曜「ほらそこでおなにーしてよ」

シェアする

ようちか-アイキャッチ10
1: 名無しで叶える物語 2017/11/27(月) 20:43:05.19 ID:W4Phf8MH.net
千歌「えっ…で、でも…///」

曜「はやく、シたかったんでしょ?」

千歌「そ、それは…っ///」

ダイヤ「…」

元スレ: 曜「ほらそこでおなにーしてよ」

スポンサーリンク
5: 名無しで叶える物語 2017/11/27(月) 20:49:25.57 ID:W4Phf8MH.net
曜「ほら…千歌ちゃんシて?」サワッ

千歌「ひゃっ♡…み、耳やだぁ…///」

曜「ね?…可愛いところ見せて?」

千歌「…~っ///♡」ゾクゾク

ダイヤ「…」
8: 名無しで叶える物語 2017/11/27(月) 20:53:50.40 ID:W4Phf8MH.net
曜「ほら…脱いでごらん?」

千歌「…っ…うん…///」

シュル…パサッ♡

曜「…かわいいよ」

千歌「…っ///」ドキドキ

曜「ほら…隠さないで?」グイッ

千歌「ひゃっ!?だ、だめっ…あっ///」

曜「あはは♡…ほら、ダイヤちゃんにも見てるよ?」

ダイヤ「っ!?」ビクッ
10: 名無しで叶える物語 2017/11/27(月) 20:56:07.61 ID:W4Phf8MH.net
千歌「いやぁ…///」

曜「ね?…ほら…自分で触って?」

千歌「…んっ♡…ぁ……♡」

曜「…もっと…いつもみたいにシなよ」グイッ

千歌「あっ!?♡…だ、だめっ♡よぅちゃっ♡…あっ♡」

ダイヤ「…っ///」
13: 名無しで叶える物語 2017/11/27(月) 21:02:02.76 ID:W4Phf8MH.net
曜「やっぱり私がシた方が気持ちいい?」

千歌「えっ!?そ、それは…っ///」

曜「ほら、そこ手をついて…入れるよ」

千歌「!?ま、まっ…」

曜「…ほらっ!」ズンッ♡

千歌「あひっ!?♡…んっ♡…ぁ…っ♡」

曜「ほら♡ほら♡」パンパンパンパン♡

千歌「あっ♡やらっ♡やめっ…んっ!♡あっ♡あっ♡いきっ♡あっあへぇっ♡」ビク♡ビク♡

曜「い…イくっ…!」どぴゅっ♡

千歌「…っ!!!?♡♡」

ダイヤ「きゃっ!!」ベチャッ♡
15: 名無しで叶える物語 2017/11/27(月) 21:04:05.44 ID:W4Phf8MH.net
千歌「ぁ…♡……ぁ♡」ビクビクッ♡

ダイヤ「…っ///」ベットリ

曜「ふぅー……よかったよ千歌ちゃん…って寝ちゃったか」

ダイヤ「……」

曜「ねえ」

ダイヤ「っ!!」ビク

曜「掃除して?ほら…これ」ボロン♡
18: 名無しで叶える物語 2017/11/27(月) 21:06:56.73 ID:W4Phf8MH.net
ダイヤ「……は、はい」スッ

曜「っ…そうそう…」

ダイヤ「…っ…んっ…ん…///」

曜「…気持ちいいよ、ダイヤちゃん」ナデナデ

ダイヤ「!……♡///」

曜「ふぅ…もういいよ」

ダイヤ「あ…」

曜「…なに?」

ダイヤ「え…あ…い、いえ…」

曜「…パンツ脱いで」
19: 名無しで叶える物語 2017/11/27(月) 21:10:17.77 ID:W4Phf8MH.net
ダイヤ「…え?」

曜「はやく」

ダイヤ「…は、はい…///」スルスル…

曜「あはは…濡れてるじゃん」

ダイヤ「…っ///」

曜「今日はその格好で帰りなよ」

ダイヤ「え…で、ですがそれは…」

曜「なに?」

ダイヤ「っ…わ、わかりました…///」

曜「じゃあまた明日ね?千歌ちゃんは…まぁいっか、見回りの人が来て犯されなきゃいいけど」

曜「私帰るから」

ダイヤ「は、はい…」
20: 名無しで叶える物語 2017/11/27(月) 21:12:32.58 ID:W4Phf8MH.net
__
___

曜「ただいま」

梨子「お帰りなさい!」

パシーンッ!!!

梨子「…っ!」

曜「梨子ちゃんさ、帰ってきたらすぐしゃぶれっていつも言ってるよね?」

梨子「は、はい…」

曜「それとも叩かれたかったの?」

梨子「…っ///」
21: 名無しで叶える物語 2017/11/27(月) 21:14:14.71 ID:W4Phf8MH.net
曜「まぁいいや…ほら、はやくして」

梨子「…う、うん」

ボロン

梨子「あー…むっ…んっ……っ」

曜「うっ!」どぴゅっ♡

梨子「んむっ!?」
23: 名無しで叶える物語 2017/11/27(月) 21:19:48.91 ID:W4Phf8MH.net
曜「はぁ…はぁ…よかったよ…」ナデナデ

梨子「…///」

曜「ふぅ…さてと、お風呂に入っ」グサッ

曜「…え………?」ドロッ…

ドサッ

曜「な…ん……え…」

梨子「…曜ちゃんのおちんちんから他の女の味がしたわ」

曜「え………」

梨子「こんなのわたしのすきなようちゃんじゃない」

曜「…………っ」

梨子「………でもこれでずっといっしょね」

曜「……」

曜「」

薄れゆく意識の中で私は

1番深い愛を知ったのだった

__
______

梨子「2人は永遠に暮らしましたとさ…っと…ふふっ♡」

梨子「毎日書いてる小説もネタがなくなって来ちゃったし、そろそろ現実にしたいなー」

梨子「えへへ♡おやすみ曜ちゃん♡」


おわりよ
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『曜「ほらそこでおなにーしてよ」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
ゲストでの投稿も可能ですがアカウントの登録を推奨しています。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。