穂乃果「雪遊びをしよう!」リ`^ヮ^)「うん♪」海未・/cV^_V^V「「はい!」」

シェアする

穂乃果-アイキャッチ45
2: 名無しで叶える物語 2017/12/02(土) 22:07:51.80 ID:KS4+3KTp.net
―――公園―――

穂乃果「うわ~~!海未ちゃん!見て見て!!」

穂乃果「雪だよ!?雪がいっぱい積もっているよ!?」

海未「ええ、雪がいっぱい積もってますね」

リ`^ヮ^)「わーい!雪がいっぱい積もった~~♪」

/cV*´_V`V「(雪の上ではしゃぐホッノは可愛いですね……)」

穂乃果「でも、残念だな~~。ことりちゃんやトッリちゃんも雪遊びに誘いたかったんだけどなぁ……」

海未「仕方ないですよ。ことりとトッリは風邪で寝込んでいるんですから……」

穂乃果「うん、わかってる……。だから、ことりちゃんとトッリちゃんの分まで穂乃果は全力で雪遊びを楽しむよ!」

穂乃果「海未ちゃんも、ことりちゃんやトッリちゃんの分まで、全力で雪遊びを楽しもうよ!」

海未「はい!私も全力で雪遊びを楽しみます!」

リ`・ヮ・)「ホッノも雪遊びを楽しむよ~~!」

/cV^_V^V「私も全力で雪遊びを楽しむつもりです!」

穂乃果「よ~~し!雪遊びを始めよう!!」

元スレ: 穂乃果「雪遊びをしよう!」リ`^ヮ^)「うん♪」海未・/cV^_V^V「「はい!」」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語 2017/12/02(土) 22:10:51.95 ID:KS4+3KTp.net
海未「まずは何から始めますか?」

穂乃果「う~~ん、そうだなぁ……」

リ`・ヮ・)「ホッノ、雪兎が作りた~~い!」

海未「雪兎ですか……、良いですね」

/cV^_V^V「私は、ホッノと一緒に楽しく遊べるのであれば何だっていいです!」

穂乃果「じゃあ、雪兎作りから始めよっか?」

リ`^ヮ^)「うん♪ホッノ頑張る!」

/cV*´_V`V「(ああ……、ホッノは本当に可愛いです……)」

海未「雪兎の作り方は、まずは手のひらサイズに雪を丸めて……」グッ グッ

穂乃果「丸めて……、冷た!」グッ グッ

リ`・ヮ・)「雪を丸めて……」グッ グッ

/cV#`_V´V「ほっ!はっ!(ホッノに可愛い雪兎をプレゼントします!)」ギュッ ギュッ

穂乃果「次は、雪兎の耳と目になる、葉っぱと赤い木の実なんだけど……」

海未「今は冬ですから……、雪兎の耳と目になる葉っぱと赤い木の実は、果たして見つかるでしょうか……?」
4: 名無しで叶える物語 2017/12/02(土) 22:13:13.27 ID:KS4+3KTp.net
リ`^ヮ^)「赤い木の実見つかったよ~~」

/cV^_V^V「雪兎の耳に使えそうな、葉っぱも見つかりました!」

穂乃果「……簡単に見つかったね」

海未「……意外と見つかるものですね」

穂乃果「それじゃあ、さっき見つけた赤い木の実と葉っぱを、丸めた雪にくっつければ……」

リ`^ヮ^)「やった!雪兎が出来た~~!」

穂乃果「ホッノちゃんの雪兎、可愛いね!」

リ`^ヮ^)「えへへ♪穂乃果ちゃんの雪兎も可愛い~~」

穂乃果「ありがとう♪」

海未「よし!私も雪兎が完成です!ウッミはどうですか?完成しましたか?」

/cV;-_V-V「う~む、丸めた雪が固くて、葉っぱと木の実がつけられなくなりました……」

海未「雪を圧縮し過ぎたんですね……」汗

穂乃果「うわ!ウッミちゃんの丸めた雪、本当にかった!」汗

リ;´・-・)「ウッミちゃん……」汗
5: 名無しで叶える物語 2017/12/02(土) 22:15:21.70 ID:KS4+3KTp.net
/cV;-_V-V「少々、張り切り過ぎましたか……」汗

穂乃果「あ、あははは……」汗

リ`^ヮ^)「ホッノ、今度は雪だるまを作って見た~~い♪」

穂乃果「雪だるまか……。うん!じゃあ作ってみよっか♪」

穂乃果「海未ちゃんとウッミちゃんも雪だるまを作ろ♪」

/cV^_V^V「はい!(雪兎に変わって、雪だるまをホッノにプレゼントしてみせます!)」

海未「ええ!」

穂乃果「よし!じゃあ、雪だるまを作ろう!」

リ`・ヮ・)「えーと、雪玉を転がしてっと……」

リ`^ヮ^)「よし!大きい雪玉が出来た♪」

穂乃果「そして、穂乃果が作った雪玉をホッノちゃんの雪玉にのせてっと……」

穂乃果「後は、雪だるまの目と口になる石と木の枝をつけてあげれば……、出来上がり!」

リ`^ヮ^)「わ~い!出来た~~♪」
7: 名無しで叶える物語 2017/12/02(土) 22:23:35.74 ID:KS4+3KTp.net
海未「私も、雪だるまが出来上がりました!」

穂乃果「!」

リ;`・ヮ・)「!」

穂乃果「海未ちゃんの雪だるまデッカ!!」

穂乃果「2m以上はあるよ!?」汗

リ;`・ヮ・)「大きい……」汗

海未「頑張りました!」

穂乃果「頑張り過ぎだよ!?」汗

/cV^_V^V「私の雪だるまも完成しました!!」

穂乃果「え?ああ、ウッミちゃんも雪だるまが出来たんだね?見せて!」

リ`^ヮ^)「見せて~!」

/cV^_V^V「良いですよ!見てください!私の雪だるまを!!」

穂乃果「わ~、この雪だるま穂乃果達にそっくり!」

リ`^ヮ^)「そっくり~♪」

/cV*´_V`V「私の好感度が急上昇ですね!」

海未「ん?この雪だるま、何か変ですよ!?」

穂乃果・リ`・-・)「「?」」
8: 名無しで叶える物語 2017/12/02(土) 22:25:06.00 ID:KS4+3KTp.net
海未「ほら!よく見てください!!」

穂乃果「あ!本当だ!この穂乃果そっくりの雪だるま、胸がついてる!?しかも巨乳!?」汗

リ´///-///)「ホッノにそっくりな雪だるまにも胸がついてる……。しかも大きい……」赤面

海未「……何故、私にそっくりな雪だるまは、胸が陥没しているのですか……?しかも、ウッミそっくりな雪だるまは、何故か胸が大きいのですが……」汗

/cV*´_V`V「胸の大きさは、忠実に作らせてもらいました!」

穂乃果「全然忠実じゃないよ!?」

リ´///-///)「ウッミちゃんのエッチ……」赤面

海未「私の胸は陥没してません!にこや凛よりはあります!!」

―――にこの部屋―――

にこ「ヘックション!」

―――凛の部屋―――

凛「クシュンッ!」

凛「部屋、ちょっと寒いかにゃ~~」
9: 名無しで叶える物語 2017/12/02(土) 22:27:24.36 ID:KS4+3KTp.net
―――公園―――

/cV;-_V-V「うーん……、確かに胸は盛り過ぎましたね……。反省します」

穂乃果「わかれば良いんだよ。許してあげる!」

リ`^ヮ^)「ウッミちゃん反省してるから、ホッノはウッミちゃんを許すよ!」

/cV^_V^V「ありがとうございます!穂乃果!ホッノ!」

/cVσ_VσV「あ!海未に似せた雪だるまの胸は、本当に忠実に作りましたので反省はしません」

海未「反省して下さいよ!」プンスコ

/cV#`_V´V「欲望を抜きにして、本気で忠実に似せて、頑張って作りました!だから謝りません!!」プンスコ

海未「悪意全開じゃないですか!そして、私の胸は陥没してません!」プンスコ

/cV#`皿V´V「陥没してます!」プンスコ
10: 名無しで叶える物語 2017/12/02(土) 22:33:24.75 ID:KS4+3KTp.net
ギャー ギャー

穂乃果「あ~~、二人とも喧嘩しちゃったよ……」

リ´・-・)「ホッノ、喧嘩嫌……」

穂乃果「もう!穂乃果達を無視して喧嘩している海未ちゃん達は公園に置いて、穂乃果達はお家に帰ろっか?」プンスコ

リ`・-・)「うん」プンスコ

穂乃果「じゃ、穂乃果達は帰るね!二人で仲良く喧嘩してれば良いよ!」トコトコ プンスコ

リ`・-・)「ホッノも帰る~~」トテトテ プンスコ

海未・/cV;σ_VσV「「え?」」

海未「ま、待って下さ~~い!穂乃果~~!」タタタ

/cV;_V;V「置いていかないで下さ~~い!ホッノ~~!」タタタ

海未・/cV;_V;V「「ごめんなさ~~い!」」

海未「(その後私達は、穂乃果達に必死に謝り許してもらいました)」汗






終わり
11: 名無しで叶える物語 2017/12/02(土) 22:34:26.55 ID:KS4+3KTp.net
ここまで読んで頂きありがとうございます!
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『穂乃果「雪遊びをしよう!」リ`^ヮ^)「うん♪」海未・/cV^_V^V「「はい!」」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
ゲストでの投稿も可能ですがアカウントの登録を推奨しています。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。