絵里「なんでも願いがかなうなら」

シェアする

絵里-アイキャッチ4
1: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/20(水) 00:46:50.86 ID:pLf3ZLHb.net
ー00:12ー

絵里「あら、もうこんな時間。そろそろ寝ないと明日の朝練に響くわね」

絵里「もう寝ましょう」



ー07:08ー

穂乃果「ご、ごめん!遅れちゃった!」

海未「・・・ようやく、きましたか。穂乃果!リーダーのあなたが朝練に遅れるなぞ・・・」ガミガミ

穂乃果「う、うう。そ、そんなに怒鳴らないでよぉ!」

凛「ぷぷっ、穂乃果ちゃんまた海未ちゃんに怒られてる」

真姫「ほんとに海未は穂乃果のお母さんみたいね」

絵里「ほらほら、穂乃果もきたことだし、さっそく階段ダッシュから始めましょう」

海未「穂乃果は三往復追加です!」

穂乃果「うわーん!海未ちゃんの鬼ー!」

元スレ: 絵里「なんでも願いがかなうなら」

スポンサーリンク
7: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/20(水) 00:55:47.89 ID:pLf3ZLHb.net
ー08:03ー

絵里「さて、そろそろ学校に向かわないと遅刻してしまうわね」

希「そうやね、ちょっと急ごか」




ー09:12ー

先生「ここの空間ベクトルが・・・」

絵里「」カキカキ


ー09:30ー

希「ほら、にこっち。次移動教室やで?起きな」

にこ「・・・うーん。え?ああ、もう一時間目終わったの?」



ー12:47ー

希「エリちのお弁当今日も美味しそうやな」

絵里「あら、じゃあちょっと交換しましょうか」
8: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/20(水) 01:01:03.51 ID:pLf3ZLHb.net
ー15:20ー

にこ「待ちに待った放課後よ!さあ、練習行くわよ!」

希「おー!」

絵里「まったく、にこはこの時間になったら元気になるんだから」




ー18:12ー

穂乃果「はあ、今日も練習疲れたー!どっかに寄って帰ろう!」

花陽「そういえば、駅前に新しいお店ができたって聞きました」

穂乃果「お!じゃあそこ行こう!」

海未「べつに寄り道は構いませんが、二人とも体重には気をつけて・・・」

穂乃果「大丈夫大丈夫!」
9: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/20(水) 01:04:16.62 ID:pLf3ZLHb.net
ー21:34ー

絵里「あ、ミュータントガールズが新しい曲を発表してる。どれどれ?」



ー23:45ー

絵里「今日は疲れたし、もう寝ましょう」
10: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/20(水) 01:08:00.47 ID:pLf3ZLHb.net
ー06:00ー

ピピピピピピピピピ

絵里「うぅん。うう、寒い。でも朝練行かなくちゃ」



ー07:08ー

穂乃果「ご、ごめん!遅れちゃった!」

海未「・・・ようやく、きましたか。穂乃果!リーダーのあなたが朝練に遅れるなぞ・・・」ガミガミ

穂乃果「う、うう。そ、そんなに怒鳴らないでよぉ!」

凛「ぷぷっ、穂乃果ちゃんまた海未ちゃんに怒られてる」

真姫「ほんとに海未は穂乃果のお母さんみたいね」

絵里「ほらほら、穂乃果もきたことだし、さっそく階段ダッシュから始めましょう」

海未「穂乃果は三往復追加です!」

穂乃果「うわーん!海未ちゃんの鬼ー!」
12: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/20(水) 01:15:32.44 ID:pLf3ZLHb.net
ー18:12ー

穂乃果「はあ、今日も練習疲れたー!どっかに寄って帰ろう!」

花陽「そういえば、駅前に新しいお店ができたって聞きました」

穂乃果「お!じゃあそこ行こう!」

海未「べつに寄り道は構いませんが、二人とも体重には気をつけて・・・」

穂乃果「大丈夫大丈夫!」



ー19:15ー

穂乃果「ここ、なんの店なの?」

花陽「ここは新しくできた本格派のフォーが食べられるお店なんです!一度食べてみたかった、フォー!」

凛「お米大好きなかよちんも凛は好きにゃー」

花陽「ね?凛ちゃん。これだったら、ラーメンの好きな凛ちゃんも食べられると思うから」

凛「か、かよちん・・・」

真姫「はいはい!ラブコメしないの!」

希「ほんまに凛ちゃんと花陽ちゃんは仲良しやなぁ」
14: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/20(水) 01:24:32.27 ID:pLf3ZLHb.net
ー07:08ー

穂乃果「ご、ごめん!遅れちゃった!」



ー07:08ー

穂乃果「ご、ごめん!遅れちゃった!」



ー07:08ー

穂乃果「ご、ごめん!遅れちゃった!」



ー07:08ー

穂乃果「ご、ごめん!遅れ・・・」

絵里「穂乃果!あなた何回遅れたら気がすむの!」

穂乃果「ひぅっ」

にこ「ちょ、ちょっと絵里。その言い方はキツすぎるんじゃないの?」

絵里「人間なんだから、遅刻することはあってもさすがに毎日はおかしいでしょ?」

海未「・・・え、絵里。さすがに毎日というのは・・・」

絵里「え?でも、最近・・・」

希「エリち、疲れてるんちゃう?ちょっと休み」
16: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/20(水) 01:32:18.25 ID:pLf3ZLHb.net
ー09:12ー

先生「ここの空間ベクトルが・・・」

絵里(知ってる)



ー09:30ー

絵里「ほら、にこ。次は移動教室よ。はやく起きないと、遅刻するわ」

にこ「うーん、わかったわよー」



ー12:47ー

希「」カパ

絵里(卵焼き、唐揚げ、ウインナー、梅干し、サラダ)

絵里(知ってる)

希「ん?どうしたん?エリち」

絵里「いえ。最近は、お弁当は自分で作っているの?」

希「まあ、家に親おらんからね」

絵里「大変ね」

希「もう、慣れてもうたよ」

絵里「・・・ねえ、おかず交換しましょう?」
19: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/20(水) 01:41:03.57 ID:pLf3ZLHb.net
ー18:12ー

穂乃果「はあ、今日も練習疲れたー!どっかに寄って帰ろう!」

花陽「そういえば、駅前に新しいお店ができたって聞きました」

絵里「フォーの店でしょ?あそこ、美味しいわよね。前、みんなで行かなかったっけ?」

花陽「・・・な、なんで絵里ちゃん知ってるの?まだオープンしたてなのに」

希「少なくとも、みんなで行ったってことはないで?」

絵里「あれ?なんでだろ。噂で聞いたのかしらね」




ー21:34ー

絵里「ミュータントガールズの新曲ね。今日、発表された」

絵里「・・・なんで、私知ってるの?」



ー00:56ー

絵里「たぶん、疲れてるだけよ」

絵里「寝ましょう」
20: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/20(水) 01:53:57.29 ID:pLf3ZLHb.net
ー06:00ー

ピピピピピピピピピ

絵里「・・・なんだか、すごくたくさん眠っていた気がするわ」

絵里「さあ、朝練、行かなくちゃ」



ー07:08ー

穂乃果「ご、ごめん!遅れちゃった!」

絵里「・・・」




ー12:47ー

絵里「ねえ、希。突拍子もない話してもいい?」

希「・・・どうしたん?」

絵里「私ね。何回も今日という日を繰り返してるような気がして。ほら、希ってそういうの詳しいでしょ?」

希「そんな、オカルトなことあるわけないやん。デジャヴじゃないん?」

絵里「うん。そうかなって思ったんだけど。でもあまりに、リアリティがあって」

絵里「希のお弁当も」

希「ん?」

希「お弁当?ウチは今日はパンやで?」

絵里「え?」

希「すき焼き風ウマ辛牛肉パン」

絵里「あ、あれ?」

希「やっぱり勘違いやったみたいやな」

絵里「え、ええ。そうね」
26: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/20(水) 02:02:11.11 ID:pLf3ZLHb.net
ー18:12ー

穂乃果「はあ、今日も練習疲れたー!どっかに寄って帰ろう!」

花陽「そういえば、駅前に新しいお店ができたって聞きました」

絵里「・・・フォーの店でしょ?」

花陽「・・・え、絵里ちゃん知ってるの?」

絵里「ええ。たぶん、噂で聞いたのかもしれないわね」

絵里「さあ、行きましょう」

希「・・・」
30: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/20(水) 02:08:04.19 ID:pLf3ZLHb.net
ー19:15ー

希「ねえ、エリち。今の・・・」

絵里「私は、知ってたわ。この味も、場所も」

希「そっか、今のが・・・」

にこ「ちょっとぉ、なに二人でこそこそ話し合ってるのよ」

にこ「なんかあやしい」

絵里「そんなんじゃないわよ」

にこ「あら?そうなの?」

絵里「それより、にこは真姫とはどうなのよ?」

にこ「なっ!い、今それ関係ないでしょ!」

絵里「ええ?なにか進展あったの?」

にこ「だ、だからぁ!」
32: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/20(水) 02:15:03.62 ID:pLf3ZLHb.net
ー02:07ー

絵里「今日は、朝まで起きてましょう」





ー02:08ー

絵里「すぅ、すぅ」




ー06:00ー

ピピピピピピピピピ

絵里「・・・なんで」

絵里(うっかり寝てしまった?そんなわけないでしょ。なにが起こってるの?)
33: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/20(水) 02:22:09.05 ID:pLf3ZLHb.net
ー07:08ー

穂乃果「ご、ごめん!遅れちゃった!」

海未「・・・ようやく・・・」

絵里「海未、ごめん。ちょっと私に話させてもらってもいい?」

海未「え?あ、は、はい」



絵里「穂乃果、聞いてもいい?」

穂乃果「う、うん」

絵里「なにか最近、同じことが起こるなぁって思ったことある?」

穂乃果「え?うーん、ない、かなぁ」

絵里「・・・そう。じゃあ、今度はお願いを聞いてほしいの」

穂乃果「え?うん」

絵里「絶対に、明日は遅刻しないで」

穂乃果「え?」

絵里「おねがい。なにがなんでも、明日は遅刻しないでね」
46: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/20(水) 17:48:36.27 ID:pLf3ZLHb.net
ー09:31ー

絵里「にこ、起きなさい。移動教室よ」

にこ「え?うーん。わかったわよー」

絵里「にこ」

にこ「うん?」

絵里「約束してくれない?明日は絶対に授業中寝ないって」

にこ「え?」

絵里「ね、おねがい」

にこ「・・・なにがあるのか知らないけど、わかったわよ」



ー12:47ー

絵里「ねえ、希。昨日の話の続きをしてもいいかしら?」

希「えっと、昨日の話ってなに?」

絵里「私がタイムリープしてるんじゃないかって話」

希「・・・そんな話してたっけ?」

絵里「そうね。そんな話してなかったかも」

希「?」

絵里「ふう。ごめんなさい、なんでもないわ。それより、希は今日もパンなのね」

希「うん。すき焼き風ウマ辛牛肉パン。美味しいで。食べる?」

絵里「・・・そうね。じゃあちょっともらおうかしら」
47: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/20(水) 18:06:48.14 ID:pLf3ZLHb.net
ー15:47ー

絵里「海未」

海未「はい、なんでしょう」

絵里「明日の練習メニューの話なんだけど、明日は徹底的にダンスの練習をやりたいの。いいかしら?」

海未「?まあ、わかりました。絵里が言うのなら」




ー18:12ー

穂乃果「はあ、今日も練習疲れたー!どっかに寄って帰ろう!」

絵里「ごめんなさい。今日は、私ちょっと用事があって・・・」

穂乃果「あ、そうなの?じゃあ、絵里ちゃんが来られないならやめよっか」

絵里「ごめんね、穂乃果。そのかわり、明日絶対に行きましょう」

穂乃果「そうしよっか。じゃあ、今日は解散だね」
50: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/20(水) 18:50:48.52 ID:pLf3ZLHb.net
ー06:00ー

ピピピピピピピピピ

絵里「・・・さて、どうかしら」




ー07:08ー

穂乃果「ご、ごめん!遅れちゃった!」




ー09:30ー

にこ「むにゃむにゃ」




ー12:47ー

絵里「昨日話、覚えてる?」

希「昨日の話?」



ー15:50ー

海未「今日はボイストレーニングからです」



ー18:12ー

穂乃果「今日のところは解散だね」



ー01:23ー

絵里(案の定、私以外はだれも記憶の保持はしていなかったみたいね)

絵里(期待はしていなかったけれど、つらいものがあるわね)

絵里(いったい、このループから逃れるためにはなにをすればいいの?)
54: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/20(水) 19:43:47.76 ID:pLf3ZLHb.net
ー06:00ー

ピピピピピピピピピ

絵里「・・・」



ー07:08ー

穂乃果「ご、ごめん!遅れちゃった!」

海未「・・・ようやく・・・」

絵里「ごめん、ちょっといいかしら?」

絵里「みんなに聞いてほしいことがあるの」




ー07:36ー

海未「ということは、絵里がタイムリープしていると?」

絵里「ええ、そうなの。信じられないかもしれないけれど、事実なのよ」

八人「・・・」

絵里(まあ、こんな話信じられるわけないわよね)

穂乃果「え、絵里ちゃんすごい!一日前に戻れるならいくら食べても元に戻るんだね!」

絵里「へ?」

花陽「お金も元に戻るから、美味しいものにお金もかけられるしね!」

凛「凛だったらラーメンの食べ比べがしたいなぁ」

絵里「ちょ、ちょっと待って!」

穂乃果「?」

絵里「あ、あなたたち信じるの?」

にこ「なによ、さっきまで言ってたのは嘘だっていうの?」

絵里「い、いや、嘘じゃないんだけど」

真姫「まあ、正直信じられないけど絵里の表情を見てたらなにかあるってわかるわ」

ことり「絵里ちゃんが相談するのなんて珍しいしね」

希「そうやね」

絵里「みんな・・・」

海未「さて、では絵里がそのタイムリープから逃れるためになにをすればいいか考えましょう」
57: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/20(水) 20:34:58.49 ID:pLf3ZLHb.net
ー07:48ー

ことり「まずは原因から知る必要があるんじゃないかな」

海未「そうですね。まぜタイムリープに巻き込まれたのか、その原因を解消すれば解放されるかもしれません」

花陽「なにか心当たりはないの?」

絵里「うーん、いえ。昨日までは普通に過ごしていたんだもの。心当たりなんてとても」

海未「毎回絵里が説明するてまはかかりますが、時間は無限にあるのです。一つ一つ可能性を潰していきましょう」

海未「もしかしたら、絵里の今日の間になにかしらこなさなければならないイベントがあるのかもしれません。希、今日の放課後まで絵里の監視おねがいできませんか?」

希「・・・」ボーッ

絵里「希?」

希「え?」

海未「大丈夫ですか?希」

希「え?ああ、ごめん、ちょっとびっくりしちゃって」

海未「まあ、無理もないことですね」

海未「じゃあ、にこ・・・」

希「ウチは大丈夫やで」

絵里「希・・・」

絵里「うん。私も希がいいわ」

海未「そう、ですか。わかりました。じゃあ希、おねがいしますね」
60: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/20(水) 20:53:44.47 ID:pLf3ZLHb.net
ー09:31ー

絵里「ほら、にこ起きて」

にこ「はーいはい、わかったわよ」




ー12:47ー

絵里「どう?なにか変なところあった?」

希「うーん、特に変わったところはなかったけどなぁ」

絵里「そう」

希「まあ、まだ放課後までは時間もあるしなにかあるかもしれんよ?」

絵里「そうね。いつまでもこのままではいられないし、諦めるのはやめましょう」

希「そうそう。時間はかかるかもしれんけど、きっと大丈夫やで」
61: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/20(水) 21:08:07.13 ID:pLf3ZLHb.net
ー15:43ー

海未「で?どうでしたか?希」

希「うーん、あんまりいつもと違うとこはなかったけどなぁ」

海未「そうですか。まあ、あまり期待していたわけではありませんが」

海未「それで?そっちはどうですか?」

にこ「ネットで調べても、アニメや漫画のことしかないわ。特に有益な情報はなーし」

海未「まあ、そうでしょうね」

海未「情けない話ですが、私にできることはあまりに限られています。もしかしたら、希ではないだれかならなにかに気づけるかもしれません。明日も同じ方法でやりましょう。絵里、私たちへの説明おねがいします」
72: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/21(木) 21:36:48.60 ID:+Dnroo5c.net
ー07:37ー

海未「ということは、絵里がタイムリープしていて、私たちの助けを借りたいと?」

絵里「ええ、おねがい。私一人ではどうしようもないの」

海未「それで、前回は希の監視をしてもらったと」

絵里「まあ、なにも成果は得られなかったけどね」

希「ごめんな、エリち」

絵里「ふふ、ありがとう。希」

海未「・・・絵里」

絵里「ん?どうしたの?」

海未「それは、練習時間を削って言うほどのことなのですか?」

絵里「え?」

海未「もうラブライブまで時間もありません。あまり冗談に付き合っている時間は・・・」

絵里「へ?ちょ、ちょっと!なんで?昨日は信じてくれたでしょ?」

真姫「あのね、急にそんなこと言われても普通そんな話信じられないわよ。どうしたの?絵里らしくないわ」

海未「とりあえず、少し時間がおしてしまいましたが朝練を始めましょう」
75: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/21(木) 22:05:27.59 ID:+Dnroo5c.net
ー09:12ー

先生「ここの空間ベクトルが・・・」

絵里(なんで?)

絵里(どうしてだれも信じてくれなかったの?)




ー9:31ー

絵里「にこ、起きなさい」

にこ「ふぇ?ああ、はいはい起きたわよ」



ー12:47ー

絵里「ねえ、なんでみんな私の話を信じてくれなかったのかしら?」

希「まあ、ウチも半信半疑やけどな」

絵里「なんで?」

希「うーん、なんでやろね」

絵里「ちょっと、私は真剣に・・・」

絵里(・・・真剣に?)

絵里「そっか」

希「どうしたん?」

絵里「そりゃそうよね。だって私は今日信じてもらえる前提で話してたんだもの」

絵里「当たり前よ。緊迫感もなにもない。そんなので、だれが信じるの?」

絵里(記憶を引き継ぐことの障害。今まで気にしてなかったけど、これにも気を配らないといけないわね)

希「・・・そんなもんかなぁ」
76: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/21(木) 23:31:32.69 ID:+Dnroo5c.net
ー15:20ー

にこ「待ちに待った放課後よ!さあ、練習行くわよ!」

絵里「ああ、ごめんなさい。私ちょっと今日は練習休まさせてもらうわ」

にこ「そう、わかったわ。っては?なに言ってんのあんた」

絵里「ごめんなさい。でも明日は絶対行くから。それじゃ、ばいばい」




希「ちょっとエリち、どうしたん?」

絵里「あら、いいの?希、練習サボって」

希「エリちやってサボってるやん」

絵里「ま、いいじゃない。たまには悪いこともしたいわ。じゃあ、希。フォーでも食べに行きましょうか。美味しいお店知ってるの」




絵里(これも、記憶を引き継ぐ障害。それが好きなことであろうと、どんなものにだって飽きがくる。新鮮味のない生活はあまりに苦痛を伴ってしまう)

絵里「ふう。考えることが山積みね」

希「エリち、なんや難しい顔してるなぁ。どうしたん?」

絵里「いえ、ちょっとね。これから戦うために、覚悟が必要だと思ってね」

希「・・・まあ、ようわからんけど頑張ってね」
78: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/21(木) 23:45:12.03 ID:+Dnroo5c.net
ー23:00ー

絵里「さあ、明日のために今日は早目に寝ないとね」




ー06:00ー

ピピピピピピピピピ

絵里「よし、行こう」



ー07:08ー

穂乃果「ご、ごめん!遅れちゃった!」

海未「・・・ようやく・・・」

絵里「ごめん!みんなに聞いてほしい話があるの」



ー07:36ー

海未「ふむ、絵里は自分がタイムリープしていると言いたいわけですね?」

絵里「信じられないかもしれないけど、事実なの。おねがい、信じて」

海未「・・・まあ、絵里がこんなにも切羽詰まった表情をすることもないですし、たしかにただ事とは思えませんね」

絵里「え?」

海未「私は信じます。それでは、絵里がタイムリープから逃れる作戦を考えましょう」

絵里「あ、ありがとう、海未!」
81: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 00:49:32.68 ID:gHwzP7N8.net
ー07:50ー

海未「では、今日はにこですね。絵里の監視をおねがいします」

にこ「わかったわ」

絵里「ふふ、数学の授業もちゃんと起きてて監視しておいてね」

にこ「え?」

絵里「だってにこ、数学の時間いっつも寝てるんだもの」

穂乃果「ええー!私が授業寝てたって言ったらだめねぇなんて言うくせに!」

にこ「た、たまたま今日は眠かっただけよ」

にこ「もう絶対寝ないからいいでしょ!」

絵里(ふふ、こんなに私の大切な仲間がいるんだもの。絶対に大丈夫。すぐに、抜け出せる)
83: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 01:00:57.68 ID:gHwzP7N8.net
ー15:49ー

にこ「絵里について、でしょ?悪いけど、なにも見つけられなかったわ」



ー15:40ー

穂乃果「ごめんね、絵里ちゃん。私にはなにか変なところを見つけられなかったよ」



ー15:47ー

海未「すいません。成果は、なしです」



ー15:39ー

ことり「うーん、なにか変なことはなかったかなぁ」



ー15:45ー

真姫「うーん、普段の高三の様子なんてそんなに詳しくはないからなんとも言えないけど、私が見る限りなにもなかったわよ」



ー15:47ー

花陽「うーん、絵里ちゃんのお弁当のお米がコシヒカリだったことくらいかなぁ」



ー15:52ー

凛「にこちゃんが絵里ちゃんに起こされてたにゃ。にこちゃん、寝てたの?」
84: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 01:22:59.36 ID:gHwzP7N8.net
ー06:00ー

ピピピピピピピピピ

絵里「・・・」

絵里「さて、メモ帳に書かなきゃ。"156"っと。今日は、だれの番かしら」

絵里「昨日はだれだった?・・・まあ、いいや。朝練に行きましょう」



ー07:08ー

穂乃果「ご、ごめん!遅れちゃった!」

海未「・・・ようやく、きましたか。穂乃果!リーダーのあなたが朝練に遅れるなぞ・・・」ガミガミ

絵里(ああ、声をかけなくちゃ。監視がなくなってしまう)

絵里(・・・監視?なんのために?なんの成果も出ていないのに)

穂乃果「う、うう。そ、そんなに怒鳴らないでよぉ!」

絵里(実は知ってた。もう、こんなことするのは意味がない)

絵里(何日も前からわかってたことでしょう?)

絵里「ぷっ」

穂乃果「ちょ、ちょっと、絵里ちゃん。笑わないでよぉ!」

絵里「あはっ!あははっ、あはははは!」

穂乃果「え、絵里ちゃん?」」

絵里「あーあ、はあ、はは、あはははははは!」

海未「ど、どうしたのですか?」

絵里「どうしたって?そんなの決まってるでしょ?・・・海未に怒られてる穂乃果の顔が面白くって」

絵里「あはは!あははははははは!」

絵里(もう無理だ。私の精神は磨耗した。もう、次の対策が見つかるまでこの繰り返しの日々をただただ過ごして行くしかない)

絵里(でも絶対に諦めないから)

絵里(だから、この今日だけ。この今日だけは、私が狂うことを許して?)

絵里「あははは!あははははははは!あははははははははははは!」
87: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 01:40:13.54 ID:gHwzP7N8.net
ー06:00ー

ピピピピピピピピピ

絵里「・・・」

絵里(さて、"157"っと。もう、習慣になっちゃってるわね)



ー07:08ー

穂乃果「ご、ごめん!遅れちゃった!」

海未「・・・ようやく、きましたか。穂乃果!リーダーのあなたが朝練に遅れるなぞ・・・」ガミガミ

穂乃果「う、うう。そ、そんなに怒鳴らないでよぉ!」

凛「ぷぷっ、穂乃果ちゃんまた海未ちゃんに怒られてる」

真姫「ほんとに海未は穂乃果のお母さんみたいね」

海未「さて、では階段ダッシュから始めましょうか。あ、穂乃果は三往復追加ですよ!」

穂乃果「えー!?」

海未「なんですか?」

穂乃果「海未ちゃんの鬼」ボソッ

海未「なにか言いましたか?」ニッコリ

穂乃果「い、いえ、なにも」
91: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 01:52:29.08 ID:gHwzP7N8.net
ー08:05ー

真姫「そろそろ学校行かないとまずいんじゃない?」

海未「そうですね。ではここで練習を終わりましょう」




ー09:12ー

先生「ここの空間ベクトルが・・・」

絵里(ふうむ、最近は授業中に本を読むぐらい余裕になってきたわね。オカルトにはオカルト。希に借りた本で勝負よ)



ー09:31ー

絵里「ほら、にこ起きなさい。移動教室よ」

にこ「え?ああ、うん。わかったわよー」




ー12:47ー

希「あれ?エリち、今日はピロシキ?」

絵里「・・・毎日同じメニューなんか食べられるわけないでしょ」

希「へ?」

絵里「いいえ、こっちの話よ」

絵里「それにしても、希は好きね。すき焼き風ウマ辛牛肉パン」

希「うん。美味しいんよ。食べる?そのかわりエリちのピロシキちょっとちょうだい?」

絵里「そうね。じゃあ、ちょっとだけもらおうかしら」
94: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 02:01:04.70 ID:gHwzP7N8.net
ー15:20ー

にこ「待ちに待った放課後よ!さあ、練習行くわよ!」

絵里「にこは本当にアイドル活動が好きなのね」

にこ「当たり前よ!にこの伝説の第一歩なんだから!」



ー18:12ー

真姫「なんか絵里、急に歌上手くなったわね」

絵里「まあ、五ヶ月ボイスレッスンしてたからね」

真姫「え?」

絵里「ふふっ」

穂乃果「はあ、今日も練習疲れたー!どっかに寄って帰ろう!」

花陽「そういえば、駅前に新しいお店ができたって聞きました」

穂乃果「お!じゃあそこ行こう!」

海未「べつに寄り道は構いませんが、二人とも体重には気をつけて・・・」

穂乃果「大丈夫大丈夫!」
95: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 02:11:23.27 ID:gHwzP7N8.net
ー06:00ー

ピピピピピピピピピ

絵里「・・・」

絵里(さて、"313"っと。今日は、なにをしようかしら?)

絵里(執拗に海未のスカートをめくってみようかしら。なにか起こるかもしれないわ。なにより刺激がほしいしね)



ー07:08ー

穂乃果「ご、ごめん!遅れちゃった!」

海未「・・・ようやく、きましたか。穂乃果!リーダーのあなたが朝練に遅れるなぞ・・・」ガミガミ

穂乃果「う、うう。そ、そんなに怒鳴らないでよぉ!」

凛「ぷぷっ、穂乃果ちゃんまた海未ちゃんに怒られてる」

真姫「ほんとに海未は穂乃果のお母さんみたいね」

海未「さて、では階段ダッシュから始めましょうか。あ、穂乃果は三往復追加ですよ!」

穂乃果「えー!?」

海未「なんですか?」

穂乃果「海未ちゃんの鬼」ボソッ

海未「なにか言いましたか?」ニッコリ

穂乃果「い、いえ、なにも」

絵里(今はスカートじゃないから登校中にバシバシめくりましょう)ニヤリ
96: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 02:17:29.18 ID:gHwzP7N8.net
ー07:47ー

海未「じゃあそろそろ練習を終えて学校に向かいましょう」

にこ「まだちょっと早いんじゃない?」

海未「いえ、今日はもう終わりにしましょう」

海未「それで、絵里。ちょっといいですか?」

絵里(え?私?まさかスカートを狙っているのに気づかれた?)

絵里(いや、そんなことより。いつもここは遅刻ギリギリのじかんのはず。いつもと、違う?)

絵里「・・・ええ。どうしたのかしら?海未」
106: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/22(金) 20:37:52.57 ID:gHwzP7N8.net
絵里「それで、なぜ私を呼び出したの?」

海未「それはですね。絵里、なにか悩みがありませんか?」

絵里「・・・」

海未「急にこんなことを言うのも変ですね。でも、どうしても聞かなければと思ってしまったのです。絵里の表情が、あまりにも辛そうだったので」

絵里「・・・」

海未「あ、か、勘違いだったならそれでいいのです!でも、ちょっと放っておけなかったというか」

絵里「・・・」ポロポロ

海未「って、なんで泣いているんですか」

絵里「ああ」

絵里(ダメだ。これは耐えられない)

絵里「う、うぅ」ポロポロ

海未「・・・えーっと、その。絵里、私の胸ぐらいなら貸せますが、どうしますか?」

絵里「」ガバッ

絵里「うえーん!辛かったよぉ!ずっと、ずっと一人で、寂しかったし、怖かったし、しんどかったし、とにかくありがとぉ!」




ー08:12ー

海未「もう学校は間に合いませんね」

絵里「ご、ごめんなさい。制服もそんなぐちゃぐちゃにしちゃって」

海未「いえ、べつにかまいませんよ」

海未「緊急事態ですから」

絵里「ふふ、本当に海未は優しいのね」

海未「・・・」プイッ

絵里「あれ?顔を背けちゃって、どうしたの?」

海未「な、なんでもないです!そ、それで!いったい絵里はなにに悩んでいるのですか?」

絵里「・・・まあ、ちょっと信じにくい話かもしれないけどね・・・」
116: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/23(土) 01:32:07.76 ID:+gIsIX4F.net
ー08:37ー

海未「はあ。何度も今日を繰り返している、と」

絵里「ええ、そうなの。どう?信じてくれる?」

海未「ええ、もちろんです。絵里のそんな表情を見て、信じないなんて言えるはずがありません」

絵里「海未・・・」

海未「でも昔の私、いや、今の私とまったく同じ考えを持っているので過去の私というのは変かもしれませんが。とにかく、その私は絵里の監視をμ'sに続けさせ、けっきょくなにも得ることができなかったと」

海未「・・・なるほど」

絵里「なにか策が思いつくかしら?」

海未「監視する案を提案した私と今の私は同一なので、それ以上の案を思いつくことはできないかもしれません」

絵里「そう、よね」

海未「でも、任せてください。昼休みまでには絶対になにか策を考えます。私は、絵里を助けたい」

絵里「海未、ありがとう。期待してるわ」
117: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/23(土) 01:45:42.64 ID:+gIsIX4F.net
ー12:47ー

希「」モグモグ

絵里「希は本当にそのパン好きね」

希「うん」

絵里「それでね、海未の話なんだけど。私が辛いと感じてるときに胸を貸しますよなんて言われたら、やっぱりドキドキしちゃったわ」

希「・・・うん」

絵里「まるで、童話にでてくるナイトみたいで。海未ってなんだか穂乃果の後ろに隠れてるイメージがちょっとあったけど、そんなことないのね」

希「・・・エリちは海未ちゃんのこと好きなん?」

絵里「え?い、いや、さすがにそんなことはないわよ」

希「えぇー?ほんまにぃ?」

絵里「ちょっと、からかわないでよ」

希「じゃあ、今日遅刻してきたときはまだ海未ちゃんと喋ってたんや」

絵里「ええ、最近は遅刻するのにあんまり抵抗もなくなってきたわね」

希「はは、元生徒会長とは思われへんなぁ」
118: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/23(土) 02:00:09.29 ID:+gIsIX4F.net
ー13:05ー

ピロリロリン

絵里「あら、海未から連絡がはいったわ。じゃあ、ちょっと行ってくるわね」

希「うん。いってらっしゃい、エリち」

絵里(希に自慢話をしてしまうなんて、私相当浮かれてるわね。まあ、しょうがないわよね。300日を越えるほとんど同じ日々の中で、あんな風に声をかけられたことなんてなかったもの)

絵里(声をかけられたことでどれだけ私が救われたか)

絵里(ふふ、この高揚感はループし続けてる私にしかわからないことね)



ー13:12ー

海未「時刻表を作りましょう」

絵里「時刻表?」

海未「やはり、絵里がタイムリープに巻き込まれたのにはなにかしらの原因があると思うんです」

海未「その原因を見つけるために私は絵里の監視という方法をとりましたが、それではだめでした。なら、絵里が思いつく限りの人物の時刻表を作れば、もしかしたら違う今日との間にタイムリープの歪のようなものが見つけられるかもしれません。まあ、何日もかかる方法ですが」

絵里「たしかに骨が折れそうね。でもまあ、やってみる価値はあるわね」
125: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/23(土) 20:50:08.87 ID:+gIsIX4F.net
ー21:47ー

絵里「うーん、とりあえず試しに私の時刻表を書いてみたけれど、こんな感じかしら?」

絵里「とんでもない労力を使うっていうのもあるけど、次の今日にこの内容を持ち込むためにはいちいち全部記憶しなくちゃいけないっていうのが相当めんどうね」

絵里「ああ、そうだ。これもいれておかなくちゃね。九時三十一分、にこを起こす」

絵里「・・・あれ?今、なにか違和感が」

絵里「そう。そうよ。なんで、私がにこを起こすの?」

絵里「・・・お弁当」

絵里「お弁当って、毎日同じだと飽きるわよね。私も最近はお弁当は持っていってないもの」

絵里「・・・」

絵里「・・・そんなわけない」

絵里「そんなの、頭がおかしくなるに決まってる」

絵里「まともな精神でいられるわけがない。だから、そんなはずはないの」

絵里「私、なに考えてるのかしら。明日のためにもう寝た方がいいわね。もう寝ましょう」
128: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/23(土) 21:20:14.66 ID:+gIsIX4F.net
ー06:00ー

ピピピピピピピピピ

絵里「ふう。さて、今日から時刻表を作る作業の開始ね。さあ、朝練に行きましょう」
129: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/23(土) 21:21:03.07 ID:+gIsIX4F.net
ー06:54ー

絵里(おかしい。なんで、まだ海未がきてないの?)

絵里(なにか、嫌な予感がする)

穂乃果「はあっ、はあっ!みんなっ!」タッタッタッ

絵里(待って。待ってよ、穂乃果。あなたは遅刻してくるんでしょう?)

絵里(なんでこんなに早くきているの?)

穂乃果「海未ちゃんが!海未ちゃんが!」

絵里(海未?海未になにかあったの?)

穂乃果「今日の朝、・・・されちゃったって!」

絵里(はあ?今なんて?)

穂乃果「海未ちゃん、海未ちゃん」ポロポロ

絵里(なんで泣いてるの?意味がわからない)

絵里「はは」

絵里「そんな、嘘言わないでよ」

絵里「そんなわけないでしょ。は、話が違うじゃない!」

絵里「私の行動以外では変わらないんでしょう?」

穂乃果「う、うぅ」ポロポロ

絵里「ね、ねえ、泣いてないで答えてよ。おかしいでしょ?穂乃果?穂乃果!」

絵里「穂乃果、嘘なんでしょ?それ、ねえ、ねえ!」

真姫「ちょ、ちょっと絵里やめなさいよ」

絵里「真姫も聞いて!そんなわけないの。おかしいの。穂乃果は遅刻しなくちゃいけないの。海未はそれをしかるのよ。それで、凛がそれを笑うの」

花陽「え、絵里ちゃん?」

絵里「ねえ?だれか答えてよ?なに?なんなの?ねえ、なにが起こってるの?」

にこ「・・・絵里、あんたちょっとウザいから、黙っててくれる?」

絵里「え?」

にこ「あんたはもう帰った方がいいわ。とゆーか帰りなさい。落ち着いたら学校にきなさい」

絵里「なに?」

ことり「そうだね。絵里ちゃん、一回頭冷やした方がいいよ」

絵里「・・・」
132: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/24(日) 01:53:25.42 ID:bIAKBoxV.net
ー08:35ー

絵里(なに?私がおかしいの?)

絵里(なにが起こっているのか全然わからない)

絵里(もしかしてタイムリープから解放された?)

希「エリち」

絵里(いや、そもそもタイムリープうんぬんは私のただの妄想だった?)

希「エリち?」

絵里(だめ、考えがまとまらない)

希「エリち!」

絵里「うわっ!って希じゃない」

希「さっきから呼んでるのに」

絵里「あ、ごめんね」

希「どうしたん?エリち、なんか悩み事?」

絵里「ええ、まあ。っていうか希学校は?」

希「さあ、まあどうせ休校ちゃう?生徒が一人いなくなったわけやし」

絵里「・・・そうね」

希「でも、エリちもサボってるやん?」

絵里「わ、私は・・・」
133: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/24(日) 01:58:22.29 ID:bIAKBoxV.net
希「最近のエリち、ようサボってるからなぁ。なれてもうたん?」

絵里「・・・」

希「エリち?」

絵里「ねえ、なんで私がサボるのになれたって知ってるの?」

希「え?」

絵里「私は昨日まで無遅刻無欠席よ?」

希「え?そうやったっけ?」

絵里「希が授業をサボったときいつも叱ってたのはだれよ?」

希「・・・」

絵里「ねえ、なんで私がにこを起こすの?」

希「どうしたん?急に・・・なんのこと言ってるんかわからへん」

絵里「そりゃそうよね。私でも飽きてきたんだもん。毎回毎回にこを起こすの大変よね。やめたくもなるわよね」

絵里「ねえ、希はすき焼き風ウマ辛牛肉パン大好きなのよね」

希「・・・うん」

絵里「希はただでさえお弁当を自分で作ってるんだもの。毎日同じもの作ってたらめんどうだし、なにより味に飽きちゃうわよね」

希「・・・なに言うてんの?エリち」

絵里「あとじゃあ、もう一つ聞かせて?ねえ、なんで海未を殺したの?」

希「・・・」

絵里「あなたでしょ?このタイムリープの原因は」

絵里「ねえ、なんでこんなことしたの?答えて、希」

希「・・・」

希「・・・あーあ、ダメやったか」

絵里「希?」

希「ダメやった」

希「今回は頑張ったのになぁ」
135: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/24(日) 02:06:21.54 ID:bIAKBoxV.net
希「今回のエリちも、ダメやった」

ブスリ

絵里(ああ、人に包丁突き立てるときの音ってこんなに簡素なものなのね)

絵里(どうしてこうなったの?なにか私が選択を間違えたの?)

絵里(ああ、寒い、暗い、怖い)

希「いいよ。最後の質問に答えてあげる。だって、しゃあないやん。エリちが海未ちゃんと仲良くしてるから。でしょ?海未ちゃんがいなくなればなにか変わるかと思ったのに」

希「まあ、もうこのエリちはダメやし。次のエリちに期待やね」

絵里(なに、言ってるの?わからない、わからない。私は希の言ってることを知らない)

希「ねえ、エリち。最後に聞いて?」

希「ウチはエリちのこと、愛してるよ」
136: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/24(日) 02:11:37.92 ID:bIAKBoxV.net
ー06:00ー

ピピピピピピピピピ

絵里「うぅん。うう、寒い。でも朝練行かなくちゃ」



ー07:08ー

穂乃果「ご、ごめん!遅れちゃった!」

海未「・・・ようやく、きましたか。穂乃果!リーダーのあなたが朝練に遅れるなぞ・・・」ガミガミ

穂乃果「う、うう。そ、そんなに怒鳴らないでよぉ!」

凛「ぷぷっ、穂乃果ちゃんまた海未ちゃんに怒られてる」

真姫「ほんとに海未は穂乃果のお母さんみたいね」

絵里「ほらほら、穂乃果もきたことだし、さっそく階段ダッシュから始めましょう」

海未「穂乃果は三往復追加です!」

穂乃果「うわーん!海未ちゃんの鬼ー!」
137: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/24(日) 02:13:10.43 ID:bIAKBoxV.net
ー18:12ー

穂乃果「はあ、今日も練習疲れたー!どっかに寄って帰ろう!」
花陽「そういえば、駅前に新しいお店ができたって聞きました」

穂乃果「お!じゃあそこ行こう!」

海未「べつに寄り道は構いませんが、二人とも体重には気をつけて・・・」

穂乃果「大丈夫大丈夫!」





ー19:15ー

穂乃果「ここ、なんの店なの?」

花陽「ここは新しくできた本格派のフォーが食べられるお店なんです!一度食べてみたかった、フォー!」

凛「お米大好きなかよちんも凛は好きにゃー」

花陽「ね?凛ちゃん。これだったら、ラーメンの好きな凛ちゃんも食べられると思うから」

凛「か、かよちん・・・」

真姫「はいはい!ラブコメしないの!」
144: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/24(日) 10:21:16.27 ID:bIAKBoxV.net
ー12:47ー

絵里「ねえ、希。突拍子もない話してもいい?」

希「・・・どうしたん?」

絵里「私ね。何回も今日という日を繰り返してるような気がして。ほら、希ってそういうの詳しいでしょ?」

希「・・・エリちも?」

絵里「え?」

希「実は、ウチも朝に穂乃果ちゃんが遅刻してくるのとか何回も見たような気がしてて」

絵里「希もなの?」

希「うん。まさか、同じ人がいるとはウチも思わんかった」

希「ウチを理解できるのはエリちだけやし、エリちを理解できるのもウチだけや。だから、一緒に頑張ろうな」
147: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/24(日) 12:47:29.93 ID:bIAKBoxV.net
ー20:45ー

絵里「もうダメ。なにをしたらいいのかわからない。今で100回以上よ?」

希「大丈夫やで、エリち。ウチがついてる」

絵里「じゃああなたもなにか解決策をだしてよ!なんで私がこんな目に合わなくちゃいけないの!」

希「・・・」

絵里「あ、ごめんなさい。希も辛いのに、ごめんなさい」

希「ええんよ?ウチは大丈夫やから」

絵里「ありがとう、希」
148: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/24(日) 12:51:01.74 ID:bIAKBoxV.net
ー21:12ー

絵里「ねえ、希。次はどうする?」

希「え?そうやなぁ。お弁当持ってピクニックでも・・・」

絵里「ちょっと!真面目にやってよ!もう200回近く成果なしなのよ?」

希「ああ、うん。わかってるで。でもな、たまには遊ばな」

絵里「いつもそればっかりじゃない!なんなのあなたは!いったいなにがしたいの!」

希「・・・」

絵里「あ、ごめんなさい」

希「しょうがないよ。こんな状況なんやから。気にせんといて」

絵里「ごめんね、希」
149: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/24(日) 12:54:07.99 ID:bIAKBoxV.net
ー12:47ー

希「ね、ねえ、エリち」

絵里「・・・なに?」

希「怒ってる?」

絵里「べつに、ただ300回の繰り返しの間でわかっただけよ。あなたは使えない」

絵里「もう、あなたの助けはいらないわ」
151: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/24(日) 13:01:20.53 ID:bIAKBoxV.net
ー20:34ー

希「なんで?どうしてこうなるん?」

希「いらないいらないいらないいらない。あんなエリちはいらない」



ー21:45ー

希「はっ、はっ、う、うぅ」

希「お、おぇぇ」ビチャビチャ

絵里「」

希「はあ、はあ。ウチ、ウチ・・・」

希「え、エリちは、いつでもかっこよくて、たまにおっちょこちょいで、そこが可愛くて、ウチのこといつでも気にかけてくれて。だからこれはエリちじゃない」

希「はは、そう。エリちじゃない。はは、はははは」
152: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/24(日) 13:06:05.71 ID:bIAKBoxV.net
ー21:56ー

希「エリちじゃない」



ー07:40ー

希「エリちじゃない」



ー23:57ー

希「エリちじゃない」



ー12:52ー

希「エリちじゃない」



ー08:50ー

希「エリちじゃない」
158: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/24(日) 16:43:37.23 ID:bIAKBoxV.net
ー16:57ー

穂乃果「ねえ?海未ちゃんはなんでも願いがかなうとしたらなにがいい?」

海未「突然どうしたんですか?」

穂乃果「まあまあ。ね、教えてよ」

海未「・・・穂乃果には教えられません。それに、もうあと三分で練習再開ですよ?」

穂乃果「それはそうだけどぉ~」




絵里「ふふ、なんだかかわいい会話してるわね」

希「そうやね」

絵里「ねえ、希はなんでも願いがかなうなら、なにをお願いするの?」

希「そうやなぁ、ウチは・・・」
159: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/24(日) 16:51:52.32 ID:bIAKBoxV.net
ー06:00ー

ピピピピピピピピピ

絵里「・・・」

絵里「ねえ、希。あなたの願いは、本当にこれなの?」




ー07:08ー

穂乃果「ご、ごめん!遅れちゃった!」

海未「・・・ようやく、きましたか。穂乃果!リーダーのあなたが朝練に遅れるなぞ・・・」

穂乃果「う、うう。そ、そんなに怒鳴らないでよぉ!」

凛「ぷぷっ、穂乃果ちゃんまた海未ちゃんに怒られてる」

真姫「ほんとに海未は穂乃果のお母さんみたいね」

絵里「ほらほら、穂乃果もきたことだし、さっそく階段ダッシュから始めましょう」

海未「穂乃果は三往復追加です!」

穂乃果「うわーん!海未ちゃんの鬼ー!」
160: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/24(日) 16:58:39.07 ID:bIAKBoxV.net
ー08:03ー

絵里「さて、そろそろ学校に向かわないと遅刻してしまうわね」

希「そうやね、ちょっと急ごか」

絵里「ああ、ごめん。ちょっと希は残っててくれる?」

希「え?」

絵里「どうしてそんなに驚いているの?」

希「い、いや、そんな・・・」

絵里「どうしたの?こんなこと初めてみたいな顔してるわよ?」

希「・・・」

絵里「じゃあ、みんな先に行っといて。私たちはあとから行くわ」

海未「わたしました。二人とも遅れないようにしてくださいね?」

絵里「はーい」
165: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/24(日) 22:52:26.40 ID:bIAKBoxV.net
ー08:12ー

絵里「ねえ?希、どうしたの?そんなに震えちゃって、なにか怖いことでもあった?」

希「・・・」

絵里「私ね、全部覚えてるの」

絵里「全部、覚えてるの」

希「・・・ふうん。珍しいこともあるもんやね。それで?覚えてたからってどうするの?」

絵里「決まってるでしょ?」


1:このタイムリープを終わらせる

2:あなたを助ける

3:あなたを受け入れる


>>168の人選んでくれ
168: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2014/08/24(日) 23:01:26.75 ID:4w+BVXw6.net
1
170: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/25(月) 00:05:43.55 ID:5l0oWBk7.net
絵里「このタイムリープを終わらせるの。なんのために私が頑張ってきたと思ってるの?」

希「どうやって終わらせるつもり?」

絵里「当たり前じゃない。原因がわかったなら、原因を排除するだけいい」

絵里「希は包丁で私を殺したわよね?私も包丁を持ってきたの」

希「・・・あのな、エリち。ウチはどれだけの時間過ごしてきたと思う?身体技術をあげるぐらいの時間はあったんよ。だからエリちはウチには勝てへん」

絵里「ええ。知ってるわ。だからね、希、愛してるわ」

希「・・・え?」

絵里「希、愛してる。私はあなたが好きよ」

希「え、え?」

絵里「ふふ、どうしたの?またそんな驚いた顔して」

絵里「愛してるわ。希」

希「・・・は、はは、なんで。なんで今言うんよ」

希「ウチは、ずっとその言葉が聞きたかった。なのに、なに、それ?」

希「はは、殺されへん。なんで?わかってるのに。それはウチを殺す言葉やってわかってるのに」

希「その言葉をそんな風に使うエリちに心底吐き気がする。でも、ダメ。嬉しい。嬉しいよぉ」ポロポロ

絵里「・・・ようやく今確信したわ。希、あなたの願いにはなんの意味もなかったのね」

ブスリ
172: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/25(月) 00:19:21.04 ID:5l0oWBk7.net
ー21:40ー

穂乃果「う、うぅ、なんで希ちゃんが」

海未「希は一人ぐらしですし、狙われてもおかしくなかったのかもしれません」

真姫「でも、部屋が荒らされた様子も鍵が開けられた様子もなかったのよね?」

絵里「真姫、それは警察に任せることよ。私たちが首を突っ込むことじゃないわ」

にこ「なんで、こんなことにならないといけないのよ。ただ、私たちはラブライブを目指して頑張ってただけじゃない!」

花陽「き、昨日もまで、普通に希ちゃんと話してたのに。そんなの、そんなのないよぉ」

絵里「人はいつか死んでしまうものよ。だから、希の分まで私たちは精一杯生きていきましょう」

絵里「時間を戻しでもしない限り、人は生き返らないもの」







ー16:57ー

絵里「ねえ、希はなんでも願いがかなうなら、なにをお願いするの?」

希「そうやなぁ、ウチは・・・」

希「この生活がずっと続くことかな。μ'sのみんながいて、ウチがここにいてもいいって思える場所。この場所がずっと続けばいいなぁ」

絵里「ふふ、なんだか希らしい願いね」

希「えへへ」

希(本当はね、ウチはエリちと・・・ううん。それは願いすぎかなぁ)

希「くすっ」

絵里「希、練習再開するわよ」

希「あ、うん!すぐ行くよ、エリち!」


バッドエンド
175: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/25(月) 00:23:40.90 ID:5l0oWBk7.net
じゃあ2か3で

>>178
178: 名無しで叶える物語(かぶらずし)@\(^o^)/ 2014/08/25(月) 00:26:45.44 ID:NDx9xYSH.net
3いったく
184: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/25(月) 00:39:39.14 ID:5l0oWBk7.net
絵里「ねえ、希が自分自身で言ったこと、覚えてる?」

希「え?」

絵里「希を理解できるのは、私だけ。私を理解できるのも、希だけ」

絵里「ねえ、希。これがあなたの願いなんでしょう?だから、私は記憶を保持した」

絵里「希。もう絶対にあなたを一人にしないわ」

希「エリち・・・」

絵里「希。あなたとなら、悠久のときもきっと素敵なものね」

希「ようやく、エリちがきてくれた・・・」

絵里「ん?私は私よ?そうねぇ。じゃあ、今日は前に行けなかったピクニックに行きましょうか」

希「あ・・・ふふ、エリちどんだけ前のこと言ってんの?」

絵里「あら?そんなに前だったかしら?やっぱり違うことする?」

希「ううん。ウチもエリちとピクニックしたい」

絵里「よかった。じゃあ、行きましょうか。希」
185: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/25(月) 00:52:39.94 ID:5l0oWBk7.net
ー20:50ー

絵里「希、大丈夫?」

希「・・・」

絵里「ごめんね。無理させすぎたのね。もうちょっと早く私があなたに気づいていれば、その時間分だけもう少し一緒にいられたのに」

希「え、えぃ、ち?」

絵里「ん?どうしたの?希」

希「ごぇん、ね?」

絵里「どうして謝るのよ。希は頑張ったじゃない。私は、最後まで希と一緒にいれて幸せよ?」

絵里「私も最近は、発狂することが多くなってたもの。そろそろ限界がきてたの。希のせいじゃないわ」

絵里(あと何回、こうしていられるかしら。願いがかなうなら、お願い。このときよ、永遠に)
187: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/25(月) 01:05:20.36 ID:5l0oWBk7.net
ー20:50ー

海未「どうして、こんなことになってしまったんでしょう」

真姫「穂乃果は?」

海未「ショックで寝込んでいます」

真姫「まあ、しょうがない話かもね。μ'sの内、二人もいなくなるなんて」

海未「希は原因不明の突然死。絵里もタイミングをはかったかのようにその直後に自殺。二人は連絡をとりあっていたわけではないのに」

真姫「・・・絵里には希の死がわかったん、じゃない?」

海未「え?」

真姫「そっちの方がロマンチックでしょ?きっと、二人で天国でも楽しくやってるわよ」

海未「真姫は、優しいのですね」




絵里「希、今日はあなたの家でゆっくりしましょう?」

希「ええー、もうウチにあるもので楽しめそうなものないで?」

絵里「いいの。今日は希を感じたいの。私のお願いごとは全部あなたが叶えられるのよ?」

絵里「手を握らせて?声を聞かせて?抱きしめさせて?」

絵里「ね?」

希「ふふ、そうやな。じゃあ、エリちのお願い、全部叶えよっか」



バッドエンド
195: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 01:35:37.86 ID:YsKmRXJG.net
絵里「あなたを助けにきたのよ」

希「・・・へえ、どうやって?ウチを助けてくれるっていうん?」

絵里「ふふ、決まってるでしょ?」

絵里「全部終わらせれば、それでいいの」

希「・・・あのなぁ。ウチはどれだけの時間を過ごしたと思う?多少の武術の心得はあるで?勝てると思う?」

絵里「私は、信じているもの」

希「はあ、かしこくないなぁ。エリち、さすがにその回答はがっかりや。なんの根拠もなく勝てるって?」

絵里「あーあ。希がいなくなってしまうと思うと悲しいわ」

希「は?なに?その余裕」

絵里「あなたには言ってないのよ」

希「さっきから、なに言うてんの?おかしくなっちゃった?」

絵里「希、覚えておいて。私はあなたを救いにきたのよ」

希「・・・もう、いい。次のエリちでいい。このエリちは、エリちじゃない」

絵里「おいで、希。私があなたを救ってあげる」
200: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 02:08:43.32 ID:YsKmRXJG.net
希(うーん、次はどうしようか。なんかこれラストバトルって感じで楽しいなぁ。次は悪役でエリちと敵対してみよっか)クスッ

絵里「・・・ねえ、希」

希「どうしたん?」

絵里「なんで、私が記憶を取り戻した状態で今いるんだと思う?」

希「さあ、たまたまちゃうの?」

絵里「気づいてないのね。それが、あなたの願いだって」

希「はあ?なにが?」

絵里「もう、辛かったんでしょう?限界だったんでしょう?だから、私に終わらせてもらおうとした。ねえ、そうなんでしょ?希」

希「・・・」

希「はあ、ほんまに最後までエリちにはがっかりやな」

ブスリ



希「はあ、次の今日までちょっと眠ろっか。最近寝てなかったしなぁ」

カサ

希「うん?」

希「なにこれ、手紙?」
203: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 02:34:17.04 ID:YsKmRXJG.net
希「『だれかのために自分のことを後回しにしちゃう希が好き。いつでもだれかを思いやってる希が好き。イタズラ好きな希が好き・・・』なにこれ、ラブレターってやつかな?ふふ、ウチからは何通も書いたけどエリちからもらったんは初めてやなぁ」

希「何回も書いてて覚えちゃった。エリちはいつでもかっこよくて、たまにおっちょこちょいで、そこが可愛くて、ウチのこといつでも気にかけてくれて。そこが、ウチがエリちのことを好きな・・・」

希「あれ?」

希「エリち?」

絵里「」

希「嘘、エリち?エリち!」

希「いやだ!死なないで!エリち、エリち!」

希「やだやだやだ!せっかく会えたのに!エリちにせっかく会えたのに!」

希「このエリちはエリちや!だって、ウチのエリちとそっくり!ウチのこと助けるって言ってくれて、最後までウチのこと気づかって、なんで!なんで!」

希「ああ、ああ、エリちのこと殺すなんて。許せない。絶対に許せない。殺さなくちゃ。殺さなくちゃ。ウチを、殺さなくちゃ」
208: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 22:08:41.52 ID:YsKmRXJG.net
ー07:08ー

穂乃果「ご、ごめん!遅れちゃった!」

海未「・・・ようやく、きましたか。穂乃果!リーダーのあなたが朝練に遅れるなぞ・・・」ガミガミ

穂乃果「う、うう。そ、そんなに怒鳴らないでよぉ!」

凛「ぷぷっ、穂乃果ちゃんまた海未ちゃんに怒られてる」

真姫「ほんとに海未は穂乃果のお母さんみたいね」

絵里「海未はほんとに穂乃果のことが好きねぇ」

希「ほんまに、わかりやすすぎるよなぁ」

ガタタン!

海未「え、絵里、今なんと?」

絵里「あ、聞こえちゃった?」

希「もう。エリち・・・」

穂乃果「?どうしたの?」

海未「な、なんでもないんですよ、穂乃果。さ、さあ、さっそく階段ダッシュから始めましょう!」
209: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 22:30:35.39 ID:YsKmRXJG.net
ー07:12ー

希「エリち。もうリセットはできへんねんで?ちゃんとよく考えて発言せな」

絵里「そうね。どうもあの感覚から抜け出せないのよね」

希「まあ、あんだけ長かったからなぁ」

絵里「しばらくは気をつけなくちゃね



ー02:08ー

絵里「・・・」

絵里「希・・・」

絵里「電話、繋がらない」

絵里「あの子、まさか・・・」

絵里「ばか、あなたがいないとなんの意味もないじゃない」



ー02:25ー

絵里「はあっ、はあっ」

絵里(心臓が張り裂けそう)

絵里(ねえ、希。全部終わらせれば、それでいいの)

絵里(私は信じているもの)

ガチャリ



ー02:26ー

希「あれ?エリち、どうしたん?そんなに息きらして。パジャマやし、裸足やし、なんか大変なことでもあったみたいやで?」

絵里「・・・よかった」

希「・・・だって、エリち言ってたやん?あーあ。希がいなくなってしまうと思うと悲しいわって」

希「ここまでしてくれたエリちを悲しませるようなこと、ウチにはできへんよ」

絵里「希・・・」

希「・・・ねえ、エリち。今のウチの願い、教えてあげよか?」

絵里「へえ。願い、変わったの?」

希「うん!じゃあ、言うで。ウチの願いはね・・・」


ハッピーエンド
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『絵里「なんでも願いがかなうなら」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。