千歌「ぐへへ、果南ちゃ~ん」

シェアする

千歌-アイキャッチ10
1: 名無しで叶える物語 2017/11/13(月) 23:09:53.26 ID:K8YUkJVg.net
果南「千歌ってば、また酔っぱらってるの?」

千歌「もう大人だからお酒いっぱい飲めるのだ」ヒック

果南「大人なら節度を守った飲み方しようよ」

千歌「あー、果南ちゃんが説教する~」

果南「してないしてない」

果南「ほら、横になって」

千歌「うい~す」バタ

果南「もう、酔っぱらう度うちに来て」

千歌「いつもお世話になってまーす」

果南「どうして自分の家に帰らないの?」

千歌「だって、果南ちゃんはチカのこと絶対怒らないから」

千歌「家だとお姉ちゃんたちがうるさくて」

果南「はあ、そんな理由だと思った」

千歌「でもそれだけじゃないよ」

千歌「果南ちゃんはどんな時もチカの一番だから」

千歌「スクールアイドルやってたときも、誘ったら一番に入ってくれて」

千歌「チカは~そんな果南ちゃんが大好きなのだ~」ヒック

果南「ふふ、ありがと」

果南「さ、お休み」

元スレ: 千歌「ぐへへ、果南ちゃ~ん」

スポンサーリンク
5: 名無しで叶える物語 2017/11/13(月) 23:19:41.29 ID:K8YUkJVg.net
千歌「zzz」スー

果南「……」


千歌『チカは~そんな果南ちゃんが大好きなのだ~』


果南「かわいい」ナデナデ

果南「私だってチカのこと大好きだよ」

果南「小さい頃からずっと…」

果南「……」

果南「今日もちゃんと寝てるよね」

果南「おーい、チカー」

千歌「zzz」スー

果南「よし、大丈夫」

果南「それじゃ今日も…」

果南「……」

  チュ

果南「ん……ちゅぱ…♡」
9: 名無しで叶える物語 2017/11/13(月) 23:23:44.75 ID:K8YUkJVg.net
果南「ああ、チカ♡」チュッチュ

千歌「ん……」モゾ

果南「!」

果南「い、いけない調子に乗り過ぎた」

果南「起きてないよね…」

果南「おーい、チカちゃーん」

千歌「zzz」スー

果南「ふう、良かった」


千歌(果南ちゃんってば、今日は一段と激しい♡)
10: 名無しで叶える物語 2017/11/13(月) 23:30:51.58 ID:K8YUkJVg.net
果南「さて、お次は」

  モニュ

果南「はぁ、ちかっちのちちっちは成長を続けてるなあ」

果南「高校時代よりもさらに大きくなってるよー」モミモミ

果南「ハァハァ、チカ、チカァ♡」

果南「渡さない、千歌は誰にも渡さないよ」ワシワシ

千歌「zzz」スー

千歌(果南ちゃん、気持ちは嬉しいけどちょっと胸が痛い…)
11: 名無しで叶える物語 2017/11/13(月) 23:35:40.91 ID:K8YUkJVg.net
果南「ハァハァ♡」グニャグニャ

千歌「あ…♡」

果南「!」ピタ

千歌(どうしよう、うっかり声を出しちゃった)

果南「ち、チカ、起きてるの…?」

千歌「zzz」スー

果南「よかった寝言か」ホッ

果南「今日はここまでにしとこう」

果南「じゃあね、おやすみ千歌」

   チュ

果南「///」

果南「ああ、早くこの先の行為もできるといいなあ」

千歌(じゃあ早く告白してよ)

千歌(チカ、待ってるんだよ)
13: 名無しで叶える物語 2017/11/13(月) 23:50:03.81 ID:K8YUkJVg.net
《翌日》


千歌「んあー」

千歌「あれ、ここは…」

果南「私の家だよ」

千歌「あ、そっか、私また果南ちゃんのお世話に…」

果南「昨日はすごく酔っぱらってたよ」

千歌「えへへ、ごめんなさい」

果南「ま、いいけどね」

果南「それより千歌、早く旅館に戻らなくていいの?」

千歌「うん、今日はオフなんだ」

千歌「果南ちゃんこそ、ショップの仕事は?」

果南「今日は定休日だよ」

千歌「あ、そっか、そうだったね」
14: 名無しで叶える物語 2017/11/13(月) 23:59:36.57 ID:K8YUkJVg.net
千歌「……」

果南「……」


果南(千歌、急に黙ってどうしたんだろう)

果南(まさか昨日のことがバレて!)アワワ

千歌(果南ちゃんのことだから今日出かけようって言っても)

千歌(普通に遊んで終わりなんだろなあ)

千歌(うん、待ってるだけじゃダメだよね)

千歌(私からも攻めないと)


千歌「果南ちゃん!」

果南「な、なに!?」ビクッ

千歌「昨日チカに変なことしたでしょ!」

果南「あばばばばば(白目)」

千歌「全部分かってるんだからね!」
15: 名無しで叶える物語 2017/11/14(火) 00:06:55.05 ID:AQThvsrk.net
果南「ごめんなさいごめんなさい千歌!」

果南「ほんの出来心だったんです」

千歌「どうしてあんなことしたの?」

果南「それは…」

千歌「それは?」

果南「…チカがあまりにもかわいかったから」

千歌「///」ドキン

千歌「か、かわいい…///」

果南「うん、チカはかわいい。食べちゃいたいくらい」

千歌「か、果南ちゃん///」

果南「だからその、理性が保てなくて…」

果南「本当にごめんね千歌」

千歌「……」

千歌「そ、そういうことなら許してあげる」

果南「ホント?ありがとう!」

千歌「ただし、一つ条件があります」

果南「な、なに?」

千歌「チカのこと、今晩もかわいがってね♡」ウル

果南「///」ズキューン

果南「うん♡」
17: 名無しで叶える物語 2017/11/14(火) 00:12:12.54 ID:AQThvsrk.net
《夜》


果南「ああ♡千歌、チカァ♡」ギシギシ

千歌「ぁん♡果南ちゃん♡」アンアン

果南「ずっとずっと一緒だよ千歌」

千歌「うん、うん♡」


おわり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『千歌「ぐへへ、果南ちゃ~ん」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
ゲストでの投稿も可能ですがアカウントの登録を推奨しています。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。