ルビィ「鞠莉ちゃんみたいになりたいなぁ」 鞠莉「えっ!?//」

シェアする

鞠莉-アイキャッチ11
1: 名無しで叶える物語(庭) 2017/12/19(火) 23:09:15.64 ID:4lYhE76m
部室での一年生の会話を盗み聞きした鞠莉


鞠莉(今、私みたいになりたいって言ったわよね!?)

元スレ: ルビィ「鞠莉ちゃんみたいになりたいなぁ」 鞠莉「えっ!?//」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2017/12/19(火) 23:10:38.24 ID:XmcM02BD
鞠莉(そ、それって・・・//)

鞠莉(・・・お、落ち着きましょ!)

鞠莉(一旦外に出て深呼吸よ!)ダッ
4: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2017/12/19(火) 23:11:08.71 ID:XmcM02BD
善子「は?それヨハネに対して嫌味?」

ルビィ「ち、ちがうよ!」

善子「ルビィの家もお金持ちじゃない」

ルビィ「でも規模が違うよ、それにルビィが使えるお金はちょっぴりだし・・・」
5: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2017/12/19(火) 23:19:40.74 ID:XmcM02BD
ルビィ「はぁ~鞠莉ちゃんみたいにお金持ちになりたいなぁ」

善子「ヨハネもお金持ちになりたいわよ」

ルビィ「スウィートルームに一度でいいから住んでみたいよ」
6: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2017/12/19(火) 23:20:09.92 ID:XmcM02BD
善子「マリーに頼めばいいじゃない」

ルビィ「でもなんだか遠慮しちゃうかも」

善子「マリーに遠慮なんていらないでしょ」

ルビィ「うーん・・・」
7: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2017/12/19(火) 23:20:59.44 ID:XmcM02BD
鞠莉(落ち着きなさい、きっと聞き間違いよ)

鞠莉(ルビィが私にそんな気持ちなんて、まさかね)

鞠莉(さすがにナッシングよ!)コソコソ
8: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2017/12/19(火) 23:21:16.88 ID:XmcM02BD
ルビィ「決めた!」

ルビィ「(スウィートルームで)鞠莉ちゃんと遊べるか聞いてみるよ!」

鞠莉(えぇっ!?//)
10: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2017/12/19(火) 23:28:36.76 ID:XmcM02BD
鞠莉(私、ルビィにそんなに慕われていたなんて//)

善子「まぁ、がんばりなさい」

鞠莉(がんばりなさい!?それってルビィに、告白頑張れってエールを送ってるの!?)

ルビィ「うん、がんばルビィ!」
11: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2017/12/19(火) 23:29:08.79 ID:XmcM02BD
鞠莉「・・・」

鞠莉「オ、オーウ!お二人とも奇遇ですねぇ!」バッ

善子「なんだ、マリーいたのね」
12: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2017/12/19(火) 23:31:42.86 ID:XmcM02BD
ルビィ「ふぇぇっ!?もしかしてルビィたちの話聞いてたの!?」アセアセ

鞠莉「ほ、ホワッツ!?なんのこと!?」

ルビィ「よ、よかった・・・(厚かましい話を)聞かれていなくて」ホッ

鞠莉(恋話を聞かれていたらルビィも恥ずかしいよね、聞いてないふりしとこっと//)
13: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2017/12/19(火) 23:32:04.16 ID:XmcM02BD
ルビィ「あ、あの・・・!」

ルビィ「明日、鞠莉ちゃんの家に遊びに行ってもいいですか!」

鞠莉「!!」
14: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2017/12/19(火) 23:32:43.85 ID:XmcM02BD
ダダダッ


鞠莉「ダイヤーーー!!!」

鞠莉「ダイヤいるーー!?」

鞠莉「ダイヤいたーー!!」

ダイヤ「やかましいですわ!」
15: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2017/12/19(火) 23:33:11.70 ID:XmcM02BD
鞠莉「ルビィの好きな食べ物ってなに!?」

ダイヤ「はぁ?いきなり何を」

鞠莉「早く教えて!」ズイッ

ダイヤ「!?ポ、ポテトとか・・・」
16: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2017/12/19(火) 23:43:27.68 ID:XmcM02BD
鞠莉「サンキュー!」


ダダダッ


ダイヤ「何でしたの・・・?」
18: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2017/12/19(火) 23:44:02.93 ID:XmcM02BD
鞠莉「ウェルカム!」

ルビィ「お邪魔します!」

ルビィ「うわぁっ!すごい!スウィートルームだ!」キャッキャッ

鞠莉「ルビィが家に来るから、はりきって掃除しちゃった・・・//」
19: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2017/12/19(火) 23:44:27.87 ID:XmcM02BD
ルビィ「やっぱり鞠莉ちゃんはすごい!」

鞠莉「気に入ってもらえたかしら?//」

ルビィ「うん!ルビィ、この部屋にずっと住みたいなぁ・・・」ウットリ
20: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2017/12/19(火) 23:44:42.97 ID:XmcM02BD
鞠莉「!?そ、そそそれはまずダイヤや親御さんからの許可をもらわないと!//」アセアセ

ルビィ「そうだよねぇ・・・」

鞠莉「あっ!ちょっと待ってて!」
21: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2017/12/19(火) 23:48:09.36 ID:XmcM02BD
ダダッ


鞠莉「ルビィ、これ・・・」

ルビィ「それは・・・スイートポテト!?」パァァッ

鞠莉「ルビィのために、私が手作りしてみたんだけど・・・よかったら食べて?」
22: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2017/12/19(火) 23:48:25.20 ID:XmcM02BD
ルビィ「えっ!?鞠莉ちゃんの手作りなの?」

鞠莉「ま、まぁ・・・お口に合うといいんだけど・・・」ドキドキ

ルビィ「・・・」モグモグ
23: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2017/12/19(火) 23:48:54.98 ID:XmcM02BD
ルビィ「美味しいよ!鞠莉ちゃんすごい!」

鞠莉「ほんとう!?」

ルビィ「鞠莉ちゃんってお菓子作りも上手なんだね」
24: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2017/12/19(火) 23:49:17.27 ID:XmcM02BD
ルビィ「ずっと食べていたい味です・・・♪」

鞠莉「!!」

鞠莉(こ、告白!?今の遠回しに告白よね!?//)
25: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2017/12/19(火) 23:49:42.11 ID:XmcM02BD
ルビィ「あっ、そろそろルビィ帰らないと・・・」

鞠莉「る、ルビィ!またいつでも来てちょうだい!//」

ルビィ「ありがとう!また遊ぼうね、鞠莉ちゃん!」

鞠莉「オフコース!」
26: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2017/12/19(火) 23:50:01.65 ID:XmcM02BD
ルビィ「ただいま」

ダイヤ「お帰りなさい」

ダイヤ「どこに行っていたの?」
27: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2017/12/19(火) 23:53:17.88 ID:XmcM02BD
ルビィ「鞠莉ちゃんの家だよ」

ダイヤ「鞠莉さんの?」

ルビィ「うん!」
28: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2017/12/19(火) 23:53:47.19 ID:XmcM02BD
ダイヤ(ルビィと鞠莉さんってそこまで仲が良かったのかしら?)

ルビィ「それにね!鞠莉ちゃんが手作りスイートポテトを作ってくれたんだ!」

ダイヤ「鞠莉さんが手作りぃ!?」ガタタッ
29: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2017/12/19(火) 23:57:13.95 ID:XmcM02BD
ダイヤ(どういう風の吹きまわしなのでしょうか・・・)

ダイヤ「・・・」

ダイヤ「やっぱり鞠莉さんはよくわかりませんわ」

ルビィ「楽しかったなぁ♪」


その後、鞠莉さんは毎日のように手作りスイートポテトを作って持ってきましたわ。

さすがにルビィも飽きたらしく、クラスメイトにスイートポテトを配っていました。

その光景を見た鞠莉さんがしょんぼりしていましたが、いったい何故なのでしょうか。

やはり鞠莉さんはよくわからない人ですわ。


おしまい
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『ルビィ「鞠莉ちゃんみたいになりたいなぁ」 鞠莉「えっ!?//」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
コメントの投稿にはDisqusへのアカウント登録が必要です。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。