絵里「ゼルダやりたいわね」にこ「あるわよ」絵里「本当!?」

シェアする

絵里-アイキャッチ31
1: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 18:33:50.97 ID:Hg401JH0.net
絵里「えっと....なにこれ」

にこ「なにって...ゲーム機だけど」

絵里「え!この黒い漬物石みたいなやつが!?」

にこ「64を漬物石いうな!!」

元スレ: 絵里「ゼルダやりたいわね」にこ「あるわよ」絵里「本当!?」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 18:36:10.13 ID:Hg401JH0.net
絵里「てっきりswitchがあるかと思ったのに」

にこ「switchじゃなくて悪かったわね」

絵里「ゼルダってやつ、やってみたかったなー」

にこ「ん?もしかしてあんた...ゼルダやるの初めて?」

絵里「そうだけど」

にこ「ふ〜ん、じゃあこれはやったことないってことよね」スッ

絵里「時のオカリナ?」

にこ「これもゼルダシリーズの一つよ、試しにやってみれば?せっかくだし」

絵里「でもそれって古いゲームでしょ?やるなら新しいゲームのが...」

にこ「むっ...古いゲームだからって馬鹿にすると痛い目に合うわよ」
6: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 18:38:31.37 ID:Hg401JH0.net
絵里「痛い目ってどういう意味よ」

にこ「まぁ、絵里にはクリアができないってことよ」

絵里「.......」イラッ

にこ「まぁ、絵里はやる気がないみたいだし、やらなくてもいいけど」

絵里「そこまで言われて黙ってられないわ、やってやろうじゃない!!」

にこ「やるの?」

絵里「えぇ!!あっという間にこんなゲームクリアしてやるわよ」

にこ「ふ~ん...どうかしらね」

絵里「私の実力を見せてあげるわ!」
9: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 18:41:30.38 ID:Hg401JH0.net
にこ「説明書は読んだ?」

絵里「えぇ、いつでもかかってきなさい!」

にこ「じゃあ、ゲームを起動するわね」


~♪

絵里「あら、このOPいいじゃない」

にこ「古いゲームだからって決して手は抜いてないんだから」

絵里「さて名前は....無難にエリにしときましょう」

にこ「始まるわ」

ハイラル王国に 広がる 深き森...

絵里「たしかこの緑の服のこの子が主人公よね」

にこ「そうよ」
11: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 18:45:44.11 ID:Hg401JH0.net
絵里「あ!なんかお城が出てきたわ!なんか馬が走ってきたわ」

にこ「........」

絵里「うわっ!変な色黒の人が出てきた!!主人公の顔が....」

妖精ナビィよ....


絵里「あ!これが妖精?すっごい画面が揺れてるわね!」

にこ「そう、妖精ナビィよ」

絵里「あ!私のとこにきた!って寝てるんかい!」

にこ「テンション高いわね」

これから私が貴方の相棒よ、デクの樹サマがお呼びよ、早く行きましょ

絵里「成程、ここから私の冒険が始まるのね!」
12: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 18:47:10.34 ID:Hg401JH0.net
やっほー!エリ

絵里「この主人公...ちゃっかりガールフレンドがいるのね、やるじゃない」

にこ「この子はサリアね」

絵里「さてと...デクの樹サマにとこに行かないと....こっちかしら?」

にこ「ふ......」

絵里「あれ?進めない?なんか邪魔がいて進めないんだけど」カチャカチャ


デクの樹サマのとこに行きたきゃ、剣と盾くらいは「そうび」してこいっての

絵里「えー...剣?盾?」
13: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 18:48:28.61 ID:Hg401JH0.net
絵里「この村みたいなとこのどっかにあるのかしら?」

エリ「........」テクテク

絵里「この家に入ってみましょう...あ!宝箱がたくさんある!」

エリ「.......」ゲシッ

絵里「こら!足で開けるなんてお行儀が悪いわよ!あ...5ルピー?もらえたわ」

絵里「成程、お金をここで調達するのね!よし!」

にこ「..........」

にこ(あんなことを言いながらもノリノリでやってるじゃない)
15: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 18:52:30.14 ID:Hg401JH0.net
絵里「ここはお店みたいね...あ!盾がある」

絵里「あ、お金が足りない....買えないわね、それに剣もないわ...」



絵里「うーん....村を探索してみたけど...剣が見つからないわ...」

絵里「なんやかんやで盾は手に入れたけど...剣はどこ?」

にこ「ちゃんと村の中にあるわよ」

絵里「えー....あ!なんか穴がある!!」

にこ「.........」

絵里「あー!かかんでここ通れるのね!この先にきっと剣があるのね」

エリ「........」スッスッスッ

絵里「よし...多分この辺にあるのね」

エリ「うわあああああ!!!」バタン

絵里「え!何!?岩!?」
16: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 18:55:19.23 ID:Hg401JH0.net
にこ「岩を食らうとダメージを受けるわよ」

絵里「成程、避けながらいけばいいのね!....ほ!は!」カチャカチャ


絵里「あ!宝箱があったわ!きっとこれね」

にこ「おめでとう」

絵里「ありがとう!よし...これで」


コキリの剣を手に入れた

絵里「たしか...装備はこのボタンで...」

エリ「........」

絵里「いいんじゃない?これで戦えそうね、よし!じゃああそこに戻りましょう」


エリ「うわあああ!!」バタン

絵里「あ」
19: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 18:59:33.71 ID:Hg401JH0.net
デクの樹サマのとこに行きたきゃ、剣と盾くらいは「そうび」してこいっての
あれ?デグの盾持ってる?コキリの剣も....

でもヨ、そんなもんを持ってたってヨワイやつはヨワイんだからナ!

絵里「なんかこいつ嫌なやつね」

にこ「さぁ?どうかしらね?」


このミドさまはオマエなんてぜーったいみとめねぇかんな!

にこ「認められないわぁ?」

絵里「にこ?」

にこ「軽いジョークじゃない?」

絵里「もう...」
20: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 19:03:00.91 ID:Hg401JH0.net
エリ「.........」タッタッタッ

ボコッ

絵里「うわっ!!なんか地面から出てきた!たしか...攻撃はこうよね!」

エリ「はぁ」バシュ!

絵里「やった!倒せた!...デクの棒?...なんかに使うのかしら?」


おぉ...ナビィ戻ったか....


絵里「今更だけど、大きいわねこの木」

ワシは今呪いをかけられている お前の勇気と知恵でそれを解いてほしいのじゃ


絵里「この賢いかわいいエリーチカに任せなさい!」

ではナビィと共にワシの体内へ入るがいい

絵里「え!口から入るの?」

にこ「こっからはチュートリアルとはいえ、ダンジョンだから気を抜かないようにね」

絵里「わかったわ!」
21: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 19:06:25.59 ID:Hg401JH0.net
デクの樹サマの中

絵里「え...なにここ....え?中こうなってんの?」

にこ「呪いをかけられてるって言ってたじゃない」

絵里「うわっ!また変な植物が!!」

エリ「やぁ!!」バシュ!

絵里「あ、またなんか出てきた...拾ってみよ」


デクの実を手に入れた!

絵里「ピカっと光って目くらまし...動きが止まる....」

絵里「よし、とりあえず装備してみましょう....」
22: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 19:07:09.33 ID:Hg401JH0.net
にこ「なんやかんやで適応してるわね....意外ね」

絵里「こう見えて私って意外にゲームが得意なのよ?」

にこ「ふ~ん....」


絵里「ここに入ってみましょう」

ガチャン

絵里「え?閉じ込められた?...ってなんかいる?また植物?」

ブッ

絵里「うわっ!なんか吐いてきた!この....」

スッ

絵里「あれ?隠れた?攻撃ができない?」

絵里「えー」

スッ

絵里「あ、離れたらまた出てきた」
24: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 19:10:08.48 ID:Hg401JH0.net
絵里「どうしたら....」

にこ「その盾は飾り?」

絵里「え?盾?.....まさか...」

エリ「........」スッ

パシッ ッピ!!

絵里「あ!!跳ね返った!...そして敵に当たったわ!!」

絵里「なんか....跳ねまわってるわね...トドメを!」


いたいッピ!かんべんッピ!

絵里「あら?命乞いかしら?」

ヒントをいうからゆるしてッピ!!

にこ「このステージはこいつらを倒すとヒントをくれるから、覚えておいたほうがいいわ」

絵里「わかったわ....あ!扉が開いたわ!先に進んでみましょう」
25: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 19:11:26.60 ID:Hg401JH0.net
絵里「あ!宝箱があるわ!ジャンプでいけるかしら?」

エリ「はぁ!!」ダッ

絵里「よし」

エリ「!?」グラグラ

絵里「え!?な、なに?」

ドシンッ

絵里「お、落ちた?でもダメージはないのね....とりあえずこのツタに登ってみましょう...」

エリ「........」グッグッグッ

絵里「中はなにかしら?」


妖精のパチンコを手に入れた!

絵里「!!飛び道具ね、これはいいものを手に入れたわ!」
26: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 19:13:57.78 ID:Hg401JH0.net
絵里「パチンコを手にいれたのはいいけど...これどうやって戻るの?」

にこ「.......」

絵里「う~ん.....」

エリ「........」キョロキョロ

絵里「ん?あれ?妖精の色が変わった....あれって梯子?でもどうやって....あ!そういうことね!」


エリ「.......」パチンッ

ストン!!

絵里「成程、こうやって仕掛けを解いていくのね」
27: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 19:15:25.71 ID:Hg401JH0.net
絵里「さて、一番上まで来てはみたけど...これ以上は進めなそうね」

にこ「さて、どうかしらね?」

絵里「えー....う~ん.....」

カサカサ!!

エリ「うわあああ!!」バタン

絵里「!?」ビクッ

絵里「もう!!びっくりするじゃない!!この!!」

エリ「はぁ!!」ガチャン!!

ブラン!!ブラン!!

絵里「剣が効かない?この蜘蛛!?」
28: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 19:20:22.08 ID:Hg401JH0.net
にこ「Z注目をしてナビィに聞いてみたら?」

絵里「Z注目?あぁ、あれね」

Look!!


スタルチュラ

やわらかいお腹が弱点だよ!

絵里「お腹...成程、お腹を見せたら切ればいいのね!」

エリ「やぁ!!」ザシュ!!

絵里「よしこの調子で!!」

エリ「でやぁ!!」ザクッ!!バタン!!

絵里「やった、倒したわ!!」
29: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 19:23:59.43 ID:Hg401JH0.net
絵里「それにしても...随分と高いとこまできたわね」

にこ「........」

絵里「さてと.....次はどこに」

エリ「やぁ!!」ダッ

絵里「あ!間違えてローリングしちゃった!」

エリ「うわあああああああああ!!!!」

絵里「うわぁ!落ちる!!」

にこ「.........」


ボフッ

絵里「あれ?蜘蛛の巣で助かった?」

エリ「うわあああああああ!!」

絵里「って!結局落ちるんかい!!」
30: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 19:25:02.18 ID:Hg401JH0.net
エリ「うわあああああ!!」ボチャン

絵里「え?水?」

エリ「ぷはぁ...」

絵里「なにここ?地下?なんか色々あったり、敵がいたりするわね」

にこ「さぁ、謎解きよ」


絵里「なんかスイッチみたいなのがあるわね、踏んでみましょう」カチ!

ボッ!

絵里「燭台に火が付いた?蜘蛛の巣が燃えてなくなったわね....あっちにも蜘蛛の巣があるわね...あれも火で消えるのかしら?」
31: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 19:27:18.77 ID:Hg401JH0.net
絵里「もしかして...この棒で....」

エリ「.........」スッ

絵里「あ!火がついたわ!これをあっちに持っていけば!」

エリ「..........」タッタッ

絵里「敵をよけながら.....」

ボッ


絵里「やったわ!扉を開けられるようになったわ!」

にこ「水に落ちるかと思ったけど、やるじゃない」
32: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 19:30:54.56 ID:Hg401JH0.net
絵里「また、こいつね....盾でガードして....」

ッピ!!ジタバタ!!

ゆるしてッピ!もうしないッピ!
見逃してくれたらいーことを教ええるッピ!

絵里「いいこと?」

この先にいる3つ子デグナッツは決まった順番に倒さないと復活しちゃうッピ!!

絵里「面倒そうなやつね」

その順番は2、3、1番 ニイサンイチバンッピ!

絵里「ニーサン一番ね」

おいらって...ひどいやつ?

絵里「最低だけど最高よ、あら?敵を倒したのに扉が開かないわね」
33: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 19:32:15.99 ID:Hg401JH0.net
絵里「えー....まだなにか仕掛けがあるのかしら?」

エリ「......」キョロキョロ

にこ「今までの装備品で解けるわよ」

絵里「装備品.....ん?あの目はなんかしら?」

にこ「..........」

絵里「あれも敵かしら?....なら....」

エリ「.......」パチンッ!!


~♪

スッ

絵里「パチンコをあの目に当てたら目が閉じて扉が開いたわ...そういう仕掛けだったのね」

にこ「これからも色んな仕掛けが出てくるからちゃんと覚えておきなさい」

絵里「わかったわ」
34: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 19:36:07.40 ID:Hg401JH0.net
絵里「次の部屋は....またなんかすごい部屋ね....」


Listen!!

絵里「え?なに?」

水に入ってからAを長く押すと深く潜れるよ!!

絵里「成程、Aボタンね....あ、水の中になにかあるわね、あれになにかをすればいいのかしら?」

絵里「とりあえず潜ってみますか....」

カチッ

エリ「ぷはぁ!!」

絵里「水かさが減った?これがなんなんなのよ」

絵里「向こう岸には登れないし...えー?あの台に乗るのかしら?」

絵里「でもなんか上にトゲトゲがあるし....あ!!乗ってしゃがめばいいのね!!」
35: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 19:36:51.53 ID:Hg401JH0.net
エリ「........」スッ

絵里「よし!向こう岸に行けたわ!!ってまたあの蜘蛛ね...とりあえず倒しておきますか」


Listen!!

このブロックをAボタンでつかんだり押したりできるよ
ステイックボタンでを押しながら近づくとAボタンで登れたりもするよ!

絵里「へぇー...とりあえず押してみますか....」

エリ「っ......」グググッ

絵里「上に扉が見えたからこれを登ればいいのかしら?」

エリ「はっ!!」

絵里「ここも登れるってことかしら?あ!登れたわ!」

絵里「よし、ガンガン進みましょう!」
36: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 19:40:30.70 ID:Hg401JH0.net
バタン!!

絵里「あ!また閉じ込められた!また敵を倒せばいいのかしら?」

エリ「やぁ!!でやぁ!!」バシュン!!

絵里「燭台があるわね....あ!これをつければいいのかしら?」

エリ「........」スッ

ボッボッ

絵里「あ!やっぱり!私も慣れてきたわね!」

にこ「.........」


エリ「うわあああ!!」ドサッ

絵里「またこの蜘蛛?邪魔ね!」
37: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 19:44:35.52 ID:Hg401JH0.net
絵里「なんか少し広いとこに出たわね....」

エリ「.......」

絵里「蜘蛛の巣が張ってるわね....燭台もあるし、火を使えってことね」

エリ「.........」タッタッタ

にこ(運がいいのかしら?落ちてこないわね)


絵里「あ!くぐれる穴があったわ!!ここを進めばいいのね!!」

エリ「..........」

絵里「あ、またさっきのブロックがあるわね、しかもまた足元に大きな蜘蛛の巣があるわね...」

絵里「とりあえずこれを落とせばいいのかしら?」

エリ「っぐ........」

バタン!!

絵里「で?これがなんなのかしら?」
39: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 19:49:30.58 ID:Hg401JH0.net
にこ「あんた、今までどうやって進んできたのよ」

絵里「え?....あー!!そういうことね!でも....下につけられるのかしら?」

ボッ!!

絵里「水に落ちないようにしないと...気をつけて、落ちたら多分消えるわよね?」

エリ「やぁ!!」ダッ

絵里「...で?かがめがいいのかしら?」

エリ「.........」スッ

絵里「あれ?なんも起きないわね...ん?じゃあ殴る?」

エリ「やぁ!!」


~♪

絵里「あ!蜘蛛の巣が焼けたわ!!」

エリ「うわあああああああああああ!!!」

絵里「って!!また落ちるんかい!!」
40: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 19:50:40.65 ID:Hg401JH0.net
ザッパン!!


絵里「あ、また水があったのね...助かったわ」

エリ「ぷはぁ!!」

絵里「さてと...今度はなにが....ってまたこいつらなの?しかも三匹...三匹?」

絵里「こいつらがニーサン一番のやつね!」

にこ「ちゃんと覚えてたのね」

絵里「当たり前よ」


絵里「成程、倒すと硬直するのね、順番通りに....」

ッピ!!

絵里「よし!!あとはあいつを!」

エリ「やぁ!!」

どーしてオイラ達のヒミツを知ってるピー!!
くやしいっピ!!

絵里「恨むなら貴方を売った仲間を恨むのね」

あんまりくやしいからゴーマさまのヒミツもばらしちゃうッピ!!

絵里「え」

ゴーマさまにとどめをさすにはひるんだすきに剣で攻撃だッピ!!

絵里「何、この仲間同士の売り合いは」

ゴーマさま...ゴーマんなさい...なんちて

絵里「は?」
41: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 19:53:21.34 ID:Hg401JH0.net
絵里「ゴーマってやつも不憫ね」

にこ「そうね....」

絵里「じゃあ、扉も空いたし進むわ」

バタン!!


絵里「あれ?部屋の雰囲気が今までと違うんだけど」

にこ「ボス戦よ」

絵里「ボス戦!?早くない?」

にこ「まぁ、最初のダンジョンだし、こんなもんよ」


絵里「......っ......」

にこ「どうしたのよ、絵里」

絵里「こ、この部屋暗くない?あ!扉が閉められた!!」

にこ「まぁ、頑張りなさい」

絵里「っ...暗い...敵はどこよ、なんか音はするけど...あれなんか上から落ちてきてるわね...上?」

(÷)

絵里「え!なにこれ!?気持ち悪い!!」

ドン!!

絵里「降りてきた!!」

甲殻寄生獣 ゴーマ

絵里「こいつがゴーマ!?」
42: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 19:56:14.79 ID:Hg401JH0.net
絵里「で、でかいわね....とりあえず剣で」

エリ「やぁ!!」ガキン!!

絵里「え?切れない?」

エリ「うっ!!」

絵里「え?でも切るしかないわよね....よし、もう一回!!」


絵里「目が赤くなった?もしかしてこのタイミングで」

エリ「はぁ!!」ガキン!!

絵里「えぇ、違うの?」

エリ「うわぁ!!」

絵里「あ、またダメージを食らっちゃった!!」

にこ「..........」
43: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 19:59:21.80 ID:Hg401JH0.net
絵里「どうすれば.....」

にこ『今までの装備品で解けるわよ』

絵里「!もしかして....これ?」


エリ「..........」グッ

絵里「目を狙って...赤くなったら当てる!!」

エリ「.........」バチン!!

バタン!!ピクピク!!


絵里「よし怯んだ?追撃よ!!」

エリ「はぁ!!やぁ!!だあああ!!」バシュン!!ザシュ!!

ワタワタ

絵里「あー!逃げるなー!!」
44: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 20:00:34.55 ID:Hg401JH0.net
絵里「上に逃げられたわね」


ボトン!

絵里「え?なにこの気持ち悪いの、卵?」

エリ「.......」グッ

絵里「よし...目を狙って...よし!!」

エリ「........」パチン!!

ドサッ!!

絵里「よし!落ちたわ!!」

エリ「うっ!!」

絵里「ちょ!!なによ!こいつらは!!」

にこ「卵は放置してると孵化するわよ」

絵里「邪魔ね!!」
45: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 20:03:06.15 ID:Hg401JH0.net
絵里「よし、孵化した小さいのは片づけたわ...あとは本体だけよ!!」

絵里「目を狙って...撃ち落とす!!」

絵里「そして切る!!」

エリ「でやぁ!!やぁ!!」ザシュ!!

絵里「やった!!倒したわ!!」

にこ「お疲れ様」


絵里「なんか落ちてるわね、ハート?」

にこ「それは拾ってほうがおいていいわ、あとあの青い光に入ればクリアになるから」

ハートの器を手に入れた!!体力の限界が1アップ!
おまけに体力全回復!!

絵里「あ!体力が増えたわ!ラッキー」
46: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 20:03:41.34 ID:Hg401JH0.net
絵里「外にワープしたわね」

よくやってくれたありがとう エリ
お前の勇気 たしかに見せてもらった

絵里「そう?ありがとう」

ワシにこの呪いをかけたのは黒き砂漠に民じゃ

絵里「え?黒き砂漠の民?な、映像が変わった、あ!最初の黒い人!」

あの者は邪悪な魔力を使ってハイラルのどこかにある聖地を探し求めているんじゃ
聖地には神の力を秘めた伝説の三角形トライフォースがあるからじゃ

絵里「トライフォース?」

世に理なく.......

絵里「..........」
47: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 20:05:19.33 ID:Hg401JH0.net
あの黒き砂漠の民を聖地には、トライフォースには絶対に手を触れさせてはならぬ!!

絵里「わかったわ!」

あいつはワシに呪いをかけた ワシはまもなく死をむかえるじゃろう

絵里「え!そんな!せっかく呪いを解いたのに!!」

エリよ ハイラル城に神に選ばれし姫がおいでになるはずじゃ
この石を持っていけ あの男がワシに呪いをかけてまで欲したこの石を

絵里「石?あ...綺麗な宝石かしら?」

コキリのヒスイを手に入れた!


さらば...じゃ....

絵里「え!...待って!!デクの樹サマが枯れていく!?」

行きましょう!!エリ!!ハイラル城へ!!
さようなら....デクの樹サマ....

絵里「..........」
48: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 20:08:43.26 ID:Hg401JH0.net
にこ「とりあえず、最初のステージはクリアね」

絵里「..........」

にこ「.....絵里?」

絵里「にこぉ....デクの樹サマがぁ....」グスッ

にこ「ちょっ!!なに泣いてるのよ!!」

絵里「だってぇ....」

にこ「今日はここまでにしておこうかしら」

絵里「うん....思っていたよりいいゲームだったわ、ごめんにこ...」

にこ「いいわよ、別に」

絵里「私、クリアするわ!デクの樹サマの為にも」

にこ「そう...頑張ってね」

絵里「うん....」


デクの樹サマ編おしまい
49: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 20:10:34.89 ID:Hg401JH0.net
翌日


絵里「にこ!!」

にこ「!!」ビクッ

絵里「.........」

にこ「絵里?」

絵里「今日は練習がないわ!!続きをしましょう!!」

にこ「...やる気まんまんね」

絵里「さぁ!行くわよ!!」ガッ

にこ「ちょ、ちょっと!引っ張らないでよ!」
50: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 20:11:16.90 ID:Hg401JH0.net
真姫「エリーの様子がおかしい?」

希「うん」

真姫「おかしいって...どうおかしいのよ」

希「今朝なぁ、うちが花壇のお花にお水をやってるとエリチが来てなー」

真姫「うん」

希「なんか泣きながら木に水をあげてたんよ」

真姫「え?どういうこと?」

希「なんとかサマ?とか言いながらやってたんよ、どうしたんやろ?エリチ」

真姫「...意味わかんない」
51: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 20:14:31.56 ID:Hg401JH0.net
絵里「さぁ!!デクの樹サマの為にも頑張らないと」

にこ「頑張るのはいいけど、次はどこに行くかわかってるの?」

絵里「えぇ!たしかお城よね」

にこ「そうよ、ここからは敵もたくさん出てくるようになるから気をつけてね」

絵里「わかったわ!!」


絵里「ここが出口かしら....」

エリ「.........」タッタッタ


行っちゃうのね....

絵里「あ!この子はたしか....主人公のガールフレンド」

サリアわかってた...エリがいつか森を出て行っちゃうって
だってエリ...サリアたちとどこかちがうもん

絵里「サリア.....」

でもそんなのどうでもいい!!アタシたちず~っと友達!そうでしょ?

絵里「....もちろんよ!!」

このオカリナ...あげる!!たいせつにしてネ!

妖精のオカリナをもらった!

絵里「これがオカリナ...サリア!また戻ってくるからね!」
52: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 20:17:44.29 ID:Hg401JH0.net
ハイラル平原

絵里「うわー...すごい...本当に冒険の始まりってかんじね!」

絵里「よーし、行くわよ!!」

エリ「.......」タッタッタ


ホホーゥ!エリよ、こっちをみてごらん

絵里「え!なに?この大きい鳥は?」

やっとお前の旅立ちの時がやってきたようだのう
お前はこの先多くの苦難に会う、それがお前の運命...それはうらんではならぬ

絵里「あ、はい」

この道をまっすぐ行くとハイラルの城が見えてくる
お前はそこで一人の姫に出会うであろう

絵里「デクの樹サマが言っていたお姫様ね」

わかったかい?
→いいえ
はい

絵里「わかったわ!!」ポチッ

絵里「って、なんでいいえが上なの!?押し間違いをしちゃったじゃない!」

にこ「あるあるね」
53: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 20:21:26.89 ID:Hg401JH0.net
バサバサッ

絵里「やっと...お話が終わったわ...」

にこ「何回押し間違えるのよ」

絵里「だって....」


絵里「え!?なにあの大きな植物!?敵よね!?」

にこ「えぇ、そうよ...ピーハットね」

絵里「こいつはピーハットっていうのね...いいわ!ゴーマを倒したこの私の実力を見せてあげるわ!」

にこ「........」
54: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 20:23:06.02 ID:Hg401JH0.net
絵里「よし、行くわよー」

エリ「やぁ!!」ガキン!!

絵里「え、また剣が効かない敵?」

エリ「うっ!!」

絵里「え!待って!あいつの攻撃を受けたらライフが1個丸々減ったんだけど!」

グルグルグルグル

絵里「ちょ!!怖い!!怖い!!迫ってくる!」

にこ「別に無理に倒さなくても大丈夫よ」

絵里「そうなの?」
55: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 20:26:16.53 ID:Hg401JH0.net
エリ「.........」タッタッタ

絵里「あ...ある程度距離を取ると諦めてくれるのね」

絵里「さて....お城...お城...あ、あの遠くに見える建物かしら?」

にこ「........」

にこ(そろそろかしら?)


絵里「あれ?なんか暗くなってきた?」

絵里「え!夜になるのここ?い、急がないと!!」

エリ「...........」タッタッタ

~♪

絵里「あー!!夜になっちゃった....」
56: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 20:30:31.77 ID:Hg401JH0.net
絵里「うぅ...なんか怖くて嫌なかんじね....」

ググッ

絵里「え」

エリ「うっ!!」


絵里「で、で...にこぉ!!が、骸骨が地面から!!」

にこ「敵よ」

絵里「て、敵?なんでこんなところに骸骨が....」

にこ「知らないわよ、夜だからでしょ」

絵里「もう嫌っ!!早く朝になって!!」
57: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 20:31:38.16 ID:Hg401JH0.net
絵里「もう!!近寄らないで!!」

エリ「やぁ!!」ザシュ

絵里「あれ?....」

エリ「はぁ!!」ザクッ

グワァ!

絵里「もしかして...こいつら弱い?」


絵里「こいつらには剣が効くわ!!」

エリ「でやぁ!!」ザシュ

絵里「これなら戦えるわ!!」

エリ「はぁ!!」ザクッ

絵里「ふふふ...私って強い?」

にこ(弱いってわかったら、調子いいわね....)
58: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 20:34:04.34 ID:Hg401JH0.net
絵里「これなら朝までしのげそうだわ!!」

エリ「でやぁ!!」

絵里「よし!!」

ググググッ

絵里「え」


絵里「な、なんかでかいのが出てきた!!なによこいつ!」

にこ(あ、出てきた、十体倒したのね)

絵里「もう!!早く朝になって!!」
59: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 20:35:17.13 ID:Hg401JH0.net
コッケコッコー

絵里「よし!!朝になったわ!!」

エリ「.......」タッタッタ

絵里「骸骨が出なくなったわね...よかった...あ、お城の門が開いていくわ!」

絵里「大きいお城ね....あ、兵士さんがいるわ、門番かしら?」


~♪

城下町

絵里「さすが城下町、人がいっぱいいるわね、音楽も明るくていいかんじね...なんかこっちも楽しくなってくるわね」

にこ「まぁ、城下町だしね」

絵里「ふ~ん...あ!なんかかわいい女の子がいるわね!この子がお姫様かしら?」

へー、貴方って妖精の子なんダ...私は牧場の子マロン

絵里「あ、違った」

にこ「お姫様が城下町にいる訳ないでしょ」


マロンはね、とーさんを待ってるの
とーさん、お城にミルクをとどけに入ったままでてこないんだ

絵里「娘をほったらかしにするなんて、ダメなお父さんね」
60: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 20:38:26.71 ID:Hg401JH0.net
絵里「じゃあ、お姫様に会いに行きますか...」

にこ「そうね、それが目的だしね」

絵里「この道の先にうっすらお城が見えてるから多分こっちよね?」


ハイラル城

エリ「........」タッタッタ

絵里「よし、ここがお城ね...」


おいエリよ!こっちじゃよ

絵里「あ、さっきに大きな鳥」

お姫様はこの先の城の中、見張りの兵士に見つからないようにな

絵里「え、このかんじ...お城に忍び込むってこと?」

にこ「そうよ」


この地上では時はいつでも流れている、だが町では時の流れは止まったままじゃ

絵里「え?どういうこと?」

時間を進めたければ、一度町から出てみるがよい
時がたてば変化するものもあるじゃろうからのう

にこ「ようは城下町にいるとさっきみたいに昼や夜の変化が起きないってことよ」

絵里「成程」

もう一回聞くかい?
→はい
いいえ

絵里「あ!さっきは上だったから上を押しちゃった!」
61: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 20:43:09.96 ID:Hg401JH0.net
ほぉう頭のいい子だ、それでは気をつけてな

絵里「この賢いエリーチカに任せなさい!!」

バサバサッ

絵里「よし、お城に突入よ!!」



ゼルダ姫にお会いしたいだと!!
お前も町の評判を聞いてきてやってきたな、かえれ!かえれ!姫がお前のような者にお会いになるわけがないわ!

絵里「え、入れない?」

絵里「でも門はしまってるどうしたら...うーん....」

にこ「........」
62: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 20:45:20.53 ID:Hg401JH0.net
エリ「.........」キョロキョロ

絵里「ん?...あれってもしかして...」

エリ「........」ヨジヨジ

絵里「よし登れるわね、ここから潜入できそうね!」

にこ「.......」

にこ(絵里って意外とさくさくすすむわね)


絵里「よし!侵入完了よ!!」

エリ「.......」タッタッタ

絵里「お姫様に会いに行くわよ」

にこ「あ、そんな正面を走っていくと....」

ピー!!!

おい止まれ!そこの小僧!

絵里「え、何?」
63: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 20:47:47.01 ID:Hg401JH0.net
エリ「うわあああ!!」ドサッ

絵里「外に投げ出された?」

にこ「城の兵士に見つかるとそうなるのよ、上手く視線をかいくぐって行かないとだめなのよ」

絵里「よし!もう一回チャレンジよ!」

エリ「.........」タッタッタ


~♪

絵里「あれ?さっきの牧場の子がいるわね」

妖精クンお城へ入れるの?じゃ、とーさんをさがしてくれる?

絵里「さっき言ってたお父さんね」

とーさんったらきっとお城のどこかでねてるのヨ
こまったオトナよネ...フフフ!

絵里「え?寝てる?どういうことなの?」

そうだ!とーさんを見つけてくれるならこれあげる!
マロンがだいじにあっためてたのよ、フフフ!

ふしぎなタマゴを手に入れた!

絵里「え、卵?今度は私があたためるの?」
64: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 20:49:51.60 ID:Hg401JH0.net
にこ「とりあえず、Cボタンのどれかに装備しておきなさい」

絵里「うん、わかったわ」

にこ「城の中には兵士がたくさんいるけど、基本的に視界はまっすぐしか見てないからうまく様子を見ながら進めば大丈夫よ」

絵里「にこ....アドバイスありがとう!やってみるわ!」


絵里「兵士の視界....」

エリ「...........」コソコソ

絵里「あ!本当だ、抜けられる!よし、この調子で....」

エリ「.......」キョロキョロ

絵里「中央には誰もいないのね...なんか雑な警備ね...あ!奥にツタがあるわね、あれを使えば中に入れそうね」

にこ「....暗くなってきたわね」
66: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 20:53:28.49 ID:Hg401JH0.net
絵里「夜になっちゃったわね...でもここには敵がでてこないのね」

にこ「ここはお城だからね」

絵里「あれ?行き止まり?いや...下に降りればいいのかしら?」

エリ「はぁ!!」グルンッ

絵里「とりあえず降りて...向こうには兵士がいるわね....」

絵里「あ!もしかして、この水路を使っていけば」

エリ「.........」スイスイスイ

絵里「あれ?途中で行き止まりね...あ、ここから登れそうね」

エリ「....はっ」スタッ

スーピースーピー

絵里「なにか音がする?」
67: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 20:56:30.35 ID:Hg401JH0.net
zzzzzzzzzz

絵里「誰か寝てる?」

zzzzzzzzzz

絵里「普通こんなとこで寝る?...まぁ、一応、夜だけど」

ムニャムニャ...いらっしゃーい...ウチの牧場は...楽しいだよー...zzzz

絵里「牧場?...もしかして、これがさっきの子のお父さんかしら?」

エリ「.......」キョロキョロ

絵里「多分この周りの箱は牛乳ね...というか何故ここで寝るのよ!」

zzzzzzzzz

絵里「あ!奥に扉があるわ!あそこから入れるのかしら?」


絵里「あれ?入れない?」
68: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 20:59:30.17 ID:Hg401JH0.net
絵里「うーん....ここからどういけば....」

エリ「.......」テクテク

絵里「向こうは兵士がいるし....うーん....」


コッケコー

あっためてたタマゴからいきなりニワトリがうまれたよ!ふっしぎっー!!

絵里「え?卵がいきなりにわとりになった?」

にこ「.......」

絵里「え...ひよ....ことりが?いきなり理事長?」

にこ「いちいち言い直さなくてもいいわよ」
69: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 21:00:13.46 ID:Hg401JH0.net
絵里「うーん...この人を起こせばなにか起きるのかしら?」

絵里「うーん......成程!もしかして」

エリ「........」スッ


コッケコー!!

!?なんだーよ?せっかく気持ちよく寝てたのに....

絵里「よし!」グッ

にこ「絵里もゼルダに慣れてきたわね」

絵里「まずは手に入れたアイテムを使ってみることね」
70: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 21:03:42.17 ID:Hg401JH0.net
ぼうや誰だよー
そうだよーオラがロンロン牧場の牧場主のタロンだ

絵里「貴方、なんかキノコの人に似てるだよー」

にこ「口調を真似なくていいから」


お城に牛乳を届けにきただが、ねむくなってつい、ウトウトと...

絵里「だらしないわね」

え?マロンがおらを探してた?

絵里「そうよ、あんな小さい女の子を一人にしておくなんて」

し、しまっただ~よ!!マロンをほっといたままだ~よ!!
また怒られるだぁー!!

絵里「すごい勢いで走っていったわね」
71: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 21:04:42.84 ID:Hg401JH0.net
絵里「さて、あの人をどかしたけど...こっからどうすれば....」

エリ「........」スッ

絵里「この木箱をつかめるのはわかったんだけど....」

エリ「..........」キョロキョロ


チョロチョロ

絵里「......!まさか.....試しにやってみますか....」

エリ「っ.....うっ....」ググググ

絵里「これを向こうの二つとも寄せて....あ!やっぱり乗れるわ!」

絵里「じゃあ、もしかして.....」

エリ「........」スッ

絵里「あ!入れたわ!!」
72: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 21:09:04.76 ID:Hg401JH0.net
城の中庭


絵里「よし!ついにお城の中ね!」

にこ「ここも兵士に見つからないように進まないといけないから気をつけなさいよ」

絵里「わかったわ」


~♪

キョロキョロ

絵里「よし、タイミングをみて...ダッシュ!!」

エリ「.........」タッタッタ

絵里「よし...次は二人いるけど...ここもタイミングをみて...よし!!」

にこ「......」
73: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 21:09:35.12 ID:Hg401JH0.net
絵里「?ここは上と下の道が選べるのね...下にはお金が....」

絵里「ふっ...そんな罠にひっかかる私ではないわ!上から安全にいくわ!」


エリ「やぁ!!」タッ

絵里「あ」

ピー!

おい止まれ!!そこの小僧!!

にこ「やると思ったわ」
75: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 21:12:45.99 ID:Hg401JH0.net
エリ「うわぁ!!」ドサッ

絵里「あ、ここから再スタートなのね」

にこ「そうよ」

絵里「よし!!もう一回よ!!」


絵里「なんだ...下からも普通に通れるんじゃない...」

絵里「よし...次からは二人がかりね!抜けてみせるわ」


エリ「.........」タッタッタ

絵里「よし、抜けた!」
76: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 21:13:36.49 ID:Hg401JH0.net
~♪

城の中庭

絵里「あ、なんか違うとこに出たわね...ん?奥に誰かいるわね」

絵里「女の子?」


あ、あなたはだれなの?どうやってこんなところまで...

絵里「まぁ、普通はそんな反応よね」

あら?それは....妖精!?それじゃあ...あなた、森から来た人なの?

絵里「そうよ」

それなら...森の精霊石を持っていませんか?緑色のキラキラした石

絵里「持ってるけど....なんで知ってるの?」


持っているのでしょう?
→はい
いいえ

やっぱり!私、夢を見たんです
このハイラルが真っ黒な雲におおわれてどんどん暗くなっていくのです、その時ひとすじの光が森からあらわれました
そしてその光は雲をきりさき、大地を照らすと...


絵里「...この子、電波ちゃん?」

にこ「違うっての」
77: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 21:21:33.32 ID:Hg401JH0.net
わたしはゼルダ、このハイラルの王女

絵里「貴方がゼルダ?随分と幼い王女様ね」

あなたのなまえは?....エリ...ふしぎ...なんだかなつかしいひびき
じゃあ、エリ

絵里「あ、かわいい」

今からハイラルに伝わる王家のひみつをあなたに話します

絵里「え、そんな簡単に話していいの?」

だれにも言ってはいけませんよ!
→はい
いいえ

絵里「もちろん言わないわ!私、口硬いから!!」
78: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 21:22:12.59 ID:Hg401JH0.net
...いにしえの賢者たちは心悪しき者からトライフォースを守るため、時の神殿を作りました
時の神殿とはこの地上から聖地へ入るための入り口なのです

絵里「時の神殿....」

その時の神殿の扉を開くには、3つの精霊石をおさめよ...と伝えられているのです

絵里「精霊石...あ、私がもっているやつがそれかしら?」

さらにもう一つ必要なもの...それはこの言い伝えとともに王家が守っているタカラモノ...

時のオカリナです!!

絵里「ここでタイトル回収なのね」

わたしのお話わかりましたか?
→はい
いいえ

絵里「もちろん、わかったわ!多分、その石を三つ集めればいいのね!」
79: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 21:23:37.00 ID:Hg401JH0.net
あ、そうだ!わすれてました

絵里「え、なに?」

わたしはこの窓から見張っていたのです
夢のお告げのもうひとつの暗示...黒い雲、それがあの男です

絵里「男?...というかお姫様が監視って....」

あなたものぞいてみてくださる?
→はい
いいえ

絵里「そこまで言うなら..見ておきますか...」


スタスタ

絵里「あ、あれって...」

するどい目つきの男が見えるでしょう?
あれが西の果て、砂漠から来たグルド族の首領、ガノンドロフ...今はお父さまに忠誠を誓っているけど、きっとウソに決まってます

絵里「あの人、ガノンドロフっていう名前なのね」
80: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 21:26:35.74 ID:Hg401JH0.net
夢に見た、ハイラルをおおう黒い雲、あの男に違いありませんわ

絵里「私も夢でみたわ!!」

チラッ

エリ「!!」

どうしたのですか?気づかれたのですか?かまうことありません!
今はわたしたちがなにを考えているか...わかりはしないのですから!


とにかくガノンドロフにトライフォースを渡してありません!
時のオカリナはなんとかしてあの男にわたらぬように守ります

絵里「ってことは私はもしかして....」

あなたは残るふたつの精霊石を見つけてください
ガノンドロフよりも先にトライフォースを手に入れてあの男を倒しましょう!

絵里「OK!まかせなさい!」
81: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 21:27:17.75 ID:Hg401JH0.net
それから...この手紙を渡しておきます、きっと役にたつはずです

絵里「なにかしら?」

ゼルダの手紙を受け取った!ゼルダ姫の直筆のサイン入り!

絵里「...直筆のサイン入りってなんかアイドルみたいね」

にこ「そうね、まぁお姫様だし、ある意味でアイドルよね」


わたしの乳母が城の外まで案内してくれます、こわがらずにお話しなさい

絵里「怖がらずに?...怖い人なのかしら?」


エリ「.......」キョロキョロ

..........

絵里「あ、あの人かしら?」
82: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 21:31:16.53 ID:Hg401JH0.net
絵里「なんか強そうな人ね....」

私はシーカー族のインパ、ゼルダ様をお守りするもの
すべては今、姫が話された通り...勇気ある少年よ、新たな旅へむかうのだな

絵里「えぇ、石を3つ集めてみせるわ!」

私の役目は、森の使者に1つのメロディを授けることだ
そのメロディは古代より王家に伝わる歌

絵里「メロディ....」

私はこのメロディにふしぎな力を感じるのだ、さぁ、心して聞くがいい

← ↑ → ← ↑ →

絵里「これがその曲....」

← ↑ → ← ↑ →


AとCボタンで演奏

エリ「........」スッスッス

絵里「あ、ここであのオカリナを使うのね...成程」
83: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 21:32:15.80 ID:Hg401JH0.net
~♪

絵里「オカリナが光ってる!?」

ゼルダの子守歌を覚えた!!


エリ「........」

絵里「あ、平原に出てる」


勇気ある少年よ、我々はこの美しいハイラルを守らねばならない....

絵里「えぇ、わかってるわ」

見るがいい、あの山を...あれが炎の精霊石がある、ゴロン族の山、デスマウンテン

絵里「デスマウンテン....すごい名前の山ね」

デスマウンテンのふもとには私の生まれ育った村、カカリコ村がある
村人たちに話を聞いてから、デスマウンテンへ向かうがいい


パチンッ!!


絵里「え!?消えた!?」
84: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 21:33:51.16 ID:Hg401JH0.net
絵里「あの人...かなりのやり手みたいね」

エリ「.........」タッタッタ

絵里「とりあえず、その山の方角に向かってみましょう」


カカリコ村


~♪

絵里「ここの村もなんかのどかな感じがしていいわね」

コケッコケッ

絵里「なんか鳴いてるわね?にわとりかしら?」

絵里「さて...村を探索してみますか....」
86: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 21:40:02.39 ID:Hg401JH0.net
絵里「とりあえず...まずはこの家に入ってみましょう」


スタルチュラハウス

絵里「な、なに、この家?なんでこんなに蜘蛛の巣が?それに暗い...」

カサカサッ

絵里「!?て、敵!?」

ガサガサッ

絵里「この蜘蛛の敵、人間の顔みたいな姿をしてるわね、気持ち悪い...」

絵里「...あれ?でも攻撃してこないわね、どういうこと?」


わたしたち親子はクモの呪いでこんな姿になってしまいました

絵里「しゃ、喋った!?」

この世に存在する全ての黄金ののろいの蜘蛛を倒せば呪いは解けるのです

絵里「な、成程....」

にこ「これは始めに言っておくわね、これはようはミニゲームみたいなものよ、やらなくてもラスボスまでいけるわ」

絵里「あ、そうなの?」

にこ「だからムキになってやらなくても大丈夫よ」

絵里「わかったわ」
87: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 21:41:25.18 ID:Hg401JH0.net
エリ「やぁ!!」バサッバサッ

絵里「にこ!ねぇ見て!!私、飛んでるわ!!」

にこ「飛んでいるんではないわ、落ちてるのよ」

絵里「まぁ、正確にはそうだけど....」

にこ「それに...そのことに気付くのに時間がかかりすぎよ」

絵里「だってにわとりを使ってこんなことができるなんてわからないわよ、普通....よし!最後の一羽!」


エリ「.........」タッタッタ

エリ「やぁ!!」ブンッ

絵里「よし、これで任務完了よ!」

空き瓶を手に入れた!!

絵里「空き瓶?なんに使うのかしら?」

にこ「..........」
88: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 21:42:18.40 ID:Hg401JH0.net
絵里「こっちはなんなのかしら?」

エリ「.......」タッタッタ

にこ「あ、そっちは.....」


墓地

絵里「え」

にこ「この村の裏は墓地になってるのよ」

絵里「こっちは...まだ探索しなくても大丈夫そうね!」

にこ「まぁ....そうかもね....」

絵里「よし、村に戻りましょう!!」
89: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 21:47:57.91 ID:Hg401JH0.net
エリ「.........」

絵里「あ、あそこに兵士さんがいるわね」


この先は通行止めだ、その看板を読めないのか!!

絵里「あれ?....あ、もしかして」

エリ「.......」スッ

おぉ、これは...たしかにゼルダ姫様のご筆跡!!...なになに...

この者、エリという、ハイラルを救う為、我が使命を受けし者なり....
ハッハッハッハ!!姫さまも、またおかしな遊びを思いつかれるものよ!!

まぁよかろうが、通るがよい!気をつけて行けよ!勇者クン!ハーハッハッ!!

絵里「よく笑う人ね」

カチャン!!ガラガラ

絵里「あ、開いた」
90: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 21:48:40.33 ID:Hg401JH0.net
ところで勇者クン

絵里「え、何?」

デスマウンテンに登るならそれなりの盾を装備した方がいい
なにしろ活火山だからね

絵里「それなりの盾?あるわよ盾なら」

もし、盾をハイラルの城下町へ買いにいくならいい店をおしえてあげよう
なンデモ屋って店だ、私の紹介ならきっとふつうより安くしてくれるよ

絵里「へー、そんなお店があるのね」

その代わりと言ってはなんだが、最近、城下町にオープンした幸せのお面屋さんは知ってるかな?

絵里「お面屋さん?」

うちのボーズに流行のお面をせがまれてるんだが、あいにく時間がなくてね...ついでに買ってきてくれないかな?いや、ダメならいいけどね....
仕方ないよな...仕事だし....

絵里「........」

にこ「.........」


絵里「ここがお面屋さんね....」

にこ「あんたって優しいわね....」
91: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 21:49:32.51 ID:Hg401JH0.net
ニコニコ

絵里「なんか怖いわね、この店主」

キータンのお面を借りた!!

信じるのです...信じるのです....

絵里「........」


絵里「おーこれがハイリアの盾!勇者っぽくっていいわね!!買った!!」

ハイリアの盾を手に入れた!!

絵里「さっそく装備してみましょう」

エリ「..........」

絵里「あれ?サイズが合ってない?....」

にこ「それはそれでいいのよ...」

絵里「?そうなの?」
92: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 21:53:33.82 ID:Hg401JH0.net
エリ「.........」テクテク

ハッハッハッハ!変装したつもりかな?勇者クン
お?ひょっとして...それは最近はやりのキーなんとかのお面かい?

絵里「.........」

うちのボーズのお気に入りでね...そのキーなんとかのお面をよかったらいいんだけど...譲ってくれないか?

→はい
やだ

絵里「貴方の為に持ってきたのよ、はい」

エリ「.......」スッ

これでボーズもよろこぶよ!さすが勇者クン、ハッハッハッハ!!

絵里「って!!あんたがお面をつけるんかい!!」
93: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 21:54:12.06 ID:Hg401JH0.net
デスマウンテン登山道

絵里「よし、今度は山ね!!この山を登っていくのね」

ザッザッ

絵里「え、なにあれ...なんかはねてる....」

にこ「.......」

絵里「こっちに来る?...敵よね?あいつ」

ザッザッ

絵里「というか何匹もいる?...よし、やってやろうじゃない!」
94: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 21:57:59.06 ID:Hg401JH0.net
絵里「え!岩が立ち上がった?これも敵?」

にこ「それは敵じゃないわ、ゴロンよ」

絵里「ゴロン?」

にこ「この山に住んでいる種族よ、敵ではないわ」

絵里「そう....ならよかった...でも!いきなり立ち上がらないでよね、びっくりするから」

にこ「まぁまぁ....」


ゴロゴロゴロゴロ

絵里「え、なにこの音?」

エリ「うわぁ!!」ズサッ

絵里「え?今、そのゴロンに轢かれたんだけど...なんなの?」

にこ「...どんまい」
95: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 21:58:35.19 ID:Hg401JH0.net
絵里「あ、看板があるわ」

ゴロン族の国、ゴロンシティ

絵里「よし...とりあえず入ってみましょう」


ゴロンシティ

絵里「まずは色んな人に話しかけてみますか...石はどこにあるのかしら?」

ハ、ハラが減ったゴロ....食料不足でみんなダウン寸前ゴロ

絵里「この部族は語尾にゴロってつけるのね」

それというのも...ドドンゴの洞窟が塞がって入れないからゴロ

絵里「ドドンゴの洞窟?」

オラたちゴロン族は岩を食べているゴロ

絵里「え、岩を食べてるの?...ならこの人達は歯と顎がかなり丈夫そうね」

あぁ...ドドンゴの洞窟の特上ロース岩を食べたいゴロ

絵里「どんな岩よ、それ」
96: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 21:59:19.96 ID:Hg401JH0.net
絵里「この場所はどうやら食料危機のようね...」


なんか用ゴロか?ややこしいことはアニキに聞くゴロ

絵里「アニキ?さっきからちょくちょくそのアニキってのが出てくるけど、そのアニキはここの親分っていったことかしら?」

アニキってばきげん悪いと怒るからこわいゴロよー

絵里「なんか厄介そうね...」

でも、アニキのひみつを知ってるゴロ
アニキはあぁ見えてダンスがシュミなんだゴロ
そういえばアニキ、よく森から流れてくる曲を聞いてたゴロなぁ...

絵里「森?.....曲?」

にこ「.........」


絵里「ここだけなんか扉が開いてないわね」

今、アニキは王家の使いをまってるって自分の部屋に閉じこもってるゴロ

絵里「成程、その噂のアニキはこの中にいるみたいね」
97: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 22:02:09.97 ID:Hg401JH0.net
絵里「でもどうやったら....そうだ!まずは装備品よ」

絵里「王家.....手紙?いや、ここからじゃ見えないだろうし....」

絵里「そういえばダンスが趣味っていったわね...まさか!」


エリ「........」スッ

~♪

絵里「成程、オカリナね!あ、でも曲覚えてないわ...えっと...」

にこ「メニューで確認できるわよ」

絵里「本当?....これかしら?」

← ↑ → ← ↑ →

ゼルダの子守歌を吹いた!

ゴゴゴゴゴ

絵里「あ!開いたわ!!よし、入ってみましょう」
98: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 22:03:16.99 ID:Hg401JH0.net
絵里「あ、この人がそのアニキかしら?見た目も他の人となんか違うし」

なんだ!なんだ!なんだ!
王家の歌が聞こえたからどんな使者がきたのかと思えばガキンきょじゃないか!

絵里「ガキンちょじゃないわよ、こう見えても勇者よ!」

このダルニア様もあまく見られたもんだゴロ
もう完全にへそまげたゴロ!とっとと帰れゴロ!!

絵里「なによ、この人なんか失礼ね」

にこ「機嫌が悪いようね」

絵里「そうね...ん?機嫌が悪い...そういえばさっき...アニキはダンスが好きだって言ってたわね....!!」

絵里「そうよ!!もしかして....」

エリ「.......」スッ

~♪

絵里「やっぱり!なにかを吹けばいいのね...でも何をさっきの曲でいいのかしら?」

← ↑ → ← ↑ →

ゼルダの子守歌を吹いた!

にこ「.......」
99: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 22:08:07.33 ID:Hg401JH0.net
絵里「あの曲じゃ、だめだったわね...途中まではノッていたけど」

絵里「そういえば...森からの音楽って言ってたわね....まさか、主人公の住んでる森になんかあるのかしら?」

絵里「でも...ここから戻るのは大変そうね....」

にこ「ここで絵里にヒントをあげるわ」

絵里「ヒント?」

にこ「なんで、そのゴロンは森から聞こえてくる音楽を知っていたのかしら?」

絵里「あ、たしかに....あ!そういえば一か所だけこの建物の中で音楽が変わる場所があったわね」

絵里「でも岩があって先には進めなかったわよ、あそこは」

にこ「そこを進める方法があるわ、ちなみに岩の前に生えていた草はバクダン花っていうわ」

絵里「バクダン花?爆弾?...もしかして爆弾であの岩を?でもどうやって...火でもあれば....火?...え?あれってそんなこともできるの?」

にこ「さぁね?やってみたら?」

絵里「ありがとう、にこ試してみるわ!」
100: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 22:09:08.07 ID:Hg401JH0.net
絵里「燭台から火を持って....点火できるかしら?」

ボトッ シュー ドン!!!

絵里「あ!できたわ!これで進めるわ!!」

エリ「.........」タッタッタ


迷いの森

絵里「え?ここどこ?森なのはわかるけど...」

にこ「さっきのはワープゾーンよ、ゴロンシティと迷いの森を結ぶね」

絵里「RPGもののお約束のやつね」

にこ「ちなみにここはコキリの森の奥にある森よ」

絵里「こんなところがあったのね...よし、この森のどこかにこの曲の手掛かりがあるのね」

にこ「せいぜい迷わないように頑張りなさい」
101: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 22:11:24.19 ID:Hg401JH0.net
絵里「さて...どっちに行こうかしら?」

お~いこっちだよ、ホホ~ゥ!

絵里「あ、また出たわね、今度は押し間違えないわよ」

エリよ...また会ったのぉ
この迷いの森をねけるとそこは森の聖域

絵里「森の聖域?」

おとずれる者もめったにない聖なる場所なのじゃ

絵里「そこになにかありそうね」

おや?なにやら不思議な調べが聞こえてくるのぉ
お前も耳をすませて聞いてみるがよい...ホホッホーッ!!

もう一度聞くかい?
はい
→いいえ

絵里「今回は間違えないわよ」

お前に勇気があるならば森をぬけることもできるじゃろう
森から聞こえる音を頼りに行きなさい、ホッホー!!

バサバサッ

絵里「よし!!行きましょう」
102: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 22:12:07.07 ID:Hg401JH0.net
コキリの森

絵里「あー、また戻ってきちゃった」

絵里「んー?覚えゲーかしら?ここは」

にこ「........」


エリ「......」テクテク

~♪

絵里「待って...もしかして...」

エリ「.......」タッタッタ

~♪

絵里「成程、そういう意味だったのね、あの言葉は!」
103: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 22:15:50.37 ID:Hg401JH0.net
絵里「この曲が聞こえる方に移動をすればいいのね!!」

エリ「......」タッタッタ

絵里「それがわかればこっちのもんよ!!」


森の聖域


絵里「よし!!この先にきっと何かが!」

絵里「ってなんか出てきた!!狼?」

エリ「やぁ!!」ガキン!

絵里「な、ガードをしてくる?やるじゃない!」

エリ「.....」スッ..ガキン!

絵里「それにしてもこのハイリアの盾だとすごいガードのしかたになるわね」
104: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 22:16:42.49 ID:Hg401JH0.net
絵里「あれ?これだとあいつの攻撃をはじき返せないのね」

にこ「えぇ、その状態だとはじき返さないわよ」

絵里「一旦戻しますか....それにしても敵が多いわね、ここ」

にこ「いい練習にはなるでしょ?」

絵里「まぁ、そうね...でも多いわね...」


絵里「あ、なんか奥に階段があるわ...ここで迷路はおしまいのようね」

~♪

絵里「あ、あの子は...たしかサリアよね?私にオカリナをくれた子よね?」

待ってたヨ...エリ
ここは森の聖域、サリアのヒミツの場所!

絵里「秘密の場所....」

これからのふたりにとってすっごく大事な場所になる、そんな気がするの

絵里「まぁ、たしかに神秘的な場所な感じはするわね」

ここでこの曲を吹くと妖精たちをお話ができるのよ
オカリナを一緒にふいてみる?

→はい
いいえ

絵里「もちろん吹くわ!」
105: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 22:19:22.49 ID:Hg401JH0.net
じゃ、アタシのふいたメロディのマネをしてふいてネ!いい?

絵里「OK!」

サリアの歌をマネしてネ!

AとCで演奏
↓ → ← ↓ → ←

~♪
サリアの歌を吹いた!

この曲、わすれないで...約束だからね
わたしの声、聞きたくなったらサリアの歌をふいてネ、いつでも話せるから

サリアの歌をおぼえた!


絵里「よし、多分この曲をさっきの人に聞かせればいいのね」

わたしの声、聞きたくなったらサリアの歌をふいてネ、いつでも話せるから

絵里「サリア...ありがとう!!」
106: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 22:22:51.42 ID:Hg401JH0.net
絵里「よし....リベンジよ、それにしてもワープって便利ね」

↓ → ← ↓ → ←

サリアの歌を吹いた


~♪

絵里「!!急に踊り出した?」

お...おっ...おっ!きた!きた!きたー!!
アツい!!このあついビート!!ウオォーー!!

絵里「なんかすっごいノリノリなんですけど、この人」

イエイ!!キャッホー!!

絵里「でもこれで機嫌を直してくれそうね」
107: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 22:23:33.53 ID:Hg401JH0.net
う~んいい曲だぁー!!沈んだ気持ちもすっきりだ!踊りまくちゃったぜ~!!
それでゴロン大親分ダルニア様になにか話があるのか?

絵里「機嫌は直ったみたいね」

なに?オメエも炎の精霊石をさがしてるのか?

絵里「オメエも?他にも誰か来てたのかしら?」

炎の精霊石は別名ゴロンのルビー、おれたち一族の大事な秘宝だ
かんたんにゃ、わたせねえゴロ、どーしてもっていうなら

絵里「言うなら?」

登山道の脇にあるドドンゴの洞窟の怪物を倒してオトコになってみってみな!

絵里「成程、倒せばもらえるって話ね、やってやろうじゃない」

洞窟に行くなら、こいつをやるゴロ!
こいつがあればボーズでもバクダン花をつかめるようになるからな

ゴロンのうでわをもらった!!

絵里「これは中々、便利そうなものをもらえたわね」
108: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 22:24:28.88 ID:Hg401JH0.net
ドドンゴの洞窟
勝手に入るな

絵里「勝手に入るなって...そもそも入れないじゃない!!」

絵里「この岩をどうにかすればいいのかしら?....あ!そっか爆弾で壊せばいいのね」

絵里「成程、だからさっき腕輪がもらえたのね」

にこ「絵里も中々、鋭くなってきたわね」

エリ「.........」キョロキョロ

絵里「でも、ここら辺には爆弾がないわね....」


絵里「あ!こんなとこにあったわ、でもこれをあそこまで運べばいいのかしら?」

絵里「よし!やってみましょう」

エリ「はっ!」シュー

絵里「あ、本当に爆弾を持てるようになってるわね、よし....運びましょう」
109: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 22:29:14.57 ID:Hg401JH0.net
シュー

エリ「やぁ!!」ヒョイ

ボン!!

絵里「うーん...間に合わないわね...」

絵里「どうしたら...あ、ここってさっきの洞窟の入り口の真上なのね」

絵里「.......あ!もしかして!!」


エリ「はぁ!!」ブンッ!!

ボトン!!シュー...

絵里「やっぱり!ここから落とせばいいのね!!」

ドーン!!ガラン!!ガラン!!

絵里「あ!洞窟が開いたわ!これで中に入れるわ!」
110: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 22:31:17.91 ID:Hg401JH0.net
絵里「あれ?道がまた塞がってる?」

にこ「........」

絵里「あ、ここにもバクダン花があるわね、これを使えってことね」

シュー....ドン!!

絵里「よし、開いたわ!!」


ドドンゴの洞窟

絵里「なんか...薄暗くて気味が悪いところね」

にこ「洞窟って時点で薄暗いのはわかるでしょ」

絵里「真ん中にあるって大きいのって恐竜の化石かしら?すごいわね」


Listen!!

絵里「え!なに?」

ここには落ちるとやけどをする溶岩の場所がたくさんあるから気をつけてね

絵里「溶岩って...それって火傷で済むものなの?」
111: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 22:34:55.04 ID:Hg401JH0.net
絵里「もしかして...下の赤い場所がそうってことかしら」

にこ「そうよ」

絵里「成程、落ちないように気をつけないとね」


エリ「やぁ!!はっ!!」

絵里「よし!!って...なんかいるわね...なんか回ってる?」

絵里「うわっ!!目からなんか出てきた!!」

エリ「うっ!!」

絵里「やったわね、ならこっちもお返しよ!!」

エリ「やぁ!!」ガキン!!

絵里「え!こいつも剣が効かないタイプなの?」
112: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 22:36:44.69 ID:Hg401JH0.net
絵里「じゃあ、一旦距離を取って...パチンコならどうかしら?目を狙ってみましょう」

エリ「.......」パチン

絵里「よし、怯んだ?もう一回剣で」

エリ「やぁ!!」ガキン

絵里「えー、これでもだめなの?」


絵里「剣もパチンコも効かない?どうしたら?」

にこ「たまにはナビィにでも聞いてみたら?」

絵里「そっか!弱点がわかるかも」


ビーモス
サーチするビームに注意をして!ケムリが目にしみるみたい

絵里「煙?....あ!もしかして爆弾ってことかしら?」

絵里「あ!向こうにバクダン花があるわね、あれを使えばいいのね」

エリ「やぁ!!」ブンッ

ドーン!!ドーン!!!

絵里「胴体が爆発して頭が吹っ飛んだと思ったら、結局そっちも爆発するのね....」
113: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 22:39:55.61 ID:Hg401JH0.net
にこ「というかそいつは無視しても大丈夫よ」

絵里「え、そうなの?」

にこ「敵はダンジョンとかで扉が塞がれた時とかは倒さないとだけど、部屋を出入りする間に復活する敵もいるからムキになって倒す必要はないわ」

絵里「へー、覚えておくわ」

にこ「..........」

にこ(盾を森の行った時からハイリアの盾に戻してないけど、どうなるかしらね)


絵里「ここは塞がれているわね...あ!隣にひび割れてる壁があるわね、これも爆弾かしら?」

シュー....ドン!!

絵里「あ!ここから先に進めそうね!」


エリ「.......」タッタッタッ

モゾモゾ

絵里「え、なんか地面から出てきた?」

エリ「やぁ!!」ザシュ

ジタバタ

絵里「あれ?意外と弱い?」

ドーン!!

絵里「うわっ!!爆発したわこいつ!!」

モゾモゾモゾモゾ

絵里「ちょ!!いっぱい出てきたんだけど」
114: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 22:41:36.18 ID:Hg401JH0.net
絵里「もう!!無視して進むわ!!」

エリ「......」タッタッタッ


絵里「あら?スイッチがあるわね、あ!これを押せば上の扉が開くのかしら?」

カチッ

絵里「よし、開いたわ」

カチャン

絵里「あれ?扉が閉まった?ん?スイッチも元に戻ってる?」

絵里「んー....あ、この周りの像って....」


エリ「っ......」ググッ

絵里「やっぱり!これをあそこに乗せればいいのね!」

カチャン

絵里「よし、これで進めるわ!」
115: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 22:46:33.29 ID:Hg401JH0.net
ガチャン

絵里「あれ?また閉められた?」

~♪

絵里「え!なんかBGMが変わった?ってなんかいるし」

にこ「中ボス戦ね」

絵里「中ボス?あのトカゲっぽいやつ?というか二匹いるわよね、2対1は卑怯よ!」

にこ「二匹いても攻撃は一匹ずつしかしてこないから大丈夫よ」

絵里「そうなの?意外と騎士道的なものがあるのかしら?むこうにも」


リザルフォス
盾をうまく使ってZ注目で戦って!

絵里「了解、向こうも剣を持ってるのね、よし!勝負よ!」
116: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 22:48:04.31 ID:Hg401JH0.net
絵里「盾で防いで...切る!!」

エリ「やぁ!!」ザシュ!ザシュ!

絵里「よし!!」

にこ「.........」

にこ(今更だけど、絵里って意外とゲームが上達するのが早いわね)

絵里「あ!こら!逃げるなー!!」

にこ「そいつらは一定ダメージを受けると戦うやつが入れ替わるからその場で待っていれば大丈夫よ」

絵里「そうなの?成程、交代制ってことね」



絵里「こいつらトカゲだけはあって、動きがすごいわね、ジャンプで背後に回り込むなんて....でも!これで終わりよ!!」

エリ「やぁ!!」ザシュ

バタン

絵里「やったー!!二匹とも倒したわ!!」
117: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 22:49:14.08 ID:Hg401JH0.net
絵里「この調子でどんどん進むわよ!」


絵里「あれ?なんかいる?また、トカゲ?....」

にこ「それがドドンゴよ」

絵里「え!この緑色のやつが?」

にこ「そうよ」

絵里「へぇー...うわっ!!火を吐いてきたわ!」


エリ「やぁ!!」ガキン!!

絵里「あれ?また剣が効かないの....?」

絵里「そうだ!ナビィに聞いてみましょう!」
118: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 22:52:52.83 ID:Hg401JH0.net
ドドンゴ

口からはく炎に注意!Z注目をうまく使うの!

絵里「えー、弱点は?」

絵里「...とりあえずZ注目をして....うわっ!危なっ!この!!」

エリ「やぁ!!」ザシュ!!

絵里「え?効いた?」

グルッ

エリ「うっ!!」

絵里「やばっ!こっち向いてる!!」

エリ「はっ!!」サッ

絵里「危ない危ない...そっか、こいつ...もしかして尻尾が弱点なのかしら?」

絵里「よし!もう一回試してみましょう!」

エリ「やぁ!!」ザシュ

絵里「やっぱり、こいつは尻尾が弱点ね!それがわかればこっちのもんよ」
119: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 22:55:32.14 ID:Hg401JH0.net
絵里「よし!全滅よ!!」

にこ「やるじゃない」

絵里「体力が半分になっちゃったけどね、また草とかを刈らないと」

絵里「でも開かないわね、この扉....あ!そういうことね」


エリ「.........」タッタッタッタッ

絵里「もしかしてここって、敵を倒さなくても燭台に火を灯せば開いたってこと?」

にこ「そうよ」

絵里「もう、ややこしいわね!でもおかげで扉は開いたわ」
120: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 22:55:57.60 ID:Hg401JH0.net
絵里「あれ?最初にいた広間かしら?ここって」

絵里「とりあえずスイッチがあるから押しておきましょう」

カチャン

スッ

絵里「これで反対側の扉が開くのね、よし!今度は向こうの方ね」

絵里「あ!本当だ、ビーモスだっけ?復活してるわね」



絵里「さて、今度の部屋はどんな敵が待ってるのかしら?」

絵里「あ!壁にひびが入ってるわね!わかってる!わかってるわ!ここを壊せばいいんでしょ?」

ドーン!!

絵里「ほら!扉があったわ!私も冴えてきたわね本当に!進むわよ!」

ガチャン

絵里「あれ?」
121: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 23:00:13.78 ID:Hg401JH0.net
絵里「とりあえず宝箱があるわね...でも石像が邪魔ね」

絵里「あ、動かせばいいの?」

エリ「っ......」スッ

ウォーー


エリ「!?うっ!!」

絵里「え、なに?なに?石像が動いた?」

ドンドン!!

絵里「なによこいつも敵?ナビィ!!」


アモス

動きを止めてやっつけて

絵里「動きを止める?」
122: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 23:01:04.46 ID:Hg401JH0.net
絵里「そういえば、たしかデクの実はめくらましになったはずよね」

絵里「よし!!」

エリ「はっ!!」パチン!!

ピタッ

絵里「あ!止まった!よし今の隙に」

エリ「やぁ!!!」ザシュ!

ドンドン!!ドン!!ドン!!

絵里「な、なによ!!こいつ切ったらこっちに突っ込んでくるんだけど!!」

ドーン!!

絵里「え!しかも爆発するの!?」
123: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 23:01:45.57 ID:Hg401JH0.net
絵里「もう、またダメージを受けちゃったじゃない....」

コンパスを手に入れた!!

絵里「コンパスは手に入ったけど、ここは行き止まりみたいね...」

絵里「一旦、戻ってみましょうか」



絵里「それにしてもこの部屋はバクダン花がたくさんあるわね」

絵里「ここは真ん中だけ生えたないのね....」

HEY!!

絵里「え?どうしたの?ナビィ....あ!もしかして」

シュー

絵里「真ん中に置いたらなにか起きるのかしら?」


ドーン!ドーン!!ドーン!!!ドーン!!!!!

絵里「うわ!!なんかぷよぷよみたいに連鎖してるわ!!すごい!!」
124: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 23:06:23.25 ID:Hg401JH0.net
絵里「なんか階段が出てきたわね、これを登ればいいのかしら?」

にこ「絵里、あんたに面白いものを見せてあげるわ」

絵里「面白いもの?」

にこ「ちょっとコントローラーを貸して」

絵里「え?あ、はい」スッ

にこ「見てなさい、階段はこうやって登ることができるのよ」


エリ「はっ!!やっ!!はっ!!てぁ!!」タッタッタッタッ

絵里「え!なにこれ!かっこいい!!」

にこ「バック宙にはこういう使い方もあるのよ」

絵里「すごい!!私にもやらせて!!やらせて!!」
125: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 23:08:31.60 ID:Hg401JH0.net
絵里「あー楽しかった!」

にこ「あんた何回やったのよ」

絵里「先に始めたのはにこでしょ?」

にこ「ま、まぁ、そうだけど...」



絵里「よし、次の部屋ね、そろそろボスかしら?」

にこ「ボスはまだよ」

絵里「え、でも中ボスをさっき倒したじゃない」

にこ「中ボスが中間とかは限らないわ」

絵里「えー....」

ガシャン

絵里「あ、また閉じ込められたわ」
126: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 23:09:29.81 ID:Hg401JH0.net
絵里「なんかいっぱいあったりいたりするわね....」

絵里「とりあえずあの中央にあるスイッチを押してみましょう....また、この石像は動くのかしら?」

エリ「.......」スッ

ウォー

絵里「やっぱり!」


絵里「いいわ!!一匹ずつ片づけてあげるわ!」

エリ「やぁ!!」ザクッ!!

絵里「よし!まずは一匹!」

にこ「あ、絵里、後ろ」

絵里「え?」

エリ「うっ!!」

持っていた盾がなくなったよ!!


絵里「は?」

にこ「やっぱりそうなるわよね」
127: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 23:13:05.03 ID:Hg401JH0.net
絵里「え、何?何?なんで盾がなくなったの?」

絵里「装備一覧からも消えてるんだけど!」

にこ「絵里はデクの盾はなにでできてると思う?」

絵里「なにで?....そりゃあ多分、木....え!そういうことなの?」

にこ「そういうことよ」

絵里「えー...せっかくここまで一緒に頑張ってきたのに...ショックだわ....」

にこ「とりあえずハイリアの盾を装備しときなさい、このステージではそれで困らないから」

絵里「うん....あの蝙蝠...絶対に許さない!!」

絵里「こんな部屋ささっと出てってやるわ!!」
128: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 23:14:05.39 ID:Hg401JH0.net
絵里「あのアモスってやつはバクダン花でも倒せたのね」

にこ「そうよ、Z注目を使うとさらにやりやすいわよ」

絵里「成程....あ!あの炎の蝙蝠またいるわね...」

にこ「......」

絵里「高いわね...この橋から落ちたから洒落にならないから先に撃ち落としてやるわ!」

エリ「.......」パチン

絵里「よし!片付けたわ!」


ガシャン...ガシャン

絵里「え、なんの音?これは」

エリ「うっ!!」

絵里「え、なによこれ!敵?」

にこ「それは敵ではなくて障害物よ、岩とかと一緒」

ガシャン....ガシャン

絵里「うわっ!!また厄介なものを....」
129: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 23:17:46.40 ID:Hg401JH0.net
曲がり角ではZを押しながらカニ歩き
これって重要なテクニックよね

絵里「カニ歩き?....あ!正面にブロックがあるわ!」

絵里「上には梯子があるわね...成程ね、これを登ればいいのね」

エリ「........」スタスタスタ


絵里「あれ?なにこれ?前が塞がってる?」

絵里「でもこの壁の色...なんかバクダン花で壊せそうな壁ね」

絵里「でもバクダンなんて....」

エリ「おっ.....」

絵里「あ、危ない危ない落ちるところだったわ...あれ?」

絵里「視点はたしかこのボタンよね....あ!すぐ後ろにあるじゃない!バクダン花」

にこ(順調に進んでるわね、本当に)
130: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 23:19:13.80 ID:Hg401JH0.net
絵里「よし、ここから投げればいいのね」

エリ「やぁ!!」ブンッ

ボトッ シュー.....ドーン!!

絵里「あれ?あそこにはバクダン花は乗らないの?え、もしかして爆発のタイミングに合わせて投げろってこと?」

にこ「まぁ、そうね」

絵里「えー...タイミング...タイミング....」


ドーン!!

絵里「やっと壊せた....」

にこ「まぁ、最初はそんなもんよ」

絵里「そうね、気を取り直して進むわ」
131: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 23:20:27.96 ID:Hg401JH0.net
絵里「目の前の道が炎でふさがれてる?...でも、私にはわかるわ」

にこ「へぇー」

絵里「正面に見えるあの目にパチンコを撃てばいいんでしょ?」

エリ「.......」パチン

~♪

絵里「ほらね?」ドヤッ

にこ「はいはい、わかったわよ」


絵里「これってベビードドンゴって名前だったのね、見た目はちょっと可愛いけど、うっとしいわね」

にこ「まぁ、そうね」

絵里「って、また閉められた...あれ?この部屋さっきも来たような」

~♪

絵里「え?またあんた達出てくるの?中ボスが二回目?」
132: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 23:26:07.01 ID:Hg401JH0.net
絵里「相変わらず一対一で挑んでくるのね」

絵里「でもそんなに貴方達を強くは感じないのよね、何故か」

にこ「まぁ、実際にそんなには強くはないしね」

絵里「これで終わりよ!!」

エリ「やぁ!!」ザクッ!

バタン

絵里「なんか敵には申し訳ないけど、普通にまた勝てちゃったわ」



絵里「あれ?またここも同じ部屋?」

にこ「似てるけど、違うわよ」

絵里「そうなの?じゃあ、とりあえず目をパチンコで撃って」

パチン

~♪

絵里「あれ?奥にも火がある?あれ?」

絵里「どこかに別のスイッチでもあるのかしら?」

エリ「........」キョロキョロ

絵里「あ!横にあったわ、わかりづらいわね....」

エリ「うわぁ!!」ドサッ

絵里「え、何?なんで落ちたの?」

にこ「その火、時間で復活するから」

絵里「もう!意地悪な仕掛けね!」
133: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 23:28:24.87 ID:Hg401JH0.net
絵里「よし、ここを抜けたらそろそろボスかしら?」

にこ「さぁね?」

絵里「あ!宝箱があるわね、ダンジョンマップとコンパスはあるし....もしかして新しい武器かしら!?」

絵里「よし、開けてみましょう!」



ボム袋を手に入れた!
ドドンゴの胃袋でつくられたバクダンをいれる袋だ!


絵里「ボム袋?バクダン花を入れる袋かしら?」

にこ「あれとはまた別物のバクダンよ、これに入る爆弾はずっと持ち運びができる爆弾ってことよ」

中には20個入り!Cにセットですぐ仕える!ラッキー!

絵里「成程、これはいい武器を手に入れたわ!!」
134: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 23:28:59.60 ID:Hg401JH0.net
絵里「あら?こんなところにまたスイッチがあるわね」

カチャン

絵里「なんか柱がすっごい伸びたわね、どんな仕組みなのよ、これ」


絵里「なんか石碑みたいなのがあるわね、なになに」

巨大なるドドンゴの屍 その両目に赤き灯がともる時 新たな道が開く

絵里「どういう意味かしら?これは.....」



Listen!!

はしらが、上の方まで昇って来れるようになったよ!
これですぐ上がってこられるね

絵里「そうね、でも危ないから落ちないように気をつけないと....」

絵里「巨大なドドンゴの屍ねぇ.....」
135: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 23:35:47.75 ID:Hg401JH0.net
絵里「もしかして...下にあるこれがそのドドンゴの屍かしら?」

絵里「たしかに目が光ってないわね...でもどうやって光らせれば....」

絵里「....うーん......」

にこ『今までの装備品で解けるわよ』

絵里「...相変わらず私はあなたに助けられてばかりね」

にこ「え?」


絵里「たしかによく見るとちょうど目の辺りだけが橋がなくなってるわね」

絵里「よし!爆弾をここで落とす!!」

エリ「.......」スッ

シュー...ボトッ....ドーン!!!

~♪

絵里「やっぱりね、これを両方やればいいのね!」
136: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 23:36:57.36 ID:Hg401JH0.net
~♪

絵里「あ!口が開いたわ!!この中を進めばよさそうね!!」


バサッバサッ

絵里「また、あの炎の蝙蝠がいるわね!邪魔だから倒しておきましょう!」

にこ(そうとうファイヤーキースが嫌いみたいね)


絵里「部屋の真ん中がなんか凹んでるわね...なにかしら?」

絵里「スイッチがあるわね、もしかしてこれかしら?」

カチャン

エリ「ほっ」スッ

カチャン

絵里「あれ?また、閉じちゃった....あ!もしかしてなにかが乗ってないとダメなスイッチなのかしら?これは」

エリ「.......」キョロキョロ

絵里「!あんなことにブロックが....あれをここに入れればよさそうね」
137: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 23:38:39.52 ID:Hg401JH0.net
バサバサッ

絵里「はぁ....それにしてもここは本当に蝙蝠は多いわね」

にこ「蝙蝠嫌いなの?」

絵里「だって私の大切な盾を燃やしたんだもん」

にこ「子供か」

絵里「でも、倒すとハートを落としてくれるおかげで体力は満タンだけどね」


パリン!!

絵里「あれ?このピンクのナビィみたいなのはなにかしら?」

にこ「絵里!!空き瓶をセットして空き瓶を振って」

絵里「え?」

にこ「いいから!!」

絵里「う、うん!わかったわ!」

エリ「はっ!」スッ


妖精をビンにつめた!
力がつきて倒れた時に力をくれるたのもしい仲間

絵里「え」

にこ「持っておくとイイことがあるから持っておきなさい」

絵里「なんか少しかわいそうな気もするけど、わかったわ」
138: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 23:45:55.46 ID:Hg401JH0.net
エリ「っ......」ググッ

カチャン

~♪

絵里「よし、はまったわ!!」


絵里「あれ?行き止まり?宝箱があるわね、中はなにかしら?」


バクダンを手に入れた!!
Cボタンで持ってセット、走りながらでも投げられる!ドカンと一発気持ちイイ!!

絵里「あ、爆弾の予備が入ってたわ」


絵里「あれ?ここの床なんかひび割れてる?まさか....」

エリ「.......」スッ

シュー....ドン!!!


絵里「やっぱり!!よし行くわよ!!」

エリ「うわああああああああ!!」

絵里「え!思ったより深い?」
139: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 23:46:36.19 ID:Hg401JH0.net
絵里「え、なにここすっごく熱そうなんだけど....」

絵里「え?なにか来る?」

ズシン...ズシン....


猛炎古代竜
キングドドンゴ

絵里「でかっ!!というか!いきなりボスなの!?」

にこ「さぁ、お待ちかねのボス戦よ、頑張りなさい」


絵里「え、えっと....まずはナビィ!!」

キングドドンゴ
なんでも食べる巨大なドドンゴ
ショックを与えて剣でとどめよ!!

絵里「ショックって....どうやって、あんなのにショックを与えんのよ!!」
140: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 23:47:11.70 ID:Hg401JH0.net
絵里「え?なんでそんなに口を開けて...まさか.....」

エリ「うわぁ!!」ドサッ!

絵里「なんつー火炎を吐くのよ、あいつは!」


絵里「ん?...周りにバクダン花が生えている?...もしかして...」

絵里「あいつが口を開いた瞬間に.....」

エリ「やぁ!!」ブンッ

絵里「爆弾を放り込む!!」

ドーン!!!

絵里「やった!!どうやら正解みたいね」
141: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 23:51:55.71 ID:Hg401JH0.net
エリ「やぁ!!!」ザシュ!!

絵里「あ、また転がってくる!!よし....」

エリ「........」スッ

ガキン!!ガキン!ガキン!!!

絵里「このハイリアの盾すごいわね、あの攻撃をガードできるなんて」



絵里「そろそろかしら?....えい!!」

エリ「やぁ!!」ザシュ!!

絵里「よし!!倒した?」


ゴロゴロゴロゴロ

絵里「え、溶岩で自滅して終わり?なんか...あっけないわね」

絵里「でも、これでボスクリアだわ!!」
142: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 23:52:52.50 ID:Hg401JH0.net
絵里「なんか化石みたいになってるわね....」

ハートの器を手に入れた!!
ライフ1UP!おまけに体力全回復!


絵里「やった!体力が5に増えたわ!!」

にこ「お疲れ」

絵里「ありがとう、にこ」


絵里「よし、洞窟の外まで戻ってきたわね」

ヒュー....

絵里「え?なんの音?」


ドスン!!!

エリ「!!」

絵里「え、なに?岩?」


オレだゴロ!!ダルニアゴロ!!

絵里「もう!!びっくりさせないでよ!」
143: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 23:53:28.21 ID:Hg401JH0.net
よくやったゴロ!バシン!!バシン!!

絵里「ちょっと!強く叩きすぎじゃない?」

これでまたウマい岩がハラいっぱい食えるゴロ
オメエのおかげだ~っ!!

しかしフシギな話ゴロ....あんなにドドンゴがふえちまうなんて...それに洞窟をふさいでいた大岩...ソレもコレも、きっとがガノンドロフとかいうゲルド野郎のしわざだゴロ!

絵里「また、あの人ね...神出鬼没ね」

あの野郎、精霊石を渡せば洞窟を開いてやるなんてぬかしやがったゴロ
それにくらべて...オメエはオレたちのためにキケンをかえりみず...
オメエが気に入ったゴロ!!

絵里「そんな、まぁ一応は頑張ったけど」

今日からオメエとオレはキョーダイだぁ~っ!!
キョーダイの誓いのかわりにコイツを受け取ってくれ!


ゴロンのルビーを手に入れた!
ゴロン族に伝わる、炎の精霊石

絵里「これで2つ...あと1つね」
144: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 23:57:14.54 ID:Hg401JH0.net
キョーダイ!オメエはこれからもオトコをみがく旅を続けるんだな?

絵里「えぇ、そうよ」

それじゃ、デスマウンテンの頂上の妖精サマに会いに行きナ!オメエの力になってくれるゴロ!

絵里「え、山にも妖精がいるのね、どんな妖精かしら?」

さぁみんな!キョーダイをお見送りしろぃ!!

絵里「そんな見送りなんて....」


ヒュー...ヒュー...ドシン!!ドシン!!

よくやったゴロ!オラたちキョーダイ!

絵里「ちょっと、迫ってきてなんか怖いんだけど....」

エリ「うわぁああああああ!!!!!」タッタッタッ


絵里「主人公、逃げ出してちゃってるじゃない!!!」
145: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 23:57:49.48 ID:Hg401JH0.net
絵里「さてと...じゃあ、その妖精サマに会いに行きますか」


絵里「成程、道が岩で塞がってるわね....でも、今の私にはこれがある!!」

ドーン!!

絵里「よし!爆弾って便利ね」


エリ「.........」タッタッタッ

ドーンドーンドーン!!

絵里「え、何?画面が急に赤く?」

エリ「うっ!!」

絵里「え!なんか降ってきた?隕石?」
146: 名無しで叶える物語 2017/10/21(土) 23:59:03.83 ID:Hg401JH0.net
にこ「前に言ってたでしょ、ここは活火山だって」

絵里「これじゃあ...進めないじゃない!!」

にこ「まぁ、落ち着きなさいって」

絵里「落ち着きなさいって....あれ?止まった?」

にこ「落石は一定時間で止むわ、一旦わね」

絵里「成程....」

にこ「だから盾を上手く使っていけばいけるわ」

絵里「やってみるわ....あ、ハイリアの盾って本当に便利ね」


絵里「こんな場所でもスタルチュラだっけ?いるのね」

にこ「正確には壁にいるタイプのやつはスタルウォールっていうのよ」

絵里「へぇー」
147: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 00:03:03.38 ID:XDY6SCit.net
絵里「よし!ここが頂上かしら?...って、またあの鳥がいるわね」


よくきたなエリ、ここが聖なる山デスマウンテンの頂上じゃ

絵里「聖なる山のわりには物騒な名前の山よね、ここって」

この山頂の雲に活気あらばそれは山が平和なしるし...おぼえておくがよい、ホホッ!

絵里「雲に活気ってどういう意味よ」

にこ(いずれわかるわよ...いずれね)


さて、ここで少しお前の知恵を試させてもらおうかのぉ

絵里「何?この賢い私に挑戦かしら?」

この山頂には大妖精がおる、お前に新たな力を与えてくれる妖精のリーダーじゃ
どうすれば会えるかはまわりをよく見てできることを考えるのじゃ

ちなみにそこにある火口はとても熱くて危険な場所じゃ
うっかり近づかんようにな、ワシはここで待っておる、帰る時には力を貸そう
さぁ、行きなさい

絵里「OK!わかったわ!」
148: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 00:04:06.10 ID:XDY6SCit.net
絵里「壁にナビィがなんか反応してるわね、ここを調べてみましょうか」

絵里「見るからに爆弾を使うかんじね、試してみますか」

ドーン!!

絵里「よし、入れそうね、入ってみましょう」


大妖精の泉

絵里「あれ?ここがその妖精さんのところかしら?なんか綺麗な場所ね」

にこ「.........」

絵里「あ、床にあの紋章のマークがあるわね」

にこ「それがある場所はあることをするとなにかが起きる場所の印よ」

絵里「なにか?...もしかして、これかしら?」
149: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 00:05:06.28 ID:XDY6SCit.net
~♪

絵里「どうやら、オカリナが正解みたいね...とりあえず、ゼルダの子守歌から試してみますか」

← ↑ → ← ↑ →
ゼルダの子守歌を吹いた


ウフフッ....

絵里「え、何?」


オーホッホッホッホッ!!

絵里「!?」ビクッ

にこ「出たわね....」

絵里「えっと....その、でかいわね!この妖精?」
150: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 00:09:33.52 ID:XDY6SCit.net
ようこそエリ、私は力の大妖精
あなたに剣を技を授けるわ、さぁ、受け取って

絵里「あ、はい」


ウフフッ......

絵里「.........」

にこ「........」

絵里「あ、ハートが回復した」


秘技!回転斬りをおぼえた!!

絵里「回転斬り?」

Bを押して気合をためる、Bをはなすと回転ビーム!

絵里「回転ビーム!?なにそれ!かっこいい!!」
151: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 00:10:12.93 ID:XDY6SCit.net
回転斬りで気合いをためると魔力を消費するから、緑のメーターに気をつけて

絵里「あ、はい」


王家の使いの少年よ、ハイラル城に戻った時には私の仲間に会うことね
新たな力を授けてくれるわ

戦いにつかれた時にはいつでもいらっしゃい

オーホッホッホッ!!


絵里「.........」

にこ「........」

絵里「見た目にはインパクトはあるけど、悪い人ではないようね」

にこ「あれは味方の妖精だっての!」
152: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 00:13:02.46 ID:XDY6SCit.net
ホホッー!!
大妖精の力で一段とたくましくなったようじゃな

絵里「ふふん...そうでしょ?」

じゃが、まだまだハイラルの運命をあずかる男には見えぬがのぉ....

絵里「ん!私じゃ不満だっていうのかしら?」

下界まで行くなら力を貸そう
近くへ来て足につかまりなさい、さぁ、勇気を出してホホ~ォ!

絵里「下界?とりあえず捕まってみましょうか...」


~♪

エリ「うわっ」

バサバサッ

絵里「え、私飛んでる?すごい!すごい!!」
153: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 00:20:40.72 ID:XDY6SCit.net
絵里「成程、ふもとの村まで戻してくれるのね」

にこ「ショートカットってところね」


絵里「んー....って!もうこんな時間?」

にこ「あら、本当ね」

絵里「ごめんなさいにこ!こんな遅くまで居座ってちゃって!!」

にこ「別に気にしなくていいわよ」

絵里「えっと、じゃあ、帰るわね!本当にありがとう」

にこ「....けば」

絵里「え?」

にこ「もし構わなければだけど、夕飯食べてく?無理にとは言わないけど....」

絵里「え、いいの?」

にこ「絵里がよければだけど」

絵里「じゃあ、にこがいいなら...お願いしようかしら?」

にこ「そう.....じゃあ!作ってくるから待ってて!!」

絵里「わかったわ」

バタン


にこ「...友達が家に遊びに来てくれるのって意外と嬉しいもんなのね」


ドドンゴの洞窟編おしまい
154: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 00:21:28.95 ID:XDY6SCit.net
絵里「にこー♡」

にこ「はいはい...」

希「お!エリチとにこっち、最近仲がええなー」

にこ「そう?」

絵里「そうよ!!だって私とにこは」

希「ん?エリチとにこっちは?」

絵里「キョーダイだから!!」

希「え?」

にこ「絵里~?色々と間違ってるわよ」
155: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 00:23:02.79 ID:XDY6SCit.net
にこ「あんた、いちいちゲームに影響されすぎよ」

絵里「ごめん、ごめん」

にこ「で?なんで今日もうちにいるのよ」

絵里「明日は学校がお休みよね?」

にこ「....まさか、その荷物って...」

絵里「ねぇ、にこー?今日にこの家に泊まってもいい?」

にこ「あんた...完全にはまったのね...」

絵里「ねぇ?だめ?」

にこ「...はぁ...わかったわよ」

絵里「やった!!」
156: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 00:24:26.46 ID:XDY6SCit.net
絵里「お風呂ありがとう」

にこ「あがったのね...じゃあ、私も入ってくるわね」

絵里「うん....」ソワソワ

にこ「ん?なに?」

絵里「えっと.....なんでもないわ...」シュン

にこ「?」


絵里「...この新しいパジャマいまいちだったかな?」

絵里「それにしても...にこって妹さん達の世話までしてたのね、私も少し自重したほうがよさそうね....」

絵里「........」
158: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 00:27:46.00 ID:XDY6SCit.net
にこ「お待たせ、妹達も寝たわ」

絵里「なんかごめんなさいね?今更だけどいきなり来て迷惑だったわよね?」

にこ「........」

絵里「.....えっと....」

にこ「そのパジャマ似合ってるわよ」

絵里「ほ、本当!?」

にこ「うん、似合ってる、それに本当に迷惑なら断ってるわよ、変な気をつかわないの!」

絵里「にこ.....」

にこ「それに、にこもあんたとこうやっているのが......!!」

絵里「え!今何て....」

にこ「なんでもない!!」
160: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 00:30:23.98 ID:XDY6SCit.net
にこ「ほら!!続きをやるんでしょ!!」

絵里「う、うん...そうだけど、さっき....」

にこ「だからなんでもないって!!早くやりなさい!!」

絵里「は、はい!!」



絵里「さて....森に山...次は舞台は海とかかしら?」

Hey!!

絵里「ナビィならなにか知ってるかも」

Listen!!

もうひとつの精霊石のことサリアが知らないかしら?

絵里「成程、じゃあサリアに聞いてみましょう!たしか...サリアに教えてもらった曲でお話できたわよね」

↓ → ← ↓ → ←


サリアの歌を吹いた
161: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 00:31:02.42 ID:XDY6SCit.net
Listen!!

サリアと話したいんでしょ?
→はい
いいえ

エリ...?サリアよ、聞こえる?

絵里「ちゃんと聞こえてるわよ、サリア」

精霊石をあつめてるの?

絵里「えぇ、コキリのヒスイとゴロンのルビーは持ってるわ、あとひとつなのよ」

あとひとつなの?水の精霊石だけなのネ!

絵里「水の精霊石?」

それってゾーラの里の王さまがもってるってデクの樹サマから聞いたことがあるワ

絵里「ゾーラの里....」

もういちど話す?
はい
→いいえ

絵里「とりあえずそこを目指せばいいのね、ありがとうサリア」
162: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 00:34:47.44 ID:XDY6SCit.net
絵里「あ、看板にゾーラの里はこっちって書いてある」

絵里「ちょっとわかりづらいとこね...迷っちゃったじゃない」


ゾーラ川

絵里「あ、道が岩で塞がってるわね...成程、爆弾を手に入れないと進めないようになってるのね」

ホホ~ッ

絵里「また出たわね」

たくましくなったものじゃのぉ、エリ!
この先はゾーラの族のすみか、彼らはハイラル王家に仕え、この水源を守っている
王家とかかわりを持つ者にしか彼らは扉を開かぬのじゃ

絵里「ふむふむ.....」

王家に伝わる調べを聞かせよ、ゾーラ族の耳が届く場所でな、ホホッ~

バサッ!バサッ!

絵里「わかったわ!多分オカリナのことね」
163: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 00:35:32.61 ID:XDY6SCit.net
絵里「また、ニワトリがいるわね...この世界はニワトリがなんか多いわね」

エリ「やぁ!!」タッ

ボチャン!!

絵里「あれ?届かない?....ってこの川!流れが早い!!」

エリ「.......」

絵里「あぁ、ドンドン流されていく....」


絵里「よし、今度は勢いをつけて....」

エリ「はっ!!」タッ

ボチャン!!

絵里「あれ?また届かないの?」
164: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 00:36:32.77 ID:XDY6SCit.net
絵里「というかあそこになんかいるわね」

ポリ...ポリ...魔法のマメはいらんかね、あんまり売れ行きがよくないなぁ...
1つぶ10ルピーでいいや

→かう
やめとく

絵里「さっき盾とかを買い直したからあんまりルピーはないのよね...」

絵里「とりあえず、一個だけ買っておきますか」

魔法のマメを手に入れた!
いい場所をさがしてCでまく、ナニがおこるか、おたのしみ

絵里「え、お楽しみってなによ」

にこ「お楽しみはお楽しみよ」

絵里「うーん...まぁ、いいわ、とりあえず先に進むわね」
165: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 00:40:28.64 ID:XDY6SCit.net
絵里「あ、もしかして....そこにニワトリがいるのって....」

コッケコー!!

エリ「はっ」タッ

絵里「やっぱりいけた、そういうことだったのね」


ザッパン!!

絵里「え?なにあの変なやつ」

ブッ!!

絵里「またなんか吐いてくるタイプの敵?邪魔くさいわね!」

絵里「無視をして進みましょう!」
166: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 00:41:19.25 ID:XDY6SCit.net
絵里「よし...なんとか奥まで着いたわね....」

にこ「あんた落ちすぎよ」

絵里「だって!なんか水中から吐いてくる奴が邪魔なんだもん」

絵里「この紋章....成程、ここでオカリナってことね」


← ↑ → ← ↑ → 

ゼルダの子守歌を吹いた

~♪

絵里「あ、滝が開いていく...すごい仕掛けね」

絵里「よし、行くわよ!!」
167: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 00:42:05.86 ID:XDY6SCit.net
ゾーラの里

~♪

絵里「なんかここのBGMオシャレでいいわね」


絵里「里の中まで水が来てるのね、なんか涼しそうね」

エリ「...........」

ザパンッ!!

絵里「え、なにこの人...魚?人?人魚?」

にこ「それがゾーラよ」

絵里「これがゾーラ...なんかすごいわね....」

絵里「とりあえず、まずは王様を探しにいきますか」
168: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 00:47:00.14 ID:XDY6SCit.net
絵里「うわっ!なんかでかい人がいる...服も一応来てるわね...一応...」

絵里「あ!王冠みたいなのもつけてるわね、もしかして....これが王様かしら?」


余のかわいいルト姫よ...いったいどこへ行ったゾラ

絵里「ルト姫?」

にこ「この里のお姫様よ」

絵里「へぇーここにもお姫様がいるのね、どんなお姫様なのかしら?」

にこ「さぁね?」


余のかわいいルト姫よ...いったいどこへ行ったゾラ

絵里「王様はこれしか言わないわね...これはお姫様を探すしかないみたいね」
169: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 00:48:05.77 ID:XDY6SCit.net
絵里「こっちの道はどうなってるのかしら?あ、ここが滝の上流になってるのね」

絵里「この人はお姫様のことをなにか知ってるかしら?」


潜水ゲーム20ルピー...やる?
→はい
いいえ

絵里「潜水ゲーム?やったらなにか教えてくれたりするのかしら?」

絵里「とりあえずやってみますか、ちょっと高いけど」


オッケ~イ!!
ここから、ばらまくルピーを時間内に全てひろえるかな?

絵里「なんか急にこの人テンションあがったわね」

全部ひろえたらここへおいで、い~モノやるから!

絵里「いいモノ?なにかしら?新しい武器とかかしら?」
170: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 00:49:09.58 ID:XDY6SCit.net
ヒューン...ポチャ

絵里「あの落ちたルピーを拾えばいいのね....というかあれ、今私が払ったルピー?」

スタート!!

絵里「50秒しか時間がないのね、急がないと」


エリ「はっ!!」ボチャン!!

絵里「ルピーの上で潜ればいいのね....よし!!」

エリ「ぷはぁ!」

絵里「あと4つ!!」
171: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 00:52:57.82 ID:XDY6SCit.net
絵里「よし、これで最後!!」

~♪

オ~イ、オメデト~!!
いーモノやるから、取りに来なー!!

絵里「一体、何をくれるのかしら?」


なかなか、イイもぐりっぷりだ!!
さぁ、コイツを受け取ってくれ

こいつはオレたちの「ウロコ」これさえあれば、もっと深く水中も潜れるぜ

絵里「う、ウロコ?」

銀のウロコを手に入れた!!
水に入ってA、前より深く潜れるぞ!

絵里「へぇ...でも、ウロコを持ってるだけで深く潜れるってどんな原理よ」
172: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 00:53:40.20 ID:XDY6SCit.net
絵里「試しに潜ってみましょう、どんなものなのか」

エリ「........」ゴポゴポ

絵里「あ!潜れる時間が6秒に増えてるわ」

エリ「ぷはぁ!!」

絵里「もしかしてお姫様は水の中にいるのかしら?」

にこ「.........」


絵里「あれ?水の中になんか門みたいなのがあるわね、入れるのかしら?」

エリ「.........」ゴポゴポ

~♪

絵里「この音は、もしかしてワープゾーン?」

にこ「その通りよ」
173: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 00:56:39.57 ID:XDY6SCit.net
ハイリア湖畔

絵里「あ、なんか湖に出たわね」

エリ「ぷはぁ!!」

絵里「ん?なんかナビィが反応してるわね、なにかしら?」

エリ「........」ゴポゴポ


あきビンを手に入れた!
なにかを入れてCで使うって...もうなんか入ってるゾ?

絵里「あれ?あきビンって複数持てるものなの?」

にこ「そうよ」

絵里「へぇー...で、この瓶にはなにが入ってるのかしら?」


絵里「ふむふむ、どうやら瓶の手紙が入ってるみたいね、なんかロマンチックね」

にこ「それはどうかしらね?」

絵里「え?えっと...手紙の内容は」


たすけてたもれ!わらわはジャブジャブさまのお腹の中でまっておる。ルト

絵里「これは例のお姫様の手紙ね....え!お腹の中!?というかジャブジャブさまって誰よ!!」
175: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 00:57:20.64 ID:XDY6SCit.net
絵里「と、とりあえず、王様にこれを見せればよさそうね」

絵里「さっきの里に戻りましょう」


絵里「合ってればいいんだけど.....」

エリ「..........」スッ

~♪

おーその手紙は!?ルト姫の手紙ゾラ!!

絵里「よし!合ってたみたいね」

ルト姫はジャブジャブさまのお腹の中とな?

絵里「そもそもジャブジャブさまって何者なのよ」

そんなバカな!!
我らの守り神ジャブジャブさまが余のかわいいルト姫を食べたりするはずがないゾラ!!

絵里「守り神?」

だが、あの...ガノンドロフとかいうヤツがきてからジャブジャブさまはヘンだゾラ

絵里「またあの人?本当に色んなところに来てるわね」

...よし!!そちを信じてジャブジャブさまの祭壇につづく道へ通してやろう!!

絵里「やった!!これでお姫様を助ければ、精霊石をもらえるはずだわ!!」
177: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 01:00:28.18 ID:XDY6SCit.net
この手紙は余が預かるゾラ、入っていたビンはそちにやるから、ありがたく受け取るゾラ!
はやく余のかわいいルト姫を見つけだしてきてくれぃ...ゾラ!!

絵里「OK!!このエリーチカに任せなさい!」

モゾモゾ...モタモタ....

絵里「王様....動くの遅っ!!」


ゾーラの泉

絵里「やっと、入れたわ....というかのでかいクジラみたいなやつがジャブジャブさま?」

にこ「そうよ」

絵里「成程...このジャブジャブさまのお腹の中にお姫様が....」


ゾーラの泉
ジャブジャブさまに失礼なき様に!キングゾーラ・ド・ボン16世

絵里「そんな名前だったのね...王様」

絵里「それにしてもどうやってお姫様を救出したらいいのかしら?」
178: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 01:09:53.25 ID:XDY6SCit.net
絵里「うーん...周りも水場になってるだけで...なにもないわね...」

絵里「ここだけ陸になってるけど、なにかあるのかしら?」

絵里「なにもないわね.....う~ん....」

エリ「はぁ!!」ガキン!!

絵里「あれ?今、なんか変な音が....」

エリ「やぁ!!」ガキン!!

絵里「なんかこの壁....変な音がするわね...!!もしかして!!」

シュー....ドン!!

~♪

絵里「こんなところに洞窟が...もしかしてここに手がかりが!!」
179: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 01:11:37.84 ID:XDY6SCit.net
大妖精の泉

絵里「あれ?」

にこ「よくここを見つけたわね、ここにあるアイテムは無くてもラスボスまでは行けるけど、持っていると便利だから取っておいて損はないわ」

絵里「え、それってどんなアイテムよ」

にこ「それは自分の目で確かめなさい」

絵里「じゃあ、とりあえず呼び出してみますか.....」


← ↑ → ← ↑ → 

ゼルダの子守歌を吹いた

~♪

オーホッホッホッ!!

絵里「で、出たわね....」
180: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 01:12:24.89 ID:XDY6SCit.net
絵里「というか山にいた人と一緒じゃない?この妖精サマ」

にこ「違うわよ」

絵里「どう見ても一緒見えるんだけど....」


ようこそエリ、私は魔法の大妖精
あなたに魔法のアイテムを授けてあげる

絵里「え?魔法?どんなアイテム?」

さぁ受け取って!

フロルの風を手に入れた!
Cで使えるワープの魔法、使えばその場を脱出だ!

絵里「ワープ魔法?すごい!」

ワープするのはポインタ、一度使ってセットする、も一度使うとそこに戻れる

絵里「へぇー...」

フロルの風はダンジョンマップがかくされたダンジョンでしか使えないの

絵里「え!じゃあダンジョン限定?」

にこ「そうよ」

絵里「うーん....使いどころがあるのかしら?」

にこ「さっきも言ったけど、なくてもラスボスまでは行けるわ」

絵里「じゃあ、当分は使う機会がなさそうね」
181: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 01:15:25.44 ID:XDY6SCit.net
絵里「う~ん...先に進めない...どうしたら...」

絵里「...里の人ならなにか知ってるかしら?」


ジャブジャブさまはゾーラの神
朝晩のお食事のしたくはルト姫さまの担当だったんだ

絵里「食事....まさか私も食べられろってこと?」

絵里「そもそもジャブジャブさまはなにを食べるっていうのよ....」


絵里「ここはなにかしら?」

ゾーラのお店
しんせんなサカナありマス

絵里「魚ねぇ...!もしかしてこれかしら?」
182: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 01:16:52.57 ID:XDY6SCit.net
いらっしゃい!!

絵里「えーっと、魚は....」

サカナ 200ルピー
とれたてピチピチ!ビンに入れて保存できる

絵里「高っ!!こんなの買えないわよ!!」


サカナを買いたいけどちょっと高いなぁ

絵里「そうよね、高いわよね、どんな高級魚よ」

しかたないからその辺でおよいでるサカナを捕まえよっと

絵里「え!それどこにいるの?この里の中かしら?」
183: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 01:17:22.36 ID:XDY6SCit.net
絵里「この浅瀬にいるのがそうかしら...」

絵里「...あ!だから空き瓶が手に入ったのね!!」

絵里「成程成程、よくできてるわね...じゃあ、Cボタンでいいのかしら?」


エリ「はっ!」スッ

サカナをビンにつめた!
ドコかで使えばナニかがおきる?とれたてピチピチおいしそう!!

絵里「空き瓶って便利なのね」

にこ「えぇ、薬屋や妖精、サカナに手紙なんにでも使える万能アイテムよ」

絵里「こんなに空き瓶を心強く思えるのは初めてかも」


絵里「よし、これをジャブジャブさまのなにかしらアクションが起きるはず」

エリ「ほっ....」ブンブン

ピチピチ

~♪

絵里「よし、これが正解みたいね!!」
184: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 01:21:21.12 ID:XDY6SCit.net
絵里「うわっ...口、大きいわね...あ、サカナを吸い込んだわ」

エリ「!!」

絵里「なんか私の予想が当たりそう....」

エリ「うわあああああああ!!」

絵里「やっぱり!食べられた!!」


ジャブジャブさまのお腹

絵里「うわっ...いかにも口の中ってかんじね....」

ザッパン!!

絵里「え!なんでこいつらがいるよ!!」

ボワン!!ボワン!!

絵里「奥にはなんか大きいシャボン玉がいるし...ここは本当に体内なの?」
185: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 01:22:07.04 ID:XDY6SCit.net
絵里「このシャボン玉はなに?敵?ナビィ!」

シャボム
ふわふわ浮いている泡ね...ぶつからないように気をつけて!

絵里「気をつけてってことは...敵ってこと?」


絵里「え...なにこれ?血管?....気持ち悪いわね...」

HEY!!

絵里「?どうしたの?ナビィ?」

Listen!!

へんなモノがからまってるネ...この部屋のしかけを解かないと開かないみたい!!

絵里「仕掛け?...というかここは部屋じゃないでしょ!!」

絵里「仕掛けねぇ...ん?上のあれはなにかしら?」

絵里「ナビィが反応してるわね...あれが仕掛けかしら?」

エリ「.......」パチン!!

~♪

絵里「あ、変なやつがなくなったわね...どんな仕組みなのよ、これ」
186: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 01:23:03.74 ID:XDY6SCit.net
絵里「扉みたいなのもなんか...ぶにょぶにょしてて気持ち悪いわね....」

ふわふわ

絵里「クラゲが浮いてる?これも敵よね?ナビィ!」

ビリ
さわるとシビレちゃうよ!

絵里「電気クラゲ?....って!こっちこないでよ!!」

エリ「うわあああああああ!!」ビリビリ

絵里「うわっ!!感電した!こいつ厄介そうね、ならパチンコで」

エリ「........」パチン!!

絵里「え、パチンコが効かない?...」

絵里「う~ん...ここはとりあえずは無視をしたほうがよさそうね」
187: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 01:26:34.14 ID:XDY6SCit.net
絵里「うわっ...この部屋もさっきのクラゲがたくさんいるわね...」

絵里「なんか奥には変な触手みたいなのがあるんだけど...一体どんな体の状態なのよ、これ?」

絵里「あれ?なんかムービー入った?」


~♪

絵里「え!なにこの子?あ!もしかしてこの子が!」

そのほうはナニものじゃ?

絵里「この喋り方...あの手紙と似てるわ」

わらわはゾーラのプリンセス、ルトじゃ!

絵里「やっぱり...じゃあ、このお姫様を連れて帰ればいいのかしら?」

なに?父上にたのまれて、わらわをたすけにきたじゃと?

絵里「そうよ、さぁ帰りましょう?」

そんなことをたのんだおぼえはナイ!!

絵里「えー...手紙で助けてくれって言ってたじゃない...」
188: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 01:27:14.65 ID:XDY6SCit.net
ビンにはいった「てがみ」?そんなモノ...し、しらん!!
父上がシンパイしようがしまいがそんなことはかんけいナイ!!

絵里「なんか強気なお姫様ね、微妙にうろたえてるけど」

と、とにかくいまはかえれぬ、そのほうこそささっとかえれ!よいな!

絵里「なんかこのかんじ...誰かに似てるわね...」



タッタッタッ

きゃーー!!

絵里「え!落ちた?なにやってるのよ!あのお姫様は!」

絵里「このまま放っておけるわけないじゃない!!追うわよ!!」

エリ「うわあああああああああ!!!」

エリ「.......」スタッ

絵里「あ、よかった、そんなに深くはないのね...」」

ま~だウロウロしておったのか?はやくかえれというたじゃろう!

絵里「貴方を連れて帰るまで私も帰らないわよ」
189: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 01:29:24.86 ID:XDY6SCit.net
わらわはおさなきころより、ジャブジャブさまのなかにはいっておるからヘーキじゃが

絵里「え、そんなに出入りが自由なの?ここって」

いまのジャブジャブさまはすご~くへんじゃ....ビリビリするくらげやへんなアナなんかあいてるし

絵里「それってやばいんじゃないの?」

おかげでだいじなイシまで...ア、それはこっちのはなしじゃ!と、とにかく!

絵里「イシ?イシってもしかして....」

そのほうはさっさとかえれ!よいな!

絵里「だから貴方を連れて帰るって、それに精霊石のことをどうやら知ってそうね、尚更置いてはいけないわ」

...そんなに...わらわのことがシンパイか?

絵里「まぁ、貴方のお父さんにも頼まれたし」

ならば...とくべつにわらわをはこぶ「めいよ」をあたえる!

絵里「名誉?」

ただし...サガシモノがみつかるまで、ぜっ~たいにココからでてゆかんから、そのつもりでな

スッ

絵里「え?座った?」
190: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 01:30:17.74 ID:XDY6SCit.net
にこ「運ぶのよ、そのお姫様を」

絵里「え、お姫様を運ぶの?」

にこ「そうよ」

絵里「えー...あ、たしかにAボタンでつかめそうね」


キャッ

エリ「.........」

絵里「主人公も主人公ですごいわね、お姫様を軽々と持ち上げるなんてしかも普通に歩いてる...どんな筋力をしてるのよ」

絵里「というかこのお姫様は自分では歩くつもりないみたいね」

にこ「まぁ、お姫様だし」

絵里「....あ!誰かに似た感じがすると思ったら、真姫に似てるわね」

にこ「..真姫ちゃんに怒られるわよ?」

絵里「いや、見た目じゃなくて性格というか...なんかかぶらない?」

にこ「ノーコメントで」
192: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 01:32:51.71 ID:XDY6SCit.net
絵里「えー...じゃあ、この真姫を運んでいかないといけないのね」

にこ「だから、真姫ちゃんじゃないっての!」

絵里「うわっ...またシャボン玉がたくさんいる、ここ道?が狭いのに...邪魔ね」

にこ「ルト姫を一回降ろして戦ったら?」

絵里「そうね、よいしょ」

エリ「やぁ!!」ブンッ

にこ「あ」

絵里「あ、置こうと思ったら投げちゃった!!」


ボコン!ボコン!!

絵里「あれ?敵を倒してる?」

にこ「あー....」
194: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 01:34:55.88 ID:XDY6SCit.net
絵里「ねぇ、にこ?」

にこ「なによ」

絵里「真姫って体力とかあるの?」

にこ「もうあんたにとってルト姫は真姫ちゃんなのね、もう突っ込まないわ」

にこ「特にはそういう概念はないわよ」

絵里「えぇー...勇者より強いの?」



絵里「水の中になにかいる?...あ!スイッチがあるわ、押してみましょう」

~♪

絵里「水かさが増えたわね、これで向こう岸に行けそうね」

エリ「ぷはぁ!!」ザパッ

絵里「あれ!?真姫が沈んでいく!!どうしたのよ!!」

絵里「真姫ー!!」

にこ「.........」

にこ(ルト姫が真姫ちゃんなら....ゼルダにも誰かの名前をつけるのかしら?)
195: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 01:36:35.32 ID:XDY6SCit.net
絵里「真姫が消えた....」

絵里「えー...どこにいっちゃったのよ」

絵里「さっきまでいた部屋にいるかしら?探しに戻ってみましょう...」


絵里「あ!いた!!もうー勝手にいなくならないでよー」

このぶれ~モノ!おきざりにするとはなんじゃ!オトコならセキニンをとれ!!

絵里「貴方が急にいなくなったんでしょ?それに私は男じゃないわ!!」

にこ「いや、主人公は男なんだからそこはスルーしなさいよ」

スッ

絵里「もう...次からは勝手にいなくならないでね?」

エリ「ほっ!!」タッタッタッ
196: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 01:38:32.21 ID:XDY6SCit.net
絵里「成程、真姫は金槌だったのね、だから水の中に入ると消えちゃうのね」

にこ「いや、ゾーラが金槌とかやばいから、種族として終わってるわよ」

絵里「じゃあ、なんで?」

にこ「ゲームがそういう仕様なだけよ、というか何回水の中に落としたのよ」

絵里「たしかに何回も落として真姫には怒られたけど、ちゃんと許してくれたわ、心が広いのね」



絵里「ここは真姫を向こう岸に投げてからスイッチを押せばよかったのね」

エリ「はっ!!」ブン!!

ヴェー

絵里「面白い声を出すのね」

にこ「あんたがルト姫を壁にぶつけたからよ」

絵里「え!そうなの?ごめんなさい!」
198: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 01:40:13.24 ID:XDY6SCit.net
絵里「あれ?行き止まり?」

ザプッ

絵里「またこの変なタコみたいなやつね!邪魔よ!!」

エリ「はっ!!」パチン!!

絵里「ふぅ.....で、どうすれば....あ!なんか降りてきた!!これはリフト的ななにかかしら?」

にこ「そうよ」

絵里「ジャブジャブさまのお腹の中って一体」

にこ「それを言うならデクの樹サマの中だってやばかったじゃない」

絵里「それはそうだけど、消化とかされないわよね?」

にこ「それはないから安心しなさい」
199: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 01:42:08.04 ID:XDY6SCit.net
絵里「とりあえず上には戻れたけど....探し物が見つかるまでは帰らないっていうし...こっちに進めばいいのかしら?」

絵里「うわっ!!危なっ!!なんかでっかいクラゲが落ちてきた!こいつらうっとしいわ!!」



絵里「え!なにここ、迷路みたいになってるんだけど」

絵里「なんか生えてきた!!虫?気持ち悪いわね!!あ!スイッチがあるわ!!」

絵里「とりあえず、真姫を置いて....」

エリ「.......」スッ


Listen!!

このスイッチ...エリの重さくらいじゃ押せないみたい

エリ「はっ!!」

絵里「あ、本当だ、乗っても押せないわね....そっか、真姫を持って押せばいいのね」

~♪

絵里「よし!開いたわ!!」
200: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 01:43:28.65 ID:XDY6SCit.net
絵里「あれ?閉じ込められた?また....さっきの水の中にいたやつがいるわね」

にこ「スティンガーね」

絵里「こいつら出てくるまで攻撃できないのよね....こうやって、パチンコを撃っても」

エリ「はっ!!」パンッ

絵里「あ、間違えてデクの実を...ってあれ?皆浮いてきて固まってる?」

にこ「そいつらそうやって実を使うと待ってなくて斬れたりするから、楽よ」

絵里「デグの実って便利なのね.....」


絵里「あ!宝箱が出てきたわ、マップかしら?」

ブーメランをみつけた!!
←↑→でセットしてみよう

絵里「ブーメラン?新しい武器?」

にこ「そうよ」

Cで押して、投げてみよう!はなれた敵も攻撃できる

絵里「!もしかして、これであのクラゲを倒せるのかしら?」
201: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 01:46:05.80 ID:XDY6SCit.net
絵里「今度はこっちにいってみますか」

ポチッ

~♪

絵里「よし....」

スッ

絵里「あ、あれ?閉まっちゃった?」

絵里「もしかして....真姫をここに置いて進むのかしら?」


エリ「........」スッ

絵里「やっぱり真姫を乗せると閉まらなくなるわね」

絵里「真姫!ちょっとだけここで待っててね!」
203: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 01:47:13.93 ID:XDY6SCit.net
絵里「ねぇ....にこ....」

にこ「なによ」

絵里「なんでここのステージは気持ち悪い敵ばっかりなのよ....今度は何?触手と戦うの?」

にこ「頑張って」

絵里「はー....Z注目をしてナビィに聞いてみますか」


寄生虫の触手?
くびれたところが弱点みたい....倒すには特別な武器が必要みたいね....

絵里「特別な武器?もしかしてさっき手に入れたブーメランのことかしら?」

エリ「はっ」シュン!!

ザシュ!!

絵里「あ!効いてるみたいね!気持ち悪いからさっさと倒しておきましょう」
204: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 01:48:46.40 ID:XDY6SCit.net
絵里「ふむふむ、攻撃をすると引っ込むから近づいて攻撃をすればいいのね」

絵里「あ、宝箱が出てきたわね」


ダンジョンマップを手に入れた!

絵里「あ、マップね...なんか今更ね」

このぶれ~モノ!おきざりにするとはなんじゃ!オトコならセキニンをとれ!!

絵里「ごめんね?真姫、じゃあ、一緒に行きましょ?」


Listen!!

赤いブヨブヨが消えてる!きっと赤いシッポを切ったからよ
それじゃほかのブヨブヨも?

絵里「ようはさっきの触手をかたっぱしから倒せばいいのね、そうすれば先に進めるってことね」


絵里「この部屋も変な触手がいるわね、始末してあげるわ!!」
205: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 01:51:34.26 ID:XDY6SCit.net
絵里「ここにも触手があるわね、しかもあの電気クラゲのお供まで...さらに閉じ込められた...」

エリ「はっ!!」ザシュ

絵里「あ!このクラゲはブーメランで倒せるのね!」

絵里「ふっふ~....今までの借りを返してあげるわ!!」



絵里「よし....真姫~?見てた?私の勇士?」

にこ「はいはい」

絵里「それで次はどこに行けばいいのかしら?」

絵里「う~ん...この辺の部屋は全部入ったし、一旦戻りますか...」
206: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 01:53:04.84 ID:XDY6SCit.net
絵里「ん?あ!この部屋の触手も消えてるわね、もしかしてここを降りればいいのかしら?」

絵里「たしかこの辺がふさがっていたところよね、行くわよ真姫」

エリ「はっ!!」スッ

エリ「うわああああ!!」

ふわあああああ!!

絵里「真姫の声かわいいわね」


絵里「ん?この部屋の中央になにかあるわね」

ア、アレじゃ!わらわが探しておったのは!!はやくあそこへおろしてたもれ!

バタバタ

絵里「わ、わかったから!暴れないで!真姫」
208: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 01:54:15.93 ID:XDY6SCit.net
絵里「あ、この青いのがもしかして....」

フフフッ

~♪

ルト姫が精霊石が入手した!ってなんでルト姫なの?

絵里「それをちょーだい?真姫、それがないと世界が大変なの」

あー、よかった...やっとみつけた母上の石...ジャブジャブさまにのみこまれたときはどーしようかとおもったぞ....

絵里「それってお母さんの石なの?勝手に持ち出しちゃだめじゃない!」

食事をはこんできたらきゅうにのみこまれたもんだから、おどろいてポロリと...
でもみつかったからには、こんなトコにはようはない!

絵里「こんなとこって...一応、貴方達の神様の体内よね?ここって?」

さ、はやくつれてかえってくれ!!

絵里「わがままお姫様ねぇ、本当に」


きゃ!!

絵里「え!なに?」
209: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 01:55:08.08 ID:XDY6SCit.net
絵里「リフトみたいなのが勝手に!!真姫!!」

キャー!なんじゃ、このタコ~!?

絵里「た、タコ!?またあいつ?」

スッ

絵里「扉が!?」


スッー

絵里「リフトが下がってきたわ!真姫!無事!?」

絵里「え!なによこいつは!!真姫は?」

~♪

にこ「中ボスね」

絵里「え、こいつが中ボスなの!?」
210: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 01:56:46.53 ID:XDY6SCit.net
絵里「え、えっと!ナビィ!!」

ダイオクタ
後方へまわりこむのよ!!

絵里「回り込む?背中が弱点ってことかしら?」


エリ「やぁ!!はぁ!!」

絵里「よし!追いついた!!」

フッー

絵里「え!?消えた!?」

エリ「うわあああああああ!!」

絵里「逆にこっちが回り込まれた?」

にこ「.......」

絵里「ど、どうやったら....背中を攻撃ができるのよ!」
211: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 01:58:34.07 ID:XDY6SCit.net
絵里「!もしかして....ブーメランでできるのかしら?」

エリ「やぁ!!」ヒュン!!

ピタッ!!

絵里「動きが止まったわ!!」

エリ「やぁ!!」ザシュ!!

絵里「効いた!!これでいいのね!」

クルクルッ!!

エリ「うっ!!」ドサッ

絵里「こいつにはある程度の距離を取った方がよさそうね」


エリ「うっ!」

絵里「この真ん中のトゲトゲ邪魔ね!」
212: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 01:59:58.63 ID:XDY6SCit.net
絵里「これでどうよ」

エリ「でやぁ!!」ザシュン!!

グルグルグルグルフッ.....

~♪

絵里「よし!!倒したわ!!」

絵里「あれ?真姫がいない?真姫ー!!!」

絵里「上にいるのかしら?....これ多分あがるやつよね?」

フッ


絵里「あれ?いない?」

絵里「まさか敵に.....早く助けないと!!」
213: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 02:01:16.58 ID:XDY6SCit.net
絵里「なにこの部屋...また触手?」

ウネウネウネウネ

絵里「これはさっきのやつと一緒で倒せるのかしら?」

エリ「やぁ!!」ブンッ!!

ピタッ

絵里「え?怯むだけ?」

にこ「........」

エリ「はっ!!」スタッ

絵里「あ!これを止めると登れるのね!」

ブッ

エリ「うっ!」

絵里「あー!こいつは本当にうっとしいわね!」
214: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 02:02:29.71 ID:XDY6SCit.net
絵里「あれ?行き止まり?向こう側にはなにかあるのかしら?」

エリ「ハッ」スタッ

スッー

絵里「え、床が落ちた!?」

絵里「スイッチがあるわね、こっちに行けばよさそうね」


カチッ

絵里「よし....」

エリ「........」タッタッタッ

スッ

絵里「え、ここはなにかが乗ってないとだめなスイッチ?」

絵里「でも真姫はいないし...どうしたら....」

エリ「........」タッタッタッ

絵里「!箱があるわね、もしかしてこれかしら?」
215: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 02:05:29.57 ID:XDY6SCit.net
エリ「........」スッ

~♪

絵里「開いたわ、こういう場合もあるのね」


エリ「........」キョロキョロ

絵里「...この部屋にも真姫はいなさそうね」

絵里「うわっ!またクラゲがたくさんいるわね、このステージの敵は苦手だわ」

絵里「扉がしまってるわね、とりあえず敵を片付けておきますか」


絵里「敵はあらかた倒したけど、開かないわね...」

絵里「あ、壁にツタがあるわね、上にでもスイッチとかがあるのかしら?」

エリ「はっ!!」スタッ

絵里「あ!あんなとこにスイッチが、あれはブーメランで当てればよさそうね」

絵里「Z注目して.....」

エリ「はぁ!!」シュッ!!

スカッ

絵里「もう一回」

エリ「やぁ!!」シュッ!!

ガキン!!

絵里「この目の前にある硝子みたいなやつ、邪魔ね!!」
216: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 02:08:04.52 ID:XDY6SCit.net
カチャ

~♪

絵里「やっと当たったわ、これ難しいわね」

にこ「そうね、にこも最初の時はそこは時間かかったわ」

絵里「よし、次の部屋ね!」



スッ

絵里「あれ?扉が無くなった?それにムービーに...まさかボス?」

にこ「そうよ」

絵里「中ボスからボスまで道のりが早いわね、今回は」

ビリビリビリ

絵里「なんかすっごく電気みたいな音が聞こえるんだけど...」

バチバチバチ

絵里「またクラゲ?ボスってクラゲなの?」

絵里「うわっ!!なんかいっぱいいるし」

絵里「え....なにあの変なやつは」

にこ「あれがボスよ」

絵里「あれがボス、あ!クラゲがあいつに合体していく!」

電撃旋回虫
バリネード
217: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 02:10:22.66 ID:XDY6SCit.net
絵里「さて....こいつの弱点は.....」

絵里「うわっ!!なんかビームみたいなのが出てきた!ナビィ!」


バリネード
寄生クラゲが集合した怪物よ!クラゲに守られた本体を狙うのよ!

絵里「成程、多分こいつにはブーメランで戦えってことでしょ!」

エリ「はっ!!」シュン!!

ザシュ!!

絵里「よし!効いてるわね、あの触手みたいなやつを切ればいいのね」


ザシュ!!

絵里「これで全部触手は切ったわ、これで本体に攻撃をすればいいのかしら?」

グルグルグルグル

絵里「え!なに?回転をしてる?」

エリ「うわあああああああ!!」ドサッ

絵里「なによこいつ!なんかシーリングファンみたいな動きしてるんだけど!」

にこ「第二段階ね」

絵里「第二段階?これもブーメランってこと?」
218: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 02:12:02.75 ID:XDY6SCit.net
エリ「はっ!!」ヒュン!!

ガキン!!ガキン!!

絵里「弾かれた!?あの回転のせいかしら?」

絵里「えー、ブーメランが効かないってこと?」

絵里「もう一回だけ投げてみましょう....」

エリ「やぁ!!」ブンッ!!


ザシュ!!

絵里「今度は当たったわ!!タイミングがあるみたいね、どうやら」

エリ「やぁ!!」スカスカ

絵里「あれ?でもあいつを切れないわね....!!そういえばクラゲに守られてるってナビィが言ってたわね」

絵里「そっか、周りのクラゲを倒せばいいのかしら?」

絵里「よし、試してみましょう!」
219: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 02:14:05.93 ID:XDY6SCit.net
絵里「クラゲを倒せば倒すほどブーメランが当たりやすくなっていいわね」

エリ「やぁ!!」ザシュ!!

絵里「これで最後ね、これでいいのかしら?」


グルングルングルン

絵里「あ!クラゲがいなくなって、本体が剥き出しになったわね...というか気持ち悪い....」

エリ「はぁ!!」ブンッ!!

ザシュ!!

絵里「よし!!これでどうよ!!」

エリ「でやぁ!!」ザクッザクッ!!

絵里「あれ?敵が埋まった?」

エリ「うわああああ!!」ビリビリ

絵里「もう!この電撃厄介ねぇ!!」
220: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 02:15:29.34 ID:XDY6SCit.net
絵里「成程ね、本体が埋まって間は攻撃を避けて待ってればよかったのね」

エリ「はぁ!!」ブンッ!!

ザシュ!!

エリ「でやぁ!!」ザシュ!!ザシュ

にこ「絵里も手馴れてきたわね」

絵里「だって私、勇者だもん!」

にこ「あ、そう....」

絵里「そろそろ終わりかしら?」

ザシュ!!


絵里「あ!敵の様子が!!」

にこ「どうやらやったみたいね」
221: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 02:18:03.32 ID:XDY6SCit.net
絵里「やった!!これで真姫を.....ってなによ!!ボスが気持ち悪いことに....」

絵里「うわっ!!爆発した!!しかもなんか叫び声が、それに緑色の体液が...」

にこ「終わったわね」

絵里「倒したけど、なんか後味が悪いわね」


絵里「あ、ハートの器があるわね」

ハートの器を手に入れた!
体力の限界1UP!おまけに体力全回復!

絵里「よし....あ!真姫がいるわ!無事だったのね!」

絵里「あ.....なんかポーズがなんかお怒り気味なかんじね」


おそかったではないか!なにをしておったのじゃ!
こ...この...役立たず!

絵里「いやいや、こっちも頑張ったのよ?これでも」

チョッピリ...ココロぼそかったゾラ....

絵里「!?」

にこ「まぁ、たしかにここはツンデレっぽいかもね」
222: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 02:20:43.27 ID:XDY6SCit.net
ウフフ...

絵里「うわっ!!近っ!」

エリ「!!うわああああ!!」バチャン!!

絵里「さすがにびっくりしすぎじゃない?主人公」


そなた!思ったより...カッコよかったぞ、チョッピリ...な

絵里「なんか近くない?距離が」

ま...たすけてもらったものだから、なにか礼をしてやってもよい
なにが望みじゃ、いうてみよ!

→水の精霊石ほしい
べつにない

絵里「もちろん、精霊石よ!その為に来たんだから」
223: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 02:21:35.69 ID:XDY6SCit.net
水の精霊石とはゾーラのサファイヤのことじゃな?
このサファイヤは、わらわの夫となる者にさずけよと母上にいただいたのじゃ...

絵里「え、それって....」

いわば...ゾーラのえんげーじりんぐ...

絵里「そういうことよね」

よかろう!そなたにわらわのイチバン大切なゾーラのサファイヤをさずける!

絵里「え!そんな簡単に渡しちゃだめよ!!」


ゾーラのサファイヤを入手!
ゾーラ族に伝わる水の精霊石

イチバン大切なモノ....?よくわからないけどついに3つ石がそろった!!

絵里「え!主人公それは....」

にこ「主人公は森から出たことない子供だから」

ゼルダ姫のもとにもどろう!!

絵里「戻りづらいわ!!」


父上にはナイショ...ゾラ!

絵里「真姫ぃ........」

にこ「うわっ!日付変わってるし、もう寝るわよ、絵里」

絵里「真姫......」

にこ「.........」


ジャブジャブ様のお腹の中編 おしまい
224: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 02:24:45.05 ID:XDY6SCit.net
真姫「.........」テクテク

絵里「真姫!!!」

真姫「!!え、エリー?な、なによ...そんな大きな声を出して」

絵里「真姫!!」ガシッ

真姫「!!な、なによ.....」

絵里「ダメよ!!簡単に相手に指輪を渡したりするのは!!」

真姫「は、はぁ!?」

絵里「なにかあったら私に言うのよ!!わかった?」

真姫「い、いや!意味わかんないから!!」

絵里「真姫の貞操が私が守るから!!」

真姫「貴方は何をさっきから言ってるのよ!!」


希「....エリチ、一体どうしたの?」

にこ「.......あの馬鹿....」

希「にこっちなんか知ってるん?」

にこ「知らないわよ、あんな馬鹿」

希「?」
225: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 02:25:31.65 ID:XDY6SCit.net
絵里「さて、今日もやるわよ!!」

にこ「この間のやつ、真姫ちゃん困惑してたわよ」

絵里「だって...真姫ってチョロいじゃない?変なやつにひっかかるかもしれないじゃない」

にこ「あんたは真姫ちゃんの保護者か!」

絵里「真姫は私が守る」

にこ「はいはい、その前にこのゲームの世界を守ってからにしなさい」


絵里「よし、ゼルダ姫のとこに行けばいいのね」

3つの精霊石がそろったね!ハイラル城へ戻ろう!

絵里「今向かってるわ、ナビィ」

エリ「.......」タッタッタッタッ

絵里「あれ?暗くなってきた?夜にはなってないわよね...」

絵里「?昼間なのに門が閉まってる?どういうことかしら?」
226: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 02:27:17.35 ID:XDY6SCit.net
絵里「あ、ムービーに入った?門が開くわ!!」

絵里「ゼルダ姫が馬で走っていく!!あのお供の人も!!」

絵里「あれ?このシーンってたしか...主人公が夢で見た...」

ヒュン!!

絵里「あ!なんかゼルダ姫が投げた?あ!堀に落ちたわ!!」


エリ「!!!」

絵里「あ!ガノンドロフだっけ?たしか...」

っち...逃がしたか!...そこの小僧!
今、白馬を見たはずだ、どっちに行ったか教えてもらおう

絵里「誰が教えるもんですか!!」

かばいだてする気か...いい度胸だ
フッ...やるのか、このオレと...面白い..気に入ったぞ!

絵里「私は貴方のことは気に入らないわ!」

ハッ!!

エリ「うわぁ!!」ドサッ

絵里「こいつ...魔法を使えるの?」
227: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 02:28:10.57 ID:XDY6SCit.net
小僧!オレの名をおぼえておくがいい....オレの名はガノンドロフ!
世界の支配者となる者だ!!

ハッ!!

絵里「急展開ね....」



絵里「とりあえずさっき姫が投げたものを拾いますか....何を落としたのかしら?」

エリ「ぷはぁ!!」

時のオカリナをみつけた!
ゼルダが残した王家の秘宝、神秘的な光を放っている

絵里「これって.....」


エリ...きこえますか?わたしです、ゼルダです!

絵里「また、ムービーに入ったわね」

エリ...あなたがこのオカリナを手にした時...わたしはあなたの前からもういなくなっているでしょう....

あなたを待っていたけどもう間に合わない...せめてこのメロディをオカリナにこめて送ります....


絵里「メロディ?」

時の扉を開くこのメロディを....
→ A ↓ → A ↓

AとCで演奏
→ A ↓ → A ↓

時の歌を吹いた!

時の歌をおぼえた!
228: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 02:31:15.44 ID:XDY6SCit.net
さぁ!時の神殿の石板の前で、この歌を!トライフォースは、あなたが守って!

絵里「時の神殿?」


絵里「城下町はなにも変わってないのね...あんな騒ぎがあったのに不気味ね」

にこ「...裏路地に行ってみなさい」

絵里「路地裏?」

エリ「........」タッタッタッ

絵里「え!兵士さんが倒れてる!?」

おお...少年...お前は森から来た少年か....?
あ...会えてよかった...お...お前に...つ...伝えたいことがある...

ゲルドの大盗賊ガノンドロフが我が王を裏切った...のだ!!

絵里「貴方は大丈夫なの!?」

危険を察知した乳母のインパは、ゼルダ姫を連れ...城から脱出した...

絵里「さっき会ったわ!すぐにどっかへ行っちゃったけど」

私はガノンドロフの追っ手を食い止めていたのだが...むねんだ....
姫は...森の少年...そう、お前を待っておられた...なにかを渡そうとしておられた...

絵里「オカリナのことかしら?」

姫から...それを受け取ったなら....と...時の神殿へ...い...いそげ....

ガクッ

絵里「え!待って!!そんな...嘘でしょ?」

もう、動かない....

絵里「そんなことって.....死んじゃったの?」

にこ「....そうかもね」
230: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 02:32:36.23 ID:XDY6SCit.net
絵里「ガノンドロフ...絶対に許さないわ!あの兵士さんの為にもこの国を救ってみせる!」

絵里「ここが時の神殿ね....」


時の神殿

絵里「この台座みたいなやつはなにかしら?」

三つのくぼみがあり、文字が刻まれている...三つの精霊石を持つ者、ここに立ち、時のオカリナをもって時の歌を奏でよ...と刻まれている

絵里「成程、ここでオカリナね」

AとCで演奏
→ A ↓ → A ↓

時の歌を吹いた!

絵里「あ、精霊石が....宙に...勝手に台座にはまったわ...」


ゴゴゴゴ

絵里「奥が扉が開いた?行ってみましょう」
231: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 02:33:20.01 ID:XDY6SCit.net
エリ、あれは.....!?

絵里「剣が刺さってる?」

これは伝説の剣....マスターソード!!

絵里「マスターソード?」


エリ「.........」タッタッタッ

絵里「この剣、Aでつかめるみたいね、つかめるのかしら?」


~♪

エリ「やぁ!!」スッ

絵里「え、な、なに!?周りが青く光ってる!!!」

にこ「.........」
232: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 02:34:11.16 ID:XDY6SCit.net
~♪

クックックッ....ごくろうだったな、小僧!
オレの思っていた通り...「時の扉」のカギはお前がにぎっていたのだな....

絵里「!!」

お前がこのオレを聖地へみちびいてくれるとは...感謝するぞ、小僧

絵里「私は...利用されていたってこと!?」

ハッハッハッハーハッハッハッハー!!

絵里「そんな.....」



エリよ...目覚めよ...選ばれし者...エリよ....

絵里「え...誰?」

絵里「ここは....一体....どこかしら?...!誰かいるわ!」

ワシの名前はラウル、その昔、時の神殿をつくり...聖地との道をつなぎし者じゃ....

絵里「神殿を作った?....じゃあ、ここはもしかして死後の世界なの!?」
233: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 02:36:14.98 ID:XDY6SCit.net
ここは賢者の間

絵里「賢者の間?」

聖地の要である光の神殿に残された最後の砦....お前が時の台座から抜き取った退魔の剣、マスターソード...それが聖地への最後のカギだったのじゃ

絵里「あの剣にはそんな意味が.....」

エリよ....落ち着いて、おのれの姿...見るがよい

絵里「姿?どういう意味?」


絵里「え!!お、主人公が大きくなってる!!」

見て、エリ!大きくなってるよ!?成長してるヨ!!

絵里「....これくらいの身長なら私にもできそうな格好ね」

にこ「え?」

マスターソードは、心、悪しき者は決して触れることができぬ聖剣
そして時の勇者として資格がある者だけが台座から抜き放つことができる剣

絵里「成程...だからあいつは私を利用したのね...」ギリッ
234: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 02:40:17.16 ID:XDY6SCit.net
しかし...お前は時の勇者としてまだおさなすぎた...それゆえお前の魂は七年の間、ねむりつづけた

絵里「な、七年!?」

そして今、時の勇者としての目覚めの時がおとずれたのじゃ
どうじゃ...己の運命、理解したか?
→はい
いいえ

絵里「まだちょっと混乱はしてるけど!勇者として使命を果たせばいいってことよね?」

いま一度、思い出すがよい
ハイラルの平和を願ってお前が開いた「時の扉」からこの禁断の聖地へあろうことか...ゲルドの大盗賊ガノンドロフが侵入してきたのじゃ

絵里「!!」

奴は聖地の中心...この光の神殿でトライフォースを手に入れ、その力で魔王になったとなったのじゃ

絵里「魔王....じゃあ、ハイラルは!」

奴の魔力は神殿を通して流れ出し、わずか七年でハイラル全土を魔物の国に変えてしまうた

絵里「そんな...じゃあ、皆は!?サリアとかダルニアさんとか真姫とか!!」
235: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 02:41:11.16 ID:XDY6SCit.net
もはやこの聖地でさえ、ワシの力がおよぶ場所はごくわずかな場所...この賢者の間だけにすぎぬ

しかし、希望はある....

絵里「希望?」

我らには賢者の力が残っておる!七人の賢者の力が目覚めし時...賢者の封印はすべての悪しき力をその彼方に閉じこめる...

絵里「七人の賢者....」

このワシ、ラウルもその賢者の一人、そして...賢者と共に戦う力...それが時の勇者なのじゃ!!!
されば、マスターソードに選ばれし勇者よ!我が光をその身の宿し、賢者の力をおのが力とせよ!

~♪

絵里「え、これは...黄色いコインかしら?」

光のメダルを入手した!
ラウルが賢者として復活し、勇者に一つの力が宿った!

六人の賢者に会い、ハイラルを救うのじゃ

絵里「わかったわ!」
236: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 02:43:38.12 ID:XDY6SCit.net
~♪

絵里「あ、神殿に戻ってきたわね...なんか薄暗いわね」

エリ...時の神殿にもどったみたいね、本当に七年もたったのかな?

絵里「私もいきなりすぎて半信半疑だけど、この姿を見るとそう思うしかないでしょ」

あれ?こどもの時、使えたのに使えなくなってる武器があるみたい....

絵里「え!」

とにかくここから出るしかなさそうね


エリ「........」スタスタ

........

絵里「え!誰?」

待っていたよ、時の勇者....
237: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 02:44:33.80 ID:XDY6SCit.net
世界が魔に支配された時、聖地からの声に目覚めし者たち、5つの神殿にあり...
一つは深き森に...一つは高き山に...一つは広き湖に...一つは屍の館に...一つは砂の女神に...

絵里「この人は一体何者よ、いきなり現れて...敵?」

目覚めし者たち、時に勇者を得て、魔を封じ込め...やがて平和の光を取り戻す
我ら、シーカー族に残る神殿についての言い伝えだ

絵里「シーカー族?」

ボクはシーク、シーカー族の生き残り...
伝説の聖剣...マスターソードを持つ者...それが時の勇者....

絵里「シークって名前なのね、この人」

キミが、言い伝えを信じるなら五つの神殿を探し、5人の賢者を目覚めさせるほかはない...

絵里「5人?一人足りなくない?」

今、森の神殿で一人の賢者が目覚めの時を待っている
キミがよく知っている少女だ....

絵里「森?....まさか!サリアのこと!?」
238: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 02:46:28.08 ID:XDY6SCit.net
しかし、神殿に巣くう魔物の力で聖地からの声をその少女に伝えることは不可能だ....

絵里「じゃあ!助けにいくまでよ!!」

そして今のキミには神殿に入ることさえできぬ

絵里「どうしてよ」

ボクの言葉を信じるなら、まずカカリコ村へ行くがいい...いいね、エリ

絵里「どうして私の名前を?」


絵里「とりあえず...カカリコ村に向かってみますか」

にこ「.........」

エリ「..........」タッタッタッ


絵里「え、なによこれ....空が...山が...」
239: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 02:48:41.20 ID:XDY6SCit.net
城下町

絵里「!!な、なによこれ!!」

ウー.....ウー....

絵里「こいつらはなによ!!皆は!?」

エリ「!!!」ピタッ

絵里「え!なに!?動けない!!」

エリ「っ.......」

にこ「絵里!!逃げなさい!!」

絵里「にこ?」

にこ「いいから外へ!城下から出るの!!」

絵里「!わ、わかったわ!」
240: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 02:50:16.28 ID:XDY6SCit.net
絵里「一体あれはなんだったのよ....」

にこ「........」

絵里「とりあえずカカリコ村に行きましょう、皆が無事ならいいんだけど....」


絵里「よかった...ここは平和みたいね...あ、この人達たしか城下町にいた人達よね?無事だったのね」

オレ、ほんとに見たんだよ!
とっくに死んだはずの墓守のダンペイがお宝を持って自分の墓の中に入っていくのをサ....

絵里「お...お化け!?」

にこ「魔王がいるんだからそれくらいいてもおかしくはないでしょ」


絵里「ねぇー...ここに行かないとダメ?」

にこ「行かないと世界は救えないわよ」

絵里「うぅ...大人になってからろくなことがないわね...」

にこ「ほら!勇者なんでしょ?さっさと行く!」

絵里「はい....」
241: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 02:51:53.16 ID:XDY6SCit.net
墓地

絵里「こ、ここに小屋があるわね!ここから探索しましょう!」

にこ「........」

墓守りの日記がある
読んでみる?
→はい
いいえ

絵里「日記?」

これを読んだ人、オラの墓においで、のびちぢみする形見あげマス
あなたのおこしをおまちしてます  墓守りダンペイ

絵里「」

にこ「行くしかないわね」

絵里「わ、わかってるわよ!のびちぢみするってなによ....」

にこ(そういえばこの日記...そもそもどうやって書いたのかしらね?)
242: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 02:53:06.94 ID:XDY6SCit.net
絵里「うわっ!!なんか出た!!」

にこ「そいつはポウね」

絵里「ポウ?」

にこ「別に倒す必要はないから、無視しても平気よ」

絵里「わ、わかったわ」


この地に眠る魂、ハイラル王家に忠誠を誓いし者の魂なり
王家に仕える民、シーカー、ここにカカリコに村を築き眠れる魂を守るものなり

絵里「シーカー....さっきのシークってやつもシーカー族って言ってたわね」

絵里「なにか関係があるのかしら?」


絵里「この奥の大きな墓、そしてこの紋章....ここがそのダンペイの墓かしら?」

絵里「とりあえず、オカリナを吹いてみましょう」

絵里「多分...子守歌よね?」

← ↑ → ← ↑ →

ゼルダの子守歌を吹いた!
243: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 02:56:55.07 ID:XDY6SCit.net
~♪

絵里「雨が降っててなんか嫌なかんじね....」

にこ「..........」

エリ「.........」

絵里「え、なに!怖いんだけど....」


ビリビリビリ....

絵里「え」

ドーン!!!!

エリ「うわあああ!!!」

絵里「!!お、お墓が....雷が落ちてきたってこと?」


にこ「穴が出てきたわね」

絵里「行かないとダメ?」

にこ「ほら!勇者頑張って!!」

絵里「うぅ....」

エリ「はっ!」スッ
244: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 02:58:26.88 ID:XDY6SCit.net
王家の墓穴

絵里「あれ?ここってダンペイさんのお墓なの?」

にこ「違うわ」

絵里「え!違うの!?」

にこ「でもここにも重要なものがあるわ、とっておいて損はないわ」

にこ「特に絵里なんかは」

絵里「え、どういう意味よ」

にこ「進めばわかるわ」

絵里「なんか違うゲームをしてるみたい.....」


絵里「ほ、骨がたくさん!!」

にこ「落ち着け勇者」

絵里「な、なにか物音が!」

にこ「ただの敵の蝙蝠よ」
245: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 02:59:31.74 ID:XDY6SCit.net
ウー...ウー...ウー....

絵里「に、にこ!!さっきの城下町にいたやつがまた!!」

にこ「さっきみたいに相手をしないで無視をして進めば大丈夫よ」

絵里「ほ、本当?」

にこ「まぁ、倒せなくはないけど...戦う?」

絵里「!!」ブンブン!!

にこ「そんなにいやがらなくても....まぁ、ナビィにでも対処法を聞いておけば?」


リーデット
にらまれると動けなくなるよ!ジタバタしてふりはらって!

絵里「リーデットっていうのね...だからあの時、動けなくなったのね」

絵里「よし、目線をかわしながら進む...わよ」

エリ「.........!!」ピタッ

絵里「あぁ!!もうやめて!!」ガチャ!!ガチャ!!
246: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 03:00:42.96 ID:XDY6SCit.net
絵里「はぁ....ここがゴールかしら?」

絵里「なんか石板があるわね!!」


のぼる太陽、やがて沈み、生まれし命、いつか消えゆく
太陽は月に...月は太陽に...生ける使者には安らかな眠りを

なかなかいい詩だ....ん?

絵里「どうしたのかしら?」

こんなところになにか書いてある...作曲家兄弟のヒミツのメロディだ!

絵里「!これはまさか.....」

太陽の歌をその胸に....

→ ↓ ↑ → ↓ ↑

絵里「やっぱり!」

→ ↓ ↑ → ↓ ↑

太陽の歌を覚えた!

絵里「新しい曲を覚えたわ!これはどんなところで使うやつなのかしら?」
247: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 03:01:23.99 ID:XDY6SCit.net
ウーウーウー....

絵里「またこいつらのとこを通らなきゃいけないのね....うぅ...」

にこ「絵里」

絵里「なに?にこ?」

にこ「さっきの曲を吹いてみて」

絵里「さっきの曲?」

にこ「そう」

絵里「う、うん...わかったわ....」


→ ↓ ↑ → ↓ ↑

太陽の歌を吹いた!

絵里「!!なに?」

にこ「こいつらはこの曲を吹くと一定時間完全に動きが止まるのよ、覚えておきなさい」

絵里「う、うん!!ありがとう!!にこ!!」
248: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 03:01:59.26 ID:XDY6SCit.net
絵里「墓守りの墓を探すために墓を荒すってなんかあれよね」

にこ「まぁ、本人がいいって言ってるんだからいいんじゃないの?」

絵里「うーん.....」

にこ「この墓地に長く留まりたくないなら早く墓を探すことね」

絵里「そうね....」


ブブッー!!

絵里「あー!もう!また外れ!?」

にこ「そんなかたっぱしからやればそうなるわよ」

絵里「だって、どれがダンペイさんの墓なんて墓石には書いてないからわからないわよ!」

にこ「.......」
249: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 03:02:37.78 ID:XDY6SCit.net
にこ「花」

絵里「え?」

にこ「墓石の前に花が生えてる場所が地下に繋がってるところの目印よ」

絵里「花....」

にこ「これで少しは数が絞れるでしょ?」

絵里「そうね、ありがとう!にこ!」

にこ(こんな調子で闇の神殿....いや森の神殿ができるのかしら?)





絵里「え、ここはどこよ....」

にこ「当たりのようね」

絵里「あ、人が浮いてる?...幽霊ってこと?」

にこ「あれがダンペイよ」
250: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 03:05:31.01 ID:XDY6SCit.net
へへへ、ニイチャン...足に自信があるだか?

絵里「足?」

にこ「簡単に言えばここはこいつと追いかけっこをするのよ」

絵里「追いかけっこ?」

にこ「えぇ、ゴールまであいつについていければこっちの勝ちよ」

絵里「簡単そうね、それなら時間はかからそうね」

こう見えてもオラは自信あり!ここでオラと競争するだ
ついてこれるもんならついてきな!

絵里「よし、やってやろうじゃない!!」
251: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 03:06:09.47 ID:XDY6SCit.net
スッ

絵里「うわっ!!危ない!!」

絵里「もう、追いかけっこなのに妨害してくるってどういうことよ!」

にこ「でも、あいつが通った目印にはなるでしょ?」

絵里「まぁ、そうだけど....」

にこ「落ち着いて追いかければ大丈夫よ」


カチコチカチコチ

絵里「え!時間制限がある部屋もあるの!?」

エリ「やぁ!!はぁ!!」

絵里「急がないと」

エリ「うわああああ!!」メラメラ

絵里「あー!もう!!」
252: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 03:08:04.12 ID:XDY6SCit.net
ただいまのタ~イム!01分06秒!!

絵里「なんとかゴールまで来れたわ」

にこ「初めてにしてはやるじゃない」

絵里「そうかしら?ありがとう」


やるなニイチャン!オラの足についてこれるとはイイ走りをしてるじゃネェか、へへへ!
 
ごほうびにダンペイさん秘蔵のお宝をプレゼントするだ
フックショットって言うだ

絵里「フックショット?」

先っぽがささりそうな所へバシュッ!と撃つと、飛んでくだ!
いいだろ、役に立つぞーっ!

オラはズ~ッとココに住んでっから、また来いや
そん時、またイイモンをやるから!

絵里「こんな墓地にくるなんて...拒否する!!」

それからな...帰り道にゃ、気~つけて行きな、へへへ...

絵里「意味深なことを言わないでよ!!」
253: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 03:08:51.34 ID:XDY6SCit.net
絵里「さて、宝箱の中のフックショットをもらってさっさと退散しますか」

フックショットをもらった!
のびてちぢんで、ひっかけろ!引っぱりよせたり、引かれたり
Cで押しながらステイックボタンでねらいをつけて、Cをはなすと発射する


絵里「出口はこっちかしら?」

エリ「......」テクテク


バタン

絵里「え!もしかして閉じ込められた!?」

絵里「前は変な石の塞がれるし...ど、どうやってここを出るのよ!!」

絵里「ダンペイにはめられたわ!!」

にこ「少し前まではさん付けだったのに、えらく評価が下がったみたいね」

絵里「うぅ.....あれ?ナビィが石に反応してる?」
254: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 03:09:39.48 ID:XDY6SCit.net
にこ「この模様をよく見れば謎はすぐ解けるわ」

絵里「模様?このブロックの?」

にこ「えぇ、絵里が最低でも一度はこのゲームで見てるはずよ、この模様を」

にこ「そしてその前でなにをしたらどうなったかってね」

絵里「なにをした?........!!たしか、あの模様は時の神殿の.....!」

絵里「まさか...オカリナ?」

にこ「試してみれば?」

絵里「えぇ.....多分、時の歌よね?」


→ A ↓ → A ↓

時の歌を吹いた!

スッー

絵里「あ!無くなってわ!これが正解みたいね」

にこ「あれはこれからも出てくることがあるから覚えておきなさい」

絵里「へぇー...覚えておくわ」
255: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 03:10:18.37 ID:XDY6SCit.net
~♪

絵里「え、ここはなに?どっかの屋内?」

にこ「そうよ、止まって前を見てみなさい」

絵里「前?...あ!ハートの器があるわ!」

にこ「あれは違うわ、あれはハートのかけらよ」

絵里「ハートのかけら?」

にこ「ハートの器は1つで1UPだけど、あれはハートのかけらだから4つ集めると1UPなのよ」

絵里「へー....じゃあ、取っておいて損はないわね!」

にこ「そうね、後半なら特にね...後半なら」

絵里「でも...ジャンプじゃ届かなそうな場所よ、あそこ」

にこ「そこでさっきもらったあれが役にたつのよ」

絵里「あれ?フックショットのこと?」

にこ「そうよ、せっかくだからここで使い方を教えるわ」

絵里「わかったわ」
256: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 03:11:22.13 ID:XDY6SCit.net
にこ「まずは装備したCボタンを押してみて」

絵里「あ!なんか赤いやつが出てきたわ」

にこ「それがポインターよ、その赤い点の場所までフックショットが伸びるのよ」

絵里「へぇー」

にこ「じゃあ、あのハートのかけらの上にある木のところを狙ってみて」

絵里「うん....えっと....」


エリ「........」カチャ

絵里「こうかしら?」

エリ「はぁ!!」

エリ「.......」スタッ

絵里「これがフックショット.....」

にこ「そうよ、こうやって移動に使ったり、攻撃にも使えたりもできるわよ」

絵里「これは素晴らしいわ、ダンペイさんありがとう!」

にこ「本当にコロコロと評価が変わるわね」
257: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 03:12:26.42 ID:XDY6SCit.net
グルグルグルグル

絵里「な、なんかすごい顔をした人がいるんだけど....」


ムカムカムカ~ッ!!!
オレは七年前のあの日、ここで起きた事を忘れないゾ~!ムカムカ~ッ!!!

絵里「七年前?まさかここにもガノンドロフが!?」

あのオカリナこぞうめ...こんどきたらボコボコだぜ!ムカムカムカ~ッ!!!

絵里「オカリナ?こぞう?もしかして....でも、ここに来るのは私は初めてよ?」

絵里「....オカリナを出したらなにかわかるかしら?」

エリ「........」スッ

オマエ、オカリナを持ってんのか?キッー!!
七年前を思い出しちまうぜ~!!

あの日、悪魔のようなこぞうがここでヘンな歌を演奏して、風車にイタズラしやがったんだ!

忘れもしない、この歌だ


A ↓ ↑ A ↓ ↑

絵里「これって、新しい曲?」
258: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 03:13:16.74 ID:XDY6SCit.net
AとCで演奏

A ↓ ↑ A ↓ ↑

嵐の歌を吹いた!


~♪

嵐の歌を覚えた!

絵里「BGMとこの人の表情が全く合ってないわね、というか、めっちゃこっちを見てるわね」


あ~っ!また嵐だ!!オカリナをふきやがったな~っ!ムカムカ~ッ!!

絵里「ふきやがったって...貴方が教えたんじゃない」

絵里「それにしても...太陽に嵐...オカリナってすごいのね」
271: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 23:47:21.39 ID:XDY6SCit.net
絵里「よし、これも手に入れたことだし...森に、サリアのところに行きましょう」

絵里「!そうだ...サリアの歌で連絡は取れないのかしら?」

↓ → ← ↓ → ←

サリアの歌を吹いた!


Listen!!

サリアと話したいんでしょ?
→はなす
ちがう

エリ...?サリアよ...きこえる?

絵里「サリア!とりあえずは無事なのかしら?」

よかった、ぶじだったのネ!アタシ...信じてた

絵里「私も貴方が無事でなによりよ」

エリ!アタシ、森の神殿にいるの!!

絵里「え!そこは今、敵がいるんじゃ」

森の精霊たちがアタシに助けをもとめてる....そんな気がして...
でも、もうここは恐ろしい悪霊たちでいっぱい!助けて!!

絵里「サリア!!待ってて!!今すぐに助けに向かうから!!」
272: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 23:51:44.14 ID:XDY6SCit.net
絵里「これはどういうことよ...私の住んでる村が...モンスターに?...」

絵里「!!皆は?誰もいないじゃない!....そんな...嘘でしょ?」

絵里「っ....絶対に許さない、ガノンドロフ!」

にこ「村人は無事よ」

絵里「え?」

にこ「その辺の家に入ってみなさい」


フーン...おニイちゃん...森にはいってもヘーキなんだ...

絵里「よかった...皆、家の中に避難していたのね」

にこ「そうよ、コキリ族は森から出ることはできない、だからこうしてここに避難をすることしかできないのよ」

絵里「.........」

おニイちゃん旅のヒト?じゃ、エリって子にどっかで会わなかった?

絵里「それは私よ、目の前にいるわよ!」
273: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 23:57:55.58 ID:XDY6SCit.net
そのコのイタズラでデクの樹サマ、かれちゃったってミドが言ってたけど...
サリアは最後までエリのことをかばってた....

絵里「サリア....」

アタシたち、まちがってたのかナ?....

絵里「........」


絵里「森の神殿...おそらくはサリアが前にいた森の聖域の辺りのことかしら?」

絵里「いいわ、皆...サリアもこの森も救ってみせるから...もう少しだけ、待っててね?」

絵里「まずは迷いの森ね!」

エリ「..........」タッタッタッ
274: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 23:58:31.58 ID:XDY6SCit.net
エリ「.........」タッタッタッ

絵里「あ、あれは...たしか、ミドだったかしら?」


なんだ、オマエ!?
そんな、コキリっぽい服なんかでごまかされないゾ!

オイラ、サリアに「やくそく」をしたんダ、ここはだれも通さない!
どーしてもサリアに会いたいならオマエがサリアの友達だっていうショーコを聞かせろヨ!

...ま、オマエみたいなおとなにはムリにきまってるけどな!フンッ!

絵里「証拠を聞かせろ?....聞かせろってことはこれよね!」

エリ「.......」スッ

↓ → ← ↓ → ←

サリアの歌を吹いた!

にこ「絵里も本当に手馴れてきたわね」
275: 名無しで叶える物語 2017/10/22(日) 23:59:12.05 ID:XDY6SCit.net
~♪

それ...サリアがよくふいてた曲ダ!オマエ...サリア知ってんのか?

絵里「えぇ、もちろん貴方のこともね」

その曲...サリアが友達だけにおしえてくれる歌なのに...
わかった...オマエ信じる!

絵里「ありがとう」

オマエ見てると...なんだか...アイツ、思い出すヨ...

絵里「........」

にこ「コキリ族は成長しない、けれど主人公はハイリア人...わかってはもらえない....」

絵里「...先に進みましょう」
276: 名無しで叶える物語 2017/10/23(月) 00:02:34.19 ID:LYrZK9ih.net
森の聖域

Listen!!

この先はせまい通路よ
Z押しながらのカニ歩きでしんちょうに...覚えてる?

絵里「洞窟の時のあれね!覚えてるわ」


絵里「この先にサリアが.....」

エリ「.........」スタスタ

ドドドドドド!!!!

絵里「え?」

エリ「うわああああああ!!」ズサッ

絵里「な、なによ!この化け物は!!」

にこ「警備兵みたいなものかしら?」

絵里「なら突破するまでよ!!!」

エリ「でやぁ!!!」ガキン!

絵里「え!効かない!?」

ドドドドドド!!!

エリ「うわああああ!!」ドサッ
277: 名無しで叶える物語 2017/10/23(月) 00:03:39.92 ID:LYrZK9ih.net
絵里「なんなんのよ、あいつ....」

にこ「そいつらと正面でやりあっても効率が悪いわよ」

絵里「じゃあ、どうやって」

にこ「さっき手に入れた武器を使ってみれば?」

絵里「武器?あ!これってそんなこともできるのね!」


絵里「後ろを向いてるわね、今がチャンスかも!」

エリ「.........」カチャ

エリ「.........」ズシャ!!

絵里「やった!!倒せたわ!」
278: 名無しで叶える物語 2017/10/23(月) 00:04:17.47 ID:LYrZK9ih.net
絵里「これってこんなこともできたのね....」

にこ「そうよ」

絵里「大人になってパチンコやブーメランとかが使えない中、これは本当に頼りになる武器ね」

絵里「よし、ドンドン進むわよ!」

エリ「..........」タッタッタッ


ドドドドド!!!

絵里「!?」

エリ「うわああああああ!!!」ドサッ

絵里「こいつら何体いるのよ!!」

にこ「たくさんいるわよ」
279: 名無しで叶える物語 2017/10/23(月) 00:09:55.93 ID:LYrZK9ih.net
絵里「よし....この階段を登ればサリアがいた聖域に着く」

絵里「....!!そう...簡単には通してはくれないみたいね....」

エリ「........」カチャ

絵里「!届かない?...こいつはどうすれば....」

にこ「そいつは突進はしてこないわ、持ってる武器が違うでしょ?」

絵里「たしかに....じゃあ、接近して攻撃をすればいいのね」


ドン!!ズザァァァァ!!!

エリ「うわあああああ!!」ズサッー!!

絵里「なに!?吹っ飛ばされた?衝撃波?」

にこ「その攻撃に当たると一定の位置まで戻されるわ」

絵里「成程、あいつは門番ってことね」
280: 名無しで叶える物語 2017/10/23(月) 00:10:28.30 ID:LYrZK9ih.net
絵里「よし、もう一度...衝撃波を避けながら進んでみましょう」

ドン!!ズザァァァァ!!!

エリ「........」スッ

ドン!!ズザァァァァ!!!

エリ「.........」スッタッタッタッ

絵里「よし、これで.....」

ドン!!ズザァァァァ!!!

エリ「うわああああああああ!!」ズサッー!!

絵里「あぁ!!棍棒にぶつかっちゃった!!」

にこ「あるあるね」

絵里「でも避け方は覚えたわ!次は仕留めるわ!!」
281: 名無しで叶える物語 2017/10/23(月) 00:14:40.26 ID:LYrZK9ih.net
ドン!!ズザァァァァ!!!

エリ「........」スッ

ドン!!ズザァァァ!!!

エリ「.........」スッタッタッタッ

ドン!!ズザァァァァ!!!

エリ「はぁ!!」グルンッ

絵里「あれ?普通に通り抜けができた?」

絵里「なんだ...こいつは無視をして進めたのね」

絵里「でもこれでサリアのところに行けるわ!」 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)
282: 名無しで叶える物語 2017/10/23(月) 00:16:46.06 ID:LYrZK9ih.net
エリ「..........」スタスタ

絵里「誰もいない....この切り株、前はここにサリアが座っていたのに」

~♪

絵里「この人は時の神殿にいた人...シークだっけ?」

時の流れは残酷なもの...人それぞれ速さはちがう...そして、それは変えられない...
時が流れても変わらぬもの、それは幼き日の追憶

思い出の場所へと誘う調べ、森のメヌエットを聞くがいい....

絵里「ハープ?随分と洒落たものを持ってるのね」


森のメヌエットを演奏しよう

A ↑ ← → ← →

A ↑ ← → ← →

絵里「この曲いいわね」

森のメヌエットをおぼえた!

エリ...また会おう!!ハッ!!

パチンッ!!

絵里「消えた?というかあの人と同じ消え方ね!」

にこ「あの人?インパ?」

絵里「そう!それそれ!その人」
283: 名無しで叶える物語 2017/10/23(月) 00:20:00.12 ID:LYrZK9ih.net
絵里「うーん...とりあえずこの曲を吹いてみますか」

A ↑ ← → ← →

森のメヌエットを吹いた!

森の聖域へ ワープ
→はい
いいえ

絵里「え!ワープできる曲?便利そうな曲ね」

絵里「よし!ワープよ!!」


森の聖域

絵里「あれ?」

絵里「あ!ここに来れるワープの曲なのね、神殿に行けるワープではないのね」
284: 名無しで叶える物語 2017/10/23(月) 00:23:12.45 ID:LYrZK9ih.net
絵里「神殿はどこ?」

エリ「.......」キョロキョロ

絵里「!!あ、上のやつって多分、建物の入り口よね?」

絵里「でもどうやって入るのかしら?...あ!だから先にカカリコ村に行けってシークは言ってたのね」

エリ「.........」カチャ

絵里「多分、あの木にフックショットを使えばいいはず」

エリ「はっ!!」

絵里「よし!!登れたわ!!よし中に入るわよ!!」



~♪

森の神殿

絵里「すごいツタね...名前の通り森の神殿ってかんじね」
285: 名無しで叶える物語 2017/10/23(月) 00:25:25.53 ID:LYrZK9ih.net
エリ「!!」

絵里「うわっ!いきなりオオカミが二匹も、奥にドアがあるからここは無視をして進みましょう」

エリ「.......」タッタッタッ

バタン


絵里「またあの邪魔な蜘蛛がいるのね、これって効くのかしら?」

エリ「........」カチャ

ズシャ!!

絵里「すごい!上にいたたままでもこれなら倒せるのね!」

絵里「これ便利ね、本当に!」

にこ「...........」

にこ(最初の部屋の宝箱にいつ気付けるかしら?絵里は)
286: 名無しで叶える物語 2017/10/23(月) 00:26:29.61 ID:LYrZK9ih.net
絵里「大きい部屋に出たわね....ん?」

絵里「!!あれはお化け!?そ、そういえばサリアが悪霊がって言ってたわね....」

絵里「!!燭台の火が...ま、真っ暗に!!やめなさいよ!!!」


しょく台の火がなくなってるわ、オバケ達が持っていったみたい

絵里「わ、わかってるわよ!!」


絵里「あ、あれ?この扉なんか鎖がかかってる?」

カギのついた扉はカギがないと開かないヨ!

絵里「鍵?」

絵里「とりあえずここは今は開かないってことね」
287: 名無しで叶える物語 2017/10/23(月) 00:34:20.72 ID:LYrZK9ih.net
絵里「こっちは入れそうね」

絵里「うわっ!!な、なに?骸骨の生首!?ナビィ!!」


青バブル

青い炎は盾で防ぐのよ!

絵里「盾....あ!炎が消えたわ!なんかジタバタしてるわね」

エリ「でやぁ!!」ザシュ!!

絵里「意外とあっけないわね」


バタン

絵里「え!?閉じ込められた!!」

~♪

絵里「!!こ、今度は骸骨の兵士!?」
288: 名無しで叶える物語 2017/10/23(月) 00:34:55.91 ID:LYrZK9ih.net
絵里「うぅ...なんかここ暗いし、お化けとか骸骨は出るしなんなのよ」

絵里「しかもこれ、BGM的に中ボス的なかんじってこと?早くない?」

エリ「うっ!!」

絵里「一回攻撃をくらっただけでハートが一つ減った!?」

エリ「はぁ!!」ガキン!!

絵里「しかもガードまでしてくるし!!弱点はないの?」

スタルフォス

相手を引きつけて動きを見て!スキを見つけて攻撃をしましょ!

絵里「スキって...中々こいつらスキがないわよ!!」
289: 名無しで叶える物語 2017/10/23(月) 00:36:42.32 ID:LYrZK9ih.net
エリ「........」ガキン

フフフフ....

絵里「もう!!こいつら不気味だし、強いし、やだ!!」

エリ「やぁ!!」ガキン!!

エリ「うっ!!」

絵里「え!今度は二つも減った!?まずい!!体力が!!」

にこ「リンクと一緒でそいつらのジャンプ切りは通常攻撃よりもダメージが多いわ」

絵里「じゃあ、こっちもジャンプ切りよ!!」

エリ「でやああ!!」ザシュ!!

絵里「よし!!当たった!!」

ザシュ!!

エリ「うっ!!......」ガクッ

絵里「あ!あああああ!!!」
290: 名無しで叶える物語 2017/10/23(月) 00:38:01.00 ID:LYrZK9ih.net
絵里「そんな!!...あれ?」

絵里「これは妖精?あ!体力が!」

にこ「ビン詰めした妖精を持っていると体力がなくなった時に回復をして復活させてくれるのよ」

絵里「この妖精にそんな効果が」

にこ「まぁ、使い切りだけね」

絵里「そう、でも助かったわ...この助けてもらった命、無駄にはしないわ!!」


エリ「でやぁ!!」ザシュ!!

絵里「突きならこっちのスキも少ないし、これで地道にやっていくわ!」

エリ「........」ガキン!!

エリ「はぁ!!」ザシュ!!

絵里「よし!!片方は倒したわ!あともう1人!」
291: 名無しで叶える物語 2017/10/23(月) 00:40:52.74 ID:LYrZK9ih.net
にこ「..........」

絵里「や!!ほっ!!」

にこ(そういえば、地味に絵里がこのゲームで体力0にしたの初めてね)

にこ(森の神殿はここが一つの鬼門だからね)

絵里「このっ!!」

にこ(それにしても絵里ってゲームのスキルが妙に高いわね、慣れるのが早いし、絵里ってゲーム自体をよくやってるのかしら?)

絵里「やったぁ!!倒したわ!!」

にこ「おめでとう」

絵里「妖精さんありがとう!」
292: 名無しで叶える物語 2017/10/23(月) 00:42:32.48 ID:LYrZK9ih.net
絵里「手強い敵だったわね」

にこ「役に立ったでしょ?妖精」

絵里「えぇ、助かったわ、本当に」

にこ「大人になると主人公の攻撃力もあがる分、敵の攻撃力もあがっているのが多いから油断しないようにね」

絵里「今回の敵で痛いほどわかったわ...気を引き締めないとね」

絵里「さて、宝箱の中はなにかしら?」


小さなカギをみつけた!
カギつきの扉を開くカギ、ここでしか使えません

絵里「!鍵だわ、これを使えばさっきの閉まってるところに行けるってことね」

にこ「ちなみに奥の壺の中に妖精がいるから、取っておいたほうがいいわよ」

絵里「本当!?これからどんな強敵が出てくるかわからないから取っておきましょう!」
293: 名無しで叶える物語 2017/10/23(月) 00:45:01.47 ID:LYrZK9ih.net
絵里「よし、これで鍵のかかった部屋が開くわね!」

エリ「........」ガチャ

バタン


絵里「それにしてもここのBGMは不気味ねぇ....」

にこ「まぁ、深い森の中にある神殿って思えば納得ができるBGMだけどね」

絵里「ここは梯子を登っていけばいいのかしら?」

エリ「.........」タッタッタッ


絵里「なんかここ迷路みたいね....」

Listen!!

絵里「うわっ!びっくりさせないでよ!ナビィ!」

この床、矢印がかいてあるよ?

絵里「矢印?...あ、本当だ、なにかしらこれは...こっちに進めってことなのかしら?」
295: 名無しで叶える物語 2017/10/23(月) 00:49:24.20 ID:LYrZK9ih.net
絵里「あれ?この月のマークって...たしか動かせるブロックのマークよね?」

絵里「...!そういうことね!これを動かせばいいのね!!」

エリ「....っ......」グッグッ

絵里「よし....あれ?進めない?....ん?」

にこ「..........」

絵里「もしかして押す?でもそれだと矢印の意味が....」

絵里「.....!!もしかして!!」

エリ「っ.......」グッグッ

絵里「一旦押して戻す!それで!横道があるから多分後ろから押すのかしら?

エリ「ふっ......」グッグッ

絵里「あ!後ろに梯子があるわ!成程ね!」

絵里「あれ?上にも違う色のブロックがあるわね...これは押すことしかできなそうね...」
296: 名無しで叶える物語 2017/10/23(月) 00:50:28.79 ID:LYrZK9ih.net
絵里「あれ?これ以上進まないわね...?」

エリ「........」

絵里「う~ん....」

エリ「.......」タッタッタッ

にこ「矢印」

絵里「え?」

にこ「床の矢印はなんだったのかしらね?」

絵里「矢印....そういえば下に床にあったわね...」

絵里「もしかして、あの矢印通りにやればなにかが起きるのかしら?」
297: 名無しで叶える物語 2017/10/23(月) 00:53:42.07 ID:LYrZK9ih.net
絵里「えっと、こっちはさっき押した方角だから...こっちから行けばいいのかしら?」

絵里「あ!あったわ、押せるのかしら?」

エリ「っ......」グッグッ

絵里「押せるわ!なら矢印通りにこっちに押して」

~♪

絵里「あ!音楽が流れたわ!」

にこ「ブロックには必ず意味があるわ、それでちゃんとした場所に置けば音楽が流れるから」

絵里「覚えておくわ、あ、これ登れるみたいね!」

絵里「そっか!これで登っていけばいいのね!それで多分さっきの上の階にあるブロックを押せばよさそうね!」


絵里「やっぱり、あがってきたらブロックがいい位置にあるわね、このゲームよく考えられてるわね」

絵里「じゃあ、矢印がまた床にあるからそれ通りに押して....」

~♪

絵里「よし!OKね!」
298: 名無しで叶える物語 2017/10/23(月) 00:54:39.49 ID:LYrZK9ih.net
絵里「梯子をまた登って....あ!扉が奥にあるわ!」

絵里「青バブルを避けて...っと」

絵里「...あ、えー!ここも鍵がかかってんの!?」

にこ「鍵を探してこないとね」

絵里「無駄足ではないと思うけど、なんか悔しいわね」



絵里「さてと、広間に戻ってきたけど...鍵はどこかしら?」

絵里「あ!これはたしか時の歌で消せるブロック!」

絵里「神殿でも出てくるのね、吹いてみましょう」

→ A ↓ → A ↓

時の歌を吹いた!

スッー

絵里「扉を発見!この中に鍵があるのかしら?」
299: 名無しで叶える物語 2017/10/23(月) 00:55:17.04 ID:LYrZK9ih.net
カタカタカタ

絵里「!!」ビクッ

絵里「扉に入っていきなりはやめてよ、びっくりするじゃない!」

絵里「...あれ?この植物こんなに大きかったっけ?」

にこ「ここにいるのは特別大きいのよ、コキリの森辺りにも今ならいるけどね」

絵里「へぇー...」


ブッ!!

絵里「あ!いつもの水の中から攻撃してくる嫌なやつがいるわ!」

にこ「オクタロックね」

絵里「うっとしいのよね、こいつ」

にこ「まぁ、気持ちはわかるわ」
300: 名無しで叶える物語 2017/10/23(月) 00:55:59.04 ID:LYrZK9ih.net
絵里「うーん...あ、スタルウォールだったっけ?いるわねここに」

絵里「あれ?こいつがいるってことはもしかして....」

エリ「..........」スタスタ

絵里「あ!ツタのところが登れるのね!」

にこ「そうよ」

絵里「じゃあ、ここを登っていけばよさそうね、とりあえずスタルウォールを処理してっと」

エリ「.........」カチャ

ザシュ!!

エリ「.........」カチャ

ザシュ!!

絵里「本当にフックショットって有能ね!」
301: 名無しで叶える物語 2017/10/23(月) 00:59:43.26 ID:LYrZK9ih.net
絵里「あれ?一番上だけ届ないわ」

にこ「あれは無理よ、フックショットじゃ届かないわ」

絵里「えーじゃあ、避けてすすめってこと?」

にこ「そういうことよ」

絵里「うまくできるかしら?」


エリ「..........」タッタッ

絵里「...........」

絵里「!!うわっ!!なんか色が変わった!!うわっ!!こっち来る!!」

エリ「はっ!!」

絵里「危っ...なんとか間に合ったわね」
302: 名無しで叶える物語 2017/10/23(月) 01:00:36.49 ID:LYrZK9ih.net
エリ「でやぁ!!」ザシュ

~♪

絵里「よし!!あ!おっきな宝箱が出てきたわ、なにかしら?」


ダンジョンマップを手に入れた!

絵里「マップね、でもここは広くて迷いそうだからありがたいわね」


バタン

カタカタカタカタ


絵里「!だから!扉入ってすぐに敵はやめてって!!」

エリ「はぁ!!」ザシュ!!

絵里「今回のは小さかったわね...あれ?行き止まり?」

絵里「うーん...さっきまでいたところの上みたいだけど....」

エリ「........」キョロキョロ



絵里「?あの灰色の丸はなにかしら?」
303: 名無しで叶える物語 2017/10/23(月) 01:03:57.33 ID:LYrZK9ih.net
絵里「的?みたいね...的?まさか」

エリ「........」カチャ

エリ「はっ!!」スタッ!!

絵里「どんだけ便利なのよ、貴方!」

絵里「赤いスイッチがあるわね、踏んでみましょう」


カチャ

サッー

絵里「井戸?でいいのかしら?水がひいていくわね」

絵里「え...もしかして...あそこに入れってこと!?」

にこ「まぁ、そうでしょうね」

絵里「うぅ.....」

にこ「え?なんでそんなに怖がってるのよ」
304: 名無しで叶える物語 2017/10/23(月) 01:04:30.04 ID:LYrZK9ih.net
絵里「だ、だって...井戸って...お化けが....」

にこ「?.....あー、って!それは映画だから!これはゲーム!!」

絵里「そ、そうよね!あれは違う世界だもんね!」

にこ「そうそう」



絵里「えっと、このツタを伝って降りればよさそうね」

にこ「え、それって洒落?」

絵里「え?...あ、ち、違うわよ!!」

にこ「はいはい...じゃあ、さっさと降りる」

絵里「わかってるわよ....」


絵里「!!か、壁がなんか赤い!?」

にこ「ただの模様よ...多分」

絵里「うぅ....あ!ハートがあるわ!回復回復」

絵里「なんで井戸?水路?なのになんで霧があるのよ!」

にこ「それは悪霊の仕業とか?」

絵里「もう!!やめてよ!!あ、宝箱があったわ」
305: 名無しで叶える物語 2017/10/23(月) 01:05:12.13 ID:LYrZK9ih.net
小さなカギをみつけた!
カギつきの扉を開くカギ、ここでしか使えません

絵里「あ!鍵だわ!これでさっきの場所の扉が開けられるわ!」

絵里「それでここのツタを登っていけばいいのね」

にこ「伝ってね」

絵里「むっ...に~こ~?」

にこ「ふふふ.....」


絵里「よし、ここね」

ガチャ

バタン

絵里「え?み、道が....」


Listen!!

このろうか...ねじれてるよぉ~っ!

絵里「あ、ナビィ!それ私が今言おうと思ってたのに!!」
306: 名無しで叶える物語 2017/10/23(月) 01:07:53.73 ID:LYrZK9ih.net
絵里「どうなってるのよ...まるで夢の中みたいね...」

エリ「........」タッタッタッ

にこ「まるで絵...芸術の世界みたいよね」

絵里「たしかに言われてみれば、そうかも....」

にこ「ちなみにこの廊下、とある高校の美術の教科書に載ったことがあるらしいわよ」

絵里「え!それって本当?」

にこ「本当よ、まぁ、にこも現物を見た訳じゃないけどね」

絵里「このゲームってなんかすごいわね」

にこ「でしょ?だから言ったでしょ?昔のゲームを馬鹿にするなって」

絵里「えぇ、訂正するわ、ごめんにこ」

にこ「別にいいわよ、それより先に進まないの?」

絵里「なんか画面酔いしそうで....」

にこ「あー...でも慣れるわよ、絵里なら」
307: 名無しで叶える物語 2017/10/23(月) 01:08:18.55 ID:LYrZK9ih.net
Listen!!

上からおりてくるモンスターのかげに気をつけて!

絵里「上から?」

エリ「........」キョロキョロ

絵里「上って天井だけど...どういうこと?」

にこ「........」


絵里「ん?壁になにかがあるわね、宝箱?なんかすごい色してるわね」

絵里「え!ここも鍵がかかってるの?」

絵里「うーん...またどっかにあるのかしら?...あれ?なんか変な音が」

ガシッ!!

絵里「!!!」

エリ「うわあああああああ!!!」

絵里「え、え...え?」
308: 名無しで叶える物語 2017/10/23(月) 01:09:18.73 ID:LYrZK9ih.net
絵里「あれ?入り口?」

絵里「え?なんで?さっきになに?よく見えなかったけど?なに?」

にこ「落ち着きなさい絵里」

絵里「にこ?え?」

にこ「敵に捕まってあんたは入り口に戻された、それだけよ」

絵里「そう...暗くてよく見えなかったけど、なにかに引っ張られるのは見えたわ」

にこ「まぁ、次は気をつけなさい」

絵里「う、うん....」


絵里「あれ?ここにもツタがあるのね」

にこ「そうね」

絵里「上になにかあるのかしら?」

エリ「..........」キョロキョロ

絵里「木?....あ!宝箱!!もしかしてあれの中に!」

にこ(ある意味これは捕まってよかったのかもね)
309: 名無しで叶える物語 2017/10/23(月) 01:12:23.34 ID:LYrZK9ih.net
小さなカギをみつけた!
カギつきの扉を開くカギ、ここでしか使えません


絵里「こんなとこ普通は見つけられないわよ」

にこ「そうね、でも見つけられたじゃない」

絵里「まぁ、そうだけど....」

にこ「さぁ!さっきのとこまで戻るのよ!」

絵里「は、はい!!」


絵里「ここは怖いからさっさと鍵を開けて逃げるわよ!!」

バタン

絵里「....真っ黒な絵画?」
310: 名無しで叶える物語 2017/10/23(月) 01:13:11.88 ID:LYrZK9ih.net
エリ「........」タッタッタッ


ケタケタケタ

絵里「!!」ビクッ

絵里「え、な、何!?」

エリ「.........」キョロキョロ

絵里「なにもいない?.....え?」

エリ「.........」タッタッタッ

ケタケタケタ

絵里「!!もう!なんなのよ!!」
311: 名無しで叶える物語 2017/10/23(月) 01:14:07.41 ID:LYrZK9ih.net
バタン

絵里「また扉を閉められたわね」

~♪

絵里「え!またこいつ!?」

フフフフ....

エリ「........」ガキン!!

絵里「しかも真ん中が空洞になってるし...戦いづらいわね」

エリ「でやぁ!!」ザシュ!

絵里「でも今回は一体なのね、これなら倒せそうだわ」

フフフフ....

絵里「ちょっと!!なんで空洞の上を普通に歩いてるのよ!ずるいわよ!!」

にこ「.........」
312: 名無しで叶える物語 2017/10/23(月) 01:14:39.86 ID:LYrZK9ih.net
エリ「はぁ!!」ザシュ!!

絵里「よし、倒したわ!!」

バタン

絵里「あ、床が直ったわね...倒せば直る仕掛けだったのね」

フフフフ....

絵里「え!まだ出てくるの!?しかも二体って!!」

絵里「そうだ!!これを試してみましょう!!回転切り!」

エリ「.........」スッ

エリ「でやああああ!!」ザシュ!!ザシュ!!

絵里「やった!!二体とも当たったわ!!」

エリ「うっ!!」

にこ「いい考えだけど、隙が大きい分反撃をされやすいわね」

絵里「でも両方にダメージは与えたわ!後は片方ずつ倒すだけよ!!」
313: 名無しで叶える物語 2017/10/23(月) 01:15:13.85 ID:LYrZK9ih.net
絵里「ガードして....」

エリ「でやぁ!!」ザシュ

絵里「攻撃!!よし!一体倒したわ!」

エリ「........」ガキン!

絵里「あれ?いつもは倒すと消えるのに骨が消えないわね、バグかしら?」

にこ「..........」

エリ「はぁ!!」ザシュ!!

エリ「.......」ガキン!

エリ「でやぁ!!」ガキン!!

絵里「こいつらガードをしてくるから時間がかかってしようがないわね」


フフフフ....

絵里「え?」
314: 名無しで叶える物語 2017/10/23(月) 01:27:52.63 ID:LYrZK9ih.net
絵里「え!待って!!え?復活した!?」

にこ「そうよ、ここの2体は一定時間内に両方とも倒さないと復活するのよ」

絵里「そんな!理不尽な!」

にこ「だから速攻で片づけるか、片方ずつダメージを与えながら倒すか」

絵里「えー、そんなのってあり?」

にこ「ファイトよ、絵里」

絵里「うぅ....」

にこ「ちなみに気付いてるとは思うけど、Z注目をすればZ注目をしてる方しか攻撃をしてこないからそれを上手く使うのね」

絵里「体力もそんなにないっていうのに!」

絵里「とりあえず、復活した方からもう一回倒しますか!」
315: 名無しで叶える物語 2017/10/23(月) 01:28:38.05 ID:LYrZK9ih.net
エリ「でやぁ!!」ザシュ!!

絵里「よし!倒したわ、骨が消えなかったのはそういう理由だったのね」

絵里「時間がないわ、さっさとこいつも倒さないと!」

エリ「はぁ!!」ガキン

エリ「うっ!!」

フフフフ....

絵里「笑ってるんじゃないわよ!!こっちは怖いし!泣きたいわよ!!」

エリ「でやぁ!!」ガキン!!

エリ「うっ!!」

にこ「絵里、落ち着きなさい」

絵里「だって早くしないと!!」

エリ「やぁ!!」ガキン

エリ「っ......」バタン


絵里「あ」

にこ「ほら」
316: 名無しで叶える物語 2017/10/23(月) 01:29:20.58 ID:LYrZK9ih.net
にこ「まぁ、妖精がいるからいいけど」

絵里「本当に妖精さんありがとう....」

にこ「もう妖精もいないんだから、落ち着いて倒しなさいよ」

絵里「うん.....」


エリ「でやぁ!!」ザシュ!!

~♪

絵里「やっと倒せたわ....もうこいつらはいいわ、お腹いっぱいよ」

にこ「体力もギリギリだったわね」

絵里「えぇ、警告音がうるさいから早く回復しないと....」

絵里「さて...宝箱の中はなにかしら?」


妖精の弓をみつけた!
Cアイテム画面でセットしよう!

Cを押すと持ちかえます、もう一度Cを押すとかまえて、はなすと弓を発射

絵里「弓?海未?」
317: 名無しで叶える物語 2017/10/23(月) 01:32:49.78 ID:LYrZK9ih.net
絵里「壺を割って少しは回復できたけど、妖精さんがいないと不安ね」

にこ「そうね」

絵里「とりあえずこの弓をセットしておきますか」

絵里「30本まで矢が持てるのね、パチンコの代わりってところかしら?」

絵里「よし...奥の部屋に進んでみましょう」


エリ「.........」タッタッタッ

絵里「また真っ黒な絵画があるわね、これはなんなのかしら?」

ケタケタケタ

絵里「!!」ビクッ!!

絵里「もう!これはさっきからなんなのよ!!」
318: 名無しで叶える物語 2017/10/23(月) 01:33:10.94 ID:LYrZK9ih.net
絵里「ん?あれ?あの絵は真っ黒じゃないわね」

絵里「しかも、あれって最初の広間にいたお化けよね?」

エリ「........」タッタッタッ

ケタケタケタ

絵里「!!き、消えた!?」

絵里「もしかしてさっきから聞こえる声はこいつの仕業?」

エリ「........」キョロキョロ

絵里「あ!後ろの絵に!」

ケタケタケタケタ

絵里「あーもう!!私を馬鹿にしてるの!?」
319: 名無しで叶える物語 2017/10/23(月) 01:36:13.37 ID:LYrZK9ih.net
にこ「そいつらは一定の距離まで近づくと消えて違う絵に移動をするのよ」

エリ「はぁ」ガキン!

絵里「絵は切れないか...近づくと消える....そっか!」

絵里「ここで弓を使うのね!」


絵里「あの絵に....矢を当てる!!」

エリ「.......」パシッ

ケタケタケタ

絵里「額ごと絵が消えたわ....よし!これでいいみたいね!」

絵里「たしか、絵は他にもあったから...それも同じようにやっていけばよさそうね!」
320: 名無しで叶える物語 2017/10/23(月) 01:37:04.31 ID:LYrZK9ih.net
絵里「よし!これで最後ね!」

エリ「.......」パシッ

ケタケタケタ

絵里「あ!絵に描かれてたお化けが出てきたわ」

にこ「あとはそいつを倒すだけよ」

絵里「成程ね、上の扉にはカギがかかってたし、多分こいつを倒せばもらえそうね!」


グルングルングルン

絵里「うわっ!!めっちゃ回転してくる!危なっ!」

絵里「ちなみにこいつの弱点は?」

四姉妹の幽霊 三女ベス
姿を現した時を狙って!

絵里「姿を現した時?」

スッー

絵里「あ、消えたわ!そういうことね」
321: 名無しで叶える物語 2017/10/23(月) 01:38:03.81 ID:LYrZK9ih.net
絵里「姿を現したら...矢で撃ち抜く!」

エリ「.....」ザシュ!

絵里「よし!効いてるわね!」

にこ「.......」

にこ(剣でも切れるし、フックショットでも攻撃は通るんだけど...)

絵里「ラブアローシュート!!」

にこ(なんか絵里、楽しんでるみたいだし...いっか後で)

絵里「なんか弓矢で射貫くの楽しいわね!」
322: 名無しで叶える物語 2017/10/23(月) 01:38:28.46 ID:LYrZK9ih.net
エリ「........」ザシュ!!

~♪

絵里「あ!倒したわ!」

絵里「燭台に青い炎が...もしかしてこいつらを倒すと炎が戻るのかしら?」

にこ「察しがいいわね、そうよ」

滑G里「成程、あbフ幽霊達って姉末?セったのね、bチてことは後3瑞lね」

絵里「とりあえず宝箱が出たから開けてみましょう」


コンパスをみつけた!

絵里「あ、コンパスか」

にこ「いやいや、コンパスも重要だからね」
323: 名無しで叶える物語 2017/10/23(月) 01:41:42.92 ID:LYrZK9ih.net
絵里「とりあえず、前の部屋にも絵があったと思うから一旦戻ってみましょう」

エリ「.......」タッタッタッ


絵里「あ!いるわね!今度はオレンジのやつね!」

絵里「近づきすぎると消えるから離れたところから...」

エリ「........」パシュ

絵里「射貫く!」

ケタケタケタ


絵里「多分、私の予想だとこいつがカギを持ってそうなかんじなのよねー」

エリ「........」パシュ

ケタケタケタ

絵里「よし!あとは倒すだけね!」
324: 名無しで叶える物語 2017/10/23(月) 01:42:31.13 ID:LYrZK9ih.net
四姉妹の幽霊 次女ジョオ
姿を現した時を狙って!


絵里「このオレンジのやつは次女なのね」

絵里「これを除けばあと二人....」

エリ「でやぁ!」パシュ!

~♪

絵里「よし!!宝箱も出てきたわね!」

小さなカギをみつけた!
カギつきの扉を開くカギ、ここでしか使えません

絵里「やっぱり!私って冴えてる?」

にこ「はいはい....」
325: 名無しで叶える物語 2017/10/23(月) 01:43:05.55 ID:LYrZK9ih.net
絵里「よし、ここね!」

バタン

Listen!!

上からおりてくるモンスターのかげに気をつけて!

絵里「え!また!?」

にこ「気をつけないと入口にまた戻ることになるわよ」

絵里「さっきはよく見えなかったのよね、気味が悪いわ...」


エリ「.......」タッタッタッ

ヒュウオォォォォォ

絵里「もう!なんなの?この声みたいなやつは!」

絵里「.........」タッタッタッ

ドサッ

絵里「!!なんか落ちてきた?えっと、ど、どこ!?」

サッ

絵里「!!なにか、上に戻っていたんだけど、あれなに!?」

にこ「あれがそのモンスターよ」
326: 名無しで叶える物語 2017/10/23(月) 01:45:22.02 ID:LYrZK9ih.net
絵里「うぅ.....」

にこ「そんなに嫌ならさっさとその部屋を抜けちゃえばいいじゃない」

絵里「!そ、そうよね!」

にこ「.........」


絵里「うわっ!色違いとかいるの?」

緑バブル
緑の炎が消えた時をねらうの!

絵里「青に緑って...見た目に反してカラーリングが多いのね」

にこ「赤とかもいるわよ」

絵里「赤、青、緑ってブラウン管のTVみたいね」

にこ「絵里、さすがにそれは古いわよ」
327: 名無しで叶える物語 2017/10/23(月) 01:48:27.36 ID:LYrZK9ih.net
絵里「あれ?また鍵がかかってるわ」

にこ「どっかで見落としがあるみたいね」

絵里「えー....」

にこ「まぁ、色々と探索して、色々と試してみるといいわ、色々と」

絵里「どこを見落としたのかしら?」

絵里「.....!そういえば、変な宝箱があった場所があったわね」

絵里「そこまで戻ってみますか...」


絵里「うーん...この金ピカの宝箱はどうすれば取れるのかしら?」

ヒュウオォォォォォ

絵里「あぁ!!もう!やめてよ!!」

ドサッ

絵里「!!」

にこ「それが敵の正体よ」

絵里「....鬼の手?」

にこ「え」
328: 名無しで叶える物語 2017/10/23(月) 01:48:52.13 ID:LYrZK9ih.net
フォールマスター

床に落ちたカゲに気をつけて!
天井にもどる前に倒すのよ!

絵里「そんな名前だったのね」

にこ「逃げる前にやっつけちゃいなさい」

絵里「そうね!」

エリ「でやぁ!!」ザシュ!!ザシュ!

絵里「見た目に反して弱いのね」

にこ「どっちかっていうとお邪魔キャラだから」

絵里「ふーん....それにしても、あの宝箱はどうすれば....」
329: 名無しで叶える物語 2017/10/23(月) 01:49:37.65 ID:LYrZK9ih.net
エリ「.......」タッタッタッ

エリ「........」キョロキョロ

絵里「あ!!目玉の仕掛けがある!!でも色がなんか変った?....」

絵里「そっか!弓でやれってことね!」

絵里「それ!!」

エリ「........」シュッ!!


~♪

絵里「あ!廊下が元に戻ったわ!」

絵里「これであの宝箱が取れるってことかしら?」
330: 名無しで叶える物語 2017/10/23(月) 01:50:11.44 ID:LYrZK9ih.net
絵里「あ!あの宝箱ちゃんと今度は床にあるわ!」

絵里「中身はなんなのかしら?豪華そうだし...新しい強い武器とかかしら?」


ボス部屋のカギを手に入れた!
ダンジョンに潜むボスの部屋へ入れるようになった!

絵里「ボス部屋の鍵?」

にこ「大人時代になるとボスがいる部屋の入る為にはこれが必要なのよ」

にこ「この鍵が毎回ダンジョン内にどこかに隠されているから探さないとだめよ」

絵里「そうなの?なんか面倒ね」

にこ「まぁ、そこはお約束ってことで」

絵里「うーん....あれ?こんな穴あったかしら?」

にこ「入ってみれば?」

絵里「そうね」
331: 名無しで叶える物語 2017/10/23(月) 01:50:37.54 ID:LYrZK9ih.net
エリ「うわああああ!!」

絵里「結構深いみたいね」

エリ「........」スタッ

絵里「また青バブル?というか森なのになんで骸骨とかお化けばっかなのよ!ホラーなの!?」

にこ「いや、サリアが言ってたじゃない、悪霊たちがいっぱいって」

絵里「!そうだ!サリア....そうよ!サリアを助けにきたのよ!私は!」

絵里「お、お化けがなによ!骸骨がなによ!!」

にこ「.........」

絵里「負けないから!!私!」

にこ「....あ、うん」

絵里「ちょっと冷たくない?にこぉ....」
332: 名無しで叶える物語 2017/10/23(月) 01:53:53.26 ID:LYrZK9ih.net
絵里「え!今度は最初から手が床にいる!?」

にこ「あぁ、そいつはさっきのやつとはまた別物よ」

絵里「えー!どう見ても同じじゃない!え!なんか色が緑色に!」

エリ「でやぁ!!」ガキン!

絵里「え!切れない?」


フロアマスター
分裂した時がチャンスよ!復活する前に倒しましょう!

絵里「分裂?復活?」

にこ「ちなみ緑色の時は無敵状態から攻撃しても無駄よ」

絵里「また厄介ねぇ....」


エリ「でやぁ!!」ザシュ!!

パッ

絵里「え!なんか小さくなって増えた?...あ、そういうことね!」

絵里「ふふふ...ならこれでどう!!」

エリ「....でやぁ!!!」ザシュ!!ザシュ!ザシュ!

にこ「回転斬りね、いい判断じゃない」

絵里「ふ...決まったわ!」ドヤッ
333: 名無しで叶える物語 2017/10/23(月) 01:54:20.17 ID:LYrZK9ih.net
絵里「あ、宝箱!」

小さなカギをみつけた!
カギつきの扉を開くカギ、ここでしか使えません

絵里「よし!!」


絵里「それにしてもいちいち行ったり来たりするのが面倒ね」

にこ「.........」

にこ(フロルの風の存在を完全に忘れてるわね)

バタン


グルグルグルグル

絵里「うわっ!下の水かしら?すごい色ね」

絵里「それにこのグルグル回ってる足場はなんなのかしら?アトラクション?」

絵里「あれ?ナビィが反応してるわね...え、目玉のスイッチが凍ってる?」
334: 名無しで叶える物語 2017/10/23(月) 01:55:09.47 ID:LYrZK9ih.net
絵里「なんであれだけ凍ってるのよ、どんな状況よ」

にこ「さぁ?」

絵里「ご丁寧に燭台に火がついてるわね、あれで溶かせばいいのかしら?」

にこ(ディンの炎を持っていれば楽ができるんだけどね)

絵里「でも大人になってから、デクの棒が使えないのよね...でもあのスイッチだから多分、弓は使うってことよね?」

絵里「.......爆弾?」

にこ「.......」

絵里「いや、それなら燭台をここに設置するかしら?」

絵里「うーん.....え、あ...でもそれなら確かにできそうかも、あの足場が回転しているのも納得ができるわ」

絵里「とりあえず試してみますか」



絵里「回転する足場に乗って...燭台に標準を合わせて....」

絵里「目玉が見えたら...放つ!!」

エリ「.......」パシッ

シュー...カチャン

絵里「よし、当たったわ!!」

絵里「でもなにも起きないわね....」
335: 名無しで叶える物語 2017/10/23(月) 01:55:36.74 ID:LYrZK9ih.net
絵里「うーん...この部屋にはなにもないみたいだし、一旦戻るしかなさそうね」

バタン

絵里「!!あれ?廊下がねじれてる?さっきまでここは普通だったわよね?」

にこ「さっきの仕掛けで変わったってことよ」

絵里「成程....あ!そういえば違う場所で廊下の状態を変えたら穴が出たり、宝箱が取れたりしたわね」

絵里「もしかして今回も?」


エリ「..........」タッタッタッ

絵里「予想通り穴があったわね、よし行きましょう!」

エリ「うわああああ!!!」

エリ「.........」スタッ

絵里「...今度はチェス盤?」
336: 名無しで叶える物語 2017/10/23(月) 01:56:33.57 ID:LYrZK9ih.net
Listen!!

エリ、気をつけて!
天井が落っこちてくるヨ!!

絵里「え!どんな天井よ」


絵里「あれ?視点が急に変わった?」

にこ「おかげで上が見やすいでしょ?」

ゴゴゴゴ バタン

絵里「!!本当に天井が落ちてくるのね!」

絵里「じゃあ、駆け抜けていけばよさそうね!」

エリ「.........」タッタッタッ

ガサガサ

エリ「うわあああ!!」ドサッ

絵里「!!」ビクッ
337: 名無しで叶える物語 2017/10/23(月) 01:57:11.51 ID:LYrZK9ih.net
絵里「なんだ...スタルチュラね...」

絵里「もう!!びっくりさせないでよ」

にこ「馬鹿!!何止まってんのよ!!」

絵里「え」

バタン!!

エリ「うわあああああああああ!!」

絵里「あ」


絵里「やられたわ...そう簡単には通してはくれないのね」

絵里「一瞬しか見えなかったけど、全部が潰される場所ではないようね」

絵里「いいわ、次は本気で行くわ!!」

にこ「........」
338: 名無しで叶える物語 2017/10/23(月) 01:58:39.69 ID:LYrZK9ih.net
ガサガサ

絵里「邪魔なスタルチュラは弓で射貫く!」

エリ「.......」パシュ!!

絵里「で、さっきここは穴が開いてたから大丈夫なはず」

バタン!!

エリ「.........」

絵里「よし!!」

にこ「学習が早いわね」

絵里「前にスイッチが見えるわね、なにかあるのかしら?」

絵里「あそこも大丈夫な場所みたいだし、行ってみましょう」

~♪

絵里「成程、これで奥の扉が開くのね」

絵里「でも距離が結構ありそうね、周りをよく見て進まないと」
339: 名無しで叶える物語 2017/10/23(月) 01:59:31.64 ID:LYrZK9ih.net
エリ「.........」タッタッタッ

絵里「よし、次はあそこで」

ガサガサ

エリ「うわああああ!!」バタン!!

絵里「え!まだいるの!?」

バタン!!

絵里「危なかった...なんかギリギリこのマス内で倒れてから助かったわ」

エリ「うわあああああ!!」バタン!!

絵里「あれ?」

エリ「っ....うわあああ!!」ドサッ

絵里「わたしはめられてる?」
340: 名無しで叶える物語 2017/10/23(月) 02:00:48.49 ID:LYrZK9ih.net
エリ「うわああああ!!」

絵里「...やっと天井があがったわね、もうしつこいのよ!!」

エリ「........」ザシュ!!

絵里「よし!!もう一気に走る抜けるわ!!」

バタン


絵里「ふぅ...嫌な仕掛けだったわね...」

絵里「あ!絵があるわね...というかでかっ!!」

絵里「この幽霊は自己アピールが強いわね」

エリ「........」シュパ!

ケタケタケタ

ガタガタガタ ドスン!!

絵里「え、なんか落ちてきた?」
341: 名無しで叶える物語 2017/10/23(月) 02:01:51.37 ID:LYrZK9ih.net
絵里「な、なに?時間制限?」

にこ「そうよ」

絵里「えっと...あ!この絵、もしかしてこれってパズル?」

にこ「そうよ」

絵里「ふふふ...パズルなら得意よ!!」


絵里「これがこっちで...」

エリ「っ......」グググッ

絵里「これは無駄なパーツね、多分、絵柄がないし」

エリ「っ......」グググッ

絵里「ご丁寧に壁に見本図があるから簡単、簡単」

~♪

絵里「ふふ」ドヤッ

にこ「いちいちドヤ顔しなくていいから」
342: 名無しで叶える物語 2017/10/23(月) 02:02:37.16 ID:LYrZK9ih.net
四姉妹の幽霊 末娘エイミー
姿を現わした時をねらって!

絵里「じゃあ、後は長女だけね!」

絵里「よし!!行くわよ!!」

ケタケタケタ


エリ「......」パシュ

絵里「よし!!倒したわ!」

にこ「絵里も幽霊退治慣れてきたみたいね」

絵里「できれば慣れたくはないわよ」

絵里「さて、長女はどこにいるのかしら?」
343: 名無しで叶える物語 2017/10/23(月) 02:03:51.36 ID:LYrZK9ih.net
バタン

絵里「あれ?ここって最初にいた広間?」

絵里「....なにか音がする?...降りてみましょうか」

エリ「はっ」スタッ

絵里「んー?....ん?中央になにかいる?」

エリ「.........」タッタッタッ

絵里「....!!あ!!いた!!見つけたわ!!」


ケタケタケタ

絵里「え!!残像?なんか増えてない?」

にこ「.......」

ケタケタケタ

絵里「!!分身した!!」

絵里「え?え!?」

にこ(さて、絵里は気が付くかしらね)
344: 名無しで叶える物語 2017/10/23(月) 02:06:28.35 ID:LYrZK9ih.net
絵里「えっと、とりあえずナビィ!」

四姉妹の幽霊 長女メグ
分身したら本物をさがして!
こいつが本物かどうかはわからない


絵里「え、じゃあ、どうやって....」

絵里「こうなった片っ端から弓で攻撃してやるわ」

ケタケタケタ

絵里「こっちは外れみたいね」 

絵里「ならこっちよ!」

ケタケタケタ

絵里「こっちも外れ!」

ザシュ!!

絵里「よし、当たったわ!って消えた?」

絵里「面倒な敵ね」
345: 名無しで叶える物語 2017/10/23(月) 02:07:01.93 ID:LYrZK9ih.net
スッ

絵里「出てきたわね!!ん?一人だけなんか回ったわね...」

絵里「.....もしかして」

ザシュ!!

絵里「!!当たった!」

絵里「そういうことね、もう貴方は私の手の中よ!!」

にこ「よく気付いたわね、そうよ、回転してるのが本体よ」

絵里「よし、これで四姉妹攻略よ!!」

にこ「なんかその言い方だと違う意味で聞こえるわね」

絵里「え?」
346: 名無しで叶える物語 2017/10/23(月) 02:07:40.97 ID:LYrZK9ih.net
絵里「よし、倒したわ!!」

~♪

絵里「よし、これで燭台の炎が全部元に戻ったわ!」

ゴゴゴゴ


絵里「!!床がせりあがってきた?」

絵里「これはなんなのかしら?」

スッー

絵里「!!降りていく?エレベーター?」

絵里「なにここ?地下?」

絵里「あ!マップにドクロマークがあるってことは....」

にこ「そうよ、もうすぐボスよ」

絵里「そう、あともう少しだからサリア!!」
348: 名無しで叶える物語 2017/10/23(月) 02:12:37.19 ID:LYrZK9ih.net
~♪


ファイル1 にこ
→ファイル2 エリ
ファイル3


ファイル1 エリ
♡♡♡♡♡♡

絵里「よし、再スタートよ!!」
349: 名無しで叶える物語 2017/10/23(月) 02:13:56.19 ID:LYrZK9ih.net
森の神殿

絵里「まさか、あのタイミングで画面がフリーズするなんて」

にこ「セーブしておいてよかったわ」

絵里「気を取り直してボスを目指すわよ!」



絵里「さて、地下ね」

エリ「........」タッタッタッ

絵里「スイッチとかがあるけど、柵に囲まれてるわね...これはどうしたら」

エリ「.........」キョロキョロ

絵里「つかむ?...」

エリ「.........」グッグッグッ

絵里「あ、これ動かせる?」

※ 最初のスレが落ちた為ここまで貼り直しをされていました(管理人)
350: 名無しで叶える物語 2017/10/23(月) 02:16:05.67 ID:LYrZK9ih.net
カタカタカタカタ

絵里「!!か、回転した?」

にこ「そうよ、ここは回転する部屋なのよ」

絵里「成程、成程」

絵里「じゃあ...回していけば...もしかしたら!」

カタカタカタカタ

エリ「...........」キョロキョロ

絵里「!あった!!スイッチ!!」

カチャン

絵里「よし!!」
351: 名無しで叶える物語 2017/10/23(月) 02:19:25.00 ID:LYrZK9ih.net
絵里「こっちは行き止まりだったから...もう一回ね」

エリ「.........」グッグッグッ

絵里「さて...今度は?」

絵里「柵と...あ!反対側にスイッチがまたあるわね!」

カチャン

絵里「あ!向こうの柵が開いたみたいね!」

エリ「........」タッタッタッ

絵里「あ!こっちの方角は!」

にこ「いよいよボスね」

絵里「よし!やってやろうじゃない!!」
352: 名無しで叶える物語 2017/10/23(月) 02:20:42.46 ID:LYrZK9ih.net
絵里「大きい扉ね...」

ガチャン

エリ「.........」タッタッタッ

絵里「う、薄暗いわね....」

にこ「.......」

絵里「また絵?ここは美術館なのかしら?」

エリ「.........」キョロキョロ

絵里「でもボスがいないわね...あれー?」

エリ「.........」タッタッタッ

ガシャン!!

絵里「え!な、なに!?」
353: 名無しで叶える物語 2017/10/23(月) 02:21:41.14 ID:LYrZK9ih.net
~♪

絵里「!!!」

ヒヒーン!!

絵里「え!ガノンドロフ!?」

にこ「こいつは結構、強敵よ」

絵里「強敵もなにも!!根源!!ラスボスじゃないの!?」

フフフ....

絵里「何笑ってんのよ!!」

スッ

絵里「!!!な、なによその顔!!そんな顔したって...こ、怖くないんだからね!!」
354: 名無しで叶える物語 2017/10/23(月) 02:24:07.76 ID:LYrZK9ih.net
ハッ!!

異次元悪霊
ファントムガノン

絵里「ファントム?悪霊?というか!絵に入った!?」

にこ「ようは偽物よ!でも油断はしちゃだめよ!!」

絵里「そうだったのね、わかったわ!」

ファファファ....

絵里「また絵なのね....!ってことはまさか....」

パカパカパカ

絵里「馬の走る音?」

エリ「.........」キョロキョロ

絵里「絵の中のあいつがこっちに走ってくる?」

エリ「.........」パシュ!

絵里「あれ?矢が効かない?」
367: 名無しで叶える物語 2017/10/23(月) 23:53:02.34 ID:LYrZK9ih.net
絵里「あ!!絵から出てくるわ!!ナビィ!!」

ファントムガノン
絵から飛び出す時をねらわなきゃ!
ニセものには気をつけて!

絵里「あれ?なんかダメ出しされてる?」

絵里「それに偽物ってあいつ自体が偽物じゃない!」

にこ「......」

絵里「まぁ、いいわ!飛び出すときね!」

エリ「うわああああ!!」ビリビリ

絵里「え!あいつ電撃?で攻撃してくるの?うわっ!体力が2つも減った?」

にこ「まぁ、電撃というか魔法ね」
368: 名無しで叶える物語 2017/10/24(火) 00:00:41.42 ID:vjf0FQmH.net
パカパカパカ

絵里「飛び出すときを狙って....」

エリ「.......」ザシュ!

絵里「やった!当てたわ!」

ファファファ....

絵里「やられてるのになんで笑ってるのよ」

にこ「さぁ?」



パカパカパカ

絵里「よし、この絵ね!」

にこ「.......」

クルッ

絵里「え!引き返した?」

ハッ!!

エリ「うわああああ!!」ビリビリ

絵里「え!後ろから?どうして!?」
369: 名無しで叶える物語 2017/10/24(火) 00:08:54.27 ID:vjf0FQmH.net
絵里「一体なんで....」

パカパカパカ

絵里「!!二つの絵にあいつがいる?....もしかして偽物って」

エリ「.........」グッ

クルッ

絵里「あ!片方が引き返す...ってことは!」

エリ「........」パシッ

ザシュ!

絵里「成程、偽物っていうのはこのことなのね!」

絵里「絵をちゃんと全体的に見渡さないといけないのね」

にこ「そうよ」

絵里「まるでもぐら叩きね....」

にこ(それはどっちかっていうと炎の神殿なのよね...)
370: 名無しで叶える物語 2017/10/24(火) 00:15:12.71 ID:vjf0FQmH.net
エリ「.........」パシッ

ザシュ!

絵里「あ!あいつ絵に戻らなくなったわ!!」

ハッ!!

絵里「うわっ!!またあの電撃魔法!?」

絵里「ならこっちも弓で....」

エリ「......」パシュ

ガキン!!

絵里「弾かれた!?」

にこ(そろそろテニスの時間かしら)
371: 名無しで叶える物語 2017/10/24(火) 00:21:19.46 ID:vjf0FQmH.net
絵里「え、えっと、ナビィ!」

ファントムガノン

絵から現われる、森の神殿の悪霊
敵の魔法攻撃を打ち返しちゃえ!


絵里「打ち返す?どうやって!!」

ハッ!!

絵里「うわっ!!」

エリ「........」サッ

絵里「よかった、盾ではちゃんとガードはできるのね...」

絵里「打ち返す....」

お前が時の台座から抜き取った退魔の剣、マスターソード...

絵里「...!まさか!!」
372: 名無しで叶える物語 2017/10/24(火) 00:25:18.12 ID:vjf0FQmH.net
クルクルッ...ハッ!!

エリ「はっ!!」シュッ!!

絵里「!!魔法を剣で弾き返した!?」

にこ「そうよ、あの魔法を弾き返して反撃するのよ」

ハッ!!

絵里「!!向こうもさらに弾き返してくるのね!」

エリ「はっ!!」パシュ!!

ハッ!!

エリ「でやぁ!!」パシュ!!

ハッ!!

絵里「まるでテニスのラリーみたいね....」
373: 名無しで叶える物語 2017/10/24(火) 00:32:46.36 ID:vjf0FQmH.net
ハッ!!

エリ「やぁ!!」スカッ

絵里「あ、タイミングが!!」

エリ「っ......」ガクッ

絵里「ああ!!」


GAME OVER

絵里「あ...あ...ああ....」

にこ「.........」

にこ(まぁ、よく初心者の癖にここまでゲームオーバーもなしに来たものよ)

絵里「...........」

にこ「絵里?」

絵里「にごぉ!!し、死んじゃっだぁ!!」

にこ「!!」ビクッ
374: 名無しで叶える物語 2017/10/24(火) 00:39:48.51 ID:vjf0FQmH.net
絵里「...グスッ.....」

にこ「なにゲームで泣いてるのよ....」なでなで

絵里「だって....悔しいし、悲しいんだもん...」

にこ「はぁ...死んでもセーブして、画面に戻れば神殿の入り口から再スタートできるから」

絵里「...そうなの?」

にこ「そうよ、ようは仕掛けは全部解けてる状態だからボスの部屋に行って再挑戦すればいいのよ」

絵里「....わかった...」

にこ「...もう!!しゃきっとしなさいよ!!サリアを救うんでしょ?」

絵里「!!そ、そうよね!うん!頑張るわ私!!」

にこ(感情移入しすぎというかなんというか...こんなことで泣いてる絵里を見ることになるなんて)

にこ(全く、子供みたいなんだから....)

絵里「よし!!行くわよ!!」
376: 名無しで叶える物語 2017/10/24(火) 00:46:58.95 ID:vjf0FQmH.net
エリ「はぁ!!」パリン!!

絵里「まずは体力をちゃんと回復して....壺もちゃんと復活してるのね」

絵里「そうだ!!一応念のために...」

エリ「.........」タッタッタッ

にこ「........」


絵里「たしかこの部屋だったはず....」

エリ「はぁ!」パリン

絵里「いた!!」

エリ「はっ!!」スッ

妖精をビンにつめた!
力がつきて倒れた時に力をくれるたのもしい仲間

絵里「妖精さん、サリアを助けたいの!力を貸して!」

にこ(準備をしっかりしてるわね、抜け目ないわね)
377: 名無しで叶える物語 2017/10/24(火) 00:50:43.27 ID:vjf0FQmH.net
絵里「今度こそ....」

ハッ!!

異次元悪霊
ファントムガノン

絵里「勝ってみせる!!」



パカパカパカパカ

絵里「........」

エリ「.......」パシュ

ザシュ!!

フワフワ

絵里「よし!後は本体だけ!!」
378: 名無しで叶える物語 2017/10/24(火) 00:57:36.02 ID:vjf0FQmH.net
クルクルッ...ハッ!!

エリ「でやぁ!!」シュッ!!

ハッ!!

エリ「てぇい!!」パシュ!

ハッ!!

エリ「はぁ!!」シュッ!!

グワァ!

絵里「!!やったわ!!」

絵里「相手が跪いてる間に攻撃かしら?」


エリ「でやぁ!!」ザシュ!

グワァ!!

エリ「はっ!!」ザシュ

グワァ!!

絵里「よし!!このまま押し切っていくわ!!」
379: 名無しで叶える物語 2017/10/24(火) 01:03:01.45 ID:vjf0FQmH.net
ファファファ....

絵里「........」


クルクルッ...ハッ!!

エリ「てぇい!!」パシュ!

ハッ!!

エリ「でやぁ!!」シュッ!!

ハッ!!

エリ「はっ!!」シュッ!!

グワァ!

にこ(そろそろかしら?)


エリ「はぁ!!!」ザシュ

グワァ!!

絵里「!!」

ボワッー...

絵里「た、倒したの?」
380: 名無しで叶える物語 2017/10/24(火) 01:08:00.19 ID:vjf0FQmH.net
絵里「あいつの体が燃えていくわ....」

小僧、なかなかやるな...少しは腕を上げた...というわけか

絵里「!!この台詞は?本物のガノンドロフ?」

だが...貴様が倒したのは所詮、オレの幻影にすぎぬ...オレと戦う時はこうはいかんぞ!

絵里「この強さで幻影?...本物はどんだけ強いのよ!!」

にこ(むしろ、本物よりこっちのが強いような...)

...それにしても不甲斐なき奴!次元の狭間に消え去れい!!

グワァ!!キュイーン

絵里「あ!消えていくわ!!」

~♪

絵里「私勝ったのよね?」

にこ「えぇ」

絵里「....やったぁ!!!」
381: 名無しで叶える物語 2017/10/24(火) 01:12:35.71 ID:vjf0FQmH.net
にこ「ハートの器の回収忘れないようにね」

絵里「あぁ!そうだったわね!」

ハートの器を手に入れた!!
ライフ1UP!おまけに体力全回復!

絵里「次から妖精さんを絶対に連れて行こう」

にこ「まぁ、たしかにそれが無難ね」


賢者の間

絵里「え!あれ?外じゃないの?」

ありがとう...アナタのおかげで賢者として目覚めることができました....

絵里「サリア!!大丈夫?怪我とかしてない?」

ワタシはサリア、森の神殿の賢者....
きっとアナタが来てくれると信じていたわ...だって、アナタは....

絵里「?」

ううん...なにも言わないで
アナタとワタシは...同じ世界では生きていけない運命なんだもん...

絵里「え!!それはどういう意味よ!!」
382: 名無しで叶える物語 2017/10/24(火) 01:16:28.83 ID:vjf0FQmH.net
サリアは森の賢者として、アナタを助けていくの...
さあ、このメダルを受け取って

~♪

森のメダルを入手した!
サリアは賢者として目覚め、勇者に一つの力が宿った!


サリアは、いつまでも...アナタの友達だからネ....

絵里「っ......」


エリ「........」スタッ

絵里「....あれ?デクの樹さまのとこに出るの?」

絵里「...デクの樹サマ....サリア....」

にこ「.......」
383: 名無しで叶える物語 2017/10/24(火) 01:22:57.33 ID:vjf0FQmH.net
絵里「ん?...あれ?なにか生えてる?なにかの芽?」

ザッ

絵里「!!」

エリ「うわああああああ!!」

絵里「な、なによこれ!!新しい敵?」


ボク、デクの樹のこどもデス!

絵里「え」

キミとサリアが、森の神殿ののろいを解いてくれたからボク、生まれることができたデス

本当にありがとうデス

絵里「で、デクの樹サマの子供?」
384: 名無しで叶える物語 2017/10/24(火) 01:28:20.41 ID:vjf0FQmH.net
昔の仲間にはもう会ったデスか?
みんな大きくなったキミに気づかなかったデスね

絵里「えぇ...それが私、いえ...主人公がコキリ族じゃないからでしょ?」

コキリ族は大人にならない民族...七年たっても子供のままデス

それじゃ、なぜキミは大人になったのか...知りたいデスか?
気づいてるかもしれないけど、キミはコキリ族じゃないデス...本当はハイリア人なんデス

絵里「うん、知ってた、なんか違うゲームで聞いたことがあったわ」

いつかその秘密を話すこと、それがボクの役目だったんデス

まだハイラル王がこの国を統一する以前...はげしい戦争があったデス

絵里「........」
385: 名無しで叶える物語 2017/10/24(火) 01:29:00.39 ID:vjf0FQmH.net
キミはハイリア人の子...いずれこのコキリの森を出て行く運命だったのデス...
そして...自分の宿命を知った今、キミにはやるべきことがあるのデス

絵里「やるべきこと....」

そう...このハイラルを救う使命が

絵里「!!」

さあエリ、すべての神殿を解き、平和を取り戻すのデス!!

絵里「....はい!!」

にこ「.........」


森の神殿編 おしまい
386: 名無しで叶える物語 2017/10/24(火) 01:32:06.86 ID:vjf0FQmH.net
希「ん?」

にこ「どうしたのよ、希」

希「にこっち、あれを見て」

にこ「人だかり?なにかあったのかしら?」

希「ちょっと見に行ってみよう?何かあったのかも」

にこ「そうね」



絵里「.........」シュパ!!

ドン!!

海未「お見事です、絵里、さすがですね」

絵里「海未の教え方が上手いのよ」

海未「いえいえ、そんなことは...それにしてもいきなり弓道を教えて欲しいだなんて、どうしたんですか?」

絵里「まぁ、ちょっとね」

海未「?」
387: 名無しで叶える物語 2017/10/24(火) 01:35:59.46 ID:vjf0FQmH.net
にこ「なにやってるのよ、あいつは」

希「あれ?エリチ、弓道始めたの?」

にこ「また...本当に影響されやすいんだから」

希「影響?」

にこ「こっちの話」


絵里「........」キリッ

希「うわっ、めっちゃエリチ真剣な顔やん、そりゃ人も集まるわ、しかも海未ちゃんも一緒」

にこ(昨日は....)

絵里『にごぉ!!し、死んじゃっだぁ!!』

にこ(あんな顔してたのにね)

にこ「....ふ.......」

希「どうしたの?にこっち?」

にこ「なんでもないわよ、なんでも」
400: 名無しで叶える物語 2017/10/25(水) 00:47:19.24 ID:+Cka+gaX.net
希「.....怪しい...」

真姫「どうしたのよ、希、そんな不機嫌そうな顔をして」

希「いや、真姫ちゃんの真似してるだけ」

真姫「はぁ?」

希「冗談、冗談よ」

真姫「全く希は....」

希「ねぇねぇ真姫ちゃん」

真姫「なによ」

希「最近エリチとにこっち随分と仲がいいと思わない?」

真姫「え、エリーとにこちゃん?」

希「うん」
403: 名無しで叶える物語 2017/10/25(水) 00:57:19.59 ID:+Cka+gaX.net
真姫「別に...それに仲がいいならいいことじゃない」

希「まぁ、それはそうなんやけど...」

真姫「じゃあ、なんなのよ」

希「寂しい...だから」

真姫「だから?」

希「ちょっとエリチのとこに行ってくる!!」ダッ

真姫「.........」


真姫「これ...私にわざわざ言う必要あった?」
404: 名無しで叶える物語 2017/10/25(水) 01:09:22.53 ID:+Cka+gaX.net
絵里「にこー、サリアの為にも今日も頑張りましょう!」

にこ「はいはい....」

絵里「もう、にこはクールなんだから」


希「エリチ!!にこっち!!」

絵里「ん?希?」

にこ「どうしたのよ」

希「放課後どっか行かない?」

絵里「ごめんなさい、ちょっと用事があるのよ」

希「ガーン!!」

にこ「別に今日じゃなくてもよくない?」

絵里「でもダルニアさんとか真姫が」

希「....ダルニア?真姫ちゃん?」
405: 名無しで叶える物語 2017/10/25(水) 01:15:55.60 ID:+Cka+gaX.net
にこ「いや、なんでもないわよ希」

希「ダルニアってもしかしてゼルダのダルニア?」

絵里「そうよ」

にこ「希知ってるの?」

希「うん、昔やってたからね」

にこ「へぇー、意外だわ」

希「エリチもやってるの?ゼルダを?」

絵里「えぇ!そうよ!にこの家でね!」

希「成程、成程」ニヤニヤ

にこ「な、なによ...」
406: 名無しで叶える物語 2017/10/25(水) 01:22:50.67 ID:+Cka+gaX.net
にこ「で、なんであんたまでいるのよ!」

希「まぁまぁ、ええやん?」

絵里「ふふふ...私の華麗なプレイを見せてあげるわ」

希「おー!64やん!懐かしいなぁ」

にこ「....はぁ....」

絵里「さぁ、始めるわよ!!」

希「張り切ってるなぁ」

にこ「今日はいつも以上に騒がしくなりそうね....」
407: 名無しで叶える物語 2017/10/25(水) 01:25:36.92 ID:+Cka+gaX.net
時の神殿

絵里「さてと....」

神殿にとりついていた悪霊を倒し、賢者を目覚めさせたんだね...
だが...キミを必要としている賢者はまだいるはずだ

絵里「あ!シーク!」

希「おぉ!懐かしいなぁ」

にこ「希!ちょっとこっちに来なさい」

希「なに?にこっち?」

すべての賢者を目覚めさせるにはキミはもっと強くならなければならない

山をこえ...水をわたり...そして、時さえもこえて

絵里「山...水....!!」


にこ「絵里には極力ネタバレしないように」

希「に、にこっち?顔が怖いよ?」

にこ「わ か っ た ?」

希「は、はい」
408: 名無しで叶える物語 2017/10/25(水) 01:29:26.82 ID:+Cka+gaX.net
元の時代へ帰るならその時の台座にマスターソードを刺すがいい

絵里「え、子供に戻れるの?」

そうすれば七年の時をさかのぼることができるだろう...

絵里「時をかける勇者....」

キミはいずれここへ戻らなければならない時がくる
その時のためにキミに伝えよう、時の神殿への帰還のメロディ...
光のプレリュードを...

絵里「新しい曲かしら?」

光のプレリュードを演奏しよう
↑ → ↑ → ← ↑

AとCボタンで演奏
↑ → ↑ → ← ↑


光のプレリュードをおぼえた!
409: 名無しで叶える物語 2017/10/25(水) 01:33:19.57 ID:+Cka+gaX.net
時のオカリナとマスターソードある限り...時はキミの手の中にある

エリ、また会おう!

パチン!!

絵里「また消えた....」


絵里「さてと次は...山かしら?」

絵里「デスマウンテンの山の様子もおかしかったわよね」

絵里「そういえば....」

この山頂の雲に活気あらばそれは山が平和なしるし...おぼえておくがよい、ホホッ!

絵里「そういう意味だったのね...あれは伏線だったのね」
420: 名無しで叶える物語 2017/10/26(木) 00:04:35.85 ID:sMVeNXWx.net
絵里「とりあえず、デスマウンテンに向かいましょう」

エリ「.........」タッタッタッ


城下町

ウーウーウー

エリ「............」タッタッタ

絵里「..........」

希「...........」

希(あれ?こういう場所ってエリチ苦手そうだけど、やってて慣れたのかな?)

絵里「.........」

希(よく見たら、微妙に顔が強張ってるやん、かわええなぁ....)
421: 名無しで叶える物語 2017/10/26(木) 00:15:16.58 ID:sMVeNXWx.net
デスマウンテン登山道


エリ「........」タッタッタッ

絵里「あれ?」

希「どうしたんエリチ?」

絵里「たしか、この辺にゴロン達がいたんだけど、いなくなってる?」

にこ「.......」

絵里「もしかしてコキリの森の時みたい避難してるのかしら?」

絵里「よし、ゴロンシティに行ってみましょう」

エリ「........」タッタッタッ
422: 名無しで叶える物語 2017/10/26(木) 00:23:34.08 ID:sMVeNXWx.net
ゴロンシティ

絵里「さてと....」

エリ「...........」キョロキョロ

絵里「あれ?誰もいない?」

エリ「...........」タッタッタッ

絵里「皆いなくなってる?どこに行ったのよ」


ゴロゴロゴロゴロ

絵里「え、何?ゴロン?」

ガノンドロフのこぶんなんかにはつかまらないコロ!

絵里「コロ?ガノンドロフって...ここも何かあったのかしら?」

ゴロゴロゴロゴロ

絵里「あ、行っちゃった!ちょっと待ってよ!」
423: 名無しで叶える物語 2017/10/26(木) 00:29:15.22 ID:sMVeNXWx.net
絵里「うーん....さっきのやつ以外はゴロンがいない?」

エリ「........」タッタッタッ

絵里「さっきにゴロンにもう一度話しかけたらなにか聞けるのかしら?」

希「じゃあ、聞いてみれば?」

絵里「そうね」


ゴロゴロゴロゴロ

ガノンドロフのこぶんなんかにはつかまらないコロ!

絵里「あれ?なにも起きないわね」

絵里「うーん....」

希「........」

にこ「子供の時もそうだけど、そいつらはあることで止められるわよ」

希「!」

絵里「あること?」

希(へぇー、ヒントは出してあげるんやね、にこっち)
424: 名無しで叶える物語 2017/10/26(木) 00:36:44.75 ID:sMVeNXWx.net
絵里「ゴロンっていえば...まさかこれかしら?」

シュー

ドン!!

~♪

絵里「あ!止まったわ!!」

希「これ結構タイミングが難しいのに一発なんてエリチやるやん」


よくもやったなコロ!
ガノンドロフのこぶんめ!

絵里「いや、違うから」

オラのなまえをきいておどろけっ~!!
オラはゴロンのゆうしゃ、エリだコロ~!!

絵里「あら?奇遇ね、私の名前もエリっていうのよ」
425: 名無しで叶える物語 2017/10/26(木) 00:43:12.57 ID:sMVeNXWx.net
絵里「なんかこのゴロン、よく見たらなんか小さいわね、子供なのかしら?」

オマエもエリっていうコロ?

絵里「そうだけど...」


じゃ、オマエがでんせつのドドンゴバスター...ゆうしゃエリ!?

絵里「ドドンゴバスター?」

オ...オラのとーちゃん、ダルニアだよ!おぼえてる?

絵里「え!ダルニアさんの子供!?」

オラのなまえ、とーちゃんがエリのゆーきにあやかってつけたんだコロ

絵里「な、なんか照れくさいわね....」

いいなまえコロ!オラきにいってるコロ!

エリはオラたちゴロンにとってえーゆーコロ、あえてうれしーコロ!
サインしてほしいコロ!ゴロンのエリくんへってかいてほしーコロ!

絵里「な、なんか人気者みたいね、私」
426: 名無しで叶える物語 2017/10/26(木) 00:50:59.67 ID:sMVeNXWx.net
あ...それどころじゃなかったコロ!みんなをたすけてコロ!

絵里「!!やっぱりなにかあったのね」

ダルニアとーちゃんも炎の神殿にいっちゃったコロ!

絵里「炎の神殿...」

あそこにはリュウがいるコロ!
はやくしないと、とーちゃんまでリュウに食べられるコロっ~!!

絵里「龍...いかにもゲームの敵ってかんじね」


ワ~ン!ワ~ン!

なんとかしてして、泣き止ませないと...なにか話させれば落ち着くかな?

なにを聞く?
→リュウについて
ゴロンたちについて

むかし、このやまにはヴァルバジアっていうわる~いリュウがすんでたコロ

絵里「ヴァルバジア...」

そのリュウは、オラたちゴロンをたべるおそろしいリュウだったコロ
それをゴロンのえ~ゆ~がで~っかいハンマーでドッカーンってやっつけたんだコロ
これず~っとむかしだけど、ホントのことだよ!

絵里「英雄...ハンマー....」
428: 名無しで叶える物語 2017/10/26(木) 00:52:17.86 ID:sMVeNXWx.net
だってそのえ~ゆ~のしそんがとーちゃんなんだもん!

絵里「へぇー....だからアニキ分だったのね」

ワ~ン!ワ~ン!

なんとかしてして、泣き止ませないと...なにか話させれば落ち着くかな?

絵里「あ、もう一個の方も聞かないとだめみたいね」


なにを聞く?
リュウについて
→ゴロンたちについて

みんな、炎の神殿につれていかれちゃったコロ...
とーちゃんがるすのあいだに...ガノンドロフのこぶんがやってきてつれてったコロ!

絵里「え!」

みんな、ヴァルバジアにたべられちゃうコロ!
ガノンドロフがヴァルバジアをよみがえらせたんだって...

絵里「.........」

ゆーことをきかないヒトたちへの「みせしめ」にするつもりだってとーちゃんが、いってたコロ...

絵里「許せないわ、ガノンドロフ!」

だから、みんなをたすけにとーちゃん、ひとりで炎の神殿にいっちゃったコロ...
この熱気に強い服をあげるからエリ、たすけてコロ~!!

絵里「もちろん!助けて見せるわ!」
429: 名無しで叶える物語 2017/10/26(木) 00:53:16.82 ID:sMVeNXWx.net
ゴロンの服を手に入れた!
子供は着られぬ耐火服、アツい所でもへっちゃらだ!

絵里「赤い服ね」


ガラガラガラ

絵里「あ、扉が開いていくわ!」

にこ「この先はその服が必須になるから着ておきなさい」

絵里「OK、わかったわ!」

絵里「よし!皆を助けにいくわよ!!」
439: 名無しで叶える物語 2017/10/26(木) 23:19:26.26 ID:sMVeNXWx.net
絵里「ダルニアさんの部屋が開いたけど、なにもないわね」

エリ「.......」キョロキョロ

絵里「うーん...あれ?この像みたいなやつ、つかめる?」

エリ「っ........」グッグッ

~♪


絵里「隠し部屋かしら?もしかして、この先が炎の神殿の入り口なのかしら?」

絵里「よし、入ってみましょう」
440: 名無しで叶える物語 2017/10/26(木) 23:30:30.42 ID:sMVeNXWx.net
デスマウンテン火口

絵里「え!なにここ!?」

にこ「画面の通りデスマウンテンの火口よ」

希「相変わらず暑そうなとこやね」

絵里「いや!暑いってレベルじゃないでしょ!というか主人公が平然としてるのすごいわよ...」

絵里「あ!そっか!今、着てるこのゴロンの赤い服のおかげかしら?たしか耐火服って言ってたわね」

にこ「その通りよ」

希「うちはゴロン服大好き、炎の神殿が終わってもずっと装備してたー」

にこ「にこは...いや、なんでもないわ」

絵里「?」

絵里「それにしても...ここが噴火でもしたらやばいことになりそうね...」
441: 名無しで叶える物語 2017/10/26(木) 23:39:54.46 ID:sMVeNXWx.net
絵里「えっと...どこに行けばいいのかしら?」

絵里「あ!橋があるわ!でも...なんか手前が崩れてるわね」

希「.........」

絵里「ジャンプで届くかしら?やってみましょう!」

エリ「はっ!!」サッ

にこ「あ!」

エリ「うわああああああ!!!」

絵里「え」


絵里「あれ?私...今、死んだ?」

にこ「溶岩の海はさすがにアウトよ、落ちたら一発で即死、入り口からやり直しよ」

絵里「そ、そうだったのね...ジャンプがダメなら、あそこはどうやったら渡れるのかしら?」
442: 名無しで叶える物語 2017/10/26(木) 23:46:35.83 ID:sMVeNXWx.net
希「ゲームだから突っ込んだら野暮かもしれないけど、こんな溶岩のある火口でよく「木」でできた橋を作ったもんだよね」

にこ「!...そうね、もしかしたらゴロン達が定期的に点検とかしてたのかもね」

希「もっと丈夫な素材を使ったらいいのに」

にこ「もしかして橋自体を重い素材で作ったら崩れやすいんじゃないの、逆にここだと」

希「あ、そっか...たしかにそうかもしれないね」

絵里「....!あ、もしかして....」


エリ「.......」カチャ

エリ「はっ!!」スタッ

絵里「森の神殿と一緒ね!フックショットでここも進めるみたいね!」

絵里「希、ありがとう」

希「へ?」

絵里「橋とかもフックショットで刺せるのね、覚えておかないと」
443: 名無しで叶える物語 2017/10/26(木) 23:58:57.33 ID:sMVeNXWx.net
希「ちょっと露骨だったかな?」

にこ「いえ、上出来よ、さすがサポートは上手いわね」

希「にこっちには負けるよ」


スッ

絵里「あ!シーク!!」

時をこえて育まれしもの....真実の友情は時を経て、より強ききずなとなる...
その熱い心はやがて正しき者の力となり、進むべき道を照らすであろう...

絵里「シークは暑くはないのかしら?」

その強きこころを確かめる炎のボレロを聞くがいい....

絵里「また、新しい曲かしら?」


炎のボレロを演奏しよう

↓ A ↓ A → ↓ → ↓ 

絵里「なんか覚えそうな曲ね」
444: 名無しで叶える物語 2017/10/27(金) 00:00:20.38 ID:ElTkm37u.net
AとⅭボタンで演奏

↓ A ↓ A → ↓ → ↓ 


絵里「これで三回目ね、シークに曲を教えてもらうの」

にこ「そうね」

絵里「なんか毎回セッションみたいね」


炎のボレロを覚えた

エリ...また会おう!

絵里「待って!なんで毎回貴方は私をサポートしてくれるの?」

ボッ!

絵里「!!火?」

ハッ!! パチンッ!!
445: 名無しで叶える物語 2017/10/27(金) 00:07:59.92 ID:ElTkm37u.net
絵里「また消えた...火も消えてるし、一体何者なの...」

にこ「...今はそんなことよりもやることがあるんじゃないの?」

絵里「!そうだ!ゴロン達を助けないと」

絵里「えっと...なんかあっちに門みたいのがあるわね、向こうが神殿かしら?」

エリ「........」タッタッタッ


絵里「ここかしら?あ!梯子があるわね!今回は地下ってことかしら?」

希「いや、ここは火口の中だから山の内部?的なかんじが正しいんやないの?」

絵里「そっか...それにしても深いわね」


エリ「.........」スッスッスッ

絵里「よし!着いたわ!入るわよ!!」
446: 名無しで叶える物語 2017/10/27(金) 00:16:11.21 ID:ElTkm37u.net
炎の神殿

絵里「あ!!ここが神殿ね!よーし!やるわよ!!」

エリ「........」タッタッタッ


バサッバサッ

絵里「!!あ!あいつ....」

エリ「.......」ザシュ!

絵里「この!!」

エリ「でやぁ!!」ザクッ!

絵里「よし!!」

希「エリチ...なんか、ファイヤーキースに容赦ないやん」

にこ「色々あったのよ、色々」

希「?...そっか」
447: 名無しで叶える物語 2017/10/27(金) 00:20:45.13 ID:ElTkm37u.net
絵里「そっちは鍵がかかってるから、進むのはこっちね」

エリ「........」

バタン


~♪

絵里「あ!あれは!」

そこにいるのはエリ?....

絵里「そうよ!エリよ!!ダルニアさん!無事でよかった!」

おぉ!!エリゴロか!?
しばらくあわねぇあいだに大きくなりゃがって...

絵里「そういうダルニアさんはあんまり変わってないわね」

久しぶりにゆっくりと男同士で話してぇとこゴロが、そうも言ってられねぇ

絵里「....ガノンドロフね....」
448: 名無しで叶える物語 2017/10/27(金) 00:26:37.55 ID:ElTkm37u.net
ガノンドロフの野郎...太古の邪龍、ヴァルバジアをよみがえらせちまいやがった!
おまけに他の部族への「みせしめ」だとぬかしやがってオレの仲間を邪龍のエサに....

絵里「その話は貴方の息子から聞いたわ、だから助けにきたわ!」

くっそー!!邪龍がここから出ちまったらハイラル中が焼け野原だゴロ!

絵里「!!そんなに強い龍なの?」

にこ(にこ的にはファントムガノンが強いと思うけど...)

希(あれ?うちの勘違いかな?なんか神殿のBGMが違うような....)


オレは邪龍を封じるためにこの先へ行く!

絵里「待って!!私も一緒に行くわ!!」

伝説の「ハンマー」がないのがこころもとねぇが...仕方ねぇ
エリ、オメエを兄弟と見込んでたのむ!

絵里「何?」

オレが邪龍を封じてる間に仲間たちを助けてやってくれ!

絵里「わかったわ!!すぐに私も皆を助けて合流するわ!」

反対から回っていけるはずだ!たのんだゴロ、エリ!

バタン!
449: 名無しで叶える物語 2017/10/27(金) 00:31:23.94 ID:ElTkm37u.net
絵里「よし!皆を助けて!早くダルニアさんと合流するわよ!!」

エリ「........」キョロキョロ

絵里「あ!あそこにスイッチがあるわね、鍵はあそこかしら?」


絵里「ここはジャンプでいいのかしら?」

エリ「はっ!!」スタッ

絵里「よし、ジャンプで届く距離みたいね」

エリ「はっ!!」スタッ

絵里「ふぅ....ん?なにかいる?」


ブルブルブルブル

絵里「あれ?ゴロン?震えてる?これはもしかして牢屋とかなのかしら?」

絵里「とりあえずスイッチを押してみましょう」

カチッ

~♪

絵里「あ!開いたわ!」
450: 名無しで叶える物語 2017/10/27(金) 00:41:10.11 ID:ElTkm37u.net
も、もしかして逃げていいゴロ?

絵里「えぇ、ダルニアさん達に言われて助けにきたのよ」

じゃ、お礼にヒミツ教えるゴロ

絵里「秘密?」

ダルニアのアニキの入って行った部屋に行くには天井にささった柱をなんとかしないとダメゴロ

絵里「柱?」

早く天井の部屋に行ける道を探すゴロ

タッタッタッ

絵里「成程ね、そこに向かえばいいのね」

絵里「あ!宝箱があるわ!もしかして...」

小さなカギをみつけた!
カギつきの扉を開くカギ、ここでしか使えません

絵里「よし!」
451: 名無しで叶える物語 2017/10/27(金) 00:44:46.55 ID:ElTkm37u.net
絵里「じゃあ、戻ろうかしら?」

エリ「はっ!!」

絵里「あ!失敗した!死んじゃう!!」

エリ「.......」スタッ

絵里「あ、あれ?溶岩に落ちても死なない?」

にこ「ここは即死判定はないわよ、即死は」

絵里「そ、そうなの?まさかこれもゴロンの服の力?すごいわね...」

エリ「うっ!!」

絵里「え!ダメージ?」

にこ「だから即死はないって言ったでしょ」

希「一定時間いると一定のダメージを受けるから早くそこからあがりな、エリチ」

絵里「もう!先に言ってよ!」

エリ「.........」タッタッタッ
452: 名無しで叶える物語 2017/10/27(金) 00:55:02.49 ID:ElTkm37u.net
ガチャ バタン!

絵里「っ!!」

希「どうしたん?エリチ?」

絵里「また、あいつがいるわ....」

希「あいつ?...あぁ、もしかしてファイヤーキース?」

絵里「そうよ!」

希「また、随分と嫌ってるみたいやね...」

絵里「........」

希「あ!もしかして!盾を燃やされてとか?」

絵里「そうよ」

にこ「根に持ちすぎよ、絵里」

絵里「だってぇ....」

希「ふーん....」
453: 名無しで叶える物語 2017/10/27(金) 01:00:52.46 ID:ElTkm37u.net
希「うちはそいつよりももっと嫌いな敵がいるけどね」

絵里「え、そんなのがいるの?」

希「まぁね、うちだけかもしれないけどね」

絵里「どんな敵なのかしら?」

にこ「........」

希「それはエリチがゲームをプレイしてたらいつかわかるかもね」

絵里「えー...怖いわね、なんか」

希「ふふふ....」


希(うちは闇の結界でされたあのことは忘れないよ...うちのお気に入りの服を...)

にこ(希が嫌な敵ってなんなのかしら?ちょっと気になるわね....)
454: 名無しで叶える物語 2017/10/27(金) 01:05:09.89 ID:ElTkm37u.net
絵里「それにしてもなんかここも不気味なBGMねぇ...なにこれ?お経?呪文?」

希「ねぇねぇ、にこっち」

にこ「なによ」

希「うちの記憶が間違ってるかもしれないんやけど、炎の神殿のBGMなんか違くない?」

にこ「あ、もしかして希って」

希「その...や、じゃなくて!こんなお経みたいなのじゃなくて、女の人のコーラスみたいなやつじゃなかった?」

絵里「や?」

にこ「成程、希の64は初期カセットじゃないのね」

絵里「初期カセット?」

にこ「この時のオカリナのソフトは色々な問題があって、初期版と修正版が存在するの」

絵里「え、ゲームでそんなことがあるの?」

にこ「あったのよ、それが」
455: 名無しで叶える物語 2017/10/27(金) 01:09:09.72 ID:ElTkm37u.net
にこ「この炎の神殿のBGMは今の絵里がお経って言ってた部分、あれはコーランってやつらしいのよ」

絵里「コーラン?」

希「....成程ね、宗教的な問題ってことやね」

にこ「そういうことよ、あれはイスラム教のコーランらしくて色々と問題になったみたいなの、まぁ...にこもそこまでは詳しくは知らないんだけどね」

絵里「そんなことがゲームでもあったりするのね....」

にこ「だから希のやつはBGMが変わっていたってこと」

希「ふーん...でもなんかこのBGMのがここにはあってるかもね」

にこ「まぁ、最初に作った段階ではそうだったんだから、しっくりはくるでしょう」

にこ「実は他にも修正されてるところがあったりするからあったらまた言うわ」

にこ(ブロックの月のマークとかね...)
466: 名無しで叶える物語 2017/10/28(土) 00:35:33.56 ID:Cvl1MDA1.net
絵里「さて...気を取り直して進みますか」

エリ「........」タッタッタッ

絵里「すごい部屋ね...なんか足場から火が吹いて動いたりもしてるわね...」

絵里「そして橋の正面の扉はここから見て鍵がかかってるわね、ってことはこの部屋のどこかに鍵があるってことかしら?」

エリ「.......」タッタッタッ

バタバタバタ

絵里「!!」ビクッ

にこ「赤バブルね」

絵里「今度は赤?前ににこが言ってたけど、本当にいたのね」

にこ「嘘を言ってどうするのよ」

絵里「そうよね...こっちにはなにかないかしら?」


絵里「行き止まりね...あれ?なんかナビィが反応してる?この壁にかしら?」

希「にこっち....」ヒソヒソ

にこ「...そのくらいならいいわよ」
467: 名無しで叶える物語 2017/10/28(土) 00:44:44.90 ID:Cvl1MDA1.net
希「エリチ」

絵里「なに?希?」

希「その壁を剣で叩いてみて」

絵里「剣?」

エリ「でやぁ!!」カキン!

絵里「?なんか変な音がする?」

希「でしょ?」

絵里「え?なにか意味あるの?」

希「さぁ?」

絵里「えー.....」

にこ「............」
468: 名無しで叶える物語 2017/10/28(土) 00:48:04.23 ID:Cvl1MDA1.net
絵里「うん?.....よく見るとなんかひび割れているわね....」

絵里(そういえば...ドドンゴの洞窟の時にもなんかそんな壁があったような...なかったような....)

絵里(ドドンゴの洞窟?....あ、もしかして!)

エリ「........」スッ

シュー

ドン!!

~♪

絵里「!!扉が!!」

希「お、さすがエリチ、察したみたいやね」

にこ「そうよ、剣で叩いて変な音がするところは爆弾で破壊できるわ」

絵里「また一つ....これで賢くなれたわ」
469: 名無しで叶える物語 2017/10/28(土) 00:52:45.64 ID:Cvl1MDA1.net
バタン

絵里「!あ、またゴロンがいるわ!このスイッチね」

カチッ

ガララララ

絵里「よし!これで二人目ね」


も、もしかして逃げていいゴロ?
じゃ、お礼にヒミツ教えるゴロ

絵里「助けると毎回ヒントをくれるのね、ちゃんと覚えておかないと」

この神殿には剣で斬らないとダメなスイッチがあるけど、ゴロン名物の「あれ」でもOKゴロ

絵里「あれ?あれってなにかしら?...あ!爆弾かしら?たしかバクダン花の不作がなんとかってダルニアさんが前に言ってた気がするわ」

にこ「記憶力がいいわね、さすが絵里ね」

絵里「もっと褒めていいのよ?にこ?」

にこ「....褒めるんじゃなかったわ」

絵里「なんでよ!」
470: 名無しで叶える物語 2017/10/28(土) 01:00:13.15 ID:Cvl1MDA1.net
小さなカギをみつけた!
カギつきの扉を開くカギ、ここでしか使えません


絵里「よし、これで1つね...」

希「序盤だけど、中々、エリチプレイ慣れしてるね」

絵里「ふふ?そうかしら?」

にこ「希、あんまり褒めると調子に乗るから」

絵里「もう、にこの意地悪...」

にこ「...ファントムガノンの時の話をするわよ」

絵里「さ、さぁ!次の部屋に行きましょうか!」

希「え?なに?なに?なんの話?」

絵里「希?」

希「ん?エリチがその話をしてくれるの?」

絵里「 な ん で も な い か ら !」ギロッ

希「!!」ビクッ

希「は、はい....」
471: 名無しで叶える物語 2017/10/28(土) 01:03:30.58 ID:Cvl1MDA1.net
絵里「あれ?この扉の上に時の歌のブロックがあるわね...なにかまた仕掛けがあるのかしら?」

絵里「とりあえず...先にこの扉に入っておきますか...」

バタン


エリ「.........」タッタッタッ

絵里「あ!またゴロンがいるわ、助けておきましょう」

カチャ


も、もしかして逃げていいゴロ?
じゃ、お礼にヒミツ教えるゴロ

絵里「........」

ゴロン名物の「アレ」でブッこわせるカベは剣でたたくとちょっと違う音がするゴロ

絵里「うん、それさっきやったわ」

絵里「そっか、順番的にはこっちが先だったのね....」

絵里「まぁ、いいわ!これで鍵が二つね!」
472: 名無しで叶える物語 2017/10/28(土) 01:09:01.12 ID:Cvl1MDA1.net
絵里「ここのブロックはなんなのかしら?とりあえず吹いてみましょうか」

→ A ↓ → A ↓

時の歌を吹いた!

スッー

絵里「あ、下にブロックが落ちてきたわね、あ!登れそうだわ!」

エリ「はっ!」サッ

絵里「上の扉があるわね...よし、行ってみましょう」

希(あ、たしかこの部屋は.....)

バタン

クルクルクル

絵里「!!」
474: 名無しで叶える物語 2017/10/28(土) 01:21:54.64 ID:Cvl1MDA1.net
絵里「床の畳ではないわね、タイルかしら?こっちに向かってくる?」

エリ「.........」スッ

絵里「えっと....とりあえずガードしておきましょう」

ボロ!ボロ!

絵里「あ、防いだら簡単に崩れていくわね、そんなに耐久性はないのね」


ウネウネウネ

絵里「っ....なんか奥に変なのがいるわね...気持ち悪いわね...」

絵里「あれも敵よね...ナビィ」

ライクライク
持っている盾と服を食べる敵
食われたらすぐに倒して取り返せ!

絵里「た、食べる!?」

ヌー

絵里「っ!いや!こっちこないで!!」
475: 名無しで叶える物語 2017/10/28(土) 01:23:55.96 ID:Cvl1MDA1.net
エリ「やぁ!!」ガキン!!

絵里「!剣が弾かれた?」

エリ「!!」

絵里「え!食べられた!?」

にこ「.........」

希(うち、こいつだけは本当に嫌い)

絵里「この!!やめなさいよ!!」


プッ!!

エリ「うわああああああ」バタン!

持っていた盾がなくなったよ!
着ていた服もはぎとられたよ!!

絵里「はぁ!?」
476: 名無しで叶える物語 2017/10/28(土) 01:29:46.02 ID:Cvl1MDA1.net
絵里「服が前の服に戻ってる?私のさっきまでの服は!?盾は?」

にこ「今、はぎとられたじゃない」

絵里「っ~!!この!!返しなさい!私のよ!!」

エリ「でやぁ!!」ザシュ!!

絵里「気持ち悪いし!やることが汚いのよ!!」

エリ「はぁ!!」ザシュ!!

希「.........」

希(それには同意するよ、エリチ)

エリ「てやぁ!!」ザシュ!!

絵里「!!縮んでいくわ!倒したってことなのかしら?」

にこ「........」

にこ(そういえば、こいつが魂の神殿で上から降ってきた時は私もびっくりしたわね)
477: 名無しで叶える物語 2017/10/28(土) 01:34:36.31 ID:Cvl1MDA1.net
絵里「あ!盾と服だわ!」


ゴロンの服を手に入れた!
子供は着られぬ耐火服、アツい所でもへっちゃらだ!

絵里「手に入れたじゃないわよ!取り返したのよ!」プンプン

希「あらら、エリチおこやね」

にこ「まぁ、絵里がいらつく気持ちはわかるわ」


ハイリアの盾を入手!
そうび画面にきりかえて、カーソルで選んでAでそうび

絵里「もう...だから入手じゃないっての」

絵里「で、この部屋にはなにがあるのかしら?」

カサカサカサ

エリ「........」キョロキョロ

絵里「....え、まさかこのスタルチュラだけ?」

にこ「あとは経験値、ライクライクに対しての」

絵里「えー...そんな無駄な部屋いらないわよ....」

希「無駄な部屋って.....」
478: 名無しで叶える物語 2017/10/28(土) 01:38:28.65 ID:Cvl1MDA1.net
希「ねぇねぇ、にこっち」コソコソ

にこ「なによ?」コソコソ

希「エリチって黄金のスタルチュラ集めてないの?」

にこ「あぁ...本格的には集めてないわ」

希「なんで?」

にこ「いや、やってたらキリがないし、絵里は初見プレイヤーよ...まずはラスボスまでいけるようになるのが無難でしょ」

希「そっか、成程ね」

にこ「そういうことよ」
487: 名無しで叶える物語 2017/10/29(日) 01:13:57.96 ID:nDWlGbwD.net
絵里「気を取り直して....」

絵里「鍵のかかった部屋に向かいましょう!」

エリ「.........」タッタッタッ


チャキン バタン

ゴー!

絵里「よし...ってなに!?今度は火柱が上がってる?」

エリ「.......」キョロキョロ

絵里「結構高く上がってるのね...って!上に足場みたいなのがあるわね」

絵里「でも、どうやって...もしかしてこの金網って...」

エリ「......」スッ

絵里「あ、登れるわ!」

エリ「..........」グッグッグッ

絵里「とりあえず登ってみましょう!」
488: 名無しで叶える物語 2017/10/29(日) 01:24:11.60 ID:nDWlGbwD.net
絵里「本当に蝙蝠がうっとしいわね」

絵里「さてと...それにしてもすごい火柱ね....」

にこ「.......」

絵里「この顔というか、紋章みたいなやつなんか気になるわね....」


エリ「........」グッ

絵里「あ!これって押せる?」

希「ふふ....」

エリ「っ..........」グッグッグッグッ

バタン!!

エリ「...........」キョロキョロ

絵里「そっか!あの火柱を利用して上に登るのね!」

希「賢いなぁ、エリチ」

絵里「当然よ!!」ドヤッ

にこ「.......」イラッ

希(エリチったら子供みたいにはしゃいじゃって)
489: 名無しで叶える物語 2017/10/29(日) 01:35:41.87 ID:nDWlGbwD.net
ゴー!

絵里「自然のエレベーターね...あ!鍵のかかった扉があるわね」

絵里「よし、鍵を使って....」

バタン


絵里「ん?またなんか変な音がするわね...」

絵里「それに...向こうで火がなんか動いてる?....」

にこ「........」

希(あ、あのスイッチの部屋やね...エリチはどれくらいわかるかな?)

絵里「あ!またゴロンがいるわね...スイッチは向こうかしら?」

エリ「........」タッタッタッ
490: 名無しで叶える物語 2017/10/29(日) 01:50:49.18 ID:nDWlGbwD.net
絵里「ん?これは...敵よね?ナビィ!」

トーチスラグ
背中の炎が消えたら逃げだすよ
復活する前に倒しましょ!

絵里「また変な敵ね....うわっ!!こっちくる!!」

エリ「.......」ガキン

絵里「スラグって...これもしかしてなめくじ?」

にこ「まぁ、そんなとこね」

絵里「なんかさっきから気持ち悪い敵が多いわね、なんか嫌ね...」

希「まぁまぁ...ファイトだよ!!エリチ!」
491: 名無しで叶える物語 2017/10/29(日) 01:52:51.14 ID:nDWlGbwD.net
絵里「ふぅ...あれ?あれはなにかしら?」

にこ「........」

絵里「それにブロックも...あっちに一旦渡ればいいのかしら?とりあえず渡ってみましょう」

エリ「はっ!!」ダッ

絵里「よし!ブロックを一旦押してみますか....」

エリ「っ.........」グッグッグッ

ストン!!

絵里「それでこの顔みたいな場所に合わせればいいのかしら?」

エリ「っ.......」グッグッグッ

絵里「.....で?これに登ればいいのかしら?それで向こうの金網かしら?」
492: 名無しで叶える物語 2017/10/29(日) 02:07:17.03 ID:nDWlGbwD.net
エリ「.........」サッサッサッ

絵里「あれ?炎があって進めない?ん?」

にこ「........」

絵里「うーん...あ、もしかしてさっきの変なやつがなにか関係があるのかしら?」

エリ「........」タッタッタッ


この神殿には剣で斬らないとダメなスイッチがあるけど、ゴロン名物の「あれ」でもOKゴロ

絵里「...そういえばさっきゴロンがそんなことを....」

エリ「..........」スッ

シュー....

ドン!!

カチャン

絵里「あ!炎が消えたわ!!」
493: 名無しで叶える物語 2017/10/29(日) 02:11:13.85 ID:nDWlGbwD.net
カチッカチッ

絵里「え!これって時間制限があるの?」

エリ「.......」タッタッタッ

絵里「急がないと....!!」

カチカチカチカチ

エリ「.......」スッスッスッ

チャキン!!

絵里「あ!間に合わなかったわ!」

にこ「.........」

絵里「よし!もう一回よ!」

希(最初からいい線いってるなぁ...さすがエリチ)
494: 名無しで叶える物語 2017/10/29(日) 02:16:35.07 ID:nDWlGbwD.net
エリ「うわああああああ!!」ドサッ

絵里「あぁ!!...う~ん...あともう少しなのよねー....」

絵里「..........」

エリ「...........」タッタッタッタッ


絵里「....!!あ、もしかして....ここから落として...」

エリ「........」スッ

シュー...ボトン!

絵里「これで...その間に上に向かう!」

エリ「.........」タッタッタッ

にこ(やるじゃない、絵里)
495: 名無しで叶える物語 2017/10/29(日) 02:20:35.43 ID:nDWlGbwD.net
ドン!!

カチャン

絵里「よし!これで登れるはず!」

エリ「.........」スッスッスッ

カチッカチッカチッ

絵里「...これなら間に合うはず!」

エリ「.......」スッ

チャキン

絵里「ふぅ....成程ね...そういう仕掛けだったのね」

絵里「よし!次の部屋に行くわよ!」
496: 名無しで叶える物語 2017/10/29(日) 02:24:59.14 ID:nDWlGbwD.net
バタン

エリ「.........」タッタッタッ

絵里「あれ?視点が変わった?」

ゴロゴロゴロゴロゴロ

絵里「うわっ!!危ない!!」

エリ「.......」タッタッタッ

ゴロゴロゴロ

絵里「え!こっちも!?」

ゴロゴロゴロ

絵里「なんで!?ここは遺跡なの?インディジョーンズなの!?」

にこ「まぁ、神殿だし遺跡なのは間違ってはないわね」
502: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 00:20:43.04 ID:hqw1jDWe.net
絵里「ここって迷路みたいね、岩もいっぱい転がってるし」

エリ「........」タッタッタッ

絵里「あ!あの黄色いやつってスイッチかしら?」

カチャ

絵里「あ!視点が変わったわ」

ガラララ


も、もしかして逃げていいゴロ?
じゃ、お礼にヒミツ教えるゴロ

この神殿には開けようとすると倒れてくる扉があるから、動き出したらすぐ逃げるゴロ

絵里「倒れてくる扉?なによそれ、イミワカンナイ」

希「っ......」プルプル

にこ「いや、似てないから」
503: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 00:27:07.63 ID:hqw1jDWe.net
小さなカギをみつけた!
カギつきの扉を開くカギ、ここでしか使えません

絵里「よし!鍵ゲット!」


絵里「あ!扉があるわ!」

バタン

エリ「........」タッタッタッ

絵里「あ!またゴロンがいるわね、助けましょう!」

カチャン

も、もしかして逃げていいゴロ?
じゃ、お礼にヒミツ教えるゴロ

体に火がついた時、剣をふったらすぐ消えるゴロ
前転してもOKゴロ、知ってた?

絵里「へぇー...あ、また宝箱!」
504: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 00:39:21.92 ID:hqw1jDWe.net
小さなカギをみつけた!
カギつきの扉を開くカギ、ここでしか使えません

絵里「よし!次!!」


エリ「.........」タッタッタッ

絵里「とりあえず外周回りを走っていけば...なにか見つけられそうね」

にこ「...ふ~ん...」

希「いい判断やね」

ゴロゴロゴロ

絵里「岩がうっとしいわね....」

エリ「.........」タッタッタッ

絵里「あ!鍵のかかった扉を発見!入ってみましょう!」

カチャン

バタン
505: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 00:44:36.37 ID:hqw1jDWe.net
絵里「!!」

希「あー、この部屋、懐かしいなぁ」

にこ(お決まり通りにここは落ちたりするのかしら?絵里は?)

絵里「..っ......」プルプル

希「エリチ?」

絵里「ゆ、ゆっくりいけば...ゆっくり...」

にこ「まぁ、そうなるわよね」

エリ「.........」スッスッ

絵里「し、視点を上にしないでよ!!」

希「たしかにここは緊張するよね」

絵里「あの鍵がかかった扉にいけばいいはず...ゆっくり....」

希「..........」
506: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 00:47:13.06 ID:hqw1jDWe.net
にこ「........」

にこ(どうしても気になるならフロルの風を使えばいいんだけど、絵里は気づかないか....)

絵里「っ.....もう少し...」

希「........」ソワソワ

にこ「........」


にこ「.....てい!」バシッ

希「痛っ!なにするん?にこっち!」プンプン

にこ「あんた今、絵里にイタズラをしようと考えてたでしょ?」

希「!!そ、そんな..わけ、ないやん?」

にこ「目をそらして話してんじゃないわよ」


絵里「っ...二人共!!!」

にこ 希「!!」ビクッ

絵里「お、お願いだから、少しだけ静かにしてて?」プルプル

にこ 希「.....ごめんなさい」
507: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 00:53:57.05 ID:hqw1jDWe.net
カチャン 

バタン

絵里「ふぅ...やっと、まとなそうな足場の部屋に戻れたわ」

希「エリチって高所恐怖症?」

絵里「違うけど...さすがにいきなりはあんなのが出てきたら緊張しちゃうわよ」

にこ「まぁ、落ちなくてよかったわね」

絵里「えぇ、本当にね」

希「.........」

希(闇の神殿とか絶対にエリチ面白い反応しそう...見てみたいなぁ..脅かしたら絶対に怒られそう...でもやってみたい)

希「っ.......」にやにや

にこ「........」

にこ(希のやつ、またろくでもないことを考えてそうね)

絵里「この金網の方に進めばよさそうね!」

エリ「.........」タッタッタッ
508: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 00:59:34.87 ID:hqw1jDWe.net
エリ「...........」スタッ

ボッ!!

エリ「!!」

絵里「え!?」

絵里「ひ、火が迫ってくる!?」

にこ「そうよ、先に進まないとどんどん体力が減ってくわよ」

絵里「え!もう本当になんか罠だらけね!この神殿は!」

エリ「..........」タッタッタッ

バタバタバタ

絵里「もう!赤バブル!邪魔をしないでよ!!」
509: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 01:00:18.61 ID:hqw1jDWe.net
絵里「え!行き止まり?」

エリ「.......」キョロキョロ

絵里「あ!横になにかあるわ!!」

エリ「はっ!!」スタッ

絵里「この段差は...よし、登れるわ!」

にこ「........」

絵里「それでこの扉に入る!!」

にこ(ダンジョンマップをスルーしてるけど...まぁ、いいか)

バタン
510: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 01:10:40.35 ID:hqw1jDWe.net
絵里「えっと、ここは....」

ゴロゴロゴロゴロ

絵里「あ!ちょっと前にいた部屋の上の方みたいね」

絵里「...ここから落ちたらもう一回さっきのルートで来直さなくっちゃいけないっぽいわね」

にこ「そうよ、だから落ち着いて進みなさい」

絵里「わかったわ」


エリ「はっ!!」スタッ

絵里「っ...また、このトーチなんとかね」

にこ「トーチスラグね」

絵里「邪魔だから倒しておきましょう」

エリ「でやぁ!!はぁ!!」ザシュ!ザシュ!

絵里「ふぅ....」
511: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 01:15:21.23 ID:hqw1jDWe.net
HEY!!

絵里「ん?どうしたのかしら?ナビィ?」

Listen!!

エリ...この下からゴロン族の声がするよ!

絵里「下?え?この下ってこと?」

エリ「.........」

絵里「ん?言われてみれば...なんかこの床、ひびが入ってるわね」

エリ「.......」スッ

シュー

絵里「もしかして....」

ドン!!

~♪

絵里「あ!穴が出現したわ!」
512: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 01:20:57.88 ID:hqw1jDWe.net
絵里「よし!入ってみましょう!」

エリ「はっ!!」サッ

エリ「うわああああああ!!」

絵里「え!思ってたより深い!?」

エリ「っ........」

絵里「あ...壁に金網があったのね...ごめんなさい、エリ...」

希(...エリチが自分に謝ってるみたいでなんか面白い)


エリ「.........」タッタッタッ

絵里「意外と道が続いてるわね、あ!スイッチ」

カチッ

絵里「あ!さっきのゴロンのとこね!成程、ここに繋がっていたのね!」
513: 名無しで叶える物語 2017/10/30(月) 01:26:14.99 ID:hqw1jDWe.net
も、もしかして逃げていいゴロ?
じゃ、お礼にヒミツ教えるゴロ

この先におどって攻撃するヤツがいるけど、弓矢はきかないゴロ

絵里「踊って攻撃?随分と愉快そうな敵ね」

やっぱりゴロン名物の「アレ」!それで決まりゴロ!

絵里「アレってことは、爆弾ってことよね?」



小さなカギをみつけた!
カギつきの扉を開くカギ、ここでしか使えません

絵里「森の神殿と比べてなんか鍵が多くない?」

にこ「たしか、捕まってるゴロンの数だけ鍵があるわ」

希「でも森の神殿よりは怖くはないでしょ?雰囲気は」

絵里「まぁ、森の神殿は薄暗かったし、お化けがいっぱいいたし....」

希「ふふふ.....」

希(よし決めた、今度は闇の神殿か井戸の底のタイミングでまたここに来よう、そうしよう)
523: 名無しで叶える物語 2017/10/31(火) 00:36:45.17 ID:T/n5M20o.net
エリ「はっ!!」スッ

絵里「よし、次はどこかしら?」

エリ「.......」キョロキョロ

絵里「とりあえず...近くにまたスイッチが見えるから、そこまで行きますか...」

エリ「はっ!!」スタッ

エリ「でやぁ!!」スタッ

絵里「よし....」

カチャン

~♪

絵里「開いたけど...なんか遠い?向こうまで渡って行けってことね...」
524: 名無しで叶える物語 2017/10/31(火) 00:43:58.77 ID:T/n5M20o.net
エリ「はっ!!」スタッ

絵里「慎重に....」

エリ「はぁ!!」スタッ

絵里「落ち着いて....」

にこ「絵里、順調そうね」

希「そうやね」


絵里「よし!邪魔なこいつを片付けて...」

エリ「でやぁ!!」ザクッ!!

エリ「はっ!!」スタッ

絵里「やった!!一度も落ちずに着いたわ!!」

にこ「成長したわね、絵里」ニコッ

絵里「!そ、そうかしら?」テレテレ
525: 名無しで叶える物語 2017/10/31(火) 00:57:08.35 ID:T/n5M20o.net
も、もしかして逃げていいゴロ?
じゃ、お礼にヒミツ教えるゴロ

マップにあるのに行けない所はオカリナ、吹いてみるゴロ

絵里「オカリナ...また時の歌を吹く場所でもあるのかしら?」


小さなカギをみつけた!
カギつきの扉を開くカギ、ここでしか使えません

絵里「また鍵だわ、鍵ゲーみたいね...本当に」


絵里「ここが次の扉だったのね」

にこ「迷いすぎよ、それに何回も落ちるし」

絵里「だって、ジャンプ中に足が岩にぶつかったら落ちるとか意地悪すぎよ!」
526: 名無しで叶える物語 2017/10/31(火) 00:58:21.94 ID:T/n5M20o.net
エリ「..........」タッタッタッ

絵里「ここを抜けて....」

バタン!


絵里「なんか広いとこに出たわね...うわっ!なんか置物から火が出てる!」

にこ「そろそろ中ボスよ」

絵里「あ、やっとなのね」

希「この部屋は結構難しいよーエリチ?」

絵里「難しくて結構!それなら乗り越えてみせるわ、そう、エリーチカならね!」

にこ「はいはい」

希「おー、やる気満々やね」

絵里「さぁ!伝説のお宝を探すわよ!」

にこ「なんか、トレジャーハンター気取りになってるわね」
528: 名無しで叶える物語 2017/10/31(火) 01:04:36.85 ID:T/n5M20o.net
絵里「........」

エリ「........」タッタッタッ


ボッ!!

絵里「!!」ビクッ

希「お!さっそくお出ましやね」

にこ「炎の神殿の名物、ファイヤーウォール」

絵里「え、これってここは通れないってこと?」

希「そういうことやね」

にこ「この壁を上手く抜けて進むのよ、この部屋は」

絵里「成程...この壁を迂回して進めばいいのね」

にこ「まぁ、そんなかしら?」

絵里「なら簡単、簡単♪部屋も明るいし」

希「エリチ随分と余裕そうやね」

にこ「.........」
529: 名無しで叶える物語 2017/10/31(火) 01:10:23.24 ID:T/n5M20o.net
エリ「..........」タッタッタッ

ゴロゴロゴロゴロ

絵里「!え!岩!!」

ゴロゴロゴロゴロ

絵里「よ、避けないと!!」

ボー!!

エリ「うっ!!」

絵里「あ、この炎の壁、邪魔!!」

ドン!!

エリ「うわぁ!!」ドン!!

にこ「はい、2コンボ」

絵里「なによ、この部屋!意地悪じゃない!!」

にこ「.....ふっ....」

絵里「あーもう!!」
530: 名無しで叶える物語 2017/10/31(火) 01:13:52.69 ID:T/n5M20o.net
絵里「あ!扉があるわ!一旦ここに!!」

バタン

絵里「ふぅ....あ!大きい空箱があるわ!お宝かしら?」

エリ「.........」タッタッタッタッ

コンパスを手に入れた!
ダンジョン内に隠されたいろんな場所がわかった

絵里「あ...コンパスか」

にこ「前回もそうだけど、コンパスに対して冷めてない?」

絵里「コンパスもいいけど、マップは?」


エリ「..........」タッタッタッ

絵里「あ、ここにも扉があるわね、入ってましょう」

エリ「.......」スッ

グネグネ

絵里「え」

ドシン!!

エリ「うわああぁ!!」バタン!!

絵里「え、なに!?この扉?敵!?」
531: 名無しで叶える物語 2017/10/31(火) 01:20:33.81 ID:T/n5M20o.net
この神殿には開けようとすると倒れてくる扉があるから、動き出したらすぐ逃げるゴロ

絵里「!...そうか、あの言葉の意味はそういうことだったのね!」

にこ「意味わかった?」

絵里「えぇ、とりあえずここは無視して進めばよさそうね」


絵里「あ、あそこに鍵のかかった扉があるわね...ってことは...」

エリ「.......」スッ

グネグネ

エリ「........」サッ

バタン!!

絵里「そういうことよね」
532: 名無しで叶える物語 2017/10/31(火) 01:31:39.79 ID:T/n5M20o.net
バタン

エリ「..........」タッタッタッ

絵里「ここはただの通路みたいね、捕まってるゴロンがまたいるわね...」

バタン

絵里「そしてこっちは...さっきの反対側ってことね...あ!スイッチがあるわ!」

絵里「よし、上手く避けながら行きましょう....」


カチッ

フッ

絵里「あ!前側の大きな炎の壁が消えたわね」

カチカチッカチカチッ

絵里「え!これ、時間制限があるの?」
533: 名無しで叶える物語 2017/10/31(火) 01:32:14.22 ID:T/n5M20o.net
絵里「えっと....」

ボー!!

絵里「こっちじゃなくて」

エリ「..........」タッタッタッ

ボー!!

絵里「.......」

エリ「はっ!!」サッ

絵里「よし!」


にこ「まぁ、一回失敗したけどね」

絵里「べ、別にいいじゃない!!突破はできたんだから!」
534: 名無しで叶える物語 2017/10/31(火) 01:39:31.46 ID:T/n5M20o.net
絵里「さてと...」

エリ「........」スッ

グネグネ

絵里「!!」

エリ「はっ!!」スッ

バタン!!

絵里「危なっ!!....」

希「いい反応やん、エリチ」

絵里「って...もしかして閉じ込められた!?」

にこ「.........」
535: 名無しで叶える物語 2017/10/31(火) 01:41:56.39 ID:T/n5M20o.net
絵里「えー...私、何か失敗したのかしら?」

絵里「..........」

パリン!パリン!

絵里「ハートに爆弾....爆弾?」

パリン!パリン!

絵里「こっちにも爆弾があるわね....」

にこ「.........」

絵里「もしかして.....」


シュー

希「.......」

ドン!!

~♪

絵里「!!...成程ね」
536: 名無しで叶える物語 2017/10/31(火) 01:48:47.16 ID:T/n5M20o.net
絵里「こんな仕掛けだったのね...これも覚えておきましょう、今後の為に」

バタン!!


ガチャン!!

~♪

絵里「!!このBGMは中ボスね!」

ハッハッハッ!!

絵里「また、こいつも笑ってるわね...」

クルクルクル

絵里「!!」

絵里「なんか回転してる?...そっか!これがゴロンがさっき言ってた踊るやつね」

クルクルクル

絵里「たしかに踊ってるわね...」
543: 名無しで叶える物語 2017/11/01(水) 00:45:26.41 ID:+2T38To9.net
クルクルクル

絵里「うわっ!!火を飛ばしてきた!!危なっ!」

サッー

絵里「こっちに来るわね....」

この先におどって攻撃するヤツがいるけど、弓矢はきかないゴロ
やっぱりゴロン名物の「アレ」!それで決まりゴロ!

絵里「........」

エリ「........」スッ

シュー

ドン!!

ヴワァ!!

絵里「よし!これでいいみたいね」
544: 名無しで叶える物語 2017/11/01(水) 00:50:11.79 ID:+2T38To9.net
絵里「あの黒いのがあいつの本体ね...よし」

エリ「でやぁ!!」ザシュ!!

タッタッタッタッ

絵里「あ!逃げるなー!!」


サッ!!

絵里「あ!炎の中に逃げた!!」

クルクルクル

絵里「あれ?炎の色が変わった?」


フレアダンサー
まずは炎の衣を消すの!

絵里「フレアダンサーって名前なのね、こいつ」
545: 名無しで叶える物語 2017/11/01(水) 00:58:55.80 ID:+2T38To9.net
シュー

絵里「爆弾をセットして」

ドン!!

絵里「かかったら!斬る!」

エリ「でやぁ!!はぁ!!」ザシュ!ザシュ!!

絵里「あれ?なんか膨らんでる?」


ドーン!!

絵里「うわっ!!爆発した!!」

~♪

スッ

絵里「あ、倒したってことのね...案外、弱かったわね」
546: 名無しで叶える物語 2017/11/01(水) 01:07:01.35 ID:+2T38To9.net
絵里「でも入ってきた以外の扉がないわね...」

絵里「えっと....」

エリ「.........」タッタッタッ

絵里「うん?.....」

エリ「.........」キョロキョロ

にこ「........」

絵里「ここって行き止まり?...でも、前の部屋も行き止まりだったし....」

絵里「もしかして...炎に包まれたこの真ん中の台とかを爆弾とかで破壊するのかしら?」


エリ「........」スッ

スー

絵里「なんだ、この台みたいな場所がエレベーターになるのね」
547: 名無しで叶える物語 2017/11/01(水) 01:17:27.23 ID:+2T38To9.net
エリ「........」スッ

バタン

絵里「次の部屋ね...あ、このスイッチはさっき爆弾でやったやつね...またやるのかしら?」

絵里「とりあえず斬ってみましょう」

エリ「でやぁ!!」ガキン!!

フッ

カッチカチカッチカチ

絵里「成程...上の炎がこれでまた消えるのね...ってことは...」

エリ「........」スッスッスッ

絵里「一旦登って....」

カチン!!

絵里「炎が戻ったら...」

エリ「........」スッ

シュー

絵里「爆弾を落とす、この辺かしら?」
548: 名無しで叶える物語 2017/11/01(水) 01:21:55.48 ID:+2T38To9.net
ドーン!!

ガキン!!

カッチカチカッチカチ

絵里「そして登る...」

エリ「........」グッグッグッ

ガキン!!

絵里「よし、抜けたわ!」


バタン!!

絵里「なんかまた大きい場所に出たわね」

にこ「........」

エリ「..........」タッタッタッ

絵里「うわっ!!なにここ、すごい吹き抜けというか...なんかすごい高い場所ね」

にこ(そろそろフロルの風の使い方を教えてあげたほうがいいわよね?)
549: 名無しで叶える物語 2017/11/01(水) 01:22:54.50 ID:+2T38To9.net
にこ「絵里」

絵里「なに?にこ?」

にこ「あんたにいいことを教えてあげるわ」

絵里「いいこと?」

にこ「あんたにフロルの風の使い方を教えてあげるわ」

絵里「フロルの風?」

希「..........」

希(ここでわざわざ教えてあげるなんて、にこっち、エリチに甘々やん)


エリ「はっ!!」ブォーン

絵里「この緑色の玉がフロルの風?」

にこ「そうよ」

絵里「それでこれをどう使うの?」

にこ「それより先にやることがあるわ」

絵里「やること?」
550: 名無しで叶える物語 2017/11/01(水) 01:27:43.12 ID:+2T38To9.net
にこ「この部屋にはこの神殿のクリアに必須なお宝があるわ」

絵里「お宝....伝説のハンマー!!」

にこ「そういうことよ」

絵里「!...もしかしてあそこのスイッチがそれに関係があるスイッチなのかしら?」


エリ「........」タッタッタッタッ

カチッ

フッ

絵里「なんかすごいアングルね、でもあそこまでいけばいいのね」

カチカッチカッチカチ

絵里「え!これも時間制限があるの?」
551: 名無しで叶える物語 2017/11/01(水) 01:37:18.91 ID:+2T38To9.net
エリ「.........」タッタッタッ

カチカッチカッチカチ

絵里「うわっ...高い....」

エリ「.........」タッ...タッ...タッ

カッチカッチカチカチ

絵里「もう!急かさないでよ!!」

希「........」


エリ「.........」タッ...タッタッ

絵里「よし...あともう少し....」

バサッバサッ...スッー

エリ「うっ!!」スッ

絵里「あ」


\うわあああああああああ!!!!!!/

絵里「嘘でしょ!?」

にこ「...やっぱりそうなったわね」
552: 名無しで叶える物語 2017/11/01(水) 01:42:41.28 ID:+2T38To9.net
エリ「~っ!!」ドスン!!

絵里「.......」

希「相変わらずここはすごい高さやね」

絵里「えー...またあそこまで登るの?」

にこ「ふふふ.....」

絵里「!なによ、にこ...笑って...私を馬鹿にしてるの?」

にこ「!ち、違うわよ!」

絵里「じゃあ、なんで笑うのよぉ!!」

にこ「いいから、黙ってフロルの風を使ってみなさい」

絵里「フロルの風を?」

にこ「そうよ」


→ポインタへワープする
ポインタを消す
やめる

絵里「ポインタ?...ワープってまさか!」
553: 名無しで叶える物語 2017/11/01(水) 01:58:31.77 ID:+2T38To9.net
にこ「押してみて」

絵里「う、うん...」


エリ「........」スッ

絵里「戻ってこれた...そっか!そうだったわ!このフロルの風ってワープ魔法だったわね、そういえば」

にこ「そういうことよ。意外と使えるでしょ?」

絵里「うん!前はいらないことを言ってごめんなさい」

にこ「まぁ、魔力は消費するから考えて使うのね」

エリ「はっ!!」ブォーン

にこ「.......」

絵里「あ、うん!わかったわ!」

にこ「まぁ...いっか...」
554: 名無しで叶える物語 2017/11/01(水) 02:04:31.76 ID:+2T38To9.net
カチッカチッカチ

絵里「今度は落ちないわよ、邪魔な蝙蝠も片づけておいたし」

にこ(そう言ってフロルの風は再設置してるけどね)

エリ「.........」タッタッタッ

カチカチッカチッ

絵里「よし!宝箱まで着いたわ!さぁ、お宝とご対面よ!」


メガトンハンマーをみつけた!
Cでたたいてブッこわせ!威力はデカいが両手持ち!

絵里「これがお宝...伝説のハンマー....」

希(これがあると水の神殿が楽なんよねぇ)

にこ「こっから先はそのハンマーを使うから装備しておきなさい」

絵里「わかったわ!これで龍にも勝てるわね!」
563: 名無しで叶える物語 2017/11/02(木) 00:58:18.47 ID:GlXzuvI4.net
エリ「.........」グラグラ

絵里「なんかこの場所グラグラするわね....」

にこ「叩いてみれば?」

絵里「え?」

にこ「.........」

絵里「......!!」

エリ「でやぁ!!」ドン!!

スンッ

絵里「穴が開いたわ....」

絵里「成程ね、ハンマーはこうやって使っていくのね」
564: 名無しで叶える物語 2017/11/02(木) 01:14:26.19 ID:GlXzuvI4.net
エリ「........」スッ

エリ「..........」タッタッタッ

絵里「........」

エリ「.......」キョロキョロ

絵里「ぱっと見て、ここは行き止まりに見えるけど....この石像を...」



絵里「ハンマーで叩く!!」

エリ「はぁ!!」ブンッ!!

スー....

絵里「やっぱり!手に入れたらすぐに使ってみる!これは鉄則みたいね!」

エリ「はぁ!!」ブンッ!!

スー...

絵里「これなんか面白いわね!」
565: 名無しで叶える物語 2017/11/02(木) 01:27:03.31 ID:GlXzuvI4.net
バタン

バサッバサッ

絵里「!!」

エリ「....」サッ

ガキン!!

絵里「もう!!部屋に入った時に攻撃をするのはやめてよ!」

希「でもガードはしっかりできてるやん」

にこ「絵里は反応はいいから」


絵里「さてと...いかにも叩いてくださいって場所があるわね」

エリ「やぁ!!」バンッ!!

ドン!!

ドン!!ドン!!ドン!!ドン!!!

~♪

絵里「なんかドドンゴの洞窟を思い出すわね」
566: 名無しで叶える物語 2017/11/02(木) 01:44:38.23 ID:GlXzuvI4.net
エリ「........」タッタッタッ

絵里「あら?スイッチがあるあね、ご丁寧に閉まってる扉まで」

カチッ

絵里「なら踏むまでよね!」

エリ「..........」スッ

カチッ チャキン

絵里「あれ?」

エリ「......」スッ

カチッ

エリ「.......」タッタッタッ

カチッ

絵里「ふむ....あ!!たしか、これは真姫の時にもやったやつみたいね、でも今は真姫はいないし、どうしたら?」

希「真姫ちゃん?」

にこ「また言ってる」
567: 名無しで叶える物語 2017/11/02(木) 01:45:37.13 ID:GlXzuvI4.net
希「ねぇねぇ、にこっち」

にこ「なによ」

希「前から気になってたんやけど、エリチが言ってる真姫ちゃんってあの真姫ちゃん?」

にこ「まぁ、そうであってそうでないわ」

希「?.....あ!もしかして真姫ちゃんって、ㇽト姫のこと?」

にこ「そうよ、まぁ...絵里が勝手に呼んでるだけよ」

希「ふ~ん...」

希(jじゃあ、水の神殿の時、ここに真姫ちゃんを仕向けようかなー?)
568: 名無しで叶える物語 2017/11/02(木) 01:56:24.28 ID:GlXzuvI4.net
絵里「あ!木箱を発見!これを使えばよさそうね」

エリ「........」サッ

エリ「..........」タッタッタッ

絵里「ここに置く!さぁ、正解かしら?」

カチッ

スッ

絵里「正解みたいね!」


絵里「この部屋もここを叩けばいいみたいね」

エリ「はぁ!!」ドン!!

ガタガタ

スッ

絵里「よし、降りましょう!」
569: 名無しで叶える物語 2017/11/02(木) 01:56:55.12 ID:GlXzuvI4.net
絵里「あ!ここってファイヤーウォールがあったところかしら?」


Listen!!

このスイッチ、さびついてる...

絵里「錆びついてる?」

エリ「......」スッ

絵里「成程、踏んでも押せないわね...ってことは」


エリ「はぁ!!」ドン!!

~♪

スッ

絵里「そういうことよね」
570: 名無しで叶える物語 2017/11/02(木) 02:06:56.70 ID:GlXzuvI4.net
絵里「よし、開いたわね...」

にこ「..........」

絵里「あれ?後ろにもなにかあるわね...あの変なマークが書いてあるし、これも叩くやつなのかしら?」

希「お!エリチさすがやね」

絵里「え?」

にこ「とりあえず叩いておけば?」

絵里「そ、そうね...」

エリ「はぁ!!」ドン!!

ガタガタガタ

ドン!!


絵里「なんか落ちていったけど、なんか意味があったのかしら?」

にこ「後でわかるわよ、後でね」

絵里「?」

にこ「とりあえずここは降りなくても大丈夫よ」

絵里「う、うん?」
572: 名無しで叶える物語 2017/11/02(木) 02:08:39.20 ID:GlXzuvI4.net
バタン

絵里「さてとこの部屋は...向こう側に時の歌のブロックがあるわね」

エリ「はっ!!」サッ

絵里「とりあえず向こうに渡って...」

→ A ↓ → A ↓

時の歌を吹いた!

スッー

絵里「あ!スイッチがあるわ...また錆びついてるわね」

エリ「はぁ!!」ドン!!

~♪

絵里「あ!これで下にいたゴロンが助けられるのね」
573: 名無しで叶える物語 2017/11/02(木) 02:13:40.17 ID:GlXzuvI4.net
も、もしかして逃げていいゴロ?
じゃ、お礼にヒミツ教えるゴロ

この神殿の入り口の石像には扉がかくされているゴロ!

絵里「神殿の入り口にそんな仕掛けがあったのね」

でも、ゴロン名物の「アレ」じゃダメゴロ...もっと強力なモノを持ってないゴロか?

絵里「それって多分、このハンマーのことよね」

絵里「じゃあ、入り口に戻ろうかしら?...あ、宝箱」


小さなカギをみつけた!
カギつきの扉を開くカギ、ここでしか使えません

絵里「たしかに言われてみればハンマーでなくせる石像みたいなやつがあったわね、入り口のって..それのことかしら?」
574: 名無しで叶える物語 2017/11/02(木) 02:14:22.33 ID:GlXzuvI4.net
絵里「入口まで戻ってきたわ...多分、さっき言ってたのってここのことよね」


エリ「はっ!!」ドン!!

スー...

エリ「だぁ!!」ドン!!

スー...

エリ「はっ!!」ドン!!

スー...

絵里「これって、なんとか落としに似てて面白いわね」

にこ「ダルマ落とし?」

絵里「そう!それそれ!」
582: 名無しで叶える物語 2017/11/03(金) 01:09:35.42 ID:fzYb4vSk.net
絵里「うわっ!!この部屋はなんかいっぱい敵がいるわね!」

絵里「...まーた、トーチスラグがいるわ...」

にこ「絵里、ハンマーを振ってみて?」

絵里「え?」

にこ「いいからやってみなさい」

絵里「わかったわ」


エリ「でやぁ!!」ドン!!

クルッ!!

絵里「!!」

にこ「こうやるとあいつらはひっくり返るから倒しやすくなるわ」

絵里「へー、さすがにこね!」
583: 名無しで叶える物語 2017/11/03(金) 01:18:55.72 ID:fzYb4vSk.net
絵里「.......」

エリ「やぁ!!」ドン

クルッ!!

エリ「でやぁ!!」ドン!!

クルッ!!

絵里「........」

クルッ!!

エリ「はぁ!!」ドン!!

絵里「これ面白いわね!」

にこ「遊んでないで!早く倒しなさいよ!」
584: 名無しで叶える物語 2017/11/03(金) 01:29:14.63 ID:fzYb4vSk.net
~♪

絵里「さてと次の部屋ね」

バタン

クルクルクルクル

絵里「!!」

エリ「.....」サッ

希「っ............」

ウネウネウネ

絵里「うわっ!!またあいつがいる!」

絵里「倒さなくても扉はしまってないみたいだし....無視よ!無視!」

エリ「........」タッタッタッ
585: 名無しで叶える物語 2017/11/03(金) 01:31:23.30 ID:fzYb4vSk.net
バタン

~♪

ハッハッハハッハッ

絵里「え!またこいつ?」

にこ「そうよ」

絵里「まぁ、こいつは弱いし...いっか」



絵里「.......」

シュー

ドン!!

絵里「これで終わりよ!!」

エリ「でやぁ!!」ザシュ!!

ドーン!!

~♪

絵里「今までの中ボスで一番簡単かも」
586: 名無しで叶える物語 2017/11/03(金) 01:36:41.38 ID:fzYb4vSk.net
絵里「また錆びついたスイッチね」

絵里「...あ!あれは、ボス部屋の鍵の宝箱!ってことは...いよいよボスね」

エリ「でやぁ」ドン!!

~♪

も、もしかして逃げていいゴロ?

...そ、そうか、オメエ...ダルニアのアニキにたのまれて...す、すまねえゴロ!

絵里「いいってことよ」

ア、アニキをよろしくたのむゴロ!

絵里「えぇ、この勇者!エリに任せなさい!」


ボス部屋のカギを手に入れた!
ダンジョンに潜むボスの部屋へ入れるようになった!

絵里「よし!待っててね!ダルニアさん!!」
587: 名無しで叶える物語 2017/11/03(金) 01:44:04.65 ID:fzYb4vSk.net
絵里「あ!成程...そういうことだったのね」

にこ「そういうことよ」

絵里「さっき叩いた柱がボス部屋の前に行く足場になるのね」

エリ「はっ!!」スタッ

絵里「よし!入るわよ!!」


バタン

絵里「ここがボスがいる部屋.....」

エリ「はっ!!」スタッ

絵里「なんかこの足場、タコ焼き器みたいね...というかダルニアさんはどこ?」
588: 名無しで叶える物語 2017/11/03(金) 01:45:02.71 ID:fzYb4vSk.net
エリ「!!」

ドドドドド

絵里「あ!後ろの足場が!」

にこ「来るわよ」

グラグラグラグラ

絵里「!!足場の穴から龍が!!」


灼熱穴居龍
ヴァルバジア

絵里「これがヴァルバジア...」

希「さぁ!ボス戦スタートやね!」
589: 名無しで叶える物語 2017/11/03(金) 01:52:53.24 ID:fzYb4vSk.net
絵里「とりあえず、一旦ナビィ!!」

ヴァルバジア
魔王が復活させた炎の神殿の主よ
弱点はわからないよ...

絵里「え!」

希「ナビィが教えてくれなくてもエリチはもうヒントをもらってるはずだよ」

絵里「ヒント?....!もしかして...」


そのリュウは、オラたちゴロンをたべるおそろしいリュウだったコロ
それをゴロンのえ~ゆ~がで~っかいハンマーでドッカーンってやっつけたんだコロ
これず~っとむかしだけど、ホントのことだよ!


絵里「穴から出てくる敵....そしてハンマー....」

絵里「これって...もぐら叩きってことかしら?試してみましょう!」


グラグラグラ

絵里「穴から出てきたところを....」

エリ「........」タッタッタッ

絵里「叩く!!」

エリ「でやぁ!!」ドン!!

絵里「あ!ダウンしたわ!!多分、これでさらにハンマーで追撃をすればいいのね!」
590: 名無しで叶える物語 2017/11/03(金) 02:02:33.25 ID:fzYb4vSk.net
絵里「次はどの穴かしら?」

グラグラグラ

絵里「!その穴ね」

エリ「.........」タッタッタッ


グラグラグラ

絵里「え!」

エリ「うっ!!」

絵里「こいつ、フェイントをしてくるのね、気を付けないと!」

にこ「.........」

にこ(ファントムガノンよりは簡単だから死ぬことはないでしょ、絵里なら)
591: 名無しで叶える物語 2017/11/03(金) 02:03:28.86 ID:fzYb4vSk.net
絵里「あいつが飛んでる間は攻撃ができないのがもどかしいわね」

にこ(弓矢も一応効くけど、そこまではアドバイスしなくてもいいでしょ)

絵里「でもファントムガノンよりは楽ね!」

希「まぁ、ファントムガノンは強いからねー」

希(下手したらガノンドロフよりも)


絵里「岩まで落としてくるなんて面倒ね!」

にこ「でもそれをしてくるってことはそろそろってことよ」

絵里「成程ね、今は耐えるしかないわね」

にこ「........」
592: 名無しで叶える物語 2017/11/03(金) 02:08:48.33 ID:fzYb4vSk.net
エリ「でやぁ!!」ドン!!

絵里「!!」

にこ「どうやらやったみたいね」

希「エリチ、お疲れ様」

絵里「あ、龍の体が燃えていく!!」

ドン!!

絵里「!!」ビクッ

絵里「ちょっと!生首を落とすのはやめてよ!!あ...消えてく...」


ハートの器を手に入れた!!
ライフ1UP!おまけに体力全回復!

絵里「よし!これで炎の神殿は攻略完了ね!」

絵里「でもダルニアさんはどこに?」
593: 名無しで叶える物語 2017/11/03(金) 02:14:55.62 ID:fzYb4vSk.net
絵里「あ!デスマウンテン噴火した!?」

絵里「...あ!なんだ元に戻ったのね、よかった....」


賢者の間

絵里「あ、そういえば賢者ってもしかして...この流れだと...」


ありがとうよ、兄弟!一族を代表して礼を言うぜ!

絵里「ダルニアさん...貴方も賢者だったのね」

やっぱりオメエはオトコの中オトコだゴロ!!
だけど、このダルニア様が炎の賢者サマだなんて...
笑っちまうゼ、ナァ兄弟!まぁ、これも運命ってやつだ...

絵里「サリアにダルニアさん...もしかして真姫も賢者なのかしら?」

オレがここで封印をすることでオメエの役に立つなら、これほどうれしいこたぁねぇ!

兄弟、こいつを受け取んな!炎の精霊と友情を込めたメダルでぃ!

炎のメダルを入手した!
ダルニアが賢者として目覚め、勇者にひとつの力が宿った!

わすれんなよ...オメエとオレは...本当の兄弟ゴロ...

絵里「っ!.......」
594: 名無しで叶える物語 2017/11/03(金) 02:18:29.95 ID:fzYb4vSk.net
絵里「........」

希「お疲れエリチ」

にこ「今回は思ったより、さっくり終わったわね」

絵里「........」

にこ「絵里?」


絵里「っ!!」グッ

にこ「!!」

希「!?」

にこ「ちょっと、絵里!!何よ!!」

希「く、苦しいよ!エリチ」

絵里「......だから」

にこ「え?」

絵里「私と希とにこはずっと友達だからね!!」

にこ 希「!!」
595: 名無しで叶える物語 2017/11/03(金) 02:21:25.66 ID:fzYb4vSk.net
にこ「落ち着いた?」

絵里「う、うん...その、なんかごめん...」

希「エリチかわいいとこあるやん」

絵里「だって....なんか急に寂しくなったんだもん...」

にこ「本当にあんたはゲームに影響されやすいわね」

絵里「ごめん....」

希「じゃあ、明日は皆でパフェでも食べにいかない?」

絵里「!!いいわね!」

希「じゃあ、3人で行く?」

にこ「ちょっと、にこは一言も行くなんて」

絵里「え...にこは来てくれないの?」

にこ「っ....あーもう!!行けばいいんでしょ!!行けば!」

絵里「ありがとうにこ」

にこ「はいはい」

希「にこっちは素直じゃないんだから」

にこ「うっさい!!」
596: 名無しで叶える物語 2017/11/03(金) 02:26:48.67 ID:fzYb4vSk.net
花陽「え、えっと....」

絵里「なに?花陽?」なでなで

花陽「なんでさっきから花陽は絵里ちゃんに頭を撫でられてるの?」

絵里「花陽は私のきょ...妹だから」なでなで

花陽「え」

凛「凛も凛もー!なでなでしてー!!」

絵里「はいはい...凛も皆も私の姉妹よ」なでなで

凛「~♪」


真姫「...さっきからあそこはなにをしてるの?」

にこ「さぁ?」

希「お姉さんごっこ?」

真姫「いや、ごっこって元々、絵里は亜里沙ちゃんのお姉ちゃんでしょ」

にこ「..........」

にこ(次の神殿、水の神殿はそう上手くはいかないわよ)

にこ(絵里はちゃんとクリアができるかしらね?)


炎の神殿編 おしまい
608: 名無しで叶える物語 2017/11/04(土) 00:01:38.41 ID:y87BpJPT.net
真姫「...........」

ガチャ

海未「おや、真姫どうしたんですか?部室に1人でいるなんて」

凛「つ、疲れたにゃ....」

希「うちもくたくた....」

海未「その格好だということはBⅰBⅰはもう練習が終わったのですか?」

真姫「えぇ、エリーとにこちゃんは帰ったわ...」

海未「真姫は一緒に帰らなかったのですか?」

真姫「...なんか二人共用事があるみたいで...」

海未「そうですか...」

真姫「.........」

海未「私達は着替えますので隣の部屋に行ってますね」
609: 名無しで叶える物語 2017/11/04(土) 00:13:14.41 ID:y87BpJPT.net
海未「真姫...なんか元気がないみたいですね」

凛「そうだね」

希「..........」

希(多分、エリチとにこっちはゲームをしに帰ったみたいやね)

海未「なんか寂しそうでしたし、今日は真姫と一緒に帰りましょうか?」

凛「賛成にゃ!」

希「じゃあ、どっか寄ってく?」

凛「ラーメンを皆で食べたいにゃ!」

海未「ふむ...まぁ、たまにはいいでしょう、真姫にも一応聞いてみましょう」

希「海未ちゃん、真姫ちゃんには甘いやん...うちらの時は却下するのに」

海未「貴方達の場合は頻度が多すぎるんです!」

希「あはは....」

希(真姫ちゃんが寂しがってるみたいだし、明日辺りに二人がゲームしてることを教えてあげようかなっと)
610: 名無しで叶える物語 2017/11/04(土) 00:14:28.90 ID:y87BpJPT.net
↓ A ↓ A → ↓ → ↓ 

炎のボレロを吹いた

デスマウンテン火口にワープしますか
→はい
いいえ


デスマウンテン火口

ゴポゴポゴポゴポ


絵里「なんでデスマウンテンにまた来たの?」

にこ「ここには主人公を強化させる妖精がいるのよ」

絵里「!!よ、妖精って...あの妖精?」

にこ「ん?あぁ...大きい方よ、大きい方」

絵里「あ...うん....」

にこ「...露骨にテンション下げないでよ」
611: 名無しで叶える物語 2017/11/04(土) 00:19:19.23 ID:y87BpJPT.net
絵里「溶岩に落ちないように...」

エリ「........」タッタッタッ

絵里「ん?この岩にナビィが反応してる?」

絵里「じゃあ、とりあえず爆弾で....」


エリ「........」スッ

シュー

ドン!!!

絵里「あれ?岩が破壊できてない?...あ!これってもしかして」


エリ「でやぁ!!」ドン!!

バーン!!

エリ「はぁ!!」ドン!!

バーン!!

~♪

絵里「成程、岩でもハンマーでしか壊せない岩もあるのね」

絵里「なんか洞窟の入り口が出てきたわね、入ってみましょう」
612: 名無しで叶える物語 2017/11/04(土) 00:26:23.11 ID:y87BpJPT.net
大妖精の泉

絵里「!で、出たわね」

にこ「なんでそんなに身構えるのよ」

絵里「...とりあえずオカリナね」


← ↑ → ← ↑ → 

ゼルダの子守歌を吹いた

~♪

オーホッホッホッ!!

絵里「これが敵じゃなくて本当によかった」

にこ「........」
613: 名無しで叶える物語 2017/11/04(土) 00:30:42.24 ID:y87BpJPT.net
ようこそエリ...私は知恵の大妖精

あなたの魔力を強化してあげる
さぁ、受け取って

絵里「.........」

魔力が強化された!!

あなたの魔力が強化されたわ
これまでの2倍の魔法が使えるようになったわよ

戦いに疲れた時はいつでもいらっしゃい

オーホッホッホッ!!

絵里「........」

にこ「相変わらずの無反応ね」
614: 名無しで叶える物語 2017/11/04(土) 00:42:12.14 ID:y87BpJPT.net
絵里「さて...次は....」


HEY!!

絵里「ん?なにかしら?ナビィ」

Listen!!

ゾーラ川からすごい冷気が吹いてきてるの....感じる?

絵里「冷気?....」

にこ「次はそういうことよ」

絵里「....真姫!!」

にこ「とりあえずゾーラ川に行ってみましょうか」
615: 名無しで叶える物語 2017/11/04(土) 00:46:04.21 ID:y87BpJPT.net
ゾーラ川

エリ「........」タッタッタッタッ

絵里「冷気って...特には変わった様子は....」

エリ「........」タッタッタッ

絵里「あれ?なんか空から降ってきた?」


絵里「これは....雪?」

絵里「ここだけ冬が来てるってこと?...とりあえず里に向かいましょう」


← ↑ → ← ↑ → 

ゼルダの子守歌を吹いた

エリ「はっ!!」スタッ
616: 名無しで叶える物語 2017/11/04(土) 00:50:09.58 ID:y87BpJPT.net
ゾーラの里

絵里「え!!なにこれ!?」

にこ「まぁ、そういう反応になるわよね」

絵里「た、滝...いえ、水が全部凍ってる!?ゾーラの人達は?」

エリ「........」タッタッタッ

絵里「そうだ!真姫と王様は?」


絵里「お、王様....王様も凍ってる....」

にこ「.......」

エリ「........」キョロキョロ

絵里「でも真姫がいないわね...」

絵里「もしかして外かしら?」
617: 名無しで叶える物語 2017/11/04(土) 00:57:39.65 ID:y87BpJPT.net
ゾーラの泉

絵里「ジャブジャブ様もいない....皆、いなくなってる...」

クルクルクル

絵里「向こうに足場がある?....向こうに行けって事かしら?」


エリ「はっ!!」サッ

絵里「うぉっと!!これ滑るのね!」

にこ「氷の足場だからね、気をつけて進みなさい」

絵里「OK....」

ザッパン!!

絵里「え!またこのタコがいるの?」

ブッ!!

絵里「もう!相変わらずうっとしいわね!」
618: 名無しで叶える物語 2017/11/04(土) 01:03:52.49 ID:y87BpJPT.net
絵里「あ、向こうにハートのかけらがあるわね、よし....」

エリ「はっ!!」サッ

絵里「おっとっと...あともう少し」

エリ「やぁ!!」サッ



ハートのかけらを手に入れた
4個のかけらでひとつの器
器がふえれば、体力が増える!これで二個目!

絵里「よし!!」

ブッ

エリ「うっ!!」ドン!!

絵里「あ」

ザッパン!!

絵里「あ!もう、落ちちゃったじゃない!本当に邪魔ね!」
619: 名無しで叶える物語 2017/11/04(土) 01:09:42.51 ID:y87BpJPT.net
エリ「はっ!!」スッ

絵里「この洞窟に真姫はいるのかしら?とりあえず入ってみましょう」


氷の洞窟

絵里「すごい...辺り一面が氷の世界だわ...」

エリ「........」

グラグラ

絵里「なんの音?」

ガシャン!

エリ「っ!!」

絵里「氷柱が降ってきた!?ここは上を注意しないといけない場所みたいね」
620: 名無しで叶える物語 2017/11/04(土) 01:14:59.20 ID:y87BpJPT.net
絵里「..........」

にこ「どうしたのよ、絵里」

絵里「いや、王様もそうだったんだけど、この赤い氷はなんなのかしら?」

にこ「あぁ...」

絵里「これにはなんか壺が入ってるみたいだし...割れるのかしら?あ、もしかして」


エリ「でやぁ!!」ガン!!

絵里「割れない?...じゃあ、この壺はどうやって....」

にこ「......」

絵里「気になるけど、今は先に進むしかないみたいね」
630: 名無しで叶える物語 2017/11/05(日) 00:09:55.32 ID:VQcykStG.net
ガシャン!!

絵里「氷柱を避けて.....」

ヒュー...

絵里「え?氷が動いてる?」

エリ「うっ!!」カチン!

絵里「え!私が凍った!?これってどうすれば!」ガチャガチャ

バリン!!

絵里「あ!解けた!こいつは敵なのね!」


ブリザド
凍りつく息に注意して!
復活する前に倒しちゃいましょう!

絵里「こいつ復活するの?」

にこ「えぇ、完全に倒さないとね」
631: 名無しで叶える物語 2017/11/05(日) 00:19:06.65 ID:VQcykStG.net
エリ「でやぁ!!」バリン!バリン!

絵里「斬るたびに砕けて小さくなっていくのね」

ガシャン ガシャン

エリ「うっ!!」

絵里「この車輪みたいなやつが邪魔ね」

エリ「はぁ!!」バリン!バリン!!

絵里「床が滑るし、厄介ね」


~♪

絵里「あ、全部倒したみたいね...柵が開いたわね」

エリ「........」タッタッタッ

グルングルングルン

絵里「え!また変なものがあるんだけど」
632: 名無しで叶える物語 2017/11/05(日) 00:27:05.82 ID:VQcykStG.net
絵里「この銀色のやつはルピーよね?」

エリ「.........」タッタッタッ

~♪

絵里「え!取ったらなんか音がした?」

グルグルグル

エリ「........」サッ

絵里「っ...それにしてもこれも危ない装置ね...」

~♪

絵里「あれ?さっきの音と今ルピーを取った音が違う?」

エリ「........」タッタッタッ

~♪

絵里「やっぱり!なんか意味があるのかしら?」
633: 名無しで叶える物語 2017/11/05(日) 00:33:54.20 ID:VQcykStG.net
絵里「とりあえず拾っていきましょう」

~♪

エリ「.........」タッタッタッ

~♪

絵里「少しずつ音があがってる?」

~♪

絵里「あとは....」

エリ「.........」キョロキョロ

絵里「上に一つ....」

エリ「うっ!」

絵里「もう、この氷のプロペラみたいなやつ邪魔よ!」
634: 名無しで叶える物語 2017/11/05(日) 00:39:43.58 ID:VQcykStG.net
絵里「これはジャンプかしら?」

エリ「はっ!!」サッ

~♪

絵里「あ!柵が開いたわ!成程、ルピーを集めると開く部屋もあったりするのね...これも覚えておかないと...」



ガシャン ガシャン

絵里「それにしてもこの場所は罠みたいなやつが多いわね」

シュー...

絵里「うわっ!!びっくりした!!」

エリ「でやぁ!!」バリン!バリン!!

絵里「貴方、保護色みたいになってて見えにくいのよ!プレデターなの!?」

にこ「は?」
635: 名無しで叶える物語 2017/11/05(日) 00:51:20.62 ID:VQcykStG.net
絵里「それにしても....さっきからある赤い氷みたいなやつはなんなのかしら?」

エリ「でやぁ!!」バリン!バリン!!

絵里「!あそこに青いなにかがあるわね...なにかしら?」

バサッバサッ

エリ「うっ!!」カチン!

絵里「あーもう!鬱陶しい奴ばっか!」


エリ「はっ!!」スタッ

Listen!!

絵里「あ、ナビィ、これについて教えてくれるの?」

青い炎なんてめずらしいネ
なにかに使えそうだけど...どうやれば持ち運びできるかな?

絵里「え、これって持ち運びができるの?」
636: 名無しで叶える物語 2017/11/05(日) 00:56:42.88 ID:VQcykStG.net
絵里「持ち運び....どうやって...」

絵里「うーん......」

バサッバサッ

絵里「!!」

エリ「.......」ガキン!

絵里「もう邪魔しないでよ!!矢がもったいないからフックショットに変えましょう.....あ、もしかして...」


エリ「はっ!」スッ

青い炎をビンにつめた!
青い炎は冷たい炎、→ ↑ ← で使えるゾ

絵里「瞳に....」

にこ「いや違うから」
637: 名無しで叶える物語 2017/11/05(日) 01:06:38.09 ID:VQcykStG.net
絵里「あ!おっきい宝箱!でも赤く凍ってるわね」

絵里「じゃあ、早速これを使ってみますか」

エリ「.........」ポン

ボッ!シュー....

絵里「あ!解けていくわ!成程、じゃあ王様もこれを使えば...」


絵里「とりあえずこの宝箱にはなにが入ってるのかしら?」

ダンジョンマップを手に入れた!

絵里「マップって...ここってそんなに広いの?」

にこ「神殿に比べたら小さいわよ」

絵里「そう....」
638: 名無しで叶える物語 2017/11/05(日) 01:15:45.47 ID:VQcykStG.net
絵里「この炎で王様を助けたいけど、先にここをクリアしておきましょう」

絵里「とりあえずここの場所の氷にさっきの炎を使えば進めそうね」

エリ「はっ....」ポン!

ボッ!シュー...

絵里「でも空き瓶が一個しかないから大変ね」

にこ「そうね、妖精のビンを開けちゃえば、二つになるけど」

絵里「それは嫌っ!」

にこ「はいはい....」


絵里「あ、ここはさっきと一緒でルピーを集める部屋ね」

バサッバサッ

絵里「...あいつを先に片付けた方がよさそうね」

にこ「アイスキース?」

絵里「えぇ、この世界の蝙蝠は厄介なやつが多すぎよ!」
639: 名無しで叶える物語 2017/11/05(日) 01:20:11.67 ID:VQcykStG.net
絵里「さてと...蝙蝠は片づけたし、この部屋はこの銀のルピーを集めればいいみたいね」

エリ「うわっ....」バタバタ

絵里「この部屋すごい滑るわね....この台はなんかしら?」

エリ「っ.....」グッ

絵里「あ、押せ......」

スッー.....

絵里「台がすごい勢いで滑っていく....」

バタン

絵里「あ、この氷の柱を使えば止められるのね」
640: 名無しで叶える物語 2017/11/05(日) 01:26:47.39 ID:VQcykStG.net
絵里「押して」

スッー.... 

絵里「登って...飛んで」

エリ「はっ!!」サッ

~♪

絵里「取る!」

にこ「順調そうね」

絵里「だてに神殿二つをクリアしてないわ!」

にこ「はいはい」


絵里「ここはこうやって...」

スッー

絵里「ここにはこうする....」

スッー

にこ(絵里ってこの感じだとパズルとか得意そうな感じね)
641: 名無しで叶える物語 2017/11/05(日) 01:34:11.09 ID:VQcykStG.net
絵里「この部屋にも青い炎があるわね、一応回収しておきましょう」

エリ「はっ!」スッ

青い炎をビンにつめた!
青い炎は冷たい炎、→ ↑ ← で使えるゾ

絵里「よし....」


絵里「これで最後のルピーよ」

エリ「はっ!」

~♪

ガチャン

絵里「向こうが開いたわね、よし...行きましょう」
642: 名無しで叶える物語 2017/11/05(日) 01:43:52.37 ID:VQcykStG.net
絵里「あ、赤い氷がまた道を塞いでるわね....でも青い炎は一瓶あるからいけそうね」

エリ「はっ」ポン!

ボッ!シュー...

エリ「..........」タッタッタッ

絵里「ん?これは氷の扉かしら?」


バタン!!

~♪

絵里「!!白い狼!?中ボスかしら?」

にこ「........」

にこ(いや、それがボスよ)
643: 名無しで叶える物語 2017/11/05(日) 01:48:43.94 ID:VQcykStG.net
ホワイトウルフォス
相手を引きつけて動きを見て
スキを見つけて攻撃しましょ

エリ「.....はっ!!」サッ

絵里「攻撃を避けて!」

エリ「でやぁ!!」ザシュン!!

絵里「ジャンプ斬り!!」

絵里「やった!一撃で倒せたわ!!最近の私ってやっぱり強いのかしら!?」

にこ「こいつは....いえ、なんでもないわ」

にこ(まぁ、たしかに成長はしたかもね...こいつは弱いけど)

絵里「あ、宝箱だわ!なにが入ってるのかしら?」
644: 名無しで叶える物語 2017/11/05(日) 01:55:07.12 ID:VQcykStG.net
ヘビィブーツをみつけた!!
重くて、重くて、走れない
重くて、重くて、浮かばない

絵里「なんかすごい使えなそうね説明ね....」

エリ「!!」

絵里「どうしたの?」

~♪

絵里「あ!シーク!!」


また会ったな、エリ...
ゾーラ族に会いに来たならムダ足だったようだな...見ての通りだ

絵里「一体なにがあったのよ」

ゾーラたちは一人残らず厚い氷の下...
ゾーラの姫だけはなんとか助けだしたが...その姫も...

絵里「!!真姫!?真姫はどうしたのよ!!」

「水の神殿へ行く」と言い残して行ってしまった...

絵里「なんで皆、先に1人で行っちゃうのよ!!」
645: 名無しで叶える物語 2017/11/05(日) 02:00:03.40 ID:VQcykStG.net
この氷は邪悪な呪いによるもの...水の神殿の魔物こそ、呪いの源
源を絶たねば、氷はとけぬ...

ゾーラの里を救うため...危険に立ち向かう覚悟があるなら、神殿へ導く調べを教えよう

絵里「もちろん!真姫を助けに行くわ!」

時は移り、人も移る...それは水の流れにも似て、決してとどまることはない...
幼き心は、気高き大志に...幼き恋は慈愛へ...澄んだ水面は成長をうつす鏡...

おのが姿を見つめる為に、水のセレナーデを聞くがいい...

絵里「シークって...なんか海未と組んだらいい歌詞を作れそうね」


水のセレナーデを演奏しよう

A ↓ → → ←

AとCで演奏

A ↓ → → ←

~♪

絵里「あ、なんか画面がすごい綺麗...」

水のセレナーデをおぼえた!
646: 名無しで叶える物語 2017/11/05(日) 02:07:51.46 ID:VQcykStG.net
エリ...また会おう!

ハッ!!パチン!!

絵里「相変わらずいきなり現れて消えるわね...」

にこ「......」

絵里「よし、青い炎を回収して、王様だけでも助けましょう」



エリ「.....はっ!」ポン!

~♪

ボッ!シュー....

絵里「よし....」
647: 名無しで叶える物語 2017/11/05(日) 02:08:29.91 ID:VQcykStG.net
あ~余はいきかえったゾラ
余をたすけてくれたのはそのほうゾラか?うむ、くるしゅうない

絵里「よかった...王様はなんとか助けられたわね」

そのほう、見たところ水中ではくるしそうじゃ
余の感謝の気持ちとしてこの服をさずけよう
これなら水中でもくるしゅうない!

ゾーラの服を手に入れた!
子供では着られぬ潜水スーツ
水の中でもくるしゅうない

絵里「青い...ゾーラの服」

絵里「よし、じゃあ!この勢いで水の神殿に!」

にこ「だめよ」

絵里「え?」
648: 名無しで叶える物語 2017/11/05(日) 02:13:17.63 ID:VQcykStG.net
にこ「........」

絵里「なんでダメなのよ?せっかく勢いがついてるのに」

にこ「水の神殿は時間がかかるわ、やるなら次に休日にやりましょう」

絵里「えー....」

にこ「今からやっても中途半端な時間で帰ることになるわ、今日はやめときなさい」

絵里「うー....わかった...」

にこ「次に休みは練習も午前中だけだし、その日にしましょう」

絵里「はーい...」

にこ「.........」

にこ(さて...そろそろ後半戦の開始ね、難易度があがっていくけど絵里はちゃんとクリアできるかしらね?)

氷の洞窟編 おしまい
657: 名無しで叶える物語 2017/11/06(月) 00:29:49.46 ID:HqhybuAQ.net
真姫「........」ジー

絵里「.........」

にこ「.........」

絵里(なんか真姫が私達をずっと見てる?)

にこ(真姫ちゃんどうかしたのかしら?)

真姫「.......」


絵里「ふぅ...今日のユニット練習はこんなもんかしら?」

にこ「そうね、じゃあ...そろそろ着替えて帰りましょうか?」

絵里「!そ、そうね」

真姫「..........」
658: 名無しで叶える物語 2017/11/06(月) 00:34:55.85 ID:HqhybuAQ.net
真姫「ね、ねぇ...」

にこ「ん?」

絵里「どうしたの?真姫?」

真姫「練習の後...暇?...せっかくだし、どっかに...」

絵里「あ、私、用事というか...にこと」

にこ「ごめんね真姫ちゃん?」

真姫「じゃあ、私も....」


絵里「え!...えっと...」

にこ「来てもいいけど真姫ちゃん、退屈だと思うわよ?」

真姫「!.........」

にこ「?真姫ちゃん?」
660: 名無しで叶える物語 2017/11/06(月) 00:44:30.16 ID:HqhybuAQ.net
真姫「っ.....によ....」

絵里「え?」

真姫「なによ!!私は二人の邪魔者だって言いたいんでしょ!?」

にこ「ま、真姫ちゃん?」

真姫「なによ!なによ!!私だけ仲間外れにして!!最近二人共、一緒に帰ってもくれないし!」

絵里「お、落ち着いて真姫」

真姫「もういいわよ!!二人共私のことが嫌いなんでしょ!?」

にこ「いや、そんなことは」

真姫「っ.....グスッ.....」

絵里「ま、真姫!泣かないでよ!」

真姫「泣いてない!!」
662: 名無しで叶える物語 2017/11/06(月) 00:53:53.28 ID:HqhybuAQ.net
にこ「はぁ...何を勘違いしてるかは知らないけど...」

真姫「......」

絵里「私とにこはゲームをしてるのよ」

真姫「....ゲーム?....」

にこ「そうよ、そのゲームは私の持ってるゲームで、絵里はそのゲームをやりにこの家に来てやってるってわけ」

真姫「....二人っきりでにこちゃんの家で遊んでたんだ....」

にこ「あぁ....もう....」

絵里「ねぇ、にこ」

にこ「なによ?」

絵里「今日はなんかもうあれだし、真姫も入れて3人でやらない?」

にこ「え、でも真姫ちゃんが退屈になるんじゃ....」


真姫「どうせ...私なんか.....」

絵里「ほら、なんかやさぐれちゃってるし」

にこ「...はぁ...仕方ないわね」
663: 名無しで叶える物語 2017/11/06(月) 01:01:20.31 ID:HqhybuAQ.net
にこ「退屈になっても知らないからね」

真姫「そうやってまた私をのけ者にしようとする....」

にこ「してないわよ!」

絵里「とりあえず始めましょうか?」


~♪


ファイル1 にこ
→ファイル2 エリ
ファイル3


ファイル2  エリ
♡♡♡♡♡♡♡♡

絵里「さぁ、ゲームスタートよ!!」
664: 名無しで叶える物語 2017/11/06(月) 01:04:59.45 ID:HqhybuAQ.net
エリ「.........」

真姫「ふ~ん...結構前のゲームなのね、画面が荒いわね」

絵里「でもすっごく面白いわよ」

真姫「そう....」

エリ「..........」

真姫「なんか似てるわね」

絵里「似てる?」

真姫「この操作してるキャラがエリーに、金髪で青い目をしてるし」

絵里「ほ、本当!!?」

真姫「!!」ビクッ

にこ「調子に乗るからあんまり絵里を褒めないで、真姫ちゃん」

絵里「にこは手厳しいわね....」
666: 名無しで叶える物語 2017/11/06(月) 01:10:56.29 ID:HqhybuAQ.net
絵里「とりあえず、水の神殿ね」

エリ「.......」スッ

AとCで演奏

真姫「へぇ、オカリナを吹くなんてなんか洒落てるわね」

A ↓ → → ←

水のセレナーデを吹いた!

ハイリア湖畔へワープする
→はい
いいえ

絵里「よし、ワープよ」

真姫「結構いい曲じゃない、この曲」
667: 名無しで叶える物語 2017/11/06(月) 01:18:14.96 ID:HqhybuAQ.net
ハイリア湖畔

ザー....

絵里「雨が降ってるわね....」

真姫「それにしてはこの湖の水がなんか干上がってない?湖畔なんでしょ?ここって」

絵里「あれ?あ、本当だわ」

にこ「まぁ、これも呪いってやつよ」

絵里「里を凍らせた次は干ばつに雨...すごいわね」

真姫「なによそれ、異常気象ってレベルじゃないわよ」

絵里「こんなことができるなんて...水の神殿のボスはさぞ強いんでしょうね」

にこ「..........」

にこ(まぁ、中ボスは.....)
668: 名無しで叶える物語 2017/11/06(月) 01:23:52.24 ID:HqhybuAQ.net
エリ「...........」タッタッタッ

絵里「!BGMが消えた?」

真姫「よくわからないけど、なんか不気味ね....」

絵里「なんか水が少しだけ残ってるわね」

にこ「絵里、ブーツを履いてみなさい」

絵里「ブーツ?」

にこ「ヘビィブーツよ」

絵里「あぁ、あれね」


エリ「........」ガシンガシン

絵里「すごい音ね」

真姫「まるでロボットみたいね」
669: 名無しで叶える物語 2017/11/06(月) 01:29:49.92 ID:HqhybuAQ.net
にこ「水の神殿について始めにアドバイスをしておくわ」

絵里「アドバイスって、珍しいわね」

にこ「まず、そのゾーラの服は必須、あとはヘビィブーツを活用すること」

絵里「この重いブーツを?」

にこ「そうよ、あとフックショット、これは水の中でも使える唯一の武器よ、覚えておいて」

絵里「フックショットって本当に有能ね」

にこ「あと最後にマップをよく見ること!なんでも試してみること!そうすれば必ず道は開けるわ」

絵里「了解!」

真姫「なんか気合入ってるわね、二人共」

絵里「よーし!!水の神殿に殴り込みよ!」
670: 名無しで叶える物語 2017/11/06(月) 01:36:24.54 ID:HqhybuAQ.net
エリ「.........」ガシンガシン

絵里「にしても歩くのが遅いわね....」

ザッパン!!

エリ「.........」ゴポゴポ

絵里「成程、重いから水の底まで沈めるのね」

にこ「そういうことよ、それにゾーラの服は潜水服だから息継ぎしなくても大丈夫になってるから」

真姫「どういう原理の服よ」

にこ「まぁ、ここは剣や魔法の世界だし、特殊な魔法ってことで」


エリ「..........」ガシンガシン

絵里「なんか入口みたいなのがあるわね...でも閉まってるわね」

エリ「........」ゴポゴポ

絵里「どうやったら入れるのかしら?」

にこ「........」
671: 名無しで叶える物語 2017/11/06(月) 01:44:38.33 ID:HqhybuAQ.net
絵里「あ、そうだ!フックショットを装備しておきましょう」

エリ「........」カチャン

絵里「水の中でも地上と変わらず使えていいわね」

エリ「.......」キョロキョロ

絵里「!あの水色のひし形のやつって...もしかして」

エリ「........」ガキン!!


~♪

絵里「開いたわ!これで入れそうね!」

エリ「........」ガシンガシン

真姫「あのマジックハンドみたいなやつ、欲しいかも...」

にこ「そんなのあったらにこも欲しいわよ」
2: 名無しで叶える物語 2017/11/07(火) 21:13:17.79 ID:+3/QHsnA.net
水の神殿

~♪

絵里「えっと...あがるには...ブーツを履き替えればいいのかしら?」

にこ「そうよ」

エリ「......ぷはぁ」ザッパン

絵里「とりあえず...あがって...って神殿の中も水がいっぱいね」

にこ「気を引き締めていきなさい」

絵里「了解...」


絵里「とりあえず上の方から探索をしていきましょう」

エリ「はっ!!」スッ

エリ「.........」タッタッタッ

絵里「これは下に潜れってことかしら?」

エリ「..........」ガシン


絵里「え、こんな水中にもブロックがあるの?」

※ ここから2スレ目です(管理人)

元スレ: 絵里「ゼルダやりたいわね」にこ「あるわよ」絵里「本当!?」 #2

3: 名無しで叶える物語 2017/11/07(火) 21:15:57.89 ID:+3/QHsnA.net
絵里「とりあえず、引っ張るのかしら?この床の感じだと」

エリ「..........」グッグッ

絵里「それにしても水中でもこの動きができるなんて...さすが勇者ね」

エリ「..........」

絵里「このブロックは違う部屋からまた押さないといけなさそうね、一旦戻りましょう」


絵里「さて...次は...下の部屋かしら?ブーツを上手く切り替えて....」

エリ「.......」ガシンガシンガシン

絵里「それにしてもこの靴、敵に私がここにいるって教えちゃうんじゃないの?」

エリ「!!」

絵里「うわっ!水中でも敵が普通にいるのね、厄介ね」

にこ「フックショットで上手く撃退するのよ」

絵里「剣で攻撃できないのはもどかしいわね!」
4: 名無しで叶える物語 2017/11/07(火) 21:21:15.62 ID:+3/QHsnA.net
エリ「........」カチャン

エリ「はっ!!」スッ

絵里「成程、この的を活用すれば履き替えなくても上がれるわね」


ザー

絵里「さてと大きな宝箱があるわね...なんか水流に覆われているけど」

絵里「まぁ、あのスイッチを斬ればよさそうね」

エリ「でやぁ!!」ガキン!

カチッカチッカチッ!!

絵里「え!いきなり早っ!!」

ガチャン!

ザー

絵里「これはスイッチが作動する時に近くにいないとだめなやつね」
5: 名無しで叶える物語 2017/11/07(火) 21:26:25.92 ID:+3/QHsnA.net
絵里「よし!爆弾ね!」

シュー

エリ「........」タッタッタッ

ドン!!

カチャン

絵里「よし...これで開く!中身はなにかしら?」


コンパスをみつけた!

絵里「あ、コンパスか」

にこ「コンパスも大事だからね、本当に」
6: 名無しで叶える物語 2017/11/07(火) 21:31:36.03 ID:+3/QHsnA.net
絵里「縦ラインでついでに一番下にも行ってみましょう」

エリ「.......」ゴポゴポ

絵里「それにしても深いわね...あれ?なんで水の中に燭台が?」

にこ「........」

にこ(絵里が気付けるかしら?これがそのヒントなんだけど)

絵里「水没した?...うーん...とりあえず進んでみましょう」

エリ「........」ガシンガシン


絵里「ん?あれは!!」

~♪

おぉ、そなた...もしや、エリ...?

絵里「真姫!!」

真姫「え」

にこ「あ」
7: 名無しで叶える物語 2017/11/07(火) 21:35:52.89 ID:+3/QHsnA.net
エリじゃな!

絵里「真姫、こんなに立派になって...」

真姫「え?この魚?のキャラって私と同じ名前なの?」

にこ「えっと、それは....」

わらわじゃ!そなたのフィアンセ...ゾーラのプリンセス、ルトじゃ

真姫「...違うじゃない!!」

エリ「!!」

七年前の二人だけの約束、すべておぼえておるぞ

真姫「エリー!どういうこと!?」

絵里「真姫!今!真姫と私の感動の再開なんだから少し静かにして」

真姫「エリーの言っている意味がわかんないわよ!それに真姫は私よ!」
8: 名無しで叶える物語 2017/11/07(火) 21:40:11.14 ID:+3/QHsnA.net
七年前の二人だけの約束、すべておぼえておるぞ

絵里「記憶力がいいわね、あの時はあんなに小さかったのに、こんなに立派になって」

七年もわらわを放っておくなんて、そなたもヒドイ男じゃゾラ...

絵里「いや?その違うのよ?真姫?いや、色々あって...ね?」

真姫「エリー!!私の話を!」

にこ「真姫ちゃん!!ちょっとごめん!」サッ

真姫「!!...もごもご!!....」


じゃが、今はゆっくりと愛を語らっておる時ではない
そなたも見たであろう?凍りついたゾーラの里を....

絵里「えぇ、見たわ」

わらわはシークという若者になんとか助けてもらったが...
父上もゾーラたちも...まだ...

絵里「王様は助けたわよ!真姫!」

真姫「っ~!!......」もごもご

にこ「ムービーが終わるまで待って!真姫ちゃん」
9: 名無しで叶える物語 2017/11/07(火) 21:46:59.78 ID:+3/QHsnA.net
わらわはみんなを助けたい!ゾーラの里を救いたいゾラ!

絵里「もちろん!私も協力するわ!」

そなた、協力してたもれ、そなたの妻となるわらわのたのみじゃ!

絵里「えっと....うん?」

エリ、わらわと共に、神殿の魔物を倒すのじゃ、よいか!

絵里「この勇者エリに任せなさい!」

この神殿には水の高さを変える場所が3つある
それをうまく使うのじゃ!

絵里「そんな場所が...わかったわ!」

わらわは先にゆく!さっさとついてまいれ!

スー....

絵里「あ、待ってよ!真姫!!」
10: 名無しで叶える物語 2017/11/07(火) 21:51:05.40 ID:+3/QHsnA.net
絵里「もう...皆すぐ先に行っちゃうんだから...」

ポンポン

絵里「ん?なによ?私は真姫を追いかけに...」


真姫「..........」

絵里「あ」

真姫「説明してもらえるかしら?色々と」

絵里「あ、でも...えっと....」

真姫「エリー?」

絵里「はい.....」

にこ「だからあの時やめなさいって言ったのに....」
12: 名無しで叶える物語 2017/11/07(火) 21:55:37.27 ID:+3/QHsnA.net
絵里「...ということなのよ」

真姫「.........」

絵里「ま、真姫?」

真姫「そう、エリーにとって私はあのㇽトっていう魚のお姫様ってことなのね」

絵里「えっと....違うのよ、いや違くはないんだけど」

真姫「...私を馬鹿にしてるの?」

絵里「いや!そんなつもりは!!」

真姫「.........」

絵里「ただ、その...ツンデレっていうか...ㇽト姫はお母さんの宝石を大切にしてたり、弱音をあんまり吐かなかったり」

絵里「ちょっと素直じゃなかったり、その真姫と似てるところが多かったのよ、もちろん見た目じゃなくて中身、性格的な話よ!」

にこ「........」

にこ(絵里、また変なことを言って真姫ちゃんを怒らせたりしなければいいんだけど....)
14: 名無しで叶える物語 2017/11/07(火) 21:59:39.25 ID:+3/QHsnA.net
絵里「だからその...ようはかわいかったのよ!だからそう呼んでたの!」

真姫「!ふ、ふーん....そう...」

絵里「キャラに思い入れがあったから真姫って呼んでたのよ」

真姫「わ、わかったわよ....」

絵里「まぁ、真姫が嫌っていうならもちろんやめるけど....」

にこ(普通は嫌でしょ、知らないゲームの...しかも人間じゃないキャラに自分の名前がつけられてたら)

真姫「べ、別に...エリーがそう呼びたいならよ、呼べば?」

にこ「え」

絵里「え?いいの?」

真姫「まぁ、別にそこまで怒ることでもないなって思ってね」

にこ(いや、さっきまで滅茶苦茶怒ってたじゃない)

絵里「じゃあ、お言葉に甘えて」

にこ「えー....」
15: 名無しで叶える物語 2017/11/07(火) 22:06:20.24 ID:+3/QHsnA.net
真姫「ねぇ、他の皆の名前もキャラにつけたりしてるの?」

絵里「いえ、ルト姫だけよ」

真姫「ふ、ふーん....」

にこ「.........」

真姫「そっか...私だけ...私だけ...ふふ...」

にこ「........」

にこ(いや、真姫ちゃんチョロすぎでしょ!!)

絵里「さて、真姫を追いかけないと」


絵里「とりあえず、上に行けばよさそうね」

エリ「.........」スッ

絵里「ブーツをいちいち履き替えるのがちょっと面倒ね」

にこ「まぁ、そこは我慢しなさい」
16: 名無しで叶える物語 2017/11/07(火) 22:09:26.05 ID:+3/QHsnA.net
エリ「........」ゴポゴポ

絵里「ん?あそこの壁、ひびが入ってる?」

にこ「そうみたいね」

絵里「でも水中じゃ...剣も爆弾も使えないし....どうしたら...」


この神殿には水の高さを変える場所が3つある
それをうまく使うのじゃ!

絵里「!そういうことね...でも、その水を変える場所はどこにあるのかしら?」

エリ「........」ゴポゴポ

絵里「それにしてもここは随分と縦長の場所ね」


エリ「....ぷはぁ!」ザッパン

絵里「あ、扉ね!入ってみましょう、真姫はこの中かしら?」
17: 名無しで叶える物語 2017/11/07(火) 22:13:55.92 ID:+3/QHsnA.net
バタン

ガラガラガラガラ

絵里「!!う、ウニがいっぱい!?」

ガラガラガラガラガラ

絵里「こ、こっちこないでよ!!」

エリ「でやぁ!!」ザッ

絵里「!針が引っ込んだ?」

エリ「はぁ!!」ザシュ!!

絵里「あ、この敵意外と弱いわね!」


エリ「でやぁ!!」ザシュ!

絵里「よし!これで全滅!!」
19: 名無しで叶える物語 2017/11/07(火) 22:19:33.50 ID:+3/QHsnA.net
~♪

絵里「あ、おっきな宝箱ね、中身はマップとかかしら?」

ダンジョンマップをみつけた!

絵里「よし.....」


バタン

スッ

絵里「どうしたの?ナビィ?」

絵里「これは...王家の紋章...!まさか....」

エリ「......」スッ

~♪

絵里「あ、やっぱりなにか起きるみたいね、吹いてみましょう」


← ↑ → ← ↑ →

ゼルダの子守歌を吹いた!

~♪

ザー

絵里「!!水が引いていくわ!これが真姫が言っていた仕掛けね」
20: 名無しで叶える物語 2017/11/07(火) 22:26:49.79 ID:+3/QHsnA.net
絵里「じゃあ、降りてみましょう」

エリ「はっ!」ダッ

エリ「うわあああああああああ」

絵里「え!もしかしてダメージを受ける高さなの!?」

エリ「........」スッ

絵里「なんともないんかい!」


エリ「.......」

絵里「水がなくなったからなのかしら、燭台に火が点いてる...そして閉まった扉に火が点いてない燭台....」

絵里「....!謎は解けたわ!」

エリ「..........」スッ

絵里「答えはこれよ!ラブアローシュート!!」

エリ「........」パシュッ

真姫「エリー、ノリノリね...こんなエリーを見るのは初めてだわ」
21: 名無しで叶える物語 2017/11/07(火) 22:30:08.45 ID:+3/QHsnA.net
~♪

スッ

絵里「よし、開いたわね!」

バタン

カパカパカパ

絵里「ウニの次は....今度はホタテかしら?」

シェルブレード
貝柱が弱点よ!

絵里「OK」

エリ「でやぁ!!」ガキン!

絵里「さすが貝...防御は強いわね」



エリ「でやぁ!!」ザシュ!!

絵里「よし、あと一匹!」

真姫「手馴れてるわね、エリー」

にこ「まぁ、そこそこはやってるからね」

エリ「はぁ!!」ザシュ!! 

絵里「よし、これで全滅ね!!」
22: 名無しで叶える物語 2017/11/07(火) 22:33:41.87 ID:+3/QHsnA.net
~♪

絵里「この宝箱のサイズは...小さな鍵かしら?」

小さなカギをみつけた!
カギつきの扉を開くカギ、ここでしか使えません

絵里「やっぱりね、でもこれで進めそうね」


絵里「さてと、水がなくなってるから鍵がかかってる場所以外にもいけそうね....」

絵里「ここはどうなのかしら?」

エリ「.........」タッタッタッ

絵里「ブロックがあるわね....あれは押せばいいのかしら?」

真姫「なんかどっかの国旗みたいなマークね」

絵里「え、そうなの?」

にこ「...........」

にこ(さすが真姫ちゃん、気付いたわね)
23: 名無しで叶える物語 2017/11/07(火) 22:40:25.26 ID:+3/QHsnA.net
にこ「絵里には炎の神殿の時にも言ったけど、このゲームは色々な問題があって変更されている点があるのよ」

絵里「コーランだっけ?」

真姫「え、コーランって...このゲームってそんな分野まで出てくるゲームな?」

にこ「まぁ、色々あるみたいなのよ」

真姫「まぁ、なんか古いゲームみたいだし、規制が緩かったのかしら?」

にこ「ちなみにこの紋章はトルコの国旗似ていたかららしいわ」

絵里「へぇー」

にこ「にこの初期カセットじゃないやつだとブロックの模様は違う模様に変わってるわ」

真姫「ゲームの世界も意外と現実の世界が意外と絡んでるのね」
25: 名無しで叶える物語 2017/11/07(火) 22:44:50.76 ID:+3/QHsnA.net
エリ「っ.......」グッグッグッ

スッ

~♪

絵里「あ、この先も進めそうね」


エリ「...ぷはぁ!!」ザッパン!

エリ「.........」タッタッタッ

絵里「向こうに扉があるわね...でもこの距離じゃ...届かないわね」

絵里「まぁ、斬るスイッチがあるからこれよね、多分」

エリ「でやぁ!」ガキン

~♪

カチッカッチ

絵里「あ!噴水が出てきたわ!これを使うのかしら?」
26: 名無しで叶える物語 2017/11/07(火) 22:48:49.82 ID:+3/QHsnA.net
エリ「はっ!」スッ

絵里「すごい!水の上を立ってる!」

真姫「この装置もすごいけど、これだけの勢いの水を受けて無事な主人公って」

カチッカチッ

にこ「感想はいいから!早く向こうまで渡りなさいよ!」

絵里「あ!はい!」


バタン

絵里「よし、次の部屋はどんな仕掛け?」

グルグルグル

絵里「流れるプール?」

真姫「どっちかっていうと洗濯機じゃない?」

絵里「あ、そうかも、これに入れば洗濯物の気持ちがわかりそうね」

にこ「なに、馬鹿なことを言ってるのよ」
44: 名無しで叶える物語 2017/11/08(水) 22:25:20.66 ID:X1XACqnX.net
絵里「とりあえず...潜ってみましょう」

エリ「...........」ゴポゴポ

絵里「あそこに柵があるわね...でもどうやって....」

エリ「......」ガシンガシン

絵里「あ!これは龍?なのかしら?口のところにスイッチがあるわね」

エリ「........」ガキン!

絵里「フックショットでもいけるのね、これ」

カチッカッチカッチカッチ

絵里「さて...向こうへ.....」

エリ「........」ゴポゴポゴポ

絵里「ちょっ!水流が強すぎてうまく向こうに行けないじゃない」

カチカチッカッチ

ガチン!

絵里「えー....これって難しくない?」
45: 名無しで叶える物語 2017/11/08(水) 22:32:11.78 ID:X1XACqnX.net
エリ「.......」ガシンガシン



絵里「あ!あんなところに的が!....そういうことね」


絵里「まずはスイッチを.....」

エリ「........」チャキン

ガキン!!

カチッカチッカッチ

絵里「それで的を狙って向こうへ行く!」

エリ「.......」チャキン

ダッ!!

パカパカパカ

絵里「ちょっ、ちょっと!邪魔しないでよ!!」

真姫「ホタテの復讐ね」
46: 名無しで叶える物語 2017/11/08(水) 22:40:41.74 ID:X1XACqnX.net
エリ「ぷはぁ.....」ザッパン

絵里「あ、鍵発見かしら?」

小さなカギをみつけた!
カギつきの扉を開くカギ、ここでしか使えません

絵里「よし...ここはこれで行き止まりみたいだし、戻りますか」



絵里「次はこの真ん中の鍵がかかってる場所に入ってみましょう」

バタン

絵里「うわっ...周りがトゲだらけね...痛そうな部屋ね」

エリ「.........」キョロキョロ

絵里「見た感じ、あの的で上に行けばよさそうね」

エリ「はっ!!」ダッ

絵里「あ、またこの紋章ね、ってことはここがまた水位を変える部屋みたいね」

にこ「..........」

にこ(絵里はあそこの部分に気がつくかしら?)
47: 名無しで叶える物語 2017/11/08(水) 22:44:42.94 ID:X1XACqnX.net
← ↑ → ← ↑ →

ゼルダの子守歌を吹いた!

~♪

ザー

絵里「よし....水位があがったわね」 

にこ「........」

絵里「あ、これであの扉から出られるのね、成程、成程」

バタン

ガチャン

絵里「あれ?閉まっちゃった?」

絵里「でも、水位が半分まで戻ってるわね」

にこ「.........」

にこ(やっぱり初見では無理か....)

真姫「にこちゃん?」

にこ「!」
48: 名無しで叶える物語 2017/11/08(水) 22:51:47.64 ID:X1XACqnX.net
にこ「な、なに?真姫ちゃん?」

真姫「なにって、にこちゃんがなんか難しい顔してたからだけど?」

にこ「え、そ、そうかしら?」

絵里「ふふふ....大丈夫よ、にこ」

にこ「え?」

絵里「ちゃんと覚えてるから」ドヤッ

真姫「なんか引っ叩きたくなる顔ね」

絵里「なんでよ!!」


絵里「やっぱり!この水位にするとここの壁の近くまでしか水が来なくなってるわ」

シュー...ドン!!

~♪

小さなカギをみつけた!
カギつきの扉を開くカギ、ここでしか使えません

絵里「よーし、ね?ちゃんと覚えたでしょ?」

にこ「あ、うん....」

絵里「もう...反応が薄いわね」
49: 名無しで叶える物語 2017/11/08(水) 22:58:26.12 ID:X1XACqnX.net
絵里「じゃあ、次はこの鍵のかかった部屋かしら?」

バタン


ジャー

絵里「このスイッチに...噴水...ってことはまたこれに乗っていくってことかしら?」

エリ「........」タッタッ

絵里「とりあえず噴水に乗って....」

ドン!ドン!ドン!

絵里「ん?なんの音?」

エリ「うっ!!」

絵里「!!」ビクッ

ドン!ドン!ドン!

絵里「び、びっくりしたじゃない!!そういうのやめなさいよ!!」

にこ「あるあるね、このテクタイトは」

エリ「でやぁ!!」ザシュ!

絵里「成敗よ!」
50: 名無しで叶える物語 2017/11/08(水) 23:02:53.13 ID:X1XACqnX.net
絵里「フックショットで....」

エリ「........」ガキン!!

~♪

ザー...

絵里「この手の仕掛けも多いわね」

エリ「.........」スッ


バタン

絵里「あ、ここにも紋章が、これで3つ目ね...とりあえず吹いてみましょう」

← ↑ → ← ↑ →

ゼルダの子守歌を吹いた!

~♪

絵里「成程、これで水位が最初の状態に戻るのね」
51: 名無しで叶える物語 2017/11/08(水) 23:06:04.95 ID:X1XACqnX.net
絵里「鍵はまだ残ってるし、たしか上のこの階に鍵がかかってる部屋があったからそこに行けばよさそうね」

絵里「あ、そうだ!」


エリ「はっ!!」パァー

絵里「ここにフロルの風を設置しておきましょう、多分ここは戻ってくる可能性が高そうだし」

にこ「.........」

エリ「はっ!!」ザッパン!

ザッザッザッ

絵里「それにしてもテクタイトが邪魔ね」
52: 名無しで叶える物語 2017/11/08(水) 23:11:45.38 ID:X1XACqnX.net
エリ「.........」スッ

バタン


キュルキュルキュル

絵里「また変な音がするわね、今度はなに?」

バサッバサッ

絵里「!その前にこいつらの始末が先ね」

真姫「.........」

真姫(私、ゲームってあんまりやったことがないんだけど...そんなに面白いのかしら?)

絵里「でやぁ!とりやぁ!」

にこ「.......」

真姫(でも...こうやって皆でやるのは楽しい...から、だから面白いのかしらね)
53: 名無しで叶える物語 2017/11/08(水) 23:18:17.04 ID:X1XACqnX.net
エリ「..........」

絵里「えー、なにこの足場?これって足場に的があるから伝って伝って登っていけってことかしら?」

にこ「そうよ」

絵里「うーん、たしかににこが言ってた通り難しいわね」

にこ(いや、まだ全然なんだけど...それに、もう沼にハマりつつはあるし)

エリ「.....はっ!!」ダッ

絵里「とりあえず、落ちないように気をつけて進まないと」


絵里「よし...ってあれ?」

にこ「.......」

絵里「え?まだ、鍵がかかってる!?」

真姫「なら開ければいいじゃない」

絵里「鍵がもうないのよ!!」

にこ(始まったか....)
54: 名無しで叶える物語 2017/11/08(水) 23:28:47.24 ID:X1XACqnX.net
絵里「えー...どこか見落としてたのかしら?」

にこ「ここが水の神殿の鬼門の1つよ」

絵里「え!ってことはあるあるなの?」

にこ「まぁ、そうね、皆とは言わないけどハマりやすいところよ」

絵里「なんか悔しいわね」

真姫「どうして?」

絵里「皆と同じ過ちをするなんて賢くないじゃない」

にこ「.........」

にこ(いや、その発言自体が...)

真姫「エリー、その発言自体が賢くないわよ」

絵里「!!」

にこ「真姫ちゃんってストレートというか容赦ないわね」
55: 名無しで叶える物語 2017/11/08(水) 23:41:22.61 ID:X1XACqnX.net
絵里「うーん....どこかしら?」

エリ「.........」ゴポゴポ

絵里「さっきの部屋はスタルチュラしかいない...イミワカンナイ!!部屋だったし」

真姫「ちょっと!エリー!それ私の真似でしょ!」

絵里「水位を下げて下にいたウニを全滅させてもダメだったし」

にこ「スパイクよ、ウニじゃなくて」

絵里「水位を中くらいにして目玉スイッチで開く場所は何回やっても行く前に閉まっちゃうし」

にこ「あそこは今はまだいけない場所よ」

絵里「一体鍵はどこにあるのよー!!」

真姫「やっぱり賢くないじゃない」

絵里「...イミワカンナイ!!イミワカンナイ!!」

真姫「マネしないで!!」

絵里「オコトワリシマス!!」

にこ「あんた達仲がいいわね」
56: 名無しで叶える物語 2017/11/08(水) 23:44:30.44 ID:X1XACqnX.net
絵里「もう一回下から探索しなおしね....」


絵里「この壁が破壊できたりして」

エリ「はぁ!!」ガキン!

にこ「いや、ないから...マップを見ればわかるでしょ」

絵里「わからないことだーらけ、ポケットに地図なんて持ってないー」

にこ「いや、持ってるでしょ」

絵里「こんな水の中でマップなんて持てるわけないでしょ!!」

にこ「壊れてきてるわね」

真姫「ふわぁ...もう30分くらいグルグルしてない?」

絵里「はぁ...もう一回、水位を中くらいにしましょう」

← ↑ → ← ↑ →

ゼルダの子守歌を吹いた!

~♪

真姫「......ん?」
57: 名無しで叶える物語 2017/11/08(水) 23:50:57.82 ID:X1XACqnX.net
絵里「どうしたのよ、真姫」

真姫「ねぇ...この足場って水位が変わって上がってきてるけど」

絵里「うん?」

真姫「さっきのムービーでなんかそれが元々あったとこに穴があったような」

絵里「え!!本当!?」

真姫「画質が荒いからよくわかんないけどね」

絵里「たしかにこの部屋の水位を変えた後に下は見てなかったわね」

にこ「..........」

にこ(さすがに何回もやれば気付くわよね?でも絵里じゃなくて真姫ちゃんのが先って....)

絵里「よし、確かめてみましょう」
58: 名無しで叶える物語 2017/11/09(木) 00:03:27.96 ID:VTUNDUXr.net
エリ「..........」ゴポゴポ

絵里「あ」

真姫「やっぱり、見間違えではなかったのね」

絵里「あー!!こんなことにあったの!?わかりづらいわよ!!」

にこ「というか、ゲーム初心者の真姫ちゃんに負けるってあんた...」

真姫「ふふ...」

絵里「!た、たまたまよ!だって!えっと...そう!ビギナーズラックよ!ビギナーズラック!」

真姫「はいはい」にやにや

絵里「っ~!!絶対クリアしてやるんだから!!」

にこ「....なんかうるさいわね、いつもより」
59: 名無しで叶える物語 2017/11/09(木) 00:06:49.06 ID:VTUNDUXr.net
エリ「........」ガシンガシン

絵里「鍵...鍵....」

エリ「........」ガシンガシン

絵里「スイッチね...とりあえずフックショットで」

エリ「.........」ガキン!

~♪


ワラワラワラワラ

絵里「うわ!!なんかいっぱい出てきた!!」

真姫「ほら、エリーが言う、ウニとホタテの豪華セットよ」

絵里「そんなセットいらないわよ!!」 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)
61: 名無しで叶える物語 2017/11/09(木) 00:11:16.05 ID:VTUNDUXr.net
エリ「.........」ガキン!!

絵里「水中だと剣が使えないから本当にもどかしいわね」

エリ「.........」ザシュ!!

絵里「よし、これで全滅ね」

~♪

絵里「あ、向こうが開いたわね、行ってみましょう」


エリ「...ぷはぁ!!」ザッパン!

絵里「!!あれは鍵!やっと見つけたわ!!」


小さなカギをみつけた!
カギつきの扉を開くカギ、ここでしか使えません

絵里「やっとこれで進めるわ....」

にこ「そうね」

にこ(ようやく第一関門を突破かしらね?)
62: 名無しで叶える物語 2017/11/09(木) 00:17:26.55 ID:VTUNDUXr.net
絵里「さぁ、戻ってきたわ!!」

真姫「時間はかかったけどね」

絵里「いいでしょ!!ちゃんと来れたんだから!」

ガチャ バタン


絵里「え?なにこの部屋」

エリ「.........」キョロキョロ

絵里「あ、赤色のスイッチ?なんか新しいわね」

絵里「まぁ、いいわ、ドンウォーリー迷わずゴーゴーよ」

真姫「..........」

エリ「..........」ガキン!!

~♪

にこ(ちょくちょくお互いを煽るというかいじりあってるわね)
63: 名無しで叶える物語 2017/11/09(木) 00:30:24.41 ID:VTUNDUXr.net
キュルキュルキュル

絵里「成程、あのスイッチで龍の置物みたいなやつが動くのね」

エリ「.........」チャキン

絵里「よし、的も出たし...次は向こう岸ね」

エリ「はぁ!!」ダッ


ザッザッザッ

絵里「テクタイトが邪魔だから弓で片づけておきましょう」

エリ「........」シュパッ

絵里「向こうに渡れなくはないけど、その先の龍の置物が邪魔で進めなそうよね」

エリ「..........」キョロキョロ

絵里「色が違うから...もしかしてあのスイッチなのかしら?」

エリ「..........」ガキン

~♪

キュルキュルキュル

絵里「あ、今度は下がっていくわ!こういう仕掛けなのね、ここは」
64: 名無しで叶える物語 2017/11/09(木) 00:33:54.37 ID:VTUNDUXr.net
絵里「上げてー」

エリ「..........」ガキン

絵里「下げてー登ってー」

エリ「..........」ガキン

絵里「また上げるー」

キュルキュルキュル

絵里「またテクタイトが.....!!」

ウネウネウネ

絵里「あ、あいつがいる!!」

にこ「あいつ?あぁ、ライクライクね」
65: 名無しで叶える物語 2017/11/09(木) 00:41:45.34 ID:VTUNDUXr.net
絵里「もうあいつに飲まれるのは嫌だから爆弾で倒しましょう」

ウネウネウネ

真姫「なによあれ、気持ち悪いわね」

にこ「まぁ、モンスターらしいっちゃ、モンスターらしいんだけどね」

ドン!

絵里「もう一発!!」

シュー...ドン!!

絵里「よし、これで排除完了よ」


絵里「さてと、トゲが邪魔だからフックショットで飛んで」

エリ「はっ!!」ダッ

絵里「先に進みましょう」

にこ(ついに...この神殿の難関が来るわね、個人的には一番きつかった気がするわ)
66: 名無しで叶える物語 2017/11/09(木) 00:46:47.66 ID:VTUNDUXr.net
バタン

絵里「うわっ...なんか広い部屋ね...というかなんか不思議な空間」

絵里「鍵もしめられちゃったし、とりあえず中を探索ね」

エリ「..........」タッタッタッ

真姫「.........」

絵里「この真ん中の木がまた、なんかいい味を出してるわね」

にこ「評論家か」


エリ「...........」タッタッタッ

真姫「.....あれ?」

絵里「どうしたの?」

真姫「いえ、なんでもないわ」

真姫(水に主人公の影が映ってないけど、ゲームだからそういう仕様ってことなのかしら?)
67: 名無しで叶える物語 2017/11/09(木) 00:57:35.83 ID:VTUNDUXr.net
絵里「反対側の扉も閉まってるわね」

エリ「............」キョロキョロ

絵里「どこかになにかあるのかしら?さっきの木のところに爆弾とかかしら?」

エリ「.........」タッタッタッ

絵里「...あれ?私の影がなくなってる?....」


絵里「ん?木のとこになにかがいる?」

エリ「.........」タッタッタッ

~♪

絵里「え!なに?なに?敵!?」

にこ「中ボスよ」

絵里「中ボス!?」
68: 名無しで叶える物語 2017/11/09(木) 00:59:04.98 ID:VTUNDUXr.net
ダークエリ
自分自身に打ち勝つのよ!!

絵里「え!もう一人の私!?」

真姫「成程、だから影がなくなってたのね」

エリ「.........」

.......

絵里「あれ?なにもしてこない?...じゃあ!こっちから行くわよ!」

エリ「でやぁ!!」ガキン!

でやぁ!! ガキン!

絵里「え!剣を剣で防がれた!?もう一度よ!」

エリ「でやぁ!!だぁ!!」ガキン!ガキン!

絵里「もしかして相手も私と同じ動きをしてる?」
69: 名無しで叶える物語 2017/11/09(木) 01:03:30.77 ID:VTUNDUXr.net
エリ「でやぁ!はぁ!!」ガキン!ガキン!

絵里「やっぱり...これはどうしたら....」

エリ「はぁ!!」スッ

絵里「え!剣の上に乗った!?」

真姫「随分と芸達者な影みたいね」

絵里「でもこれじゃあ!キリがないわ!」

にこ「........」

絵里「そうだ!範囲攻撃よ!回転斬りよ!!」

エリ「.........」スッ

エリ「でやぁ!!」グルッ

はっ!!

絵里「効いてない!?」
70: 名無しで叶える物語 2017/11/09(木) 01:07:15.19 ID:VTUNDUXr.net
絵里「これはどうしたら....」

エリ「......」ガキン!!

絵里「フックショットもだめ....矢もだめ...」

エリ「でやぁ!!」ガキン

絵里「剣の攻撃も通らない....」

真姫「まるで鏡ね」

にこ「まぁ、水の鏡の中のもう1人ってかんじね」

絵里「....鏡...」

絵里「もしかして.....」


エリ「.......」スッ

絵里「........」

真姫「敵に背を見せてどうするのよ、エリー」

絵里「まぁ、見てて」
71: 名無しで叶える物語 2017/11/09(木) 01:11:52.16 ID:VTUNDUXr.net
絵里「変則的な動きならどうかしら?」

エリ「........」クルッ

エリ「でやぁ!!」ザッ

うっ!!

絵里「!!攻撃が通ったわ!!でも敵が水の中に...」

.......

絵里「いつの間に背後に....」

........

絵里「でも、こっちから攻撃をしかけない限り向こうは攻撃してこないのね」

絵里「よし...この手でいきましょう」

にこ(メガトンハンマーでもいいんだけど、まぁ、いいか)
72: 名無しで叶える物語 2017/11/09(木) 01:20:12.27 ID:VTUNDUXr.net
エリ「........」クルッ

絵里「振り返って.....」

エリ「でやぁ!!」ザッ

うっ!!

絵里「斬る!!」

真姫(まるであれね...えっと、あれよあれ)

絵里「ふふふ、勝機は見えたわ」

にこ「またすぐそうやって調子にのる...」


絵里「だ・る・ま・さ・ん・がころんだ!!」

エリ「........」クルッ

エリ「でやぁ!!」ザッ

うっ!

真姫「そう、それそれ」
73: 名無しで叶える物語 2017/11/09(木) 01:22:39.92 ID:VTUNDUXr.net
でやぁ!!ざぁ!!

エリ「うっ!!」

絵里「え!?な、なに?なんか態度が急変した!?」

でやぁ!!

絵里「目が赤くなってる!?この!!」

真姫「なんか色も黒くなってない?」

エリ「でやぁ!!」ザッ

うっ!!

絵里「普通の攻撃も通るようになってる?」

てぇあ!だぁ!!

エリ「うっ!!」

絵里「でも攻撃力が高いわね!!」

エリ「はぁ!!」ザッ

うわあああああああああ!!!

~♪

絵里「あ、終わった?」

にこ「えぇ、倒したようね」
75: 名無しで叶える物語 2017/11/09(木) 01:26:53.26 ID:VTUNDUXr.net
絵里「!!部屋が変わった....」

にこ「中ボスを倒したからね」

絵里「さっきの部屋の方が個人的にはかっこよくてよかったんだけどなー」

真姫「たしかに、水辺の中に一本の木だけが立っているのはなんか雰囲気があるわね」

にこ「馬鹿なことを言ってないで、さっさと進む」

絵里「はーい」


バタン

絵里「あ!おっきな宝箱!もしかして新しいアイテムかしら?」

絵里「あれ?なんか奥でナビィが反応してる?...まぁ、さきにこっちを開けましょう」

にこ(あ、気づいたみたいね、ここ見落としやすいのに)
76: 名無しで叶える物語 2017/11/09(木) 01:32:52.82 ID:VTUNDUXr.net
~♪

ロングフックをみつけた!
フックショットが性能アップ!長さがなんと2倍!

絵里「ロングフック!?」

真姫「長さが2倍って...かなり長くなるんじゃない?」

絵里「ハラショー!!2倍って...2倍!?」

にこ「まぁ、性能としては上の上ね」

絵里「これは最高のものを手に入れたわね!」


絵里「あ!これは床に時の歌のブロックがあるわね...」

絵里「こんなの普通は見逃すわよ...まぁ、私は見逃さなかったけどね!」

にこ「........」イラッ
89: 名無しで叶える物語 2017/11/10(金) 00:40:15.21 ID:UpQmkAPA.net
→ A ↓ → A ↓

時の歌を吹いた!

スッー

絵里「よし、降りてみましょう....」

エリ「はっ!!」ダッ

エリ「うわああああああああ!!」

絵里「え!ここも深いの?」

エリ「........」スッ

絵里「あ、そんなに深くはなかったのね....」


Listen!!

エリ!
うずにまきこまれないように気をつけて!

絵里「う、うず!?」
90: 名無しで叶える物語 2017/11/10(金) 00:48:04.49 ID:UpQmkAPA.net
ザッー

エリ「........」

絵里「これがその渦なのかしら?これに気をつければいいのね....」


エリ「はっ!」ザッパン!

絵里「うわっ!流れが早いわね!」

エリ「..........」グッグッグッ

絵里「奥に行けばいいのかしら?」

エリ「.........」ググッ

絵里「あ、ちょっと!渦に!渦に!!」ガチャガチャ

にこ「だからナビィが気をつけろって」

絵里「なんとか...なんとか抜け....」ガチャガチャ

エリ「うわあああああああ!!」

絵里「出せなかった!!」
91: 名無しで叶える物語 2017/11/10(金) 00:56:17.18 ID:UpQmkAPA.net
絵里「そうだ!ブーツを履いて水の底を歩いたらどうかしら?」

エリ「.......」ガシンガシン

絵里「よし....渦に近づかないように....」

エリ「.......」ガシンガシン

絵里「ゆっくり...慎重に.....」

エリ「........」ガシンガシン


絵里「よし...一旦ここにあがりましょう」

エリ「はっ!!」ガシン

絵里「あそこに目玉のスイッチがあって、柵があるってことはそういう事よね?」

絵里「ブーツは脱いでおきましょう....」



エリ「.......」シュッパ!

~♪

カッチカッチカッチカッチ

絵里「あ、小さな宝箱があるわね、中は小さな鍵かしら?」
92: 名無しで叶える物語 2017/11/10(金) 01:09:20.71 ID:UpQmkAPA.net
エリ「はっ!!」スタッ


小さなカギをみつけた!
カギつきの扉を開くカギ、ここでしか使えません

絵里「で、ここは...先に進めばいいのかしら?」

エリ「..........」タッタッタッ

グルグルグル

絵里「ここは....前に来た洗濯機部屋かしら?」



絵里「さて...広間?に戻ってはきたけど...次はどこかしら?」

にこ「........」

絵里「うーん...仕方ないわね、また下から順に調査しましょう」

エリ「..........」ゴポゴポ
93: 名無しで叶える物語 2017/11/10(金) 01:10:38.94 ID:UpQmkAPA.net
絵里「......」

エリ「はっ!!」カチャン!

絵里「本当に長いわね....さすが2倍、ロングね」


ガチャン バタン

絵里「鍵がかかっていたってことは多分この部屋が正解のはず...」

絵里「...なによ、このテクタイトの集団は」

にこ「........」

絵里「それにさっきの渦に転がる岩....なんか嫌な部屋ね...」

真姫「敵が待ち構えてるわね」

絵里「奥に扉が見えるってことは...あそこに行けばいいのね」
94: 名無しで叶える物語 2017/11/10(金) 01:18:44.52 ID:UpQmkAPA.net
エリ「でやぁ!!」ザシュ!!

絵里「よし!これでテクタイトは全部片づけたわ」

エリ「......はっ!!...」ザッパン!

絵里「あとは泳いでいけばいいわ!」

にこ(意外とあっさり抜けたわね...さすがに水の移動も慣れてきたってことかしら?)


絵里「さて、次の部屋はここね...とりあえずここを降りてみましょう!」

エリ「はっ!!」ザッパン!!

絵里「ん?壁がなんかおかしいわね...あ!水の中にスイッチがあるわ!」

エリ「.......」ゴポゴポ

カチャン

~♪

ザー

絵里「あ!水位があがったわ!」
95: 名無しで叶える物語 2017/11/10(金) 01:22:21.92 ID:UpQmkAPA.net
エリ「.......」ガシンガシン

カチッ

絵里「あれ?戻っちゃう?....あ!このスイッチは重石が必要なタイプのやつね」

にこ「そうね」

絵里「そっか!さっきの壁の中になにかあるのね!よし!破壊してみましょう!」


シュー....ドン!!

~♪

エリ「.........」タッタッタッ

絵里「ブロックを発見!!これをあそこに持っていけばいいのね」

エリ「.........」グッグッグッ

絵里「で、反対側ね...」

エリ「...........」タッタッタッ

絵里「え、こっちも破壊しないとだめなのね」
96: 名無しで叶える物語 2017/11/10(金) 01:29:01.11 ID:UpQmkAPA.net
~♪

ザー

絵里「よし、これで上にいけるわね」

バタン


エリ「........」

絵里「前方に道がなく、そしてスイッチ....」

にこ「.......」

絵里「何度も同じ仕掛けなんてこのエリチカには通用しないわよ!」

カチッ

~♪

カチッカチッカチッ

エリ「はぁ!!だぁ!!」スタッスタッ

絵里「簡単簡単」

ダッ!ダッ!ダッ!

絵里「うわっ!危なっ!!」

にこ「前をよく見なさい、前を」

絵里「テクタイト、本当に邪魔ね...」
97: 名無しで叶える物語 2017/11/10(金) 01:34:46.09 ID:UpQmkAPA.net
絵里「さてと....そろそろボスかしら?」

エリ「.........」タッタッタッ

絵里「ふふふ...この調子でボスもさっさと片付けてやるわ」

グルグルグル

エリ「うわぁ!!」ドサッ

絵里「え!岩!?」

真姫「.....ぷっ....」

にこ「だから前を見なさいって」
98: 名無しで叶える物語 2017/11/10(金) 01:36:27.77 ID:UpQmkAPA.net
絵里「っく...あ!ここだけ底が抜けてるわね...潜れそうね」

エリ「..........」ガシンガシン

カパカパカパ

絵里「!!曲がり角でいきなり出てくるのやめて!心臓に悪いわ!」

エリ「........」ザシュ!


エリ「ぷはぁ....」ザッパン!

絵里「さてと...あれ?鍵がかかってる?...」

にこ「一個取り忘れてる場所があるわね」

絵里「えー......どこ?.....」

絵里「.........」

絵里『水位を中くらいにして目玉スイッチで開く場所は何回やっても行く前に閉まっちゃうし』

絵里「あー!!もしかしてあそこ!?せっかくここまで来たのに....戻るの?」

にこ「.......」

絵里「そうだ!こんな時こそフロルの風よね!!」

エリ「はぁ!!」パァー
99: 名無しで叶える物語 2017/11/10(金) 01:43:10.70 ID:UpQmkAPA.net
絵里「さてと...水位もわざわざ変えて戻ってきたわよ」

エリ「........」シュッパ!

~♪

カチッカッチッカチッ

エリ「.......」カチャン

絵里「たしかに届くようになってるわね」

エリ「はっ!!」ダッ

絵里「でも...ここに鍵がなかったらまたグルグル回らないといけないことになるわね」


エリ「..........」タッタッタッ

絵里「!!これはブロック!ってことは...当たりってことかしら!?」

絵里「よし、とりあえず押しましょう」

エリ「っ.......」グッグッグッ
100: 名無しで叶える物語 2017/11/10(金) 01:47:49.69 ID:UpQmkAPA.net
~♪

絵里「えっと.....」

エリ「.........」キョロキョロ

絵里「あ!あった!!よかった.....」

小さなカギをみつけた!
カギつきの扉を開くカギ、ここでしか使えません

絵里「よし、これで戻りましょう」


→ポインタへワープする
ポインタを消す
やめる

エリ「........」スッ

絵里「よし、これでこの部屋の鍵が開けられるわ」

ガチャン バタン
101: 名無しで叶える物語 2017/11/10(金) 01:54:57.17 ID:UpQmkAPA.net
絵里「あ、ボス部屋の鍵だわ!」

ボス部屋のカギを手に入れた!
ダンジョンに潜むボスの部屋へ入れるようになった!

絵里「よし!いよいよボスね!!」

にこ「3時間くらいかしら?まぁ、早かったかしら?」

真姫「それって早いの?」

にこ「初見ならまぁ、早い方だとは思うけど」

真姫「ふーん....」

絵里「まぁ、これも私の実力ってことよ」

にこ「はいはい」

絵里「...たまには褒めてよ」
110: 名無しで叶える物語 2017/11/11(土) 00:27:35.33 ID:LSrM2YOj.net
シャキンシャキンシャキン

絵里「ボス部屋が比較的、神殿の入り口から近い場所にあるのってパターンなのかしら?」

にこ「さぁ?」

真姫「それにしてもすごい傾斜ね」

シャキンシャキンシャキン

絵里「それにあれを避けながらでしょ?結構大変そうね」

エリ「...........」タッタッタッ

エリ「うっ!!」

絵里「あ」

ザー....

絵里「もしかしてヘビィブーツを使うのかしら?」

にこ「いや、いらないから」
111: 名無しで叶える物語 2017/11/11(土) 00:34:59.59 ID:LSrM2YOj.net
絵里「やっと登れた....」

にこ「入口で妖精を補給できてよかったわね」

絵里「そうね...さぁ!ボス戦よ!!」

ガチャン バタン!


エリ!気をつけるゾラ!
それはただの水ではない!!

絵里「真姫!?どこにいるの!?」

真姫「!」ピクッ

にこ「まぁ、反応しちゃうわよね」

絵里「ここはなんかプールみたいね」
112: 名無しで叶える物語 2017/11/11(土) 00:39:51.56 ID:LSrM2YOj.net
絵里「敵もいないし...それにただの水じゃないってどういう意味よ」

エリ「はっ!!」サッ

絵里「!」

にこ「ムービーに入ったわね」


ゴポゴポゴポゴポ

絵里「....水の中になにかいる?」

コポコポコポ

エリ「............」

絵里「絵里!!後ろよ!」

ユラユラユラユラ

絵里「え...なによこの触手みたいなやつは....」


水棲核細胞
モーファ

にこ「こいつがボスよ」

絵里「よし...やってやろうじゃない!」
113: 名無しで叶える物語 2017/11/11(土) 00:46:14.03 ID:LSrM2YOj.net
絵里「ナビィ!!」

モーファ
水を自在にあやつる水の神殿の主
各細胞を引き抜いて攻撃よ!

絵里「OK!ロングフックを使えばいいのね」

コポポコポポコポポ

エリ「..........」ガキン!ガキン!

絵里「あれ?効かない!?」

パシッ

絵里「しまった!!掴まれた!?」

エリ「うっ...ぐっ...がはぁ...っ...」

絵里「離しなさいよ!!」

ポイッ

エリ「うわあああ!!がはぁ!!」ドン!!

絵里「どうやら距離を取った方がよさそうね」
114: 名無しで叶える物語 2017/11/11(土) 00:54:42.45 ID:LSrM2YOj.net
コポポコポポコポポ

エリ「..........」ガキン!!

絵里「また当たらないわね...って危なっ!!」

エリ「はっ!!」サッ


エリ「.........」カチャン

パシュ!

絵里「よし!引っぱり出せたわ」

エリ「でやぁ!!」ザシュ!!

ザップンザップン

絵里「逃げられた...もう少し水から離れた場所で引っぱり出せばもっと追撃できそうね」
115: 名無しで叶える物語 2017/11/11(土) 01:00:19.51 ID:LSrM2YOj.net
コポポコポポコポポ

エリ「........」ガキン!!

絵里「成程...この状態の時は攻撃が通らないのね」

エリ「........」サッ

絵里「避けて...引っぱり出す!!」

エリ「でやぁ!!はぁ!!」ザシュ!ザシュ!

絵里「そして斬る!!」

真姫「意外とこのボス弱い?....」

にこ「でも火力は高いから、油断してるとやられるわよ」


コポポコポポコポポ

絵里「ちょっと!!何体も出すのは卑怯だって!!」
116: 名無しで叶える物語 2017/11/11(土) 01:05:48.16 ID:LSrM2YOj.net
エリ「うっ...ぐっ...がはぁ...っ...」ジタバタ

絵里「あーもう!!ゴリゴリ削られていく!!」

エリ「うわああああ!!がはぁ!!」バタン!

絵里「そんな何体も出されたらきついわよ!」


エリ「.........」スッ

エリ「でやぁ!!はぁ!!」ザシュ!!ザシュ!!

絵里「これでどうよ!!」

エリ「はぁ!!!」ザシュ!!

フワフワ.....

絵里「や、やった?」

バーン!! 

絵里「よし!!」
117: 名無しで叶える物語 2017/11/11(土) 01:11:52.87 ID:LSrM2YOj.net
ユラユラユラユラ

絵里「水が消えていく....」

ピチャン!

~♪

にこ「終わったわね」

絵里「ふぅ...やり遂げたわよ」

ハートの器を手に入れた!!
ライフ1UP!おまけに体力全回復!

真姫「体力が全回復って都合がいいわね」

にこ「まぁ、ゲームだから」
118: 名無しで叶える物語 2017/11/11(土) 01:17:31.96 ID:LSrM2YOj.net
賢者の間

真姫「なんかカラフルで綺麗な場所ね」

絵里「.....真姫...やっぱり...」

真姫「え?」

絵里「真姫じゃなくて真姫の方よ」

真姫「もう!ややこしいっての!!」


エリ...さすがフィアンセとしてわらわが選んだだけのことはある
これでゾーラの里もゾーラたちもじきに元に戻るであろう...

では...そのほうびとして...我が永遠の愛を与える!

エリ「!!」

真姫「主人公はなんで驚いてるのよ、フィアンセなんでしょ?」

...と言いたいところであったが...それは今のわらわにはかなわぬ願いのようじゃ....

真姫「どうしてよ、敵は倒したんだから問題は解決したじゃない?」
119: 名無しで叶える物語 2017/11/11(土) 01:21:31.13 ID:LSrM2YOj.net
わらわは水の賢者として水の神殿を守らねばならぬ....

にこ「賢者は...もう元の世界には帰れないのよ」

真姫「え...」

そして...そなた...
「ゼルダ」という姫を探しておろう?

わらわには隠し事はできぬぞ、フフッ

真姫「は?エリー!!どういうことよ!!浮気!?フィアンセじゃなかったの!?」

絵里「え、いや...私じゃなくて主人公が....」

真姫「主人公はエリーでしょ!!」

にこ「ま、真姫ちゃん落ち着いて」

真姫「エリーはいつも!思わせぶりなことをするからそうなるのよ!!」

絵里「な、なんで私怒られてるの?...」

真姫「エリー!!」

絵里「は、はい!!」
120: 名無しで叶える物語 2017/11/11(土) 01:26:41.68 ID:LSrM2YOj.net
ゼルダ姫は...生きておる!わらわには...わかるのじゃ
だからくじけるでない!

真姫「........」

そなたのさらなる活躍を信じこのメダルを与える!
つつしんで受け取るがいい!

~♪

水のメダルを入手した!
ルトは賢者として目覚め、勇者にひとつの力が宿った

もし、シークに会ったら...わらわが礼を言っておったと伝えてくれ...よいな...

絵里「..........」
121: 名無しで叶える物語 2017/11/11(土) 01:32:30.09 ID:LSrM2YOj.net
ザー

真姫「湖の水が戻っていくわね」

湖の水から魔の力が消えてゆく...エリ、やったな...

エリ「.......」スタッ

エリ「!!」

真姫「この人がシークって人?」

にこ「そうよ」

真姫「ふーん....」

~♪

ルト姫がボクに礼を...?
...そうか、彼女のためにもハイラルの平和をはやく取り戻さねば...な

絵里「.......」
122: 名無しで叶える物語 2017/11/11(土) 01:38:22.95 ID:LSrM2YOj.net
見たまえ...エリ

キミとルト姫の力で魔物は倒された...
湖は再び、清らかな水で満たされ、元の姿を取り戻したのだ...

エリ「........」

エリ「!」クルッ

真姫「消えた?何者なの?」


.......

真姫「ってあんな木の上に...忍者なの?」

ザッパン!!

エリ「!!」

絵里「........」
123: 名無しで叶える物語 2017/11/11(土) 01:43:33.67 ID:LSrM2YOj.net
にこ「絵里」

絵里「...........」

真姫「エリー?にこちゃんが呼んでるわよ」

絵里「..........」

真姫「ちょっと、エリー!なに無視してるのよ!」グッ

絵里「っ.........」ウルウル

真姫「!?」

にこ「え?なに泣きそうになってるのよ」

絵里「だって...だってぇ......」

真姫「........」
124: 名無しで叶える物語 2017/11/11(土) 01:47:05.32 ID:LSrM2YOj.net
絵里「大人になってから幼馴染のサリア、兄貴分のダルニアさん、それに真姫....皆...賢者になって...いなくなっちゃったのよ!!」

絵里「寂しいじゃない...仲のいい人達がどんどんいなくなっていくのよ!」

にこ「........」

絵里「そんなの...そんなの悲しいじゃない!!」

にこ「絵里......」

真姫「エリー....」


にこ 真姫「ゲームに感情移入しすぎ!!」
125: 名無しで叶える物語 2017/11/11(土) 01:54:28.72 ID:LSrM2YOj.net
絵里「真姫~今日はトマトサンドを作ってきたのよ、食べて食べて~♪」

真姫「あ、ありがとう...」


絵里「真姫~肩とか凝ってない?お姉さんが揉んであげるわ♡」

真姫「いや、別に凝ってないわよ」


絵里「真姫~」

真姫「....あー!!いちいち鬱陶しい!!」

絵里「ダメよ!私から離れちゃダメよ」

真姫「もう!!イミワカンナイ!!」
126: 名無しで叶える物語 2017/11/11(土) 02:02:46.23 ID:LSrM2YOj.net
凛「絵里ちゃん、なんか今度は真姫ちゃんにべったりだね」

海未「そうですね...まぁ、真姫が元気になったみたいでよかったじゃないですか」

希「そうやね」

にこ「あんた達他人事だと思って....」

希「水の神殿はどうだった?終わった?」

にこ「終わったわよ、だからこうなってるのよ」

希「あぁ...成程、成程...」

凛「?」

希(ってことは次はいよいよ、あそこに行くのかなー?)


水の神殿編 おしまい
140: 名無しで叶える物語 2017/11/12(日) 00:36:35.78 ID:ygU21H3W.net
ザー....

ことり「雨だね」

にこ「..........」

穂乃果「うー...せっかく、新曲の練習ができると思ったのにぃ...」

海未「今日は天気が荒れると言ってましたからね」

希「じゃあ、今日は天気がひどくなる前に解散やね...ね?エリチ」

絵里「!あ、そうね...今日はそうしましょうか」

希「じゃあ、今日は解散!皆、気を付けて帰るんだよ?」

「「はーい」」



にこ「で?結局来るのね」

絵里「まぁ、せっかく練習が休みだし...久々だし」

にこ「久々って...まぁ、いいわ」
141: 名無しで叶える物語 2017/11/12(日) 00:47:37.45 ID:ygU21H3W.net
A ↓ → → ←

水のセレナーデを吹いた!

ハイリア湖畔へワープする
→はい
いいえ


ハイリア湖畔

絵里「なんでまたハイリア湖畔なの?水の神殿は終わったわよね?」

にこ「前回、あんたが泣いてて取り忘れた武器があるのよ」

絵里「!べ、別に泣いてはいないわよ...まぁ、その、少しだけ...少しだけ...」

にこ「はいはい、どっちもでもいいから、そこの石碑を読んでみて」

絵里「石碑?」
142: 名無しで叶える物語 2017/11/12(日) 00:53:33.16 ID:ygU21H3W.net
湖に水、満る時、朝日に向かって撃て


絵里「え?どういう意味?」

にこ「そのままの意味よ」

絵里「そのまま?え?太陽に向かって何かを撃てってこと?」

にこ「その文面通りよ、少しは自分で考えなさい」

絵里「そうね....でも撃てってことは...矢?」

にこ「.........」

絵里「朝日...今って朝なのかしら?」

にこ「朝はニワトリが鳴いた辺りの時よ」

絵里「成程、成程」
143: 名無しで叶える物語 2017/11/12(日) 00:58:51.55 ID:ygU21H3W.net
絵里「じゃあ、朝になるまでここで待機ね」

にこ「え」

絵里「?なにかおかしいかしら?」

にこ「いや、別に...」

絵里「そう...じゃあ、しばらく湖でも眺めてましょう」

にこ(太陽の歌の存在を忘れてるというか...そもそもちゃんと使い方を知らないんだったわね、絵里は)

絵里「.......」

にこ(いつか教えてあげますか....)


コッケコー!!

絵里「よし!朝ね!朝日に向かって....矢を...」

エリ「......」シュッパ!

絵里「放つ!」
144: 名無しで叶える物語 2017/11/12(日) 01:06:51.98 ID:ygU21H3W.net
~♪

絵里「なんか赤いのが落ちてきたわ!」

にこ「そうね、それが新しい武器よ」

絵里「新しい武器!?よし、取りにいきましょう!!」

エリ「はっ!!」ザッパン!



絵里「一体どんな武器なのかしら?」

エリ「はっ!!」ザッパン!

エリ「..........」スッ

炎の矢を手に入れた!
命中すれば火ダルマだ!

絵里「これは...また強そうな武器ね!他にも草とか水とかあるのかしら?」

にこ「風とか言わない辺りが絵里らしいわね」

絵里「え?」

にこ「いえ、なんでもないわ」
145: 名無しで叶える物語 2017/11/12(日) 01:12:11.70 ID:ygU21H3W.net
HEY!!

絵里「あ、そういえば次の賢者って誰なのかしら?まぁ、ナビィが教えてくれるか...」


Listen!!

のこりの賢者のことを知ってる人をさがしましょ!

絵里「知らないんかい!」

にこ「まぁ、子供時代に行ったステージは一通り行ったからね」

絵里「そうね...さがすって...聞き込み?」

にこ「情報を集めるのは基本だからね、RPGとかのゲームは」

絵里「うーん...あ!カカリコ村なら人がたくさんいそうね!試しに行ってみましょう」

にこ(そういえば...絵里ってエポナもまだ手に入れてなかったわね...子供になったら一応、牧場の存在だけは教えておきましょう)
146: 名無しで叶える物語 2017/11/12(日) 01:18:12.61 ID:ygU21H3W.net
絵里「あれ?ムービー?ってことは当たりってことかしら?」

エリ「.........」タッタッタッ

絵里「!!」

メラメラ....

にこ(物語もそろそろ後半戦ってとこかしら?)

絵里「か、家事!?どうして!?」

にこ「.......」

絵里「!!まさかガノンドロフが!?」


エリ「!!」

絵里「あ、シーク!!」

エリ「........」タッタッタッ

絵里「もしかして...次の賢者はシークとかじゃないわよね?」

にこ(...結構いい推理じゃない、絵里)
147: 名無しで叶える物語 2017/11/12(日) 01:21:53.66 ID:ygU21H3W.net
絵里「井戸の前で何をしてるのかしら?」

エリ「.......」

さがっていろ、エリ!

絵里「どうしたのよ、いつもよりなんか険しそうな顔をしてるけど」

バッ!!

絵里「え!!なに!?何事!?」

ドン!!

エリ「!!」

絵里「なんで井戸の井筒?だったっけ?なんで吹っ飛んだのよ!」

ユラユラ...

!!

絵里「え、え!え!!な、なに!?井戸から何がでてきたのよ!!」

にこ(絵里、慌てすぎよ...)
148: 名無しで叶える物語 2017/11/12(日) 01:26:40.61 ID:ygU21H3W.net
グルングルングルン!ブン!!

うわぁ!

絵里「シーク!!」

ドン!!

うっ!....

絵里「一体これはどういうことなの!?これは魔法?」

エリ「........」タッタッタッ

ユラユラ....

にこ「出てきたわね」

絵里「!!な、なによ!あの黒い物体は!?」

にこ「悪霊ってとこかしら?」

絵里「あ、悪霊!?こ、怖い事を言わないでよ!!」
149: 名無しで叶える物語 2017/11/12(日) 01:30:32.31 ID:ygU21H3W.net
スッー

絵里「こ、こっちに来る!?」

エリ「.......」スッ

絵里「え!迎え撃つの!?」

にこ「........」

絵里「え!!画面が真っ暗に!?」


うっ!!うわああああああああ!!!がはっ!!

絵里「な!ち、ちょっと!!なにが起きてるのよ!!」



コケッコッココ

絵里「え?鶏?」
150: 名無しで叶える物語 2017/11/12(日) 01:36:39.13 ID:ygU21H3W.net
エリ「.........」

絵里「あ、主人公にシーク!...無事なのよね?」

にこ「なんで疑問形なのよ」

絵里「いや、その....呪いとか」

気がついたようだな...

絵里「シーク、さっきのは一体なに?...」


~♪

エリ、大変なことになった...闇の魔物が復活したんだ!


ピカッ!!

絵里「!!」ビクッ

にこ「雷?...予報で天気は荒れるって言ってたけど...ここまで荒れるなんて」

絵里「...っ......」ブルブル

にこ「..........」

にこ(今の雷のタイミングだとまぁ、ビビるわよね...しかも絵里だし)
151: 名無しで叶える物語 2017/11/12(日) 01:43:28.61 ID:ygU21H3W.net
絵里「や、や、闇の魔物?」

闇の魔物はカカリコ村の長、インパの力で井戸の底に封じ込められていた....

絵里「インパ?...たしか...!ゼルダ姫の護衛の強そうな人!」

にこ(護衛じゃなくて...乳母...でも、護衛でも正しいか)

だが、魔物の力が強まったため、井戸の封印が破れ、地上へ現れたんだ!!
インパは再び封印するために闇の神殿に向かったはずだが...このままでは...彼女がキケンだ!

絵里「闇の神殿なんて名前からして危なそうな場所じゃない!!」

エリ!インパは、六賢者の一人なのだ
魔物を倒し、インパを助けてくれ!!

絵里「え!今度はあの人が賢者なの!?」

闇の神殿への入り口はこの村の裏...墓地の下にある

絵里「え...」
152: 名無しで叶える物語 2017/11/12(日) 01:48:27.07 ID:ygU21H3W.net
絵里「墓地の下?え?お墓の下が神殿?」

にこ「まぁ、そうね」

絵里「行きたくない!!!なんでそんな怖いとこに!!」

にこ「いや、あんたは勇者でしょ」

絵里「こればっかりは拒否するわ!!」


今のボクに出来ること...それは闇の神殿へ行くための調べを伝えることだけだ...

絵里「ちょっと!!たまには一緒に来てよ!!」

時をも飲み込む無限の闇に奏でし者を誘う、調べ...
聞け、闇のノクターンを!!

絵里「いや!そっちこそ私の話を聞きなさいよ!」

闇のノクターンを演奏しよう

← → → A ← → ↓

絵里「...本当にマイペースね、貴方って」
153: 名無しで叶える物語 2017/11/12(日) 01:52:27.37 ID:ygU21H3W.net
AとCで演奏

← → → A ← → ↓

~♪

絵里「.........」

にこ「.........」 

闇のノクターンをおぼえた!

むらのことはボクにまかせてくれ
たのんだぞ、エリ!

絵里「えー...やっぱり、私、一人なの?」

にこ「諦めなさい」

ハッ!!パチンッ!!

絵里「退場の仕方はいつも通りなのね」
162: 名無しで叶える物語 2017/11/13(月) 00:30:24.07 ID:cA5tqNQk.net
絵里「じゃあ、闇のノクターンで神殿に」

にこ「待った」

絵里「なに?にこ」

にこ「ここからの先の神殿やマップにはあるアイテムが必要なのよ」

絵里「え、そうなの?」

にこ「えぇ、一つは忘れてるかもしれないけど、最初の大妖精が言ってたことを覚えてる?」

絵里「大妖精?.....」

にこ「子供の時のデスマウンテンの頂上」

絵里「えっと.....」


王家の使いの少年よ、ハイラル城に戻った時には私の仲間に会うことね
新たな力を授けてくれるわ

絵里「あ!あれのことかしら?」
163: 名無しで叶える物語 2017/11/13(月) 00:39:48.69 ID:cA5tqNQk.net
にこ「もう一つはこの村の住人がヒントを知っているわ」

絵里「カカリコ村の人ってこと?」

にこ「そうよ、きっとヒントを教えてくれるわ」

絵里「わかったわ、聞き込みをしてみましょう」


スタルチュラハウス

絵里「そういえば、ここずっときてなかったわね」

にこ「まぁ、そうね」

ガサガサッ

絵里「!!」ビクッ!!

にこ「いい加減慣れなさいよ」

絵里「無理!!」
164: 名無しで叶える物語 2017/11/13(月) 00:46:31.81 ID:cA5tqNQk.net
あなたがのろいのクモを11匹倒してくれたおかげで、子供は助かりました

絵里「あ、そんなに倒してたのね」

助かった子供からはお礼は受け取っていただきましたか?

絵里「お礼?」

なにしろ、のろいのクモ退治は大金持ちになる唯一の道!

にこ「その結果そうなったんでしょ...」ボソッ

絵里「ん?なにか言った?にこ?」

にこ「いや、なにも」

見つけるコツは第一に夜に探すこと
第二にやわらかい土が大好き

あとは注意力だけです!たのみますよ~
165: 名無しで叶える物語 2017/11/13(月) 00:56:35.05 ID:cA5tqNQk.net
呪いが解けたよ~っ!サンキュー!!
おれいにコレあげる!

おとなのサイフを手に入れた!
おとなはお金をたくさん持てる、200ルピーまで持てるぞ!

絵里「新しい財布!これでお金がいっぱい持てるわね」

ほかのニイチャンたちもたすけてやってよ~!
きっとイイものくれるからさ~!ダメ?

絵里「うーん...これは皆、助けたほうがいいのかしら?」

にこ「それにはかなり時間がかかるわよ、それより先にこの村やハイラルを救いなさい」

絵里「はーい、ごめんね?皆...」
166: 名無しで叶える物語 2017/11/13(月) 01:06:09.74 ID:cA5tqNQk.net
ザー...ピカッ!

絵里「村も天気が荒れてるわね....」

にこ「これも魔物の力の影響ね」

絵里「この人はなにか知ってるかしら?」


むかし...この村には真実を見る目を持つ者が住んでおった

絵里「真実の目?」

真実を見きわめるには心の目をきたえる他はない
だが、その者はどうやら特別な方法を使っておったらしい

絵里「特別な方法?」

その者の住んでおった家は今では井戸になっておるがの...

絵里「井戸?...まさか...井戸の中になにかが?」

絵里「でも..井戸なんて入りたくない!」
167: 名無しで叶える物語 2017/11/13(月) 01:11:22.96 ID:cA5tqNQk.net
絵里「っ........」

エリ「............」グッグッグッ

絵里「井戸がなんで干からびてるのよ...入れっていってるようなもんじゃない」

にこ「........」

絵里「うぅ....」

エリ「.........」スッ

絵里「あれ?塞がってる?」

にこ「推理は間違ってないけど、惜しかったわね」

絵里「え?」
168: 名無しで叶える物語 2017/11/13(月) 01:18:21.36 ID:cA5tqNQk.net
にこ「あんたはもう聞いてるはずよ、井戸でなにがあったかを」

絵里「え?井戸って...シークから?」

にこ「違うわ」

絵里「じゃあ、さっきのおじいさん?」

にこ「違うわ、もっと前よ、もっとね」

絵里「もっと前?.....うーん?....」

にこ「.........」

絵里「.........」


ムカムカムカ~ッ!!!
オレは七年前のあの日、ここで起きた事を忘れないゾ~!ムカムカ~ッ!!!

絵里「!!」

絵里「もしかしてあれのことかしら?でもあれは七年前よね?」
169: 名無しで叶える物語 2017/11/13(月) 01:25:17.55 ID:cA5tqNQk.net
オマエ、オカリナを持ってんのか?キッー!!
七年前を思い出しちまうぜ~!!

あの日、悪魔のようなこぞうがここでヘンな歌を演奏して、風車にイタズラしやがったんだ!

絵里「あれがおそらく私ってことよね?やった覚えはないけど...」

にこ「どうやら思い当たる節があるみたいね」

絵里「でもあれは七年前の話よ?」

にこ「だから?」

絵里「だから?え?えっと....あ!!そういえば...」


神殿にとりついていた悪霊を倒し、賢者を目覚めさせたんだね...
だが...キミを必要としている賢者はまだいるはずだ
山をこえ...水をわたり...そして、時さえもこえて

絵里「時って...まさか過去に遡るってことかしら?」

にこ「ヒントは必ずどこかにあるわ」
170: 名無しで叶える物語 2017/11/13(月) 01:31:07.29 ID:cA5tqNQk.net
↑ → ↑ → ← ↑

光のプレリュードを吹いた!

絵里「私の推理が正しければ.....」


時の神殿

エリ「.........」タッタッタッ

絵里「たしか剣をこの台座に刺せばよかったのよね」

~♪

エリ「はぁ!!」スッ

スッー


エリ「はっ!」

絵里「子供に戻った...なんか懐かしいわね」
171: 名無しで叶える物語 2017/11/13(月) 01:37:02.62 ID:cA5tqNQk.net
絵里「じゃあ...カカリコ村に行きますか」

エリ「..........」タッタッタッ


城下町

ワイワイガヤガヤ

絵里「!...そっか、この時代の城下町はまだ平和なのね」

にこ「まぁ、そうね」

絵里「平和なのっていいわよね...」

にこ「......」

絵里「あ、そうだった!たしかお城に大妖精がいるんだったわ!いけない、忘れるところだったわ!」

にこ「ついに様をつけなくなったわね」
172: 名無しで叶える物語 2017/11/13(月) 01:42:09.78 ID:cA5tqNQk.net
ハイラル城

エリ「.........」タッタッタッ

絵里「姫がいなくなってるっていうのに城の様子はなにも変わってないってのも不気味ね」

にこ「まぁ、まだ色々と誰も気づいてないんでしょ」

絵里「そうなのかしら?」

エリ「.........」タッタッタッ

絵里「!あんなところに岩が...多分あそこね!」


エリ「.........」タッタッタッ

絵里「見つからないように進んで....」

シュー....ドン!!

~♪

絵里「小さい穴ね...これは子供の主人公しか入れなそうね...とりあえず行きましょう」
173: 名無しで叶える物語 2017/11/13(月) 01:47:05.17 ID:cA5tqNQk.net
大妖精の泉

エリ「.........」タッタッタッ

絵里「........」

~♪

← ↑ → ← ↑ →

ゼルダの子守歌を吹いた!


オーホッホッホッホッ!!

絵里「..........」

ようこそエリ...
私は魔法の大妖精

あなたに魔法のアイテムを授けてあげる
さぁ、受け取って!

絵里「.......」
174: 名無しで叶える物語 2017/11/13(月) 01:51:03.25 ID:cA5tqNQk.net
ディンの炎を手に入れた!
炎のドームが全てをつつむ!Cで使える攻撃魔法

ディンの炎は攻撃魔法じゃなくて火をつけることもできるのよ

絵里「........」

戦いにつかれた時はいつでもいらっしゃい

オーホッホッホッホッ!!

絵里「さて、村に行きましょうか?」

にこ「いつかあんた本当に怒られるわよ」


カカリコ村

絵里「さぁ、カカリコ村に戻ってきたわ」

絵里「とりあえずあのおじさんがいるところに行きますか」
183: 名無しで叶える物語 2017/11/13(月) 22:33:09.91 ID:cA5tqNQk.net
HEY!!

絵里「なにかしら?ナビィ?」

Listen!!

あの怪物...村の井戸から出てきたけど...井戸を調べてみない?

絵里「!!やっぱり、井戸なのね...」


~♪

まわる、まわる、グルグルまわる!楽しいな~!

絵里「この人、昔からなんかやばいみたいね」

ボクはグルグルまわるものが大好きな音楽おじさんで~す
グルグル~!!!

この風車をイメージした音楽を考えてま~す!!
グルグルグルッ~!!!

絵里「あ、はい....」
184: 名無しで叶える物語 2017/11/13(月) 22:41:44.08 ID:cA5tqNQk.net
絵里「とりあえず、たしかここは嵐の歌よね?教えてもらったのは」

エリ「.......」スッ

~♪

絵里「オカリナを使うのは正解みたいね」

A ↓ ↑ A ↓ ↑

嵐の歌を吹いた!
185: 名無しで叶える物語 2017/11/13(月) 22:42:35.04 ID:cA5tqNQk.net
~♪

グルグルグルグル

絵里「なに?この不協和音は?なんか回転がやばくない?」

グルグルグルグル

ザッー....

絵里「あ!井戸の水が引いていくわ!もしかしてあそこに行けってこと?」

にこ「そうよ」

絵里「え......えー」


まわる、まわる、あれ?まわりすぎ?

絵里「ごめんなさい...」

にこ「それにしても、これってある意味タイムパラドックスなのかしらね」

絵里「さぁ?」
186: 名無しで叶える物語 2017/11/13(月) 22:50:27.15 ID:cA5tqNQk.net
エリ「.........」グッグッグッ

絵里「降りられるようになってる....」

エリ「.........」グッグッグッ

にこ「途中で泣いて投げだしたりしないでよ」

絵里「そんなの!やる訳が!!.....多分、ない....」

にこ「おい」

絵里「だってぇ.....」

にこ「ほら、そろそろよ」

絵里「.....道がある.....井戸の底に」

にこ「さぁ、頑張っていきましょうか?」 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)
187: 名無しで叶える物語 2017/11/13(月) 23:01:12.08 ID:cA5tqNQk.net
井戸の底

~♪

絵里「!!」ビクッ

にこ「相変わらずのBGMね、ここは」

絵里「なんで怖そうなBGMなのよ!!」


エリ「.........」グッグッグッ

絵里「さて...梯子を下りて...!!!」

にこ「......」

絵里「な、なんだ...スタルチュラか...脅かさないでよ!!」

にこ「ビビりすぎよ」
188: 名無しで叶える物語 2017/11/13(月) 23:08:29.36 ID:cA5tqNQk.net
エリ「でやぁ!!」ザシュ!!

絵里「よし、スタルチュラは倒したわね.....」

エリ「........」タッタッタッ

絵里「!!ひ、人の白骨!?」

にこ「ほら、ナビィが反応してるわよ」

絵里「は、反応はしなくていいわよ!!」


この部屋にただよってる魂の声...

絵里「なんで声がわかるのよ....」

「まことの目を求めよ」だってサ

絵里「知らないわよ!なによ、それ!」

にこ「このステージにはこうやってヒントをくれるから覚えておきなさい」
189: 名無しで叶える物語 2017/11/13(月) 23:15:58.41 ID:cA5tqNQk.net
絵里「ヒントって...そもそもいきなり行き止まりじゃない」

エリ「........」キョロキョロ

絵里「もしかして...爆弾かしら?」

シュー....

エリ「はっ!!」ブンッ!!

フッ....

絵里「!!か、壁の中に消えた!?」

シュー....

絵里「え?でも爆弾の音は聞こえる?」

ドン!!

絵里「??」
190: 名無しで叶える物語 2017/11/13(月) 23:25:42.84 ID:cA5tqNQk.net
絵里「え?どういうこと?」

にこ「..........」

絵里「んー?」

エリ「........」タッタッタッ

スッ

絵里「!!壁を抜けた!?」


ザッパン!!

絵里「な、今度は何!?」

にこ「........」

絵里「み、水?」

にこ「そりゃ、井戸なんだから水くらいはあるでしょ」

絵里「外に戻りたい....」
191: 名無しで叶える物語 2017/11/13(月) 23:37:28.15 ID:cA5tqNQk.net
エリ「........」

絵里「えっと、右と左どっちから行こうかしら?」

絵里「....よし、左から行きましょう」

エリ「.........」タッタッタッ


バサッバサッ

エリ「うわあ!!」ドサッ

絵里「うわあああああああ!!!」ドンッ!!

にこ「うるさい!というかコントローラー投げないでよ!」

絵里「はぁ...はぁ...勘弁してよぉ...曲がり角でいきなり大きな骸骨がで、出てきたら...お、驚くでしょ!!」

にこ「...本当に絵里って怖がりなのね」

絵里「!!こ、怖がりじゃないわよ!!た、ただいきなりは心臓に悪いって言ってるのよ!!」

にこ「はいはい」
193: 名無しで叶える物語 2017/11/13(月) 23:50:24.19 ID:cA5tqNQk.net
エリ「........」タッタッタッ

絵里「それにしても薄気味悪い場所ね....」

にこ「まぁ、本来は人がいない場所だからね」

絵里「じゃあ、なんで白骨があったのよ!!」

にこ「それは....うん....聞きたい?」

絵里「え」

にこ「聞いて後悔しない?」

絵里「べ、別にいいわよ!!きっと知らずにいたほうがよかったこともあるはずだから!」

にこ「....そう」


絵里「...また、ナビィがなにかに反応してる...」

にこ「聞いてみれば?」

絵里「.........」

にこ「聞かないの?」

絵里「....聞くわよ」

にこ(絵里ってお化け屋敷とかダメなタイプよね、絶対に)
194: 名無しで叶える物語 2017/11/13(月) 23:56:42.83 ID:cA5tqNQk.net
このかべ...なんか話してる...

絵里「だからなんで話すのよ!壁が!!」

「足元注意!」...だってサ

絵里「足元注意?...なにか仕掛けとか罠でもあるのかしら?」


エリ「......」キョロキョロ

絵里「特になにもないけど...どういう意味かしら?」

エリ「........」タッタッタッ

絵里「まぁ、いいわ...足元をよく見て進んでいきましょう」

フッ

絵里「え?」

エリ「うわあああああああ!!」

絵里「え!!なに!?」

にこ「だから足元注意なのよ」
195: 名無しで叶える物語 2017/11/14(火) 00:02:25.96 ID:vo5XyN/O.net
エリ「うぅ.....」

絵里「え?...!もしかして、入り口の壁と一緒で見えない落とし穴があるってこと?」

にこ「そういうことよ」

絵里「そ、そんなんじゃ!うかつに進むことすらできないじゃない!!」

にこ「だから「まことの目を求めよ」なのよ」

絵里「じゃあ、それはどこにあるのよ!!」

にこ「それは自分で探しなさい」

絵里「うぅ...地上に帰りたい...」


エリ「.......」タッタッタッ

絵里「あれは?たしか氷の洞窟にもあった銀ルピーよね?」

ウー...ウー...

絵里「!!...こ、この声は....」

ウー...ウー...

絵里「あ!いる!あいつがいる.....」

にこ「あぁ、リーデットね」
196: 名無しで叶える物語 2017/11/14(火) 00:13:35.89 ID:vo5XyN/O.net
絵里「そ、そうだ!!こいつらにはこれよ!!」

→ ↓ ↑ → ↓ ↑

太陽の歌を吹いた!

~♪

絵里「よし...これでルピーを集めて....」

エリ「........」スッ

絵里「この水、禍々しい色ね...落ちたらダメージを受けそうね...ってなによ!これ!?」

にこ「どうしたのよ、いちいちうるさいわね」

絵里「こ、こ、これって...この水から出てるのって...」

にこ「あぁ...それね、多分、腕よ」

絵里「ひぃ!!」

にこ「ハイラルの闇...それは...」

絵里「やめて!!!」
197: 名無しで叶える物語 2017/11/14(火) 00:24:36.40 ID:vo5XyN/O.net
絵里「........」

~♪

絵里「...これで3枚ね....残りはあの岩の先かしら?」


シュー...ドン!!

エリ「........」タッタッタッ

絵里「あれ?行き止まり?それになにもないわね...」

にこ「.......」

ウー...ウー...

絵里「!!復活してる!?」

にこ「前にも言ったけど一定時間よ止まるのは...」

絵里「じゃあ、もう一回吹くまでよ!!」
198: 名無しで叶える物語 2017/11/14(火) 00:35:08.81 ID:vo5XyN/O.net
エリ「........」グッグッ

絵里「とりあえずこの梯子に登ってみましょう...上から落ちてきた以上、上に戻っていかないとね...」

~♪

絵里「あ、銀ルピーだわ、ということはこっちで正解ってことかしら?」

エリ「はっ!」スタッ

絵里「ここにもルピーがあるわね、そして格子がついた扉...」


~♪

スッ

絵里「あ、開いたわ!これで進めそうね」

バタン ガチャン

絵里「あれ?行き止まり?しかも退路も断たれた?」

絵里「いや...もしかして....やっぱりナビィがまた白骨に反応してるわね...ってことは...」

エリ「........」タッタッタッ

絵里「壁沿いを歩いていれば....」

スッ

絵里「やっぱり!出られたわ!!」
199: 名無しで叶える物語 2017/11/14(火) 00:47:43.29 ID:vo5XyN/O.net
絵里「よかった...戻ってこれたわ....」

エリ「.........」タッタッタッ

絵里「とりあえず、水路に沿って歩いていきましょう...また、いきなり落ちるのは嫌だし」

エリ「.........」タッタッタッ

バサッバサッ

絵里「!!!」

エリ「はぁ!!」サッ

絵里「もう!!あの巨大バブル!!邪魔だし、怖いし!!やだ!!」


ザー...

絵里「あ、ここからこの水路の水が出てるのね...あ!床に王家のマークが...オカリナってこと?」

絵里「でもなんでこんな井戸の底に王家のマークが?なんで?」

にこ「いずれはわかるわ」

絵里「いずれ?」

にこ「今はそれよりもまことの目を探すのね」
200: 名無しで叶える物語 2017/11/14(火) 00:55:59.15 ID:vo5XyN/O.net
← ↑ → ← ↑ →

ゼルダの子守歌を吹いた!

~♪

ザー...

絵里「水が干上がっていくわね...これでどっかが進めるようになるのかしら?」


エリ「........」タッタッタッ

カサカサッ!

絵里「!!」

エリ「うわああ!!」ドサッ

絵里「だからびっくりさせないでよ!!」

エリ「でやぁ!!」ザシュ!!

絵里「もう!!」

エリ「はぁ!!」ザシュ!!
201: 名無しで叶える物語 2017/11/14(火) 01:01:07.70 ID:vo5XyN/O.net
絵里「また..ナビィが変な紋章に反応してるわね」

HEY!!

このかべ...なんか話してる...
「頭上注意!」だってサ

絵里「言うのが遅いわよ!!!」


絵里「あ、向こうに扉があるわね」

エリ「..........」

絵里「ここは水を抜いたから進めるようになったのかしら?」

にこ「抜かなくてもこの先は普通に行けたはずよ」

絵里「まぁ、いいわ..とりあえず行きましょう」

エリ「.......」タッタッタッ
202: 名無しで叶える物語 2017/11/14(火) 01:09:03.80 ID:vo5XyN/O.net
バタン

絵里「さて、この部屋は......」

エリ「.........」

絵里「お邪魔しました」

バタン

にこ「ちょっと!なに戻ってんのよ!!」

絵里「だって!!か、棺桶が何個も並んでるわよ!!絶対にやばい部屋よ!!」

にこ「いいから戻る!!」

絵里「嫌だ!!怖い!!」

にこ「ちゃんとクリアしないと呪いが解けないわよ!!」


ピカッ!! 

絵里「!!」ビクッ

ゴロゴロゴロ

にこ(なんかいいタイミングで今日は光るわね)

絵里「にこぉ....グスッ...うぅ....」

にこ「!!な、なに泣いてるのよ...」

絵里「だってぇ....」
214: 名無しで叶える物語 2017/11/14(火) 23:58:42.51 ID:vo5XyN/O.net
絵里「絶対に離れないでね....」

にこ「なんでにこがこんな目に....」

絵里「こんな目はむしろ私よ!こんなゲームをさせるなんて!」

にこ「あんたが『あっという間にこんなゲームクリアしてやるわよ』とか言ったからでしょ」

絵里「それはそうかも...しれないけど...」

にこ「有限実行、それにあんまりガタガタ言うなら離れていい?」

絵里「だ、だめ!!絶対に離れないで!!」

にこ「はぁ...にこはぬいぐるみじゃないっての...」

絵里「いいから!離れないで!!」

にこ「はいはい....」


ピロン♪

絵里「!!」ビクッ

にこ「ぐぇ!!」
215: 名無しで叶える物語 2017/11/15(水) 00:09:55.48 ID:OH/CATnJ.net
にこ「はぁ...抱きしめるのは百歩譲って許してあげるけど、締めあげるのだけはやめて、まじで苦しいから」

絵里「わ、わかったわよ...」

にこ「全く...とんだ怖がり勇者ね」

絵里「.......」


絵里「LINEの通知は切った?」

にこ「切ったわよ...」

絵里「じゃ、じゃあ...行くわよ...すーはー...すーはー...」

にこ「........」

バタン

ウーウー...

絵里「!!」
216: 名無しで叶える物語 2017/11/15(水) 00:14:16.87 ID:OH/CATnJ.net
絵里「え...リーデット?....」

エリ「.......」キョロキョロ

絵里「.....!!み、ミイラ!?」

絵里「え、えっと...えっと...そう!太陽!太陽!!」


→ ↓ ↑ → ↓ ↑

太陽の歌を吹いた!

~♪

絵里「え、えっと固まったわよね?」

エリ「でやぁ!!だぁ!!はぁ!!」ザシュ!ザシュ!ザシュ!

バタン

絵里「もう、怖いから早めに倒しておきましょう...」
217: 名無しで叶える物語 2017/11/15(水) 00:27:51.14 ID:OH/CATnJ.net
絵里「この部屋って多分...この燭台に火を点ければいいのかしら?」

にこ「じゃあ、やってみれば?」

絵里「う、うん....」


ボッ

エリ「.........」スッ

~♪

ギギギ...

絵里「え、ちょっと!待って!待って!!!棺桶が開くの!?」

バサッバサッ

絵里「うわっ!!敵が出てきた!!あ、蝙蝠か...」

エリ「はぁ!!」パチンッ!

絵里「パチンコを使うのも久々ね」
218: 名無しで叶える物語 2017/11/15(水) 00:35:37.58 ID:OH/CATnJ.net
絵里「敵が出てきたってことは...ここは不正解だったってことね...」

ボッ

絵里「じゃあ、次の燭台ね...」

エリ「.....」スッ

~♪

ギギギ....


スー...

絵里「あぁ!!ちょ!!ちょっと!!ミイラが!!!」

ウーウー...

にこ「だぁ!!いちいち耳元で叫ばないでよ!!」

絵里「だって、そんなの仕方ないじゃない!!」

にこ「じゃあ、離しなさいよ!!」

絵里「嫌っ!!」

エリ「!!」ピタッ

絵里「あぁ!!固まらないで!!固まらないで」ガチャガチャ!!
219: 名無しで叶える物語 2017/11/15(水) 00:48:11.41 ID:OH/CATnJ.net
エリ「でやぁ!!」ザシュ!!

絵里「ふぅ...なんとか全部開けたけど、なにも起きないじゃない!」

にこ「......」

絵里「これって意味があったの?」

にこ「意味がないことはないわ」

絵里「え?...じゃあ、なにか見落としてるのかしら?」


エリ「........」タッタッタッ

絵里「.........」

エリ「........」キョロキョロ

絵里「....ん?棺桶の中になにかある?...棺桶の中って入れるのかしら?」

エリ「はっ」スタッ

絵里「あ、入れたわ...あ!これは鍵?」
220: 名無しで叶える物語 2017/11/15(水) 00:54:23.26 ID:OH/CATnJ.net
小さなカギをみつけた!
カギつきの扉を開くカギ、ここでしか使えません

絵里「え、鍵って...ここってそんなに広いの?」

にこ「さぁ?」

絵里「さぁ?...ってそんな...」

にこ「深いことは考えないで進みなさい」

絵里「はい.....」


エリ「..........」タッタッタッ

バサッバサッ

絵里「!!」

エリ「......」サッ

スッ

絵里「また壁抜けしたわ....ここの場所本当に意味がわかんない...どれがちゃんとした道なのかがわからなくなるわ」
221: 名無しで叶える物語 2017/11/15(水) 01:01:43.37 ID:OH/CATnJ.net
絵里「また、入り口のとこに戻ってきちゃったわ...」

にこ「.......」

エリ「........」キョロキョロ

絵里「そうだった!!水がなくなったから最初の水のところが入れるようになってるわ、なにかあるのかしら?」

エリ「はっ!!」スタッ

絵里「えっと....あ、小さな穴があるわね、よし入ってみましょう」



エリ「........」スッ

絵里「あ、奥に扉があるわね、行ってみましょう」

エリ「......」グッグッ

にこ「.........」

にこ(あいつを見て、絵里が泣かなければいいんだけど...)


カサカサッ

エリ「うわぁ!!」バタン!!

絵里「だからそういうのやめてよ!!」
222: 名無しで叶える物語 2017/11/15(水) 01:06:02.53 ID:OH/CATnJ.net
バタン ガチャン

絵里「え!閉じ込められた?」

ユラユラユラ

絵里「!...地面からなにか生えてる?なにかしら?」


エリ「.........」タッタッタッ

グッ!

エリ「うっ!」

絵里「な、なにこれ!もしかしてこれって手!?」

~♪

絵里「!!な、なんか白いのが出てきた!!」

エリ「うっ!!」

ウネウネウネ

絵里「こ、こっちに来る!?は、離しなさいよ!!」ガチャガチャ!!
223: 名無しで叶える物語 2017/11/15(水) 01:12:33.07 ID:OH/CATnJ.net
エリ「.........」タッタッタッ

絵里「一旦距離を取って...ナビィ!!」

デドハンド
無数にはえる手に気をつけて
頭を狙って!

絵里「あ、頭があいつは弱点なのね....」

ウネウネウネ

絵里「歩き方も気持ち悪い....というか顔が上向いてるのになんでこっちの位置がわかるのよ」

にこ「センサーでもあるんじゃない?」


ヌゥー...

絵里「あぁ!!顔も怖い!!怖い!!!」

エリ「でやぁ!!はぁ!!たぁ!!」ザシュ!!ザシュ!ザシュ!!

クルッ...ウネウネウネ

絵里「あれ?逃げていく?」
224: 名無しで叶える物語 2017/11/15(水) 01:18:13.56 ID:OH/CATnJ.net
ズサー...

絵里「地面に潜った!?ど、どこに隠れてるのよ!!」

エリ「.........」タッタッタッ

グッ!

エリ「!!」

絵里「しまった!!また掴まれた!!」ガチャガチャ!!


ズサー...

絵里「ちょ!なんてタイミングで出てくるのよ!!」

エリ「!!」サッ

絵里「よし、抜けた!!」

ウネウネウネ

絵里「中ボスになんて負けたから恥ずかしいから、さっさと、か、片付けるわよ」

にこ(これがボスなのよね...まぁ、中ボスってのはあながち間違ってはいないけど)
225: 名無しで叶える物語 2017/11/15(水) 01:24:16.46 ID:OH/CATnJ.net
絵里「っく......」ガチャガチャ!!

エリ「はっ!!」スッ

絵里「こいつ、掴まれないと出てこないって面倒ね!」

エリ「でやぁ!!」ザシュ!!

ヌゥー...

絵里「もう!なんでこいつの顔をいちいち見なきゃいけないのよ!!」

エリ「はぁ!!」ザシュ!!

クルッ...ウネウネウネ

絵里「しかも子供だから攻撃力が下がってるのか、中々倒せないし」

ズサー...

エリ「うっ!」

絵里「潜る時の土でダメージは食らうし、嫌なやつね」
226: 名無しで叶える物語 2017/11/15(水) 01:27:25.70 ID:OH/CATnJ.net
エリ「でやぁ!!」ザシュ!!

絵里「あ!この手みたいなやつって斬れるのね」

グッ!

エリ「!!」

絵里「でもすぐ掴まれるから攻撃はやりづらいわね!」ガチャガチャ


ザッー...

ウネウネウネ

エリ「........」スッ

ヌゥー....

エリ「でやぁ!!はぁ!!」ザシュ!!ザシュ!!

グワァア...バタン

絵里「た、倒したの?」
227: 名無しで叶える物語 2017/11/15(水) 01:31:21.80 ID:OH/CATnJ.net
~♪

絵里「あ!おっきな宝箱!」

ピクッピクッ...

絵里「こ、こいつ倒したのよね?...あ、消えた...」


まことのめがねをみつけた!
ふしぎなものが見えかくれ、井戸の外でも使ってみよう

絵里「眼鏡!?ってことはもう終わり?鍵は!?」

にこ「使う場所はあるけど、直接的な攻略には必要ないわ」

絵里「そ、そうなの?じゃあ、これで終わってもいいの?」

にこ「まぁ、これで闇の神殿にはいけるわ」

絵里「...とりあえず、一旦セーブだけしておきましょう」
228: 名無しで叶える物語 2017/11/15(水) 01:36:52.75 ID:OH/CATnJ.net
にこ「でも、絵里も慣れたわね」

絵里「慣れた?」

にこ「ほら、だってこの床と壁ってあれじゃない」

絵里「あれ?」

にこ「え!気付いてなかったの?」

絵里「気付いて?床?壁?」

エリ「........」キョロキョロ

絵里「.........?」

エリ「.......」キョロキョロ

絵里「.......!!」ゾクッ!!

にこ「気付いた?ここはよく見ると骸骨とか骨とかで.....ん?」

絵里「っ....っ....!!」ブルブル


にこ「.....できてるのよー!!」

絵里「きゃああぁああああ!!!」ギュー!!

にこ「ぐぇ!!ぐ、ぐるじい.....」
238: 名無しで叶える物語 2017/11/15(水) 23:47:14.60 ID:OH/CATnJ.net
にこ「死ぬかと思った....はぁ..はぁ...」

絵里「それはこっちの台詞よ!!」

にこ「実際そうなんだから仕方ないじゃない!」

絵里「で、でも...怖がらせる気満々だったじゃない!!」

にこ「さぁね?」

絵里「もう!!」



にこ「そうだ、ここから出る前に少しだけ、まことのめがねを試してみれば?」

絵里「もう!にこの言うとこなんて聞かない!!怖いことばっかりするんだもん!!」

にこ「ごめん、ごめん...入口のところだけでもいいからやってみて?」

絵里「......わかった...」
239: 名無しで叶える物語 2017/11/15(水) 23:56:02.50 ID:OH/CATnJ.net
絵里「えっと...これね...」

エリ「........」

スッ

絵里「!!見える!!」

にこ「その眼鏡は魔力を使って見えなくなってるものが見えるようになるのよ」

絵里「これ...すごいわね、あ!でも魔力を使うのね...」

にこ「そうよ、使ってる間は少しずつ魔力を使うから注意しなさい」

絵里「OK...」

にこ「絵里」

絵里「なに?にこ?」

にこ「よく...頑張ったわね」

絵里「!...ま、まぁ、勇者として当然のことをしただけよ!」

にこ「ふふ...そう...」
240: 名無しで叶える物語 2017/11/16(木) 00:02:20.84 ID:pPFhgj8n.net
ピカッ!!ドーン!!!

フッ

絵里 にこ「!!」

にこ「て、停電!?雷が近くに落ちたってこと?」

絵里「あ...あ...あぁ...」ぎゅっ!!

にこ「!え、絵里...く、苦しいわよ...」

絵里「離れないで!離れないでぇ!!」

にこ「わ、わかったから...これ以上、締め上げないで....」


コン!コン!

絵里 にこ「!!」

にこ「え?誰?.....」
241: 名無しで叶える物語 2017/11/16(木) 00:11:54.17 ID:pPFhgj8n.net
にこ「ママとこころ達はまだ帰ってこない時間のはずだし...」

絵里「っ......」ブルブル

にこ「...誰かしら?」


コン!コン!

にこ「..........」スッ

絵里「にこ?」

にこ「宅配便かもしれないし、ちょっと出てみるわ」

絵里「ちょ、ひ、一人にしないでよ!!」グイッ

にこ「ちょ、引っ張らないでよ!」

絵里「にこぉ....」
242: 名無しで叶える物語 2017/11/16(木) 00:29:18.12 ID:pPFhgj8n.net
コン!コン!

にこ「あ、開けるわよ....」

絵里「う、うん......」

にこ「.........」グッ


ガチャ

「.....っち.....」ポタポタ

にこ「!!」ビクッ!

絵里「きゃああああ!!出たぁ!!」

「!?」

にこ「絵里、ドアを!!」

絵里「うん!!」

「!!」
243: 名無しで叶える物語 2017/11/16(木) 00:33:22.79 ID:pPFhgj8n.net
「ちょ!!ちょっと待ってよ!!」

絵里「お、お化けがしゃ、喋った!」

「お、お化け?」

にこ「!!....その声...まさか...」

「うちだよ、にこっち、エリチ」

絵里「の、希?」

希「そうだよ...」ポタポタ

にこ「あんた...なんて恰好をしてるのよ、髪留めはどうしたのよ!髪型が滅茶苦茶じゃない」

希「へっくし!!」

にこ「!話は後でいいわ、とりあえず上がんなさい、風邪ひくわよ」

希「ありがとうーにこっち!」

絵里「お、お化けじゃなくてよかった....」
244: 名無しで叶える物語 2017/11/16(木) 00:40:57.94 ID:pPFhgj8n.net
にこ「ふぅ...停電でもガスは動いてよかったわ」

希「着替えまで用意してもらってごめんね?」

にこ「別にいいわよ」

希「ちょっと服が小さいけどね」

にこ「おい、外に投げ出すわよ」

希「ごめんごめん、冗談、冗談」

にこ「もう.....」

希「それにしてもエリチ...にこっちにべったりやね」

絵里「!!べ、別にいいでしょ!!」

にこ「変わってくれない?希?」

希「ふふふ....にこっちに任せるよ」

にこ「えー....」
245: 名無しで叶える物語 2017/11/16(木) 00:50:57.17 ID:pPFhgj8n.net
希「そういえばゲームはどう?進んだ?」

にこ「まぁ、眼鏡は手に入れたわ」

希「お!ってことは井戸の底をクリアしたってこと?」

にこ「まぁ、一応」

希「へー...」ジッー

絵里「な、なによ?希?」

希「うん?井戸の底って怖いやん?だからエリチは怖がってクリアができないって思ってたから」

絵里「ば、馬鹿にしないでよ!!これくらい余裕よ!!」

にこ(どの口が言ってるのよ)

希「ふ~ん?じゃあ、闇の神殿も余裕やね」

絵里「と、当然よ!!」
246: 名無しで叶える物語 2017/11/16(木) 00:57:38.93 ID:pPFhgj8n.net
希「そっか、そっか、じゃあ今度、闇の神殿をやる時にうちも呼んで?」

絵里「え?」

希「いや、うち怖いのは好きなんやけど、一人では怖くてね?実は闇の神殿をクリアしたことがないんよ」

絵里「そ、そうなの?」

希「だからクリアするところを見たいんよ、それにエリチもにこっちもいるから怖くないし」

絵里「そ、そう?」

にこ「.........」

希「楽しみにしてるよ?エリチ?」

絵里「は、はい....」

にこ「..........」

にこ(.....希のやつ...)


希「ふふ.......」にやにや

にこ(完全に面白がってるわね....)

絵里「ど、どうしよう....」ブツブツ

にこ(絵里も見栄を張ったのも悪いし、もう面倒だから放っておきましょう...)

にこ(...一番幸いだったのは...セーブをちゃんとしていたことね...セーブってやっぱり大事よね)


井戸の底編 おしまい
248: 名無しで叶える物語 2017/11/16(木) 01:03:52.44 ID:pPFhgj8n.net
数日後


ザー

絵里「.........」

希「~♪」

にこ「今日も雨ね....」

希「さて、今日は闇の神殿だね」

絵里「そ、そうね....」

にこ「.........」

希「...始めないの?」

絵里「は、始めるわよ!!い、行くわよ!!」
249: 名無しで叶える物語 2017/11/16(木) 01:08:53.81 ID:pPFhgj8n.net
にこ「ちゃんとセーブをしておいてよかったわね」

絵里「えぇ、本当にね」

希「お!さすがに進んでるだけはあって、アイテムもかなり増えてるね」

絵里「まずは多分、大人にならないとだめよね?」

にこ「そうね」


時の神殿

エリ「........」ブンッ

絵里「よし、大人になったわ...次は闇のノクターンね」

← → → A ← → ↓

闇のノクターンを吹いた!

墓地へワープをしますか?
→はい
いいえ
250: 名無しで叶える物語 2017/11/16(木) 01:13:29.74 ID:pPFhgj8n.net
墓地

エリ「........」

絵里「成程...ここにワープをするのね」

ザー...

希「墓地もこっちと同じで雨やね...」

にこ「.......」


エリ「.........」

絵里「ここは....そして大量にある燭台...」

絵里「!!そっか、だから取ったのね!」

エリ「はぁ!!でやぁ!!」ボワァ

スー

~♪

ゴゴゴ...

絵里「!扉が開いたわ!このディンの炎ってすごいわね」

にこ「さぁ、4つ目の神殿よ!気合入れていきなさい!」

絵里「!う、うん!」
260: 名無しで叶える物語 2017/11/17(金) 00:25:13.82 ID:VybrqFTd.net
闇の神殿

~♪

絵里「!!」

にこ「相変わらず薄気味悪い場所ね、ここも」

希「.........」

絵里「っ...い、行くわよ!!」

エリ「........」タッタッタッ


絵里「下が見えない...地下なのに...奈落への道が...」

希「落ちたら...終わりやね」



絵里「ここは、やっぱりロングフックを活用する感じね」

エリ「..........」カチャン

エリ「はっ!!」スタッ!
261: 名無しで叶える物語 2017/11/17(金) 00:36:17.57 ID:VybrqFTd.net
絵里「!!」ビクッ

にこ「ただの紋章よ」

絵里「う、うん....」

希「不気味な紋章やね、本当に」


カカリコ村に伝わる真実の目を持つ者にのみ闇は道を開くだろう

絵里「!あ、相変わらず喋るのね...」

にこ「まぁ、ヒントを教えてくれるからいいでしょ」

絵里「真実の目ね.....」

スッ

絵里「たしかにこの先に道があるわね」
262: 名無しで叶える物語 2017/11/17(金) 00:45:07.92 ID:VybrqFTd.net
エリ「.........」タッタッタッ

絵里「!!」

希「おっきな部屋に出たなぁ」

絵里「壁にあの紋章がたくさんあって...なんか、見張られてるみたいで嫌ね」

にこ「......」


絵里「神殿に看板?珍しいわね...」

聖者の足を得た者だけが、死者の谷を越えるであろう...

絵里「聖者の足?」

にこ「まぁ、ヒントってとこね」

絵里「聖者の足.....」

希(あの靴って滑るから使いづらいんよね...)
263: 名無しで叶える物語 2017/11/17(金) 00:51:00.56 ID:VybrqFTd.net
絵里「見た感じ進めそうな場所がないわね.....」

絵里「とりあえずは眼鏡かしら?」

スッ

絵里「あ!あそこの紋章の先に扉があるわ!」

エリ「.........」タッタッタッ

絵里「ずっと点けっぱなしにしてると魔力が無くなっちゃうから上手く使わないとね...」

ガチャン


絵里「!!」

真実の目を得た者のみ、闇に隠されしものを見るであろう

絵里「..........」

スッ

エリ「............」タッタッタッ

絵里「!!な、なによ...この部屋...」
264: 名無しで叶える物語 2017/11/17(金) 00:57:43.73 ID:VybrqFTd.net
希「たしかこの部屋って...壁の顔みたいなやつが...」

絵里「言わなくていいから!いいから!!」

にこ「悪趣味な部屋よね...」

エリ「.........」

絵里「うぅ.....」


エリ「.......」タッタッタッ

闇の神殿...それはハイラルの血塗られた闇の歴史...
欲望と怨念の集まりしところ...

絵里「っ~!!......」ブルッ

希「........」

絵里「ハイラルって一体何があったのよ!!!」

にこ「きっと色々あったのよ、色々と」

絵里「そんなこと知りたくなかった!」
265: 名無しで叶える物語 2017/11/17(金) 01:03:07.92 ID:VybrqFTd.net
エリ「.......」タッタッタッ

闇の神殿...それはハイラルの血塗られた闇の歴史...
欲望と怨念の集まりしところ...

絵里「わ、わかったわよ!!何度も言わないで!!」

スッ

絵里「あ...ここもまた進める壁なのね」


闇に隠されしもの...悪意に満ちたワナ...
そして進むべき道も見えない...

絵里「っ~!!.....にこぉ!!」

にこ「ちょ、ちょっと!!暑苦しいっての!!」

希「エリチとにこっち仲がよくてえぇなぁ」

にこ「んな呑気なこと言ってないで!助けなさいよ!」

絵里「うぅ......」
266: 名無しで叶える物語 2017/11/17(金) 01:09:27.44 ID:VybrqFTd.net
真実の目を得た者のみ、闇に隠されしものを見るであろう

絵里「し、しつこいわよ」

にこ「........」ムスッ

希「にこっち、なんか抱き枕みたいやね」

絵里「別にいいでしょ!にこのサイズがしっくりくるの!!」

にこ「あんたには羞恥心はないの?希に見られてるわよ」

絵里「恥なんかどうでもいいわ、今の恐怖をどうにかしたいもの!!」

にこ「はぁ....」

希「........」にやにや

にこ(希のやつ...他人事だと思って...)

絵里「よし...行くわよ....」


バタン!!

ユラユラユラ

絵里「!!こ、この手は...もしかして...」
267: 名無しで叶える物語 2017/11/17(金) 01:18:25.65 ID:VybrqFTd.net
にこ「そうよ、あいつよ」

絵里「倒したじゃない!子供の時に!」

にこ「復活したのよ」

絵里「じゃあ、こいつがまたボス!?」

にこ「そんな訳ないでしょ...精々、中ボスレベルよ」

絵里「えー」

にこ「ほら、倒さないといつまでも神殿の攻略が終わらないわよ」

絵里「うぅ....あー、もう!!」


グッ

~♪

エリ「っぐ.....」

絵里「この.....」ガチャガチャ!

ウネウネウネ

絵里「しかも、手の数がなんか増えてるし!」
268: 名無しで叶える物語 2017/11/17(金) 01:26:23.45 ID:VybrqFTd.net
エリ「でやぁ!!はぁ!!」ザシュ!ザシュ!

絵里「攻撃とか攻撃パターンは子供の時と同じみたいね」

ウネウネウネ

ザー...


絵里「攻撃を受けると逃げるからわざと捕まって....」

エリ「っ.....」ガチャガチャ

ウネウネウネ

絵里「抜けて、攻撃をする!!」

エリ「はぁ!!だぁ!!」ザシュ!ザシュ!!

グワァ...バタン

希「お!やっつけたみたいやね!」

絵里「ふぅ.....」
269: 名無しで叶える物語 2017/11/17(金) 01:30:45.05 ID:VybrqFTd.net
絵里「大人になったから攻撃力も上がってて、倒すのが楽になってたわね」

希「そっか」

絵里「さて...宝箱も出たことだし、回収しますか、マップかしら?」


ホバーブーツをみつけた!!
地面に浮かぶ、フシギなブーツ、すべっちゃうのが玉にキズ

地面がなくても歩けます、足元恐れず信じて歩け
ただし効き目は少しの間

絵里「浮かぶブーツ?」

にこ「そうよ、ヘビィブーツと同じ要領で変えて使えるわ」

絵里「へぇー...ちょっと使ってみましょう」


エリ「.......」タッタッタッ

絵里「あ、たしかに動き方が違うわね、なんか」

エリ「.......」スッー

絵里「あ、滑ってるわ、滑ってる」
270: 名無しで叶える物語 2017/11/17(金) 01:38:48.78 ID:VybrqFTd.net
希「ねぇねぇ、エリチ」

絵里「なに?希?」希「この部屋って怖いよね?」

絵里「え?」

希「だって、ほら壁も床も人の骨だらけ!」

絵里「!!」ビクッ!

にこ「ぐぇ!」



絵里「もうそのネタはいいわよ!!」

希「あ、もう知ってたんやね」

絵里「もう!この部屋から出る!!」
271: 名無しで叶える物語 2017/11/17(金) 01:49:07.83 ID:VybrqFTd.net
スッ

エリ「..........」タッタッタッ

絵里「!あ、ここにも隠れてる扉があるわね」

エリ「.........」スッー

絵里「この靴...滑って使いづらいから、一旦元に戻しましょう」


闇の神殿...それはハイラルの血塗られた闇の歴史...
欲望と怨念の集まりしところ...

絵里「もう!それはわかったわよ!!」

エリ「.........」タッタッタッ

バタン

絵里「さて、次の部屋は....」

ウー...ウー...

絵里「!!」
272: 名無しで叶える物語 2017/11/17(金) 01:55:06.50 ID:VybrqFTd.net
エリ「でやぁ!!はぁ!!」ザシュ!ザシュ!!

絵里「立ち上がる前に倒す!」

エリ「たぁ!!はぁ!!」ザシュ!ザシュ!

バタン

絵里「ふぅ...入っていきなり目の前にいるのは勘弁してほしいわね」

希「そうやね」


絵里「あれ?倒したのに扉が開かない?」

バサッバサッ

絵里「この音はどこかに蝙蝠がいる?...どこ?」

エリ「.........」キョロキョロ

絵里「...そうだ!せっかくだし、戦闘でも使ってみましょう!」
273: 名無しで叶える物語 2017/11/17(金) 02:00:49.91 ID:VybrqFTd.net
エリ「でぁ....はぁ!!」ボワァ

スー...

ザシュン!ザシュン!

絵里「上手く当たったみたいね!」

~♪

絵里「大きな宝箱だわ、今度はマップとかかしら?」

ダンジョンマップをみつけた!

絵里「これで多少は迷わないで済みそうね」



絵里「さて、最初の部屋に戻ってきたわ」

エリ「........」

絵里「正面の像みたいなところに進むのかしら?でもなんか柵が進めなくなってるわね」

絵里「うーん.....」
282: 名無しで叶える物語 2017/11/17(金) 22:50:23.11 ID:VybrqFTd.net
エリ「.....」ピタッ

絵里「!」

我がクチバシを真実のドクロと対面させろ

絵里「クチバシ?...というか...いきなり止まって文章が出てくるのやめてほしいわ、びっくりするわ...」

さもなくば闇のかなたへ消えさるであろう

絵里「闇の彼方?....どういう意味かしら?」


エリ「.........」

絵里「あ!この鳥の像のこの場所だけ掴めるわ!」

エリ「.....っ.....」グッグッ

絵里「ってことはこの鳥のクチバシを周りの髑髏みたいなやつに合わせればいいののね」

エリ「....っ......」グッグッ
283: 名無しで叶える物語 2017/11/17(金) 23:04:05.45 ID:VybrqFTd.net
絵里「じゃあ、最初はここに合わせてみましょう」

エリ「........」スッ

ブー

絵里「え?」

パカッ

絵里「!!」

希「エリチ、ボシュートです」

エリ「うわああああああああああ!!!」

絵里「床がなくなった!?」

にこ「不正解ってことよ」

絵里「不正解は死!?」
284: 名無しで叶える物語 2017/11/17(金) 23:13:42.96 ID:VybrqFTd.net
スッ

絵里「え?ここってもしかして眼鏡だと正解がわかるとか?」

エリ「.........」キョロキョロ

絵里「あ!これね!これだけ眼鏡でも見えるわ!じゃあ、これに合わせれば...」

エリ「っ.......」グッグッグッ

エリ「........」スッ

~♪

ゴゴゴ....

絵里「向こうが開いたわ!でもどうやって....」

聖者の足を得た者だけが、死者の谷を越えるであろう...

絵里「もしかして....」カチャカチャ
285: 名無しで叶える物語 2017/11/17(金) 23:20:42.46 ID:VybrqFTd.net
絵里「よし、このブーツで!」

エリ「はっ!!」スッ

フワー....

絵里「う、浮いた!!すごい!これ!」

にこ「馬鹿!!止まるんじゃないわよ!!」

絵里「え?」

フッ

エリ「うわあああああ!!」

希「はい、エリチまた落下ー」

絵里「これって、ちょっとした浮けないの!?」

にこ「説明でそう書いてあったでしょ」

絵里「うぅ....」
286: 名無しで叶える物語 2017/11/17(金) 23:26:04.24 ID:VybrqFTd.net
絵里「よし、今度こそ....」

エリ「はっ!!」タッ

フワー...

エリ「.......」スッ

絵里「よし、やっと渡れたわ....」



エリ「..........」タッタッタッ

絵里「どんだけ地下に潜るのよ」

にこ「まぁ、墓の下にある神殿だからね」

絵里「!!あ、あいつは...洞窟にもいた」

にこ「あぁ、ビーモスね」

絵里「こいつはたしか爆弾よね」

にこ「そうそう」
287: 名無しで叶える物語 2017/11/17(金) 23:33:38.55 ID:VybrqFTd.net
シュー...ドン!!

ドーン!!

絵里「よし...」


絵里「道がない...でも3つそれっぽいのが穴があるわね....」

スッ

絵里「成程、右と左は普通にいけそうね....よし、今度は右から行きましょう」

エリ「..........」タッタッタッ

バタン

ガチャン

ウー...ウー...

絵里「!!ここにもミイラいるの!?」

希「おー!ギブドや!!」
288: 名無しで叶える物語 2017/11/17(金) 23:36:16.45 ID:VybrqFTd.net
絵里「........」カチャカチャ

→ ↓ ↑ → ↓ ↑

太陽の歌を吹いた!

~♪

絵里「ふぅ....」

希「手馴れてるやん、エリチ」

絵里「ま、まぁね...」


エリ「でやぁ!!はぁ!!」ザシュ!ザシュ!

バタン

絵里「よし、まずは一体」

希「ねぇねぇ、エリチ?」

絵里「なによ、希」

希「たしか、ギブドって火が弱点なんよ」

絵里「え!そうなの?」

にこ「.........」
289: 名無しで叶える物語 2017/11/17(金) 23:45:51.98 ID:VybrqFTd.net
絵里「なら、これの出番ね!」

エリ「でやぁ....はぁ!!」ボワァ

スー....

絵里「よし!当たったわ!!」

希「..........」


エリ「..........」ピタッ!

絵里「え?」

エリ「ぐっ...がっ!....うっ!!」

絵里「ちょっと離して!!離して!!」ガチャガチャ!

スッ

絵里「え....ミイラがリーデットになってる!?」

にこ(希のやつ...遊んでるわね)
290: 名無しで叶える物語 2017/11/17(金) 23:52:17.07 ID:VybrqFTd.net
エリ「でやぁ!!」ザシュ!

バタン!

絵里「もう!希が適当なことを言うからこわ..じゃなくて!余計なダメージをもらちゃったじゃない!!」

希「ごめんごめん」

~♪

にこ「ほら、宝箱が出たわよ」

絵里「はいはい、コンパス、コンパス」

にこ「このステージ...いや、神殿で初見には役に立ってるでしょ」


コンパスをみつけた!

絵里「序盤のはずなのに揃うのが早いわね」

にこ「役に立つんだからいいでしょ」
291: 名無しで叶える物語 2017/11/17(金) 23:59:18.84 ID:VybrqFTd.net
絵里「さて、左の部屋は」

グルングルングルン

絵里「!!大きな鎌!?」

希「これもまた嫌な部屋だよねー」

絵里「銀ルピーがある...これは集めろってことかしら?」



~♪

絵里「よし、まずは一枚」

希「ねぇねぇ、にこっち」

にこ「なによ?」

希「この部屋の死神というかオブジェみたいなやつってあれに似てない?」

にこ「あれ?」

希「ガロ、あれはムジュラとかの方だけど」

にこ「まぁ、たしかに似てるわね」

絵里「うわっ...危なっ!!」

にこ「まぁ、あっちの王国も滅んじゃったけどね....」
292: 名無しで叶える物語 2017/11/18(土) 00:07:07.98 ID:JhOR0rqQ.net
~♪

絵里「あとはあそこのルピーね、これはロングフックで...」

エリ「はっ!!」スッ

~♪

ガチャ!

絵里「どこかの柵が開いたわね!行ってみましょう!」


小さなカギをみつけた!
カギつきの扉を開くカギ、ここでしか使えません

絵里「よし、鍵をゲットね!」


絵里「.......」

エリ「はぁ!!」カチン!

絵里「やっぱり...ここだけは爆弾だったのね」

シュー...ドン!!

~♪

絵里「鍵つきのドア...正解みたいね」
293: 名無しで叶える物語 2017/11/18(土) 00:21:52.39 ID:JhOR0rqQ.net
ガチャン

絵里「.........」タッタッタッ

絵里「また、下に下っていくのね...どんだけ深いのよ」

にこ「マップを見ればわかるけど、地下4階まであるわよ」

希「...色々と深い場所やね、色々と」

絵里「はぁ....」


カサカサッ!!

エリ「うわぁ!!」バタッ

絵里「!!もう、毎回!毎回!びっくりさせないでよ!!」

希「スタルチュラやね、懐かしいなぁ」

エリ「でやぁ!!」ザシュ!

絵里「本当に心臓に悪いわ....」
294: 名無しで叶える物語 2017/11/18(土) 00:27:13.18 ID:JhOR0rqQ.net
エリ「............」タッタッタッ

カサカサッ!!

絵里「!!」ビクッ

エリ「うわぁ!!」ドサッ

絵里「もう!!また!?いい加減にしてよ!!」

エリ「.........」ザシュ!

にこ「ゆっくり進みなさい、慌てないで」

絵里「!そ、そうね、そうするわ」


エリ「.........」テクテク

カサカサッ!!

絵里「もう!!何体スタルチュラいるのよ!ここ!!」

希「..........」

希(にこっち、あんなエリチが近くで叫んでるのに怒らないんやね、意外やね)

にこ「.......」
295: 名無しで叶える物語 2017/11/18(土) 00:33:18.84 ID:JhOR0rqQ.net
ガチャン!ガチャン!


絵里「!!これって....」

希「ギロチンやね」

絵里「ここってなんなの?本当に」

にこ「処刑場ってとこかしら?」

絵里「え!?」

にこ「この国も業が深いってことよ」


エリ「はっ!!」クルッ

絵里「ギロチンを潜り抜けるのもなんか怖いわね」

カサカサッ!!

絵里「だぁ!!もう、いい加減にしてよ!!」
296: 名無しで叶える物語 2017/11/18(土) 00:39:07.62 ID:JhOR0rqQ.net
Listen!!

上からおりてくるモンスターのかげに気をつけて

絵里「え?今更?」

にこ「そういう意味じゃないわよ、あれよあれ、忘れたの?」

絵里「あれ?....あ!鬼の手!」

希「鬼の手?...」

にこ「フォールマスターね」


ヒュウオォォォォォ

絵里「引き付けて...引き付けて」

絵里「避ける!!」

エリ「はっ!!」サッ

ドサッ

エリ「でやぁ!!はぁ!!」ザシュ!ザシュ!

絵里「よし...これでゆっくり進めるわね」
297: 名無しで叶える物語 2017/11/18(土) 00:47:49.28 ID:JhOR0rqQ.net
ガチャン!...ガチャン!

絵里「本当になんかすごい場所ね...」

エリ「はっ!!」スタッ

ガチャン!...ガチャン!

絵里「タイミングを見て、くぐって進むしかないわね」

エリ「はっ!!」スタッ

バタバタッ!!

絵里「!!バブル!?あ、貴方どこから出てきたのよ!!」

エリ「でぁ!!」ザシュ!!

にこ「まぁ、モンスターには関係ないのよ、きっと」

エリ「はっ!!」スタッ

絵里「ずるいわよ、そんなの...」

スタッ

フフフフ....

絵里「え!スタルフォス!?」
298: 名無しで叶える物語 2017/11/18(土) 00:54:18.93 ID:JhOR0rqQ.net
エリ「でやぁ!!」ガキン!

フフフフ....

絵里「もう!なによ、この敵のラッシュは!!」

エリ「.......」ガキン!!

にこ「まぁ、一体なら余裕でしょ?」

絵里「こんな神殿に骸骨の戦士とか...やめてよ!!」

エリ「はぁ!!」ザシュ!

バタン

絵里「はぁ...安らぐ場所がないわ....」


ガタン...ガタン

絵里「これって渡れるのかしら?」

にこ「.........」

絵里「そうだ!ホバーブーツね!」
307: 名無しで叶える物語 2017/11/18(土) 22:59:32.63 ID:JhOR0rqQ.net
フワー...

絵里「よし、渡れたわ!」

ガタン...ガタン

絵里「向こうは...銀ルピーがあるわね...これは集めろってことね」

ガタン...ガタン

絵里「よし、タイミングを見て....」

ガタン...ガタン

絵里「渡る!!」

フワー...

エリ「はっ!!」スタッ


シャキン...シャキン...

絵里「まずは邪魔そうなビーモスを片付けた方がよさそうね」
308: 名無しで叶える物語 2017/11/18(土) 23:07:25.08 ID:JhOR0rqQ.net
シュー....ドン!

ドーン!!

絵里「あ!あいつ...銀ルピーを隠してたのね!倒して正解だったわね」


エリ「........」タッタッタッ

シャキンシャキン

絵里「この歯車みたいなやつを避けながら....」

~♪

絵里「ルピーを回収」

エリ「........」タッタッタッ

希「さくさく進んでるやん、エリチ」

絵里「まぁね?」

~♪

ガチャン

絵里「よし、鉄格子が開いたわ!進みましょう!」
309: 名無しで叶える物語 2017/11/18(土) 23:12:37.82 ID:JhOR0rqQ.net
ガチャン!!...ガチャン!!

絵里「!!なによ、あのトゲつきのプレス機みたいなやつは....」

希「ひぇー...痛そうやね」

絵里「痛いってレベルじゃないわよ、死んじゃうわよ!!」

エリ「..........」

絵里「看板がまたあるわね....」


真実の目を持つ者だけが剣の雨をしのぐ、石のカサのありかを知るであろう

絵里「真実の目?」

スッ

エリ「..........」キョロキョロ

絵里「あ!こんなところにブロックが!これって引っぱり出せるのかしら?」

希「あれ?うちが知ってるブロックとマークが違う?」

にこ「それは前に説明したから割愛するわ」

希「え?」

にこ「忘れた人、詳しくは水の神殿回でやってるわ」
310: 名無しで叶える物語 2017/11/18(土) 23:19:14.48 ID:JhOR0rqQ.net
エリ「っ.......」グッグッグッ

絵里「成程、こうやって押していけばブロックのおかげで進めるのね」

エリ「っ........」グッグッグッ

絵里「.........」ピタッ

にこ「どうしたのよ、絵里」

絵里「これって...ブロックが1つに対してこのプレス機が2つじゃない?」

にこ「そうね」

絵里「だから....」

エリ「っ.........」グッグッ

絵里「あ!2つのやつに重なって止まる場所もあるのね」

にこ「.........」

絵里「よかった、このまま押していっても、いずれは手前のやつに潰されちゃうからどうしようと思ってたのよ」

にこ「あぁ、そういうことね」

絵里「よかった...じゃあ、今度は反対側から引っ張ればよさそうね」

エリ「っ.........」グッグッグッ
311: 名無しで叶える物語 2017/11/18(土) 23:30:47.72 ID:JhOR0rqQ.net
絵里「さて、一番奥まできたけど...なにもないってことは...」

エリ「はっ!!」スタッ

絵里「このブロックに乗れってことね...で?」

ガチャン!!...ガチャン!!

エリ「...........」キョロキョロ

絵里「成程、あのスイッチを目指せばいいのね」

ガチャン!!...ガチャン!!

絵里「プレス機に気をつけていかないとね」


カチッ

ボトン!!

絵里「あ、宝箱だわ...鍵とかかしら?」

エリ「..........」チャキン

エリ「はっ!!」スタッ

絵里「中身は鍵かしら?」
312: 名無しで叶える物語 2017/11/18(土) 23:38:02.29 ID:JhOR0rqQ.net
小さなカギをみつけた!
カギつきの扉を開くカギ、ここでしか使えません

絵里「よし...」

スッ

絵里「ここはもう行き止まりみたいね...次はどこかしら?」


ガチャン...ガチャン

絵里「一旦さっきのギロチンのある大きい場所に戻ってきたけど....」

エリ「.........」キョロキョロ

絵里「困った時は眼鏡ね!」

スッ

絵里「....!あ!あそこに足場がある?」

希「そうやね」

絵里「次はあそこに行けばよさそうね」
313: 名無しで叶える物語 2017/11/18(土) 23:42:51.52 ID:JhOR0rqQ.net
絵里「奥の足場は動いてるわね...一応、ホバーブーツに履き替えておきましょう」

ガチャン!ガチャン!

絵里「タイミングを見て.....」

エリ「はっ!!」スッ

フワー

エリ「..........」タッタッタッ

フワー

絵里「よし!たどりつけたわ!」


バタン

絵里「あ、また銀ルピーね、今回はこの仕掛けが多いわね」

ウー...ウー...

絵里「!!」
314: 名無しで叶える物語 2017/11/18(土) 23:57:21.41 ID:JhOR0rqQ.net
→ ↓ ↑ → ↓ ↑

太陽の歌を吹いた!

絵里「.........」

エリ「でやぁ!!はぁ!!」ザシュ!ザシュ!

バタン

絵里「ふぅ....」

希「エリチ、太陽の歌をよく使うね」

絵里「えぇ、太陽は偉大よ、本当に」


スッ

絵里「成程、色々隠されている部屋なのね、こんな見えないトゲトゲの罠が仕掛けられてるなんて」

エリ「..........」チャキン

エリ「はっ!!」スッ

~♪

絵里「ここはホバーブーツを履いたほうがよさそうね」
315: 名無しで叶える物語 2017/11/18(土) 23:58:26.40 ID:JhOR0rqQ.net
~♪

ガチャン

絵里「よし、次の部屋ね.....トゲトゲの罠まで隠してあるとか本当に意地悪な部屋だったわ」



絵里「!!あ、びっくりしたぁ...」

希「おっきな髑髏のオブジェやね」

絵里「悪趣味よ」

シャキン...シャキン...

絵里「そして閉じ込められたし...ここはどんな仕掛けなのかしら?」

バサッバサッ

絵里「!とりあえず、敵の全滅かしら?」
316: 名無しで叶える物語 2017/11/19(日) 00:03:26.75 ID:Q5v9zob8.net
エリ「でやぁ!!」ザシュ

~♪

スッ

絵里「!扉が開いたわ...え?これだけ?」

にこ「.........」

希「ふふふ....」


エリ「..........」キョロキョロ

絵里「このバクダン花の意味は...なにかを破壊するってこと?」

絵里「でも、なにを....眼鏡?」

スッ

絵里「壁にも異常は特にはないわね....んー?」
317: 名無しで叶える物語 2017/11/19(日) 00:10:01.45 ID:Q5v9zob8.net
絵里「....!!もしかして」

エリ「.........」ジー

絵里「やっぱり、あの髑髏の置物、上の部分が開いてるわ」

にこ(気がついたみたいね)

絵里「なら....」

シュー....ブンッ!!

絵里「よし、入った!!」

ドーン!!

絵里「破壊できたわ!あれ?でもなにもおきないわね...」

エリ「.......」

絵里「!なにか落ちてる?」
318: 名無しで叶える物語 2017/11/19(日) 00:17:42.61 ID:Q5v9zob8.net
小さなカギをみつけた!
カギつきの扉を開くカギ、ここでしか使えません

絵里「鍵ね、たしか...さっきのトゲがあった広間の上の扉がかかっていたはず、多分そこね」

希「エリチも闇の神殿に慣れてきたみたいやね」

絵里「まぁね?」

にこ「...........」

にこ(人を抱き枕みたいにしておいて、そんな台詞がよく言えるね)

希「.........」にやにや

にこ「っ.......」

にこ(あいつ...次回から出禁にしてやろうかしら?)


シャキン...シャキン...

絵里「また、あの歯車みたいなやつの音がするわね」

クルクル

絵里「正面のあれはなにかしら?換気扇?」

にこ「こんな地下でどう換気するのよ」
319: 名無しで叶える物語 2017/11/19(日) 00:26:34.96 ID:Q5v9zob8.net
にこ「あの換気扇みたいなやつは....」

エリ「..........」タッタッタッ

にこ「あ、ちょっと!」

絵里「どうせ、また怖いことを言うんでしょ?そうはいかないわよ」

ヒュー.....

エリ「!!」スッー

絵里「と、飛ばされてる!?」

エリ「うっ...ぐっ!!」

にこ「だから言ったのに....」

希「あれは巨大な扇風機みたいものってことやね」

絵里「成程ね...最初の地点まで戻されちゃったわ」

絵里「さて...これはどうやって進めばいいのかしら?」
320: 名無しで叶える物語 2017/11/19(日) 00:33:01.47 ID:Q5v9zob8.net
ヒュー...

絵里「どうすれば....」

にこ「.........」

シャキン...シャキン...

希「すごい風やもんね」

絵里「えぇ、そうなのよ」

希「でもこのトゲ付きの歯車は飛ばないんやね」

絵里「まぁ、これはダンジョンの罠みたいなものだし」

希「ふーん...そっか!だから「飛ばない」んやね!これは!」

絵里「そうよ、きっと....うん?」

にこ「どうしたのよ、絵里」

絵里「飛ばない...そっか、なら私も飛ばないようにすればいいんじゃないのかしら?」

にこ「....どうやって?」

絵里「それは....もしかして...あれかしら?」
321: 名無しで叶える物語 2017/11/19(日) 00:41:50.93 ID:Q5v9zob8.net
エリ「........」ガシンガシン

絵里「これならどうよ!!」

希「成程、ヘビィブーツやね」

絵里「重くなればきっと飛ばないと思うわ!」

ヒュー...

絵里「!」

エリ「..........」

絵里「ふふふ...どうやら正解のようね!」

エリ「.........」ガシンガシン

絵里「ちょっと遅いけど、このまま進むわよ!!」
322: 名無しで叶える物語 2017/11/19(日) 00:49:54.01 ID:Q5v9zob8.net
絵里「長い通路に出たわね」

ヒュー...

絵里「奥に扉が見えるからそこに行きましょう...目玉のスイッチがあるわね、あれをまた射貫くのかしら?」

エリ「.......」ガシンガシン

ボワァ

絵里「!目玉のスイッチから火が出てきた!」

にこ「あれはただの敵みたいなもんよ」

絵里「え!ついにスイッチまで敵になったの!?」



バタン ガチャン

ウー...ウー...

絵里「...またなの?」
323: 名無しで叶える物語 2017/11/19(日) 00:59:22.23 ID:Q5v9zob8.net
絵里「ここはリーデット地獄なのかしら?」

にこ「まぁ、ここは地獄よ」

希「まぁ、たしかにそうやね」

絵里「もう!怖い事を言わないでよ!」


絵里「ナビィが壁の紋章に反応してる?」

HEY!!

このかべ...なんか話してる...

聖者の足を持つ者は風に身をまかせよ
されば、かくされし道へ通じる...だってサ

絵里「聖者の足はホバーブーツのことよね?風?風ってあの扇風機のことかしら?」
324: 名無しで叶える物語 2017/11/19(日) 01:08:05.47 ID:Q5v9zob8.net
絵里「あれ?マップには宝箱のマークがあるけど...宝箱がない?」

エリ「........」キョロキョロ

絵里「..........」

スッ

絵里「!あったわ、宝箱まで隠すなんて卑怯よ!」


矢のタバを手に入れた!

絵里「あれ?鍵じゃない?」

にこ「.......」

絵里「もう!5ルピーだったり、矢だったり違う宝箱が多いわね、この神殿は」
325: 名無しで叶える物語 2017/11/19(日) 01:09:59.96 ID:Q5v9zob8.net
ヒュー...

絵里「さっきの部屋は行き止まりだったし、次は....」

エリ「..........」キョロキョロ

絵里「ん?地図だと一か所だけ、なんか出っ張ってるみたいなんだけど...なにもない?」

スッ

絵里「成程、壁の先に部屋があるみたいね...でもどうやってあそこまで?」

エリ「.........」

絵里「どう見ても、ジャンプじゃ無理そうね...あ、ホバーブーツで行けばいいのね!」


エリ「はっ!!」サッ

フワー...スッ

エリ「うわあああああ!!」

絵里「あれ?」
326: 名無しで叶える物語 2017/11/19(日) 01:17:51.66 ID:Q5v9zob8.net
ヒュー...

絵里「え?ホバーブーツでは届かないってこと?」

にこ「さぁね?」

絵里「もう!!」

エリ「..........」タッタッタッ

ヒュー...

エリ「!!」スー...

絵里「あ!ヘビィブーツに戻すのを忘れてた!!」

エリ「うわああああああ!!」

にこ「しっかりしなさいよね」

絵里「う、うん...ん?ホバーだと飛ばされる?....」

希「ん?」

絵里「....試してみましょう」
327: 名無しで叶える物語 2017/11/19(日) 01:21:42.23 ID:Q5v9zob8.net
絵里「聖者の足を持つ者は風に身をまかせよ、されば、かくされし道へ通じる....」

ヒュー....

絵里「!今よ!!」

エリ「はっ!!」スッ

フワー

エリ「........」

絵里「よし!行けたわ!!」



バタン

ウー...ウー...

絵里「もう!!しつこい!!本当に!!」

→ ↓ ↑ → ↓ ↑

太陽の歌を吹いた!

にこ「.........」

にこ(本当に今更だけど、絵里に太陽の歌を教えておいてよかったわ)
328: 名無しで叶える物語 2017/11/19(日) 01:27:12.02 ID:Q5v9zob8.net
絵里「あれ?」

にこ「?どうかしたの?」

絵里「この部屋...宝箱のマークがあるのに、宝箱がないのよね」

スッ

絵里「眼鏡を使っても見つからないし、どういうこと?」

エリ「..........」

絵里「地図だとこの辺なのよね、このなんかおぞましい色の盛り土?....の場所」

エリ「はっ!!」スカッ

絵里「斬れないわね...」

希「盛り土ってなんか工事現場みたいな言い方やね、エリチ」

絵里「それよ!!」

希「え?」
329: 名無しで叶える物語 2017/11/19(日) 01:32:09.99 ID:Q5v9zob8.net
絵里「答えはきっと、これよ!」

シュー...ドン!!

絵里「!やった!破壊できたわ!ありがとう!希!」

希「う、うん?どういたしまして」

エリ「..........」

絵里「何もないように見えて...実は...」

スッ

絵里「宝箱発見」


小さなカギをみつけた!
カギつきの扉を開くカギ、ここでしか使えません

絵里「これでやっと次に進めるわ」

にこ「コンパスのおかげよ、コンパスにちゃんと感謝しなさいよ」

絵里「そうね!ありがとう!」
330: 名無しで叶える物語 2017/11/19(日) 01:36:29.02 ID:Q5v9zob8.net
絵里「これは船?」

にこ「そうよ、船...川を渡るためのね...」

希「船で旅行とかしてみたいね、幽霊船とかロマン感じない?」

絵里「感じないわよ!絶対に行かないからね!!」


絵里「....船の船上に王家の紋章が...」

希「ここまで来ると、色々と深く考えちゃうよね?....」

にこ「今、自分が見えてる世界が全てではないわ、必ず見えない嫌な部分が世界には存在してるのよ」

希「にこっち、カッコつけちゃって」

にこ「なによ、本当のことでしょ?」

絵里「.............」

絵里「世界を救うか.....」
331: 名無しで叶える物語 2017/11/19(日) 01:42:38.23 ID:Q5v9zob8.net
← ↑ → ← ↑ →

ゼルダの子守歌を吹いた!

~♪

絵里「!船が動いたわね」

希「えー...本日は闇の神殿、特別クルージングにご参加いただき誠にありがとうございます」

絵里「え」

にこ「まーた、希の悪ふざけが始まったわね...」

希「お客様は何名様ですか?」

絵里「え?私?私は一人だけど、ナビィを除いてだけど...」

希「おや?本当にそうですか?」

絵里「どういう意味よ、あ!またそうやって!私を怖がらせようとしてるわね!」

希「おや、お連れさんがいらっしゃったみたいですね」

絵里「は?」

スタッ!

絵里「!!」
332: 名無しで叶える物語 2017/11/19(日) 01:49:47.62 ID:Q5v9zob8.net
フフフフ....

希「おや、お連れさんも剣士さんなんですか?随分と身軽そうな方ですね」

絵里「こんなの連れじゃないわよ!!」

エリ「はぁ!!」ガキン!!

絵里「もう!船上が戦場になるなんて....」

にこ「.......」

希「........」

絵里「な、なによ...」

にこ「いや、別に....」

希「うん、なんかごめん、エリチ」

絵里「もう!!なんなのよ!!」

フフフフ...

絵里「あんたは笑うんじゃないわよ!!」
341: 名無しで叶える物語 2017/11/20(月) 00:04:24.64 ID:EbafgRoq.net
フフフ...

絵里「こいつら、何体出てくるのよ!!」

エリ!この船、落ちちゃうよ!!
はやくどっかにおりて!!

絵里「え!!」

グラグラグラグラ

絵里「えっと、もう!!」

エリ「はっ!!」スッ

絵里「船が落ちていく....このよくわかんないもやの底にはなにが....」

希「まぁ、知らなくてもいいことはたくさんあるから」

絵里「.........」
342: 名無しで叶える物語 2017/11/20(月) 00:11:02.64 ID:EbafgRoq.net
絵里「!!鬼の手!」

にこ「フロアマスターね」

ガサゴソ

絵里「手が歩いてる....奇妙な光景ね」



エリ「.........」タッタッタッ

絵里「目に見えない壁って...あれを思い出すわね」

にこ「あれ?」

絵里「ファファファの人よ」

希「あー、リーダーから四天王になった人ね」

絵里「そうそう」

にこ「というか絵里、あのゲームをやったことがあったのね、意外ね」
343: 名無しで叶える物語 2017/11/20(月) 00:16:15.55 ID:EbafgRoq.net
絵里「何部屋も進める部屋があるわね、まずはここから入ってみましょう」

バタン

エリ「........」

カラカラカラ

絵里「!!か、壁が迫ってくる!?」

希「まるでアイアンメイデンみたいやね」

絵里「え、ちょっと、え!?」

スッ

絵里「え?なにもない!?これ、ど、どうしたら!?」

カラカラカラ

絵里「え、えっと....」

エリ「うわああああああ!!!」

絵里「あ!」
344: 名無しで叶える物語 2017/11/20(月) 00:25:09.50 ID:EbafgRoq.net
絵里「え?さっきの部屋ってなんなの?処刑用?」

にこ「ちが...くはないもしれないけど、違うわよ」

希「あの部屋には謎解きがあるんよ」

絵里「謎解きって、なにもなかったわよ?ただ怖かっただけよ!」

にこ「まぁ、頑張りなさい...よく!ちゃんと見てね」

絵里「よく見てって...眼鏡でも見たわよ...」

にこ「......」

希「ファイト!エリチ!」

絵里「うーん.....」


カラカラカラ

絵里「よく見ろって...あれ?この仕掛けってもしかして...木でできてる?」

絵里「もしかして、壊せるってことかしら?なら、爆弾ね!!」

シュー....ドン!!

カラカラカラ

絵里「あれ?」
345: 名無しで叶える物語 2017/11/20(月) 00:33:26.28 ID:EbafgRoq.net
絵里「爆弾じゃ壊れない?...随分と丈夫な材質ね」

希「そうかもね」

絵里「?.....あ!もしかして!」


エリ「でやぁ、はぁ!!」ボワァ

スー...

絵里「あ!燃えたわ!!」

希「おめでとう」

絵里「あ!!あれはボス部屋の鍵!!」

にこ「そうね」

絵里「ってことはそろそろ終盤ってことね!よかった....」
346: 名無しで叶える物語 2017/11/20(月) 00:41:43.71 ID:EbafgRoq.net
ボス部屋のカギを手に入れた!
ダンジョンに潜むボスの部屋へ入れるようになった!

絵里「よし...それにしてもボスはどんなボスなのかしら?怖いのかしら?」

希「うーん....」

絵里「言わなくていいから!」

にこ「.......」

にこ(絵里、希が神殿をクリアしてないって言ったことを完全に忘れてるわね)


絵里「次はこの部屋ね....」

バタン

絵里「!!これは....」

にこ「磔の...」

絵里「言わないで!!怖いから!!」

ガサゴソ

絵里「!!なにかいる?」
347: 名無しで叶える物語 2017/11/20(月) 00:48:03.63 ID:EbafgRoq.net
スッ

絵里「あ!手がいるわ!」

にこ「フロアマスターね」

希「にこっちはちゃんと正式名称を言うんやね」

にこ「当たり前でしょ」

エリ「はぁ!!」ザシュ!!

絵里「律儀ね、にこって」

にこ「別にいいでしょ」

絵里「そうね...こいつらは分裂したら回転斬りで....」

エリ「でやぁ!!」グルン!!

絵里「あれ?ビームが出ない?」

にこ「眼鏡を使ってるからよ、魔法の複数に分けての使用はできないから」

絵里「へぇ...それは知らなかったわ」
348: 名無しで叶える物語 2017/11/20(月) 00:54:20.97 ID:EbafgRoq.net
小さなカギをみつけた!
カギつきの扉を開くカギ、ここでしか使えません

絵里「よし、あとは最後の部屋ね」


エリ「.........」タッタッタッ

絵里「それにしてもこの部屋は迷路みたいな部屋ね」

希「そうやね、簡単には逃げられないね」

絵里「そうね、厄介な部屋ね」


バタン

絵里「最後の部屋はただのルピーしかない部屋だったわね」

絵里「うーん...あ!向こう岸に鍵のかかってる部屋が....でも向こうにはどうやって....あ、そういうことね」

にこ「早いわね」

絵里「だてにやってないわよ、このゲームを」
349: 名無しで叶える物語 2017/11/20(月) 01:00:47.53 ID:EbafgRoq.net
絵里「むこうにバクダン花、そしてひび割れた像...導き出される答えはこれよ!!」

エリ「.........」スッ

絵里「火を使えば引火するはず、炎の矢を使えば多分....」

エリ「........」シュパッ!


ドーン!!

グラグラグラ...ドシン!!

絵里「うわっ!!危っ!!」

~♪

絵里「よし、これで向こう岸に渡れるわ!!」
350: 名無しで叶える物語 2017/11/20(月) 01:03:15.46 ID:EbafgRoq.net
ガチャン バタン

絵里「あ!!ボス部屋!!」

希「お!いよいよやね」

絵里「また道がないけど、もう慣れたわ」

スッ

絵里「また、すごい形の足場ね、テトリスみたい」

エリ「はっ!!」サッ

フワー...

絵里「よし!!行くわよ!!」

ガチャン バタン!!
351: 名無しで叶える物語 2017/11/20(月) 01:10:42.92 ID:EbafgRoq.net
絵里「この穴を降りればいいのね、なんかドドンゴの洞窟を思い出すわね」

絵里「滑るし、ホバーブーツは一旦脱いでおきましょう」

エリ「はっ!!」スッ

エリ「うわあああ!!!!」

ドンッ!!

絵里「え!?なに?これって太鼓?」


ドン!!ドン!!

絵里「え!?大きい手?」

ドン!!ドン!!ドン!!ドン!!

絵里「太鼓を叩いてる?」
352: 名無しで叶える物語 2017/11/20(月) 01:15:42.25 ID:EbafgRoq.net
ドン!!ドン!!ドン!!ドン!!

絵里「意外と陽気な敵なのかしら?」

スッ

絵里「!!」

にこ「出たわね」

希(逆さ吊りにされて.....いや...それは今はいいか...)

暗黒幻影獣
ボンゴボンゴ

絵里「な、名前が合ってないわよ!!どうみてもやばいやつじゃない!!」


ドン!!ドン!!ドン!!ドン!!

絵里「体が消えた!?眼鏡ってことかしら?」

ドン!!ドン!!ドン!!ドン!!

エリ「!!」ピョン!ピョン!

絵里「うわっ!!体が跳ねる!!」

にこ「ボス戦スタートね」 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)
353: 名無しで叶える物語 2017/11/20(月) 01:21:20.62 ID:EbafgRoq.net
ドン!!ドン!!ドン!!ドン!!

エリ「!!」ピョン!ピョン!

絵里「ちょっと!跳ねるって!ナビィ!」

ドン!!ドン!!ドン!!ドン!!

エリ「!!」ピョン!ピョン!

絵里「ちょっと!注目ぐらいさせなさいよ!」


ボンゴボンゴ
井戸から復活した闇の神殿の怪物
真実の目で見よう!

絵里「OK!まことのめがねね!」

スッ

絵里「あ!本体?が見えるわ!」

ドン!!ドン!!ドン!!ドン!!

絵里「あれ?目みたいなところが閉じてる?」 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)
354: 名無しで叶える物語 2017/11/20(月) 01:32:40.40 ID:EbafgRoq.net
スッ!

絵里「しまった!!」

エリ「うっ...ぐっ....がはぁ....」ニギニギ

絵里「離しなさい!!この!汚いマスターハンド!!」ガチャガチャ!

にこ「まぁ、似てるかもね」

エリ「っ......」

絵里「一体どうすれば....ダメージが....」

にこ「.........」

ドン!!ドン!!ドン!!ドン!!

エリ「!!」ピョン!ピョン!

絵里「もう!鬱陶しいわね!!」
355: 名無しで叶える物語 2017/11/20(月) 01:37:45.90 ID:EbafgRoq.net
ブン!!

エリ「はっ!!」サッ

絵里「危なっ!!このっ!!」

エリ「はぁ!!」ザシュ!!

ブンブンブン!!

絵里「手が青くなった!?」


スッ!

絵里「あ!!もう片方の手に!!」

エリ「うっ...ぐっ....がはぁ....」ニギニギ

絵里「この....」ガチャガチャ!

エリ「がはっ.....」バタン!

絵里「どうやら、手にダメージを与えられるようね、とりあえず攻撃をしてみましょう!」
356: 名無しで叶える物語 2017/11/20(月) 01:45:41.55 ID:EbafgRoq.net
ドン!!ドン!!ドン!!ドン!!

エリ「!!」ピョン!ピョン!

絵里「っ...狙いづらいわね...」

にこ「タイミングをよく見て」


ドン!!ドン!!ドン!!ドン!!

絵里「....今よ!!」

エリ「.........」シュパン!

ブンブン!!

絵里「よし...もう一発!!」

エリ「.........」シュパン!!

ブンブン!!

絵里「!!目が開いたわ!!」 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)
357: 名無しで叶える物語 2017/11/20(月) 01:53:07.12 ID:EbafgRoq.net
ザー!!

絵里「!!こっちに突っ込んでくる!?えっと!!」

エリ「......」シュパン!!

ドサッ

絵里「やった!ダウンしたわ!!こうやって攻撃すればいいのね!!」

希「エリチってなんやかんやでサクサクいくんやよね」

絵里「まぁ、これが私の実力だから!」ドヤッ

にこ「..........」イラッ

にこ(相変わらず絵里のドヤ顔ってなんかむかつくわね)


パチン!!

絵里「うわっ!!」

エリ「.....」サッ

絵里「もう!!蚊じゃないんだから!潰す気なの?」

にこ「まぁ、敵は基本潰すつもりでしょ」

希「ほら!また攻撃がくるよ、エリチ」

絵里「!!」
358: 名無しで叶える物語 2017/11/20(月) 01:58:19.01 ID:EbafgRoq.net
エリ「.........」シュパ!!

ブンブン!!

絵里「それにしても...」

エリ「..........」シュパ!!

絵里「今までの敵はどっちかっていうと人型に近くなかったのに...今回だけはやけに人型に近いわよね」

希「怨霊だから」

絵里「...この国の闇って言いたいの?」

希「ほら、よく見て....まるで逆さ吊りにされて手や首を切られた姿に見えない?」

絵里「っ!!」ブルッ

にこ「希!」

希「!あ、ごめんごめん....」

絵里「それでも...私は....っ....」
359: 名無しで叶える物語 2017/11/20(月) 02:04:21.47 ID:EbafgRoq.net
エリ「でやぁ!!はぁ!!」ザシュ!!

ザシュン!

絵里「!やったみたいね.....」

ドン!!ドン!!ドン!!ドン!!....ドン!...ドン!...

ザー....

絵里「消えていく....まるで砂のようね...」

希「せめて安らかに....」

にこ「..........」


ハートの器を手に入れた!!
ライフ1UP!おまけに体力全回復!

絵里「とりあえず...賢者の間に行きましょう....」
360: 名無しで叶える物語 2017/11/20(月) 02:07:58.83 ID:EbafgRoq.net
賢者の間

ゼルダ様のオカリナを持つ少年...やはり、来てくれたか

絵里「.........」

私はシーカー族のインパ
ゼルダ様の乳母であり、闇の神殿を守る賢者でもある...

我々、シーカー族は代々、ハイラル王家の下僕として仕えてきた...しかし...
七年前のあの日...ガノンドロフの突然の襲撃...ハイラル城はまもなく陥落した

絵里「そして...滅んだ...」

ガノンドロフの目的は聖地へのカギの一つ...時のオカリナだったのだ
私の役目は、ゼルダ様をガノンドロフの手の届かぬ場所へお連れすることだった...
その逃亡の途中だったな、最後にお前と出会ったのは...

絵里「えぇ、覚えているわ」

あれから七年...りっぱな勇者になったものだ...
安心せよ...ゼルダ様は今もご無事だ

絵里「!そう...よかったわ」

まもなく、ゼルダ様はお前の目の前現れ、全てを語られるであろう...

絵里「全てを....」

その時こそ、我ら六賢者が魔王を封印し、ハイラルに平和が戻る時なのだ!
361: 名無しで叶える物語 2017/11/20(月) 02:11:01.44 ID:EbafgRoq.net
私は、ここに残らねばならぬ...お前はゼルダ様のお側へ行き、私のかわりにお守りしてくれ...

絵里「わかったわ」

今、そなたの助けとなりし我が力、このメダルに込める!

闇のメダルを入手した!
インパは賢者として目覚め、勇者にひとつの力が宿った

ゼルダ様をたのむ!!

絵里「ゼルダ姫が最後の賢者なのかしら?」


カカリコ村

絵里「よかった...村が元に戻ってるわ...呪いは解けたみたいね」

希「お疲れ様」

にこ「もう、離してもらっていいかしら?」

絵里「あ!ごめん!にこ」

にこ「あー...体が凝ったわ...勘弁して」

希「そう言ってる割には満更でもない様子やったやん♪」

にこ「は!?」ギロッ!!

希「おー...怖っ!!笑顔だよ笑顔?」
362: 名無しで叶える物語 2017/11/20(月) 02:16:35.23 ID:EbafgRoq.net
にこ「あんた、次回からここ出禁ね」

希「え.....」

にこ「当然よ!全くもう....出禁よ!出禁!」

希「そ、そんな!」

にこ「............」

希「っ........」ウルウル

絵里「あ」

にこ「な、なに泣きそうになってるのよ!!」

希「泣いて...ないもん....」

絵里「あー、にこが希を泣かしたー!」

にこ「うっさいわね!!別に私だって泣かすつもり言った訳じゃ....」

希「っ.....」

にこ「あーもう!!冗談よ!!冗談!!いつでも来ていいわよ」
363: 名無しで叶える物語 2017/11/20(月) 02:21:07.42 ID:EbafgRoq.net
希「.....本当?」

にこ「本当だってば...まぁ、友達だし...」

希「....ありがとう!!にこっちー!!」ケロッ

にこ「なっ!?あんたもしかして!!」

希「ふふふー...にこっちがいいって言ったんだからね」

にこ「っ...このー!!」

希「わー!にこっちがー」

絵里「こーら、暴れないの!にこ」ギュッ

にこ「なっ!離しなさいよ!絵里!!」

絵里「うーん...しっくりくるわね...やっぱり、にこって抱き心地がいいわね」

にこ「は・な・し・な・さ・い!!」

絵里「だーめ」
364: 名無しで叶える物語 2017/11/20(月) 02:25:46.73 ID:EbafgRoq.net
絵里「~♡」

にこ「.........」ムスッ

真姫「なによ、あれ」

希「にこっち、エリチの抱き枕になったんよ」

真姫「は?」

絵里「にこぉ~♡」

にこ「だぁ!!もうなんなのよ!!」


闇の神殿編 おしまい
373: 名無しで叶える物語 2017/11/21(火) 00:23:31.06 ID:YyhokS4o.net
絵里「いよいよ、最後の神殿編ね」

にこ「そうね、なんやかんやでここまできたわね」

絵里「で?なんでまた子供に戻ったの?」

にこ「絵里、あんたは重要なものを忘れているわ」

絵里「忘れてる?」

にこ「タイトルを思い出して」

絵里「タイトル?....」

にこ「.........」

絵里「あ!馬!!」

にこ「その通り!!」
374: 名無しで叶える物語 2017/11/21(火) 00:29:46.01 ID:YyhokS4o.net
ハイラル平原


エリ「.........」タッタッタッ

絵里「成程、こんなところに牧場があったのね」

にこ「そうよ、前に出てきたマロンがいる牧場よ」

絵里「マロン!...あの鶏をくれた子よね?」

にこ「そうよ」

絵里「なんか懐かしいわね、行ってみましょう」



ロンロン牧場

~♪

絵里「のどかなかんじでいいわね」

にこ「そうね」
375: 名無しで叶える物語 2017/11/21(火) 00:38:50.21 ID:YyhokS4o.net
絵里「ここのBGMってなんかどっかで聞いたことがあるような....」

~♪

絵里「ん?あっちから違う音が聞こえる?」

エリ「.......」タッタッタッ


~♪

絵里「あ!あの子だわ!あの子がこの曲を歌ってる?」

パカパカパカ

絵里「馬がたくさんいるわね、これに乗るのね...私も」


この歌、おかーさんがつくったの、いい歌でしょ?
マロンと一緒に歌いましょう?

絵里「自作?真姫みたいね」

エリ「.......」

絵里「歌うっていっても主人公は歌えないから...」

エリ「......」スッ

~♪

絵里「やっぱり、オカリナよね」
376: 名無しで叶える物語 2017/11/21(火) 00:44:04.85 ID:YyhokS4o.net
あら...カワイイ、オカリナ!
そのオカリナでこの歌を吹いてくれるの?

絵里「えぇ」

いい?この歌よ

↑ ← → ↑ ← → 

AとCで演奏

↑ ← → ↑ ← → 

エポナの歌を吹いた!

~♪

パカパカパカ

絵里「馬が近づいてきた!」

にこ「その馬がエポナっていう馬よ」
377: 名無しで叶える物語 2017/11/21(火) 00:50:29.52 ID:YyhokS4o.net
エリ「.........」テクテク

パカパカパカ

絵里「主人公についてくる...可愛い!」

エポナったら妖精クン、気に入ったみたい!

絵里「私もこの子、気に入ったわ!」

にこ「これで第一段階はクリアね」

絵里「まだ乗れないの?」

にこ「子供が馬に乗れる訳ないでしょ」

絵里「あ、そっか」
378: 名無しで叶える物語 2017/11/21(火) 00:54:06.76 ID:YyhokS4o.net
絵里「あ、寝坊助おじさんだわ」

にこ「マロンのお父さんね」

コケッコッコ

絵里「それにしてもこの鶏の集団の中で眠るなんて、すごいわね」


ムニャ...ムニャ...はい、起きてますだーよ!
ん?おおっ、誰かと思ったらこないだの妖精ぼうや!
あの時は助かっただーよ

絵里「貴方は相変わらずみたいね」

あの後、マロンのきげんをなおさせるのに苦労しただ
今日はなんの用だーよ?もし、時間があるならちょこっと遊んでいくだ

絵里「遊ぶ?」

オラの持ってる3羽のコッコは特別製のスーパーコッコだーよ!

絵里「スーパーコッコ?なんか強そうなかんじね」
379: 名無しで叶える物語 2017/11/21(火) 00:59:22.19 ID:YyhokS4o.net
今からこのコッコたちを普通のコッコの中に投げ込むだ
全部見つけたらぼうやの勝ち!イイものをやるだーよ
見つけられなきゃオラの勝ち

絵里「成程、そういう勝負ってことね、受けて立つわ」

10ルピーもらうけど、やる?
→はい
いいえ

持ち時間は30秒だ、そんじゃ、いくだーよ
スーパーコッコはいりま~す!

絵里「........」

せ~の!!

パタパタパタ

絵里「!え、えっと...もしかしてこれって楽なゲーム?」

にこ「カメラの位置がついていたわね、丸見えだったわね」

絵里「この勝負もらったわ」
380: 名無しで叶える物語 2017/11/21(火) 01:05:25.65 ID:YyhokS4o.net
絵里「まずはこの子」

エリ「はっ!!」スッ

おっ!そいつは当たりだーよ!その調子!その調子!
あと2羽~っ!


絵里「次はこれ」

エリ「はっ!」スッ

あわわっ!そいつも当たりだ!だどもこれからは勝負だーよ
さぁ!あと1羽~っ!


絵里「これでおしまいよ」

エリ「はっ!」サッ

うお~っ!やられただーよ!スゴイだ~よ!!
それで全部だーよ!こっちへおいで

絵里「よし!」
381: 名無しで叶える物語 2017/11/21(火) 01:11:43.14 ID:YyhokS4o.net
ぼうやにはきっと最高のカウボーイになれる「さいのう」があるだーよ!

マロンのムコさんにならね~だか?
→はい
いいえ

絵里「新たな嫁候補が....」

にこ「また、真姫ちゃんに怒られそうね」

いや~じょうだん、じょうだん!
まだちっちゃすぎるだか?わはははっ!

そーだ、約束通りオラのジマンのロンロン牛乳やるだーよ!
飲んだとたんに元気になるだ

飲みおわっても、このビンを持ってくればいつでも買えるだーよ

絵里「ビン?ってことは空き瓶になるってことよね?」

にこ「そうよ」

絵里「やった!これで瓶が3つになるわね」
382: 名無しで叶える物語 2017/11/21(火) 01:17:15.49 ID:YyhokS4o.net
ロンロン牛乳をビンにつめた!
滋養強壮!栄養補給!飲めばたちまちハートが回復!

回復するのはハート5個、1回飲むと半分、2回飲んだらカラになる

絵里「この牧場の牛乳すごいわね....すごい回復するわね」


絵里「こっちの建物はなにかしら?」


馬小屋

絵里「馬小屋ね...あ、誰かいるわ」

このインゴー様がこんなシケた牧場の馬の世話係なんてなっとくできねー!

絵里「なんか、嫌なかんじのやつね」

グータラ牧場主のおかげでここの仕事はいっつもぜ~んぶオレがやってんだぜ!

絵里「あ、そういうことね...たしかにあのおじさんが牧場主だと苦労してそうね」

なまけ者のタロンのおやじよりもこのインゴー様の方が牧場のオーナーにゃ、ふさわしいよナ

絵里「口は悪いけど...仕事を一生懸命してる人なのね....」

にこ「........」
383: 名無しで叶える物語 2017/11/21(火) 01:24:14.26 ID:YyhokS4o.net
にこ「さて...この時代でやることは終わったわね」

絵里「そうなの?」

にこ「えぇ...次は七年後よ」

絵里「じゃあ、なんでここに....」

にこ「後でわかるわ」


時の神殿

エリ「......」ブンッ

絵里「よし、大人になったわ」

にこ「じゃあ、もう一回牧場に行ってみましょうか」
384: 名無しで叶える物語 2017/11/21(火) 01:30:51.33 ID:YyhokS4o.net
ロンロン牧場

絵里「BGMとか牧場の雰囲気とかは特に変わってないようね」

にこ「まずは馬小屋に行ってみなさい」

絵里「馬小屋?わかったわ」



エリ「.........」タッタッタッ

絵里「あ!誰かいるわ...これってもしかして」

あら、めずらしい!
お客サマなんて、ひさしぶり、どこから来たの?

絵里「この子って...マロン?」

にこ「そうよ、七年後のマロンよ」

絵里「え?すっごく可愛くない?可愛い!!」

にこ「.....そうね」ムスッ

絵里「?」
391: 名無しで叶える物語 2017/11/21(火) 23:22:06.91 ID:YyhokS4o.net
町の人もいなくなっちゃったし、ガノンドロフが現れてからあちこち荒れ果てて、怪物だらけ

絵里「ふふ、でもこの私がことごとくあちこちを救ってきてるのよ?」

インゴーさんもアイツに気に入られようと馬たちを利用して...みんな、ひどい人になっていっちゃう...

絵里「インゴー...あ!子供の時のここにいた人ね」

アタシのお父さんもね、インゴーさんに牧場を追い出されちゃてて...

絵里「え!あの寝坊助おじさんが!?」

アタシがインゴーさんに逆らったら馬たちまで、ヒドい目にあうから...
だから、アタシ...なにもしてあげられないの...

絵里「....大丈夫、私がこの場所も救ってあげるわ」

...せめて、あのコたちに大好きな歌だけでも聞かせてあげたいんだけど...

絵里「歌...もしかして、子供の時に貴方が歌っていた曲かしら?」
392: 名無しで叶える物語 2017/11/21(火) 23:35:52.91 ID:YyhokS4o.net
絵里「あ、いたわね...でも、どうやって牧場を救えば...」

絵里「とりあえず、話しかけてみましょう」

オレが牧場をダマし取った...そんなウワサしてるヤツがカカリコ村あたりにいるらしいが...

ふざけんじゃねぇ!
タロンの野郎がお人よしなんだよ、このインゴー様が一生懸命働いたから今の牧場があるんだ!

赤の他人のニイチャンなんかに文句言われたくねぇな

絵里「それでも追い出すのはやりすぎよ!認められないわ!」

それにガノンドロフ様がこのオレの腕を見込んで牧場をまかせてくださったんだ
オレはリッパな馬を育てて、大魔王ガノンドロフ様に認めてもらって出世するんだ!

そんなことより...ニイちゃんよ、ここにいる馬に乗りたかねぇか?

絵里「え、乗れるの?」

10ルピーで馬に乗れるぞ
→はい
いいえ

絵里「あ、お金は取るのね」
394: 名無しで叶える物語 2017/11/21(火) 23:45:35.03 ID:YyhokS4o.net
まいどあり~、へっへっへっ!

にこ「馬の乗り方はわかった?」

絵里「えぇ、一応ね」


にこ「じゃあ、絵里、あの歌を吹いてみて」

絵里「あの歌?...あ!あの歌ね!」

↑ ← → ↑ ← → 

エポナの歌を吹いた!

パカパカパカ

絵里「馬が一頭近づいてくる...もしかしてあれがエポナ?」

にこ「そうよ」

絵里「わぁ...こんなに立派になって」

ヒヒーン!

絵里「えっと、乗るボタンはAボタンよね」
395: 名無しで叶える物語 2017/11/21(火) 23:54:21.88 ID:YyhokS4o.net
パカパカパカ

絵里「おー!すごい!すごい!」

にこ「そのニンジンマークが加速できるメーターみたいなやつよ」

エリ「はっ!!」パシン!

パカパカパカ

絵里「早い早ーい!!」

サッ

絵里「あ!柵も乗り越えた!エポナ、貴方ってすごいのね!」

にこ「じゃあ、乗ったままでインゴーに話しかけてみて」

絵里「インゴーに?わかったわ」

パカパカ


ずいぶんと腕を上げたじゃねーか、俺と一発、レースをしようぜ!
その馬でコース一周の勝負だ!

絵里「勝負?いいわ、受けて立つわ!」
396: 名無しで叶える物語 2017/11/22(水) 00:00:12.70 ID:SaWk/dEW.net
かけ金は50ルピーでどうだい?
→はい
いいえ

絵里「急に高くなったわね...」

にこ「まぁ、頑張んなさい」

絵里「えぇ...レースね...」



~♪

絵里「まずは加速!!何事もスタートダッシュが大事!」

エリ「はっ!!」パシン!

ハイヤー!パシン!

絵里「多分、インコースのが有利だから...取られないように走って...」

エリ「はっ!!」パシン!

パカパカパカ

絵里「逃げ切る!!」

エリ「はっ!!」パシン!!

~♪

絵里「よし!逃げ切ったわ!」
397: 名無しで叶える物語 2017/11/22(水) 00:09:52.01 ID:SaWk/dEW.net
~♪

く、くっそ~!!
こんなとこがガノンドロフ様に知れたら...

絵里「なんかすごい動きをしてるわね」

て...てめぇ...も一度勝負ダ!!
てめぇが勝ったら...その馬...てめぇにくれてやる!!

絵里「!!」

にこ「次の再選の勝負が本番よ、相手も本気だから気を抜くんじゃないわよ!」

絵里「了解!」


~♪

ハイヤー!パシン!

絵里「さっきより早い!!でも負けないわよ!」

エリ「はっ!!」パシン!

ハイヤー!パシン!

絵里「っく!今回はぶつかってきて邪魔ね!」

エリ「はっ!!」パシン!

パカパカパカ
398: 名無しで叶える物語 2017/11/22(水) 00:16:56.60 ID:SaWk/dEW.net
ハイヤー!パシン!

エリ「はっ!!」パシン!

絵里「この曲がり角で抜ければ....もっと加速よ!」

エリ「はっ!!」パシン!

パカパカパカ

絵里「よし!!」

~♪

絵里「勝ったわ!!」

にこ「やるじゃない」
399: 名無しで叶える物語 2017/11/22(水) 00:18:16.76 ID:SaWk/dEW.net
そ...その馬は...?エ、エポナじゃねぇか!?
そ、その暴れ馬をいつのまにどーやって、手なづけやがった?!

絵里「エポナって暴れ馬なの?」

にこ「多分、エポナの歌がないとなつかないのよ、きっと」

絵里「へー...」

ガノンドルフ様にプレゼントするはずの馬を賭けてレースで負けるなんて...
ク、クソ~ッ!!

絵里「またすごい動きね、この人」

ハッハッハ~!
約束どおり、その馬はお前にくれてやる!

絵里「意外と潔いわね」

ただし...

絵里「ん?」

この牧場からは出られねぇからなーっ!!!

ガシン

絵里「前言撤回、全然潔くないわ」
400: 名無しで叶える物語 2017/11/22(水) 00:27:25.60 ID:SaWk/dEW.net
絵里「どうやって、ここから脱出をすれば...」

にこ「エポナならできるわ」

絵里「できる?どうやって?」

にこ「障害物と一緒よ」

絵里「え!まさか、この高さでも?」


パカパカパカ

エリ「はっ!!」パシン!!

絵里「加速して...」

エリ「はっ!!」パシン!!

絵里「まっすぐ突っ込む!!」

パカッ!

絵里「よし!飛び越えた!!」
401: 名無しで叶える物語 2017/11/22(水) 00:32:06.17 ID:SaWk/dEW.net
パカパカパカ

~♪

ヒヒーン!!

絵里「エポナ、貴方って本当にすごいわね!」

にこ「これでエポナを使えるようになったわ」

絵里「これで移動がもっと楽になりそうね」


HEY!!

絵里「ナビィがなんか言ってるわね、次の神殿の賢者のヒントでも教えてくれるのかしら?」

Listen!!

砂漠はガノンドロフの故郷、行ってみれば何かわかるかな?

絵里「砂漠?そんな場所あったかしら?」

にこ「あるわよ」
402: 名無しで叶える物語 2017/11/22(水) 00:38:56.76 ID:SaWk/dEW.net
絵里「そういえば、たしかに平原のこっち側は来たことがなかったわね」

パカパカパカ

絵里「ここが入り口みたいね、よし...」

パカパカパカ


ゲルドの谷

~♪

絵里「なんかいいBGMね、なんかこう、テンションがあがるっていうか」

にこ「そうね、にこはここのBGMはこのゲームでお気に入りのBGMよ」

絵里「へー...あ!橋が壊れてる....」

絵里「あ、でも!的みたいなやつがあるわね、これはロングフックで行けそうね」

にこ「ちょっと待った!!」

絵里「え?」
403: 名無しで叶える物語 2017/11/22(水) 00:44:58.70 ID:SaWk/dEW.net
絵里「なによ、にこ」

にこ「ロングフックで行けるならわざわざ馬の話をするかしら?」

絵里「!もしかして」

にこ「そうよ、ここはエポナで渡れるの」

絵里「この距離を飛べるなんて...たしかにあいつがエポナを献上しようとするのもわかるかも」



パカパカパカ

絵里「加速して...スピードに乗って....」

エリ「はっ!!」パシン!!

絵里「いけぇ!!」

ヒヒーン!!

絵里「すごい!!と、飛んだわ!!」

にこ「ね?行けたでしょ?」

絵里「今のところ、すごいカッコいいわね!!」

にこ「当然よ!!ここはにこのお気に入りのシーンなんだから」
404: 名無しで叶える物語 2017/11/22(水) 00:50:20.90 ID:SaWk/dEW.net
絵里「あれ?この人どっかで見たことがるわね」

オレッちは大工の親方でぃ、グルドの盗賊団のヤツラ...橋を落としやがった!

絵里「盗賊団?」

橋を直してやりてぇがオレっちの仲間がいね~んだ!
アイツら「大工はダッセ~から盗賊になる!」なんて言いやがって...

絵里「また思い切ったジョブチェンジね」

ゲルドの砦へ行っちまいやがった

絵里「ゲルドの砦...なんかすごそうな場所ね」

オメエ...ゲルドの砦に行くなら、オレっちの仲間の様子を見てきてくれねぇか?

絵里「OK!わかったわ」
405: 名無しで叶える物語 2017/11/22(水) 00:58:24.06 ID:SaWk/dEW.net
ゲルドの砦

パカパカパカ

絵里「意外とすぐについたわね」

パカパカパカ

絵里「さて、さっきの人の仲間はどこかしら?」

ピー!!

絵里「!!」

おい、そこのヤツ!止まれ!

エリ「.........」スッ

タッタッタッ

絵里「な、なに!?」

にこ(まぁ、初見だとそうなるわよね)
413: 名無しで叶える物語 2017/11/23(木) 00:36:49.44 ID:jHDctCwX.net
エリ「うわああああああ!!」

ドスン!!

エリ「がはっ!!」

絵里「えぇ!?ここはどこ!?」

にこ「牢屋みたいなとこよ」

絵里「ろ、牢屋!?」

バカめ!そこでおとなしくしてろ!

絵里「えぇ...随分と物騒な集団ね」

にこ「ここは一応、砦だから」


エリ「..........」

絵里「あ、でも武器とかは特別取り上げられてはいないのね」
414: 名無しで叶える物語 2017/11/23(木) 00:47:48.82 ID:jHDctCwX.net
エリ「..........」キョロキョロ

絵里「えっと...ここはどうやって脱出すれば...爆弾?」

にこ「違うわ」

絵里「えー...あ!あの窓みたいなところって木だからもしかして...」

エリ「........」カチャン

エリ「はっ!!」サッ

絵里「行けたわ!ここから脱出するのね」


エリ「..........」

絵里「うわぁ...ここから見下ろしてみるとさっきの女兵士みたいのがうようよいるわね」

にこ「この場所はあいつらに見つかったらこの牢屋にぶち込まれるシステムよ」

絵里「じゃあ...見つからないように進めってこと?」

にこ「そうよ、大工の仲間を探しながらね」

絵里「また、厄介そうな場所ね」

にこ「慣れれば楽しいわよ?」
415: 名無しで叶える物語 2017/11/23(木) 00:53:39.08 ID:jHDctCwX.net
スタスタ...キョロキョロ

エリ「.........」

絵里「よし、まずはこの場所から入ってみましょう...見つからないように気を付けて」

エリ「........」タッタッタッ


盗賊団のアジト

絵里「まるで潜入ミッションね」

にこ「そうね」

絵里「敵の目をくらましたりはできるのかしら?」

にこ「気絶させることはできるわ」

絵里「本当?どうやって?」

にこ「矢で射貫けば、気絶するわ」

絵里「.....え?」
416: 名無しで叶える物語 2017/11/23(木) 01:01:50.44 ID:jHDctCwX.net
絵里「..........」

スタスタ...キョロキョロ

エリ「.........」シュパン!

うっ!....バタン

絵里「!!これって、気絶なの?死んでない!?」

にこ「死んでないわよ」

絵里「でも普通の人達よね?普通、弓で撃ち抜かれたら」

にこ「死んでないわ」

絵里「でも....」

にこ「だから死んでないって言ったら死んでないっての」

絵里「そ、そう?モンスターじゃないから、なんか罪悪感が....」

にこ「まぁ、気持ちはわからなくもないわ」
417: 名無しで叶える物語 2017/11/23(木) 01:10:49.84 ID:jHDctCwX.net
エリ「..........」タッタッタ

絵里「ん?これは牢屋かしら?」

ちょっと、そこのお兄さん...こっち...牢屋の中!

絵里「え、誰かいる?」

どっから来たか、しらないけど、ここの守りを抜けてくるなんていい度胸してるわねー

絵里「貴方達の親方に言われてここまできたのよ」

アタイラの大工仲間...みんな、ここに捕まってるの

絵里「全員?」

ここから出してくれたら、きっと役に立つわ

絵里「なんかこの人達...なんか喋り方があれね」

でも...気をつけて!見張りのゲルド族がどっかにいるはずだけど...

絵里「見張り?見張りなら一応、気絶はさせたけど」

あ!あぶないっ!!

~♪

絵里「!!」
418: 名無しで叶える物語 2017/11/23(木) 01:14:24.85 ID:jHDctCwX.net
ゲルドの盗賊
スキを見つけて攻撃しよう
倒さないよ捕まっちゃうよ!

絵里「なんか強そうな人が出てきたわね!」

やぁ!!

エリ「.......」ガキン!

絵里「危なっ!!双剣使い!?この人」

にこ「こいつを倒せば、そこの大工を助けることができるわ」

絵里「え!この人を斬るの?」

にこ「大丈夫よ、倒すって言っても命までは奪わないから、ようは決闘みたいなものよ」

絵里「そうなの?」

はっ!!

エリ「........」ガキン!

にこ「人間だからって甘くみると痛い目をみるわよ、しっかり戦いなさい」

絵里「はーい」
419: 名無しで叶える物語 2017/11/23(木) 01:22:10.44 ID:jHDctCwX.net
はぁ!!

エリ「.......」ガキン!

絵里「攻撃を防いで、攻撃!」

エリ「でやぁ!!」ザシュ!

ぐっ....

やぁ!!

エリ「........」ガキン!

絵里「この人達身軽ね、すごい動きね」

にこ「まぁ、盗賊だしね」

絵里「納得だわ」
420: 名無しで叶える物語 2017/11/23(木) 01:27:04.52 ID:jHDctCwX.net
エリ「でやぁ!!」

きゃあ!!

サッ!

絵里「に、逃げた?でもなにか落としていったわね、これは鍵?」

小さなカギをみつけた!
カギつきの扉を開くカギ、ここでしか使えません

絵里「なんか神殿みたいね」

にこ「それは牢屋の鍵よ、それで大工達を助けられるわ」

絵里「そういうことね」


カチャン...スッ

絵里「なんかこの人テンション高いわね」

にこ「まぁ、助かったからじゃないの?」

絵里「あ、成程、成程」

にこ「........」
421: 名無しで叶える物語 2017/11/23(木) 01:34:26.42 ID:jHDctCwX.net
助けにきてくれたの!?ウレシ~ッ!!
わたしは大工のイチロー

オンナの軍団にあこがれてきたのに、オトコってだけでこんな仕打ち...
失礼しちゃう!

絵里「なんか、あれな人ね」

もうゲルドなんてコリゴリ!
あと3人仲間が捕まってるから助けてやって、たのんだわよ!

~♪

タッタッタッ

絵里「あと3人も捕まってるのね、これは大変だわ」


エリ「.........」シュパン!

うっ!....バタン

絵里「やっぱり、なんか罪悪感が....」

にこ「気にしすぎよ、痺れ矢だとでも思っておきなさい」
422: 名無しで叶える物語 2017/11/23(木) 01:40:00.92 ID:jHDctCwX.net
エリ「.........」タッタッタ

絵里「!!」

エリ「........」サッ

スタスタ...キョロキョロ

絵里「それしても警備が多いわね....」

にこ「まぁ、砦だから」


ちょっと、そこのお兄さん...こっち...牢屋の中!

絵里「あ、二人目発見!」

どっから来たか、しらないけど、ここの守りを抜けてくるなんていい度胸してるわねー
アタイラの大工仲間...みんな、ここに捕まってるの

絵里「台詞はさっきの人と同じみたいね」

ここから出してくれたら、きっと役に立つわ
でも...気をつけて!見張りのゲルド族がどっかにいるはずだけど...
あ!あぶないっ!!

~♪

絵里「出たわね、敵はさっきの人と同じ人かしら?」
423: 名無しで叶える物語 2017/11/23(木) 01:45:50.64 ID:jHDctCwX.net
はぁ!!

エリ「.......」ガキン!

絵里「それにしても相手ながら....」

エリ「やぁ!!」

サッ!

絵里「身のこなしがいいわね」

にこ「まぁ、主人公もすごいけどね」

絵里「たしかに剣や盾を持ってるのに、軽々とバック宙をするものね」

にこ「絵里ならバック宙くらいできるんじゃないの?」

絵里「うーん....できるかしら?」

にこ「凛とか海未は余裕でできそうね」

絵里「そうね」
424: 名無しで叶える物語 2017/11/23(木) 01:51:58.82 ID:jHDctCwX.net
エリ「はぁ!!」

きゃあ!!

サッ!

絵里「よし、これで二人目ね」

小さなカギをみつけた!
カギつきの扉を開くカギ、ここでしか使えません

ありがとお兄さん!やるじゃな~い!
アタイ、大工のサブロー

絵里「この人達ってみんな...ちょっとあれなかんじなのかしら?」

にこ「そうかもね」

お兄さん、ウチの親方に会った?
心配させちゃったわね、きっと...ウフ!

絵里「は、はらしょー....」

早く帰って安心させてあげなきゃ、あと2人仲間が捕まってるから助けてやってね
お願いね!

~♪

にこ「これで半分、あと2人よ」
431: 名無しで叶える物語 2017/11/23(木) 23:34:18.42 ID:jHDctCwX.net
絵里「それにしても迷路みたいな場所ね」

にこ「砦だからね、ここは」

絵里「見張りも多いし...矢が足りなくりそうだわ」

にこ「じゃあ、他の武器を使ってみたら?」

絵里「他の武器?」



スタスタ...キョロキョロ

エリ「..........」カチャン

エリ「..........」キョルキュル

ピタッ!

絵里「!」

にこ「こうすれば矢の節約はできるわよ」

絵里「ロングフックってどういう原理であの人の動きを止めたのよ」

にこ「さぁ?」
432: 名無しで叶える物語 2017/11/23(木) 23:44:29.58 ID:jHDctCwX.net
ちょっと、そこのお兄さん...こっち...牢屋の中!

絵里「3人目発見ね」



エリ「やぁ!!」

サッ!

絵里「ちょこまかと避けるわね」

やぁ!!クルンッ!!

エリ「うわぁ!!」ドサッ

絵里「わぁお!今のやつ、かっこいいわね」

アタイらをナメんじゃないよ!!!

エリ「っ.....」ガクッ

絵里「え!?」
433: 名無しで叶える物語 2017/11/23(木) 23:48:13.58 ID:jHDctCwX.net
絵里「え、さっきのなに?」

にこ「簡単にいえば即死攻撃みたいなものね」

絵里「あの攻撃をくらうとダメってこと?」

にこ「そういうことよ」

絵里「成程...次からはあの回転斬りみたいなやつには注意しないとね」



やぁ!!

エリ「.......」ガキン!!

エリ「たぁ!!」

きゃあ!!

サッ!

絵里「よし、リベンジは果たしたわ、これで3人目ね」
434: 名無しで叶える物語 2017/11/23(木) 23:52:45.54 ID:jHDctCwX.net
小さなカギをみつけた!
カギつきの扉を開くカギ、ここでしか使えません


ステキなお兄さん!助けてくれてセンキュー!
私は大工のジロー

絵里「イチローにジローに...サブロー...次はシロウとかかしら?」

オンナってこわいわ~っ!これなら大工やってるほうがずっとカッコいい
もうこんなところ、サヨナラよ!
あと1人仲間が捕まってるわ、助けてやって、頼むわね!

~♪

タッタッタッ

絵里「あんな走り方でまた捕まったりしないのかしら?」
435: 名無しで叶える物語 2017/11/24(金) 00:02:59.16 ID:0sD1IJEF.net
エリ「........」

絵里「こうやって、こそこそ侵入するのはお城の時以来ね」

にこ「そうね、ここは攻撃して気絶させられる分、楽かもしれないけどね」

絵里「それにしてもこの砦って女の人しかいないわね、男の人はいないのかしら?」

にこ「.......」


ちょっと、そこのお兄さん...こっち...牢屋の中!

絵里「やっと、最後の人を見つけたわ」

どっから来たか、しらないけど、ここの守りを抜けてくるなんていい度胸してるわねー
アタイラの大工仲間...みんな、ここに捕まってるの

絵里「多分、この人がシロウさんね」
436: 名無しで叶える物語 2017/11/24(金) 00:09:28.93 ID:0sD1IJEF.net
エリ「でやぁ!!」

きゃあ!!

サッ!

絵里「これで全員解放ね!」


小さなカギをみつけた!
カギつきの扉を開くカギ、ここでしか使えません

アタイだけ、忘れられちゃったんじゃないかと思ってたわ
よかった!アタイ、大工のシロー

助けてくれたお礼にいいこと教えてアゲル、ゲルド達が言ってたのよ
幻影の砂漠を越えるには「真実を見る目」が必要だ
そこには女神がいる...ってね!

絵里「また真実の目...」

じゃ、ゲルドの谷のテントに戻るからよっていってね
いいことあるかも!じゃっ!
437: 名無しで叶える物語 2017/11/24(金) 00:21:49.22 ID:0sD1IJEF.net
アンタの仕事見せてもらったヨ、ここの守りを破るなんてなかなかイイ腕じゃないか!

絵里「!!」

ガノンドロフ様以外の男なんて、みんな役立たずだって思ってたけど、見直したヨ

絵里「なんか今までの連中とは格好がなんか違うわね...それにガノンドロフ様って」

にこ「まぁ、あいつはここ出身だからね」

アタイはナボール様からこの砦をまかされている者サ
ナボール様は魔王、ガノンドロフ様の片腕、ゲルド族の首領さ

絵里「成程、側近の幹部ってことね」

今は砂漠のかなた...魂の神殿においでなのサ

絵里「魂の神殿...多分、最後の神殿よね」
438: 名無しで叶える物語 2017/11/24(金) 00:26:43.79 ID:0sD1IJEF.net
アタイらの仲間になりたいんだネ?OK、いいだろう!仲間と認めてやるヨ!

絵里「え、いや、そんなことは一言も」

コイツを持っていきな、これがあればこの砦を自由に歩けるヨ

ゲルドの会員証を手に入れた!
アジトの中につくられたゲルドの修練所に入れます

絵里「か、会員証?なんかスポーツクラブみたいね」

これからはナボール様のおられる魂の神殿へとつづく、砂漠の門への門も出入り自由だよ

絵里「成程、じゃあ、早速、神殿に行ってみましょう!」



エリ「..........」タッタッタッ

絵里「本当に自由に歩き回れるようになってる、会員証って便利なのね」

よう、新入り!

絵里「なんか会員というよりは仲間みたいなかんじ?」
439: 名無しで叶える物語 2017/11/24(金) 00:36:01.32 ID:0sD1IJEF.net
絵里「あれ?門って多分、ここよね」

にこ「そうよ」

絵里「開いてないわね、この梯子を登れってことかしら?」

エリ「..........」グッグッグッ


絵里「あ、なんか見張りみたいな人がいるわね」

よう、新入り!
砂漠へ行くのかい?それじゃ、ここを開けてやるよ
でもな...ふたつの試練をクリアしないと砂漠はこえられないよ

絵里「試練?」

ひとつめの試練...砂の大河
この河は歩いては渡れないよ、渡ったあとはアタイらの立てた旗を目印にして行きナ!

絵里「大河...なんかすごそうね」

ふたつめの試練...幻の案内人

絵里「幻?」
440: 名無しで叶える物語 2017/11/24(金) 00:45:18.67 ID:0sD1IJEF.net
真実を見ぬく目を持たぬ者はここへ戻るしかないんだ
でも行くんだろ?止めないよ

絵里「まことの目を使えってことね」

パンパン!!

ガラガラガラガラ.....

絵里「門が開いたわ、よし!」


幻影の砂漠
幻を追う者に死を!真実の道はひとつ!

絵里「まぁ、砂漠で迷ったらそうなるわね」

エリ「.......」

絵里「この木みたいなついてる赤いやつがさっき言ってた旗かしら?」

にこ「そうよ」

絵里「それしても広大な砂漠が広がってるわね....」
441: 名無しで叶える物語 2017/11/24(金) 00:52:02.35 ID:0sD1IJEF.net
幻影の砂漠

絵里「うわっ...すごい砂嵐ね」

エリ「..........」タッタッタッ

絵里「視界の方も一気に悪くなったわね」

ヒュー....

エリ「..........」タッタッタッ

絵里「ん?なんでこんなとこに木箱が?」

ズズッ

エリ「うわあああああ!!!」

絵里「え!砂に飲み込まれた!?」

にこ「言ってたでしょ、砂漠の大河って」
442: 名無しで叶える物語 2017/11/24(金) 00:59:55.13 ID:0sD1IJEF.net
絵里「え、じゃあ...そっか、だから木箱があったのね」

エリ「......」カチャン

絵里「ロングフックを使って....」

エリ「はっ!!」サッ

絵里「これで一つ目の試練はクリアね」


絵里「もっと視界がひどくなってきたわね」

にこ「旗を見失わないようにね」

エリ「........」タッタッタッ

絵里「これ、ゴーグルとかがないときつそうな場所ね」

にこ「どうせなら、ガスマスクのがいいんじゃないの?」

エリ「.........」タッタッタッ

絵里「なんか建物に着いたわね、ここが神殿?それにしては小さいわね」
443: 名無しで叶える物語 2017/11/24(金) 01:08:48.60 ID:0sD1IJEF.net
エリ「...........」

絵里「あ、ここに石碑があるわね」

真実の目をもつ者は魂の神殿へ誘いの霊に導かれるであろう

絵里「真実の目...ってことはここで使えってことなのかしら?」


スッ

絵里「!!なにかいる!?」

行きはヨイヨイ、帰りはナイナイ
片道かぎりの道案内...うまくオイラについてきナ

にこ「これが二つ目の試練よ」

絵里「成程、これが幻の案内人ね」

にこ「はぐれないようにね」
444: 名無しで叶える物語 2017/11/24(金) 01:17:27.96 ID:0sD1IJEF.net
フワフワ...

エリ「...........」タッタッタッ

モゾモゾ...グルグル

絵里「!!なんか地面から出てきた!?」

にこ「そいつらには構わなくてもいいわ、無視よ、無視」

絵里「そうなの?わかった」


エリ「..........」タッタッタッ

絵里「これって、ちゃんと案内してくれてるのよね?なんか同じとこを走ってない?」

にこ「気のせいよ、大人しく進めば大丈夫だから」

フワフワ

エリ「.........」タッタッタッ

絵里「....あの世への道案内じゃなきゃいいんだけど...」
453: 名無しで叶える物語 2017/11/24(金) 23:48:21.83 ID:0sD1IJEF.net
巨大邪神像


にこ「ほら、ちゃんと着いたでしょ」

絵里「そうね、疑ってごめんなさい...幽霊さん」

モゾモゾ...グルグル

絵里「もう、いちいちこいつら邪魔ね!」

にこ「砂場ではそいつらは無限に湧いてくるから、無視しなさい」



絵里「それにしても大きな像ね....」

にこ「ここが魂の神殿よ」

絵里「ついに最後の賢者がここに...ゼルダ姫かしら?」

にこ「さぁね?」

絵里「あれ?そういえば今回、シークが出てこないわね、もしかしてシークが賢者?」
454: 名無しで叶える物語 2017/11/25(土) 00:00:13.90 ID:6k82UIYG.net
魂の神殿

~♪

絵里「うわぁ...なんか、まさに砂漠の神殿ってかんじね」

エリ「.........」タッタッタッ

スッー ドン!

エリ「うっ!」

絵里「え!壺がアタックしてきた?」

にこ「あぁ、魂の神殿にはそういう壺がたくさんあるわよ」

絵里「でも...攻撃してきて、勝手に割れて、ハートをくれて、なにがしたかったのかしら?この壺は?」

にこ「さぁ、ドッキリさせたかったんじゃない?」
455: 名無しで叶える物語 2017/11/25(土) 00:10:49.05 ID:6k82UIYG.net
絵里「あ、懐かしいやつがいるわね」

にこ「アモスね、ドドンゴの洞窟以来かしら」

絵里「とりあえず片づけておきましょう」

エリ「はぁ!!」

ウォー!!ドスン!ドスン!

ドーン!!


絵里「さて、2体とも倒したけど、なにも起きないわね」

エリ「........」

絵里「そして、この大きいブロックは動かせないし、あっちの穴はどうみても大人じゃ入れなそうだし...」

絵里「...子供でここに来いってことなのかしら?」
456: 名無しで叶える物語 2017/11/25(土) 00:21:43.24 ID:6k82UIYG.net
絵里「ナビィが蛇の像になんか反応してるわね」


過去へ進みたくば、けがれない幼き心のままで再びここへ来るべし

絵里「ふむ...反対側にも同じ像があったわね、そういえば」


未来へ進みたくば、過去より銀の力を持って再びここへ来るべし

絵里「銀の力?...まぁ、とにかく子供でここに来いってことね」

にこ「そうね、とりあえず一回ここから出ましょう」

絵里「そうね」


絵里「ん?なんかムービーに入った?ってことは...」

スッ

絵里「シーク、やっぱり、貴方だったのね」
457: 名無しで叶える物語 2017/11/25(土) 00:30:31.34 ID:6k82UIYG.net
過去、現在、未来...キミの持つマスターソードはその流れを旅する舟...
時の神殿にその港は存在する

砂漠の邪神像を魂の神殿として再生させるには時の流れをさかのぼらなければならない...
幼き者を砂漠へ誘う調べ、魂のレクイエムを聞くがいい...

絵里「OK!いつものね!」


魂のレクイエムを演奏しよう

A ↓ A → ↓ A

AとCボタンで演奏

A ↓ A → ↓ A

絵里「あ、あの大きなフクロウ!この時代にもいたのね」

魂のレクイエムを覚えた!

スタッ...スタスタ

ヒュー...

エリ「!!」

絵里「今回はいつもとは違う消え方なのね」
458: 名無しで叶える物語 2017/11/25(土) 00:38:02.70 ID:6k82UIYG.net
絵里「とりあえず一旦、子供になってくるしかないみたいね」

↑ → ↑ → ← ↑

光のプレリュードを吹いた!

時の神殿にワープしますか?
→はい
いいえ



時の神殿

エリ「はっ!」スッ

絵里「よし、子供に戻ったわ」

絵里「それで次は...えっと....」

A ↓ A → ↓ A

魂のレクイエムを吹いた!

巨大邪神像にワープしますか?
→はい
いいえ

絵里「移動が忙しいわね」
459: 名無しで叶える物語 2017/11/25(土) 00:53:07.50 ID:6k82UIYG.net
魂の神殿

絵里「よし、戻ってきたわ...あの穴を進めばいいのかしら?」

エリ「..........」タッタッタッ

絵里「あれ?誰かいるわね、ゲルドの人っぽいけど...」


見慣れないボーヤだねぇ...アンタみたいなこどもがこんな所になんの用だい?

絵里「貴方こそ、神殿になにをしてるのよ、怪しい....」

→神殿を見に来た
賢者を探しに
なんでもない

ボーヤみたいなこどもが神殿に忍び込もうなんて似合わないわよ

絵里「そういう貴方だって...いや、ここはゲルドの人達の神殿だからいてもおかしくはないか....」

神殿を見に来た
→賢者を探しに
なんでもない

絵里「この人ならもしかして賢者のことを知ってるかしら?」

賢者だって?そんなヤツは知らないね

絵里「なんだ、知らないのね」
460: 名無しで叶える物語 2017/11/25(土) 00:54:22.58 ID:6k82UIYG.net
絵里「この人がそこをどいてくれないと穴に入れないんだけど」

神殿を見に来た
賢者を探しに
→なんでもない

用がないなら丁度よかった!アタイのたのみを聞いておくれよ

絵里「あ、これが正解だったの?」

おっと、その前に...アンタ...ガノンドロフの一味じゃないだろうね?

そうだと言ったら?
→ちがう!

絵里「?むしろ、貴方達が一味でしょ?何を言ってるのよ」

フフン!いい根性をしてるじゃないか、気に入ったよ!
まず、自己紹介しておこうか、アタイはゲルド族のナボール、一匹オオカミの盗賊さ

絵里「ナボール?...ナボールってさっき大人の時にガノンドロフの片腕って言われてた人よね?ってことは...敵!?」
461: 名無しで叶える物語 2017/11/25(土) 01:01:05.03 ID:6k82UIYG.net
けど、誤解するんじゃないよ!
同じ盗賊でも大勢で弱い者から物を盗んだり、人殺しをする様なガノンドロフとはちがうんだ!

絵里「あれ?でも貴方、そのガノンドロフの片腕よね?」

ボーヤは知らないだろうけど、アタイらは女ばかりの民族、男が生まれるのは百年に一人...

絵里「え!そんなことがありえるの?」

にこ「だから砦には男がいなかったのよ」

絵里「へー...なんか色々とすごい民族ね」

そうして生まれたゲルドの男はゲルドの王になれる「おきて」だけど、あんな奴、アタイは認めないよ!

にこ「ゲルドの王?認められないわぁ」

絵里「にこー?」


で、ボーヤはなんていう名前なんだい
エリ?へんな名前だねぇ...

絵里「別に変じゃないでしょ?」

ま、いいや

絵里「よくない」
463: 名無しで叶える物語 2017/11/25(土) 01:06:02.48 ID:6k82UIYG.net
アタイのたのみってのは...このちっこい穴をくぐってお宝を取ってきてほしい事なんだ

絵里「お宝?」

そいつは銀のグローブって重い物でも押したり引いたりできる便利な道具なのさ

絵里「銀のグローブ....てことは、それを使えば反対側のブロックが動かせる?」

おっと、ボーヤ、お宝を横取りしようたってダメだよ
銀のグローブは、こどもにゃ「そうび」しても効果ないんだ
ま、素直にアタイに渡すんだネ

絵里「大人で使えばいいのね、その時はこの人からもらうのかしら?」

この魂の神殿はガノンドロフの手下どもが、アジトに使ってるんだ
銀のグローブさえあれば神殿の奥にもぐりこめる

絵里「貴方、ガノンドロフの手下じゃないの?」

そこにあるお宝をごっそりいただいて、ヤツらの鼻をあかしてやろうって寸法サ!

どうだい、やってくれるかい?
→はい
いいえ

絵里「やるけど...この時代ではこの人はまだ手下じゃないってことなのかしら?」
464: 名無しで叶える物語 2017/11/25(土) 01:15:37.50 ID:6k82UIYG.net
ありがとよ!
アタイとボーヤでガノンドロフ一味にひと泡吹かせてやろうじゃないか!

絵里「どうやら...この時代では二人は対立をしてるみたいね」

もし、無事に銀のグローブを手に入れたら...イイことしてやるよ!

絵里「イイこと?」

にこ「........」


エリ「.........」サッ

絵里「よし、穴を抜けて...」

シャキン..シャキン...

バサッバサッ

絵里「...中々、にぎやかそうな神殿じゃない」
465: 名無しで叶える物語 2017/11/25(土) 01:21:26.68 ID:6k82UIYG.net
絵里「とりあえず、ファイヤーキースがいるからハイリアの盾に変えておきましょう」

絵里「あとは...このアモスだけね」

エリ「はっ!」ガキン!

絵里「あれ?もしかしてこいつは子供の時は爆弾を使わないと倒せなかったっけ?」

にこ「そうね」

絵里「じゃあ、爆弾で...」

シュー...ドン!!

ウォー!!ドン!ドン!ドーン!!

絵里「あ、扉が開いたわね...右か左か真ん中か...よし、左からにしましょう」


フフフ...

絵里「また、貴方?貴方も色んなところに出てくるわね」

絵里「いいわ、相手してあげるわ!」
466: 名無しで叶える物語 2017/11/25(土) 01:28:37.32 ID:6k82UIYG.net
エリ「やぁ!!」ガキン!!

絵里「子供になってると攻撃力が下がっているから倒すもの一苦労ね!」

エリ「でやぁ!!」ザシュ!

絵里「ふぅ...やっと片付いた...」

バサッバサッ

絵里「お次は巨大バブルね...これはパチンコで撃ち抜いて...」

エリ「........」パシュン!

絵里「スタルフォスと違ってあっけなく死んだわね、紙耐久ね」


絵里「先に進めないけど、多分あのスイッチを押せばいいのね」

エリ「.......」

絵里「網の向こうってことは...ブーメランね」

エリ「はっ!!」ブンッ

グルグル....ガキン!!

~♪

バタン!

絵里「よし!これで向こう側に進めるわ」
476: 名無しで叶える物語 2017/11/25(土) 23:32:53.01 ID:6k82UIYG.net
絵里「さて、次の部屋は...」

バタン

絵里「!新しい敵!ナビィ!」

アビス
炎が弱点よ

絵里「なんか、かっこいい名前ね...炎が弱点ね、ならディンの炎ね!」

エリ「はぁ...でやぁ!!」ボワァ!

スー...ボワァ!!

~♪

絵里「よし、扉がこれで開いたわね...でも、そこのスイッチはなんなんだったのかしら?」

にこ「開いたなら気にしなくていいわ」

絵里「うん?わかったわ」
477: 名無しで叶える物語 2017/11/25(土) 23:39:02.77 ID:6k82UIYG.net
Listen!!

上からおりてくるモンスターのかげに気をつけて!

絵里「また、あいつなのね...邪魔だから先に片づけておきましょう」


ヒュウオォォォォォ

エリ「........」

絵里「...今よ!!」

エリ「はっ!!」サッ

ドサッ

エリ「でやぁ!!はぁ!!」ザシュ!ザシュ!!

絵里「本当に子供だと攻撃力が下がってて、敵を中々倒せなくて大変ね」
478: 名無しで叶える物語 2017/11/25(土) 23:48:50.41 ID:6k82UIYG.net
~♪

絵里「この部屋はこの銀ルピーを集めればいいみたいね...」

エリ「.........」グッグッグッ

絵里「それにしてもスタルフォスにバブル、キースにアモス...フォールマスター」

~♪

絵里「なんか敵もなんか大集合ってかんじね」

エリ「.........」グッグッグッ

にこ「でも処理の仕方はわかってるから、なんとかなるでしょ?」

~♪

絵里「それはそうだけど....」

バサッバサッ

絵里「金網の反対側のキースが鬱陶しいわね」

~♪

バタン!!

絵里「成程、全部取ると金網が倒れて向こうにいけるようになるのね」
479: 名無しで叶える物語 2017/11/25(土) 23:54:03.03 ID:6k82UIYG.net
エリ「........」

絵里「火が点いてない燭台...ってことは火を点ければいいのね」

にこ「そうよ、向こうの燭台で...」

エリ「でやぁ...はぁ!!」ボワッ!!

スー....ボッ!

~♪

絵里「便利ね、ディンの炎って」

にこ「...そうね」

にこ(...こんな横着したやり方もできるまで、成長したのね)

絵里「あ、宝箱だわ!この大きさは鍵ね!」

小さなカギをみつけた!
カギつきの扉を開くカギ、ここでしか使えません
480: 名無しで叶える物語 2017/11/26(日) 00:00:34.77 ID:URp4vve5.net
絵里「成程、ここは右側の部屋だったのね...ってことは、残りは真ん中ってことね」

エリ「........」モゾモゾ

絵里「穴をくぐって...あ!鍵がかかってる扉ね...こっちに進むのが正解みたいね」


バタン

カサカサッ

絵里「今度はスタルウォールね、本当に敵の種類が多いわね」

エリ「......」パチン!!

ドサッ!!

絵里「でも、今回は暗いステージじゃなくてよかったわ、おかげでステージが見やすくていいわね」

エリ「......」パチン!!

ドサッ!!

絵里「多分、ここを登るのね...よし...」
481: 名無しで叶える物語 2017/11/26(日) 00:12:55.32 ID:URp4vve5.net
カサッカサッ

絵里「登った先にまたスタルウォールが...どんだけ生息してるのよ」

エリ「..........」

絵里「ん?床になにかいる?」

にこ「.......」

絵里「目をつぶってる?いや、寝てるのかしら?というかこれは敵?」

にこ「とりあえずそれは敵ではないってことだけは言っておくわ」

絵里「あ、よかった...起こしたら襲ってくる敵とかじゃないのね」


スッ!

絵里「!!」

エリ「うっ!」

にこ「リザルフォスね」

絵里「こいつも久々ね!いいわ!相手をしてあげるわ!」
482: 名無しで叶える物語 2017/11/26(日) 00:13:43.44 ID:URp4vve5.net
エリ「はぁ!!」ザシュ!!

バタン!

絵里「スタルフォスと比べるとやっぱり弱いわね」

にこ「でも一発はくらってたじゃない」

絵里「あれは不意打ちだからセーフよ」


エリ「.........」

我に光を!

絵里「光?...よくみたらこれ太陽?のマークなのかしら?」

エリ「........」キョロキョロ

絵里「あとは....あの光が漏れてる壁も気になるわね...あ!あんなところにスイッチが」

エリ「.......」パチン!

ドン!

絵里「あ、宝箱が出てきたわ!なにかしら?」
483: 名無しで叶える物語 2017/11/26(日) 00:22:24.00 ID:URp4vve5.net
ボムチュウを手に入れた!

絵里「ボムチュウ?なんかピカチュウみたいね...けっこう可愛いデザインかも」

カベをのぼる新型バクダン、狙いをつけてレッツゴー!

絵里「壁を登る?なんて高性能な爆弾なのよ...あ!」

にこ「......」

絵里「もしかして、あの壁のところにこれを当てるのかしら?」


絵里「えっと....」

エリ「........」スッ

絵里「これでいいのかしら?」

エリ「.......」パッ!

ギュイーン!

絵里「あ!すごい!見てにこ!爆弾が走ってる!!」

にこ「見ればわかるよ」
484: 名無しで叶える物語 2017/11/26(日) 00:25:45.36 ID:URp4vve5.net
ドーン!!

パッー カッ!!

~♪

絵里「扉は開いたわ!」

エリ「.......」

絵里「うわっ!!さっきの太陽マーク怖っ!!」

にこ「まぁ、たしかに不気味よね」

絵里「もう、不気味な笑顔よ....」



絵里「うわっ!!神殿内にもこんなのがあるの?」

にこ「逆に神殿だからこそあるんじゃない?」

絵里「なんかお寺の大仏様みたいね」
485: 名無しで叶える物語 2017/11/26(日) 00:32:03.26 ID:URp4vve5.net
エリ「.........」キョロキョロ

絵里「この石像って敵なのかしら?」

エリ「.......」スッ

ストン!!

~♪

絵里「あ、下にスイッチがあったのね、ラッキー」

絵里「どっかの扉が開いたわね、上とかかしら?」

エリ「........」タッタッタッ


バタン

シャキン...シャキン...

絵里「また、銀ルピーにビーモス...それにあの歯車みたいなやつね」

にこ「........」

絵里「また、この組み合わせ?パターンなの?」

にこ「さぁ?」
486: 名無しで叶える物語 2017/11/26(日) 00:33:18.47 ID:URp4vve5.net
絵里「もう、ビーモスは邪魔だから先に倒しておきましょう」

シュー...ブンッ!!ドーン!ドーン!!


絵里「ふぅ...あれ?ブロックの上にまた、あの太陽マークが....」

にこ「そうね」

絵里「光があるってことは...当てろってことよね」

エリ「っ......」グッグッグッ

絵里「ここに持ってくると?」

エリ「っ.....」グッグッグッ

~♪

絵里「成程、扉が開くのね...じゃあ、銀ルピーはなんなのかしら?」
487: 名無しで叶える物語 2017/11/26(日) 00:37:58.43 ID:URp4vve5.net
~♪

絵里「燭台もなんか気になるし、一応取っておきましょう...経験上、銀ルピーは鍵か扉だから...多分、鍵ってことかしら?」

~♪

絵里「よし、全部拾ったわ」

~♪ ボッ!

絵里「燭台に火が点いた?ってことは...火が消えてる燭台を点けろってことよね」

にこ「........」

絵里「この部屋、色々と要求してくるわね、わがままね」


ボッ!!

~♪

ドン!

絵里「宝箱ね...随分と手間のかかる部屋ね」

小さなカギをみつけた!
カギつきの扉を開くカギ、ここでしか使えません
488: 名無しで叶える物語 2017/11/26(日) 00:41:28.61 ID:URp4vve5.net
絵里「この扉に鍵を開けて....」

バタン

絵里「さて、次の部屋は?」


........

絵里「鎧が座ってる?」

エリ「.........」

にこ「中ボスよ」

絵里「中ボス?随分と強そうな中ボスね」

エリ「.........」タッタッタッ

絵里「あれ?動かない?」

にこ「攻撃すれば動くわよ」

絵里「あ、そういうことね」
489: 名無しで叶える物語 2017/11/26(日) 00:46:59.59 ID:URp4vve5.net
エリ「でやぁ!!」ガキン!

~♪

絵里「強そうな相手ね、ナビィ」

アイアンナック
大ダメージを与える斧攻撃に注意、スキを見つけて攻撃しましょ!

絵里「大ダメージ?」

ブンッ!!ブンッ!!

絵里「うわっ!すごい豪快な攻撃ね」

エリ「だぁ!!」ガキン!!

ブンッ!ブンッ!!

絵里「うわっ!危なっ!!」

エリ「はっ!!」サッ

絵里「慎重に行かないと、だめそうね」
490: 名無しで叶える物語 2017/11/26(日) 00:52:29.15 ID:URp4vve5.net
ブンッ!!ブンッ!!

エリ「はっ!」サッ

絵里「柱があんな簡単に破壊されるなんて...すごい力ね」

エリ「でやぁ!!」ガキン!!

ガチャン!

絵里「鎧が外れた?」

カチャカチャカチャ

絵里「そのせいでなんか身軽になった!?走ってきて怖いんだけど!!」

ブンッ!!ブンッ!!

エリ「うわああああ!!」ズサー

絵里「しまった!!しかも体力が4つも減った!?」

にこ「だから言ったじゃない、大ダメージって」

絵里「大ダメージすぎるわよ!」
491: 名無しで叶える物語 2017/11/26(日) 00:56:38.69 ID:URp4vve5.net
絵里「あ!そうだ」

エリ「.......」スッ

ギュイーン...ドーン!!

エリ「........」スッ

ギュイーン...ドーン!!

絵里「ボムチュウなら安全に攻撃できるわ!」


ドーン!!

グワァアア...ガクッ...

~♪

絵里「やった!倒したわ」

にこ「剣で戦いなさいよ、せっかくなら」
492: 名無しで叶える物語 2017/11/26(日) 00:58:32.28 ID:URp4vve5.net
絵里「あ、なんか外に出たわね」

エリ「!!」

どうした、エリ?
久しぶりでおどろいたか?

絵里「もう、いきなり現れたら誰だって驚くわよ」

お前には長い日々がこの世界では無かったことも同然
まことに不思議なこよじゃって

絵里「まぁ...そうかもね」

ふたつの時代を行き来する少年のことをこのワシですら、伝説とばかり思っとったよ
エリよ、お前はすっかり勇者の風格を身につけた

絵里「まぁね?私の実力ならこんなものよ」

この先、お前の勇気にハイラル全ての民の未来がかかっておる
もう、ワシの出る幕ではないのぉ、では最後のアドバイスじゃ

この神殿に巣くう二人の魔女、奴らを倒すにはその魔力を逆に利用することじゃ、ホホッ!

絵里「二人の魔女?...成程、ここには魔女がいるのね」

もう一回聞くかい?
はい
→いいえ

絵里「大丈夫よ、アドバイスありがとう」
493: 名無しで叶える物語 2017/11/26(日) 01:02:17.90 ID:URp4vve5.net
ワシはお前を見守ってゆく、これまでも...これからもな...ホホ~ッ!

絵里「え、なんか怖いわね...」

バサバサッ


絵里「さて、宝箱の中身はなにかしら?」

銀のグローブをみつけた!
そうびすれば力があふれ、Aでつかみ、持ち上げられる!

絵里「これは例のグローブね、というか何を持ち上げられるの?」

子供の腕にはブカブカだ...約束だからナボールにわたしてあげよう

絵里「そうね、約束は守らないとね」

ヒュー....

絵里「え?ムービー?」
494: 名無しで叶える物語 2017/11/26(日) 01:07:42.39 ID:URp4vve5.net
きゃあああああ!!

絵里「え!?な、なに?」

にこ「きたわね」

アタイをどこに連れて行く気だい!?
ちくしょう!放しやがれ!

絵里「一体、何事!?」


キュルキュルキュル...

て、てめぇら!ガノンドロフの一味だな!!

絵里「あれは?ナボール?その周りで飛んでるやつは...」

にこ「例の魔女よ」

エリ~ッ!早く、逃げろ~っ!

絵里「ナボールが砂の中に!?」

こいつらあやしげな魔法を....

キュルキュルキュル...

絵里「なんてこと!?ナボールがやられちゃった!!」

にこ「この人でなし!!」

絵里「え?」

にこ「いや、なんでも...ないわ」
504: 名無しで叶える物語 2017/11/26(日) 23:52:33.21 ID:URp4vve5.net
ヒュー...

絵里「えっと...もしかして、これからさっきの奴らと戦うの?さっき神殿に入って来たし」

にこ「いえ、子供時代はここでおしまいよ」

絵里「え!?これでおしまい?ナボールは?」

にこ「続きは大人になってからよ、ナボールことは...諦めなさい」

絵里「そんな!ナボールは!!だって!」

にこ「.......」

絵里「そういえば、別にナボールとそこまでは親しくはなかったわね」

にこ「おい」

絵里「冗談よ、でも...どうしようもないじゃない...あいつらにやられちゃったんだから....」

にこ「そうね....」

絵里「仇は取るわ...それに、あいつらがいればまた同じようなことをされる人が出るかもしれないし」

絵里「待ってなさい、魔女達!」
505: 名無しで叶える物語 2017/11/27(月) 00:10:43.26 ID:cyP8c0P5.net
魂の神殿

絵里「戻ってきたわよ、七年経ってしまったけど」

エリ「..........」

絵里「よし、行くわよ!」


エリ「.........」

絵里「ナボールに頼まれてたこのグローブ...使わせてもらうわね」

エリ「っ...っ....」グッグッグッ

絵里「!!すごいわね...こんな大きなブロックを押すなんて」

にこ「これが銀のグローブの力ってことよ」

エリ「っ...っ......」グッグッグッ

絵里「私も欲しいなぁ、これ」
506: 名無しで叶える物語 2017/11/27(月) 00:14:04.33 ID:cyP8c0P5.net
絵里「さてと...子供時代の時の左側の神殿と作りが同じなのかしら?また扉が3つあるわね」

絵里「とりあえず、開いてる右側から進んでみましょう」

バタン


ゴロゴロゴロ

絵里「ワオ...いかにも古代の神殿ってかんじね、転がる岩の仕掛けね、しかも3つ」

エリ「.......」

絵里「銀ルピーがあるから、岩を避けながら集めろってことね」

絵里「とりあえず、目の前にある銀ルピーはジャンプで届きそうね」

エリ「はっ!!」ダッ

スタッ

絵里「あれ?届かない?....!もしかしてホバーブーツ?」

ゴロゴロゴロ

絵里「本当に遺跡探索みたいね」
508: 名無しで叶える物語 2017/11/27(月) 00:24:05.75 ID:cyP8c0P5.net
~♪

バタン

絵里「さてと...開いたけど...あの、時のブロックはなんなのかしら?」

にこ「行ってみれば?」

絵里「そうね、鍵とかあるかもしれないしね」


→ A ↓ → A ↓

時の歌を吹いた!

スッー

カサカサッ!!

絵里「!!びっくりした...ここはスタルチュラの場所なのね」

にこ「まぁ、そういうことね」
509: 名無しで叶える物語 2017/11/27(月) 00:29:31.64 ID:cyP8c0P5.net
バタン

絵里「あ!鍵だわ!多分、この大きさの宝箱ってことは」

小さなカギをみつけた!
カギつきの扉を開くカギ、ここでしか使えません

ウネウネウネウネ

絵里「ん?なんの音?」

ドサッ

絵里「!!」

にこ「ライクライクの仕業ね」

絵里「こいつ嫌い!退避!!」

エリ「........」タッタッタッ
510: 名無しで叶える物語 2017/11/27(月) 00:37:11.28 ID:cyP8c0P5.net
絵里「さてと...次は...あれ?」

絵里「上のスイッチが埋め込まれてる....これは見つけにくいわよ」

にこ「でも気付けたじゃない」

絵里「まぁ、それは私だからね」

にこ「.......」イラッ


エリ「..........」スッ

カチャン!!

~♪

絵里「よし、先に左の部屋に行きましょう」
511: 名無しで叶える物語 2017/11/27(月) 00:42:54.57 ID:cyP8c0P5.net
絵里「あ!王家のマーク...ってことはオカリナね」

エリ「.........」タッタッタッ

ワオーン!

絵里「邪魔」

エリ「でやぁ!!」ザシュ!!

ワオーン!!!

絵里「よし」

にこ「容赦ないわね」


← ↑ → ← ↑ →

ゼルダの子守歌を吹いた!

~♪

ボトン!

絵里「あの大きさはマップかしら?」

コンパスをみつけた!

絵里「あ、そっちね」
512: 名無しで叶える物語 2017/11/27(月) 00:54:25.63 ID:cyP8c0P5.net
絵里「じゃあ、最後は鍵のかかった真ん中の扉ね」

バタン

エリ「...........」タッタッタッ

ウネウネウネウネ

絵里「!」

ボトン!!

絵里「え!また!!」

ヌー....

エリ「はっ!」ガキン!

絵里「あ!しまった!!」

エリ「っ...ぐっ....」

絵里「離しなさいよ!!」ガチャガチャ!
513: 名無しで叶える物語 2017/11/27(月) 00:58:07.20 ID:cyP8c0P5.net
エリ「うわああああああ」バタン!

持っていた盾がなくなったよ!
着ていた服もはぎとられたよ!!

絵里「あーもう!!気持ち悪いし!嫌な奴ね、本当に」

にこ「そうね」

絵里「もう!!返しなさい!!」


ハイリアの盾を入手!
そうび画面にきりかえて、カーソルで選んでAでそうび

ゾーラの服を手に入れた!
子供では着られぬ潜水スーツ
水の中でもくるしゅうない

にこ「ゾーラの服をなんでいちいち着るの?水のステージではないのに」

絵里「いや、服のカラーが私のイメージカラーに近いし、それに」

にこ「それに?」

絵里「カッコイイから!」

にこ「そ、そう....」
515: 名無しで叶える物語 2017/11/27(月) 01:02:01.18 ID:cyP8c0P5.net
エリ「..........」グッグッグッ

絵里「ここも子供時代に登った気がするわね...」

エリ「はっ!」スタッ

絵里「さてと....今度は鏡?なんか光が反射してるわね...」

にこ「......」

絵里「壁にあの変な太陽マークが書いてあるわね...ってことはあの光を当てるってことかしら?」

エリ「..........」

絵里「あ、この蛇の大きい鏡掴めるわね、動かしてみましょう」

エリ「っ.......」グッグッグッ

絵里「じゃあ、まずはこっち側のマークから...」

ブー!!ドサッ!

絵里「え?違うの?でも宝箱が出てきたわね」

にこ「......」

絵里「あ、ハートだわ、たしかに外れみたいね」
516: 名無しで叶える物語 2017/11/27(月) 01:13:27.89 ID:cyP8c0P5.net
ブー!!ドサッ!

絵里「また、外れ?...でも一応中身を...」

エリ「うっ!!」カッチン!!

絵里「え!凍った!?」

にこ「だから外れなのよ」

絵里「ついに宝箱まで敵に...もうなんなのよ」


~♪

カチッ!

スッ

絵里「あ!これが正解みたいね...よし、次に行きましょう」

絵里「残りもどうせ嫌がらせなんだろうし」

にこ「さぁ?どうかしらね?」

絵里「もし、鍵が足りなくなったりしたらまたここに来ましょう」
517: 名無しで叶える物語 2017/11/27(月) 01:23:26.54 ID:cyP8c0P5.net
バタン

絵里「あ!子供の時の像があった部屋だわ!成程、今は反対側から回ってきてるってことなのね」

エリ「.........」スッ

ウオー!!

絵里「あ!こっちの石像は敵なのね、じゃあ、無視して進みましょう」

エリ「.......」タッタッタッ


絵里「ここは鍵がかかってるわね...ってことはどっかに鍵があるってことね」

エリ「.........」キョロキョロ

絵里「それにしても大きな像ね....ん?奥にハンマーで叩くスイッチがある?」

にこ「そうね」

絵里「でも距離的に届かなそうね...あ!像の左手のところに王家の紋章が!」

エリ「........」

絵里「この距離ならホバーブーツでいけそうね」

エリ「はぁ!!」ダッ

フワー....

エリ「........」スッ

絵里「よし!」
518: 名無しで叶える物語 2017/11/27(月) 01:29:22.58 ID:cyP8c0P5.net
← ↑ → ← ↑ →

ゼルダの子守歌を吹いた!

~♪

ボトン!

絵里「今度は右手に宝箱が....届くかしら?」

エリ「........」チャキン!

絵里「あ、いけそうね」

エリ「はっ!!」ダッ

絵里「さすがロングフックね!」


小さなカギをみつけた!
カギつきの扉を開くカギ、ここでしか使えません

絵里「これでさっきの鍵のかかった場所に入れるわね」

にこ(順調ね...まぁ、魂の神殿は難易度はそんなには高くはないから、今までの神殿をクリアしたきた絵里なら当然か...)
519: 名無しで叶える物語 2017/11/27(月) 01:39:18.99 ID:cyP8c0P5.net
絵里「また、似たようね部屋ね...たしかこいつはアヌビスだったかしら?」

エリ「..........」グッ!

絵里「貴方の弱点はお見通しよ!」

エリ「でやぁ...はぁ!!」ボワッ!!

スー....ザシュ!!

絵里「よし!あとはビーモスね!」

シュー...ブンッ!!

ドン!!ドーン!!!

~♪

絵里「開いたわね、このスイッチなんなのかしら?」

カチッ

ボウッ!

絵里「え、火?」
520: 名無しで叶える物語 2017/11/27(月) 01:44:19.56 ID:cyP8c0P5.net
にこ「もう倒しちゃったから意味ないけど、あのアヌビスは絵里と反対の動きをするのよ」

絵里「反対の動き?」

にこ「簡単言えば、絵里が近づこうとすれば近づいてくるし、離れようとすれば離れていくって訳よ」

絵里「へぇー...」

にこ「だからそれを利用して」

絵里「そっか!あの炎まで誘導するのね!」

にこ「ご名答、でも、もう倒しちゃったけどね」


シャキン...シャキン...

絵里「青いスイッチがあるわね、ってことは周りにある石像をあの上に乗せるってことね」

エリ「......」スッ

ウオー!!

絵里「あ、これは敵だったみたいね、じゃあ、違うやつで...」
521: 名無しで叶える物語 2017/11/27(月) 01:49:25.42 ID:cyP8c0P5.net
ウオー!!ドスン!ドスン!

絵里「えぇ!4体とも全部、敵なの!?」

ドスン!ドスン!

カチッ

~♪

絵里「あ!なんか開いたわ!今のうちに!」

エリ「...........」タッタッタッ

絵里「よし!入れたわ!!」

にこ「運がいいわね」

絵里「え?」

にこ「今のところはロングフックとかで動きを止めてやるところだったのよ」

絵里「へぇー...なんかわかんないけど、進めたわ」

にこ「そうね、よかったわね」
522: 名無しで叶える物語 2017/11/27(月) 01:53:48.42 ID:cyP8c0P5.net
エリ「.........」

絵里「!!あの斧のやつがまたいるわね、また、こいつが中ボスってことかしら?」

絵里「まぁ、とりあえず....」

エリ「はぁ!!」ガキン!!

~♪

絵里「戦闘開始と行きましょうか!」



ブンッ!!ブンッ!!

絵里「今回は大人だからハンデもないし、剣で正々堂々戦うわ!」

エリ「でやぁ!!」ガキン!!

ブンッ!!ブンッ

エリ「はっ!!」サッ

絵里「避けて...躱して...」

エリ「はぁ!!」ガキン!!

絵里「攻撃をしていく!!」
523: 名無しで叶える物語 2017/11/27(月) 02:00:11.62 ID:cyP8c0P5.net
ガランッ!

絵里「鎧が外れたわね、外れたら....多分、これでいけるはず!」

エリ「でやぁ!!」ザシュ!

エリ「はぁ!!」ザシュ!!

絵里「やっぱり!攻撃は最大の防御!!」

エリ「てぇやぁ!!」ザシュ!!

絵里「怯ませてさらに斬る!!」

グワァァ!!バタン!

絵里「ふふん♪」ドヤッ

にこ「はいはい、よくできました」
524: 名無しで叶える物語 2017/11/27(月) 02:00:55.51 ID:cyP8c0P5.net
絵里「今回は攻撃を一回も受けずに倒せたわ!」

エリ「........」タッタッタッ

にこ「そうね」

絵里「もっと褒めてくれてもいいのよ?」

にこ「中ボスくらいで調子にのるんじゃないわよ」

絵里「.....少しくらい、褒めてくれてもいいじゃない」

にこ「..........」



絵里「あ、また外ね...子供の時とまた一緒ね」

エリ「........」

ボトン!!

エリ「!!」

絵里「大きい宝箱が落ちてきた?マップ?」
533: 名無しで叶える物語 2017/11/28(火) 00:19:08.27 ID:IKFJ9Lp+.net
ミラーシールドをみつけた!
鏡の盾は光をはじく、Rを押せば反射する


絵里「ミラーシールド?」

にこ「まぁ、簡単に言えば新しい盾ね、はじく盾よ」

絵里「成程...あ!これで光をはじいて先に進めってことね」

にこ「そういうことよ」


絵里「たしか、太陽マークがあって光が当てられない部屋があったわね...一旦そこまで戻ってみましょう」

絵里「えっと、Rよね?」

エリ「........」スッ

パー....

絵里「あ!たしかに反射してるわね!で...当てると」

カチッ ~♪

絵里「成程、こうやって使うのね」
534: 名無しで叶える物語 2017/11/28(火) 00:25:37.02 ID:3W5BaOlP.net
小さなカギをみつけた!

カギつきの扉を開くカギ、ここでしか使えません

絵里「ってことはさっきの炎がある部屋のとこを開ければよさそうね」

バタン

キュルキュル

絵里「なんかビーモスが狛犬みたいになってるわね」

シュー...

絵里「とりあえず処理をしておきましょう」

ブンッ!!ドーン!!ドーン!!!

エリ「..........」

キュルキュル

絵里「壁の登れるところが動いてる...周りにはトゲがあって危なそうね...」

絵里「あ!一番上だけ動いてない?...ってことは」

エリ「..........」カチャン

エリ「はっ!!」ダッ

絵里「!行けたわ!!ラッキー!!」
535: 名無しで叶える物語 2017/11/28(火) 00:30:26.32 ID:3W5BaOlP.net
絵里「また、王家の紋章ね...なら、こっちから進んでみましょう」

← ↑ → ← ↑ →

ゼルダの子守歌を吹いた!

~♪

絵里「さて、この部屋は....」

ウネウネウネ

絵里「トーチスラグがたくさんいるわね」

エリ「.........」

絵里「!ボス部屋の鍵があそこに!でも炎でおおわれてるわね」


にこ「そうね」


絵里「しかも扉がたくさんあるわね....!!もしかして炎の神殿にあった偽物の扉?」


にこ「.......」

絵里「いいわ、とりあえずトーチスラグから片付けてしまいましょう」
536: 名無しで叶える物語 2017/11/28(火) 00:42:44.83 ID:3W5BaOlP.net
絵里「トーチスラグは片付けたけどなにも起きないわね」

絵里「よく見ると上のところに足場あるわね」

エリ「.......」キョロキョロ

絵里「でも登れる場所がないわね」

スッ

絵里「まことのめがねでもなにも見えないわね...うーん...」

絵里「..........」

にこ「..........」

絵里「とりあえず、扉の集団が気になるわね...これって炎の神殿と同じで破壊できるのかしら?」

シュー...ブンッ!!

ドーン!!

絵里「やっぱり破壊できるみたいね、とりあえず破壊していきましょう」
537: 名無しで叶える物語 2017/11/28(火) 00:48:22.41 ID:3W5BaOlP.net
ドーン!!


絵里「あ!目玉のスイッチがあるわ!ってことは」

エリ「.........」パシュッ!!

~♪

絵里「えっと...」

エリ「........」キョロキョロ

絵里「あ!足場が増えてる!これが正解みたいね!」


カチッ

~♪


絵里「よし、これで鍵が取れるわ!」


ボス部屋のカギを手に入れた!
ダンジョンに潜むボスの部屋へ入れるようになった!

絵里「あとはボス部屋を目指すだけね」
545: 名無しで叶える物語 2017/11/28(火) 23:41:23.84 ID:14w8/+LA.net
バタン

絵里「この部屋は....また、太陽マークがあるわね」

エリ「...........」キョロキョロ

絵里「鉄格子の向こうになにかがある?それにこの大きな鏡?窓?はなにかしら?」

絵里「スイッチがあるから、とりあえず、これを押せばいいのかしら?」

エリ「.........」カチャン

~♪

スッ

絵里「扉が開いた?...先に進めってことかしら?」

にこ「.......」

絵里「じゃあ、一旦、先に進んでみましょう」
546: 名無しで叶える物語 2017/11/28(火) 23:46:33.88 ID:14w8/+LA.net
エリ「...........」タッタッタッ

スタッ!

絵里「!また、貴方なの?」

エリ「......」ガキン!

エリ「でやぁ!!」ザシュ!

絵里「同窓会みたいなのはいいけど、リザルフォス...もう貴方じゃ、私の相手にならないのよ」

エリ「はぁ!!」ザシュ!!

バタン

絵里「伊達にここまでやってきてないわ」

にこ「雑魚敵相手にかっこいいことを言ってもなんも響かないわよ」
547: 名無しで叶える物語 2017/11/28(火) 23:52:08.24 ID:14w8/+LA.net
バサッバサッ

絵里「なんかバブルがいっぱいいるわね」

白バブル
停止した時に狙って!

絵里「これで赤、青、緑、白...貴方達、朝のヒーローかなんかなの?大きいのもいたし」

にこ「そんなヒーローいたら、即、打ち切りよ」


絵里「さて、この蛇の形を模した鏡...光ってるわね...」

エリ「........」グッ

絵里「そして動かすことができる....でもそれがなんなのかしら?」

エリ「.........」

絵里「あれ?この壁なんか...盛りあがってる?ん?」

絵里「....あ!そういうことね」
548: 名無しで叶える物語 2017/11/29(水) 00:02:19.27 ID:Cljtnorl.net
シュー...ブンッ!!

絵里「多分、これは爆弾ね」

ドーン!!

絵里「やっぱり!!って奥にも鏡があるわね....あ!成程ね!」

エリ「........」タッタッタッ

スタッ!

絵里「また、リザルフォス...もういいわよ」


絵里「まずはこれの鏡をこっち側に向けて...」

エリ「.........」グッグッグッ

絵里「奥のこっち側を鉄格子の向こうに向ける...」

エリ「.........」グッグッグッ

絵里「よし、これでいいはずね」

にこ「謎解きが早くなったわね、絵里」

絵里「当然よ、だって私、賢いから」
549: 名無しで叶える物語 2017/11/29(水) 00:11:33.85 ID:Cljtnorl.net
バタン

絵里「で、この鏡が...やっぱり、光がこっちまで届いてるわね」

エリ「.........」タッタッタッ

ヒュー....

絵里「おっと!飛んでくる壺が多いわね、ここは」


エリ「.........」チャキン

スー....

絵里「それでここの壁の太陽マークに光を当てる」

カチッ! ~♪

カチャンカチャン

絵里「あ、足場下がっていく!?」
550: 名無しで叶える物語 2017/11/29(水) 00:16:14.38 ID:Cljtnorl.net
絵里「ここは...成程、あの巨大像の顔の前に出てくるのね」

にこ「.......」

絵里「で?....ここからどうしろと?...あれ?ナビィが像に反応してる?」

絵里「.........」

にこ「..........」

絵里「わざわざ光がここまで来てるから....もしかして...」

エリ「.........」チャキン

スー...

絵里「光を当てればいいのかしら?」

ポロッ!

絵里「!!」
551: 名無しで叶える物語 2017/11/29(水) 00:24:49.42 ID:Cljtnorl.net
ボーン!!

絵里「顔が崩れた!!」

にこ「そうね」

絵里「....化けの皮が剥がれたってことかしら?」

にこ「........」

絵里「...なんか言ってよ」

にこ「ロングフックで向こうにいけるわよ」

絵里「そう....」


エリ「...........」カチャン

エリ「はっ!!」ダッ

ガラガラガラ

絵里「ボス部屋ね....ナボールの仇、取ってみせるわ」
552: 名無しで叶える物語 2017/11/29(水) 00:30:22.37 ID:Cljtnorl.net
バタン

絵里「あ!出たわね!魔女!」

~♪

ホッホッホ...誰か来たようですよ、コウメさん...

ヒッヒッヒ...そのようですねぇ、コタケさん...

絵里「なんかまた不気味なBGMね」


我らの神殿へ侵入するとは恐れを知らぬ、不届き者よのぉ...ホッホッホ...

では、その不届き者に罰を与えてやるましょうかねぇ...ヒッヒッヒ...

絵里「罰?むしろ貴方達のが罰を受ける立場よ!」

我らの忠実なる下僕よ...

我らにかわり、侵入者を殺せ!

絵里「え、またこの鎧の人なの?」

スッ!!

絵里「あ!消えた!!待ちなさいよ!!」
553: 名無しで叶える物語 2017/11/29(水) 00:35:46.11 ID:Cljtnorl.net
~♪

ガシャン!

絵里「!」

キョロキョロ

絵里「ん?あ、斧がないのね...って、持ってないんかい!」

パチンッ!スッ!!

ガラン!ガラン!!!

絵里「なんなのこいつ?緊張感がないわね」

にこ「じゃあ、ナビィにでも聞いてみれば」

絵里「え?ナビィ?」


アイアンナック
なにか、おかしい...普通の敵じゃないみたい

絵里「まぁ、たしかに普通じゃないわね」
554: 名無しで叶える物語 2017/11/29(水) 00:46:19.17 ID:Cljtnorl.net
ブンッ!!ブンッ!!

エリ「はっ!!」ガキン!!

絵里「貴方との対戦はこれで3回目よ!もう完全に見切ったわ!」

ブンッ!!ブンッ!!

エリ「でやぁ!!」ガキン

絵里「普通の敵じゃないって言ってたけど...攻撃の仕方も特には変わってないわね」

にこ「........」


絵里「攻撃をしたらバック宙をして、また、攻撃!」

エリ「はぁ!!」ザシュン!!

ブンッ!!ブンッ!!

エリ「でやぁ!!」ザシュ!!

グワァァ!!!

絵里「よし!」

ガラン!!

絵里「え!!」
555: 名無しで叶える物語 2017/11/29(水) 00:56:14.31 ID:Cljtnorl.net
ガラン!ガラン!

...うっ、ア、アタイは、いったい...?

絵里「ナボール?生きてたの!?よかった!」


~♪

おやおや...正気に戻ってしまったようですよ...コウメさん...

たかが、小娘とはいえ、こいつを慕う者もいますからねぇ...コタケさん...

もう少し、ガノンドロフ様の役に立ってもらいましょう...ホッホッホ...

では、もう一度洗脳し直してあげましょうかねぇ...ヒッヒッヒ...

絵里「や、やめなさい!!」


ブンッ!!

きゃああああああ!!!

絵里「なんてこと!!ナボールがまた消されちゃった!!」

にこ「この人でなし!!」

絵里「そうよ!!ナボール返しなさい!!」

にこ「まぁ、こんな近くに立ってて、棒立ちの主人公も主人公だけどね」
556: 名無しで叶える物語 2017/11/29(水) 00:59:54.31 ID:Cljtnorl.net
絵里「とにかく、あいつらを追いかけましょう...奥の扉を進めばよさそうね」

エリ「.........」タッタッタッ


バタン

絵里「なんか広い場所に出たわね」

にこ「そこを登ればボス戦開始よ」

絵里「OK!最後のボスね」

にこ「いや、まだガノンドロフがいるから」


バカな子だねぇ...自分からガノンドロフ様に捧げるイケニエになりにくるなんて...

ヒッヒッヒ!!

絵里「馬鹿じゃないわよ!貴方達を倒してナボールを助ける!!」

~♪

絵里「!出てきたわね!」

あたしの炎で骨まで焼いてやる...ヒッヒッヒ!!

あたしの冷気で魂まで凍るがいい...ホッホッホ!!

絵里「炎に冷気使い?属性が二つ...厄介そうね」

双生魔導士
ツインローバ

絵里「名前がそのまんまね」
557: 名無しで叶える物語 2017/11/29(水) 01:05:22.33 ID:Cljtnorl.net
絵里「ナビィ」

ツインローバ、コタケ
ガノンドロフの育ての親、氷の魔導士
高温に弱いみたい

絵里「育ての親!?」

にこ「そうよ」

絵里「知らなかったわ...親まで配下なのね」

にこ「まぁ、そういうことね」

絵里「それしても...高温か...そういえばもう1人は炎の魔女...だったわね...!!」

この神殿に巣くう二人の魔女、奴らを倒すにはその魔力を逆に利用することじゃ、ホホッ!

絵里「そういうことね...ありがとう鳥さん」


絵里「でも利用って...どうやって?」チラッ

にこ「..........」

絵里「にこ....」

にこ『今までの装備品で解けるわよ』

絵里「そうよね...」

キュルル...バー!!

絵里「答えはこれよ!!」

エリ「.........」スッ!
558: 名無しで叶える物語 2017/11/29(水) 01:10:50.46 ID:Cljtnorl.net
エリ「.......」キュルル!!

絵里「やっぱり!ミラーシールドが魔法をはじき返してる!!」

ぎゃああ!!

絵里「やった!!成程、これを利用してもう1人に攻撃を当てればいいのね!」



絵里「ここは逆にZ注目をしないでやってほうが当てやすそうね」

にこ「そうね」

キュルル...バー!!

エリ「........」スッ

絵里「向きだけ合わせて」

エリ「..........」キュルル!!

ぎゃああああ!!

絵里「でも、主人公、この盾を持ってて火傷とかしないのかしら?」

にこ「細かいことはいいの」
560: 名無しで叶える物語 2017/11/29(水) 01:15:56.90 ID:Cljtnorl.net
エリ「..........」キュルル!!

ぎゃああああ!!

絵里「よし!!」


さぁ、ホンキでいくヨ、コタケさん!
オッケー、コウメさん!!

グルグルグル!!

絵里「え、な、なに?」

コタケ&コウメのセクシーダイナマイツアタ~ック!!

バッ!!

~♪

エリ「!!!」

絵里「ふ...フュージョンをした!?」

にこ「第二形態ね」

絵里「え!そっち!?」
561: 名無しで叶える物語 2017/11/29(水) 01:24:55.33 ID:Cljtnorl.net
絵里「えっと、まずはナビィ!」

ツインローバ
コウメとコタケの合体形
魔法攻撃を逆に利用して

絵里「あ、なんだ...戦い方は変わらないのね」

フッ!ビューン!

エリ「........」ガキン

絵里「あれ?返せない?」

キューイン...キューイン...

絵里「ん?なんかミラーシールドが鳴ってる?」


フッ!ビューン!

絵里「また来た!!」

エリ「.......」ガキン

キューイン、キューイン

絵里「音が早くなった?もしかして魔力を溜めるのかしら?これ」
562: 名無しで叶える物語 2017/11/29(水) 01:29:01.04 ID:Cljtnorl.net
フッ!ビューン!

エリ「.......」ガキン

キュイン!!キュイン!!

エリ「........」ボワァ!!

絵里「盾から火が!!」

うっ!! ガクッ!!

絵里「効いてるわ!!これで近づいて!!」

エリ「はっ!!」ダッ!!

絵里「追撃すればいいのね!!」

エリ「でやぁ!!はぁ!!」ザシュン!!ザシュ!!
563: 名無しで叶える物語 2017/11/29(水) 01:35:31.49 ID:Cljtnorl.net
キュイーン...キュイーン...

絵里「それにしてもこの盾すごいわね、魔法まで吸収できるなんて...」

フッ!ビューン!

絵里「あ!氷じゃないわよ!炎にしてよ!!」

にこ「攻撃はランダムだから」

絵里「でもこれで攻略法はわかったわ、いけるわ!」


キュイン!!キュイン!!

エリ「........」ボワァ!!

うっ!! ガクッ!!

絵里「よし!!これでどうよ!!」

エリ「でやぁ!!はぁ!!」ザシュ!ザシュン!!

きゃああ!!!

絵里「やったわ!!」

にこ「おめでとう」

絵里「ありがとう、にこ」
564: 名無しで叶える物語 2017/11/29(水) 01:41:55.98 ID:Cljtnorl.net
グルグルグル

~♪

絵里「元に戻った?しぶといやつらね!」

え~い、ちょこざいな...今度こそ本気で行くぞい、のぉ、コタケさん!

スー...

絵里「!!」

おや...?
な、なぁ、コウメさん...そのあたまの上のモノはなんじゃ?

そーいう、あんたの上にもあるぞ!コタケさん

絵里「これは倒したってことでいいのかしら?」


あたしゃ、まだ400年しか生きてないんだよ!

あたしなんて380年だよ!

絵里「いや、長いわよ、充分...というか双子じゃないの?貴方達」

ふたごのくせに20年もサバ読むんじゃないよ!

絵里「...サバを読むのはよくないわね、ね?にこ?」

にこ「....は?」ムギュー

絵里「にほ、ほっへがいはいはよ」
565: 名無しで叶える物語 2017/11/29(水) 01:46:32.94 ID:Cljtnorl.net
あんたこそ、ボケてんじゃないの!

誰がボケてるって?姉に対して言う言葉?

ふたごに姉も妹もあるかい!


絵里「これってコント?」

キー!!この薄情者~!!

なんだい、この恩知らず!!

薄情者!

恩知らず!

フワー...

絵里「あ、やっと終わるのね」

バケてでてやるぅ~!!

絵里「それはやめて!!!」
566: 名無しで叶える物語 2017/11/29(水) 01:51:18.56 ID:Cljtnorl.net
絵里「........」

ハートの器を手に入れた!!
ライフ1UP!おまけに体力全回復!

絵里「ナボール...」

にこ「絵里」

絵里「言わないで、わかってる」

にこ「......」

絵里「さぁ、ナボールに会いに行きましょう」


賢者の間

ボーヤ、まずは礼を言わせてもらうヨ

絵里「ナボール...貴方も賢者だったのね」

へへへ...七年前のあのチビすけがもういっぱしの剣士じゃないか

絵里「まぁね....」
567: 名無しで叶える物語 2017/11/29(水) 01:59:28.49 ID:Cljtnorl.net
それにしても...このアタイとしたことがとんだドジをふんじまったヨ
あのバアさん達に洗脳されていいようにガノンドロフに利用されちまうなんてネ...

絵里「貴方は悪くないわ、悪いのはあいつらなんだから」

だけど、面白いじゃないか!そのアタイが魂の賢者だなんて!
六賢者の一人として奴らと戦うことになるなんてサ!フフッ!
この借りはキッチリと返させてもらうことにするヨ!!

絵里「ナボール...」

ボーヤ...いや、時の勇者エリ...
あの時の約束のかわりにこのメダルをあげるよ!受け取りな!

~♪

魂のメダルを入手した!
ナボールは賢者として目覚め、勇者にひとつの力が宿った

アンタがこんないい男になるって、わかってりゃ...
あの時の約束...守ってやりたかったね...

絵里「.........」

にこ「..........」

絵里「約束の内容ってなんだったのかしらね?」

にこ「なんとなくわかってる癖に」

絵里「また、真姫に怒られそうね」
568: 名無しで叶える物語 2017/11/29(水) 02:04:28.44 ID:Cljtnorl.net
勇者エリよ...

絵里「あ!貴方は時の神殿の賢者の人!」

にこ「ラウルね」

絵里「いや、だってそんなにこの人と喋ってないじゃない」

にこ「...そうかもね」


ついに我ら、六賢者は復活した!魔王との対決の時がきたのじゃ!

絵里「いよいよ、ラスボスね!」

その前に...お前を待っている者に会うがよい

絵里「待っている者?」

その者は時の神殿でお前を待っておる...

絵里「...シークかしら?」
569: 名無しで叶える物語 2017/11/29(水) 02:07:25.65 ID:Cljtnorl.net
時の神殿


待っていたよ、エリ

~♪

絵里「シーク、やっぱり貴方だったのね」

時の勇者エリ...キミは数々の苦難を乗り越え、六賢者を目覚めさせてくれた...
そして、今また、魔王ガノンドロフとの対決の時を迎えようとしている...

絵里「そうね!ハイラルが私は救ってみせるわ!」

その前に...キミにだけ話しておきたいことがある
聞いてほしい

絵里「何?」

闇の民...シーカー族に伝わるトライフォースの知られざるもうひとつの伝説を...

絵里「伝説?...あ、ムービーがはじまったわ」

にこ「........」
570: 名無しで叶える物語 2017/11/29(水) 02:14:06.26 ID:Cljtnorl.net
トライフォース...聖なる三角...それは力、知恵、勇気...三つの心をはかる天秤なり

絵里「.........」

その力なき者ならば聖三角は力、知恵、勇気の3つに砕け散るであろう
あとに残りしものは3つの内のひとつのみ...それがその者の信ずる心なり
もし、真の力を欲するならば、失ったふたつの力を取り戻すべし

その二つの力...神の手により、新たな者の手の甲に宿るものなり

絵里「今、そんな話をするってことはまさか....」


ガノンドロフ...奴は七年前、キミが開いた時の神殿の扉をくぐり聖地へ到達した
しかし...奴がトライフォースを手にした時、伝説は現実になった...

トライフォースは3つに砕け、ガノンドロフの手に残ったのは力のトライフォースのみだった

絵里「やっぱり...ってことは残りの二つは...」

奴はトライフォースの力によって魔王となったが、その野望は果てることはなかった
完全な支配のためガノンドロフは残るふたつのトライフォースを持つ神に選ばれし者を探し始めた...

絵里「それって...もしかして私とシークのこと?」

その一人は勇気のトライフォース宿りし者...時の勇者...エリ

絵里「やっぱり、じゃあ、もう一つはシークってことかしら?」
571: 名無しで叶える物語 2017/11/29(水) 02:19:24.37 ID:Cljtnorl.net
そしてもう一人...知恵のトライフォース宿りし者...賢者の長となる七人目の賢者...

絵里「.......」

シュ!バッ!バッ!シュ!パァー!!

絵里「なに!その忍者みたいな動きは!」

エリ「!!」

~♪

絵里「え!!!」

この私...ハイラル王女、ゼルダです

絵里「シークってゼルダだったの!?」

にこ「そうよ」

魔王の追及を逃れるためとはいえ、シーカー族と偽り、接してきた事どうか許してください...

絵里「無事でよかったわ!しかもすごい美人になったわね!」

にこ「........」
572: 名無しで叶える物語 2017/11/29(水) 02:26:05.72 ID:Cljtnorl.net
あなたが帰ってきた今、魔王ガノンドロフの支配する暗黒の時代は終わるのです!
六賢者たちが開いた封印にガノンドロフを引き込み、私がこちらの世界から閉じる...
それで魔王ガノンドロフは消えるでしょう

絵里「じゃあ、早く封印をしに行きましょう」

エリ...それにはあなたの勇気が必要です
もう一度、力を貸してください

絵里「もちろんよ!」

魔王の守りを破るもの...選ばれし者に神が与えたもう力...聖なる光の矢を!!

パー...

光の矢を手に入れた!
Cでセットして弓が変化、聖なる光が悪を射る!!

絵里「光の矢...まさに退魔の矢ってかんじね」
573: 名無しで叶える物語 2017/11/29(水) 02:30:36.64 ID:Cljtnorl.net
グラグラグラ!!

絵里「な、何事!?」

この地鳴り...まさか!?

パカン!!

絵里「え!なにこれ!!ゼルダ姫が!!」

愚かなる反逆者...ゼルダ姫よ
七年もの長き年月...よくぞオレから逃げおおせた
だが...油断したな、この小僧を泳がせておけば必ず現れると思うておったわ!

きゃあ!!ガクッ!!

絵里「ゼルダ姫!!この結界みたいなやつどうにかならないの!?」

唯一のオレの誤算はその小僧の力を少々甘くみていたことだ

フワァー

絵里「待ちなさい!!姫を返しなさい!!」

いや、小僧の力ではない...勇気のトライフォースの力だ
そして、ゼルダの持つ知恵のトライフォース...そのふたつを得たその時こそ...

オレはこの世界の真の支配者となるのだ!!
574: 名無しで叶える物語 2017/11/29(水) 02:37:59.64 ID:Cljtnorl.net
ゼルダ姫を助けたくば、わが城までこい!!

スッ!

絵里「!!」


ワハハ...ハーハッハッ!!!

絵里「..........」

にこ「絵里」

絵里「絶対に....」

にこ「........」

絵里「絶対に!!ガノンドロフを倒して!!ゼルダ姫を助けて!!」

絵里「このハイラルを救ってみせるわ!!」

にこ「....そうね!」


魂の神殿編 おしまい
582: 名無しで叶える物語 2017/11/29(水) 22:27:59.22 ID:Cljtnorl.net
絵里「...........」

真姫「ねぇ、希」

希「なに?真姫ちゃん?」

真姫「なんでエリーはあんな怖い顔をしてるの?」

希「さぁ?」

絵里「...........」ギロッ

真姫「っ......」


にこ「おまたせー」

絵里「!」

にこ「...あんた、顔が怖いわよ」

絵里「だって、今日は」

にこ「その熱意は買うけど、真姫ちゃん、怖がってるよ」チラッ

真姫「べ、別に怖がってなんて!」

絵里「ん?」ギロッ

真姫「ひっ!!」ビクッ!

にこ「やめなさいっての!」パシン!
583: 名無しで叶える物語 2017/11/29(水) 22:32:47.71 ID:Cljtnorl.net
希「へー、ついにお城まで行ったんだ」

絵里「そうよ、あとは魔王を倒して世界を救うだけよ」

真姫「だからってそんな殺気だたなくても」

絵里「ごめん...」

にこ「..........」

希「エリチ、ゾーラの服を着てるんだ」

絵里「うん、お気に入りなのよ!」

真姫「ふーん.....」


にこ「って!なんで当たり前のように!皆いるのよ!」

希「にこっち、お菓子食べる?」

にこ「食べるー...って!」

絵里「にこ、うるさい」

にこ「あんた達ねぇ....はぁ、もういいわ...」

絵里「さぁ、城に乗り込むわよ!!」
585: 名無しで叶える物語 2017/11/29(水) 22:40:21.45 ID:Cljtnorl.net
ガノン城

真姫「邪悪なかんじであふれてるわね」

絵里「ハイラル城が....こんな姿になってるなんて」

希「まさに魔王の城ってかんじやね」


絵里「城への道がない?どうやって行けば...」

勇者エリよ...聞こえるか、賢者ラウルじゃ...

絵里「!」

我ら、六人の力を結集し、ガノンドロフの城へ橋をかける
その中心...ガノンの塔は邪悪な6つの結界によって守られておる!

絵里「結界?」

6つの結界をすべて解除し、ゼルダ姫を救うのじゃ!!

絵里「OK!任せなさい!」
586: 名無しで叶える物語 2017/11/29(水) 22:45:31.41 ID:Cljtnorl.net
~♪

絵里「これが橋...」

真姫「虹の橋ね....綺麗ね....」

絵里「よし!乗り込むわよ!!」


ガノン城 内部

エリ「..........」

絵里「成程、この真ん中のやつがさっき言っていた塔ね」

エリ「..........」キョロキョロ

絵里「そして、メダルと一緒の紋章から出てるビームみたいなやつが結界ね」

にこ「そうよ」

絵里「とりあえず、緑の...サリアの紋章の部屋が近いからそこから入ってみましょう」
587: 名無しで叶える物語 2017/11/29(水) 22:50:57.51 ID:Cljtnorl.net
ワオーン!!

エリ「でやぁ!!」ザシュ!!

ワオーン!!

絵里「さて...燭台があるってことは...点けろってことね」

エリ「はぁ...でやぁ!!」ボワァ!

スー....ボッ!!

~♪

絵里「奥の部屋ね...」

バタン

ヒュー.....

絵里「え、闇の神殿にあった巨大扇風機があるわね」

ヒュー...

絵里「銀ルピーがあるってことは...集めろってことね」
588: 名無しで叶える物語 2017/11/29(水) 22:55:55.40 ID:Cljtnorl.net
フワー....

~♪

絵里「ホバーブーツが相変わらず滑りやすくて怖いわね」

真姫「いつからエリーは空を歩けるようになったのよ」

絵里「私は進化してるよ、日々、毎日!」

希「たしかに上手くなったよね」

カチッ!!

~♪

絵里「デッショー?」

真姫「........」イラッ

エリ「........」チャキン

エリ「はっ!!」ダッ!

~♪

絵里「よし、全部、集め終わったわ!」

にこ(....あっさり森の結界はクリアしたわね、たしかに言うだけはあって上手くなってるわね)
590: 名無しで叶える物語 2017/11/29(水) 22:59:59.83 ID:Cljtnorl.net
バタン

絵里「え!なに、この物体?」

真姫「まるでなんかの装置みたいね」

絵里「装置?あ!これが結界を張っている装置かしら?なら!」

エリ「でやぁ!!」ザシュ!

絵里「斬る!!」

エリ「うわぁ!!」バタン!!

絵里「あれ?斬れない?....」

にこ「.......」

絵里「あ、もしかして!」

エリ「.........」シュパン!!

~♪

パーン!!

絵里「成程、光の矢はここで使うのね!」
591: 名無しで叶える物語 2017/11/29(水) 23:04:30.86 ID:Cljtnorl.net
森の結界は解除されたワ!急いでエリ!!

絵里「サリア!わかったわ!!」

真姫「.........」

にこ「こうやって一か所ずつ解除していくのよ」

絵里「了解、了解」


絵里「じゃあ、次は隣の魂の結界の部屋でいいのかしら?呼び名は」

にこ「別になんでもいいわよ」

絵里「これって特に順番とかないわよね?」

にこ「まぁ、特には」

絵里「じゃあ、次はこの部屋にしましょう」
592: 名無しで叶える物語 2017/11/29(水) 23:10:22.65 ID:Cljtnorl.net
シャキン...シャキン

絵里「石像にトゲ付きの歯車...銀ルピー...本当にこの組み合わせ好きね!」

希「まぁ、お約束ってことで...」

絵里「私もなめられたものね」


~♪

絵里「よし、次の部屋は....」

ウネウネウネ

絵里「トーチスラグね」

真姫「なんか気持ち悪いわね」

絵里「とりあえず片づけておきましょう」


絵里「さて片づけたけど、なにも起きないわね」

絵里「ってことは...まぁ、このスイッチよね」

カチャン! ~♪

ボトン!!

絵里「宝箱?中身はなにかしら?」
593: 名無しで叶える物語 2017/11/29(水) 23:13:05.20 ID:Cljtnorl.net
ボムチュウを手に入れた!!

絵里「ボムチュウ?なんでまた?」

真姫「なんかピカチュウみたいね」

にこ「絵里とおんなじことを言ってるわね」

真姫「えー...なんか嫌ね」

絵里「なんでよ!!」



絵里「...ん?...あ、向こうにもスイッチがあるわね」

エリ「........」

絵里「上が開いてる?もしかして」

エリ「......」スッ

ギュイーン!!

ドーン!!カチャン!

~♪

絵里「よし!!」
594: 名無しで叶える物語 2017/11/29(水) 23:21:27.07 ID:Cljtnorl.net
真姫「すごい武器ね、走る爆弾なんて」

絵里「まぁ、新商品だからね」

エリ「.........」タッタッタッ

絵里「さてと...次は...太陽マーク?でも...光が」

エリ「.........」キョロキョロ

絵里「あ!上に蜘蛛の巣が...ってことは...」

エリ「.........」パシュン!!

絵里「炎の矢ね!」

~♪

パッー....

絵里「これで照らせるわね!」
595: 名無しで叶える物語 2017/11/29(水) 23:25:12.70 ID:Cljtnorl.net
エリ「.........」パー

希「あれ?ミラーシールドも初期版って違うの?」

にこ「そうよ」

希「へー...うち的にはこっちのがカッコよくていいかも」

にこ「たしかに月のマークなんてあんたにはお似合いかもね」

希「お月さんが太陽さんを照らすなんて面白いやん?」

にこ「そうね」


ヒュウオォォォォォ

絵里「うわっ!!危ない!!これは外れってことね!!」

真姫「手が降ってきた....」
596: 名無しで叶える物語 2017/11/29(水) 23:29:07.92 ID:Cljtnorl.net
エリ「........」パー

カッ!!

真姫「なんか不気味な太陽ね...」

~♪

絵里「よし、次の部屋は...」

バタン

絵里「あ、もう結界の部屋なのね、意外とみんな短いのね」



エリ「........」パシュン!!

魂の結界は解除されたヨ!急ギナ、ボーヤ!!

真姫「!」

絵里「わかったわ!ナボール!」
597: 名無しで叶える物語 2017/11/29(水) 23:35:06.05 ID:Cljtnorl.net
絵里「よし!この調子でサクサクとクリアしていくわよ!!」

絵里「じゃあ、次はここにしましょう」

希「!」

にこ「闇の結界ね」

希「.........」

真姫「?希?」


絵里「また、道がない?」

希「........」

絵里「なんーてね?まことのめがねででしょ?言わなくてもわかってるわ」

スッ

絵里「あれ?...なにもない?」

にこ「....ぷっ」

絵里「!!わ、笑わないでよ!!」
598: 名無しで叶える物語 2017/11/29(水) 23:39:17.77 ID:Cljtnorl.net
エリ「...........」キョロキョロ

絵里「あ!もしかしてあの燭台かしら?」

エリ「........」パシュン!!

~♪

カチッカチッ

絵里「あ、足場が出たわ!!成程、これを渡っていけばいいのね!」


エリ「はっ!!」

ウネウネウネ

希「エリチ!!そいつには気をつけて!!!」

絵里「!!の、希?」

希「........」

絵里「わ、わかったわ....あの、ライクライクよね」

真姫「急にどうしたのかしら?希?」

にこ「あー...そういうことね...」

真姫「?」

にこ(ゴロンの服がお気に入りって言ったものね、希)
599: 名無しで叶える物語 2017/11/29(水) 23:42:35.64 ID:Cljtnorl.net
ウネウネウネ

絵里「とりあえず、ボムチュウがあるからこれで...」

ドーン!!ドーン!!

絵里「よし、次は....」

エリ「........」キョロキョロ

絵里「あそこのスイッチね...正面に燭台があるってことは...」

エリ「.......」パシュン!!

~♪

カチッカチッ

絵里「落ちないように気を付けないと」



エリ「はっ!!」ダッ!

カチッ!!

~♪

絵里「ん?大きい宝箱が出た?なにかしら?」
600: 名無しで叶える物語 2017/11/29(水) 23:48:38.89 ID:Cljtnorl.net
金のグローブをみつけた!
両腕にさらに力がみなぎる!Aでつかんで持ってみよう

絵里「金のグローブ?」

にこ「銀のグローブの進化版よ」

絵里「へー...次はプラチナかしら?」

にこ「そんなものはないわよ」


スッ

絵里「進めないと思ったらこんな道があったのね」

エリ「.........」タッタッタッ

絵里「それにしても意地悪ね、氷の道って滑るじゃない」

エリ「はぁ!!」ドン!!

絵里「ハンマー、久々に使ったわね」

~♪

絵里「多分、この距離ならロングフックで届くはず...」

エリ「.........」チャキン

エリ「はっ!!」ダッ

バタン
601: 名無しで叶える物語 2017/11/29(水) 23:52:37.07 ID:Cljtnorl.net
絵里「あ、もう結界の部屋なのね」

エリ「......」パシュン!!

~♪

闇の結界は解除された!ゼルダ様をたのむ!!

絵里「わかってるわ!インパさん」

真姫「..........」

絵里「よし!これで半分ね!」


絵里「さて、次は...」

真姫「ねぇ、エリー」

絵里「なに?真姫」

真姫「エリー、ハレームでも作るつもり?」

絵里「え?」

真姫「さっきから!賢者の人!女の人ばっかじゃない!見境がないの!?貴方は!!」

絵里「そ、そんなつもりはないけど...」

真姫「ふん...どうだか...」

絵里「えっと...なんで怒られてるの私」
602: 名無しで叶える物語 2017/11/29(水) 23:56:59.97 ID:Cljtnorl.net
絵里「さて...次は炎の結界ね」

バタン

エリ「!!」

絵里「あ!この部屋はゴロンの服じゃないと、まずいみたいね」

にこ「ちなみにマグマに落ちたら一発でゲームオーバーだから」

絵里「成程、じゃあ、ホバーブーツにしておいたほうがよさそうね」

エリ「.........」タッタッタッ

~♪

絵里「この部屋も銀ルピーの部屋みたいね...とりあえず集めていきましょう」

エリ「はっ!!」ダッ

フワー... ~♪

グラグラグラグラ

絵里「まずい!この足場は乗ってると沈むタイプなのね!気をつけないと」
603: 名無しで叶える物語 2017/11/29(水) 23:58:55.05 ID:Cljtnorl.net
エリ「..........」

絵里「なに?この巨大な石?みたいなやつは」

エリ「.........」スッ

絵里「え!掴めるの!?」

エリ「はぁ!!」グッ!!

絵里「も、持ち上げた!?」

にこ「金のグローブの力よ」

エリ「でやぁ!!」ブンッ!!

絵里「すごいパワー...これなら魔王に殴り合いでも勝てるんじゃないの?」

にこ「喧嘩じゃないんだから」

希「でも世紀末的にはありじゃない?」

にこ「剣士だから!勇者だから!」

絵里「あ、銀ルピーここにも隠されていたのね」

~♪
604: 名無しで叶える物語 2017/11/30(木) 00:01:14.60 ID:8a+uz6h/.net
バタン

絵里「よし、無事終わったわね...これで炎の結界も終わりね」

エリ「........」パシュン!!

炎の結界は解除された!急げキョーダイ!!

絵里「ダルニアさん...わかったわ!!」

真姫「今度は女じゃないのね」

絵里「もう!真姫は気にしすぎ!!」


絵里「よし、次は水の結界ね」

バタン

絵里「部屋が....」

真姫「銀世界って言ったところかしら?」

希「そうやね」

絵里「氷の洞窟を思い出すわね」
605: 名無しで叶える物語 2017/11/30(木) 00:05:45.53 ID:8a+uz6h/.net
エリ「ぷはぁ!!」

絵里「それしても...牛乳で体力回復ってどんな牛乳よ」

希「きっと栄養満点なんよ」

真姫「にこちゃんはよくイチゴオレ飲んでるわよね」

希「そんなに飲んでも変わらないっていうのにね」

にこ「あ?」むぎゅー

希「いはい...いはいよにほっち....」

絵里「こら!喧嘩しないの」

にこ「ふん!」


絵里「敵は倒したから、ここはこの青い炎を使って...」

ボッ!!シュー...

絵里「よし!一応、一瓶だけ炎を持っていきましょう」
606: 名無しで叶える物語 2017/11/30(木) 00:09:53.40 ID:8a+uz6h/.net
絵里「これは足場を使って...あの穴を埋めればいいのかしら?」

エリ「..っ.....」グッ...スー...

絵里「そこに埋めて....」

エリ「........」キョロキョロ

絵里「あそこに持って行って...あっち側に持っていく」

エリ「...っ......」グッ...スー...

希「エリチ、早いね」

絵里「私ね、パズルって得意なの!!」

真姫「意外な特技ね」

絵里「意外ってなによ、意外って.....」


絵里「でここに炎を使って...」

ボッ!!シュー...

絵里「このスイッチは...ハンマーね」

エリ「でやぁ!!」ドシン!!

~♪

絵里「ふふ、順調♪順調♪」
607: 名無しで叶える物語 2017/11/30(木) 00:13:19.03 ID:8a+uz6h/.net
エリ「.......」シュパン!!

~♪

水の結界は解除された!急ぐのじゃ!

絵里「OK!真姫!!」

真姫「...この人と私、どこが似てるのかしら?...」

にこ「どっちかっていうと子供の時のが似てるかな?」

真姫「...意味わかんない」



絵里「さて、最後ね...光の結界よね...」

エリ「...........」

絵里「多分ここよね...成程、隠されているって訳ね」

エリ「はぁ!!」グッ!!

エリ「でやぁ!!」ドーン!!

絵里「こんなグローブがあるなら、私も欲しいわね」

にこ「手に入れてどうするのよ」

絵里「SASUKEに出てみたい」

希「エリチ、うちらの場合はKUNOICHIだよ?」

絵里「あ、そっか」

真姫「というか普通に不正じゃない、自分の力でちゃんとやりなさいよ」

にこ「あんた達コントでもしてるの?」
608: 名無しで叶える物語 2017/11/30(木) 00:16:34.01 ID:8a+uz6h/.net
絵里「宝箱がいっぱいあるわね」

カサカサッ

絵里「ん?なにか音がする?...眼鏡かしら?」

スッ

絵里「あぁ、いるいる...っていうか扉に鍵がかかってるわね」

バサッバサッ

絵里「とりあえず、敵を倒しておきましょう」


~♪

絵里「あれ?宝箱がまた出てきたわね、中身は?」

小さなカギをみつけた!
カギつきの扉を開くカギ、ここでしか使えません

絵里「鍵?じゃあ、他の宝箱はなに?」

希「開けてみれば?」

エリ「うっ!!」カチンッ!!

絵里「希!!凍っちゃったじゃない!!」ガチャガチャ

希「まぁまぁ、これも経験ってことで」

絵里「もう!!」
609: 名無しで叶える物語 2017/11/30(木) 00:20:11.33 ID:8a+uz6h/.net
絵里「ここはオカリナかしら?王家の紋章があるし」

← ↑ → ← ↑ →

ゼルダの子守歌を吹いた!

~♪ ボトン!!

絵里「...また、罠じゃないでしょうね」

にこ「さぁね?」

絵里「...........」

小さなカギをみつけた!
カギつきの扉を開くカギ、ここでしか使えません

絵里「よかった、今度は普通の鍵だったわ」



ゴロゴロゴロ

絵里「今度は岩...って、またまた銀ルピー...ガノンドロフは銀ルピー好きなのかしら?」

にこ「さぁ?」

絵里「まぁいいわ、さっさと集めてゼルダ姫を助けないと」

エリ「...........」タッタッタッ

~♪
610: 名無しで叶える物語 2017/11/30(木) 00:23:09.80 ID:8a+uz6h/.net
バタン

絵里「あれ?結界の解除するやつがない?」

エリ「.........」キョロキョロ

スッ

絵里「あ!奥にまだ部屋があるのね、意地悪なことをするわね」

エリ「........」タッタッタッ


エリ「.........」パシュン!!

~♪

光の結界は解除された!急ぐのじゃ!!

絵里「よし!これで結界は全て解除したわよ!!」
611: 名無しで叶える物語 2017/11/30(木) 00:26:14.15 ID:8a+uz6h/.net
スー....

絵里「あ!入れるようになったわ!よし!塔に突入よ」


~♪

絵里「BGMが変わった?」

真姫「これはオルガンかしら?」

絵里「長い階段ね...」

エリ「..........」タッタッタッ


バタン

絵里「あれはリザルフォス?」

にこ「違うわ、ダイナフォスよ」

絵里「まぁ、いいわ、どうせ弱いでしょ」

エリ「はぁ!!でやぁ!!」ザシュ!

スタッ!!スタッ!

エリ「うっ!!」

絵里「え!こいつら意外と強い?」
612: 名無しで叶える物語 2017/11/30(木) 00:30:07.96 ID:8a+uz6h/.net
エリ「でやぁ!!」ザシュン!!

バタン!

~♪

絵里「ふぅ...意外とやるじゃない...」

にこ「いやいや、結構、食らってたじゃない」

絵里「でも妖精さんは2つあるし、大丈夫よ」

にこ「油断しないでよ」

絵里「しないわ!むしろ燃えてきたわ!!」



バタン

フフフフ...

絵里「成程、今度は貴方達ね」

希「スタルフォスやね」

絵里「いいわ!相手してあげる!!」
613: 名無しで叶える物語 2017/11/30(木) 00:32:57.08 ID:8a+uz6h/.net
絵里「まさか...また、こいつらがまた復活するタイプだったなんて、面倒ね!」

エリ「......」ガキン!!

エリ「はぁ!!」ザシュ!!

フフフフ...

絵里「でも私は、森の神殿の時の私とは違うわ!!」

エリ「でやぁ!!」ザシュン!!

絵里「これで終わりよ!!」

エリ「てぇあ!!」ザシュ!!

バタン ~♪

絵里「あ、暗くてよく見えてなかったけど、これってボス部屋の鍵だったのね」


ボス部屋のカギを手に入れた!
ダンジョンに潜むボスの部屋へ入れるようになった!

絵里「よし、ガノンドロフのとこまであともう少しね!」
614: 名無しで叶える物語 2017/11/30(木) 00:38:53.49 ID:8a+uz6h/.net
バタン

絵里「!!」

真姫「あれは?甲冑の鎧?西洋の」

絵里「そうきましたか....そして、また2対1...」

希「アイアンナックやん、懐かしいなーこの敵も」

エリ「.........」スッ

絵里「なら、こっちはこれでいかせてもらうわよ!!」

ギュイーン....ドーン!!

~♪

絵里「卑怯なんて言わせないわよ!ここまでずっとそっちは複数だったんだから!!」

絵里「そっちが先なんだから!!」

ギュイーン....ドーン!!

にこ「なんかうまい具合に二体ともに当たってるわね」
615: 名無しで叶える物語 2017/11/30(木) 00:42:52.92 ID:8a+uz6h/.net
ブンッ!!ブンッ

絵里「あと、一体....」

エリ「でやぁ!!」ザシュ!!

ブンッ!!ブンッ!!

絵里「避けて...斬る...避けて...斬る!!」

エリ「だぁ!!」ザシュ!!

グワァァア!!バタン!!

絵里「よし!!」


希「にこっち」

にこ「なによ」

希「さすがにこっちやね」

にこ「なにがよ」

希「ふふふ...」

にこ「....ふん」
616: 名無しで叶える物語 2017/11/30(木) 00:47:52.69 ID:8a+uz6h/.net
絵里「ここがボス部屋ね....」

バタン

エリ「.........」

絵里「あ!壺がたくさんあるわ!」

エリ「でやぁ!!」パキン!パキン!

絵里「なんか四か所あるけど、一か所だけにしておきましょう...後でまた貰いにくるかもしれないし」

希「エリチ賢いやん」

絵里「当然よ、私は賢いんだから」

真姫「賢い人はそんなことを言わないから」

絵里「真姫は手厳しいわね、というかボスがいない?」


絵里「こっちにまだ扉があるわね、こっちに行ってみましょう」

バタン

絵里「それにしても長い階段ね」

エリ「........」タッタッタッ

絵里「音楽が大きくなってきてるわね」

にこ「.........」

絵里「近いってことかしら?」
617: 名無しで叶える物語 2017/11/30(木) 00:50:17.15 ID:8a+uz6h/.net
バタン

エリ「.........」

絵里「あ!ついにたどり着いた!?」


~♪

絵里「え、ガノンドロフがこの音楽を演奏していたの!?」

真姫「随分とオシャレな魔王みたいね」

エリ「!!」

絵里「あ!ゼルダ姫!!」

真姫「........」

エリ「!!」

絵里「トライフォースが...主人公の腕に!!」
618: 名無しで叶える物語 2017/11/30(木) 00:55:12.31 ID:8a+uz6h/.net
共鳴している...トライフォースが、再び一つに戻ろうとしている...
七年前のあの日...我が手にできなかった2つのトライフォース...
まさか、キサマたちふたりに宿っていようとはな...

フフフフ....

そして今、ついに...全てのトライフォースがここにそろった!

ブンッ!!

キサマらには、過ぎたおもちゃだ...


絵里「なんで魔王とかってマントとかを羽織るのかしら?戦いづらくないのかしら?」

希「そんなのファッションに決まってるやん」

絵里「えー....」

返してもらうぞ!!

はぁー!!!

エリ「!!」グッグッ

絵里「な、なにこれ!!」
619: 名無しで叶える物語 2017/11/30(木) 00:55:57.24 ID:8a+uz6h/.net
エリ!ダメだヨ...闇の波動でナビィ、近づけない!

絵里「え!ナビィ!?大丈夫なの!?」

ゴメンね、エリ...

絵里「いいのよ!それより、ナビィ、大丈夫?」

フワフワ...

ハッハッハッ!!ハーハッハッハッ

~♪

大魔王
ガノンドロフ

絵里「よし!!やってやろうじゃない!!」
621: 名無しで叶える物語 2017/11/30(木) 01:00:19.47 ID:8a+uz6h/.net
デヤァ!!ドーン!!

エリ「!!」

絵里「な、なに!?衝撃波?」

エリ「はっ!!」ダッ!!

ドーン!!

絵里「床が崩れていく...」

希「よく避けたやん」

絵里「あの攻撃には気をつけないといけないわね」


バチバチ!!ソォレ!!

ブンッ!!

絵里「これはファントムガノンの時と同じ?」

にこ「テニスの時間かしら?」

真姫「テニス?」

希「見てればわかるよ」

真姫「?」
622: 名無しで叶える物語 2017/11/30(木) 01:04:16.95 ID:8a+uz6h/.net
エリ「はぁ!!」ブンッ!!

テェア!!ブンッ!!

エリ「やぁ!!」ブンッ!!

テェア!!ブンッ!!

エリ「はぁ!!」ブンッ!!

グワァァア!!

絵里「やった!!あれ?でもファントムガノンの時と違って落ちてこない?」

フワフワ...ハッ!!

絵里「ん?どうやって追撃をすれば.....」

にこ「.........」 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)
623: 名無しで叶える物語 2017/11/30(木) 01:05:13.08 ID:8a+uz6h/.net
バチバチ!!ソレ!!

エリ「やぁ!!」ブンッ!!

テェア!!ブンッ!!

エリ「はぁ!!」ブンッ!!

テェア!!ブンッ!!

エリ「はぁ!!」ブンッ!!

グワァァア!!

絵里「んー?...あ!もしかして!!」

エリ「.........」シュパン!!

グワァ!グワァァア!!

ガクッ!!

絵里「光の矢が正解だったみたいね!!」
624: 名無しで叶える物語 2017/11/30(木) 01:09:32.44 ID:8a+uz6h/.net
ハッ!!フワフワ...

絵里「でも距離が遠すぎて追撃がしづらいわね...」


バチバチ!!ソレ!!

エリ「やぁ!!」ブンッ!!

テェア!!ブンッ!!

エリ「はぁ!!」ブンッ!!

テェア!!ブンッ!!

エリ「はぁ!!」ブンッ!!

グワァァア!!

絵里「...なんかファントムガノンより楽?」
626: 名無しで叶える物語 2017/11/30(木) 01:10:54.86 ID:8a+uz6h/.net
エリ「.........」シュパン!!

グワァ!グワァァア!!

ガクッ!!

エリ「..........」チャキン!

エリ「はいっ!!」ダッ!!

絵里「行けた!!試してみるものね!!」

エリ「でやぁ!!はぁ!!だぁ!!」ザシュ!ザシュ!ザシュ!!

グワァ!!グワァ!!

ハッ!!フワフワ...

絵里「早く撤退しないと!距離があるからここはホバーブーツを履いておいた方がよさそうね!」
627: 名無しで叶える物語 2017/11/30(木) 01:12:41.86 ID:8a+uz6h/.net
フワー...タッタッタッ

エリ「.......」スッー

絵里「あぁ、滑る!滑る!」

バチバチ!!ソォレ!!

絵里「あ、まずい!!」

エリ「うわあああああ!!」バチバチ

絵里「うわっ!すごいダメージ!魔王だけあって、ダメージはすごいわね」


エリ「はぁ!!」ブンッ!!

テェア!!ブンッ!!

エリ「はぁ!!」ブンッ!!

グワァァア!!

エリ「.........」シュパン!!

グワァ!グワァァア!!

ガクッ!!

真姫「...なんか作業みたいね」
628: 名無しで叶える物語 2017/11/30(木) 01:15:35.85 ID:8a+uz6h/.net
フワフワ...

絵里「あれ?なんかマントがボロボロになってきてる?」

にこ「気付いたわね、あいつがダメージを受けるとマントがボロボロになるのよ」

絵里「成程」

希「そろそろおしまいってところやね」

真姫「なんかあっけないわね、ラスボスなんでしょ?」

絵里「真姫」

真姫「なに?エリー?」

絵里「あっけないんじゃなくて、私が強いだけよ!!」

真姫「...あ、はい...」



エリ「.........」シュパン!!

グワァ!グワァァア!!

絵里「やった!!倒したわ!!」

にこ「そうね」

希「おめでとう」

絵里「なによ、反応が薄いわね」

にこ「.......」
629: 名無しで叶える物語 2017/11/30(木) 01:17:12.43 ID:8a+uz6h/.net
このオレ様が...魔王ガノンドロフが破れるのか...か?
こんな小僧に...

グフッ!!エリ...!

希「え!血が赤い?」

にこ「そこも変更点よ」

希「意外とあるんやね」

ウワアァァァァァ!!バチ!!バチ!!

絵里「な、なに!?」


ガラガラガラ

絵里「た、建物が崩れていく?」

真姫「まさか...道連れにするつもり?」


エリ「..........」

ガクッ...バタン!!

絵里「城が....」

エリ「!!」

絵里「ゼルダ姫!!」
630: 名無しで叶える物語 2017/11/30(木) 01:21:02.61 ID:8a+uz6h/.net
ガノンドロフ...
哀れな男...強く正しい心を持たぬゆえに、神の力を制御できずに...

!!

~♪

グラ!グラ!!

絵里「な、何事!?」

エリ!この塔はまもなく崩壊します!

絵里「え!崩壊!?」

ガノンドロフは最後の力で私たちで道づれにするつもりです!
急いで脱出しなければ!
わたしのあとについてきてください!

絵里「わかったわ、って!時間制限あるの?」

希「ゲームあるあるやね」
631: 名無しで叶える物語 2017/11/30(木) 01:22:06.18 ID:8a+uz6h/.net
っ....スッ!!

絵里「すごいわね、鉄格子の扉を簡単に開けちゃうなんて、これも知恵のトライフォースの魔力のおかげかしら?」

エリ「.......」タッタッタッ

絵里「瓦礫が落ちてきて危ないわね....」

エリ「.......」タッタッタッ


っ....スッ!!

絵里「それにしても本当に便利ね」

エリ「........」タッタッタッ

!!

絵里「え!姫が火の中に!!」

フフフフ...

絵里「!!そう...簡単には帰してくれないってことね...」
632: 名無しで叶える物語 2017/11/30(木) 01:26:24.55 ID:8a+uz6h/.net
エリ「はぁ!!」ザシュ!!

エリ「.......」ガキン!!

絵里「私は魔王を倒したのよ!あんた達なんかには負けないわ!」

エリ「だぁ!!」ザシュ!!

バタン!!

絵里「よし....」

ありがとう、エリ!さぁ、急ぎましょう!

絵里「えぇ!ハートをわざわざ落としてくれるのね、ありがたいわね」

絵里「まぁ、前の壺がたくさんある部屋で一応補給はしておいたんだけどね!おかげで魔力とかも回復できたわ!」



エリ「........」タッタッタッ

エリ「!!」ピタッ!

絵里「あぁ!!リーデット!邪魔しないでよ!!急いでるのよ!!」ガチャガチャ!
633: 名無しで叶える物語 2017/11/30(木) 01:30:14.70 ID:8a+uz6h/.net
エリ「........」タッタッタッ

エリ「うっ!!」ガラン!

!!

絵里「私が食らってるのにゼルダ姫がそのたびに悲鳴をあげるからなんか心配をかけてるみたいでなんかあれね」

っ....スッ!!

絵里「そろそろ外かしら?あ、明るくなってきた!」

エリ「.........」タッタッタッ


ガランガラン...ドーン!!ドーン!!!

絵里「城が完全に崩れていくわね」

真姫「終わりみたいね....」

にこ「..........」

絵里「これでおしまいなのかしら?」
634: 名無しで叶える物語 2017/11/30(木) 01:32:45.51 ID:8a+uz6h/.net
終わったのですね...何もかも...

エリ...さっきはごめんね...いっしょに戦えなくて...

絵里「いいのよ、ナビィ、終わったんだから...いつもありがとうね」


!!

何でしょう...今の音...?

絵里「....え、もしかして....」

エリ「........」タッタッタッ

ボワァ!!

エリ「!!」

ドーン!!!

絵里「ガノンドロフ!?生きてたの!?」
635: 名無しで叶える物語 2017/11/30(木) 01:33:22.60 ID:8a+uz6h/.net
ハァ...ハァ....スッ!

絵里「目が完全にいっちゃってるわね」

ハァ!!!ダリャアア!!!

エリ「!!」

絵里「な!!ガノンドロフの姿が!!」

~♪

真姫「化け物になっていく!?」

ドシン!!

絵里「成程ね、どうりであっさりしてると思ったわ」


ガノン

エリ「!!」ガキン!!

!!

絵里「け、剣が!!」

にこ「さぁ、最終決戦の始まりよ」
636: 名無しで叶える物語 2017/11/30(木) 01:37:57.49 ID:8a+uz6h/.net
ナビィ、もう逃げない!!いっしょに戦う!!

絵里「ナビィ...ありがとう、相棒!」

ガノン
弱点なんかはわからないよ!

絵里「っておい!!」

ブンッ!!

エリ「うわぁ!!」

キャア!!

絵里「...上等じゃない、剣がなくても...私にはここまで皆と歩んで集めた武器がある!!」

エリ「........」スッ

絵里「ダルニアさん...いや、兄貴...ここでこれがとっても役に立ちそうだわ!」

にこ「察しがいいじゃない」

絵里「あとは...多分これね」

絵里「さぁ!ラストゲームと行こうじゃない!」
637: 名無しで叶える物語 2017/11/30(木) 01:39:28.92 ID:8a+uz6h/.net
エリ「.........」シュパ!!

ピタッ!!プルプル...

絵里「やっぱり、光の矢は効果があるみたいね...でも追撃をどう与えれば」

エリ「..........」タッタッタッ

絵里「あれ....尻尾?...典型的だけどもしかして!」

エリ「はぁ!!」ガキン!!

絵里「!!よし!!効いてるわ!!ハンマーでもいけるみたいね」


エリ「はっ!!」サッ

絵里「避けて...攻撃が大振りよ!」

エリ「.........」シュパ!!

絵里「光の矢を当てる!」

ピタッ!!プルプル...

絵里「そして叩く!!」

エリ「はぁ!!」ガキン!!

真姫「なによ...かっこいいじゃない、エリー」 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)
638: 名無しで叶える物語 2017/11/30(木) 01:43:52.02 ID:8a+uz6h/.net
エリ「はぁ!!」ガキン!!

ガクッ!!

絵里「やった!!ダウンしたわ!!」

フッ...

絵里「あ、炎が消えたわ!」

エリ!マスターソードはここに!急いで!!

絵里「今行くわ!!」

マスターソードを!聖なる剣でガノンを倒すのです!

絵里「任せなさい!!」



絵里「あ、危ない!!」

エリ「はっ!!」グルンッ

絵里「あれ?あ、普通の股をくぐれるのね...もしかして矢を使わなくてもいける?」

エリ「はぁ!!」ザシュ!!

絵里「あ、これいけるわ!大発見だわ!!」
639: 名無しで叶える物語 2017/11/30(木) 01:46:34.47 ID:8a+uz6h/.net
エリ「はぁ!!」ザシュ!!

絵里「で、こっちを向いたらくぐって...」

エリ「でやぁ!!」ザシュ!!

絵里「それでまた...」

真姫「...ラスボスにハメ技があるってどうなの?」

希「気付いたもの勝ちってことでいいんじゃないの?」

真姫「勝者が正義ってことね....」


エリ「でやぁ!!」ザシュ!!

ガクッ!!

絵里「やった!!ダウンしたわ!!」

パー!!

絵里「ゼルダ姫!?」

私の力で魔王を押さえます、あとはあなたの剣で魔王にとどめを!

エリ「!!」

絵里「マスターソードに光が...よし!!」
640: 名無しで叶える物語 2017/11/30(木) 01:47:22.57 ID:8a+uz6h/.net
エリ「はぁ!!でやぁ!!だぁ!!」ザシュ!ザシュ!ザシュ!!

真姫「容赦ないわね」

希「悪の最後はこんなもんよ」


六賢者たちよ...今です!!

パー....

ハイラルを創りたまいし古代の神々よ!
今こそ封印の扉を開きて邪悪な化身を冥府の彼方へ葬りたまえ!!

~♪

絵里「皆!!」

パー!!!



おのれ...

絵里「!」

おのれ...ゼルダ!おのれ...賢者共!

おのれ...エリ!

絵里「うわっ!なんかすごい顔ね!というか怖っ!」
641: 名無しで叶える物語 2017/11/30(木) 01:52:29.46 ID:8a+uz6h/.net
いつの日か...この封印が解き放たれたし時...
その時こそ、キサマたちの一族、根絶やしにしてくれる!!

絵里「そんなことはさせないわ!」

我が手の内に力のトライフォース、ある限り...

絵里「...それにしても真っ白な空間ね」


~♪

絵里「え、ここどこ?空?」

ありがとう、エリ...
あなたの力でガノンドロフは闇の世界に封印されました
これでこの世界もふたたび平和な時を刻みつづけるでしょう

絵里「よかったわ、全て終わったのね」

これまでの悲劇は全て私のあやまちです...
おのれの未熟さをかえりみず聖地を制御しようとし...
さらに、あなたまでこの争いにまきこんでしまった

絵里「そんなことは...あるけど、それもまた運命だったのよ、きっとね」

今こそ、私はそのあやまちを正さねばなりません
マスターソードを眠りにつかせ...「時の扉」を閉ざすのです
けれど...その時、時を旅する道も閉ざされてしまいます...

絵里「ってことは私はこの世界で生きていけばいいってことなのかしら?」

エリ、オカリナを私に...

絵里「え?オカリナ?」

今の私なら賢者としてこの時のオカリナであなたを元の時代へ帰してあげられます

絵里「え!本当?でも、貴方は...」
642: 名無しで叶える物語 2017/11/30(木) 01:53:08.27 ID:8a+uz6h/.net
ハイラルに平和が戻る時...
それが...私たちの別れの時なのです...ね

絵里「別に私は残っても...」

さぁ、帰りさないエリ、失われた時を取り戻すために!
あなたがいるべきところへ...あなたがあるべき姿で...


~♪

ありがとう...エリ...

さようなら...

絵里「..........」

真姫「なんか切ない終わり方ね」

希「そうやね....」

にこ「....EDね」

真姫「色んな風景が流れてるわね」
643: 名無しで叶える物語 2017/11/30(木) 01:53:42.84 ID:8a+uz6h/.net
~♪

真姫「音楽が変わった?」

希「パレードやね」

絵里「!!タロンさんとインゴーが...仲直りできたってことかしら?」

にこ「そうかもね」

真姫「楽しそうね」

希「そうやね」

絵里「マロン、相変わらず歌ってるのね...!!」

にこ「ゾーラ王とミドね」

絵里「そっか...そうよね....」

真姫「エリー?」

絵里「........」
644: 名無しで叶える物語 2017/11/30(木) 01:54:23.91 ID:8a+uz6h/.net
絵里「!!あの光は?」

絵里「皆!!」

~♪

絵里「もう、サリアったらダルニアさんの頭に乗っちゃって」

絵里「真姫...いえ、ルト姫...インパさんにナボール...」



スー...

絵里「子供に戻ったのね...あれ?ナビィ?ナビィどこに行くの?森に帰りましょう?」

にこ「.......」

~♪

エリ「.........」スタスタ

絵里「これで本当に終わりなのね...」
645: 名無しで叶える物語 2017/11/30(木) 01:55:27.10 ID:8a+uz6h/.net
絵里「ここはお城?あ!ゼルダ姫!!」

エリ「.........」

絵里「え....」

にこ「この時代がまた動き始めたってことよ」

絵里「......そっか...でも、姫がここにいるってことは」

にこ「.........」

エリ「...........」

絵里「ただいま...いや、違うか、初めまして!私はエリっていうの、なんてね?」



THE END
646: 名無しで叶える物語 2017/11/30(木) 01:56:19.32 ID:8a+uz6h/.net
絵里「いいゲームだったわ、にこ」

にこ「それはよかったわ」

真姫「あ、もうこんな時間だわ、私は帰るわね」

希「じゃあ、うちも」

絵里「じゃあ私も、にこお邪魔したわね」

にこ「本当に邪魔だったわ」

絵里「もう...じゃあ、また学校でね」

にこ「えぇ、またね」


絵里「にこ」

にこ「なに?」

絵里「本当にいいゲームだったわ、ありがとう」

にこ「どういたしまして」

絵里「じゃあね、私のナビィ!なんちゃってね」

バタン

にこ「..........」
647: 名無しで叶える物語 2017/11/30(木) 01:58:22.61 ID:8a+uz6h/.net
にこ「ただいまー」ガチャン

こころ「おかえりなさいお姉さま」

にこ「ただいま、こころ」

こころ「あれ?いつもの金髪の方は?」

にこ「あぁ...もう来ないわよ」

こころ「え?」

にこ「終わったからね」



にこ「...........」

絵里『にごぉ!!し、死んじゃっだぁ!!』

絵里『私と希とにこはずっと友達だからね!!』

絵里『当然よ、私は賢いんだから』

絵里『じゃあね、私のナビィ!なんちゃってね』

にこ「なに私は考えてるのよ...学校とかで普通に会ってるじゃない...」

にこ「....ナビィはもういないっての...」
648: 名無しで叶える物語 2017/11/30(木) 01:59:06.50 ID:8a+uz6h/.net
にこ「..........」

ピンポーン

にこ「...はぁ...誰よ、こんな時に....」

ピンポーン

にこ「はいはい!今、行くっての」


ガチャン

絵里「あ!にこ!」

にこ「絵里?」

絵里「ねぇねぇ!ダイゴロン刀ってなに!?あと釣りとか流鏑馬とか!」

にこ「誰から聞いたの?」

絵里「希!!」

にこ「あいつ....」
649: 名無しで叶える物語 2017/11/30(木) 01:59:41.02 ID:8a+uz6h/.net
絵里「ねぇ、上がっていいかしら?」

にこ「......」

絵里「あ、今日は都合悪かったかしら?なら」

にこ「仕方ないわねー...帰すのもかわいそうだから上がんなさい」

絵里「ありがとう!にこ!」

にこ「....ついでに夕飯とか食べてく?」

絵里「いいの?」

にこ「まぁ、あんたがいいならだけど....」

絵里「もちろん!いただくわ!」

にこ「そう...」

絵里「ふふふ...今日もよろしくね、相棒」

にこ「はいはい...勇者様」

バタン


おしまい
650: 名無しで叶える物語 2017/11/30(木) 02:02:54.00 ID:8a+uz6h/.net
これでおしまいです
約二か月間お付き合いいただきありがとうございました

次はまたのぞまきでオカルトものでも書きますのでその時はまたよろしくお願いします
長い間ありがとうございました
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『絵里「ゼルダやりたいわね」にこ「あるわよ」絵里「本当!?」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
ゲストでの投稿も可能ですがアカウントの登録を推奨しています。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。