千歌「普通怪獣ちかちーだぞー!」曜「ウルトラマンヨーソローだぞー!」

シェアする

千歌-アイキャッチ19
1: 名無しで叶える物語(庭) 2017/12/18(月) 17:58:59.93 ID:aKfUSWwU
~~~
部室


千歌「がおー! 食べちゃうぞー!」

花丸「モグモグ……」


千歌「がおがおー!」

ルビィ「あはは……千歌ちゃん……」


善子「何してんのよ……」


千歌「普通怪獣ちかちーだぞー!」

梨子「千歌……ちゃん? どうしたの、いきなり……」

花丸「千歌ちゃんが急におかしくなるなんて、いつものことずら」

果南「そうそう、放っておけば収まるよ」

千歌「おかしくなってなんかないよ! ってか、花丸ちゃんも果南ちゃんも酷くない!?」

梨子「まあ、当然の反応よね……」

元スレ: 千歌「普通怪獣ちかちーだぞー!」曜「ウルトラマンヨーソローだぞー!」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(庭) 2017/12/18(月) 17:59:19.28 ID:aKfUSWwU
千歌「うー……みかんが食べたい」

梨子「え?」

千歌「チカはみかんが食べたいだけなのだ!」

梨子「……蜜柑って、今食べたばかりじゃないの」


千歌「足りないの! 一個だけじゃダメなの~~~!」

果南「そんなこと言ってもねえ、この蜜柑差し入れてくれたの鞠莉だし」

梨子「そういえば、鞠莉さんとダイヤさんは?」

果南「理事長室にいったよ。今日までに片付けなきゃいけない仕事があるんだって」


千歌「ああ……みんなの顔がみかんにしか見えない」

善子「病気ね……」

ルビィ「ち、千歌ちゃん……目が怖いよ……」

千歌「うへへぇ……おいしそうなみかん」ジュルリ

花丸「はわわ……まるの頭は蜜柑じゃないずらよ?」アセアセ

善子「ちょっと、やめなさいよ」
3: 名無しで叶える物語(庭) 2017/12/18(月) 18:00:22.59 ID:aKfUSWwU
曜「シュワッチ! ウルトラマンヨーソローだぞー!」


千歌「ほえ? よーちゃん?」

曜「曜じゃない! 今の私はヨーソロー!」

曜「みんなを怖がらせる怪獣め! 私が成敗するぞ!」

千歌「うぅ……曜ちゃんめ」


梨子「よーちゃん、その紅白帽子……」

果南「あー、昔よくやったよね。ツバを上にして被るやつ」


千歌「私の邪魔をする気だな! みかんをかけて勝負だよ、よーちゃん!」

曜「いっくよ~……じゃーんけーん……ポンッ!」

千歌「ふわああ! 負けたぁ~~……」ガックリ

曜「ヨーソロー! このみかんは私のものであります!」

梨子「それは元々、よーちゃんの分なんだけどね……」
4: 名無しで叶える物語(庭) 2017/12/18(月) 18:00:58.02 ID:aKfUSWwU
善子「そんなに食べたいなら、私の分あげるわよ」

千歌「えっ!? ほんと!?」キラキラ

善子「いいわ、私みかん嫌いだし」

千歌「ありがとう善子ちゃん! えへへ~……これでみかんが食べられるのだ♡」

善子「ヨハネヨ……嬉しそうな顔しちゃって、お子様ね」

梨子「本当にみかん大好きなんだから」

果南「昔からよく食べてたからね~」

曜「みかん食べてる千歌ちゃん、幸せそうでかわいいよね」


千歌「あれ……もうなくなっちゃったのだ」

善子「はやっ!」

ルビィ「うゆ……食べてる時の千歌ちゃん、なんか怖かったよぉ……」

花丸「よしよし……ルビィちゃん、大丈夫ずらよ」
5: 名無しで叶える物語(庭) 2017/12/18(月) 18:01:43.20 ID:aKfUSWwU
ガラッ


鞠莉「大変! 大変よみんな!」

果南「鞠莉? どうしたのさ」

ダイヤ「さっき皆さんにお配りした蜜柑の中に……一つだけ、よくない物が入っていたのですわ」

梨子「よくない……もの?」


鞠莉「ええ……実は、ドラッグに似た作用を持つ……ニュースピーシーズが混入していたのデース!!」

千歌「にゅー……すぴいしーず?」

梨子「新種って意味よ」

千歌「おー、梨子ちゃんかしこーい」

梨子「いやいや、この間授業で出てきたじゃない」

曜「あれ、そうだっけ?」

梨子「え……曜ちゃん?」

曜「ごめーん、寝てたから記憶にないや」アハハ

梨子「この2人は……!」
6: 名無しで叶える物語(庭) 2017/12/18(月) 18:02:07.04 ID:aKfUSWwU
花丸「それで、新種の蜜柑が……どうして入っていたんずら?」

鞠莉「小原家のグループには、商品開発を目的とする子会社もあってね」

鞠莉「最近になって、新種の蜜柑を開発していたんだけど……」

ダイヤ「どうやらその過程で、麻薬に似た依存性を持つものができてしまったとのことで」

梨子「麻薬に似た……?」

果南「つまり、一度食べるとそれなしじゃ生きられなくなってしまうっていう……」


鞠莉「それで、全部廃棄することになっていたんだけど」

鞠莉「処分するはずだった蜜柑箱を、私が持ち出してしまったの」

鞠莉「ソーリー、そんなものが入っていたなんて知らなくて……」
7: 名無しで叶える物語(庭) 2017/12/18(月) 18:02:42.35 ID:aKfUSWwU
善子「ってことは、さっきの蜜柑全部が新種ってこと?」

鞠莉「ううん、それはないと思うわ」

鞠莉「新種って言っても、全部が全部新種として栽培できるわけじゃないみたいで」

鞠莉「私が選んだのは、おそらく新種が一個だけしか入っていない蜜柑箱だったの」


ダイヤ「とにかく、皆さん口にはしないようにと……注意するつもりだったのですが」

鞠莉「Oh……みんな食べちゃってるわね」

曜「つまり……この中に、その新種の蜜柑を食べた人がいるってこと?」


梨子「それって……」

ルビィ「まさか……」

花丸「ずら……」


ジィ…


千歌「……へ?」
8: 名無しで叶える物語(庭) 2017/12/18(月) 18:03:12.41 ID:aKfUSWwU
――――――

――――

――
曜の家


曜「……と、いうわけで」

曜「私が千歌ちゃんを監視することになったのであります!」


千歌「うぅ……みかんが食べたいのだ……」

曜「我慢我慢、一日経てば依存作用も収まるみたいだから」


鞠莉『依存作用っていっても、比較的弱いタイプらしいから』

鞠莉『今日一日、用事の無い人が千歌っちを監視してくれると助かるわ』

鞠莉『普通の蜜柑も食べない方が、きっと早く収まるだろうし』

鞠莉『本当は私がやらなきゃいけないんだけど、どうしても仕事がね……』
9: 名無しで叶える物語(庭) 2017/12/18(月) 18:03:39.38 ID:aKfUSWwU
曜「ってわけで! 今日は蜜柑禁止だよ、千歌ちゃん」

千歌「うう……家に帰りたい」

千歌「みかんがチカを待ってるのだ……」

曜「コラコラ、ダメだよ千歌ちゃん」

曜「今日一日、私の家に泊まって行ってね。志満さんたちにも許可は取ってあるから」


千歌「うー……よーちゃんのいじわる」

曜「いじわるじゃないよ、千歌ちゃんのためだよ」

曜「今日の私は、内浦のみかんを食べ尽くす普通怪獣ちかちーを成敗する、ウルトラマンヨーソローなのであります!」ケイレイッ

千歌「はいはい……よーちゃんはチカの敵ってことだね」
10: 名無しで叶える物語(庭) 2017/12/18(月) 18:03:57.44 ID:aKfUSWwU
千歌「……よーちゃんの顔がみかんに見えてきたのだ」

曜「うわっ……幻覚症状……?」

千歌「み……かん……」スッ

曜「ちょっ……本当に食べる気!?」」

千歌「うへへえ……みかんだあ……おっきなみかん……」ボー


曜「ちょちょちょ、千歌ちゃーん!」アセアセ


千歌「あーん……」

曜「やっば……千歌ちゃ……///」
11: 名無しで叶える物語(庭) 2017/12/18(月) 18:04:26.69 ID:aKfUSWwU
千歌「……はむっ」


曜「ふええっ!??」

曜「み……みぃ……食べちゃダメぇ……///」


千歌「ハムハム……柔らかくておいしいのだ……♡」ペロペロ

曜「う……ん……ぁ……///」ビクッ


千歌「ペロッ……ふぅ……」ウツロ…

曜「ちか……ちゃ……」クテン


千歌「……よーちゃん?」

曜「ふえ……?」
12: 名無しで叶える物語(庭) 2017/12/18(月) 18:04:49.84 ID:aKfUSWwU
千歌「いただきます……なのだ♡」


チュッ


曜「んんっ!?……ムグ……チュウゥゥゥ……プハッ……」

曜「千歌ちゃ……ウムッ……プチュッ……クチャッ……」


曜(千歌ちゃんの口から……あったかいものが……!)


千歌「ペロッ……クチュッ……ぷはぁ……おいしーのだ♡」

曜「は……ぁ……///」


千歌「……あれ? よーちゃん」

千歌「なにしてるの? チカに寄りかかって……」
13: 名無しで叶える物語(庭) 2017/12/18(月) 18:05:15.10 ID:aKfUSWwU
曜「ち……か……ちゃん……」


千歌「なんか顔赤いけど……大丈夫? 風邪引いた?」ピトッ

曜「……!」

曜(おでこ当てるのは……反則……///)


千歌「うーん……熱は無いみたいだけど……」

曜「……」
14: 名無しで叶える物語(庭) 2017/12/18(月) 18:05:38.05 ID:aKfUSWwU
ハグッ


千歌「えぇっ!? よーちゃん!?」

曜「うぅ……」ギュー


曜「千歌ちゃん……」

千歌「うん? どうしたの、よーちゃん」


曜「私を……食べて?」


千歌「――っ」ウツロ…


千歌「りょーかい……なのだ♡」
15: 名無しで叶える物語(庭) 2017/12/18(月) 18:06:17.43 ID:aKfUSWwU
――――――

――――

――
翌日の部室



梨子「曜ちゃん……一体何があったの?」

曜「……」ギュー

千歌「アハハ……それが、チカもよくわかんなくて」

梨子「まったく、昨日の頼れそうなウルトラマンヨーソローはどこにいっちゃったわけ?」

曜「…………されました」ボソッ

梨子「え?」


曜「普通怪獣ちかちーに、成敗されました……///」
16: 名無しで叶える物語(庭) 2017/12/18(月) 18:06:30.06 ID:aKfUSWwU
おしまい
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『千歌「普通怪獣ちかちーだぞー!」曜「ウルトラマンヨーソローだぞー!」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
コメントの投稿にはDisqusへのアカウント登録が必要です。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。

2018年5月26日
Disqusによるクッキー、IP、メールアドレスの利用に同意を求めるダイアログが表示された場合は、内容を確認しチェックボックスにチェックを入れて同意頂ければと思います。
(海外のデータ取り扱いに関する法律が変わる事に対応する為の再確認の様です)