ダイヤ「あっ…傘を忘れましたわ…」

シェアする

ダイヤ-アイキャッチ23
1: 名無しで叶える物語 2017/11/01(水) 20:58:03.80 ID:a9cbvbS5.net
ダイヤ(私とした事が…傘を忘れるなんて)

果南「あれ?ダイヤ!帰ったんじゃなかったの?」

※ 恐らく同一作者さんによる同タイトルSSです(管理人)

ダイヤ「あ…傘を忘れましたわ…」

元スレ: ダイヤ「あっ…傘を忘れましたわ…」

スクフェス総選挙
3: 名無しで叶える物語 2017/11/01(水) 21:02:29.03 ID:a9cbvbS5.net
ダイヤ「!…果南さんこそ、先に帰ったのでは?」

果南「あーちょっと忘れ物してさ…ダイヤは今から?」

ダイヤ「そうしたいのですが…」

果南「わっ、雨降ってるんだ……ん?もしかして傘忘れた?」

ダイヤ「……べつに」

果南(忘れたんだ)

果南「じゃあ一緒に帰ろっか、送るよ」

ダイヤ「!…果南さん…///」ドキッ

果南「えっと…傘…傘っと……あれ?」

ダイヤ「え?」

果南「ないや、忘れたみたい」

ダイヤ「…果南さん」
4: 名無しで叶える物語 2017/11/01(水) 21:04:08.12 ID:a9cbvbS5.net
果南「しょうがないから走ろっか!」

ダイヤ「え''っ」

果南「大丈夫大丈夫!うちすぐそこだし!ほらほらっ!」

ダイヤ「ちょっ!あっあっ」
5: 名無しで叶える物語 2017/11/01(水) 21:07:06.06 ID:a9cbvbS5.net
__
____

果南「ふーっ!思ったより濡れちゃったね」

ダイヤ「大雨ですしね」

果南「……ウチでシャワー浴びていきなよ」

ダイヤ「はい…」

ダイヤ「えっ!?」

果南「…///」

ダイヤ「…っ!…な、何ですか!?何ですかその反応はっ!///」

果南「べ、べつに何でもないよ!///ほらっ!いいからお風呂行ってきなって!///」
8: 名無しで叶える物語 2017/11/01(水) 21:09:49.24 ID:a9cbvbS5.net


シャワワワワ…

ダイヤ「ふぅ…」

ダイヤ(まったく…いつも強引なんだから…)

ダイヤ(果南さんちのお風呂…久しぶりですわね…)

ダイヤ「……果南さんの匂い」

「ダイヤー?」

ダイヤ「ピギッ!?」ビクー

「?…着替えここに置いておくよー?」

ダイヤ「は、はいっ!すぐ出ますわっ!」
10: 名無しで叶える物語 2017/11/01(水) 21:13:01.01 ID:a9cbvbS5.net


ダイヤ「って…なんでシャツ1枚だけなんですの!!?」

果南「え?だってサイズ合わないし…それに…」

果南(彼Tっぽいし)

ダイヤ「…っ…と、とにかく!私の服は__」

果南「洗濯したよ」

ダイヤ「!?し、下着もですか!?」

果南「うん…だって濡れてたし」

ダイヤ「なっ!///…ぬ、濡れてなどいませんわーっ!!!」
11: 名無しで叶える物語 2017/11/01(水) 21:15:27.80 ID:a9cbvbS5.net


ダイヤ「はー…まったく果南さんは…」

___ _

果南「ごめんごめん、そこにタンスがあるから好きに使っていいよ、私もシャワー浴びてくるね」

__
_____

ダイヤ(ほんと…強引なんだから…)

ダイヤ「……」

ダイヤ「…着れる服がありませんわ」
13: 名無しで叶える物語 2017/11/01(水) 21:21:20.08 ID:a9cbvbS5.net


果南「ただいま…って…結局そのままなんだ」

ダイヤ「…べつに、着られる服がなかっただけですわ」

果南「…ふーん」

スタスタ

ぎゅっ

ダイヤ「……なぜ私の後ろへ」

果南「…ダイヤあったかいね」ギュッ…

ダイヤ「……果南さんのせいで冷たくなってましたわ」

果南「冷たくって」

ダイヤ「…だからもっと…あ、あったくなさい…わたくしを…」

果南「……ダイヤ」

ダイヤ「…///」

果南「今ノーパンなんだよね?」

ダイヤ「…」ツメタテー

果南「いたっ!いたいいたいっ!ごめんごめんっ!」

ダイヤ「…ふんっ!ムードも何もあったものではありませんわっ!」

果南「…じゃあさ」

ぐいっ

果南「これなら…どう?」オシタオシー

ダイヤ「……」

ダイヤ「べ⤴つに?」

果南(あっ動揺してる)
15: 名無しで叶える物語 2017/11/01(水) 21:26:45.75 ID:a9cbvbS5.net
ダイヤ「……いいご身分ですね、私を押し倒すなど」

果南「でしょ…」

ダイヤ「顔が近いですわ」

果南「キスするからね」

ダイヤ「キス?キス…?ほう…接吻のことですか?この私に果南さんが接吻を…ほー果南さんにできるんですか?」

果南「…ちょっと黙って」スッ

ダイヤ「果南さ……っ…ん…っ…ぁ…」

果南(!…ダイヤ…舌入れても受け入れてくれてる…)

ダイヤ「ん……ふ…ぁ……っ…」ギュッ…♡

果南「…っ……っは」

ダイヤ「…ぁ…はぁ…っ…はぁ……果南さん…っ…すき…♡…もっと…♡」

果南「っ…///…ダイヤ……」

ダイヤ「…ぁ♡」
18: 名無しで叶える物語 2017/11/01(水) 21:34:39.82 ID:a9cbvbS5.net
__
____

ダイヤ「……///」ムスッ

果南「ごめんて」

ダイヤ「無理やりキスされたあげく初めてを捧げてしまい…いえ、奪われてしまいましたわ」

果南「そんな奪うだなんて…」

ダイヤ「…何か言うことはありませんの?」

果南「あー……可愛かったよ?イッた時の顔とか…あ、あと」

パチーン!!

ダイヤ「…ほ、か、に、は?」

果南「いえ…」ヒリヒリ

ダイヤ「まったく……あ…雨…」

果南「あ…止んだ…ね」

ダイヤ「…」

果南「…」

ダイヤ「…ふふっ」

果南「あはは…帰る?」

ダイヤ「…そうしますわ」

果南「あっ…そ、そう?」

ダイヤ「…帰りたくないと、言うと思いました?」

果南「っ///…お、思ってないよ?」
19: 名無しで叶える物語 2017/11/01(水) 21:39:18.97 ID:a9cbvbS5.net
ダイヤ「そうですか?」

果南「…嘘、ちょっと思った」ギュッ

ダイヤ「……」

果南「ダイヤ…帰さないって…言ったらどうする?」

ダイヤ「帰ります」

果南「…即答すぎ」

ダイヤ「だってお母様とルビィが心配しますから」

果南「…電話すればいいじゃん」ギュッ…

ダイヤ「ダメです」

果南「………う~」

ダイヤ「…彼氏ですか」

果南「……なってもいいの?」

ダイヤ「……ダメです、ほらっ!離してくださいまし」ペシペシ

果南「……はい」
21: 名無しで叶える物語 2017/11/01(水) 21:44:59.07 ID:a9cbvbS5.net
ダイヤ「ふぅ…もう傘は必要ない…みたいですね」

果南「…ねぇダイヤ、さっき言えなかったこと、今言ってもいい?」

ダイヤ「……」

ダイヤ「ダメです」

果南「…なんで」

ダイヤ「なんでも」

果南「…」

ダイヤ「…」

果南「そっか!よしっ!わかった!ダイヤ、気をつけて帰ってね?」

ダイヤ「ありがとうございます…それと」

果南「わかってるよ、今日は…今日は何もなかった」

ダイヤ「…はい、私と果南さんは」

ダイヤ「親友ですから!」


そう言ってダイヤは帰って行った

洗濯した服を乾燥機で乾かしてる時間はとても…とても短く感じた

果南「…親友…か」


おわりよ
スクフェス総選挙

シェアする

フォローする

『ダイヤ「あっ…傘を忘れましたわ…」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
ゲストでの投稿も可能ですがアカウントの登録を推奨しています。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。