穂乃果「ウーロン茶おいしい」海未「それ麦茶です」

シェアする

ほのうみ-アイキャッチ7
1: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/07(金) 19:03:13.61 ID:jQR3awYu.net
穂乃果「……」
海未「……」

ごくごく

穂乃果「うん」

カタッ

穂乃果「ウーロン茶おいしい」

海未「だから麦茶ですってば」

元スレ: 穂乃果「ウーロン茶おいしい」海未「それ麦茶です」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/07(金) 19:03:57.86 ID:jQR3awYu.net
穂乃果「あつい」

カキカキ…

穂乃果「あついなぁ」

カキカキ…

穂乃果「あついよね~」

海未「……」
カキカキ…

穂乃果「海未ちゃん?」

海未「あついですね」

穂乃果「だよね~」
5: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/07(金) 19:05:00.02 ID:jQR3awYu.net
穂乃果「あーーーーー……」

ミーンミーンミーン

穂乃果「あついなぁーー……」

穂乃果「あつ」海未「穂乃果」

穂乃果「うん?」

海未「あついあつい言ってるともっとあつくなりますよ」
6: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/07(金) 19:05:43.80 ID:jQR3awYu.net
穂乃果「……」
穂乃果「……」
穂乃果「たしかに」

カキカキ…

穂乃果「……」

海未「……」

穂乃果「……」

海未「……」

穂乃果「あついなぁ…」
10: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/07(金) 19:08:21.25 ID:jQR3awYu.net
カラン
穂乃果「ウーロン茶なくなっちゃった」
海未「麦茶です」

穂乃果「おかわりしてもいい?」

海未「冷蔵庫にありますからご自由に」

穂乃果「はーい」

カキカキ……

穂乃果「ん?」
穂乃果「そういえば海未ちゃんさっきから何か書いてるね」

穂乃果「なにかいてるの?」
12: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/07(金) 19:11:48.74 ID:jQR3awYu.net
海未「なにって…」
海未「……夏休みの宿題ですよ」

穂乃果「宿題か~」

海未「はい」

穂乃果「それはまた」
ごろん
穂乃果「大変そうっ」
ごろんごろん
穂乃果「だね~~……」

ごろごろ…

海未「…穂乃果、あなたは……」ジ---

穂乃果「?なに?」

海未「……いえ。なんでもないです」
13: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/07(金) 19:15:05.05 ID:pFU7kLO5.net
ゴロゴロ

海未「……」じー

ゴロゴロ

海未「……」じー

穂乃果「シセンを感じる」
穂乃果「どうかした?」 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)
14: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/07(金) 19:15:35.72 ID:pFU7kLO5.net
海未「……」

ごろごろ

海未「……ウーロン茶。
おかわりしに行かなくていいのかな、と思って」


穂乃果「?」
カラン
穂乃果「麦茶だよ?これ」

海未「知ってるじゃないですか」


穂乃果「うーん」

ごろん

穂乃果「なんか暑くて動きたくなくなっちゃった」
穂乃果「いいや」

海未「……」
16: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/07(金) 19:18:52.27 ID:pFU7kLO5.net
カキカキ

ごろごろ……


カキカキ

ごろごろ……


カキカキ

ごろごろ……

海未「……」

穂乃果「あつい…」


カキカキ……ピタッ 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)
17: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/07(金) 19:20:16.74 ID:pFU7kLO5.net
ごろごろ

海未「……」
海未「穂乃果」

穂乃果「んー…」

海未「今年の夏は、何も言わないつもりでいましたが」

海未「そろそろ限界みたいです」

穂乃果「…?なんのはなし?」

海未「夏休みに入ってから二週間は経ちました。」

海未「あと一週間ほどで夏休みもおしまいです」

海未「穂乃果は
どれくらい宿題を終わらせましたか?」
18: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/07(金) 19:23:12.14 ID:pFU7kLO5.net
ミーンミーンミーン…

穂乃果「んーっとねー」

海未「………」じーー……

穂乃果「…半分くらい?」

海未「お、おぉ!!」

穂乃果「……の、半分の半分の半分の半分の」
穂乃果「半分」

海未「……」
穂乃果「……」

海未「つまり?」
穂乃果「ほとんど終わってないっ。あはは~♪」

海未「……」
21: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/07(金) 19:26:57.33 ID:pFU7kLO5.net
カタリ…
海未「……穂乃果は」

海未「穂乃果は、
先月の終業式の日にいったことを覚えてますか?」

穂乃果「もちろん!」
穂乃果「夏休みはみんなでとことん遊び回ろうって約束したんだったよね~!

夏祭りに海に花火大会…。それから山にも登りにいったよね♪
今年の夏は楽しい夏だったなぁ」

海未「そっちじゃなく」
海未「私と約束したこと、覚えていませんか?」

穂乃果「約束…?」
35: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/08/08(土) 09:01:07.21 ID:GL/5851h.net
穂乃果「えーっと」
穂乃果「はて……?」

海未「その様子だと覚えていないみたいですね」

穂乃果「ヒ、ヒント!ヒントがあれば思い出せるかも!」

海未「……」
36: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/08/08(土) 09:01:40.27 ID:GL/5851h.net
海未「……」
海未「『今年の夏休みの宿題は私一人でなんとかする』」

穂乃果「む」

海未「『海未ちゃんの助けはいらない』

『夏休み最後の日に海未ちゃんに泣きついたりしない。
今年の穂乃果は一味ちがう』」

穂乃果「ん?」
37: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/08/08(土) 09:02:33.97 ID:GL/5851h.net
海未「『宿題うつさせてなんて言わない』
『私一人でなんとかなる』」

穂乃果「たしかにそんなことを言ったような」
穂乃果「……言わなかったような?」



海未「『そもそも、穂乃果が夏休みの宿題が出来ない原因って
海未ちゃんにあると思うんだよねー。』」


海未「『毎晩毎晩、
「今日はちゃんと勉強しました?何ページやりました??」って電話で聞かれたんじゃ

息苦しくて出るやる気も中々でないんだもん~!』

『むしろやる気があったのにやる気削がれちゃうーみたいな?』」


海未「『とにかくっ
今年は私一人でなんとかするから!
だから今年は横からギャーギャー監視しなくていいから、
おとなしく見守っててっ!!』」


穂乃果「……」
39: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/08/08(土) 09:26:14.03 ID:GL/5851h.net
海未「『穂乃果は一人のほうができる子なのっ。
今年だけでいいから信じて見守っててほしいなぁ~』」

穂乃果「関係ないけど」
穂乃果「さっきからノリノリだね海未ちゃん」

海未「うぐむっっ!」

穂乃果「ノリノリ海未ちゃんだ」

海未「………コ、コホンっ」
海未「そ、それで?思い出しました?」

穂乃果「うーん。
思い出せない・思い出したくない!」

海未「思い出したくないとは……?」
40: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/08/08(土) 09:26:44.43 ID:GL/5851h.net
穂乃果「というわけで海未ちゃん」

海未「なんでしょう」

穂乃果「宿題みせて?♡」

海未「ダメです♡」

穂乃果「おねがい♡」

海未「ダメです♡」

穂乃果「少しでいいからっ♡」
海未「ダーメ♡」
41: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/08/08(土) 09:30:03.66 ID:GL/5851h.net
穂乃果「ほんの少しだけでいいから~♡ねーー?♡♡」

海未(ニコニコ)

穂乃果「ほんとーに、すこーしだけでいいの♡ね?ね?」

海未(ニコニコ)
海未「………」

海未「見せませんから(ピシャリ」

穂乃果「なっ」

海未「今年は絶対見せないと決めましたから」

穂乃果「……」
海未「……」

穂乃果「なんでさ!!!」
海未「今年は一人でやれるって言ったでしょう!!!」

穂乃果「い、言ったけど……い、言ってないの!!!」
海未「むちゃくちゃを言うんじゃありません!!」

穂乃果「みせて!!」
海未「みせません!!!」

穂乃果「みせ」海未「みせません!一人でなんとかしなさいっ!!」

穂乃果「う、海未ちゃんのあほーーー!!!!」
42: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/08/08(土) 09:31:38.43 ID:GL/5851h.net
・・・
・・


穂乃果「思わず飛び出してしまった」

ミーンミーンミーン

穂乃果「……あつい」
穂乃果「ファミマでアイス買お」


テクテク


穂乃果「あ」
穂乃果「サイフ海未ちゃんちにおいたままだ…」
43: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/08/08(土) 09:35:04.68 ID:GL/5851h.net
ミーンミーンミーン

穂乃果「海未ちゃんも怒鳴らなくたっていいのに」
穂乃果「海未ちゃんなんてもう知らないもん」

ミーンミーンミーン

穂乃果「……」
穂乃果「それはともかくとして…」

ミーンミーンミーンミーンミーンミーンミーンミーンミーン

穂乃果「外はあつすぎる…」
穂乃果「海未ちゃんちのクーラーが懐かしいよう……」

穂乃果「はぁ…」

テクテク

穂乃果「……コンビニにでも涼みに行こうかなぁ」
44: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/08/08(土) 09:44:17.34 ID:GL/5851h.net
コンビニ

ウィーン

ファサァ

店員「らっしゃーせぇ↑」

穂乃果「お、おお…」
穂乃果(す、すずしい…!)

ファサァ

穂乃果(天国だ…!)


ウィーン

店員「らっしゃーせぇ↑」

穂乃果(あ)

にこ「……」

穂乃果(にこちゃんだ!)

にこ「……」
46: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/08/08(土) 09:46:21.06 ID:GL/5851h.net
にこ「……」

テクテク

穂乃果(まだこっちには気づいてないみたい)



にこ「……」

穂乃果「……」じー

穂乃果(深夜ドンキにいそうな女ヤンキーみたいな格好してる)
穂乃果(無駄に似合ってるなぁ)
47: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/08/08(土) 09:51:45.27 ID:GL/5851h.net
にこ「……」
ぺらっ

穂乃果(お、なんか立ち読みしてる)
穂乃果(どれどれ)

http://i.imgur.com/UdZHcPB.jpg

1438941793-レス47-画像

穂乃果「……」

ぺらっ

穂乃果(にこちゃん、疲れてるのかなぁ)
57: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/08/08(土) 13:48:38.03 ID:GL/5851h.net
穂乃果「よし」
穂乃果「見なかったことにしよう」

にこ「ん?」

穂乃果「あ」

にこ「あら」

穂乃果「みつかった」

にこ「みつかった?」

穂乃果「ううんなんでもない」
穂乃果「にこちゃんやっほー」
59: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/08/08(土) 13:52:41.39 ID:GL/5851h.net
にこ「あら穂乃果じゃない」

穂乃果「やっほー」

にこ「こんなところで奇遇ね。やっほー」

穂乃果「えっ」

にこ「え?」

穂乃果「あれ…?」

にこ「なに?」

穂乃果「にっこにこにー☆ってやらないの?
挨拶なんでしょ?」

にこ「……」
にこ「にっこにっこにー☆」

穂乃果「よし」
60: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/08/08(土) 13:54:47.45 ID:GL/5851h.net
にこ「よし、って何よよしって」

穂乃果「ところでにこちゃん」

じー

にこ「?なによ」

穂乃果「その本買うの?」

にこ「んー。検討中」

穂乃果「……」
穂乃果「へぇ(半笑い)」

にこ「?変な顔になってるわよ?」

穂乃果「へ、変な顔じゃないもんっ」
64: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/08/08(土) 14:15:03.33 ID:GL/5851h.net
にこ「ひとり?」

穂乃果「うん」

にこ「珍しいわね」

穂乃果「そうかな」

にこ「いつもことりか海未が横にいるイメージ」

穂乃果「あー」
穂乃果「ことりちゃんは今ハワイでバカンス中」

にこ「さ、さすがお金持ち…」

にこ「ハワイのビーチ…透き通る海…色とりどりの熱帯魚…」
にこ「羨ましいわねー……」

穂乃果「毎日本場のブルーハワイ味のかき氷食べてるーってこの前メールきたよ~」

にこ「……」
にこ「それはあんまり羨ましくないかも」

穂乃果「でも楽しそうだったよ?」

にこ「ふーん」
にこ「…あ、海未はどうしてるの?」
65: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/08/08(土) 15:23:26.79 ID:GL/5851h.net
穂乃果「海未ちゃん?」

にこ「うん」

穂乃果「……」
穂乃果「……」
穂乃果「……さぁ。しらなーい」

にこ「あら」

穂乃果「海未ちゃんのことなんて興味なーい知らなーい」

にこ「あらあら?」

穂乃果(むすー)
にこ「……」

穂乃果(むすー)
にこ「…あらあらまぁまぁ!」

穂乃果「……なんでそんなにニコニコしてるの?」
にこ「もしかしてあんた海未と喧嘩してるの???」

穂乃果「…してませーん」

にこ「喧嘩してるんでしょっ」

穂乃果「してませーーーーん!!」
66: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/08/08(土) 15:24:05.80 ID:GL/5851h.net
にこ「ふふっ。喧嘩かー
あんた達二人の喧嘩ってなんだか新鮮ね~。

叱られてるところはよく見てたけど」

穂乃果「だから喧嘩じゃないってば」

にこ「ふふふっ。
仲直りしたほうがいいんじゃない~?」

穂乃果「べつに喧嘩してないってばっ
なんとも思ってないしっ」
79: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/10(月) 08:14:33.34 ID:w02nswsL.net
にこ「何があったか話してみなさいって」
穂乃果「やだ」

にこ「ばっちり相談するわよ~?」
穂乃果「ノーセンキュー」

にこ「話すだけでも心がスッとするわよ?きっと」
穂乃果「間に合ってます」

にこ「……」
穂乃果「……」


にこ「……頑なね」

穂乃果「今のにこちゃんに話しても茶化しそうで嫌」
80: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/10(月) 08:15:24.35 ID:w02nswsL.net
にこ「はぁ?茶化す?わたしが???」

穂乃果(コクン)

にこ「はぁ…茶化すわけないじゃない。
大事なアイドル仲間が困ってる時にそんなことするわけないわ」

穂乃果「……」

にこ「……わたしはね、穂乃果。

同じミューズのメンバーとして、
心から心配してるから相談に乗ろうとしてるの」

にこ「いつも仲良しの穂乃果と海未が喧嘩してるなんてそれは一大事だわ。

アイドル研究部部長としては詳しい話を聞いて、少しでも手助けしたいと思ってる」

穂乃果「……ほんとにそう思ってる??」

にこ「思ってるわ」
にこ「半分くらい思ってる」

穂乃果「え」

にこ「もう半分は好奇心ね」

穂乃果「……」

にこ「ほらほら話しなさいって~~聞いてあげるから~~」
82: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/10(月) 08:27:43.76 ID:w02nswsL.net
穂乃果「……ううん。やっぱりいいよ
話してどうにかなる問題じゃないし」

穂乃果「……それに海未ちゃんはもう、
私に愛想つかしちゃったみたいだし…」

にこ「あの子が愛想をつかす……??
想像しがたい光景ね」

穂乃果「だから私も海未ちゃんに愛想つかすことにしました」

にこ「一体何があったら二人の間をそこまで……
具体的になにがあったわけ?」

穂乃果「……」
穂乃果「……」
穂乃果「海未ちゃんが夏休みの宿題写させてくれない」

にこ「……」
にこ「小学生か」
83: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/10(月) 08:41:12.11 ID:w02nswsL.net
穂乃果「ほのかが、「宿題写させて~」っていったら」
穂乃果「海未ちゃんは「だめです♡」の一点張り…!」

にこ「……」

穂乃果「ひ、ひどすぎる……!ひどすぎるよ!横暴だよこれは!!」

にこ「ひどすぎるのはあんたの頭じゃないかしら」

穂乃果「で、でも小学校中学校の9年間、
つい去年までは普通に写させてくれてたんだよ?」

穂乃果「夏休みの宿題も見せてくれたし、
自由研究も共同研究として発表させてくれたし、
読書感想文は海未ちゃんに代筆してくれたのに…

高校になって急に手伝ってくれなくなったんだよ?!
海未ちゃん酷いよ!!あんまりだ!」

にこ「甘やかされすぎている…」

穂乃果「わたしは動物園のライオン…
野生を忘れ自分一匹では狩りもままならない飼いならされたペット…」

穂乃果「もう一人じゃなにもできない!
海未ちゃんには飼い主として責任を持ってもらわないと!!」

にこ「ダメが極まってるわね」
84: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/10(月) 08:52:13.80 ID:w02nswsL.net
穂乃果「だからね~?にこちゃん」
スリスリ

にこ「な、なによ急に擦り寄って」

穂乃果「にこちゃんの宿題…写させて?♡」

にこ「……」

穂乃果「写させて♡」

にこ「……それは別にかまわないけど」

穂乃果「おぉ!やった!」

にこ「でも学年が違うから問題が違うと思うわよ」

穂乃果「ハッ…!」
86: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/10(月) 09:02:36.86 ID:w02nswsL.net
にこ「あれ?」
にこ「そういえば穂乃果、あなた……」

穂乃果「?」

にこ「…終業式の日に今年の夏休みの宿題は
全部一人でやる、とかなんとか宣言してなかったっけ?」

穂乃果「き、聞かれてたっ」

にこ「自分で望んでるじゃないこの状況」

穂乃果「い、いやそれは…」

にこ「……自分で言った責任を、
海未に責任転嫁してる、ってわけね」

穂乃果「うっ…」

にこ「反論は?」

穂乃果「うっ……ううっ……」

にこ「……この一連のやりとりでわかったことが一つあるわ」

にこ「穂乃果、あなたちょっとダメすぎる」

穂乃果「ほ、ほのかダメな子じゃないよ!!」
87: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/10(月) 09:03:18.81 ID:w02nswsL.net
にこ「そうね。確かに私の知ってる穂乃果は
ここまでダメな子じゃなかった」

にこ「あなた夏休みダラけすぎたせいで
脳みそがバカになってしまってるわ」

穂乃果「そ、そんなことないよ!」

にこ「1+1は?」

穂乃果「田んぼの田!」

にこ「答えは2よ」

穂乃果「ハッ…!」

にこ「………このチャランポラン加減は、
アイドル業にも支障を出しかねないわね…」

スッ…

穂乃果「に、にこちゃん…?
か、顔がこわいよ…??」
94: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/11(火) 08:26:25.76 ID:VmaXW7tB.net
穂乃果「さっきのはほんのジョークだよ~」

にこ「……」

穂乃果「1+1は2でしょ~?
それくらい知ってるよ~だいじょぶだいじょぶ~」

にへらへら

にこ「ほ、ほのか…あなた…」

にへらにへら

にこ「な、なんてゆるい表情をしているのよあんた!」

穂乃果「( ̄▽ ̄)( ̄▽ ̄)( ̄▽ ̄)」

にこ「ゆるい…ゆるすぎる…!」

穂乃果「えー?そんなことないって~( ̄▽ ̄)」
96: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/11(火) 08:59:40.21 ID:VmaXW7tB.net
穂乃果「( ̄▽ ̄)」

にこ「これはひどい」

にこ「アイドル仲間として先輩として…」
にこ「あんたを教育させてもらうわ!」

スタリッ!

穂乃果「おっ?
に、にこちゃん?」

ごごごごご…!

にこ「とりあえずは……そうね。
にっこにこにー素振り100回してもらおうかしら…!!!」

ごごごごご…!
ごごごごご…!
ごごごごごごごごご!!!!

穂乃果「に、にこちゃんがこわい!」
穂乃果「ツインテールがまるで鬼のように逆立ってる!」

にこ「いやいやそんなばかな」

穂乃果「イメージイメージ」
97: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/11(火) 09:00:29.87 ID:VmaXW7tB.net
ごごごご!

にこ「さぁ穂乃果!
とりあえず、まずはにっこにこにー素振り100回よ!さぁ!」

どん!

穂乃果「えっ。……ここでやるの?」

にこ「そうよ!」

穂乃果「ここコンビニだよ?」

にこ「あっ」

穂乃果「うん」

にこ「……」
ちらっ?

店員「(苦笑い)」

にこ「……」
98: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/11(火) 09:06:41.55 ID:VmaXW7tB.net
穂乃果「しかもここは天下のローソン様…」
穂乃果「天下のお膝元で大騒ぎするとはこれいかに?」

にこ「!!!」

店員「(苦笑い)」

穂乃果「ミューズがお世話になってるコンビニだし、
やめたほうがいいと思うなぁ」

にこ「ぐっ……むぅ……」

店員「(苦笑い)」

にこ「じゃ、じゃあ!それならカラオケに行くわよ!
あそこならいくら大声出しても問題ないし!」

穂乃果「………」

にこ「ほ、ほら行くわよ!」

穂乃果(ニヤリ)
穂乃果「行かない」

にこ「なっ……!?」
100: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/11(火) 09:10:05.13 ID:VmaXW7tB.net
穂乃果「お説教されるのがわかっていて、
穂乃果がついていくと思う……?」

穂乃果「ほのかはここから……」
穂乃果「一歩もうごくつもり無し!!!」

にこ「ぬっ!?」

穂乃果「怒られるのやだし!
ここクーラー涼しいし!!!」

穂乃果「ほのかは絶対ここから離れないよ!!!」

にこ「こ、この……」
にこ「ダメ人間がぁっ!」

穂乃果「ほのかダメ人間じゃないもん!」

にこ「説得力なし!
ほら!ぐちゃぐちゃ行ってないで外出るわよ!!」

穂乃果「やだ!」

にこ「外でなさい!」

穂乃果「やーーだーーーーー!!!」

にこ「子供かっ!
ほら早くしないと店員さんに迷惑が……っ!!」


店員「……」
店員「あ、あの~……」

穂&に「っっ!!!」
113: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/14(金) 10:56:52.65 ID:jUnGs9Tu.net
店員「大変申し訳ないのですが店内でお騒ぎになるのは…」

にこ「す、すみません!」
穂乃果「ごめんなさいっ!」

店員(苦笑い)

にこ(は、早く出るわよ、ほのか)
穂乃果(何も買わずに出るの?印象悪くない??)

にこ(た、たしかに!)

ガシッ!
http://i.imgur.com/UdZHcPB.jpg

1438941793-レス113-画像

穂乃果(……)

にこ(なによ)

穂乃果(べつに)
114: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/14(金) 11:01:51.69 ID:jUnGs9Tu.net
列『ながなが!ながなが!』

にこ(すごい列ね。時間かかりそう…)

穂乃果(……)

にこ(ほら、あんたもなんか買うもの探してきなさいよ)

穂乃果(ほのかも?)

にこ(そうよ)

穂乃果(んー)
穂乃果(ほのかお財布もってきてない( ´ ▽ ` )ノ)

にこ(なっ)
116: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/14(金) 11:06:22.40 ID:jUnGs9Tu.net
にこ(はぁ…外出る時は財布くらい持ちなさいよねー)

穂乃果(あはは。ごめーん)

にこ(じゃあ私が買うわ。あんたは私の横にいて)

穂乃果(…横にいるの?)

にこ(そうよ)

穂乃果(そのあとは?)

にこ(?その後??)

穂乃果(買ったあとは、どうするの?)

にこ(……)
にこ(カラオケに行く)

穂乃果(お、おぉ!)

にこ(そしてお説教アンド特訓よ)

穂乃果(……)
穂乃果(私かえるね~( ´ ▽ ` )ノ)

にこ(ちょっ)
117: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/14(金) 11:07:04.11 ID:jUnGs9Tu.net
穂乃果(あとはよろしく~)

にこ(ま、待ちなさい!
説教がまだ途中じゃないの!)

穂乃果(またね~( ´ ▽ ` )ノ)

にこ(くぅっ……列が進まない……!
こらー!待ちなさいってー!!)

・・・
・・
118: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/14(金) 11:11:36.70 ID:jUnGs9Tu.net
・・・
・・


てくてく

穂乃果「にこちゃんは頭が硬くていけないねー」

てくてく

穂乃果「はー、それにしても」

てくてく

穂乃果「これからどこいこっかなぁ」
120: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/14(金) 11:16:05.08 ID:jUnGs9Tu.net
穂乃果「海未ちゃんちはもう戻れないし」
てくてく

穂乃果「今うちに帰ったらきっと店番手伝わされるし」
てくてく

穂乃果「居場所なひ」

てくてく……

穂乃果「お?」

??「……」

穂乃果(金髪のポニーテールの女の子が)
穂乃果(ガチャポンの前でじっとしゃがんでる…)

??「……」じーーー

穂乃果(すごい見てるけど買わないのかな)

穂乃果「……」
穂乃果「ていうか絵里ちゃんあんなとこで何してるんだろ」
121: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/14(金) 11:19:21.24 ID:jUnGs9Tu.net
絵里「……」じーー

穂乃果「真剣な顔だ」

絵里「……」じー

穂乃果「何をそんなに見てるの?」

絵里「……」じー

穂乃果「聞こえてないね」

絵里「……」じー

穂乃果「どれどれ」


ガチャポン『世界の不思議シリーズ!第三弾!』
ガチャポン『世界のUMAを集めろ!』


穂乃果「おぉ…」
122: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/14(金) 11:24:25.34 ID:jUnGs9Tu.net
穂乃果「意外な趣味だなぁ」
穂乃果「ちょっと男の子っぽい」

絵里「……」じー
??「……」じー

穂乃果「まぁ趣味はそれぞれだしほのかはそれでいいと思うけどね♪」

絵里「……」じー
??「……」じー

穂乃果「…ん?」

??「……」じー

穂乃果「絵里ちゃんの隣に誰かが……」

真姫「……」じー

穂乃果「!?ま、真姫ちゃん?!」
123: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/14(金) 11:24:54.48 ID:jUnGs9Tu.net
穂乃果「真姫ちゃんいたの!?いたなら声かけてよーっ!

真姫「……」じー

穂乃果「…真姫ちゃん?」

真姫「……」じー

穂乃果「……」
穂乃果「ま、真姫ちゃんも聞こえてないっ」

真姫「……」じー
絵里「……」じー

穂乃果「見てばっかりいないで買えばいいのに」
125: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/14(金) 11:33:10.33 ID:jUnGs9Tu.net
穂乃果「買わないんだろうか」
穂乃果「…ちょっと遠くから眺めてよっと」

・・・
・・



絵里「……」じー
↑ガチャポンを見つめてる

絵里「『ロシアのUMA、巨大クモ男』…」
絵里「毛むくじゃらだわ…!」
絵里「足がたくさんだわ!」
絵里「ほしい…!!」




真姫「……」じー
↑ガチャポンを見つめてる

真姫「『アキバの珍獣、リトルツインテ』…」
真姫「……」じー
真姫「にこちゃんに、似てる…かも」

真姫「……」じー
126: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/14(金) 11:33:55.51 ID:jUnGs9Tu.net
絵里「……」じー
真姫「……」じー

絵里「…真姫」
真姫「うん」

絵里「これどうやって買うか、わかる?」

真姫「……」
真姫「わからないわ」

絵里「そう」
絵里「わたしもわからないわ」

真姫「……」

絵里「……」
127: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/14(金) 11:37:09.83 ID:jUnGs9Tu.net
真姫「この下のとこから中身出てくるのよね」
真姫「きっと」

絵里「たぶん」

真姫「お金を払わないといけないと思うんだけど…」

キョロキョロ

真姫「クレジットカードはどこに当てればいいのかしら」

絵里「うーん…」
絵里「左の方には読み取り機はないみたいね」

真姫「右にもないわ」

絵里「なぞね」

真姫「うーん」
130: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/14(金) 13:21:06.38 ID:jUnGs9Tu.net
絵里「あ」
絵里「ここにお金入れるんじゃない?」

真姫「えい」グシャ

絵里「お札は入らないでしょう」
絵里「えい」ガチャン

真姫「五百円じゃ大きすぎるわ」

絵里「百円玉ある?」

真姫「ない」

絵里「そこの自動販売機で崩しましょうか」

真姫(コクン)
131: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/14(金) 13:35:17.15 ID:jUnGs9Tu.net
in 自販機

絵里「真姫はどれにするの?」

真姫「先に買っていいわよ」

絵里「そう?それじゃあ」
ガチャン
絵里「私はコーラ」

真姫「じゃあ私も」

ガチャン


絵里「!?」

ガタガタッ!


真姫「(ビクツ)な、なに?」

絵里「あ、あなたそのお札はまさか…」
絵里「い、いちまんえん……??」
136: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/14(金) 16:17:07.17 ID:mWVAgWh9.net
ジコ-

真姫「?うん。そうだけど」

絵里「……お正月のお年玉以外で
一万円を目にするのは生まれて初めてよ、わたし」

真姫「はぁ??
意味がよくわからないんだけど」

絵里「……」
絵里「ちなみに真姫ってお年玉は…」

真姫「うん」

絵里「いくらくらい貰ってたり……するの?」

真姫「えーっと」

絵里「い、いえ!やっぱりいいわ!
答えなくていい!なんかこわいわ!」

真姫「???おかしな絵里」




お札『ウィ-ン』

真姫「あれ?」
真姫「……戻ってきた。
向きが逆さだったのかしら?」

ジコ-
137: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/14(金) 16:24:20.74 ID:mWVAgWh9.net
真姫「ごめんね絵里。買うの手間取っちゃって」

絵里「……」

真姫「え、えり?」

絵里「高校生で…一万円…」ブルブル

真姫「ま、まだその話引きずってるの?!
絵里もくどいわねー」

絵里「ね、ねぇ真姫。
あなたいつもお財布にそんなにお金いれてるの??」


真姫「さすがにいつもはこんなに持ってないわよ。

友達と出かけるって言ったらパパが
念のためにって言ってもたせてくれたの」
140: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/14(金) 16:46:52.54 ID:mWVAgWh9.net
絵里「なるほどそれでそんなにお金を…」

真姫「うん。
……う、うちのパパって少し過保護気味なのよね」

絵里「なるほど」

真姫「…引いた?」

絵里「え?」

真姫「たまーに、なんだけど
私の感覚が他の人と違う時があるみたいで…」
真姫「……私のパパって変、なのかな」

絵里「……」

真姫「……」ハラハラ

絵里「……ふふっ」
絵里「これっぽっちも変だとは思わないわ」

真姫「っ」

絵里「素敵な家族愛だと思う。
いいご両親を持ったのね、真姫」

真姫「あり、がと……///」
141: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/14(金) 16:48:12.15 ID:mWVAgWh9.net
絵里「今時何が起こるかわからないからね。
お金をたくさんもたせたくなる気持ちもわかるわ」

絵里「娘思いの優しいお父様ね」

真姫「……うんっ。パパはとっても優しいわ」ニコニコ


絵里「ふふふっ。

まー、庶民の感覚で正直に言わせめもらうと、
友達とあそぶのに一万円はちょっと大袈裟かな?とは思ったけどねw
でもそういうところも真姫らしくて私はすごくいいと思……」

真姫「え?」

絵里「ん?」

真姫「1万円じゃないわよ?」

絵里「へっ」

真姫「10万円よ」

絵里「……」

真姫「何があるかわからないから念のためってパパが」

絵里「……」

真姫「絵里?」

絵里「その金額は、引くわ」

真姫「そ、そんな!」



ウィ-ン
146: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/15(土) 11:55:19.75 ID:/9JEgRPy.net
絵里「親バカ」
真姫「パパはバカじゃない!」

絵里「親パカ」
真姫「パパはアルパカじゃない!」


絵里「でしょうね」

真姫「パパはアルパカじゃない!!!」

絵里「セイセイ」

ウィ-ン

絵里「……ん?」

ウィ-ン

真姫「?」
真姫「あれ」

絵里「あら」
絵里「お札、また戻ってきちゃった」
147: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/15(土) 11:59:36.91 ID:/9JEgRPy.net
ウィ-ン

絵里「何度目?」
真姫「二度目…」

ウィ-ン

真姫「うーん…」
真姫「……やっぱりダメみたい」

ウィ-ン

真姫「一万円、対応してないのかしら」

絵里「偽札なんじゃない?」

真姫「パパは偽札なんか渡さないわよっ!!」

絵里「ファザコン真姫ちゃんかわいい」
絵里「とりあえず、
私の崩した五百円があるからそれでガチャ回してみましょう?」

真姫「パパの一万円が…」

絵里「セイセイ」
149: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/15(土) 12:10:46.83 ID:/9JEgRPy.net
絵里「念のため、千円札も崩しておいた方がいいかな」
カチャリ


コーラ『ガチャコ-ン!』


絵里「とりあえず百円だけ、渡しておくわね真姫」

真姫「ありがと絵里。あとで返すね」

絵里「ん」
絵里「……」
絵里「ちなみにこれが百円玉って言うんだけど……知ってる?」

真姫「はぁ?知ってるけど…」

絵里「よかった。
お札しか見たことないとか言い出したらどうしようかと思ったわ」

真姫「……絵里の中の私って一体どんなイメージになってるの?」

絵里「石油王の娘」

真姫「医者の娘よ」
150: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/15(土) 12:17:59.64 ID:/9JEgRPy.net
in ガチャポン前

絵里「それでは、入れます」
真姫(……ゴクリ)


カチャリ

……
ガチャッ、ガチャッ、ガチャッ

絵里「!?!?」
絵里「た、大変よ真姫!お金が入らないわ!」
絵里「どういうことなの!?!?」ガクガク!

真姫「それ五百円。さっきやった。はやく」

絵里「……後輩のツッコミが冷たいわ」

真姫「はやくはやく」ウズウズ

絵里「セイセイ」
151: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/15(土) 12:18:51.23 ID:/9JEgRPy.net
絵里「それでは
絵里「回します」

真姫「なんで敬語?」

絵里「回します」
真姫「はい」

カチャリ…
ガラガラ ガラガラ

絵里「……」ドキドキ
真姫「……」ドキドキ

ガランッ!
152: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/15(土) 12:31:46.41 ID:/9JEgRPy.net
ガランっ!

絵里「でた!」
真姫「でてきた!」

絵里「……」
真姫「……」

じーーー…

真姫「み、見てないで中身だしてあげないと!」

絵里「そ、そうよね!だ、出さないと……」


ガチャガチャッ


絵里「こ、これがUMA……!!!」
真姫「開けて開けて」

絵里「わかってる!急かさないで真姫!
わたしこういうの初めてなんだから……っ」


ガチャガチャ!

絵里「ああかない!」

ガチャガチャ!


真姫「じれったいわねー!私がやるわ!貸してっ!」
絵里「どうぞ!」


真姫「ん!」
ガチャガチャ!
真姫「んー!」
ガチャガチャ!

真姫「あかない!」

絵里「はやくはやく!」

真姫「せ、急かさないで!」
161: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/15(土) 13:14:21.07 ID:/9JEgRPy.net
一方そのころ…

・・・
・・


キャッキヤ!
ワイワイ!

穂乃果「……」

キャッキャッ!
ワイワイ!

穂乃果「自然に話しかけるタイミングが……」
穂乃果「……ないっ!!」

キャッキャッ!
ワイワイ!

穂乃果「観察してたらいつの間にか二人の世界が出来上がってしまっているっ!」

穂乃果「…二人ともたのしそうだなぁ。

絵里ちゃんと真姫ちゃんって二人きりだとああやって笑い合うんだね…」

穂乃果「……真夏の昼間から電柱に隠れて二人を眺めて、
ほのかは一体何をしてるんだろう」

穂乃果「(´・ω・`)」
163: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/15(土) 13:17:54.39 ID:/9JEgRPy.net
穂乃果「海未ちゃん今頃なにやってるかなー……」

穂乃果「……はっ!
だ、だめだめ!もう海未ちゃんのことは知らないもん!
海未ちゃんのこと考えない!!」

穂乃果「………はぁ」



①→勇気をもってえりまきに話しかける
②→ことりちゃんにメールしてみる

安価>>166
166: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/08/15(土) 13:28:56.55 ID:B+BI22F8.net
171: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/15(土) 18:05:19.65 ID:q7ks+tzZ.net
穂乃果「………」  

キャキャ!ウフフ!
キャキャ!ウフフ!

穂乃果「………」じーっ
↑じっと手を見る


ぽつーーん
つーーん
つーん
つん…



穂乃果「…………話しかける!」

どん!

穂乃果「話しかける!話しかけるよ穂乃果はっ!」

私たちは同じミューズだもん!遠慮なん必要ないはずだよ!!」

穂乃果「ほのか、いきます!!」

・・・
・・
172: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/15(土) 18:06:34.69 ID:q7ks+tzZ.net
・・・
・・


絵里「じゃ、開けるわね」
真姫(コクン)


パカッ!

謎のフィギュア『ンギャー!』


絵里「おぉ」
真姫「……ナニコレ」

絵里「えーっと……
『宇宙怪獣、ゴミラ』って言うらしいわ」

真姫「ナニソレ…要らなすぎー……」

ポイ

絵里「コラコラ
ゴミラは大切にしなきゃ」

真姫「はぁ…これで何回目だっけー…」

絵里「7回目」

真姫「中々でないわねー…リトルツインテ…」
173: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/15(土) 18:23:51.57 ID:q7ks+tzZ.net
絵里「仕方ないわよ。
このシリーズ、種類がたくさんあるみたいだし」

真姫「はぁ…なんでこんなに種類多いのかしら……
しかもこのほとんどが変な怪獣ばっかりだし…

…製作者のセンスを疑うわ」


にゅいっ!

ゴミラ『そんな悲しいこといわないで!マキちゃん!
僕も捨てたもんじゃないよ~!ゴミだけに、ねっ!!』

真姫「うるさい」


ぺしっ
コテン…コテン…


絵里「あぁっ!ゴミラがっ!!!」


真姫「フィギュア出るたびにそれやるのやめてよ絵里」

絵里「どうして?楽しいのに。
ねー」


ビックフット『たのしー』
チュパカブラ『たのしーデス!』
ネッシー『たのしいぜ!』
ガタゴン『たのしいドン!』


真姫「その甲高い声やめなさいよ。
ファンが聞いたら泣くわよ?」

絵里「大丈夫よ↑↑↑」

真姫「移ってる移ってる」

絵里「ハッ」
177: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/15(土) 20:48:01.48 ID:L7jX3zw8.net
真姫「それじゃあ、8回目いくわね↑↑↑」

絵里「ん。お願い」

真姫「……」

絵里「?」

真姫「ツッコミいれなさいよ↑↑↑」

絵里「あ」
絵里「声が高い」

真姫「……」

絵里「移ってる移ってる」

真姫「ハァ…。回すわね」

ガラガラッ
ガラガラッ
179: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/15(土) 21:12:21.02 ID:L7jX3zw8.net
絵里「真姫ってたまにノリ良いわよね」
絵里「ノリノリの真姫」
絵里「ノリまき」

真姫「……」

ガラガラッ
ガラガラッ


絵里「んちゃ!のりマキあられだよ!」
絵里「どう?この挨拶」

真姫「わたしアラレじゃないし」

絵里「そうね」


ガラガラッ
ガラガラッ


真姫「そろそろ出るわよ」

絵里「うん」


ガラガラッ
ごろんっ!
183: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/15(土) 21:29:19.08 ID:L7jX3zw8.net
ガラガラッ
ごろんっ

絵里「それじゃあ、開けるわね」
真姫「ん」

ぎゅっ

絵里「8回目の成功なるか……っ!」


パカッ!


絵里「あっ」
真姫「なんだった?」

絵里「ほら」
真姫「お…?」

http://i.imgur.com/M1viNLn.jpg

1438941793-レス183-画像

絵里「ゴミラ」
真姫「……」

http://i.imgur.com/M1viNLn.jpg

1438941793-レス183-画像

真姫「はぁ…」
真姫「そこのドブに捨てるわね?」

絵里「まぁまぁ」

真姫「ゴミラが嫌いになってきたわ、わたし」

絵里「まぁまぁ」


??『……』
184: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/15(土) 21:35:10.82 ID:L7jX3zw8.net
真姫「なんでまたゴミラなのかしら…」ブツブツ
真姫「ゴミラきらい」


??『……』


絵里「まぁまぁ。
ゴミラも必死に生きてるんだから」

真姫「生きてないわよ。おもちゃだし」

絵里「まぁまぁ」

真姫「ゴミラって名前がまず嫌い」
真姫「顔も嫌い」

絵里「まぁまぁー」



??『……』
??『そんなこと言わないで!マキちゃん!』
185: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/15(土) 21:35:39.31 ID:L7jX3zw8.net
真姫「……」
真姫「……はぁ?」

??『そんな寂しいこと、言わないで!マキちゃん!』

真姫「またアフレコ?絵里も飽きないわね」

絵里「えっ。いや私じゃないわよ?」

真姫「えっ。それじゃあ…」

??『わたしは絵里ちゃんじゃないよ!
喋ってるのはわーたし!ゴミラだよ!』

真姫「……」
真姫「えっ!?!?」
189: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/15(土) 21:46:16.92 ID:L7jX3zw8.net
真姫「ゴ、ゴミラ??」

ゴミラ『うん!ゴミラだよ♪』

真姫「ゴ、ゴミラが……」
真姫「喋ったあああああ!?!?!?』

真姫「ゴミラなの??」
ゴミラ『ゴミラだよ!』

真姫「ほ、ほんとにほんとのゴミラ??」
ゴミラ『ゴミラだよ!!』

絵里「渡部?」
ゴミラ『児島だよ!』


絵里「ほら、児島だって」
真姫「ゴミラだああああ!!!」
202: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/16(日) 09:43:20.22 ID:qqVf3IRo.net
絵里「……」じー

ゴミラ『?じっと見てどうしたの?絵里ちゃん!』

絵里「……」
絵里「ティラノサウルスの赤ちゃんの鳴き声の真似が
上手そうな声質してるのね、ゴミラって」

ゴミラ『はて』

絵里「……」

真姫「ゴ、ゴミラが、しゃ、しゃべった……」
真姫(ドキドキ)


イメージ
http://i.imgur.com/FBMT3OG.jpg

1438941793-レス202-画像
207: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/16(日) 10:01:58.52 ID:qqVf3IRo.net
ゴミラ『ところで真姫ちゃん?』

真姫「は、はい」

ゴミラ『さっき僕の弟を叩きた落としたよね?
見てたぞ~?』

真姫「えっ……。

……はァッ!!ま、まさかさっきのゴミラって…!」

ゴミラ弟『弟です』(CV絢瀬絵里)

真姫「!!!!!
ご、ごめんなさい!わたしゴミラの弟さんになんてことを……!!」

ゴミラ兄『ゴミラさん、ね

とりあえずさ、マキちゃんさ
弟くんがまた地面に転がっちゃってるから拾ってあげてくれる?』


真姫「は、はい!わかりました!」

ゴミラ弟『助かるゼェ…兄ィ…』(CV絢瀬)

ゴミラ兄『いいってことさ兄弟』
210: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/16(日) 11:11:02.68 ID:Nv/j6htJ.net
絵里「後ろ、通るわね」

ゴミラ兄『うん』

のそのそ…
ガツン!

ゴミラ兄『んぎゃっ!ちょ、ちょっと絵里ちゃん!』

絵里「ご、ごめん。ここ狭くて」

ゴミラ兄『もーっ』

真姫「……???」
211: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/16(日) 11:11:47.61 ID:Nv/j6htJ.net
http://i.imgur.com/PUhDx34.jpg

1438941793-レス211-画像

ゴミラ兄『ふぅ』
ゴミラ兄『……さてマキちゃん?』

真姫「は、はい」

ゴミラ兄『さっきから見てたけど、マキちゃん玩具たちに当たり強くない?』

真姫「そ、そうでしょうか」

ゴミラ兄『そうだよ。玩具は遊んでなんぼだよ?
絵里ちゃんのアフレコごっこに付き合ってあげなきゃ』

ゴミラ弟『そうよそうよ!』

真姫「つ、次からはそうします」
212: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/16(日) 11:13:16.97 ID:Nv/j6htJ.net
ゴミラ兄『物は大切にしないとダメだと思うの』
ゴミラ弟『そうそう』

真姫(コクン)

ゴミラ兄『すべての物には神様がやどると言うよ?
神様は大切にしないとダメだよね?』

真姫(コクンコクン!)

ゴミラ兄『玩具一つ一つに、内職するオカンたちの魂がこもってるの。
丁寧に扱わないと失礼だよね?』

真姫(コクンコクン!)




ゴミラ弟『あと、お小遣い減らしてもらいなさい』
ゴミラ弟『せめて五千円』

真姫(コクンコクン!)

ゴミラ弟『それからね、マキ
その十万円で先輩に何か奢ってあげて』

真姫(コクンコクン!)

ゴミラ弟『そうね、チョコとかがいいわね。』
ゴミラ弟『ゴミラ的にはスーパーBIGチョコがおすすめね!』

真姫(コクンコクン!)
214: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/16(日) 11:48:15.79 ID:Nv/j6htJ.net
ゴミラ兄『物にも人にも優しくしてあげましょう』
ゴミラ兄『怒りは無知だよ?』

真姫(コクン!)


ゴミラ兄『うん』
ゴミラ兄『……』
ゴミラ兄『あと、

もしかしたらこの後、ガチャポン台の後ろから
サイドテールの女の子が出てくるかもしれないけど

笑って許してあげてね?』


真姫「??そ、それはどういう意味ですか……?」

ゴミラ兄『マキちゃん。怒りは無知だよ?』

真姫「よ、よくわからないけど…」
真姫「怒らないわ」

ゴミラ兄『よし』

真姫「……」

ゴミラ兄『それでだね、マキちゃん実はわたしは…』

真姫「でもねゴミラ先生。
私外れるたびに怒ってたけど、それにはちゃんと理由があるの」

ゴミラ兄『へ?あ、うん。なになに?』

真姫「どうしても…どうしてもほしいフィギュアがあって…」
真姫「わたしどうしても……リトルツインテがほしくて……!!」

ゴミラ兄『ほー』
216: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/16(日) 11:58:31.86 ID:Nv/j6htJ.net
真姫「どうしてもリトルツインテがほしいのよ」
真姫「ほしい…」

ゴミラ兄『絵里ちゃん。リトルツインテってなに?』

ゴミラ弟『このシリーズの中に出てくる玩具の名前。
見た目がにこに似てるのよ』

ゴミラ兄『ほー』

真姫「にこちゃんにプレゼントしてあげたくて…」

ゴミラ兄『あー』
218: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/16(日) 12:02:23.88 ID:Nv/j6htJ.net
真姫「ほしい…」

ゴミラ弟『さっきから思ってたけど、
随分とそのリトルツインテにこだわるのね』
ゴミラ兄『もしかしてなにか特別な理由があったりする??』

真姫「そ、それは」
真姫「……」

ゴミラ兄『それは?』

真姫「…夏休みに入ってからにこちゃんとあんまりお話してなくて…」
真姫「メールの話題にでもなればなって…」

ゴミラ兄『あー』
229: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/16(日) 17:32:36.99 ID:Nv/j6htJ.net
ゴミラ兄『メールの話題ねぇ』
ゴミラ兄『……絵里ちゃんはどう思う?』

ゴミラ弟『メールに特別な話題なんて必要ないわよ。
そんなこと考えたこともないわ、わたし。

マキは難しく考えすぎなのよ』

ゴミラ兄『うん。わたしもそう思う。
そのー…なんだっけ?リトルツインテ?に頼らないで、

絵里ちゃんの言う通りただ思ったことを自分のやりたいように
そのまま言っちゃえばいいだけだと思うよ?』


真姫「思ったままをやりたいようにメール…」
真姫「た、たとえばどういう風に?」



ゴミラ弟『これはあくまで一例だけど』

ゴミラ弟『私は毎朝ほっ…とある友人に思ったことを
そのままメールしてるんだけどね?』

真姫(コクン)
230: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/16(日) 17:34:02.34 ID:Nv/j6htJ.net
ゴミラ弟『今朝のメールはこんな感じ』

携帯『す太今お』

真姫「え?

携帯『ぴ陽日は』

真姫「……」
真姫「はぁ?」

ゴミラ兄『……』

携帯『ぴのもよ』
携帯『ぴ光いう』
携帯『ぴ受いほ』
携帯『ぴ信天の』
携帯『ぴ中気か』
携帯『ー!ね ♪』

真姫「……」

ゴミラ弟『ね?こんな感じ。
メールの内容なんて適当でいいのよ適当で。
内容そのものより、メール交換することが大事なんだから』

真姫「ご、ごめんなさい。ちょっとイミワカンナイ…」

ゴミラ弟『あ、あれっ!?』

ゴミラ兄『……』
232: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/16(日) 17:36:44.66 ID:Nv/j6htJ.net
ゴミラ兄『……』
ゴミラ兄『これ、実は縦読みなんだよね』

真姫「え??
……あ。ほんとだ」

ゴミラ弟『ね。中々気づかないでしょ?

世間話な内容でも、こうしたちょっとした工夫をすれば飽きずにメールのやりとりが…』


ゴミラ兄『……まぁ、このメールはダメな例だから参考にしなくていいよマキ』

ゴミラ弟『えっ』


ゴミラ兄『こういう、わかりにくい上に独りよがりで
苦労して読んでみても後半中身がないメールはむしろ送らないほうがいい』

ゴミラ兄『むしろ相手に嫌われちゃうかも。
気をつけてね、真姫ちゃん』


真姫「わかったわ」


ゴミラ弟『……』
233: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/16(日) 17:40:32.92 ID:Nv/j6htJ.net
>>232
テイセイ

マキ→真姫ちゃん
234: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/16(日) 17:42:10.42 ID:Nv/j6htJ.net
真姫「そ、それで
結局わたしはどうすれば…」

ゴミラ兄『「にこちゃん今なにしてるのー?とか
暇だから遊ばないー?とかそんなのでいいと思うよ?』

真姫「それじゃ私がにこちゃんに
構ってもらいたがってる人みたいじゃないっ」

ゴミラ兄『ちがうの?』

真姫「ちがうわよっ!!」

ゴミラ兄『ち、ちがうんだ…』



真姫「私はただ、
にこちゃんが何してるのか知りたいだけで…
最近会ってないな元気かな?とか気になるだけで別にそういうのではないのよ 」

ゴミラ兄『……』
ゴミラ弟『……』

真姫「だからべつに構って欲しいとか、
遊びたいとかそういうのではないの!わかった??』

ゴミラ兄『……』
ゴミラ弟『……』

ゴミラ兄『わかった』
ゴミラ弟『わかったわ』
235: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/16(日) 17:44:24.77 ID:Nv/j6htJ.net
真姫「そ、それでわたしはどうすれば……!」

ゴミラ弟『そうねぇ…』

チョンチョン

ゴミラ弟『ん。なに?』

ゴミラ兄『ちょっと電話してくるから、ここはよろしくね』

ゴミラ弟『電話…?それは別にいいけどどこに電話するの?』


ゴミラ兄『すぐにわかるよ♪』

ゴミラ兄『たぶんまだその辺ウロついてると思うし』

ゴミラ弟『?』
236: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/16(日) 17:55:14.46 ID:Nv/j6htJ.net
ゴミラ兄『それじゃ、よろしくね』

てくてく

ゴミラ弟『……いっちゃった』

真姫「でっ」
真姫「わたしはなんてメールすればいいのっ」


ゴミラ弟『えーっと』
ゴミラ弟『「いまひま?あそぼー」でいいんじゃない?』

真姫「わたしはそんなネジの足りない子みたいな喋り方しないわ!』



ゴミラ弟『「にこちゃんいま暇?…って、暇に決まってるわよねー。にこちゃんだし。
わたしのお家で一緒に遊ばない?うちはにこちゃんちと違ってクーラー効いてて涼しいわよー?
ほれほれ~にこちゃんホイホイ~」とか』

真姫「性格悪そうでいやっ」


ゴミラ弟『「暇だからにこちゃん遊んでもらえない?」とか』

真姫「頼み込んでるみたいでいやっ!」



ゴミラ弟『うーん。はは…』

ゴミラ弟(これはちょっと……めんどくさいわねー…)
ゴミラ弟(ほのかは何やってるのかしら)
237: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/16(日) 18:08:39.84 ID:Nv/j6htJ.net
ダメ!イミワカンナイ!

イメ-ジ ト チガウ!

ワタシ ラシク ナイ!!

・・・
・・


真姫「だめっ。ちがうっ」

ゴミラ弟『はぁ……はぁ……』

真姫「そうじゃないの!
もっとこう、自然に?ナチュラルに?誘える文面にしたいの!」

ゴミラ弟『はぁ、はぁ…このワガママ娘がっ』


てくてく…

ゴミラ兄『やほ~ただいま~』

ゴミラ弟『!!!兄ィ!兄ィ!遅いじゃない!!
時間かかりすぎよ!!』

ゴミラ兄『あははごめんごめん。
手間取っちゃって~こっちはどんな感じー?』

ゴミラ弟『どうもこうも!
一進一退どころかむしろマイナス2、3歩下がり気味よ!』

ゴミラ兄『うん!わかんないけどわかった!』どん

ゴミラ兄『でも大丈夫だよ!絵里ちゃん!
助っ人、よんできたからっ!』


ゴミラ弟『助っ人…?』
238: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/16(日) 18:32:23.18 ID:Nv/j6htJ.net
絵里『助っ人って…』
絵里『まぁ、流れ的に見てどう考えてもにこよね』

穂乃果『うん』
穂乃果『すごい怒ってたからすぐ飛んで来ると思う』

絵里『怒ってる…?ほのかなにかしたの?』

穂乃果『何もしてない』
穂乃果(宿題を)

絵里『ふーん?まぁ、でもこれで解決ね。

草食系女子な真姫がにこと話すためにリトルツインテに拘ってたならきっと……!』


テクテク


穂乃果「お、噂をすればさっそく!

絵里ちゃん隠れ……え!?」

絵里「?どうかし……
え?!」
239: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/16(日) 18:33:48.07 ID:Nv/j6htJ.net
にこ(ちまーん)

穂乃果「あ、あれ?なんだろう…」

にこ(ちまーん)


絵里「なぜかしら。にこがとても小さく見えるわ」

穂乃果「に、にこちゃんが……
ち、小さくなってるーー!?!?」

絵里「ど、どういうことなのー?!?!」


ガタガタ!ガタガターーー!!



絵里「……って、これ前やらなかった?」

穂乃果「やったね」

絵里「あれは…」

穂乃果「うん。こころちゃん、だね」
240: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/16(日) 19:10:09.00 ID:Nv/j6htJ.net
テクテク

穂乃果「こころちゃん近づいてくる」

穂乃果「とりあえずは…」

絵里「様子を」
穂乃果「みよっか」

絵里「了解よ」

ボゾボソ…
ボゾボソ…
ボゾボソ…


真姫「?ちょっとゴミラさん?
さっきから何をボゾボソ話してるの?

それよりもわたしの話を聞いてほしいんですが…」

ボゾボソ…

真姫「ちょっとっ、ゴミラさんってばっ」

こころ「……?」
こころ「……あーーーーっ!!!」

こころ「そ、それもしかして……ゴミラですか?!?!?!」

真姫「ーーー?!」ビクビク!
241: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/16(日) 19:12:14.41 ID:Nv/j6htJ.net
こころ「わー!ゴミラだー!」キラキラ

真姫「そ、そうだけど……って、あれ?あなたもしかして……」

こころ「わーっ!わーっ!わーーー!!
しかも2つもゲットしてる!!
これすごいレアなんですよ???」

真姫「へ?あ、えっと。へぇ、そうなのね」

こころ「はい!!」目をキラキラ~

真姫(……この子もしかして私のこと覚えてないのかしら)

こころ「ゴミラすごい……わたし初めてみました……れ

真姫「そうなの?」

こころ「はい……いいなぁ。ゴミラ」

真姫「……」
真姫「それなら一つ、あげよっか?」


こころ「!!い、いいんですか?!」

真姫「構わないわ。ダブっていたものだし」

こころ「あ、ありがとうございます!!!」
242: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/16(日) 19:14:32.49 ID:Nv/j6htJ.net
ひょいっ

穂乃果「あ」

ゴミラ弟(あっ、兄ィィイイイ!!!)

真姫「はい。それじゃあこれ、あげるわね」

こころ「ありがとうございますお姉さん!」

真姫「べつにこれくらい。大したことじゃないわよ」

こころ「あの……ぜひお礼をしたいのですけれど、
よろしいですか??」

真姫「お礼?別にそんなの…」

こころ「わたしも劇レアフィギュア、リトルツインテがダブっているので、
よければそれとゴミラを交換してもらえると……」

真姫「!!!!」
243: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/16(日) 19:17:47.10 ID:Nv/j6htJ.net
真姫「リ、リトルツインテもってるの!?」

こころ「はい!……あまり可愛くないので、わたしは好きじゃありませんので、
お姉さんが良ければ是非そのゴミラと交換してはもらえませんか??」


真姫「も、もちろんよ!」

こころ「よかったぁ♪
あっ。それでなんですけど、いまリトルツインテは私の家に置いたままなので、
できたら家まで来てもらえると……」


真姫「ええ!よろこんで!」

こころ「よかった♪」







穂乃果「おぉ…」
絵里「おぉ…」

穂乃果「予想外の方向でトントン拍子に進んだね」

絵里「そうね。でも万事解決」

穂乃果「Good」
絵里「Good」
244: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/16(日) 19:21:40.31 ID:Nv/j6htJ.net
真姫「絵里ー?というわけだから、
わたしこの子の家に寄っていくわねー」

絵里「あっ。うん!わかったわ~」

真姫「それじゃ」

絵里「はーーーい」
絵里「……いっちゃった」

穂乃果「万事解決」b←親指たててる
絵里「いえーい」b




ドスドス!
ドスドス!

穂乃果「ん?」

ドスドス!
ドスドス!

ホノカ-!ココニイルンデショ-?
デテキナサーイ!

穂乃果「ゲエッ!?にこちゃーん!?なんでここにーっ!!!」

絵里「自分で呼んだんじゃない」

穂乃果「うひゃーっ!とりあえず逃げろー!」

絵里「え?……きゃっ!な、なんで私までっ!」



ア! ホノカ! サッキハ ヨクモ!

チガウノ ニコチャン! コレハ

モンド-ムヨ-ヨ-!!!

ギャ-!!


・・・
・・
245: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/16(日) 19:23:17.53 ID:Nv/j6htJ.net
・・・・
・・・
・・


こうして、穂乃果のダラダラな夏休みの1日がまたひとつ終わりを告げる……

残りの日数は6日!!
宿題の進行状況は1パーセント!!

果たして穂乃果は夏休みの宿題をやり遂げることができるのか!?

そして海未ちゃんとの仲の改善やいかに!?

comming soon...
246: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/16(日) 19:23:26.08 ID:Nv/j6htJ.net
おわり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『穂乃果「ウーロン茶おいしい」海未「それ麦茶です」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。