穂乃果「究極の選択ZERO」

シェアする

μ's-アイキャッチ9
1: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/08/10(月) 21:00:40.50 ID:VA9z/hdK.net
ことり「ここはどこ?」

気がつくと私は真っ白な空間に一人でいた

ことり「え?」

ことり「・・・夢?」

ことり「なに?」

ことり「あれ、扉がある」

ことり「さっきまでは無かったのに」

ことり「何か書いてる・・・」

※ 前々作、前作の当サイト内記事へのリンクです(管理人)

穂乃果「究極の選択!」

穂乃果「究極の選択!!」

元スレ: 穂乃果「究極の選択ZERO」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/08/10(月) 21:03:25.41 ID:VA9z/hdK.net
『あなたにはこれから二つの選択をしていただきます』

『あなたの望む扉を開けてください』

ことり「?」

ことり「望む扉を開ける?」

ことり「あ、扉に文字が出てきた」

『朝はチーズケーキ』

『朝はパン』

ことり「うふふ、なにこれ」

ことり「変な夢」

ことり「どっちも食べたいな~」

ことり「両方開けちゃえ!」バンバン!

・・・・・・・・・
4: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/08/10(月) 21:06:05.40 ID:VA9z/hdK.net
ことり「んっ・・・」

ことり「なんだったんだろう」

ことり「あ、朝ご飯何かな」

ことり「~♪」トタトタ

ことり「あ!」

ことり「パンとチーズケーキ!」

理事長「そうよ、今日は何故かそんな気分なの」

ことり(やったあ!夢のおかげかな?)

ことり「いただきま~す!」
6: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/08/10(月) 21:09:11.15 ID:VA9z/hdK.net
ことり「今日は良い一日だったぁ♪」

ことり「またあの夢見ないかな?」

ことり「明日の朝もチーズケーキにしよっ」

ことり「チーズケーキだけでもいいな!」

ことり「・・・」スヤスヤ

ことり「・・・」

ことり「あ!」

ことり「また来れた!」

私はまた、真っ白な空間にいた
9: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/08/10(月) 21:12:13.33 ID:VA9z/hdK.net
ことり「良く分からないけど、昨日はどうもありがとう」

ことり「今日もチーズケーキをお願いします!」

ことり「あ、また扉」

『あなたにはこれから二つの選択をしていただきます』

『あなたの望む扉を開けてください』

ことり「よ~し」

『矢澤にこが風邪をひく』

『西木野真姫が風邪をひく』

ことり「え!?」

ことり「嘘!?」
13: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/08/10(月) 21:15:11.72 ID:VA9z/hdK.net
ことり「ちょ、ちょっと待ってよ」

ことり「いきなり何?」

ことり「夢、なんだよね?」

ことり「でも昨日は本当にパンとチーズケーキだったし・・・」

ことり「まさか本当に?」

ことり「この扉を開けたらどっちかが・・・」

ことり「そんなことってあり得るの?」

ことり「あ、あれ?」

ことり「扉の文字が消えてく・・・」

『矢澤にこが』

『矢澤』

『』

『園田海未をこの世界に連れ戻す』
15: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/08/10(月) 21:18:06.32 ID:VA9z/hdK.net
ことり「?」

『園田海未をこの世界に連れ戻す』

『西木野真姫が風邪をひく』

ことり「文字が変わった?」

ことり「この世界に連れ戻すって?」

ことり「・・・ここ?」

ことり「この夢に?」

ことり「でもその前にこの『そのだうみみ』?」

ことり「『うみ』かな?」

ことり「誰だろう・・・知らないなあ」
16: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/08/10(月) 21:21:25.01 ID:VA9z/hdK.net
ことり「知らない人が出てくるか」

ことり「真姫ちゃんが風邪をひくか」

ことり「それなら多少リスクはあるけど」

ことり「知らない人の方だよね」

ことり「園田海未・・・ちゃん?女の子だよね」

ことり「仲良くなれると良いなあ・・・」ギィィ

・・・・・・・・・
17: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/08/10(月) 21:24:19.98 ID:VA9z/hdK.net
ことり「起きた・・・」

ことり「・・・」

ことり「この世界に連れ戻す、っていうのは」

ことり「今居るこの世界じゃないよね・・・」

ことり「やっぱりあの夢の方・・・」

ことり「園田海未ちゃん、か」

ことり「穂乃果ちゃんなら知ってるかな?聞いてみよっ!」

ことり「えーと」

ことり「・・・直接聞こう!」
18: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/08/10(月) 21:27:10.58 ID:VA9z/hdK.net
ことり「・・・結局誰も知らなかったな、園田海未ちゃん」

ことり「穂乃果ちゃんの他にも全員に聞いたのに」

ことり「そもそも同年代じゃないかも知れないよね」

ことり「・・・とりあえず今日の夢次第だね」

ことり「・・・」スヤスヤ

ことり「・・・さて」

ことり「あ、誰か居る」
20: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/08/10(月) 21:30:24.00 ID:VA9z/hdK.net
ことり「あの~」

海未「!」

ことり「!」ビクッ

海未「こ、ことり!?」

ことり「え?なんで私の名前を・・・?」

海未「何を言っているのですかことり!」

海未「私ですよ!」

ことり「園田・・・うみ?ちゃん」

海未「何だというのですか、冗談です・・・か・・・」

海未「・・・」

海未「・・・そうですか」

海未「つまりは、そういう・・・」

ことり「?」
22: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/08/10(月) 21:33:27.30 ID:VA9z/hdK.net
海未「私は、そちらの世界には存在しないのでしょう?」

ことり「え?何を言っているの?」

海未「信じられないかもしれませんが、これから話す事をよく聞いてください」

ことり「あ、その前に」

海未「?」

ことり「私南ことりです、よろしくね」ペコリ

海未「・・・知っていますよ、あなたの事は」

海未「とてもよく・・・」
23: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/08/10(月) 21:36:20.84 ID:VA9z/hdK.net
ことり「それであなたは?」

海未「園田海未です」

ことり「うみ、で良かったんだね」

海未「?」

ことり「ううん、何でも無いの」

ことり「じゃあ海未ちゃんって呼ぶね」

海未「・・・はい、ことり」

海未「それでは本題に」

海未「良いですか、心して聞いてください」

ことり「うん」

・・・・・・・・・

ことり「・・・」

ことり「し、信じられないよそんな」

海未「当然でしょうね」
24: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/08/10(月) 21:39:33.35 ID:VA9z/hdK.net
ことり「・・・」

海未「ですが今話したことがこの夢の事実、そして結末です」

海未「私は最後まで一人きりでしたが、ことりは何故か私を呼び戻しました」

海未「理由は分かりませんが」

ことり「・・・」

ことり「やっぱり信じるよ」

ことり「だって嘘ついてる話し方じゃないもん」

海未「ありがとうございます」

海未「それともう一つ」

海未「私は元居た世界ではアイドル研究部、そして」

海未「あなたの幼馴染でした、ことり」

ことり「え!?」

ことり「海未ちゃんもアイドル研究部だったの?」

海未「はい」
26: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/08/10(月) 21:42:29.73 ID:VA9z/hdK.net
海未「つまり先ほど話した、私が消した大切な人間と言うのは」

ことり「まさか」

海未「その通り、アイドル研究部の部員達です」

ことり「・・・」

海未(最後まで、あなただけを消せずに・・・)

海未(私はあの時、確かに消えました)

海未(それがこんな形になるなんて・・・)

ことり「ごめんね・・・」

海未「?」

ことり「幼馴染なのに、思い出せない・・・」

海未「あ、いいのですよ」

ことり「最低だね、私」
27: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/08/10(月) 21:45:26.31 ID:VA9z/hdK.net
海未「そんな事はありません、だからそんな顔をしないでください」

ことり「・・・」

ことり「穂乃果ちゃんと3人、遊んだりしたのかなあ・・・」

ことり「2人で遊んでいる事しか思い出せない・・・」

ことり「穂乃果ちゃんと私は、海未ちゃんとどんな風にアイドルやってた?」

ことり「教えて・・・?」

海未「?」

ことり「・・・?」

海未「穂乃果・・・?」

ことり「?」
28: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/08/10(月) 21:48:16.55 ID:VA9z/hdK.net
海未「穂乃果、とは?」

ことり「え?私の・・・私たちの幼馴染、でしょ・・・?」

海未「え?え?」

ことり「え?」

海未「・・・」

ことり「・・・」

海未「・・・」

海未「つまり・・・」

ことり「そういう事・・・だよね」

ことり「穂乃果ちゃんは・・・穂乃果ちゃんは・・・」ポロポロ

ことり「穂乃果ちゃんはこの夢を既に見てた・・・!」ポロポロ

海未(何という・・・)
30: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/08/10(月) 21:51:15.91 ID:VA9z/hdK.net
ことり「穂乃果ちゃんも・・・!」

ことり「穂乃果ちゃんも海未ちゃんと同じ選択をして、消えてた・・・!」ポロポロ

海未「だから私は、穂乃果・・・を、知らない・・・!」

ことり「そして海未ちゃんが私たちを元に戻してくれたから、穂乃果ちゃんが帰ってきた・・・」

海未「そして今は、ことりが私を知らない・・・!」

ことり「穂乃果ちゃん・・・穂乃果ちゃぁん・・・!」ポロポロ

海未(終わらない、というのですか)

海未(一生、続く・・・!)

ことり「そんなあぁ~・・・」ポロポロ
31: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/08/10(月) 21:54:11.03 ID:VA9z/hdK.net
海未「ことり、泣かないでください」

ことり「うっ、うっ・・・」

海未「何かあるかも知れません」

海未「この夢から解放される、とっておきの抜け道が」

ことり「・・・」

海未「探しましょうよ、二人で」

ことり「・・・うん」
33: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/08/10(月) 21:57:07.45 ID:VA9z/hdK.net
でも、駄目だった

誰かが消える扉が現れて、本当に消えて

それから次々消えて行って

私は、もう何も考えられなくなっていた

違う、何も考えなくなっていた

ことり「多分、この次が最後の選択・・・」

海未「ええ・・・」

穂乃果ちゃん

穂乃果ちゃんだけ居ればいいよ、私

二人だけでずっと一緒に居よう

私は、それでいい

ごめんね皆

私は穂乃果ちゃんを選ぶ
34: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/08/10(月) 22:00:06.52 ID:VA9z/hdK.net
ことり「・・・朝」

ことり「・・・つまり今日を境に、夢は見なくなる」

ことり「海未ちゃん、ごめんね」

ことり「やっぱり思いだせないの、海未ちゃんの事」

ことり「私は穂乃果ちゃんとさよならしたくないの」

ことり「ごめん・・・」
35: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/08/10(月) 22:03:38.97 ID:VA9z/hdK.net
学校

ことり「穂乃果ちゃん」

穂乃果「ことりちゃん、最近ホントに元気ないけど大丈夫なの?」

ことり「うん、もう平気」

もう平気

穂乃果ちゃんと居るって決めた、だから平気

平気、平気

穂乃果「・・・」

ことり「・・・」

穂乃果「ねえことりちゃん、今日私の家においでよ」

ことり「?」

穂乃果「いいからいいから!」

ことり「う、うん」
36: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/08/10(月) 22:06:06.53 ID:VA9z/hdK.net
穂むら

ことり「お邪魔します」

穂乃果「さ、早く早く」

ことり「なに?」

穂乃果「えーっとね」ガサゴソ

穂乃果「あった!」

ことり「!」

穂乃果「最初のライブの衣装!」

ことり「それ・・・!」
37: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/08/10(月) 22:09:11.84 ID:VA9z/hdK.net
穂乃果「ことりちゃん最近元気ないから、最初の頃の気持ちを思い出せばいいかもって」

穂乃果「大丈夫、何を悩んでるか知らないけど」

穂乃果「私たちならなんでも出来るよ!あのライブを思い出して!」

穂乃果「どんなに苦しくても、辛くても」

穂乃果「それを乗り越えればなんとかなる!」

ことり「・・・」

穂乃果「ね!」

ことり(そう、だよね)

ことり(そう・・・)

ことり「穂乃果ちゃん!」
38: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/08/10(月) 22:12:24.91 ID:VA9z/hdK.net
穂乃果「わっ、どうしたの」

ことり「私、もう大丈夫だよ!」

穂乃果「そっか」

ことり「穂乃果ちゃんがいれば大丈夫!」

穂乃果「照れるなあ」

ことり「穂乃果ちゃん!」ギュ

穂乃果「握手だね!」ギュ

ことり「・・・うん、握手!」ギュ

ことり「私もう行かなきゃ!」
39: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/08/10(月) 22:15:06.59 ID:VA9z/hdK.net
穂乃果「え?」

ことり「やらなきゃいけないことがあるの!」

穂乃果「そっか、じゃあまた明日ね!」

ことり「うん、また明日!」

ことり(早く・・・!)

ことり(最後の選択に・・・!)
40: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/08/10(月) 22:18:14.11 ID:VA9z/hdK.net
・・・・・・・・・

海未「ことり」

ことり「海未ちゃん」

『あなたにはこれから二つの選択をしていただきます』

『あなたの望む扉を開けてください』

ことり「・・・」

『消えた人間全員が戻ってくるが、南ことりが消える』

『この夢を終わりにする』

海未「そんな・・」

海未「まだ解決方法が見つかっていないのに・・・」

ことり「ごめんね」
42: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2015/08/10(月) 22:21:11.79 ID:VA9z/hdK.net
海未「?」

ことり「・・・」

ことり(穂乃果ちゃん)

ことり(穂乃果ちゃんも消えたくなかったよね)

ことり(でも穂乃果ちゃんは消える選択をした)

ことり(穂乃果ちゃんが最後に残した一人が誰だったのか、分からないけど)

ことり(穂乃果ちゃんも悩んだよね)

ことり(それでも、それでも穂乃果ちゃんは消えた)

ことり(私は・・・そんな穂乃果ちゃんが好き)

ことり(そんな穂乃果ちゃんだから好き)
43: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/08/10(月) 22:24:06.26 ID:VA9z/hdK.net
ことり(ここで自分だけ助かっても)

ことり(穂乃果ちゃんの隣に居る資格は無いよ・・・!)

ことり(私は穂乃果ちゃんが好き)

ことり(穂乃果ちゃんみたいになりたい)

ことり(だから・・・)

ことり「だから、私も消えるよ」

海未「ことり!」

ことり「ごめんね、海未ちゃん」
44: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/08/10(月) 22:27:26.32 ID:VA9z/hdK.net
海未「そんな!駄目です!」

ことり「海未ちゃんの事、思い出せなくてごめん」

海未「ことり!そんな事はいいですから!探しましょう!出口を!本当の出口を!」

ことり「そんなの無かったよ」

海未「ですが・・・!」

ことり「海未ちゃん、最後に私のお願い聞いてくれる?」

海未「ことりぃ!」ボロボロ

ことり「お願い、最後くらいは」

海未「・・・」ボロボロ
45: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/08/10(月) 22:30:21.78 ID:VA9z/hdK.net
ことり「海未ちゃんは今は穂乃果ちゃんを忘れてる」

ことり「でもこれから私が消えて、海未ちゃんが元の世界に戻ったら」

ことり「私の事は忘れて、穂乃果ちゃんを思い出すはず」

ことり「・・・お願い」

ことり「私の事、覚えてて」

ことり「そして穂乃果ちゃんに伝えて」

ことり「大好きだよ、って」

海未「ことり・・・」ボロボロ
46: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/08/10(月) 22:33:08.39 ID:VA9z/hdK.net
ことり「私も忘れない」

ことり「アイドル研究部の事」

ことり「穂乃果ちゃんの事」

ことり「そして、海未ちゃんの事も」

ことり「だから、海未ちゃんも」

ことり「少しだけ・・・少しだけでいいから」

ことり「覚えてて・・・」

ことり「伝えて、私が居ない世界でも」

ことり「私が居たこと」

海未「・・・」コクリ

ことり「ありがとう」
47: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/08/10(月) 22:36:07.78 ID:VA9z/hdK.net
ことり「それじゃ」

ことり「・・・さよなら」

ことり「さよなら、穂乃果ちゃん」

ことり「私の選択は―――」

ギィィィィィ・・・

『消えた人間全員が戻ってくるが、南ことりが消える』
48: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/08/10(月) 22:39:28.46 ID:VA9z/hdK.net
海未「・・・どうして」

海未「どうして」

海未「せっかく二人居たのに、何も出来なかった・・・」

海未「ことり・・・」

海未「・・・」

海未「!」

海未「夢の世界が、崩れて行く・・・」

海未「真っ白から、真っ黒に・・・」

海未「私が、この世界に現れた意味とは」

海未「何だったんでしょうか・・・」ギュッ

海未「?」
49: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/08/10(月) 22:42:25.20 ID:VA9z/hdK.net
海未「え?」

海未「これは・・・?」

海未「扉が、白く・・・」

海未「周りは真っ黒になっていくのに」

海未「扉は白く・・・」

海未「!?」

海未「私も、白く・・・?」

海未「な、何が」

海未「扉と私だけが真っ白・・・周りは真っ黒で・・・」

海未「何故私まで白く?ことりの夢のひとかけらに過ぎないはずなのに」

海未「!」

海未「私の体、すり抜けられる・・・!?」

海未「そうか!そうだったのですか!」
50: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/08/10(月) 22:45:27.78 ID:VA9z/hdK.net
海未「本当の扉は私!それが正解だったんです!」

海未「私とことりの出会いの意味は、これだったんです!」

海未「何故こんな簡単な事に・・・!」ギリッ

海未「夢の世界が終る・・・!」

海未「伝えなければ・・・!」

海未「この事を、次の夢を見る人間に・・・!」

海未「ことりの事も、本当の扉の事も!」

海未「絶対に忘れません!」

海未「絶対に!」

・・・・・・・・・
51: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/08/10(月) 22:48:05.67 ID:VA9z/hdK.net
いつもと変わらない朝

ただひとつだけ、いつもとは違う朝

この世界に南ことりは、いない

海未「・・・」

海未「朝、ですか」

海未「穂乃果、朝連遅刻は許しませんよ・・・」

海未「さてと、準備準備」
52: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/08/10(月) 22:51:50.69 ID:VA9z/hdK.net
穂乃果「おっはよう!海未ちゃん!」

海未「穂乃果、早いですね」

穂乃果「練習しないとアライズに勝てないからね」

海未「良い心がけですね」

穂乃果「さ、行くよ!」タタタ

海未「・・・」

―――?「伝え・・・私・・・居な・・・でも・・・」―――

海未「・・・」

海未「?」

―――?「・・・扉は・・・が・・・正解だった・・・」―――

海未「・・・」

海未「扉・・・?」

海未(何でしょう、俗に言う作詞の神が降りてきた、とはこの事では・・・?)

海未「扉・・・ですか」
54: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/08/10(月) 22:54:17.74 ID:VA9z/hdK.net
―――?「夢・・・終る・・・」―――

海未「夢、扉・・・」

海未「何でしょう、どんどん歌詞が降りてきます!」

海未「ようし!今のうちに!歌詞が消えないうちに書きましょう!」

海未「タイトルは、そうですね」

海未「えーと」

海未「夢の・・・」

海未「ユメノトビラ」
55: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/08/10(月) 22:57:14.74 ID:VA9z/hdK.net
・・・・・・・・・

穂乃果「ここどこ?」

気がつくと私は真っ白な空間に一人でいた
56: 名無しで叶える物語(りんご)@\(^o^)/ 2015/08/10(月) 22:58:06.49 ID:VA9z/hdK.net
穂乃果「究極の選択ZERO」
おしまい
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『穂乃果「究極の選択ZERO」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。