曜「歌詞、思い浮かばない?」 千歌「うう~ん……」

シェアする

ようちかりこ-アイキャッチ1
1: 名無しで叶える物語 2017/10/15(日) 21:23:36.94 ID:4NP3YbrW.net
高海家


千歌「うう~ん……」

梨子「どう、歌詞、できそう?」

千歌「うう~ん……」

曜「やっぱりそう簡単には、ねぇ……?」

千歌「なんとなーく出かかってるんだけど……」

曜「……」

梨子「……」

曜「……」

梨子「……」

曜「…………」ツンツン

梨子「……!?」

元スレ: 曜「歌詞、思い浮かばない?」 千歌「うう~ん……」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語 2017/10/15(日) 21:29:42.39 ID:4NP3YbrW.net
梨子(ちょ……曜ちゃんの足が、机の下で……)

曜「うーん、千歌ちゃんがここまで悩んでるの久々かも……」ツンツン

千歌「ごめんね、つき合わせちゃって……曜ちゃんは衣装作りとかあるのに」

曜「気にしない気にしない、そもそも曲をまず作らないと、衣装も思い浮かばないしね」ツンツン

千歌「梨子ちゃんもごめんね……」

梨子「私のことも気にしないで。歌詞作り、今までやってもらってばっかりだったし今回はーーひぅっ?!」

千歌「んー? 梨子ちゃん、どうかした?」

梨子「う、ううん、なんでもない……」

梨子(く、くすぐったい……)

曜「……♪」
3: 名無しで叶える物語 2017/10/15(日) 21:37:41.76 ID:4NP3YbrW.net
曜「梨子ちゃんならさ、良い歌詞も作れそうな気がするけど、どうかな?」ツンツン

梨子「そ、そうかなぁ……あんまりやったことない……っっ!?」

梨子(曜ちゃ……どこ触って……!)

曜「んー? どしたの?」

梨子「い、いや、なんでも……」

曜「……?」

曜「……フフッ♪」

梨子「!?」

梨子(今笑った! 千歌ちゃんが気づいてないからって楽しんでる……!)

千歌「あれ、梨子ちゃん顔赤いよ……風邪?」

梨子「ち、違うの、風邪とかじゃなくて……」

曜「んんー? 本当に大丈夫?」ツンツン

梨子「っっ……!?」

千歌「???」

梨子(もーう……曜ちゃんたら!)
6: 名無しで叶える物語 2017/10/15(日) 21:51:37.26 ID:4NP3YbrW.net
千歌「あーー! もう何も浮かばないから気晴らしにしいたけ触ってくる!」

曜「あっ、千歌ちゃん! ……行っちゃった」

梨子「……はぁ、はぁ……」

曜「あれ、こっちも”いっちゃった”?」

梨子「いってない! もう、曜ちゃんやりすぎ!」

曜「ごめんごめん! でも気づかれなくてよかったね」

梨子「そうじゃなくて! もう……」

曜「えへへ、必死に堪える梨子ちゃんがかわいくて……」

梨子「むぅ……そういうこと言っても許さないんだから」

曜「怒った梨子ちゃんもかわいいね」

梨子「……バカ」
7: 名無しで叶える物語 2017/10/15(日) 22:00:36.56 ID:4NP3YbrW.net
曜「それにしても千歌ちゃん、相当根詰まってる感じだったね。何とかしてあげたいな」

梨子「私は何とかしようとしたんだけど、誰かさんが邪魔してきたのよね~」

曜「うーん、誰だろう……」

梨子「……本気で言ってる?」

曜「じょ、冗談冗談! いやいや、本当にごめんて……」

梨子「もう……ばれるかと思ってひやひやしてたんだからね」

梨子(ちょっと濡れちゃったし……)

曜「いやーごめんなさいであります!」

梨子「もう、調子いいんだから……」

曜「じゃあ続き、しよっか?」

梨子「しません!」バシーン
8: 名無しで叶える物語 2017/10/15(日) 22:08:08.11 ID:4NP3YbrW.net
千歌「ただいまー! ばっちり気分転換してきた……よ?」

曜「」ヒリヒリ

梨子「まったく、曜ちゃんスケベなんだだから……」

千歌「……何かあったの?」

梨子「ううん、何でもない。それより曲作り、進めちゃお?」

千歌「うん、そだね。あ、というか今日は2人とも泊まってく? まだまだ付き合ってほしいし……」

梨子「私は全然平気だよ? 曜ちゃんも、大丈夫だよね?」

曜「うん、私も今日はとことん付き合うよ」

千歌「やったー! 今日はお泊り会だー!」

曜「ふふっ、お泊り……ふふっ……」

梨子(……絶対スケベなこと考えてる)
12: 名無しで叶える物語 2017/10/15(日) 22:34:56.02 ID:4NP3YbrW.net
翌朝

梨子「ーーんんーっ……ふわぁ……よく寝たぁ。……あれ、千歌ちゃんは?」

曜「千歌ちゃんなら屋根上に行ったよ」

梨子「曜ちゃん、起きてたんだ」

曜「うん、梨子ちゃんより早く起きて、寝顔を堪能していたであります!」

梨子「も、もうっ! 」

曜「えへへ、でもやっぱりかわいかったなぁ、梨子ちゃんの寝顔」

梨子「は、恥ずかしい……」

曜「あ、そうだ。あと朝のお約束といえばーー」

チュッ

梨子「!?」

曜「おはようのキス、だよね?」

梨子「ちょ、ちょっと……千歌ちゃんいるのに……」

曜「外にいるから大丈夫だよ」

梨子「もう、曜ちゃんってば……」

曜「さ! 千歌ちゃん呼んで、昨日の続きといきますか!」

梨子「……そうだね。早く曲、完成させないとね」


千歌「…………」

千歌「はぁ……2人のイチャイチャ、見てるのもう辛いよ……。バレてないと思ってるのかな?」


おわり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『曜「歌詞、思い浮かばない?」 千歌「うう~ん……」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
ゲストでの投稿も可能ですがアカウントの登録を推奨しています。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。