ハイパージャンボ寝そべりぬいぐるみ高坂穂乃果「コトリチャンファイトダヨ!」

シェアする

ハイパージャンボ寝そべりぬいぐるみ高坂穂乃果
29: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/05(金) 19:20:29.41 ID:z1/Z5trao



【ハイパージャンボ寝そべりぬいぐるみ高坂穂乃果「コトリチャンファイトダヨ!」】



元スレ: ハイパージャンボ寝そべりぬいぐるみ高坂穂乃果「ホノカダヨ」

スポンサーリンク
30: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/05(金) 19:26:35.48 ID:z1/Z5trao
ことり(私の名前は南ことり。μ'sというスクールアイドルの一員……のはずだった)

ことり(音ノ木坂学院に通う私はとてもキラキラしていて、大切な友達の穂乃果ちゃんと海未ちゃんが居て)

ことり(そんな輝かしい光景が、そんなかけがえのない日常が、今の私にはない)



ことり(だって、『ラブライブ!』はアニメの中のお話だから)


31: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/05(金) 19:29:45.64 ID:z1/Z5trao
ことり(私にはμ'sとして活動していた確かな記憶がある)

ことり(通っている学校だって音ノ木坂学院だ)

ことり(でも、穂乃果ちゃんが居ない。海未ちゃんが居ない)

ことり(絵里ちゃんが居ない。希ちゃんが居ない。にこちゃんが居ない)

ことり(凛ちゃんが居ない。花陽ちゃんが居ない)

ことり(皆が居ない)

ことり(夢だったら覚めてほしい。だけど、嫌と言うほど今が現実に満ちている)
32: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/05(金) 19:33:45.03 ID:z1/Z5trao
ことり(音ノ木坂学院は廃校することが決まっているし、私もあと少ししたら海外へ留学する)

ことり(アニメで見た『ラブライブ!』のバッドエンドの可能性を私は歩んでいる)

ことり(私は精神がおかしいのだろうか? アニメと現実の区別がつかないのだろうか?)

ことり(たぶんそうなのだろう。『ラブライブ!』で穂乃果ちゃんを見る度にそれを思い知らされる)

ことり(なんでこんなにもアニメに似た境遇なのに、こんなにも現実とは遠い)

ことり(私はいつものように結論の出ない悩みを抱きながら、秋葉原の街を歩いている)
33: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/05(金) 19:37:01.28 ID:z1/Z5trao
ことり(ミナリンスキーは居ない。声をかけられたけど、私は逃げてしまった)

ことり(自分自身が可能性を潰してしまっていたのだ)

ことり「はぁ……」

ことり(嫌なため息が出てくる。こんな気分は嫌だ。今だけでも全てを忘れてしまいたい)

ことり(気が付けば、私は騒がしい機械音のするゲームセンターに来ていた)

ことり(行先を決めずにフラフラと歩き回って、ここに着いた。ただそれだけだった)
34: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/05(金) 19:39:54.69 ID:z1/Z5trao
ことり「あっ」

ことり(思わず声が出た。目の前には大きな穂乃果ちゃんのぬいぐるみ)

ことり(『ラブライブ!』は人気で、こういったプライズもよく見かける)

ことり「ふふっ」

ことり(ふてぶてしい顔をした穂乃果ちゃんが私を見ている。それが何故か笑えた)

ことり(獲れるかな?)

ことり(私は財布を開けて、小銭を確認する。どうしても、この穂乃果ちゃんが欲しかった)

ことり(だって、久しぶりに私を笑わせてくれたから)
35: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/05(金) 19:44:34.61 ID:z1/Z5trao
ことり(よし! 頑張る!)

ガチャ

ことり(100円を入れ、クレーンを動かす。ここだ!)

ことり(思惑通りアームは穂乃果ちゃんを掴んだ。でも)

ことり(力が足りない!?)

ことり(クレーンはぬいぐるみを持ち上げるには全然力が足りなかったのだ)

ことり(これは無理なのかな。また諦めないといけないのかな?)

ことり(前向きな気持ちはどっかに行ってしまった。こんなことさえ上手くいかない)

ことり(私の人生ってこんな風に諦めばかりが続いていくのだろうか?)

ことり「……穂乃果ちゃん……」

ことり(ポツリと私は妄想の中の親友の名前を呼んでいた)
36: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/05(金) 19:50:13.39 ID:z1/Z5trao


??「はぁ。穂乃果ちゃんじゃなくて悪かったわね」

ことり「え……?」

ことり(顔を上げるとそこにはアニメの中で見慣れた赤毛の女の子のツンとした顔が見えた)

ことり(あれ……?)

??「全く、お互い変なことになったものよね」

ことり(はぁ、とため息をつくその人は)

??「良い、ことりちゃん? こういうタイプのクレーンゲームはね、アームで少しずつ押していって景品を獲るのよ。分かった?」

ことり「真姫ちゃん!!」

真姫「はぁ。やっと呼んでくれたわね」
37: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/05(金) 19:56:27.23 ID:z1/Z5trao
ことり「え? あれ、真姫ちゃん? なんで?」

真姫「なんでって言われても、居るもの居るんだから仕方がないでしょう?」

ことり「だって……『ラブライブ!』はアニメで……μ'sも居ないはずで……」

真姫「私だってそのくらい知っているわよ。でも、目の前にことりが居る。それが現実でしょ?」

ことり「分からない。分からないよぅ……」

真姫「ことりちゃんは現実から目を背けていた。だから、ずっと傍に居た私に気付けなかったのよ」

ことり「ずっと傍に……」

真姫「メソメソしているのを見ていたわよ?」

ことり「うぅ……」

ことり(恥ずかしい。でも、ずっと傍にいたならなんで気付けなかったの?)


38: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/05(金) 19:59:33.20 ID:z1/Z5trao
真姫「はぁ、また悩みこんじゃってるのね。良いわ、まずは目の前の穂乃果ちゃんを獲りましょう」

ことり「え?」

真姫「ハイパージャンボ寝そべりぬいぐるみ高坂穂乃果だって、ひどい名前よね」

ことり「えー、私は可愛いと思うけど」

真姫「なんでも良いわ。とにかく、目の前の穂乃果を手に入れるわよ」

ことり「う、うん」

ことり(よく分からない。全然分からないことばかりだけど、それはすごく大切なことだと思った)
39: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/05(金) 20:04:23.34 ID:z1/Z5trao
ことり(100円を入れる。アームの開く力で少し穂乃果ちゃんのぬいぐるみがずれた)

ことり(また100円を入れる。あぁ、今度はかすりもしなかった)

ことり(あきらめず100円を入れる。今度は少し動いた)

ことり(呆れるくらいの100円玉を使ってしまった気がする。真姫ちゃんが要領が悪いわねとか微妙な野次を飛ばしてくる)

ことり(だって、難しいんだよ。でも、隣に真姫ちゃんが居て、私はとても嬉しかった)

ことり(この穂乃果ちゃんが獲れれば何かが変わるのかな?)

ことり(現実的にはありえない。でも、ありえない何かを求めて私は今あがいている)

ことり(あと少し、あと少しだ)
40: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/05(金) 20:08:12.57 ID:z1/Z5trao
真姫「ことりちゃん。次で獲れるわよ。きっと」

ことり「うん!」

ことり(私は最後の100円を入れた。アームの操作は慣れたものだ。ここだ!)

ことり(アームは狙い通りの位置に降り、そして、その力で穂乃果ちゃんのぬいぐるみは──)

ゴトッ

ことり(ぬいぐるみの落ちる音とは思えないくらい大きな音を立てて、ハイパージャンボ寝そべりぬいぐるみ高坂穂乃果が取り出し口に落ちてきた)

ことり「やったー! やったよ、真姫ちゃん!」

真姫「この真姫ちゃんがついていたのだから、当たり前よ」

ことり「えー」

真姫「何よ?」

ことり(あまり役に立っていなかったのはここだけの秘密かな?)
41: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/05(金) 20:11:59.86 ID:z1/Z5trao
真姫「それよりも、それ、早く取り出しなさいよ」

ことり「……うん!」

ことり(分かってはいたけど、穂乃果ちゃんのぬいぐるみはとっても大きかった)

ことり(私はふわふわのハイパージャンボ寝そべりぬいぐるみ高坂穂乃果を抱きしめた)

ことり(穂乃果ちゃんと久しぶりに再会したような気分だった)

ハイパージャンボ寝そべりぬいぐるみ高坂穂乃果「コトリチャンガンバッタネ」

ことり「え!?」

ことり(なんとぬいぐるみがしゃべった!?)

真姫「エーソンナノアリエナイ」

ことり「えー!?」

ことり(真姫ちゃん、こうなるのが分かっていたんじゃないの!?)
42: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/05(金) 20:17:25.49 ID:z1/Z5trao
真姫「それで、穂乃果ちゃん。この世界は何なのよ?」

ハイパージャンボ寝そべりぬいぐるみ高坂穂乃果「コトリチャンノユメノナカダヨ」

ことり「え、夢、なの?」

ことり(現実に失望していた私にとっては喜ぶべきことだったけど、急過ぎて何が何やら理解できない)

真姫「私はことりちゃんの夢の登場人物なの?」

ハイパージャンボ寝そべりぬいぐるみ高坂穂乃果「ウウンマキチャンハホンモノダヨ」

真姫「イミワカンナイ」

ハイパージャンボ寝そべりぬいぐるみ高坂穂乃果「ソレデイインダヨ」

真姫「ふーん。ってさっきからハイパージャンボ何とかってうるさいわね!」

ハイパージャンボ寝そべりぬいぐるみ高坂穂乃果「セイシキメイショウダカラシカタガナイヨ」

ことり「ねぇ、穂乃果ちゃん。ここが私の見ている夢ってことは、私はどうすれば夢から覚めれるの?」

ハイパージャンボ寝そべりぬいぐるみ高坂穂乃果「……」
43: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/05(金) 20:20:43.71 ID:z1/Z5trao
真姫「どうしたの?」

ハイパージャンボ寝そべりぬいぐるみ高坂穂乃果「コトリチャンファイトダヨ」

ことり「え?」

ハイパージャンボ寝そべりぬいぐるみ高坂穂乃果「」

ことり「穂乃果ちゃん?」

ことり(穂乃果ちゃんのぬいぐるみはそれっきり一言もしゃべらなくなってしまった)

ことり「……なんで、なの?」

真姫「はぁ、そう言うことなのね」

ことり「真姫ちゃん?」

真姫「穂乃果の役割が終わると私の記憶がよみがえる、そういう仕組みなのね」
44: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/05(金) 20:24:15.16 ID:z1/Z5trao
ことり「どういうこと?」

真姫「残念ながら、もうしばらくは夢を見ていないといけないらしいわ」

ことり「え? そんな……」

真姫「しょぼくれないでよ。夢はいつかきっと覚めるから」

ことり「……どうすれば良いの?」

真姫「ハイパージャンボ寝そべりぬいぐるみシリーズを全種集めることね」

ことり「……どらごんぼーる?」

真姫「そんなところ。その間、私はことりちゃんのフォローをするから」

ことり「やっぱり意味が分からないよ。真姫ちゃん」
45: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/05(金) 20:30:18.54 ID:z1/Z5trao
真姫(これは私が提唱した新しい医療技術。夢の中で治療を行う画期的な方法)

真姫(この方法に辿り着くまでに私は何十年の日付を重ねたのだろう?)

真姫(きっかけは唐突に訪れたことりの意識不明。原因不明の病気だった)

真姫(身体機能を必要最低限に維持し、私は遂にこの時を迎えた)

真姫(まぁ、つまりは現実には残酷な真実が待ち構えているということになる)

真姫(でも)

真姫(そう、フィクションだって笑ってもらっても良いわ。この治療が上手くいけばことりちゃんはあの頃の(音ノ木坂学院に戻れる)

真姫(我ながら本当に笑えるほら話だ)
46: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/05(金) 20:34:01.89 ID:z1/Z5trao
真姫「さて、次は絵里ちゃんかしら?」

ことり「えー。真姫ちゃん、ことりにも分かるように説明して」

真姫「どらごんぼーる、それで良いじゃない」

ことり「?」

真姫「フィクションだと思って気軽に行いましょう」

ことり「ことり的には今現在お金が大変なことになっています」

真姫「ミナリンスキーの出番ね」

ことり「えー、アルバイト!?」

真姫「絵里ちゃんが終わっても、ことりちゃんがすぐ後に控えているわ」

ことり「え!? 私のハイパージャンボ寝そべりぬいぐるみも居るの!?」

真姫「当たり前よ」
47: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/05(金) 20:39:38.28 ID:z1/Z5trao
真姫(SFが廃れた世界でSFめいた治療が行われている)

真姫(馬鹿げたことかもしれない。上手くいかないかもしれない。でもね、ことりちゃん)

真姫(私があなたに見えるようになったこと。穂乃果ちゃんと話ができたこと。確実に前進しているのよ)

真姫(だから、フィクションめいた結末がその先にあっても良いんじゃない?)

真姫(きっと、私があなたの傍で助けるから)

真姫(行きましょう。あなたを待っている幸せな現実へ)

真姫(穂乃果ちゃんも言っていたでしょ?)

真姫「ことりちゃん、ファイトだよ! ってね」

ことり「? うん、よく分からないけど頑張れば良いんだよね?」

真姫「そう、よく分かっているじゃないの」
48: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/05(金) 20:45:56.14 ID:z1/Z5trao

ハイパージャンボ寝そべりぬいぐるみ高坂穂乃果「ことりちゃん、ファイトだよ!」

真姫(ことりちゃんの腕の中で穂乃果ちゃんがもう一度そう告げたような気がした)

真姫(大丈夫よ。ことりちゃんなら)

真姫(だって、私はハッピーエンドが大好きなんだから)

真姫(ことりちゃんが嫌だって言ってもハッピーエンドにしてあげる)

ことり「真姫ちゃん?」

真姫「このマッキーに任せなさい!」

ことり「??」

真姫「明日からまた、ことりちゃんのハイパージャンボ寝そべりぬいぐるみ狩りが始まる」

ことり「えー!? だから、お金がないよぅ」

真姫「アルバイトも始まる!」

ことり「えー!?」

                            終
49: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/05(金) 20:47:33.33 ID:z1/Z5trao
即興で書いたのでよく分からないお話に。

何か変な話が続きましたが、お付き合いいただいた方はありがとうございました。

良い気分転換になりました。

またどこかで。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『ハイパージャンボ寝そべりぬいぐるみ高坂穂乃果「コトリチャンファイトダヨ!」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。