穂乃果「海未ちゃん♪」リ`^ヮ^)「ウッミちゃん♪」海未・/cV*´_V`V「「ほのほのします……」」2

シェアする

ほのうみ-アイキャッチ5
4: 名無しで叶える物語 2017/12/04(月) 22:42:13.02 ID:BqR+9VOE.net
『よしよし』

―――道端―――

リ`^ヮ^)「わ~~い!」トテトテ

穂乃果「ホッノちゃん!あんまり走ると転んじゃうよ?」

海未「……」

/cVσ_VσV「……」

リ;`・ヮ・)「あ!」ガッ(石につまづく)

穂乃果・海未・/cV;σ_VσV「「「あ!」」」

リ;´×-×)「あう!」コテン(転ぶ)

穂乃果「ホッノちゃん大丈夫!?」

リ´;-;)「痛いよ~~」ポロポロ

穂乃果「よしよし、痛くないよ~~」モッギュー ナデナデ

海未・/cVσ_VσV「「(ホッノを泣き止ます穂乃果を見ていると……)」」

海未・/cV*´_V`V「「何だかほのほのします……」」

リ`・ヮ・)「もう大丈夫だよ!」

穂乃果「良かった♪頑張ったねホッノちゃん!」

元スレ: 穂乃果「海未ちゃん♪」リ`^ヮ^)「ウッミちゃん♪」海未・/cV*´_V`V「「ほのほのします……」」2

スポンサーリンク
6: 名無しで叶える物語 2017/12/04(月) 22:44:51.72 ID:BqR+9VOE.net
『砂遊び』

―――公園・砂場――ー

リ`^ヮ^)「砂のお城が出来た~~♪」

穂乃果「出来た~~!」


/cV^_V^V「良く出来てますよ!ホッノ!穂乃果!」

海未「本当に良く出来てますね」

リ`^ヮ^)「えへへ♪やったね穂乃果ちゃん♪」

穂乃果「うん♪ホッノちゃん♪」

穂乃果「次は、何を作ろっか?」

リ`・ヮ・)「何作ろ~~」

海未「(楽しそうに砂遊びをしている穂乃果を見ていると……)」

/cVσ_VσV「(楽しそうに砂遊びをしているホッノを見ていると……)」

海未・/cV*´_V`V「「何だかほのほのします……」」

穂乃果「海未ちゃん?」

リ`・-・)「ウッミちゃん?」
7: 名無しで叶える物語 2017/12/04(月) 22:48:30.18 ID:BqR+9VOE.net
『お昼寝』

―――穂乃果の部屋の前―――

コンコン(ドアを叩く音)

海未「穂乃果、遊びに来ましたよ。ドアを開けますよ?」

海未「(返事が無いですね……)」

海未「穂乃果、お部屋に入りますよ?」

ガラガラ……(ドアを開ける音)

―――穂乃果の部屋―――

海未「穂乃果?おや?」

穂乃果「Zzz……」

海未「寝ていたのですか……」

海未「(穂乃果を起こした方が良いのかもしれませんが……。でも……)」

穂乃果「ん……」スヤスヤ

海未「(穂乃果の寝顔を見ていると……)」

海未「何だかほのほのします……」

―――数時間後―――

穂乃果「来たんなら、どうして数時間も穂乃果を起こしてくれなかったの?」ムスッ

海未「すみません……(穂乃果の寝顔が可愛かったから起こせなかったって言えない……)」汗
8: 名無しで叶える物語 2017/12/04(月) 22:50:26.48 ID:BqR+9VOE.net
『ケーキ』

―――海未の部屋―――

/cV^_V^V「ホッノ、ケーキを持って来ました!一緒に食べましょう!」

リ`^ヮ^)「わーい!ケーキ~~♪」

/cV^)_V^V「ほむまんも美味しいですが、ケーキも美味しいですね~~。ですが、やっぱりほむまんが一番ですけどね!」モグモグ

リ`^)-^)「ん~、ケーキ美味しい~~」モグモグ

/cVσ_VσV「!」

/cVσ_VσV「(ホッノの口のまわりに、ケーキの生クリームがついています……)」

リ`^)-^)「♪」モグモグ

/cVσ_VσV「(しかも、ホッノは口のまわりに生クリームがついている事に全く気付かず、ケーキを美味しそうに食べ続けています……)」

/cV-_V-V「(口のまわりに生クリームをつけたまま、ケーキを可愛く美味しそうに食べ続けるホッノを見ていると……)」

リ`・)-・)「ウッミちゃん?全然ケーキを食べて無いけど……。大丈夫?」モグモグ

/cV*´_V`V「何だかほのほのします……」

リ;`・)-・)「?」モグモグ
9: 名無しで叶える物語 2017/12/04(月) 22:55:51.24 ID:BqR+9VOE.net
『お風呂』

―――道端―――

/cV;-_V-V「ふ~、山での修行で、服や身体中が泥だらけです……。はやくお風呂に入りたいですね……」

穂乃果「あれ?ウッミちゃん?」

/cVσ_VσV「!穂乃果……。何故、ここに?」

穂乃果「お母さんにお使いを頼まれちゃってね……。でも今は、お使いが終わって、お家に帰るところだよ!」

穂乃果「ところで、ウッミちゃんは泥だらけだけど……。もしかして、修行とかしてたのかな?」

/cV;-_V-V「ええ、山での修行で、泥だらけになってしまいました……。家についたら、お風呂に入ろうと思います」

穂乃果「だったら、穂乃果のお家でお風呂に入って行きなよ!」

/cV;σ_VσV「良いんですか?」汗

穂乃果「うん!」ニコッ
10: 名無しで叶える物語 2017/12/04(月) 22:57:34.88 ID:BqR+9VOE.net
―――穂乃果の家・風呂場・浴槽―――

/cV;-_V-V「(穂乃果にお風呂を貸して貰いましたが……)」

穂乃果「♪」

/cV;σ_VσV「(まさか、穂乃果と一緒にお風呂に入るとは思いませんでした……)」

/cV;´_V`V「(今、私の近くには裸の穂乃果がいます……)」

/cV;´_V`V「(このまま裸の穂乃果と一緒にいると、私は……)」

/cV;´_V`V「何だかほのほのしま……ブホッ!!」鼻血

/cV-_V-V「……」チーン(気絶)

穂乃果「ウッミちゃん!?」汗
11: 名無しで叶える物語 2017/12/04(月) 22:59:16.92 ID:BqR+9VOE.net
『リ`・ヮ・)と腕相撲』

―――海未の部屋―――

リ`・ヮ・)「海未ちゃん!腕相撲しよ?」

海未「良いですよ」

リ;`>-<)「う~~ん……。海未ちゃんの腕、動かない~~」汗 ググッ

海未「ふふ、そう簡単には勝たせませんよ?」

リ;`>-<)「う~~、ホッノが勝つもん!」ググッ

海未「(腕相撲で、私に勝とうと必死になっているホッノを見ていると……)」

リ;`>-<)「う~~ん!う~~ん!動け~~!」グググッ

海未「何だかほのほのします……」(腕の力が弱まる)

リ;`>-<)「えい!」バタンッ(海未の腕を倒す)

海未「あ……」汗
12: 名無しで叶える物語 2017/12/04(月) 23:01:21.94 ID:BqR+9VOE.net
『匂い』

―――道端―――

穂乃果「えへへ、海未ちゃん温か~~い♪」モッギュー

海未「そんなにくっつかれると歩きづらいです!///」赤面

リ`^ヮ^)「ウッミちゃん、温か~~い♪」モッギュー

/cV*´_V`V「うひょーー!もっとくっついて下さい!ホッノ!」

海未「(!ほ、穂乃果から、良い匂いがします!この匂いを嗅いでいると……)」クンクン

/cV*´_V`V「(何だかホッノから、良い匂いがしますね……。この匂いを嗅いでいると……)」クンクン

海未・/cV*´_V`V「「何だかほのほのします……」」

穂乃果・リ`・ヮ・)「「?」」






おわり
13: 名無しで叶える物語 2017/12/04(月) 23:02:03.63 ID:BqR+9VOE.net
ここまで読んでいただきありがとうございます。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『穂乃果「海未ちゃん♪」リ`^ヮ^)「ウッミちゃん♪」海未・/cV*´_V`V「「ほのほのします……」」2』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
ゲストでの投稿も可能ですがアカウントの登録を推奨しています。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。