穂乃果「みんなーっ!練習はじめよーっ!…ってあとは絵里ちゃんだけかな?」

シェアする

穂乃果-アイキャッチ9
1: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/16(日) 05:50:30.31 ID:H6smPp0v.net
ガタッ

穂乃果「花陽ちゃんどうしたの?」

花陽「あの・・・あの!皆さんに今日は相談があって!」

ことり「皆さんって・・・改まって・・・。相談って?」

花陽「あの・・・あの・・・絵里ちゃんのジュースのことなんですけど・・・」

穂乃果「『ジュースおごりーぃ!』っていういつもの?」

花陽「そうなんです・・・いつもいつも走る順位で・・・私がビリばっかりで・・・」

凛「かよちん・・・」

海未「そうですねー。そろそろ注意しないといけないのかもしれません・・・」

にこ「穂乃果っ!リーダーでしょ!あなたがビシッと注意しなさいよ!明るくいけば大丈夫よ!」

穂乃果「わっかりましたー!それじゃあ・・・」

花陽「ま、まって!」

一同「?!」

花陽「その・・・注意じゃなくて・・・本人が気づくように・・・たまには負けてほしいんです!」

真姫「そうね。確かに本人に悪気が無いなら注意しても無駄かもね。ここは負かした方が薬になるわ。」

希「ふっふーん。それならこんなのはどうかしら・・・」


ゴニョゴニョ

元スレ: 穂乃果「みんなーっ!練習はじめよーっ!…ってあとは絵里ちゃんだけかな?」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/16(日) 05:52:44.47 ID:H6smPp0v.net
<次の日>

絵里「ふぅー、今日も練習頑張ったわね。じゃあ帰りにみんなでお茶でもしましょう。
   というわけで・・・・UTXまできょうそ・・・」



ガバッ!



穂乃果「連想ゲーム・アキバ版で負けた人がケーキセットおっごりー!」

絵里「?!」

海未「いいですねー!たまにはそういうので行きましょう!」

凛「面白そうにゃ!」

にこ「しょうがないわねー。お店は御茶ノ水の銀座コージコーナーにしてよっ!」

ことり「ところで『連想ゲーム・アキバ版』ってなーにっと?」

花陽「説明しましょう!『連想ゲーム・アキバ版』とは!
   アキバにあるモノの名前について、前の人が言ったモノに関連しそうなものと
   その理由を順次言っていく連想ゲームです!理由も言うところが重要です!
   もちろん制限時間があって10秒です!」

希「ええんやないかなー!」

真姫「いいんじゃない。さっさと終わらせるわよーっ!お題はリーダーの穂乃果ーっ!」

絵里「?!?!?!」
3: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/16(日) 05:55:04.07 ID:H6smPp0v.net
穂乃果「おっけ!真姫ちゃん!じゃあ、お題は!『アキバのお店』!
    アキバと言ったら『ソフマップ』!次はことりちゃんっ!」


ことり「ありがと穂乃果ちゃん!『ソフマップ』と言ったら『キュアメイドカフェ』!
    理由は、どっちもたのしい!
    次は海未ちゃん!」

海未「『キュアメイドカフェ』と言ったら『ゲーマーズ』!
    理由は、どちらもいい香りがします。
    次は花陽!!」

花陽「わ、私は『ゲーマーズ』と言ったら『ラジオ会館』!
   理由は、前にあるから!
   にこちゃんお願いっ!」

にこ「ふんっ!『ラジオ会館』と言ったら『肉のハマナサ』よ!
   理由は看板が黄色いから!
   じゃあ次は、真姫っ!」

真姫「まっかせてー!『肉のハマナサ』と言ったら『ドンキ』ね!
   理由はどっちもアキバに似つかわしくないから!
   さぁ希っ!」

希「さんきゅー真姫ちゃん!『ドンキ』と言ったら『まんだらげ』な!
  理由はビルが黒い!
  じゃ、凛ちゃん!」

凛「そして最後はりん!
  『まんだらげ』と言ったら、りんは『アキバカルチャーズゾーン』!
  理由はどっちも色々サブカルチャーが詰まっているからにゃ!
  次は絵里ちゃん!」


絵里「!!」
5: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/16(日) 06:29:47.23 ID:H6smPp0v.net
<回想>

ゴニョゴニョ

希「・・・・というわけや」

海未「な、なるほど。アキバという一見色々ありそうに見えて実はジャンルが偏っている街をお題に設定して・・・」

花陽「さらにお店という縛りを加えることで要素を絞り込んで・・・」

真姫「そして流れるように勝負に引き込んで、先に8人で次々と絵里の知ってそうな店を言っていく・・・。」

穂乃果「おおーっ!」

にこ「この短時間でよく考えたわねー。」

凛「悪魔だにゃー。」

ことり「このひとすごい!」

<回想終わり>



希「(・・・どうかしら。この不意打ち。あまりアキバに出歩かないえりちにはちょっときついかしら。フフフ。)」

海未「(すみませんが負けてください。これがあなたのためなのです)」

にこ「(そういえば部員が一人なのに予算の資料の項目が異常に高いって言われた事あったわね。その報いよ!)」

真姫「(こういうタイプが追い詰められるとどう出るのか心療内科としては興味あるわ。)」

穂乃果「(絵里ちゃんごめーん)」

花陽「(じ、自分で言い出したけどこれはやっぱり酷かったカモ・・・)」

凛「(はー最後に名前呼ぶときは罪悪感を感じたにゃ)」

ことり「(ホールはセットで頼めるのかしら)」





絵里「『AKIBAカルチャーズZONE』と言ったら『ラオックス ザ・コンピューター館』。
   理由は同じ建物。
   最後じゃないわよ。次は凛!」

一同「??!!」
7: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/16(日) 06:52:55.24 ID:H6smPp0v.net
凛「りっ、凛っ?えっ・・・えっ?!」

絵里「さぁ答えて、凛。」

凛「えっ?・・・にゃっ?」

にこ「ちょ、凛は今言ったばっかりじゃない!なんで凛なのよっ!」

絵里「にこだって好きな相手を指名してたように見えたけど? 最初に順番について特に決めなかったわよね。」

にこ「そっ、それはっ」

真姫「そ、それに『コンピューター館』って・・・ちょっとー!地図に載って無いじゃない!」

絵里「えぇそうよ。確かに今は無いわ。でも花陽の説明では、現存するモノ、とは言ってなかったわよね。」

真姫「そうだけど・・・」

絵里「というわけであなた『たち』、これで継続させてもらうわ。」

一同「!!!」

海未「(コージコーナーのケーキセットは最低でも700円っ!)」
にこ「(さらにケーキの種類によっては追加料金が・・・贅沢イチゴショートなら1000円!)」
希「(全員分で9000円。これが決まれば、ただでさえ小さい凛のサイフは完全に破壊される・・・)」


絵里「さぁどうしたの。答えて、凛。今の話を除いても、後5秒も無いわよ。」

凛「にゃっ?にゃにゃにゃにゃにゃっ???!」

穂乃果「(り、りんちゃん!)」
花陽「(凛ちゃんゴメン・・・頑張って!)」
真姫「(ここだけ凌げばセットは私が引き受けるわっ!)」
ことり「(今日はカットケーキかー)」

絵里「5、4、3、2・・・」

(えっとえっと・・・
 そういえば凛は「アキバに似ている」とよく言うのに、アキバの街のことを実はほとんど知らなかった。
 アキバのお店やさん・・・何も知らなくてごめんなさいごめんなさい。
 そういえばお店にはオーナーっていう王様みたいな人が居て寝ててもお金が入ってくるとか。
 きっと毎日ケーキセット食べているんだろうな・・・王様ずるい。
 いつかきっと凛もアキバのなんかのオーナーになってケーキセットみんなにおごるから。
 王様になるから・・・だから今は許してにゃ・・・)


絵里「さぁ、凛っ!時間よっ!」

ビクッ

凛「にゃっ・・・にゃっ!えっとえっとアキバの王様・・・『あきばおー』にゃ!・・・にゃっ?」

絵里「ふーん・・・意外とやるわね。で、理由は?理由も回答のうちよ。」
8: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/16(日) 07:02:36.88 ID:H6smPp0v.net
凛「こ、こんな名前の店があったのかにゃ・・・?えっでも理由?!」

にこ「ちょっと!凛だけ狙うのはやめなさいよ!もう気づいているんでしょ、私たちが結託してるのに。」

絵里「・・・そうね。認めるのが意外と速かったわね。」

真姫「(め、面倒な敵!)」

絵里「凛ももうフラフラだし・・・いいわ、今回は特別に理由は言わなくて。」

花陽「よかったね。りんちゃん!」

絵里「そのかわり、以降は私が指定した条件を追加すること。
   あと凛のミスを見逃してあげるペナルティとして、負けたチームは勝ったチームに対して、
   これ以降に回答した人数の分だけお持ち帰りのケーキをつけること。いいわね!
   当然、今は失敗しているのだから、次はもう一度あなたたちのターンよ。」

一同「!!!」

海未「それはあまりにも横暴では・・・」

真姫「例えば、こちら→絵里→こちら→絵里→こちら、でこちらが負けたら絵里がケーキ5個持って帰るってこと?!」

にこ「一回1個って・・・。あんたコージコーナーのケーキが1個いくらだか分かっているの?」

穂乃果「そうだよ!独り占めなんてずるいよ絵里ちゃん!」

絵里「あら、でも先に8対1の勝負に持ち込んだのはあなたたちよね。
   今まで私はあなたたちの8倍のリスクを背負っていたのよ。
   もう結託しているという事が分かった以上、今後は両者とも均等にペナルティが増えていくいくべきじゃない?
   今まで私が不均衡を見逃してあげていたってだけでも十分に良心的だと思うんだけど。

   それに私がいつものジュースって言おうとしたところを、勝手に『コージコーナー』にしたじゃない。
   もし恨むならコージコーナーと宣言した人を恨むのね。」


にこ「・・・分かったわ」

絵里「じゃあそうね・・・理由は・・・あきばおーつながりで『怪しげなお店』にしようかしら。怪しげな事が条件ね。」

一同「あ、あやしげ・・・?」

凛「じ、じゃ、かよちんおねがいっ!」

花陽「えっ、わっ・・・わたし?!」
9: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/16(日) 07:08:20.43 ID:H6smPp0v.net
にこ「(ちょ、なんで味方に・・・しかもピンチに弱そうなのにパスするのよ・・・)」

真姫「(私に振れば、このまま負けて9000円を払って、この勝負を無かったことにできたのに・・・)」

海未「(花陽・・・いつも部室のパソコンをいじっているし、そういうのに詳しそうだし、あるいは?)」



絵里「そうそう。一つ覚えておいてほしいのだけど、『ケーキ1個』には当然ホール1個も含まれるわよ。分かっているわね。」

花陽「タスケテ・・・ダレカタスケテ・・・」

希「(・・・面倒なことになった)」

真姫「おちついて!花陽! あなたならできるわ!」

花陽「待って・・・まって・・・ま・・」

絵里「ふーん?『ま』? そのまま続けてもいいのよ?でも『まんだらげ』は既に出たわね。」

花陽「ま・・ま・・」






???? 「 『マハポーシャ』 です!」
18: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/16(日) 11:20:53.78 ID:H6smPp0v.net
絵里「なっ、だれっ?」

亜里沙「私です、亜里沙です。みなさんの助太刀にきました。
    ちなみに助太刀とは『あだ討ちや果たし合いなどに助力すること』です。
    この状況にぴったりは言葉だとはおもいませんか、お姉ちゃん。」

絵里「それはそうだけど・・・なぜマハポーシャ」

亜里沙「ロシアで、キエフでみました」

絵里「・・・そしてなぜ亜里沙が」

亜里沙「みなさんから聞きました。お姉ちゃんが最近日本の青春アニメの真似事をして遊んでいるという事を。
    亜里沙も最初は微笑ましいことだと思って応援していました。でもそれは亜里沙の中学では悪いことでした。」

絵里「亜里沙っ・・・!」


亜里沙「亜里沙には分かる。亜里沙も日本に来た時はカレーが飲み物だと思っていた。でも違った。たぶんそれと同じこと。
    お姉ちゃんは『ジュースおごり』が友情を確かめ合うカッコいいことだと思ってるんでしょ?
    ジュースが配給じゃない資本主義圏特有の、資産が流動的に運用されるカッコいい文化だとおもってるんでしょ?
    でもそれはちがう。カツアゲです。身体的優位性にものを言わせた卑怯なことです。帝国主義です。」

絵里「・・・」

亜里沙「既にお姉ちゃんは悪いことをしてしまった。知らなくてもしてしまった。それは許されないことです。
    だから今日は、亜里沙はミューズのみなさんにつきます。
    今日は潔く負けてください。切腹です。介錯です。罪を贖ってください。
    ミューズのみなさん、穂乃果さん、いいですよね?」

穂乃果「そ、それはいいけど・・・」

絵里「だけど亜里沙、このまま続けてもラチがあかないわよ。」

亜里沙「じゃあこうしましょう。さらに『あやしげな名前』というルールを追加します。」

絵里「いいわ。受けて立つわ。」
23: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/16(日) 12:44:07.20 ID:H6smPp0v.net
亜里沙「今の私の回答は『マハポーシャ』です。
     極度に悪質ですが過去にはギリギリのサブカルチャという見方もされていた。次はお姉ちゃんの番。」

絵里「じゃあ、『グレイスフル』よ。理由は言わなくても分かるわね。」

亜里沙「では看板が赤いつながりで『ニッシンパル』です。」

絵里「『高速電脳』。どっちも潰れたわ。」

亜里沙「電脳つながりで『超級電脳』」

絵里「『超』つながりで『スーパーポテト』よ」

亜里沙「食べ物っぽいつながりで『マンモスカレー』」

絵里「そもそも同じ食べ物屋である『サンボ』」

亜里沙「ずっと昔から存在するということで『オットー』」

絵里「サーバーつながりの『クラサバ市場』」


にこ「なんなのよこいつら」
凛「凛がバカみたいだにゃー」



絵里「さて、亜里沙は『クラサバ市場』ね。

   では、私は平日しかやっていないつながりで『昌平橋童夢館』!!!!

   どう亜里沙? 存在すらあまり知られていないものに対して回答できるかしら。フッ。」
31: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/16(日) 15:07:31.54 ID:H6smPp0v.net
亜里沙「ダウトです。お姉ちゃん。
    確かに名前は怪しすぎますし平日しか開いていません。ですが、昌平童夢館は店ではありません。学校です。
    撤回は認めません。お姉ちゃんの負けです。

    それに昌平童夢館は映画冒頭の穂乃果さんが水たまりを飛び越えるシーンで出てきます。
    穂乃果さん、海未さん、ことりさんなら知っているはずです。」

絵里「くっ・・・」

亜里沙「9人分のケーキセットで9000円、さらに追加の持ち帰りを全部ショートデコレーション(6号)換算、
    1個3350円の11個分の36850円、合計で45850円です。」

絵里「?!」

亜里沙「さぁ、お姉ちゃん。潔く!武士道!禅の道!これはお姉ちゃんの責任払いなので、お姉ちゃんのお小遣いから出してください。
    家のサイフからは1円も出してはだめです。ここは共産圏じゃないですので認めません。
    さらに博打の負けなので自己破産もダメ!身ぐるみはがせていただきます!」

一同「・・・ゴクリ」

絵里「・・・・
   なによ・・・なによ・・・みんなでよってたかって・・・
   みんなに溶け込もうとしたんだからしょうがないじゃない!!!!!!

   自分が不器用なのは分かっている・・・でも・・・
   いまさら『ジュースおごりーぃ!』が悪いことでした、なんて私が言えると思う・・・?

   ウッ・・・ウッ・・・:::  ウァーン;;;;;;;」

穂乃果「まぁまぁ絵里ちゃん!! 勝ったのは亜里沙ちゃんだし!私たちじゃないし。
    みんなでケーキを買って部室で反省会しよ! ね! みんなもそれでいいよね?」

海未「もちろんです!」
ことり「ホノカチャン・・・!」
にこ「しょうがないわねー!あったりまえでしょ!」
真姫「いいんじゃない!」
花陽「絵里ちゃん・・・穂乃果ちゃん・・・!」
凛「それなら、りんはショートケーキがいいにゃ!」
希「(やっぱり『女神』ってつけて正解だったわ)」

穂乃果「じゃあコージコーナー行こう!」
33: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/08/16(日) 15:13:44.39 ID:H6smPp0v.net
<そして全員お金を出し合ってホールのショートケーキを買った>

絵里「今までごめんなさい。私も分かっていたのに・・・。せめてこのショートケーキは私に持たせて。」

真姫「絵里・・・」

希「えりち・・・」

にこ「しおらしいことするじゃない」

海未「次の曲のテーマになりそうなシチュエーションですね・・・。」





絵里「じゃあ部室まで競争よーっ!勝った人がケーキ全部食べるーっ!」タッタッタッ

一同「!!」

亜里沙「お姉ちゃん・・・これがお姉ちゃんのやりたいこと!!」

穂乃果「絵里ちゃーん。そんなに走っちゃ危ないよー!」




バタッ グシャッ

絵里「・・・ウッウッ」

ことり「次はチーズケーキがいいなっ!」

絵里「ハラショー」

【おしまい】
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『穂乃果「みんなーっ!練習はじめよーっ!…ってあとは絵里ちゃんだけかな?」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。