千歌「よーちゃん! ポッキーゲームしよう!」 曜「なにそれ?」

シェアする

ようちか-アイキャッチ4
1: 名無しで叶える物語 2017/11/11(土) 22:06:51.66 ID:nAMXUQ4q.net
千歌「えっ?! 曜ちゃん、ポッキーゲーム知らないの?」

曜「うん、知らない……初めて聞いた。どんなゲームなの?」

千歌「どんなゲーム? そ、それはね……」

千歌「ポッキーを両端で咥え合って、食べ進めていくゲームだよ!」

千歌(そして食べ進めると2人の唇か……きゃー!)

曜「へぇ~、で、勝ち負けはどうやって決めるの?」

元スレ: 千歌「よーちゃん! ポッキーゲームしよう!」 曜「なにそれ?」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語 2017/11/11(土) 22:10:11.58 ID:nAMXUQ4q.net
千歌「へ? 勝ち負け……?」

曜「うん。ゲームっていうくらいだし、勝ち負けがあるんじゃないかと」

千歌「か、勝ち負け? え、えーとね……」

千歌(ポッキーゲームって勝ち負けとかあったっけ?)

曜「千歌ちゃん?」

千歌「え、え、えーと確か……より多く食べたほうの勝ち、とかだったかな?」

曜「そうなんだ。じゃあ早速やろうか、ポッキーゲーム」

千歌「え、あ、うん、やろうやろう!」

曜「ちなみに負けたら罰ゲームね」

千歌「えっ……?」
5: 名無しで叶える物語 2017/11/11(土) 22:17:17.98 ID:nAMXUQ4q.net
千歌「ば、罰ゲームって……?」

曜「いやぁ、せっかくの勝負なんだし、ペナルティがあった方が燃えるんじゃないかと思って」

千歌「た、確かにゲームだけど、罰ゲームとかは別に……」

曜「そうなの? ……じゃあ別にやらなくてもいいかな、ポッキーゲーム」

千歌「あー待った待った! 罰ゲーム有でいい! いいよ!」

曜「ホント? よーし、やるからには負けないよ!」

千歌「こ、こっちだって負けないよ!」

千歌(な、なんでこんな気合入れてるんだろ……こっちはそもそも恥ずかしいのに!)

千歌(あ……さては曜ちゃん、お互いに食べ進めたらどうなるか気が付いてないな……?)

千歌(むふふ……ことの重大さに気づいて慌てる曜ちゃんが思い浮かぶぞ……)

千歌「じゃ、早速始めようか! 私が咥えるから、曜ちゃんは反対側ね」

曜「わかったー」
11: 名無しで叶える物語 2017/11/11(土) 22:26:42.74 ID:nAMXUQ4q.net
パクッ

千歌「よーひ、ひゃあようい……ふたーほ!」

千歌(ふふふ……ポッキーゲームの神髄、思い知るがいいよ!)

曜「パクパクパクパク」

千歌(!? 物凄い速さで食べて進めてる!?)

曜「パクパクパクパク」

千歌「う、うわぁっ!?」

曜「おっと……へへ、全部食べちゃった。私の圧勝だね!」

千歌「はぁ……はぁ……」

千歌(なんか思ってたのと違うー! もっとこう……”2人で”ドキドキしながらやるもんだと思ってたのに!)

千歌(私だけドキドキしてたみたい……なんかがっかりだなぁ……)

曜「じゃあ約束通り罰ゲームだよ、千歌ちゃん?」

千歌「えっ……やっぱりやるの……」

曜「当然……じゃ、目をつぶって?」

千歌「う、うん……」
12: 名無しで叶える物語 2017/11/11(土) 22:34:13.52 ID:nAMXUQ4q.net
千歌(罰ゲームって……何されるんだろ)

千歌(曜ちゃんのことだし、大したことないと思うけど……)

……チュッ

千歌「ふぇっ!? 今、ほっぺに……」

曜「じゃ、次は2回戦ね」

千歌「2、2回戦って……それよりも今ほっぺに……」

曜「うん、罰ゲームだからね。負けるたびに……”ここ”に、近づけていくからね」

曜「どっちが先に辿り着くか……勝負だよ、千歌ちゃん」

千歌「よ、曜ちゃん……」


この後めちゃくちゃチュッチュしまくった
おわり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『千歌「よーちゃん! ポッキーゲームしよう!」 曜「なにそれ?」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
ゲストでの投稿も可能ですがアカウントの登録を推奨しています。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。