穂乃果「最近のことりちゃん、すっごく可愛くない?」 海未「…はい?」

シェアする

ことり-アイキャッチ14
1: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/08/15(土) 19:00:37.99 ID:TC0T2wcg.net
海未「何を今更…ことりは昔から男子生徒に人気で、何人からも…」

穂乃果「そうじゃなくて!そんな、可愛いから彼女にしたいっていう単純な想いじゃなくて…」

穂乃果「もっとこう…」

穂乃果「………ああ、愛おしいなぁ……みたいな」

海未「……」

穂乃果「な、何?」

海未「いえ…穂乃果の口から『愛おしい』なんて言葉が飛び出すなんて…」

穂乃果「どういう意味かな海未ちゃん…?」

海未「さぁ?とにかく、ずっと2人と一緒にいた私から言わせてもらえば、ことりは昔から何も変わっていませんよ」

海未「変わったのは…穂乃果の方なのでは?」

穂乃果「穂乃果の方…?」

ことり「穂乃果ちゃ~ん、海未ちゃ~ん、お待たせ~」テテテ

元スレ: 穂乃果「最近のことりちゃん、すっごく可愛くない?」 海未「…はい?」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/08/15(土) 19:03:45.78 ID:TC0T2wcg.net
穂乃果「あ…ことりちゃん」

ことり「資料、提出してきたよ!」

海未「ありがとうございます」

ことり「2人で何のお話してたの?」

海未「あぁ…穂乃果がこと

穂乃果「うわぁぁぁ!?ストップストップ!!」ガシッ

海未「モガモガ」

ことり「?」


穂乃果「何普通に話そうとしてるのっ!?」ヒソヒソ

海未「え?秘密の話だったのですか?」ヒソヒソ

穂乃果「そうに決まってるでしょっ」ヒソヒソ

海未「わかりましたよ…」ヒソヒソ


ことり「海未ちゃ…」

海未「すみません、ことり。秘密です」

穂乃果「ちょっ…」

ことり「え…秘密…?」

海未「はい。私と穂乃果だけの秘密の話をしていたのです」

穂乃果「ストップストップストッ~プ!!」ガシッ
5: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/08/15(土) 19:05:33.92 ID:TC0T2wcg.net
海未「今度は何ですかっ」ヒソヒソ

穂乃果「何ですかじゃないよ!秘密って言ったら秘密じゃなくなるじゃん!」ヒソヒソ

海未「内容は秘密じゃないですか」ヒソヒソ

穂乃果「秘密の話はあったこと自体も秘密なのっ!」ヒソヒソ

海未「まったく…面倒な人ですね、あなたは…」スルッ

穂乃果「ちょっと海未ちゃん!まだ話は…!」

海未「私は弓道部の方に顔を出すので、2人は先に帰っていてください」

ことり「あ、うん…」

海未「それではまた明日」

穂乃果「あっ!海未ちゃ…!」

穂乃果「逃げられた…」グヌヌ

ことり「……」チラ

穂乃果「まったく海未ちゃんはもう…!」ブツブツ

ことり「……秘密、か…」ボソ

穂乃果「え?何か言った?」

ことり「…ううん!さ、帰ろ!」
9: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/08/15(土) 19:10:51.18 ID:TC0T2wcg.net
てくてく


穂乃果「……」

ことり「……」


てくてくてくてく


穂乃果(か、会話が…)

穂乃果(おかしいな…いつもはいくらでも話したいことが思い浮かぶのに…)

穂乃果(って、よく考えたら、ことりちゃんと2人っきりは『いつも』じゃないか…)

穂乃果(いつ以来だろ?ことりちゃんと2人っきりになるのって…)

穂乃果(最近だと…あの空港の帰りくらいで…)

ことり「ねぇ、穂乃果ちゃん」

穂乃果「え!?な、なぁに…?」

ことり「こうやって2人きりで歩くのって久しぶりだね!あのとき以来…かな?」

穂乃果「あ…」

ことり「? どうしたの?」

穂乃果「う、ううん…穂乃果も同じこと考えてたから、びっくりして…」

ことり「本当っ?穂乃果ちゃんと一緒のこと考えてたなんて…嬉しい!」ニコッ

穂乃果「!」ドキ
10: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/08/15(土) 19:14:32.65 ID:TC0T2wcg.net
ことり「いつもは海未ちゃんやμ'sのみんなが一緒だから───」ニコニコ

穂乃果(うぅ~…可愛い…やっぱりことりちゃん、可愛いよ…)

穂乃果(これは絶対何かあったよ!海未ちゃんは変なこと言ってたけど、穂乃果は何も変わってないもん!)

穂乃果(でも、何があったんだろ…女の子が急に可愛くなるきっかけといえば…)

穂乃果(……恋?)



穂乃果「…って恋ぃぃぃーーーーーっっ!?」

ことり「ぴぃっ!?突然どうしたの穂乃果ちゃんっ!?」

穂乃果「こ、こと…ことりちゃん!!恋、してるの!?」ガシッ

ことり「えぇ!?こ、恋!?」

穂乃果「ことりちゃん好きな人ができちゃったのぉぉぉーーーーー!?」ユサユサユサユサ

ことり「す、すとっぷ!ほの…ほのかちゃ…ダレカタスケテー!!!」





「くしゅんっ」

「風邪…?」

「あ、ううん、大丈夫…」

「誰かが噂してるんだよ、きっと!」
13: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/08/15(土) 19:17:47.09 ID:TC0T2wcg.net
公園


ことり「はい、ジュース」

穂乃果「面目ない…」

ことり「ふふ、面目ないだなんて…おじさんみたい」クスクス

穂乃果「……」ポーッ

ことり「? 穂乃果ちゃん?」

穂乃果「あっ!い、いや、何でも…!」

穂乃果「そんなことより!恋だよ恋!」

ことり「と言われてもぉ…」

穂乃果「ことりちゃん…最近好きな人ができたりした?」

ことり「……最近は、ないかな」

穂乃果「ホントにぃ…?」

ことり「えっと…そもそも穂乃果ちゃんはどうしてそう思ったの?ことり、最近どこか変だった?」

穂乃果「変じゃないけど、おかしいの!」

ことり「そ、それって同じなんじゃあ…変でおかしい、かぁ…」

穂乃果「あっ…ち、違うの!悪い意味じゃなくて…その…」

ことり「悪い意味じゃなくて…?」

穂乃果「えっとぉ…だから…」

ことり「…?」

穂乃果(…ええい!言っちゃえ!!)

穂乃果「か……」

穂乃果「可愛く、なったから…」

ことり「……」

ことり「……へ?///」ボフン


穂乃果「ことりちゃん、最近すっごく可愛いのーーーっ!!///」


ことり「え、えぇ~~~っ!?///」
16: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/08/15(土) 19:23:01.32 ID:TC0T2wcg.net
穂乃果「それも、ただ可愛いってだけじゃなくてっ!」

穂乃果「こう…ずっと隣にいてほしいっていうか…!側で笑っていてほしいっていうか…!」

穂乃果「そう!!やっぱり『愛おしい』んだよ!!」

ことり「い、愛おしっ!?///」

穂乃果「だ、だってこの言葉が一番しっくりくるんだもん!!」

ことり「はぅぅ…///」

穂乃果「ね、絶対何かあったでしょことりちゃんっ!!恋!?恋なの!?」ズイッ

ことり「…あ、あのねっ!!穂乃果ちゃんっ!!」

穂乃果「……!」



ことり「……何も、ないよ」

穂乃果「…え」

ことり「ことりは…昔から何も変わってない」

ことり「ずっと、ずっと…おんなじ…」

穂乃果「……そっかぁ…」

ことり「でもねっ…!」
17: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/08/15(土) 19:28:05.50 ID:TC0T2wcg.net
ことり「ことりは変わってないけど…!それなら、変わったのは…!

穂乃果「うーん…なら、気のせいなのかな…」

ことり「あ…」

穂乃果「というか、海未ちゃんも言ってたけど、ことりちゃんは昔から可愛いもんね」

ことり「え?そ、そんなこと…」

穂乃果「ううん。穂乃果が保証する」



穂乃果「ことりちゃんは…世界で一番可愛くて優しい、素敵な女の子だよ」ニコッ

ことり「─────っ」

穂乃果「ごめんね?変な話しちゃって。暗くなる前に帰ろ?」

ことり「ま、待って!!」

穂乃果「?」

ことり「ことりも、穂乃果ちゃんに聞きたいこと、ある…」

穂乃果「なぁに?」

ことり「いつから?ことりが…その、可愛く見え…‥なったのって…」

穂乃果「んー、留学騒動が収まってから、かな…ことりちゃんとスクールアイドルを続けられることになってから…」

ことり「…!!」

穂乃果「ま、騒動って、穂乃果が勝手に騒ぎ立てちゃったんだけど…ごめんね?」

ことり「そんなっ!あれはことりの…ってそれはもうよくてっ」
21: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/08/15(土) 19:31:47.74 ID:TC0T2wcg.net
ことり「じゃ、じゃあその後…こんなことって、ある?」

ことり「例えば…前よりもことりのことをよく考えるようになった、とか…」


穂乃果「ずっと考えてる…」


ことり「ことりが他の誰かとおしゃべりしてると、胸がチクッとしたり…」


穂乃果「ちょっとだけ…でもμ'sの衣装係だもん、仕方ないよ…」


ことり「気付くとことりのことを見てたり…」


穂乃果「ご、ごめん、バレてた…?」


ことり「ことりに……ドキドキしたり……」


穂乃果「うん…さっきも…」


ことり「そ、それ…」





ことり「知ってるかも、しれない…///」

穂乃果「ほ、ホント!?」
27: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/08/15(土) 19:39:03.36 ID:TC0T2wcg.net
穂乃果「教えてよ!ことりちゃんが可愛くなったわけ!」

ことり「あ、あのね、さっきも言ったけど…ことりは変わってないの。穂乃果ちゃんと出会って、仲良くなって、それから…ずっと」

ことり「だから…変わったのは穂乃果ちゃん、だよ…」

穂乃果「穂乃果が…?」

穂乃果(それって、海未ちゃんも…)

ことり「つ、つまり…」

ことり「穂乃果ちゃんは、ことりに……!!」

穂乃果「ことりちゃんに…?」





ことり「………やっぱり、何でもない!」

穂乃果「え、えぇー!?そこまで言ったなら教えてよぉ!!」

ことり「えへへ、秘密♡さっきの仕返しです♡」

穂乃果「そんなぁー!!」

ことり「…だって、こういうことを自分で言うのは違う気がするし…それに、ことりはずっと待つって決めてるから」

ことり「だから…待ってるね」

穂乃果「何のこと…」

ことり「それじゃあまた明日!バイバ~イ♪」タッ

穂乃果「あっ…」

穂乃果「………」
32: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/08/15(土) 19:47:03.01 ID:TC0T2wcg.net
数日後


穂乃果「はぁぁー…」

海未「……」カリカリ

穂乃果「うぅーん…」

海未「……」カリカリ

穂乃果「むぅぅー…」

海未「……」ピタ

穂乃果「うぁ


海未「次唸ったら手刀をお見舞いしますよ」


穂乃果「…………」パクパク

海未「やれやれ…宿題、全然進んでないじゃないですか…」パタン

穂乃果「いやぁ…あはは、ちょっとね…」

海未「…ことりのこと、でしょう?」

穂乃果「うぇぇ!?海未ちゃんエスパー!?」

海未「……はい」

海未「2人のことなら、何でもわかりますよ」

穂乃果「…めずらしいね、海未ちゃんがのってくるなんて…」
33: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/08/15(土) 19:50:35.13 ID:TC0T2wcg.net
穂乃果「───ってなことがあってね。あの後」

海未「なるほど、それでここ数日うんうんうるさかったのですね」

穂乃果「う、うるさいって…まぁいいけど。穂乃果だけ悶々としちゃってさ…何なのかな、これ。ことりちゃんはいつも通りなのに…」

海未「ことりはその気持ちとの付き合いが長いですからね。既に飼い慣らしてしまっているのでしょう」

穂乃果「ふーん…」

海未「……」ペラ

穂乃果「……」

海未「……」フムフム



穂乃果「…って海未ちゃん、『これ』が何か知ってるの!?」ドンッ

海未「反応遅いですね…」
34: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/08/15(土) 19:54:11.70 ID:TC0T2wcg.net
穂乃果「教えてよ海未ちゃんっ!これのせいで朝二度寝ができなくなっちゃったんだからぁ!」

海未「二度寝なんてしないでくださいっ」

穂乃果「うーみーちゃーん!!」

海未「あぁもうっ…!わかりませんか!?私が教えたのでは意味がない…ことりは穂乃果に自分で気付いて欲しいんですよっ!!」

穂乃果「そんなのわかってるよ!!でも…!!」



穂乃果「わかんないんだもん…」グス

海未「……」

穂乃果「やっぱり、穂乃果がおかしくなったんだ…こんなにウジウジ悩むなんて、自分が自分じゃないみたい…どうしちゃったんだろ…」

海未「………ハァ」

海未「…おかしくなんて、ないです」

穂乃果「…海未ちゃん?」

海未「むしろ、とても自然なことだと思います。あなたたち2人なら…」
36: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/08/15(土) 19:59:51.39 ID:TC0T2wcg.net
海未「2人の問題に私が口を挟むのは野暮かと思いましたが、このままではことりがあまりに可哀想ですし」

海未「まぁ、2人のキューピットになるというのも悪くないでしょう」

穂乃果「何のこと

海未「いいですか?」

海未「今からとても私らしくない、『ろまんちっく』なことを言いますが…」

穂乃果「う、うん…?海未ちゃんはけっこうなロマンチストだと思うけど…」

海未「黙って聞いてくださいっ!」


海未「…いいですか?女の子が突然可愛くなった…いや、そう見えるようになったなんて」


海未「その子が恋をしたか…」


海未「その子『に』恋をしたかしか、ないじゃないですか───」


………
……
38: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/08/15(土) 20:02:20.65 ID:TC0T2wcg.net
「わぁ!かわいい絵だね!」

「ひゃあ!?」

「え?どうしてかくしちゃうの?もっと見せてよー!」

「……」

「おおー!やっぱりかわいい!このおよーふく、じぶんでかんがえたの?」

「う、うん…」

「すっごぉーい!いいなー、こんなのきてみたーい!」

「ほ、ホント…?」

「うんっ!でも、おとーさんはわがししかつくれないからなぁ」

「あ、あのっ!ことりが…ことりがつくるよ!」

「へ?」

「ことり、大きくなったらかわいいおよーふくをたくさんつくるのがゆめなのっ…」

「だから…そのときは、あなたに…」

「……ほのか!」

「え…?ほ、ほの…?」

「なまえ!こうさかほのかっていうの!」

「…! こと…あっ、わたし、は…

「よろしくね、ことりちゃん!!」

「…!!」

「うんっ…!!」


………
……
39: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/08/15(土) 20:04:03.99 ID:TC0T2wcg.net
「ほ、穂乃果ちゃんっ!」

「? どうしたの、ことりちゃん?」

「あ、あのね…?」

「ことり…穂乃果ちゃんのこと…」

「…穂乃果ちゃんのこと、好きなのっ!!」

「ことりちゃん…」

「……っ」

「…穂乃果もだよっ!!」ギュッ

「ほぇ…!?」

「穂乃果も、ことりちゃんのこと好き!」

「穂乃果ちゃ……!」

「海未ちゃんも、雪穂も好き!」

「……」

「お母さんもお父さんも、おばあちゃんも!友だちも、先生も…この街のみんな大好き!」

「…………うん。そうだね!ことりも、大好き…」


………
……
41: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/08/15(土) 20:07:17.35 ID:TC0T2wcg.net
ことり「……」

ことり(懐かしいな…)

ことり(この公園は、あの頃と何も変わらない)

ことり(公園だけじゃない…この街の温かさは、ずっと昔のまま)

ことり(たぶんこれから先も、ずっと…)

ことり(でも、ことりたちはその中で、少しずつ…)



穂乃果「ことりちゃんっ!!」



ことり「…はい」

穂乃果「ことりちゃん…」

穂乃果「あ、あのね…?」

穂乃果「穂乃果…」

穂乃果「ことりちゃんのこと……!」





終わり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『穂乃果「最近のことりちゃん、すっごく可愛くない?」 海未「…はい?」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。