果南「もうメンドイから私が鞠莉パパを“説得”しに行くかなーん?」

シェアする

果南-アイキャッチ19
1: 名無しで叶える物語 2017/10/24(火) 21:19:28.46 ID:xR07iNLc.net
「「え゛」」

鞠莉「ちょ、ちょっと待って果南? 考え直しましょう。ね?」

果南「いや考えたんだけどさ。考えるのも疲れたんだって。何をどうすれば入学希望者が100人も集まるかなんてさ」

果南「もう考えすぎて頭が茹っちゃうよ。何回ダイビングして頭冷やしたと思ってるの」

梨子「海に潜ってるのはデフォルトなんじゃ」

千歌「そもそも説得しに行くって、どうするの? アメリカだよ? 私、それで諭されたところあるからね?」

果南「大丈夫。走り続ければいつかは着くよ」

元スレ: 果南「もうメンドイから私が鞠莉パパを“説得”しに行くかなーん?」

スクフェス総選挙
2: 名無しで叶える物語 2017/10/24(火) 21:20:16.09 ID:xR07iNLc.net
曜「太平洋の向こうだよ? 走るにしても道がないし」

果南「あれ、知らないの? 海の上って走れるよ?」

果南「まず右足が沈む前に左足を出すでしょ? そのあと、左足が沈む前に右足を出せばいいんだよ」

果南「ね。簡単でしょ?」

ルビィ(パプワ君かな?)

善子(烈海王でしょ)

花丸(波紋の呼吸かも)
3: 名無しで叶える物語 2017/10/24(火) 21:21:11.56 ID:xR07iNLc.net
ダイヤ「仮に海の上を走れたとして、アメリカまで何キロあると思ってますの?」

果南「さあ? やっぱ遠いかな?」

ダイヤ「日本とアメリカの都市部との距離は、だいたい8,000キロ超と言われていますわ。場所によりますけど」

果南「うーん? ピンとこないや。一晩くらい走れば着くかなぁ?」

鞠莉「冷静になって果南。マッハで走っても6時間以上かかるのよ?」

果南「なんだ、音速で6時間? それくらいなら余裕だよ。もうちょっと早く着けそうだね」

果南「それに途中で疲れたら海に潜ればいいしね。魚捕まえれば食べ物にも困らないし、――うん。行けそうな気がしてきた!」

鞠莉「えぇ……」
4: 名無しで叶える物語 2017/10/24(火) 21:22:45.84 ID:xR07iNLc.net
曜「でも果南ちゃん、英語しゃべれないよね。アメリカに着いたらどうするの?」

果南「うっ。そっか、考えてなかった。どうしよう……困ったよ」

梨子「困るところおかしくない?」

果南「うーん。どうしようかな。そうだよね、鞠莉のお父さんがいる場所も分からないし――、あ」

果南「そうだよ。鞠莉がいるじゃん」

鞠莉「……What?」

果南「鞠莉。一緒に来て通訳と道案内してよ。おぶっていくからさ」

鞠莉「い、嫌よ! 何で太平洋上をマッハ超えて走りながらたまに潜水する乗り物に、生身で乗らなきゃいけないの!?」
5: 名無しで叶える物語 2017/10/24(火) 21:25:41.86 ID:xR07iNLc.net
果南「まあまあ。新鮮な魚だって食べられるよ?」

鞠莉「新鮮過ぎて寄生虫の処理も何もないじゃないっ!」

千歌「何で果南ちゃんは寄生虫が平気なのかな」

果南「毒も薬も血肉に変える寛容さが、海に生きる女には必要なんだよ」

善子(ほらやっぱりバキよ)

ルビィ(ぅゅゅ。果南さんはチャンピオン派かぁ)

花丸(PAPUWAもいい加減に古いし、さすがにね)
6: 名無しで叶える物語 2017/10/24(火) 21:27:23.57 ID:xR07iNLc.net
ダイヤ「ふむ。では何とか通訳・案内である鞠莉さんが生きた状態でアメリカまで辿り着いたとしましょう」

鞠莉「ねえ、やめて? 私がついて行く前提で話するのやめて?」

ダイヤ「入国手続きはどうなさいますの? 生身で太平洋上をマッハ超で突っ込んでくる人間2人……意味不明すぎて下手すれば射殺ですわ」

果南「銃弾かぁ。あれ痛いよね。前にマグナムで撃たれた時、ちょっと腫れたもん」

千歌「なんかアブに刺されたみたいな話してるね?」

梨子「というか撃たれたことあるの……?」

鞠莉「小さいころ、確かにアメリカへ連れて行ってそんなことがあった気がするわ」

ダイヤ「言われてみれば、当時は状況を理解できておらず、果南さんすごーい、で終わりましたが」

鞠莉「幼馴染3人での海外旅行でテンション上がってたものねぇ。もう何でもアリだったわ、あの時は」
7: 名無しで叶える物語 2017/10/24(火) 21:29:45.36 ID:xR07iNLc.net
曜「でも銃で撃たれても平気な顔して走ってくる人間が不法入国しようとするんだよ? これもう軍が動くんじゃない?」

果南「米軍! それってアレだよね。サマーソルトとかソニックブームとか繰り出して来る格闘家がいるんだよね!」

果南「一度戦ってみたいなって思ってたんだよね~」

ルビィ(目的が説得から、自分より強いヤツに会いに行く、になっちゃったね)

善子(くにへ かえるんだな。せなかに しにかけの ゆうじんが いるだろう……)

花丸(鞠莉さん、まだ背負われてたんだ)
9: 名無しで叶える物語 2017/10/24(火) 21:31:41.47 ID:xR07iNLc.net
曜「でもさ。鞠莉ちゃんが生きてて、無事にアメリカに入国出来て、シャドルーも壊滅できたとするよ?」

善子(意味もなくベガ倒しちゃったわね)

ルビィ(愛しさと 切なさと~♪)

花丸(まあ心強くはあるずら)

曜「そもそも鞠莉ちゃんのお父さんをどうやって説得するつもりなの?」

果南「そこは任せてよ。松浦家秘伝の交渉術があるからね」

千歌「嫌な予感しかしないけど、聞いてもいい?」

果南「うん。まず、相手の口に手をねじ込んで、前歯を掴むでしょ?」

千歌「あ、もういいです。聞いた私がバカだったよ」

果南「あはは。千歌は昔っからちょっとおバカなところあるよね」

千歌「殴りたいなぁ。この脳筋幼馴染」

曜「やめとこう? 返り討ちにあうだけだから」
10: 名無しで叶える物語 2017/10/24(火) 21:34:04.06 ID:xR07iNLc.net
果南「うーん。ほかに問題らしい問題はないかなん? だったら、いけると思うんだよね」

ダイヤ「すごくいい顔して言っていますが、問題しかなかったのでは」

果南「よし。じゃあ行こうか。鞠莉」

鞠莉「ま、待って! Wait! Kanan,wait!!」

鞠莉「Domn it! Let go,stupid dirty bitch!!」

曜「鞠莉ちゃんが急に流暢な英語を」

梨子「発音は綺麗だけど汚いなぁ……」
11: 名無しで叶える物語 2017/10/24(火) 21:36:25.90 ID:xR07iNLc.net
花丸(なんて言ってるの?)

善子(知らなくていいわよ。アウトローな洋画で聞くことのある言葉、っていえば十分でしょ)

ルビィ(ケツの穴に指ぃ突っ込んで奥歯ガタガタ言わせたろか、とかニュアンス的にはそんなのかな?)

善子(そこまで具体的な意味はないわよ……。って言うかあなた何でそんな言葉を)

ルビィ(お姉ちゃんと一緒にヤクザ映画はよく見るんだぁ。後学のために参考にしておきなさい、って)

花丸(黒澤家って……いや。何でもないずら)
12: 名無しで叶える物語 2017/10/24(火) 21:39:03.89 ID:xR07iNLc.net
果南「ほら鞠莉。暴れないで? ほらハグハグ。ハグしたままアメリカ行こうよ。ね?」

鞠莉「嫌よ! マッハは嫌、潜水は嫌、寄生虫は嫌、銃撃は嫌、米軍と衝突は嫌、パパが拷問されるのを見るのは嫌!!」

千歌「すごい。嫌の内容がなにひとつ繋がってるように聞こえないね」

ダイヤ「この点と線を結べるのは果南さんだけですわ」

曜「名探偵の謎解きみたいだね」

梨子「フィジカルで謎を呼んでるんだけど。その名探偵」
13: 名無しで叶える物語 2017/10/24(火) 21:41:59.74 ID:xR07iNLc.net
曜「まあ大丈夫だよ鞠莉ちゃん。たぶん最後まで苦しみを味わうことってないから」

千歌「途中で死ぬよね。よかったじゃん救いがあるよ」

ダイヤ「廃校を救うため、父親を尋ねに太平洋を越えアメリカへ向かう少女。しかしその旅の途上で無念の落命……」

ダイヤ「美談ですわね。これは世間を味方に付けてしまえば廃校に出来ない」

鞠莉「アホが無茶をして死んだと思われるだけよ!」

梨子「……沼津の人たちってみんなこうなの? 私、今になって恐怖を感じてきたよ?」

善子「失礼ね。一緒にしないでよ」
14: 名無しで叶える物語 2017/10/24(火) 21:44:21.77 ID:xR07iNLc.net
千歌「あ。ようやく喋った」

曜「ずっと1年生同士でコソコソしてたよね」

ルビィ「ちょっと今のみなさんと進んで関わりたいって思えないです」

梨子「ねえ。私それ一緒にされてる? ねえ?」

鞠莉「善子、マル、ルビィ! お願い助けて! この連中じゃダメよ、何とかあなた達で果南を止めて!」

花丸「大丈夫だよ、鞠莉さん。任せて」

鞠莉「マ、マルぅ……」
15: 名無しで叶える物語 2017/10/24(火) 21:46:37.41 ID:xR07iNLc.net
花丸「供養はうちのお寺に任せてくれればいいずら。戒名も、一番格の高いものにしてもらうよう鞠莉さんのお父さんに話しておくね?」

花丸「だから、お布施は、ね? 心ばかりでいいんだけどね? でも、あの小原家だもんね?」

鞠莉「マルぅぅぅぅぅううううううう!!」

善子「私も微力ながら、水平線の向こうへ闇の祈りを捧げてあげるわ……神は死んだ、と!」

ルビィ「力尽きたのが近海なら、どざえもん探すのに網で海をさらってあげるビィ!」

鞠莉「Fuck! Baby makers!!」
16: 名無しで叶える物語 2017/10/24(火) 21:48:31.97 ID:xR07iNLc.net
梨子「――音ノ木坂のみんな。海の音は、人にとって大切な何かをさらって行ってしまうのかもしれないよ……」

梨子「東京、帰りたい」

果南「あ。じゃあ、ついでに東京寄っていこうか? どうせ向かうのは東だもんね」

梨子「」

千歌「あー。梨子ちゃん死んだ」

花丸「お・布・施! お・布・施!」
17: 名無しで叶える物語 2017/10/24(火) 21:52:43.98 ID:xR07iNLc.net
曜「せっかく梨子ちゃんと鞠莉ちゃんだから、お経はアレにしようよ。コワレヤスキの曲調で詠んでいく感じで」

ルビィ「面白そう!」

善子「ヨハネが後ろで追悼の舞を踊っていればいいのね」

ダイヤ「お二人とも、遺体と一緒に納棺してほしい物はありますか?」

ダイヤ「――あ、遺体が見つかるか分からないのでしたわね」

鞠莉・梨子「……もう、」

        アメリカ
鞠莉・梨子「もう    帰るぅぅぅぅぅぅ!!!」
        東  京

果南「うんうん。じゃあ、行こうか。二人とも」

鞠莉・梨子「いやあああああああああ!?」


おしまい
18: 名無しで叶える物語 2017/10/24(火) 21:53:30.67 ID:xR07iNLc.net
これにておしまいです
読んで頂いた方、ありがとうございました

ストリートファイターをやってたら、ふと果南ちゃんを思い出したので書きました
別に他意はないです
スクフェス総選挙

シェアする

フォローする

『果南「もうメンドイから私が鞠莉パパを“説得”しに行くかなーん?」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
ゲストでの投稿も可能ですがアカウントの登録を推奨しています。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。