いつかまた、君の隣で

シェアする

ようちか-アイキャッチ13
「よーちゃんよーちゃん!」

「なあに?ちかちゃん」

「わたしたち、ずっといっしょだよね?」

「うん!これからもずっとずーっといっしょだよ!」

pixiv: いつかまた、君の隣で by nop

スポンサーリンク





「紅茶1つ、お願いします」

あれからどのぐらいの月日が流れたんだろう。
初秋の昼下がり、私は街角の喫茶店でそんなことを考える。
私たちの取り巻く環境は目まぐるしく変わって、私は地元沼津の大学に通い始めてもう1年。
曜ちゃんは航海士になるための勉強をしながら高飛び込みを続けるって、東京の大学に通ってる。
しばらく連絡もとってない。
曜ちゃんが上京したての頃は毎日のように通話してたのに。
なんかとっても忙しいみたい。そりゃそうだよね、高飛び込みすごいもん、曜ちゃん。

「はぁぁぁ…」

私はひとりため息をついてテーブルにうっぷす。
君は今、誰と過ごしてるんだろう。
恋人とかいるのかな?………いるよね、曜ちゃんかわいいもん…。
はぁぁ、と弱い嘆息を漏らす。

「あっ、そうだ」

ゴソゴソとかばんの中に手を入れてさっき買ったかわいい便箋を取り出す。
久しぶりの連絡はお手紙で。
こういうのもいいよね!メールにはない良さがあるっていうかさ。
我ながらナイスアイデアだと思う。へへ
前に曜ちゃんに買ってもらったお気に入りのボールペンを出す。みかんの柄がかわいいんだ。

「お元気ですか?」

よし。
なんか改まってて変かな?まぁいいよね。
次はなんて書こうかなぁって。………さっそく詰まっちゃった。
うーん、どうしよう…。
「水泳頑張ってますか?」これはあたりまえだし…。
「また曜ちゃんの声が聞きたいな」これは忙しいのにちょっと悪いかな…。
全然言葉が出てこないなぁ。なんて書けばいいんだろう…。
うーん、と唸る。
思えば曜ちゃんに手紙なんて出したことない。
手紙なんか出さなくてもすぐ会えたし、そっちのほうがよかった。
でも高校を卒業してからなかなか会えなくなっちゃって。唯一の連絡はスマホ越しに聞こえる曜ちゃんの声と電子化された文字だけ。

「………曜ちゃん」

「曜ちゃん、会いたいよ………」

誰もいない喫茶店に私の声が虚しく響く。
君のことを考えただけでこんなにも胸が苦しくなるなんて。
ずっと昔から一緒だった曜ちゃん。近すぎるせいですれ違ったこともあった。でも…

「もう、近くじゃないんだね」

ワインレッドの瞳を濡らす。
私にとってその距離は、沼津と東京の距離なんかよりずっとずっと遠く感じられた。





「「これからもずっとずっーといっしょだよ!」」

頭のなかでこだまする幼い頃の君の声。
この言葉が何度私の励みになったか分からない。
でもそれは君の隣にいれたから、君が隣にいてくれるから。
離れてしまうなんてありえない、そう信じてた。

「よーちゃん」

ねぇ、よーちゃん。
よーちゃんは私のこと、どう思ってる?
私はね、曜ちゃんの隣にいたい。
これはずっと昔から変わってないよ。
曜ちゃんは特別ですごいから、いつもチカの前を走ってて、チカは追いかけるので精いっぱいだったけど…。
でも、でもね、私はそれでもよーちゃんの隣にいたいんだ。
高校生になって、スクールアイドルを知って、私は一番最初に「よーちゃんとやりたい!」って思った。
曜ちゃん水泳もやってるし、私のわがままだって分かってたけど、それでもやりたかった。
だからね、曜ちゃんが「やる!」って言ってくれたとき、本当に嬉しかったんだよ?
やっと曜ちゃんと何かができる!
やっと曜ちゃんの隣に立てる!って。
…でも。
曜ちゃんはまた遠くなっちゃった。
チカ、今度はもう追いつけそうにないよ…。
どうしたらいいか分かんない…。
よーちゃん。ごめんね………。





カラスの鳴く声で私は目覚めた。
どうやら少し寝てたみたい。
頼んでた紅茶はすっかり冷めてしまっている。
あいかわらず私以外にお客さんはいないけど。

「…よし」

小さな声でそう呟いた。
お店を出ると日が駿河湾に沈む直前だった。
私はいつの間にか書き上げた便箋を持って郵便局へ向かう。
よーちゃん。
またいつか会えるよね?
小さい頃みたいに君の一番隣で…ね?
…カタン。
初秋の夕暮れ、私はポストに投函するとその場をあとにした。





曜ちゃんへ


お元気ですか?

チカは元気だよ。

さすがに東京にも慣れたかな?笑

チカ、ずっとずっと曜ちゃんの夢応援してるから。

たとえチカの手の届かないところにいっても。

だからね、頑張って。

ご自愛ください。


高海 千歌


P.S. 今までどうもありがとう🍊
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『いつかまた、君の隣で』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
ゲストでの投稿も可能ですがアカウントの登録を推奨しています。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。