雪穂「お姉ちゃん、裁判所から手紙来てるよ…?」

シェアする

雪穂-アイキャッチ1
1: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2015/05/28(木) 23:24:33.56 ID:fqdXKMJo.net
穂乃果「え?またまた~雪穂ったら、今日はエイプリルフールじゃないよ」

雪穂「嘘じゃないよ、ほら」ピラッ

穂乃果「え…ほ、ほんとだ!ど、どうして?」

雪穂「お姉ちゃん…何したの?」

穂乃果「そんな目で見ないでよ!何もやってないよ!あ、もしかして宿題忘れたり練習で手を抜いたりしたこと?」

雪穂「そんなことで訴えられるわけないでしょ…とりあえず手紙を見て原告の名前を確認してみたら?」

穂乃果「うん…そ、そうだね」ぺりぺり

雪穂「どれどれ…は?」

穂乃果「ええええ!?どうして!?」

元スレ: 雪穂「お姉ちゃん、裁判所から手紙来てるよ…?」

スポンサーリンク
6: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2015/05/28(木) 23:29:41.97 ID:fqdXKMJo.net
裁判長「ではこれより裁判を始めます」

穂乃果「あ、あの、質問していいですか?」

裁判長「なんですか?」

穂乃果「どうして私はここに呼ばれたんですか?」

裁判長「それはこれから原告側の口から語られます」

穂乃果「はぁ…」

裁判長「それでは、原告側は入廷してください」

ゾロゾロ

穂乃果「えええええ!!??」

裁判長「静粛にお願いします」
8: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2015/05/28(木) 23:37:13.61 ID:fqdXKMJo.net
ことり「…」

海未「…」

絵里「…」

真姫「…」

穂乃果「な、何やってるの!?みんな?」

裁判長「静粛に、それでは原告側の弁護士は陳述を始めてください」

弁護士「まずは原告の1人、南ことりさんは、高坂穂乃果さんによって電車内で痴漢行為をせざる終えない状況に追い込まれました、それによって負った不利益に対して損害賠償を請求します」

穂乃果(い、意味が分からないんだけど…)

弁護士「南さんが痴漢に至った経緯はご本人の口から語っていただきます」
10: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2015/05/28(木) 23:40:15.81 ID:fqdXKMJo.net
ことり「はい…」

海未「ことり、頑張ってください」

ことり「あれは暑い夏の日でした…」

電車内にて

美少女「…」

サワサワ

美少女(え?こ、これって痴漢?)

サワサワスリスリ

美少女(ど、どうしよう…周りの人に気付いてもらわないと、でも大声なんて出せないよ…)

モミモミ

美少女(こ、怖がってちゃダメ!相手の顔を見てやめてくださいって言わないと)

クルッ

美少女「やめて…え?」

ことり「ふふふ」ニコニコ
16: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2015/05/28(木) 23:43:46.28 ID:fqdXKMJo.net
美少女(お、女の子?ま、まさかこんな可愛い女の子が痴漢を?)

ことり「えへへ…」サワサワ

美少女(ま、間違いない、この子だ…でもどうして?まさか…痴女?)

アナウンス「次は~秋葉原~」

ことり「ね、次で降りるよ」

美少女「え?あ…」

ガチャン

美少女「あ、あの、どうしてあんなことを…」

ことり「だって、あなたが可愛かったからつい、ね?そんなことより、これからホテル行こうよ」

美少女「え、ええ!?ホテル…い、嫌です!」

ことり「ふーん、じゃあこの写真ネットに拡散しちゃおうかなぁ」チラッ

美少女「そ、それは私の下着の写真…」
17: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2015/05/28(木) 23:47:08.33 ID:fqdXKMJo.net
ことり「ね?大丈夫だよ、いい子にしてれば何も怖くないから」トコトコ

美少女「ぐすっ…うう…」

2時間後、ホテルで

ことり「ふぅ~」

美少女「うっうっう…」

ことり「とっても良かったよ♡やっぱり処女の女の子はいいね、はいコレ、私の電話番号とメールアドレス、またして欲しかったから連絡してね♡」

回想終了

ことり「というわけです…」

穂乃果「それことりちゃんが100%悪いんじゃない!私何にも悪くないでしょ!?」

裁判長「静粛にお願いします!」
18: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2015/05/28(木) 23:49:20.41 ID:fqdXKMJo.net
弁護士「そしてこの時渡した電話番号が元で南さんは後日、警察に逮捕され、厳重注意の後に釈放されました、しかし、この原因を作ったのは被告である高坂穂乃果さんです」

穂乃果「…はい?」

弁護士「これについても南さんの口から語っていただきます」

ことり「あれは暑い夏の日でした…」
19: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2015/05/28(木) 23:54:16.39 ID:fqdXKMJo.net
9年前

穂乃果「あついよ~とけちゃうよ~」ゴクゴク

ことり「穂乃果ちゃん、暑くてもあんまり冷たい飲み物を飲みすぎはダメってママが言ってたよ?」

穂乃果「だって、あついんだもん、ことりちゃんは穂乃果がアイスみたいに溶けてもいいの?」

ことり「それはいやだけど…」

穂乃果「ふぅ~」ゴクゴク

1時間後

穂乃果「ことりちゃん…おしっこ漏れちゃうよぉ~」

ことり「だ、ダメだよ穂乃果ちゃん、まってて、トイレがある所を探してくるから!」

穂乃果「も、もう我慢できないよぉ!ここでするしかないよ」ぬぎぬぎ

ことり「わぁ!?だめだよ!外でおしっこするなんて」

穂乃果「木の影でしちゃえば、わからないよ」
22: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2015/05/28(木) 23:59:26.89 ID:fqdXKMJo.net
穂乃果「こ、ことりちゃん、誰か来ないか見張っててね?」

ことり「う、うん…」

穂乃果「んんん~…」シャアアアアアー

ことり「あ、わぁぁぁぁ…」

穂乃果「んんん…いっぱい出てるよぉ」シャアアア、

ことり「…」ドキドキ

穂乃果「はぁ…やっと出たよ、ことりちゃんティッシュ持ってない?」

ことり「あ、うん…はい穂乃果ちゃん」

穂乃果「ありがとー」フキフキ

ことり「あ、穂乃果ちゃん、もっとよく拭かないとパンツについちゃうよ?」

穂乃果「そうかなぁ?じゃあことりちゃん拭いて~」

ことり「ええ?」
26: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2015/05/29(金) 00:03:31.46 ID:Guo0tPOI.net
穂乃果「自分じゃ吹きにくいんだもん、お願いね」

ことり「う、うん…」フキフキ

穂乃果「きゃはははは!くすぐったいよぉ」

ことり「あ、ご、ごめんね?…はい、終わったよ」

穂乃果「ありがとことりちゃん!じゃあかえろっか!」タタタタ

ことり「うん…」ドキドキ

回想終了

ことり「というわけです」

穂乃果(うーん、そういえばそんなこともあったような…)

弁護士「つまり、幼少期に高坂さんに陰部を無理やり掃除させられたことによって、南さんは同性愛に目覚め、痴漢をせざる終えない体質になってしまったのです」

穂乃果「…え?え?ええ?」ポカーン

ことり「は、はい…」ポロポロ
30: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2015/05/29(金) 00:09:54.67 ID:Guo0tPOI.net
傍聴人「酷いことするな、あの女…」

傍聴人「可哀想に…」

穂乃果(そ、それってそんなにいけないことなの!?裁判沙汰になるようなことなの!?)

裁判長「被告側の弁護人、反論はありますか?」

雪穂「え?え~と…話していいんですよね?」

裁判長「どうぞ」

雪穂「そ、そもそも幼少期の体験でことりさんが同性愛に目覚めた、というのはなんの根拠もありません、しかもそれによって痴漢をせざる終えない体質になったというのも因果関係があまりに曖昧です!」

ことり「うっ…」

雪穂「そもそもお姉ちゃんは無理やり拭かせていません!一友人としてお願いしているだけです、強要も脅迫の事実もありません!」

ことり「あ…」

弁護士「くっ…」

裁判長「原告側の弁護人、何か反対意見は?」

弁護士「あ、ありません…くっ」

雪穂(無いのかよ!)
33: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2015/05/29(金) 00:13:22.47 ID:Guo0tPOI.net
絵里「あの弁護士はかなりのやり手ですね…」

真姫「ええ、相当な数の修羅場をくぐり抜けてきたんでしょうね…」

絵里「大丈夫よ、まだ慌てる時間じゃないわ」

雪穂(もう帰りたい…)

裁判長「では、次の原告の陳述を始めてください」

海未「では、次は私たちが…」スッ

真姫「少しは手こずったけど、これで終わりよ」スッ

穂乃果(あの2人はどんな暴論を展開するんだろうなぁ…)
34: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2015/05/29(金) 00:17:16.12 ID:Guo0tPOI.net
弁護士「原告である園田海未さんと西木野真姫さんは、高坂穂乃果さんの体臭によって、園田さんは学業に深刻な支障を、西木野さんは肉体的に深刻な損害を被りました、よって損害賠償を請求します」

雪穂(馬鹿馬鹿しいけど一応聞かなきゃいけないんだよね…)

海未「では、まず私から…」

真姫「頼んだわよ」

海未「あれは暑い夏の日でした…」
37: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2015/05/29(金) 00:28:30.42 ID:Guo0tPOI.net
海未「ふぅ、すっかり暑くなりましたね
弓道部の練習は屋内ですが、スクールアイドルの活動は屋外ですから、気をつけないと…」

穂乃果「うーみちゃん♡」

海未「ダメです」

穂乃果「えー!?まだ何も言ってないよ」

海未「どうせ宿題を見せて欲しい、でしょう?」

穂乃果「あれ?分かっちゃった?」

海未「あなたが猫撫で声を出す時は決まって宿題関連のお願いですからね」

穂乃果「あはは~流石は海未ちゃん」

海未「正直に忘れましたと言って、先生に怒られるんですね」スタスタ
38: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2015/05/29(金) 00:33:04.25 ID:Guo0tPOI.net
穂乃果「そ、そこをなんとか!海未ちゃんおねがーい!」

海未「だ、め、で、す!」

穂乃果「ねえねえ、海未ちゃん♡」ガシッ!

海未「なっ!?」

穂乃果「海未ちゃんおねが~い」スリスリ

海未「そんなことをしても…」クンクン

海未(こ、この匂いは…なんと言うか、蠱惑的というか、煽情的というか、とにかく気持ちが高ぶって…し、思考能力が奪われるような、これが穂乃果のフェロモンなのですか?)

穂乃果「海未ちゃん?どうしたの?」スリスリ

海未(だ、ダメです…そんなにスリスリしては匂いが身体中に染み付いて、脳内を犯してしまいます!)ガクガク

穂乃果「ねえねえ海未ちゃーん♡」

海未「し、しかたありませんね、今回だけですよ…」
40: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2015/05/29(金) 00:38:23.30 ID:Guo0tPOI.net
その後

穂乃果「海未ちゃーん!ノート貸してぇ♡」スリスリ

海未「あ、ああ…わかりました」ウットリ

その後

穂乃果「海未ちゃーん!宿題見せて♡」スリスリ

海未「はい…どうぞ…」ボーッ

穂乃果「海未ちゃーん!ピーマンあげるね」ヒョイヒョイ

海未「はい…(ああ、穂乃果の匂いが付いたピーマン…)」

ある日

穂乃果「はぁ…今日も疲れたぁ~」

絵里「それじゃ、各自ストレッチをして終わってね」

穂乃果「ふぅ~暑いからシャツ脱いでインナーだけにしよっと、うんしょ…」ぬぎぬぎ

ビューッ!!

穂乃果「ああ!風でシャツが」

海未「え?」

バサバサ

穂乃果「海未ちゃん取って!」
41: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2015/05/29(金) 00:42:59.83 ID:Guo0tPOI.net
海未(ほ、穂乃果の汗がたっぷりと染み付いたシャツ、こ、こんな物を手にしたら…)

海未「だ、ダメです!これを手にしては!
」ダダダダダ

穂乃果「な、なんで逃げるの!?」

ブァサッ!

希「あら?風で海未ちゃんの頭の上に被さったみたいやね…って、海未ちゃん?」

海未(!!???????)ドサリ

絵里「きゃあ!!海未が倒れたわ!」

穂乃果「海未ちゃん!!」ユサユサ

弁護士「こうして昏睡状態に陥った園田さんは、意識を取り戻すまでに2週間かかりました、そして、その間に実施された期末テストには参加できず、学業に深刻な影響を及ぼしました」

穂乃果(最近やたら海未ちゃんがお願い聞いてくれると思ったらそういうことだったんだ…)
43: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2015/05/29(金) 00:48:01.90 ID:Guo0tPOI.net
真姫「私もその被害者です、あれは暑い夏の日でした…」

帰宅途中の真姫ちゃん

真姫(今日も練習疲れたわね…あら?あそこに新しくパン屋できたのね?)

真姫「へぇ、結構美味しそうね、買っていこうかしら…って、ご飯前なのに買い食いはダメね、それに太ったらスクールアイドルの活動にだって支障になるし…」

穂乃果「美味しそうだなぁ…」じゅるり

真姫「ほ、穂乃果?何してるの?」

穂乃果「あれ、真姫ちゃん?奇遇だね~私はこの近くに美味しいパン屋が出来たって聞いたから、見に来たんだ」

真姫「そうだったのね、でも有名なお店なのね」
45: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2015/05/29(金) 00:51:52.59 ID:Guo0tPOI.net
穂乃果「うん!でも、値段がちょっと高めだけどね…あはは」

真姫「穂乃果は?買っていかないの?」

穂乃果「買いたいけど、お金が…」チラッチラッ

真姫「そう、じゃあね」スタスタ

穂乃果「ええ!?真姫ちゃんの薄情者!」

真姫「あなた、まさか後輩に奢ってもらえることを期待してたの?」

穂乃果「だ、だってμ'sは先輩後輩は関係ないでしょ?」

真姫「なんて都合のいい解釈なの…」

穂乃果「せっかくだから、真姫ちゃん食べて行こうよ、ね、ね?」

真姫「嫌よ、帰ったらすぐにご飯なのよ?お腹膨れちゃうし、太るわよ?」

穂乃果「うっ…」

真姫「そういうことよ、じゃあね」
46: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2015/05/29(金) 00:59:25.35 ID:Guo0tPOI.net
穂乃果「真姫ちゃんおねがーい!」ギュッ

真姫「な、何してるのよ!?」クンクン

真姫(な、なにこの匂い?これって穂乃果の体臭?な、なんて言うか…すごくいやらしい…女の一番濃い部分だけを濃縮したような香りだわ…頭がクラクラしそう)

穂乃果「…真姫ちゃん大丈夫?」スリスリ

真姫「や、やめてぇ…スリスリスリしないで」

穂乃果「ええ?こう?」スリスリ

真姫「ああ…やめてぇ…パン食べさせてあげるから…」

穂乃果「本当!?やったあ!真姫ちゃん大好き」スリスリ

真姫「だ、だから、スリスリしないでぇ…」
47: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2015/05/29(金) 01:01:39.32 ID:Guo0tPOI.net
後日

穂乃果「真姫ちゃん!今日もパン屋行こうよ」スリスリ

真姫「し、仕方ないわね~」

後日

穂乃果「へぇ、このお店ってケーキも置いてるんだ、注文してみようよ、ホールで」

真姫「し、仕方ないわね~」

後日

穂乃果「美味しいねぇ、ここのカレーパンとピザは」モグモグ

真姫(気のせいかしら、最近体に違和感が…)
48: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2015/05/29(金) 01:04:46.70 ID:Guo0tPOI.net
真姫ちゃんお風呂上がり

真姫「…」プニッ

真姫「ま、まさかね…で、でも念のために」

体重計「ピピピ」

真姫「きゃああああ!!!!???」

弁護士「というわけで、西木野さんは半ば無理矢理にパン屋に付き合わされて、その結果体重が大幅に増えてしまいました」

穂乃果(うっ…これは確かに私の責任かも)
51: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2015/05/29(金) 01:14:13.94 ID:Guo0tPOI.net
裁判長「被告の弁護人、何か意見はありますか?」

雪穂「は、はい、えーと、海未さんと真姫さんにお伺いしたいんですけど…」

海未「はい?」

雪穂「お姉ちゃんの匂いのせいで変になることが分かっているなら、どうして予めお姉ちゃんに近付かないで!とか、あなたの体臭で変な気分になる、とか言わなかったんですか?」

海未・真姫「…」

雪穂「お話を聞いていると、2人とも10回近く匂いのせいでおかしい行動を取っていますが、だったらお姉ちゃんの匂いとおかしな行動の因果関係は証明されたようなものですよね?」

海未「そ…」

真姫「それは…」

雪穂「それなのに何も言わなかったのは
お姉ちゃんに抱き着かれるのが嬉しかったからじゃないですか?」

海未・真姫「…!」
55: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2015/05/29(金) 01:19:44.99 ID:Guo0tPOI.net
雪穂「そ、それに、海未さんは普段から予習復習を欠かさない人です、テスト勉強だって1ヶ月前以上からしている人です、そんな人がいくら2週間昏睡状態だったとはいえ、そんなに急激に成績が落ちるでしょうか?」

海未「うっ…」

雪穂「本当は勉強が手につかない何か他の理由があったのではないですか?」

海未「そ、それは…」

真姫「どうしたのよ、海未?」

海未(そ、それだけは言えません!穂乃果のあの時拾ったシャツでオナニー三昧だったなんて…)

雪穂「そうじゃなければもともと勉強自体をしていなかったか、どちらかですね」
56: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2015/05/29(金) 01:23:24.22 ID:Guo0tPOI.net
海未「ぐぬぬ…」

雪穂「それで、どっちですか?」

海未「わ、私が勉強不足でした…」ガックリ

真姫「海未!?」

雪穂「それでは次に真姫さん」

真姫「…」

雪穂「お姉ちゃんに誘われてパン屋に行って、その結果太ってしまったとのことですが…」

真姫「そ、そうよ」

雪穂「別にパン屋に一緒に入ったからと言っても、真姫さんまで一緒に食べる必要はありませんよね?」

真姫「…!」

雪穂「お姉ちゃんがパンを食べてる側でコーヒーでも注文していればよかったのでは?それなのに何故かお姉ちゃんと同じものを頼んでいますよね?どうしてですか?」
57: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2015/05/29(金) 01:26:29.68 ID:Guo0tPOI.net
真姫「そ、そんなの!パン屋に入ったんだからパンを食べたくなるでしょ!」

雪穂「なるほど、つまり自分の意思で注文されたのですね?」

真姫(し、しまった!)

雪穂「お姉ちゃんは自分の分しか注文していません、真姫さんが食べる分は真姫さんが自分で注文されたんですよね?」

真姫「ぐぬぬ…」

雪穂「それとも、何かお姉ちゃんと同じものを食べなきゃいけない理由がお有りですか?」

真姫「そ、それは…」
60: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2015/05/29(金) 01:30:39.70 ID:Guo0tPOI.net
真姫ちゃんの回想

真姫「美味しい?穂乃果」

穂乃果「うん!とっても美味しい!」モグモグ

真姫「ほら、口にクリーム付いてるわよ」フキフキ

穂乃果「あ、えへへ、ありがとう真姫ちゃん」

真姫「ほら、私の分も食べていいわよ」

穂乃果「ほんと?ありがとう真姫ちゃん!でも、そしたら真姫ちゃんが食べる物が無くなっちゃうよ?」

真姫「大丈夫よ、まだクロワッサンがあるから、あなたと同じ物を注文したから」

穂乃果「えへへ、なんだか真姫ちゃんと同じ物を食べてるって嬉しいね」

真姫「///」
61: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2015/05/29(金) 01:34:23.11 ID:Guo0tPOI.net
雪穂「どうなんですか?」

真姫「わ、私が食べたい物を自分で注文しただけです…」

弁護人「くっ…」ギリギリ

ことり(役立たずばっかりだね…)

裁判長「では、原告側の最後の陳述を、してください」

絵里「ふふふ」スッ

海未「ごめんなさい、絵里…」

真姫「私たち、何もできなかったわ…」

絵里「いいのよ、ここは私に任せてちょうだい」ドヤァ

穂乃果「気をつけて雪穂、絵里ちゃんは手強そうだよ….」

雪穂「うん…任せて、絶対お姉ちゃんを無罪にしてみせるよ」
108: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2015/05/29(金) 19:00:18.74 ID:Guo0tPOI.net
弁護士「絢瀬絵里さんは、学校内では人望があり統率力、判断力に長けて、カリスマ的な人気を誇る生徒会長でした」

穂乃果(え?)

弁護士「それが高坂穂乃果さんによって
評価を逆転させてしまうような出来事がありました、その先は本人の口から語っていただきます」

絵里「あれは暑い日のことでした…」

ピンポーン

絵里「いらっしゃい、穂乃果」

穂乃果「えへへ、こんばんは絵里ちゃん、今日はお世話になります」

絵里「ふふふ、さあ上がってちょうだい」
109: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2015/05/29(金) 19:04:01.91 ID:Guo0tPOI.net
絵里「その日は穂乃果が私の家に泊まることになっていました、そして食事が終わった後のことです…」

穂乃果「ねーねー、絵里ちゃん、ゲームやろうよ!いっぱいゲーム持ってきたよ」

絵里「ゲーム?でも、私そういうのはやったことないのよ」

穂乃果「大丈夫だよ、最近のゲームは簡単だから、初心者にも易しいんだよ」

絵里「そうなの、じゃあやってみようかしら」

穂乃果「じゃあ、この3つの中から一つ選んでよ絵里ちゃん」

>>111
1.SIREN:NT
2.バイオハザード6
3.デッドライジング
111: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/05/29(金) 19:05:06.62 ID:ud2fdY/d.net
1
116: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2015/05/29(金) 19:19:53.34 ID:Guo0tPOI.net
絵里「ほ、穂乃果、バイオハザードって確かゾンビが沢山出てくるゲームよね?」

穂乃果「大丈夫だよ、最近のバイオハザードはゾンビは出てこないんだよ」

絵里「そ、そうなの?なら安心ね」

30分後

絵里「も、もう嫌ぁ!!羽が生えた人間や蛹になる人間なんて見たくないのぉ!!」

穂乃果「ダメだよ絵里ちゃん、絵里ちゃんが戦わないともっとたくさんの人が死んじゃうよ?」

絵里「ううう…ぐすっ」
117: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2015/05/29(金) 19:28:20.84 ID:Guo0tPOI.net
2時間後(ちなみに2人プレイでやってます)

穂乃果「やったね絵里ちゃん!クリアだよ!」

絵里「あ、あはは…やった…」ばたり

穂乃果「絵里ちゃん?疲れて寝ちゃったかぁ、私も寝ようっと」

深夜

絵里「穂乃果ぁ…トイレに着いて行って…穂乃果ぁ…」ゆさゆさ

穂乃果「うーん、もう食べられないよぉ~」ムニャムニャ
119: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2015/05/29(金) 20:00:17.76 ID:Guo0tPOI.net
絵里「ううう…」ポロポロ

穂乃果「んんん…あれ?絵里ちゃんどうしたの?」

絵里「穂乃果ぁ…トイレに着いて行って…お願い」

穂乃果「え?」

トイレに到着

絵里「ほ、穂乃果、いるわよね?」

穂乃果「うん、いるよぉ…」うつらうつら

絵里「…」

穂乃果「あ、絵里ちゃんがトイレに入っている間に牛乳飲んでこようっと」ガチャ

絵里「ほ、穂乃果?ねえ穂乃果!?」

穂乃果「ふう、美味しかったか、あれ?トイレの電気が付けっ放しだ、ちゃんと消さないとね」パチッ

絵里「キャぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」

穂乃果「あ!絵里ちゃんが入ってるの忘れてた」
121: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2015/05/29(金) 20:14:28.78 ID:Guo0tPOI.net
数日後、生徒会室で

絵里「…」

生徒「…」カキカキ

絵里「…」モジモジ

生徒(生徒会長どうしたんだろ?なんだか落ち着きが無いけど…)

絵里「ね、ねえ◯◯さん?」

生徒「はい?」

絵里「トイレに行かない?」

生徒「…え?」

絵里「ちょっと2人きりで話したいこともあるし、いいかしら?」モジモジ
122: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2015/05/29(金) 20:17:33.14 ID:Guo0tPOI.net
生徒「は、はぁ…分かりました」

絵里「よ、よかったわ、それじゃあ行きましょ!」ガタッ

生徒(話があるなら生徒会室でもいいと思うんだけどなぁ、どうしてトイレなんだろ?)

絵里(助かったわ…希だったら絶対にからかわれるし、こんなこと頼めないわ…)

生徒(まさかトイレで話をするのかな?それの方が人に聞かれる可能性が高いと思うけど)

絵里(は、早くしないと漏れちゃう…)

絵里「◯◯さん、は、早く行きましょう…」ハァハァ

生徒「は、はい」
124: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2015/05/29(金) 20:21:33.72 ID:Guo0tPOI.net
生徒(生徒会長、なんだか息遣いも荒いし興奮してるのかな…ん?トイレで2人きり…そして興奮している生徒会長…まさか)

絵里「さ、さあ…入りましょう」ガタン

生徒「…って、えええ!?なんで一緒の個室に入るんですか?」

絵里「え、えーと…ほら!2人で一つの個室を使った方が場所を占領しないし、他の人がその分入れるでしょう?」

生徒「そ、そう言うものですか?でも絶対変ですよ!」

絵里「し、仕方ないのよ、学校は資金が無いから、水を流す回数だって節約しなければいけないわ」

生徒「言ってることメチャクチャですよ…」
125: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2015/05/29(金) 20:25:20.38 ID:Guo0tPOI.net
絵里「と、とにかく、まずは私が先にするわね…」

生徒「ううう…どうしてこんなことに」

絵里「あ、ちゃんと(ゾンビが入って来ないか)見ててね?」

生徒「え?み、見ててって…」

モブ子ちゃんの脳内

絵里「私がオシッコするところ、ちゃんと見ててね?」

生徒「い、いけません!絢瀬さんには東条さんがいるじゃないですか?」

絵里「ふふふ、そんなの気にすることないのよ?可愛い子ね、さあ、よく見ててね」

生徒「あ、そ、そんな…(生徒会長のアソコ凄く綺麗…)」
126: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2015/05/29(金) 20:29:18.99 ID:Guo0tPOI.net
生徒「い、いけません!無理です!」

絵里「お、お願い!私(ゾンビが入って来ないか不安で)見ていてもらわないと出来ないのよ」

生徒「え、見られてないと出来ないって…生徒会長そんな趣味が…」

絵里「お願い…」うるうる

生徒「わ、分かりました…ちゃんと見てますから、早くしてください」

絵里「あ、ありがとう…これで安心だわ」

チョロチョロチョロ

絵里「ん…(我慢していたから一杯出てるわ)」

生徒(か、会長って生えてないんだ…それに凄く綺麗…)

絵里「ふぅ…ありがとうね」

生徒「い、いえ///」
128: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2015/05/29(金) 20:34:27.82 ID:Guo0tPOI.net
こうして危機を脱した絵里であったが
その後、その生徒から一連の情報が漏れ、生徒会長はレズだ、見られながらでないとオシッコが
出来ない変態だ、実は怖がりなのでは?などの噂が広まり、KKEは脆くも崩れ去った

絵里「以上です…」

穂乃果(あ、そう言えばそんな事もあったなぁ…)

裁判長「これについて何か反論はありますか?」

雪穂(もういい加減馬鹿らしくて頭が痛くなって来たよ…)
132: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2015/05/29(金) 21:00:30.21 ID:Guo0tPOI.net
雪穂「あ、あの、絵里さんはホラーゲームが苦手なんですよね?」

絵里「に、苦手じゃないわ!ちゃんとクリアしたもの、ただ…怖いのが苦手なのよ」

雪穂「それで、お姉ちゃんが持ってきたホラーゲームが原因で1人でトイレに入れなくなったと言いますけど」

絵里「…」

雪穂「そもそも怖いならはじめからやらなければよかったんじゃないですか?怖いのは苦手だからって言って」

絵里「う…」

雪穂「恐らく、そう言い出せなかったのは
お姉ちゃんの手前恥ずかしかったからと、お姉ちゃんがもしかして絵里さんが怖がりだと周りに言いふらすかもしれないと思ったからではないですか?」

絵里「…そ、それは」
133: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2015/05/29(金) 21:05:07.56 ID:Guo0tPOI.net
絵里「だ、だって穂乃果はおしゃべりだから!周りに広められると思ったのよ…」

雪穂「そんなことありませんよ!お姉ちゃんは確かに本能のままに生きて頭空っぽに見えるかもしれません」

穂乃果(今さらっと酷いこと言われた?)

雪穂「だけど、相手が一方的に評判が悪くなるような悪口や噂話は絶対に言いません、海未さんがウチでポーズの練習をしているのを目撃しても、真姫さんが自転車に乗れないと知っても、誰にもそのことを口外していません!」

絵里「うっ…」

雪穂「さらに、絵里さんは自分の周りが抱いているイメージを理解していないようです」

絵里「な、なんですって?」

雪穂「ではこの映像を見てください」ピッ
136: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2015/05/29(金) 21:10:37.62 ID:Guo0tPOI.net
雪穂「これは音の木坂学院の生徒さんに絵里さんのイメージを聞いた時の映像です」

※プライバシー保護のため音声は変えてあります

生徒「えー?エリチ、じゃなかった、絢瀬さんのイメージ?そうやねぇ、見た目はしっかりしてるけど、おっちょこちょいで怖がりで引っ込み思案で、まああんまりリーダー向きの性格じゃないんちゃうかな?」

生徒「うーん、絵里ちゃんは初対面の時からなーんかぬけてるって言うか、とりあえず賢そうな印象は受けなかったにゃ~、それに一緒に練習するようになったら、絵里ちゃんて結構ドジなんだなぁって思ったにゃ
たまにシャツは裏返しだし、電車で乗り過ごすし、自販機でジュースを買ってお釣りを取り忘れるし」
139: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2015/05/29(金) 21:18:55.47 ID:Guo0tPOI.net
絵里「こ、これは捏造よ!こんなことを言う人は音ノ木坂にはいないわ!」

海未(どう見ても希と凛ですね…)

真姫(匿名なのをいいことに好き勝手言ってるわね…)

雪穂「といわけです、つまり名誉毀損と言いますが、元々絵里さんには失われるイメージが無いのです」

絵里「ひ、酷いわ…」ポロポロ

裁判長「原告側の弁護人、反論は?」

弁護士「zzz…はっ!?あ、ありません!」

裁判長「ではこれにて全ての陳述を終えたことになりますが…」

弁護士「くっ…このままで敗訴は確実だ」

穂乃果「さすが雪穂!」

雪穂「ふふん」
143: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2015/05/29(金) 21:27:18.53 ID:Guo0tPOI.net
裁判長「では、判決を…」

???「待ってください!」

雪穂&穂乃果「!!??」

ことりママ「私にも答弁する機会をくださるかしら?」

裁判長「どうぞ」

雪穂(いいのかよ!ていうかなんで理事長が?)

ことりママ「一連の事件で、穂乃果さんに責任があることを私が証明します」

穂乃果「ええっ!?」

ことり「ママ!!」
145: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2015/05/29(金) 21:32:48.23 ID:Guo0tPOI.net
ことりママ「穂乃果さん、一つ聞いてもいいかしら?」

穂乃果「はい?」

ことりママ「昨日お風呂には入ったかしら?」

穂乃果「え?あ…」

穂乃果の回想

穂乃果「うーん、ご飯食べたら眠くなっちゃった…今日も練習厳しかったし」

穂乃果ママ「穂乃果~!お風呂湧いたわよ」

穂乃果「うーん、明日入るよ…」ムニャムニャ

回想終了

穂乃果「き、昨日は入っていません…」

ことりママ「ふふふ、先ほど原告の証言にあったように、穂乃果さんの体臭には不思議な効果があります、普通の状態でも十分人を惑わせる力があるのに…」

雪穂「うっ…」
148: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2015/05/29(金) 21:38:11.30 ID:Guo0tPOI.net
ことりママ「それがお風呂に入っていない状態ではどうでしょうか?穂乃果さんの汗、フケ、垢、歯垢、それらが凝縮した芳香はまさに生体兵器といっても過言ではないかと…」

穂乃果「そ、そんなぁ…」

ことりママ「雪穂さんにお聞きしますが、穂乃果さんはよくお風呂に入らずに寝てしまうことがあるのでは?」

雪穂「そ、それは…」

裁判長「弁護人は明瞭に質問に答えてください」

雪穂「み、3日に1回は入るのを忘れます…」

ことりママ「つまり、穂乃果さんがキチンとお風呂に入ることを怠っていなければ
今回の事態は回避できたのでは?うふふ…」
149: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2015/05/29(金) 21:45:12.60 ID:Guo0tPOI.net
雪穂「うっ…しまった」

穂乃果「ゆ、雪穂ぉ…」

裁判長「では判決です、原告の主張の通り、高坂穂乃果さんが毎日欠かさず入浴を済ませていれば、今回の事態は回避できていたと言わざるを得ません、よって原告の主張を全面的に認めるものとします」

ことり「やったぁ!!」

海未「やりましたよ絵里!」

絵里「ハラショーよ!」

真姫「あ、当たり前でしょ…まったく」

穂乃果「ゆ、雪穂!なんとか言ってよ!?」

雪穂「残念だけど、もう無理だよ…お姉ちゃん」

穂乃果「そ、そんなぁ…」

雪穂「罪を償って真人間になって帰って来てね…お姉ちゃん」
152: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2015/05/29(金) 21:55:18.33 ID:Guo0tPOI.net
穂乃果「うわぁ!!!?」バサッ

雪穂「お姉ちゃん朝だよ~って、またお風呂はいらないで寝たの?」

穂乃果「ゆ、雪穂?」

雪穂「どうしたの?汗びっしょりだよ」

穂乃果「ゆ、夢?ああ…よかったぁ」

雪穂「怖い夢でも見てたの?」

穂乃果「ゆん…雪穂が弁護士で、私が海未ちゃんたちに訴えられる夢を見たの…」

雪穂「な、何それ?変な夢だね…」
153: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2015/05/29(金) 21:58:19.82 ID:Guo0tPOI.net
穂乃果「いやぁ~でも夢でよかったよぉ~」

雪穂「もう朝ご飯できてるから、早く降りてきてね」

穂乃果「うん、今日の朝は何だろうなぁ♪」

雪穂「ああ、そういえば…」

穂乃果「うん?」

雪穂「お姉ちゃんに手紙来てたよ、えーと、送り主は…」

終わり
156: 名無しで叶える物語(関東・甲信越)@\(^o^)/ 2015/05/29(金) 22:01:49.02 ID:Al4yeiuG.net
にこりんぱなのぞは?
157: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2015/05/29(金) 22:07:03.25 ID:Guo0tPOI.net
>>156
実は夢でした!の後から今度はそのメンツに
訴えられる展開を書こうと思いましたが
どうにも案が纏まらず終わりにしてしまいました
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『雪穂「お姉ちゃん、裁判所から手紙来てるよ…?」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。