鞠莉「新商品デース!」

シェアする

鞠莉-アイキャッチ7
1: 名無しで叶える物語 2017/12/06(水) 09:16:40.90 ID:CXDiXxf3.net
ダイヤ「何ですのコレ?・・・マミーポコパンツ?」

鞠莉「No!それはマミィポコパンツではありまセーン!小原家の技術部門が生み出した新商品、その名も【マリーポコパンツ】デース!」

※ 前作記事へのリンクです(管理人)

鞠莉「できたわヨハネ!」

元スレ: 鞠莉「新商品デース!」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語 2017/12/06(水) 09:18:19.58 ID:CXDiXxf3.net
ダイヤ「マリーポコ・・・マミーポコどどう違うんですの?」

鞠莉「お?ダイヤったら早速興味を持ってくれた?嬉しい限りだわ!」
5: 名無しで叶える物語 2017/12/06(水) 09:23:01.14 ID:CXDiXxf3.net
鞠莉「従来のマミーポコは対象が赤ちゃんから小学生ぐらいまで・・・But!このマリーポコパンツは対象が中学生から大学生ぐらいの女の子がtargetデース!」

ダイヤ「えらく限定的な商品ですわね」
8: 名無しで叶える物語 2017/12/06(水) 09:31:17.55 ID:CXDiXxf3.net
鞠莉「正確にはスクールアイドルがtarget、と言うべきかしらね?」

ダイヤ「またさらに限定的になって・・・その商品は一体どこを目指してるんですの?」

鞠莉「ねぇダイヤ。今スクールアイドルをする女の子ってたくさん増えてきたでしょ?」

ダイヤ「え、ええ・・・まあ」

鞠莉「それってつまり、競技人口がどんどん増えてきたってことでしょ?少子化社会に反して、よりHotな勢いを見せているこのスクールアイドル界、」

鞠莉「色んな特長を持つ女の子が増えてきた訳で、その中には当然、頻尿の娘だっていると思わない?」

ダイヤ「まあ、否定は出来ないかと?」
11: 名無しで叶える物語 2017/12/06(水) 09:38:28.71 ID:CXDiXxf3.net
鞠莉「ただトイレに行きたいだけなら自己申告すればいいだけじゃないか?って言われても、その娘は恥ずかしがりで中々トイレに行きたいって言えないかもしれない」

鞠莉「真剣なmoodにトイレに行きたいなんてとても言えなくなる雰囲気になることだってあるかもしれない」

鞠莉「さらにはライブ中に突然色んな要因でトイレに行きたくても中々行けなくなるかもしれない」

鞠莉「挙げればキリがないほど、アイドルというのはトイレと密接した関係にあるとマリーは考えてます」

ダイヤ「・・・・一理ありますわね。さらにはごく一部ですが、昨今のスクールアイドルの人気ぶりと競争の激しさからトイレに行く時間も惜しんで努力する、といった方々まで存在するぐらいですから」
12: 名無しで叶える物語 2017/12/06(水) 09:45:41.22 ID:CXDiXxf3.net
鞠莉「そこでマリーは、トイレに悩む、スクールアイドル達をなんとか救済出来ないかと考え、スクールアイドルのためのおむつの開発に力を注ぎました!」

ダイヤ「・・・まあ、だいたいわかりましたわ。それで、コレを早速商品化するんですの?」

鞠莉「Non、non、作ったと言っても実際まだスクールアイドルの実践の場で使った試しはないからね、Aqoursの次のライブに皆に穿いて貰おうかと!」
14: 名無しで叶える物語 2017/12/06(水) 09:54:10.03 ID:CXDiXxf3.net
ダイヤ「・・・・マジで?」

鞠莉「Yes!」b

ダイヤ「・・・まあ、やましい目的がある訳ではないみたいですし、でも他のメンバーがどう言うか・・・」

鞠莉「まあ、皆が嫌だって言うんなら強制はしません。最悪私とダイヤだけでも実験は出来るからね」

ダイヤ「あくまでもわたくしは強制参加ですのね・・・」

鞠莉「だって、1人でおむつをするのって、何か恥ずかしいし////」

ダイヤ(商品化する前にまず年頃の女の子のおむつに対する羞恥心等の抵抗感をどうにかするのが先決なのでは?)
15: 名無しで叶える物語 2017/12/06(水) 09:57:30.04 ID:CXDiXxf3.net
鞠莉「と言う訳なので、皆には商品開発の協力をして貰いたいデース!」

ダイヤ「まあ、誰も強制はしませんから、嫌なら素直に自己申告をお願いしますわ」



千歌「うーん、どうしよっか?」ヒソヒソ

梨子「ど、どうしようって言われても・・・・おむつって////」ヒソヒソ

曜「流石にちょっと抵抗あるよね?////」ヒソヒソ
16: 名無しで叶える物語 2017/12/06(水) 10:02:00.27 ID:CXDiXxf3.net
ルビィ「る、ルビィ穿きます!」

ダイヤ「ルビィ!?えっ、どうして・・・?」

ルビィ「だって、お姉ちゃんと一緒にスクールアイドルやれるのって、これが最後かもしれないし、少しでも長いことお姉ちゃんと一緒にスクールアイドルやりたい!」

ダイヤ「ルビィっ・・・!!」ジーン

鞠莉「という訳で、ルビィはこっち陣営ね!ようこそ!」

ルビィ「よ、よろしくお願いします!」
17: 名無しで叶える物語 2017/12/06(水) 10:05:24.19 ID:CXDiXxf3.net
善子「ちょっ、ルビィあっち側行ったわよ?」

果南「ちょっと話が大袈裟になってないかな?」

千歌「果南ちゃんあっち側行ってみたら?鞠莉ちゃんとダイヤさんもいるし」

果南「いや、そういう問題じゃないから!////」

花丸「おらも流石におむつには抵抗が・・・///」
19: 名無しで叶える物語 2017/12/06(水) 10:10:45.55 ID:CXDiXxf3.net
ライブ当日


鞠莉「結局3人、まあ仕方ないわよね」

ダイヤ「むしろルビィがこっちに来てくれたことが驚きですわ」

ルビィ「えへへ///」

鞠莉「約束してたのは今日だけなのに練習のときからわざわざおむつで居てくれたのは助かったわ」

ダイヤ「商品としてはどうでしたの?」

鞠莉「もうバッチリ!試験としてはもう問題ないし、商品化しても大丈夫だけど、せっかくだから最後まで穿いて行きましょ!」

ダイルビ「「はい!!」」
21: 名無しで叶える物語 2017/12/06(水) 10:16:38.60 ID:CXDiXxf3.net
ライブ終了後


ダイヤ(ヤバイですわね・・・流石にもうそろそろ吸収量が・・・)タプンッ

ダイヤ「で、ではわたくしは先に控え室へ・・・」



アンコール!アンコール!

千歌「ダイヤさん!アンコールかかった!」

ダイヤ「ええっ!?せ、せめてコレを替えてからでも・・・」

千歌「そんな時間ないよ!ほら、行こう!」

ダイヤ「ちょっ、ちょっと!!ぁぁぁぁぁ・・・・」ズルズル
22: 名無しで叶える物語 2017/12/06(水) 10:19:44.45 ID:CXDiXxf3.net
ダイヤ(や、やばい・・・・もう、限界!)

しゅぃぃぃぃ~~


ダイヤ(・・・・・ちょっとだけ、ほんのちょっとだけチビってしまってますが、ギリギリですかね////)
23: 名無しで叶える物語 2017/12/06(水) 10:24:25.21 ID:CXDiXxf3.net
数日後

ダイヤ「あー、死ぬかと思うほど恥ずかしかったですわ///」

鞠莉「まあでも、あの日はおむつのおかげで最悪の事態は免れたんだからOKじゃない!」

ダイヤ(そもそも普通にトイレに行けば問題なかったのですが、というのは野暮ですわね)

鞠莉「パパもこの間のライブで商品化を約束してくれたし、これからが楽しみデース!」

ダイヤ「売れるといいですわね・・・・・」
24: 名無しで叶える物語 2017/12/06(水) 10:24:42.32 ID:CXDiXxf3.net
ルビィ「終わルビィ!」
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『鞠莉「新商品デース!」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
ゲストでの投稿も可能ですがアカウントの登録を推奨しています。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。