」


鞠莉「もぉ」ギュッ
22: 名無しで叶える物語 2017/10/09(月) 03:09:52.53 ID:u5Wb3SqJ.net
花丸「ん...」


鞠莉「そんなしょーもないこと、考えてたの?」


花丸「しょーもなくないもん...マルにとっては難しいことだもん」ボソボソ


鞠莉「あなたにはあなたの良さがあるの、それはマリーと違うだけで、劣ってるわけじゃないのよ?」


花丸「...」


鞠莉「そんなくだらないこと考えないで、私と居て」


鞠莉「さっきも言ったけど、いつも通りの花丸で、マリーと居て?」


鞠莉「あなたの良いところは、いっぱいいっぱい...わかってるつもりだから」ポンポン


花丸「...」


鞠莉「ね?」
24: 名無しで叶える物語 2017/10/09(月) 03:10:37.58 ID:u5Wb3SqJ.net
花丸「仕方ないずら」


鞠莉「うんうん♪」ナデナデ


花丸「撫でるなずら」ペシッ


鞠莉「なんですと!!」


花丸「んっ」ダキッ


鞠莉「わっつ!?」アセアセ


花丸「ありがと、鞠莉ちゃん」ボソボソ


鞠莉「...っっっ///」
25: 名無しで叶える物語 2017/10/09(月) 03:11:26.02 ID:u5Wb3SqJ.net
花丸「なに顔赤くしてるずら、それでも理事長?」


鞠莉「ううううるさい!!」


花丸「変なの」


鞠莉「なによ、...ちゃんと妹出来てるじゃない」ボソボソ


花丸「?」


鞠莉「ほら、ストレッチからやり直すわよ、マル」


花丸「ん」


鞠莉「押して?」


花丸「ほれっ」グイッッッッ


鞠莉「うごごごごご!!?」
26: 名無しで叶える物語 2017/10/09(月) 03:12:35.03 ID:u5Wb3SqJ.net
花丸「おっと、つい」


鞠莉「強く押せるじゃないの!」


花丸「鞠莉ちゃんへの憎しみで力が溢れたずら、今なら倒せるずら」


鞠莉「わかった、次マルの番ね、ほら座りなさい、座りなさい」


花丸「イヤずら!絶対強く押すつもりだもん!!!」


鞠莉「先輩を信用しなさいこのじげまる!!」


花丸「あー怒ったずら!もぉ絶対許さんずらー!!」


鞠莉「許さなくて結構ですー、お寿司のたまごの怒りなんて怖くないですー」
27: 名無しで叶える物語 2017/10/09(月) 03:16:04.64 ID:u5Wb3SqJ.net
花丸「あー言ったずら!言ってはいけないこと言ったずらー!!衣装デザインした人に謝れずらーー!!!」


鞠莉「マリーは卵なんかよりもぉ、トロがいいなぁ...大トロ、それかウニ」ニヤリ


花丸「トイレの芳香剤が入っていいお寿司屋さんなんてないずらー!、便器で香ってろずらー!!」


鞠莉「あーもぉ怒った!!絶対許さないこのド田舎娘がぁあぁぁあ!!」


ギャーギャーギャー


ダイヤ「なにしてるんですの...あの二人」


ルビィ「仲良しだねぇ」ニコニコ


おわり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『花丸「っはぁ~~~」鞠莉「え?」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
ゲストでの投稿も可能ですがアカウントの登録を推奨しています。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。