真姫「卵かけご飯」

シェアする

真姫-アイキャッチ17
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/01(金) 21:18:51.38 ID:Ie2MhoaXO
穂乃果「さあ、真姫ちゃん。座って座って」

真姫「何?なんなのよ?」

穂乃果「真姫ちゃんに美味しい物を食べさせてあげようと思って」

真姫「また?」

穂乃果「うん。この間のペヤング美味しかったでしょ?」

前作 美味しいペヤングの食べ方
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1510053386/

真姫「まあ…悪くはなかったけど…あの日、夕食が食べれなかったんだから」

穂乃果「え?本当?」

真姫「本当よ。超大盛りなんて持って来るから」

穂乃果「あはは…そっか」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1512130731

※ タイトルがクリック出来るものは当サイト内記事へのリンクです(管理人)

元スレ: 真姫「卵かけご飯」

スポンサーリンク
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/01(金) 22:00:54.51 ID:Ie2MhoaXO
真姫「で?こないだはフランス料理のお返しだったはずだけど?」

穂乃果「うん。今回は真姫ちゃんに食べさたいだけ」

真姫「なんでよ…」

穂乃果「という事で今回は卵かけご飯を食べさせてあげようと思ったんだ」

絵里「TKGね!」

真姫「私の質問は無視なのね。って言うかどうして絵里も居るのよ?」

絵里「え?」

真姫「卵かけご飯ってあれでしょ?ご飯に卵をかけて食べる…」

穂乃果「うん。そうだよ」

真姫「だったら、絵里より花陽の方が適役なんじゃないの?」

絵里「サラッと酷い事を…」
3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/01(金) 22:36:12.07 ID:Ie2MhoaXO
穂乃果「いやぁ…花陽ちゃんは…プロだし?」

真姫「プロってなんのよ…」

穂乃果「穂乃果の出番なくなっちゃうしね」

真姫「何よそれ」

穂乃果「真姫ちゃんは食べた事あるの?卵かけご飯」

真姫「ないけど…」

穂乃果「やっぱり!絵里ちゃんは?」

絵里「私もないわね…」

穂乃果「へえ、絵里ちゃんもか」

絵里「ええ。私の家では食べる風習がなかったのよね」
4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/01(金) 22:51:56.33 ID:Ie2MhoaXO
穂乃果「まあ、そっか。絵里ちゃんはそうなんだろうね」

絵里「そうなのよ」

真姫「何を言ってるのよ」

穂乃果「さて、さっそく作ろうか?」

絵里「ここで作るの?部室よ?」

穂乃果「うん。前回もここで食べたじゃん」

真姫「そのせいで海未に怒られたんだけどね。学習しないの?」

穂乃果「大丈夫だよ。卵かけご飯だから」

絵里「なら良いけど」

穂乃果「と言う事で先ずはご飯をお茶碗によそります」

真姫「その炊飯器はどこから持ってきたのよ」

絵里「はい。私もよそったわ」

穂乃果「絵里ちゃん。ダメだよ」

絵里「え?」
6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/01(金) 23:01:04.33 ID:Ie2MhoaXO
穂乃果「ご飯をよそりすぎだよ」

絵里「え?そうなの?」

穂乃果「うん。それだと全部のご飯に卵が行き届かないよ?」

絵里「そ、そうなんだ」

真姫「それに、そんなに食べれないでしょ?」

絵里「ま、まあ…そうね」

穂乃果「でも、真姫ちゃん?真姫ちゃんはご飯の量が少なすぎだよ?」

真姫「別に少ない分には構わないでしょ?」

穂乃果「ダメだよ。少なすぎるのは穂乃果は好きじゃないの」

真姫「それは穂乃果の好みじゃないの?」

穂乃果「そんな事ないよ。物にはバランスって物があるんだよ。卵かけご飯のバランスは…ほら?これくらいがちょうどいいの」

絵里「へ~、なるほど。それじゃあ…こらくらい?」

穂乃果「うん。いいね~絵里ちゃん」

真姫「…どう?」

穂乃果「うん。完璧!」
8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/01(金) 23:32:22.06 ID:Ie2MhoaXO
真姫「ご飯の量でそんなに変わるものなの?」

穂乃果「うん。変わるよ。卵かけご飯の要だからね」

真姫「そう」

穂乃果「さあ、次はですね~いよいよ卵の登場です」

真姫「いよいよって…まだ、ご飯をよそっただけだけど」

穂乃果「卵を割ります。真姫ちゃん卵を割れる?」

真姫「割れるわよ」

穂乃果「だよね!」

パカッ

絵里「ふふっ」

穂乃果「お~絵里ちゃん。凄い!片手で割れるんだ」

絵里「そんな大した事じゃないわよ」

穂乃果「いやぁ、凄いよね?流石だよね?」

べちゃぁ

真姫「………」

穂乃果「あっ…」

真姫「たまたま失敗しちゃっただけだから」

穂乃果「う、うん」

真姫「本当は割れるから」

穂乃果「わ、分かってるってば。だから…次は両手でやりなよ…」

真姫「わ、分かってるわよ」カァァァ


9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/01(金) 23:40:03.18 ID:Ie2MhoaXO
パカッ

真姫「ほら…」

穂乃果「うん」

絵里「そ、そうね」

穂乃果「さ、さて、この次からはね人によってやり方が変わってくるんだけど」

絵里「人によって?」

穂乃果「うん。一応今回は卵をお茶碗じゃなくて器に割ったけど。穂乃果はいつも、こう…ご飯の真ん中を少し凹ませて」

絵里「分かったわ!そこに卵を乗せるのね?ご飯を凹ませたのは卵が溢れない様にする為」

真姫(誰でも分かりそうだけど…)

穂乃果「ご名答!ご飯が盛り上がってる上に卵を乗せたら溢れちゃうからね。穂乃果何回もやらかしてるから」

10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/01(金) 23:57:09.16 ID:Ie2MhoaXO
穂乃果「それで~人によってって言うのはね」

真姫「卵を溶いてご飯に掛けるんでしょ?」

穂乃果「…………違うよ?」

真姫「え?違うの?」

絵里「私もそう思ったんだけど…」

穂乃果「………そうです。合ってます」

絵里「え?」

真姫「どうして一回嘘ついたのよ?」

穂乃果「だって、真姫ちゃんが即答するから…穂乃果の立場がないじゃん」

真姫「誰でも分かのよ!それくらい」
14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/02(土) 23:23:31.10 ID:8EQvtPn+O
穂乃果「まあ、いいや。二人はどうする?」

真姫「まあ、今回は穂乃果のやり方に倣うわよ」

絵里「じゃあ、私も」

穂乃果「本当?そしたら、今日は色々持ってこようと思ったんだけど」

絵里「色々?」

穂乃果「うん。卵かけご飯って結構何でも合うんだよ。柚子胡椒とかラー油とかさ。焼肉のたれとかも美味しんだよ」

絵里「へえ。」

穂乃果「だけど今日は三つに絞って来ました」

真姫「三つに?」

穂乃果「うん。一つは卵かけご飯の王道。醤油です」
15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/02(土) 23:42:19.54 ID:8EQvtPn+O
絵里「ああ…私の知ってるTKGも醤油を掛けてたわ」

穂乃果「でしょ?卵かけご飯と言ったら醤油と言っても過言じゃないよ。醤油以外は認めなと言う人もいるくらいだから」

真姫「だったら、醤油だけで良かったんじゃないの?」

穂乃果「違うの。他の二つも醤油に引けを取らないの。分かってよ」

真姫「言ってる事がめちゃくちゃなんですけど」

絵里「それで?残りの二つって何なの?」

穂乃果「一つはね~麺つゆ!」

真姫「麺つゆ?」

穂乃果「うん。麺つゆだよ!」

絵里「へえ…麺類以外にも麺つゆって合うのね。ビックリだわ」

穂乃果「いや、天ぷらとかにも使うじゃん」

絵里「確かに…言われてみれば」
16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/02(土) 23:49:00.29 ID:8EQvtPn+O
穂乃果「ちなみにこれは昆布だしね」

絵里「そんなこだわりまで…ハラショーだわ」

穂乃果「そして!残りの一つは」

絵里「残りの一つは?」

穂乃果「岩塩です!」

真姫「え?岩塩?」

穂乃果「うん。真姫ちゃんは岩塩知らない?」

真姫「いや、知ってるけど…穂乃果の口から岩塩なんて出てくるとは思わなかった」

穂乃果「え?どうして?」

真姫「いや、深い意味はないけど…」

18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/03(日) 00:03:01.33 ID:zVmi/ykbO
穂乃果「じゃあ、どれにする?」

絵里「私は麺つゆにしようかしら」

穂乃果「真姫ちゃんは醤油ね?」

真姫「え?私醤油なの?」

穂乃果「うん。真姫ちゃんには王道を食べて欲しいからね」

真姫「まあ、いいけど…」

穂乃果「よし!それじゃあ、後はかき混ぜるだけだよ」

絵里「ええ。つゆはどれくらい入れればいいのかしら?」

穂乃果「う~ん。少しで良いと思うよ?」

絵里「これくらい?」

穂乃果「うん。醤油もね?あんまり入れると茶色になっちゃうから。しょっぱくなっちゃう。ちなみに花陽ちゃんは白米を汚す事を良しとしないらしいけど卵かけご飯はオッケーなんだって」

真姫「何よ…その情報。で?どれくらい混ぜればいいの?」

穂乃果「ご飯がまんべんなく黄色くなったらだよ。泡立ってくるでしょ?」

絵里「じゃあ、これくらいでいいのかしら?」

穂乃果「うん」

真姫「私のもこれで完成ね」
19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/03(日) 00:16:52.28 ID:zVmi/ykbO
穂乃果「うん。卵かけご飯の完成だよ」

絵里「なんか、TKGって…色のせいかしら?少し神々しく見えてくるわね」

穂乃果「でしょ?」

真姫(そうかしら?私には全然そんな風に見えないけど…。ご飯泡立ってるし…本当に美味しいのか怪しいんだけど…)

穂乃果「じゃあ、食べようか?いただきます」

絵里「ええ。いただきます………。あっ!美味しい!想像してたよりもさっぱりした味だわ」

穂乃果「でしょ~?絵里ちゃん分かってる~。絵里ちゃんは岩塩の方も好きだと思うよ?食べてみる?」

絵里「いいの?」

穂乃果「うん。絵里ちゃんのも少し頂戴ね?」

絵里「ええ…」

20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/03(日) 00:19:54.33 ID:zVmi/ykbO
真姫(そんなに美味しいのかしら?)

穂乃果「真姫ちゃん食べないの?」

真姫「え?食べるわよ?」

真姫(食べるけど…なんか…勇気がいるのよね…なんとなく)

絵里「真姫?美味しんわよ?」

真姫「わ、分かってるって。いただきます」

パクっ

穂乃果「どう?」

真姫「この味…私…どこかで…」
21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/03(日) 00:29:08.52 ID:zVmi/ykbO
ー数年前ー

真姫「グスッ…グスッ…ママぁ」

??????ママはお出かけしてる居ないんだよ?

真姫「帰って…グスッ…帰って来ないの?」

??????すぐに帰って来るから。

真姫「お腹…お腹…空いたぁ。ママぁ~」

??????ああ…だから、ママは…。

真姫「グスッ…ママぁ。お腹空いたよぉ」

??????どうしよう。僕は料理が…そうだ。



??????どうだ、真姫?美味しいかい?こんなものしか作れないけど。

真姫「んふ。美味しい」

??????そうか。それは良かった。
22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/03(日) 00:38:00.78 ID:zVmi/ykbO
真姫(そっか。私…卵かけご飯を食べるの初めてじゃないんだ…)

穂乃果「真姫ちゃん?」

真姫「え?」

穂乃果「真姫ちゃん?どうしたの?卵かけご飯、ダメだった?」

真姫「いえ…美味しいわ。凄く…凄く美味しい」

穂乃果「え?そんなに?」

真姫(あの時、ママもお手伝いさんも家に居なくて…パパの料理を食べたのは後にも先にもあの時だけだった…)

カッカッカッカ

穂乃果「おおっ!真姫ちゃん良い食べっぷりだね」

絵里「そんなに気に入ったの?」

23: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/03(日) 00:46:07.83 ID:zVmi/ykbO
真姫「うん」

穂乃果「そっかぁ。良かった~。じゃあ、穂乃果のも少し食べてみてよ?」

真姫「ええ」

絵里「じゃあ、真姫のも少し食べてみていい?」

真姫「どうぞ」

穂乃果「ふふっ、真姫ちゃんが喜んでくれて良かった。やった甲斐があったね」
24: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/03(日) 00:52:45.86 ID:zVmi/ykbO
ガチャ

海未「御機嫌よう」

穂乃果「げっ!?海未ちゃん…」

絵里「う、海未?」

海未「おや?あなた達…また…」

穂乃果「いや…これは…」

海未「卵かけご飯ではないですか?」

穂乃果「え?う、うん」

海未「卵かけご飯はタンパク質が豊富で筋肉を鍛える上でとてもいいんですよね」

穂乃果「そ、そうなの?海未ちゃんも食べる?」

海未「良いのですか?」

穂乃果「うん」

海未「では、お言葉に甘えて」

穂乃果「た、助かった~」

海未「あっ、そうだ!この後皆んなでトレーニングをしましょう!卵かけご飯トレーニングです」

穂乃果「え?」
25: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/03(日) 00:53:16.61 ID:zVmi/ykbO

SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です
真姫「卵かけご飯」
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『真姫「卵かけご飯」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
ゲストでの投稿も可能ですがアカウントの登録を推奨しています。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。