よしりこ「犬を拾う」

シェアする

よしりこ-アイキャッチ4
1: 名無しで叶える物語 2017/10/29(日) 09:17:01.18 ID:lU2w8DAu.net
前回のラブライブ!サンシャイン!!

千歌「ラブライブ用の資金が足りなーい!ということでバイトをすることになった私達!」

鞠莉『オォーウ!キレイな五円デェ~ス!』

果南「でも何やら、ダイヤは上の空。」

鞠莉「事情を聞いた私達が背中を押してあげるけど、その想いは皆には届かず...」

果南『本当は、すごい寂しがりやなのにね』

梨子「でも私達は、ダイヤさんの本当の気持ちを知る!」

ルビィ「こうして、おねぇちゃんとルビィ達はより一層仲が深まった!」

千歌『せーのっ』

みんな『ダイヤちゃん!』



千歌「よーし!ラブライブ用の資金もなんとか集まったし!」

元スレ: よしりこ「犬を拾う」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語 2017/10/29(日) 09:24:43.06 ID:lU2w8DAu.net
千歌「練習がんばろーっ!」ピョーン

果南「テンション高いねぇ~...」

ルビィ「でも!いいことだよ!」

鞠莉「そうねぇ~。そう思うでしょ?」チラッ

曜「ダイヤ、ちゃん♪」

ダイヤ「ん!...そ、そうですわね//」

花丸「何照れてるずら~、ダイヤちゃん♪」

ダイヤ「照れてなどいませんっ!//ほら、早く練習しますわよ!?」

鞠莉「くふふっ、ダイヤったらベリーキュートね♪」

ダイヤ「フンッ!」

あははは...ふふっ、あはは

善子「...」

梨子「ふふっ.........?」
3: 名無しで叶える物語 2017/10/29(日) 09:31:30.52 ID:lU2w8DAu.net
ワン、ツー、スリー、フォー


ダイヤ「千歌さん!逆ですわ!」パンッパンッ

千歌「!ぁはいっ!」クルッシュタ

ダイヤ「花丸さん!もう少し早く!」パンッパンッ

花丸「ず、ずらぁ~~!」ハァハァ

ダイヤ「善子さん!...善子さん?」パンッパンッ

善子「...」シュタッ...

ダイヤ「善子さん!聞いていますの?」

善子「へっ?あ...ってヨハネよ!」

ダイヤ「もう...ちゃんと集中してくださいね?」

果南「...ていうかダイヤ、まだ『さん』付けなの~?」ニヤ

ダイヤ「なっ!」クルッ


梨子「...善子、ちゃん...?」
4: 名無しで叶える物語 2017/10/29(日) 09:35:20.32 ID:lU2w8DAu.net
善子「...あの、私ちょっと...その...」

みんな「ん?」

善子「その...、今日は悪魔の召喚の儀式をしなければならないの!」

善子「というわけで、さらばだ!リトルデーモン達よ!」タタッ

千歌「善子ちゃん帰っちゃった...」

ルビィ「何か用事でもあるのかな...?」

梨子「...きっと、そうだよね?」

曜「とりあえず、練習しなきゃ!」

鞠莉「そうね!」


ーーー
5: 名無しで叶える物語 2017/10/29(日) 09:43:21.39 ID:lU2w8DAu.net
ーー千歌の家ーー

千歌「第21回!衣装考えよう大会ーっ!」

曜「に...21回?」

ルビィ「それに大会って...?」

千歌「細かいことはいーのっ!チカ、こういうの憧れてたのだ~♡」

~~~~~

ちか「第ひゃっかい!ちかげーむ!大会!」

よう「ひゃっかいー?」

ちか「ちかについて答えていただきます!では第いちもんめ!」

ちか「ちかが昨日たべたご飯はなーんだっ!」

曜「えぇえ~?わかんないよ~」

~~~~~

曜「懐かしい思い出だなぁ~」

千歌「む、昔のことは忘れてねっ!//」

梨子「あ...ちょっとお菓子買ってくるね」

千歌「え?お菓子ー!」

梨子「作業進めるのに、息抜きは大事だし、買ってくるよ」

ルビィ「あ、ありがとうございます!梨子...ちゃん//」

梨子「!ふふっ...うん♪」
6: 名無しで叶える物語 2017/10/29(日) 09:47:51.75 ID:lU2w8DAu.net
コンビニ帰り (手に持ってる袋の中身を確認する

梨子「...ふぅ」

ザーザー

梨子「雨かぁ...」

梨子(なんだか...今...)

梨子「...ん?」

キャンキャン!

「こら、暴れないの!」

「よしよし、よーし」ナデナデ

クゥン!クゥン!

梨子「この声...」


梨子「善子...ちゃん?」

善子「っ!...え?」クルッ

梨子「...?」

善子「...よ、ヨハネよ...」


ラブライブ!サンシャイン!!
8: 名無しで叶える物語 2017/10/29(日) 09:52:59.22 ID:lU2w8DAu.net
梨子「何してるの...こんな雨なのに、傘もささないで」

善子「フードあるから平気よ...」

梨子「風邪ひいたらどうするのよ!もう...」

梨子「ーーん?それ...」

キャイン!キャイン!

梨子「...っーーーい、いい...」

梨子「犬ぅーーっ!!」ブルブル

善子「え?あ、梨子、犬苦手だっだっけ」

梨子「はわわぁあ...!!な、なんでこんなところにっ...!」

善子「落ち着きなさいよ、ゲージの中よ?」

梨子「たすけてたすけてたすけ...へ?」クルッ

梨子「...あ、な、なんだぁ...っ」

梨子(~~~恥ずかしいっ!!///)カァァ

善子「...ふふっ、梨子も可愛いとこあるわよね」

梨子「もう...//」
9: 名無しで叶える物語 2017/10/29(日) 09:57:37.64 ID:lU2w8DAu.net
善子「ふふふ...ふぅ...」

梨子「ふふっ...」

ザーザー

梨子「...なんで善子ちゃん、犬を...?」

善子「ヨハネよっ...て、もういいか」

梨子「い、いいんだ...」♢口

善子「ただ、拾っただけよ?昨日、帰り道でー」

梨子「へー...善子ちゃん優しい♡」

善子「なっ!そ、そんなんじゃなくてーっ!ただこいつが...」

善子「私のリトルデーモンになりたいっていうからっ!」

梨子「へー、そうなんだー♪」

善子「~~~//」
10: 名無しで叶える物語 2017/10/29(日) 10:02:00.45 ID:lU2w8DAu.net
梨子「ていうか、拾っただけって...飼わないの?」

善子「うち、マンションだから...飼えないのよ」

梨子「あっ...犬のこと、お母さんとかに言ったの?」

善子「...言ってない。マm...は、動物苦手だし」

~~~

善子ママ「あら、善子それ...」

よしこ「んー?まま、これはねー!」

よしこ「ねこさんだよー!持ってきちゃったー」

ニャァアーン

善子ママ「ーーっ!どう、ぶつ...!!」ガタガタ

善子ママ「いやぁあーー!もう噛まれたくないぃー!」ダッ

よしこ「え?ままぁ、どこいくのおぉ!?」

~~~~

善子「...って」

梨子「あぁ...」
12: 名無しで叶える物語 2017/10/29(日) 10:08:14.37 ID:lU2w8DAu.net
善子「それに、言ったってどっちにしろ...こいつは...」

クゥ~ン

梨子「...飼え、ない...」

善子「...そういうこと。だから今日は、っ」ジワッ

梨子「今日は?...って、善子ちゃっ!?」ギョッ

善子「今日、はっ...この子を、貰ってくれる人を...」ウルウル

善子「探そうと、思ったんだけどっ...」グスッ

善子「こんな、雨...だし...っ」グスン

梨子「善子、ちゃ...」

善子「っ...ぅ」ポロッ、ポロッ

梨子「...!」ギュッ

善子「!梨子っ...」

梨子「...やっぱり、善子ちゃんは、優しいよ」ギュウゥ...

善子「ちょ...り、こ...っ」ウルウル

善子「~~っぅわあぁぁあぁん!」ポロポロ

梨子「っ...!」ウルッ
14: 名無しで叶える物語 2017/10/29(日) 10:14:29.17 ID:lU2w8DAu.net
善子「この子っ、飼ってあげたかった、のにぃ...」ポロポロ

梨子「うん...分かるよ」グスン

善子「誰も、いないからぁあぁぁ!」ボロボロ

梨子「っ...大丈夫、大丈夫...」ポロポロ

梨子「私が、みんながいるから...」ギュ...

善子「っう、うわあぁぁん!」ボロボロ

梨子「善子っ、ちゃん...!」ポロポロ

ーーー

善子「...やってしまったあぁ//なんで泣いちゃったのよ私ぃ!」バタバタ

梨子「くすっ、大丈夫だよ」

梨子「犬の気持ちになって泣いちゃうなんて、とっても優しい証拠だよ」

善子「うぅ~//」

梨子「それに...私も泣いちゃった」アハッ

梨子「...私ね、善子ちゃんのそういうところ、素敵だなぁって思う」

善子「え...」

梨子「知ってた?実は私が、善子ちゃんのこと尊敬してたって」

善子「...な、なにそれ...//」
15: 名無しで叶える物語 2017/10/29(日) 10:21:51.78 ID:lU2w8DAu.net
梨子「...私が犬が苦手になった理由、教えるね...」

梨子「昔、幼稚園のころにーー

~~~~

りこ「~♪」カキカキ

りこ「...できた!ママのかおー!」

りこ「かわいくかけた...♪ママぁー」タタッ

りこ「これ、みてっ...わ!」ドンッ

...っワンッ!!

りこ「ぁ...おっきい、わんちゃん...?」ビクッ

りこ「あれ...?ママのえ...あっ!」

ワンッ!(犬の足元)

りこ「あっ...あんなところに...」

りこ「そーっと...」ドキドキ

グシャッ

りこ「ぁ...わんちゃん、ふんじゃだめっ!!」

ワンッ!!ワンッ!!

りこ「...やだ、だめだよ...こわれちゃう...」ジワッ

りこ「ッ...!」(下を向いて泣く)

~~~~~

梨子「ーーってことがあって」

梨子「私、あの時思ったんだ」

梨子「『ああ、犬って感情が分からない』」

梨子「『また何かを壊されるのが、こわい』って」

善子「...」
16: 名無しで叶える物語 2017/10/29(日) 10:28:43.21 ID:lU2w8DAu.net
梨子「それから私は、あんな大きなーーいや、何か言っても伝わらない、そんな犬に何かを、大事なものを壊される感覚が忘れられなくて」

梨子「今では、犬くらい大丈夫なはずだけど...」

梨子「なんだか...まだ怖いの...あはは」フルフル

善子「梨子...」

梨子「...あ、それでね、善子ちゃんを尊敬してるっていうのは...」

梨子「さっきの幼稚園のころみたいな、あんなとき...きっと善子ちゃんなら」

梨子「何か言って、犬をどかせたかもしれないから」

梨子「ーー私は弱いから、自分の意思すら持てなくて」

梨子「人に頼って、それなのに自分はまた怖いって言って」
17: 名無しで叶える物語 2017/10/29(日) 10:33:16.95 ID:lU2w8DAu.net
梨子「だから、千歌ちゃんや曜ちゃんみたいな、自分の意思を持って何かに頑張る人に頼って、くっついて」

梨子「その度、私は弱いーーって、また確信しちゃって」

梨子「...でもそんな時、善子ちゃんが現れた」

善子「なんかヒーローみたいね...」

梨子「ふふ...たしかに。でも、ヒロインだね、この場合」
18: 名無しで叶える物語 2017/10/29(日) 10:42:17.49 ID:lU2w8DAu.net
梨子「善子ちゃんは、本当は自分はこんな普通なんじゃなくて」

梨子「本当は天使とかそういう特別な存在だったけど、何かのはずみでこうなっちゃったんじやないかって思ったから」

梨子「あんな...堕天使とかヨハネとか、言ってるんでしょ?」

善子「...そう、かも...うん」

梨子「ふふ...私、そういうところすごいなって」

梨子「私だったら、『私は普通の存在...』のところで、そのまま『私はなんのとりえもない』って、今も言ってると思う」

梨子「でも善子ちゃんは違う。自分は輝ける存在にあったんだって、そうやって自分を信じて、」

梨子「自ら輝こうとする、その勇気と自信と強さが...」

梨子「私は、好きなんだ」

善子「!///...それ、褒めてるの?」

梨子「褒めてるよ!...褒めてる...というか...」
19: 名無しで叶える物語 2017/10/29(日) 10:48:20.86 ID:lU2w8DAu.net
梨子「ほんと、尊敬...してるんだ...」

善子「...梨子」スッ

梨子「...?握手?」

善子「...私達って、似た者どうしなのよ、きっと」

梨子「えっ...?」

善子「お互い、本当は弱くて、でも強くなろうと思ってる」

善子「言う事を聞かせる力とかそんなんじゃなくて、心を強くしようと思ってる」

善子「そして、何かに憧れてる」

梨子「あ...」

善子「私の場合、天使とかそういうやつ。」

善子「梨子の場合は、千歌とか曜とか...私、とか?」

梨子「ふふっ、そうだね」

善子「そういうわけ。だから...」スッ
20: 名無しで叶える物語 2017/10/29(日) 10:50:00.43 ID:lU2w8DAu.net
善子「私達で、悪魔の契約を結んでみない?」

梨子「あははっ、何それ!」クスクス

善子「わらうなーっ!...なんていうか、その...」

善子「友達の、証みたいな...」

梨子「...そうね...でも」

善子「でも?」
22: 名無しで叶える物語 2017/10/29(日) 10:53:00.13 ID:lU2w8DAu.net
梨子「私達は、正反対のようで似た者同士。」

梨子「なんか、ただの友達じゃあ物足りないじゃない?」

善子「...そうね、ふふふっ...」

善子「じゃあこれは、悪魔の契約なんかじゃなく...」

善子「大天使ガブリエルの誓い!よ!」

梨子「ぷふっ、もっとわかんないよ~!」アハハ

善子「っ...///とにかく、誓いましょうよ!」

梨子「うふふ...そうね...」
23: 名無しで叶える物語 2017/10/29(日) 10:56:44.73 ID:lU2w8DAu.net
善子「私達は、親友...て事でも、いいのよね」ギュッ

梨子「うん...千歌ちゃんと曜ちゃんみたいに、一緒にいる時間が長いからって、親友ってわけじゃないよ」

梨子「あっ...もちろんあの2人は親友だと思うよ?時間が長いだけじゃなくて、心も通じ合ってる。むしろ私は邪魔かも」ハハ

善子「!そんなことないわよ!」

梨子「そう、かな...?じゃあ私の大親友は...あの2人かな?」チラ

善子「なっ...そ、それはやだ!梨子の大親友は...」

善子「...私が、いい」

梨子「...いいの?私なんかの」クスッ

善子「いいの!」
24: 名無しで叶える物語 2017/10/29(日) 10:59:02.80 ID:lU2w8DAu.net
梨子「善子ちゃんには花丸ちゃんやルビィちゃんもいるじゃない」

善子「そうだけど!もちろん、あの子達も大親友よ!」

善子「でも私、あなたの大親友は...私『が』いいのよ!」

善子「...ワガママだけど、本当に...」

善子「今日だけで、心が通じ合ったなって、思ったから...」

梨子「嬉しいこと言ってくれるなぁ。...実は私もそう思ってたよ」フフッ

善子「...!」
27: 名無しで叶える物語 2017/10/29(日) 11:04:15.34 ID:lU2w8DAu.net
梨子「なんか本当に、もっともっと仲良くなれそう。Aqoursのみんなとも」

善子「そうね...」

梨子「 そしたら、みーんな大親友だね!...あ!でも一番は...善子ちゃん、だよ♪」

善子「...//私もそう思うわ...」

梨子「ふふ...あ!見て、善子ちゃん!」

善子「ん?...っわあ...」

善子「雨が止んで...」

よしりこ「虹...!」

~♪(EDのイントロが流れる)
29: 名無しで叶える物語 2017/10/29(日) 11:11:30.78 ID:lU2w8DAu.net
善子「...大天使ガブリエルも、私達のことを微笑んで見てるのよ」

梨子「ふふ...そうかもね、よっちゃん♪」

善子「っ!よっちゃん...いいじゃない!あなたも今日から...『リリー』よ!」

梨子「何それー!あはは...」

善子「いいでしょっ!ふふふっ...」

アハハ...ふふ...くすくす...えへへ...


コソコソ
千歌「あー!梨子ちゃんいた!遅いよーって...善子ちゃんもっむぐ!?」

曜「千歌ちゃん!しーっ!」ガシッ

ルビィ「邪魔しちゃダメですーっ!」ガシッ


(善子と梨子の繋がれた手が映る)

善子「勇気を出してみて 本当は怖いよ」

梨子「僕だって最初から できたわけじゃないよ」
30: 名無しで叶える物語 2017/10/29(日) 11:19:09.33 ID:lU2w8DAu.net
善子「いっぱいつまづいた」

梨子「悔しい想いが」

善子「強さをくれたんだ!」

梨子「あきらめなきゃいいんだ!」

善子「信じて みたいと」

梨子「君の目が濡れて」

善子「迷う気持ちも」

梨子(涙も)

よしりこ「ばいばい!」



おわり

失敗した所

・よしりこ以外のキャラがほとんど出ていない(特に3年生)

・話進んでない

こんな感じ?なんかアニメ作ってるみたいで楽しかった
それではまた会いましょう
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『よしりこ「犬を拾う」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
ゲストでの投稿も可能ですがアカウントの登録を推奨しています。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。