絵里「シェヤァァァ!!」

シェアする

絵里-アイキャッチ10
1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2017/12/11(月) 00:04:01.73 ID:u5u/ygli
絵里「....ん?ここは?....」

真姫「目が覚めたようね」

絵里「え?なんで真姫がここに?あれ?それにここはどこ?」

真姫「........」

絵里「というかなんで真姫は白衣を着てるのよ?」

真姫「質問は一つずつにして頂戴」

絵里「あれ?」キョロキョロ

絵里「なに!?この格好は!?」

真姫「...........」

真姫(この絵里はなんか少し違うかんじね)

元スレ: 絵里「シェヤァァァ!!」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/11(月) 00:08:31.88 ID:8rTbLDK5
絵里「にこ!新しいゲーム機を買ったって本当!?」

にこ「えぇ!!これよ!!」ドヤッ

絵里「...あれ?また、switchじゃないの?」

にこ「これはゲームキューブっていうゲームよ」

絵里「たしかに四角いわね...」

にこ「このゲームにも名作が多いのよね」

絵里「また、ゼルダとか?」

にこ「まぁ、色々よ」

絵里「ふーん....」
3: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/11(月) 00:13:18.85 ID:8rTbLDK5
にこ「とりあえず、このゲームをやってみましょう」

絵里「大乱闘スマッシュブラザーズDX?」

にこ「ようは対戦ゲームよ」

絵里「へー...あ!リンクがいるわ!ゼルダも!」

にこ「その二人は使えるわよ」

絵里「面白そうね、やってみましょう!」


にこ「あれ?ロードしないわね」

絵里「もしかして不良品?」

にこ「えー....」

パー!!

絵里「な、なに!?」

にこ「ま、眩しい!!」
5: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/11(月) 00:16:55.89 ID:8rTbLDK5
真姫「........」

絵里「...そうよ!!私はにこの家でゲームをしようとしていたはず!」

真姫「ここはゲームの中の世界よ」

絵里「え!?」

真姫「だから貴方もその格好をしているのよ」

絵里「成程...ってなんでよ!!」

真姫「クールじゃないわね...この絵里は....」

絵里「この絵里?」

真姫「ちゃんと説明するわ」

絵里「?」
7: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/11(月) 00:20:59.28 ID:8rTbLDK5
真姫「私達はこのゲームの世界に閉じ込められているわ」

絵里「私達?」

真姫「μ’s...メンバー全員、ゲームオーバーになったわ」

絵里「ゲームオーバー?」

真姫「皆、このゲームの世界の支配者に精神を操られてるわ」

絵里「え?操られてる?で、でも真姫は...普通みたいだけど」

真姫「助けられたのよ、貴方にね」

絵里「私?」

真姫「正確には私の世界の絵里だけどね」

絵里「私の世界?」
8: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/11(月) 00:22:58.76 ID:8rTbLDK5
真姫「私は貴方の世界の西木野真姫じゃないってことよ」

絵里「??」

真姫「簡単に言えば、パラレルワールド...その世界の私達はこの世界に閉じ込められた」

絵里「じゃあ、私は違う世界からここに来たってこと?」

真姫「多分ね...なんでここに来れたかはわからないけど」

絵里「....あ!もしかしてにこが買ってきたゲーム?」

真姫「絵里、お願い!!この世界を...皆を助けるのを手伝って!!」
9: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/11(月) 00:26:52.90 ID:8rTbLDK5
絵里「手伝うって...何が何だか...」

真姫「そ、そうよね...いきなりすぎて意味がわかんないわよね」



凛「みーつけた」

真姫「!!」

絵里「凛?」

凛「あれー?なんで絵里ちゃんがここに?それに装備も変わってない?データエラーかなー?」

真姫「しまった....」

凛「まぁ、いいや...真姫ちゃん見つけたよ?探したんだよ?」

真姫「っ....」

凛「真姫ちゃんも早く仲間にしてあげるよ、皆、待ってるよ?」

真姫「誰がなるもんですか...」
10: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/11(月) 00:32:24.24 ID:8rTbLDK5
凛「ふーん...でも残ってるのは真姫ちゃんだけだよ?」

真姫「.......」

絵里「これは....」

凛「そこのエラー絵里ちゃんも時期ににこっちの仲間になるにゃ、ずーっとこの世界で一緒に暮らすんだよ?」

真姫「誰が暮らすもんですか!!」

凛「あくまで抵抗するんだね、いいよ、わかった」

真姫「.......」

凛「凛が真姫ちゃんを仲間にしてあげるよ」
11: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/11(月) 00:37:35.58 ID:8rTbLDK5
3 2 1

READY?

真姫「戦闘は避けられないか...仕方ない...」

絵里「え、なに?」

GO!!


凛「やぁ!!」ブンッ!!

真姫「っく!!」ガンッ!

凛「真姫ちゃんは凛に勝てるかな?」

真姫「なめるんじゃないわよ!!」

凛「ふふふー」

絵里「一体なんなのよ!!」
13: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/11(月) 00:40:37.98 ID:8rTbLDK5
凛「スピードなら凛のキャラクターのが性能は上だよ!!」

真姫「っ.....」

凛「にゃあ!!」ビリッ!!

真姫「きゃああ!!」

絵里「ま、真姫!!というか電気なの!?あれは!?」

真姫「さ、下がってて!!」

絵里「で、でも!!」

真姫「いいから!!」

凛「ふーん...その絵里ちゃんがよほど大事みたいだね」

真姫「.......」
14: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/11(月) 00:45:58.86 ID:8rTbLDK5
凛「そっか!そうだよね!絵里ちゃんは真姫ちゃんにとって大事な存在だもんね」

真姫「うるさい」

凛「だってそうだもんね、あの時も絵里ちゃんは真姫ちゃんをかばってやられちゃったんだもんね!」

真姫「うるさい!!」

凛「ふふふ...だから今度こそは自分を守ろうとそういう訳だね」

真姫「.........」

絵里「真姫、あれは本当に凛なの?」

真姫「そうなんだけど、正確には違うわ」

絵里「違う?」

真姫「精神が支配されているのよ、この世界のゲームマスターに」
15: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/11(月) 00:52:06.61 ID:8rTbLDK5
凛「お喋りはすんだかな?こっちもこう見えて暇じゃないんだよね?」

真姫「じゃあ、諦めて帰りなさい」

凛「うーん.....」スッ


凛「嫌だっ!!」ドン!!

真姫「がはぁ!!......」

絵里「は、早い!!...真姫!!」

凛「たしかロケットずつきだったかな?凛の専用技みたいなものかな?」

絵里「電気に、ロケットずつき...まるでポケモンみたいね」

凛「そうだよ」

絵里「え?」
16: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/11(月) 00:55:52.04 ID:8rTbLDK5
凛「凛のキャラクターベースはピカチュウだよ」

真姫「っ...この世界の皆はとあるゲームのキャラクターと同じような能力が使えるのよ....」

真姫「はぁ...はぁ....」

絵里「真姫!!大丈夫!?」

真姫「なんとかね...」

凛「ちなみに真姫ちゃんはドクターマリオだっけ?」

絵里「そっか...だから私もこの格好なのね」

凛「まぁ、真姫ちゃんは弱いし、さっさと片付けさせてもらうよ!」
18: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/11(月) 01:03:06.67 ID:8rTbLDK5
凛「にゃ!にゃ!!」ビリ!ビリビリ!

真姫「っく!!」

真姫「この!!」ドン!!

凛「かっ...は!!」

絵里「すごい....」

凛「ふ、ふふ...いい心臓マッサージだね」

真姫「はぁ..はぁ....」

凛「じゃあ、凛もここで一発....」

「凛」

凛「!!」
19: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/11(月) 01:05:18.06 ID:8rTbLDK5
凛「う、海未ちゃん?」

真姫「海未....」

海未「ゲームマスターからの招集です、すぐに集まってください」

凛「海未ちゃん、見てよ、真姫ちゃんを...生き残りを始末できるチャンスなんだよ」

海未「凛、もう一度いいます、招集です」

凛「!わ、わかったよ...海未ちゃん...」

海未「.......」

絵里「え?私?」

海未「命拾いしましたね」

凛「次は絶対に倒すからね!」
20: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/11(月) 01:11:20.04 ID:8rTbLDK5
真姫「た、助かった....」ドサッ

絵里「真姫!!」



真姫「ん....」パチッ

絵里「真姫?大丈夫?」

真姫「絵里....」

絵里「よかった....」

真姫「心配をかけたみたいね、ごめんなさい」
21: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/11(月) 01:12:26.62 ID:8rTbLDK5
絵里「呪われたゲーム?」

真姫「えぇ、そのゲームをやっていたらこの世界に急に飛ばされたのよ」

絵里「私と同じってことね」

真姫「最初は穂乃果達プランタンがいなくなって、次に凛達、リリーホワイトがいなくなって...いなくなった現場両方ともにそのゲームがあったのよ」

絵里「じゃあ、最後は....」

真姫「えぇ、私達BiBiもそのゲームが怪しいと思って調査していたらこのざまよ」

絵里「じゃあ、ここはゲームの世界ってこと?」

真姫「そういうことね」
22: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/11(月) 01:14:23.09 ID:8rTbLDK5
真姫「そして今このいる空間の元がそのゲームなの」

絵里「成程...」

真姫「この世界にとりまれたのは私を含めて9人、まぁ、貴方を除いてだけど」

絵里「もう一人の私がいるってこと?」

真姫「そうよ、もう一人の貴方に私は救われてこうして生き残ってる...」

絵里「じゃあ、にこも...」

真姫「えぇ...皆、やられてしまったわ」

絵里「.......」

真姫「私が弱いばっかりに....」
24: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/11(月) 01:17:56.58 ID:8rTbLDK5
真姫「.........」

絵里「大丈夫よ!真姫!!」

真姫「え?」

絵里「だって私が来たんだから!」

真姫「でも貴方...多分、素人でしょ?私以上に」

絵里「でも私がここに来たってことは意味があると思うの」

真姫「.......」

絵里「二人で皆を救いましょう!」

真姫「ありがとう、絵里」
35: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/12(火) 00:08:06.92 ID:lLY6fPvd
海未「遅くなりました」

穂乃果「あ、海未ちゃんおかえりー」

凛「........」ムスッ

ことり「凛ちゃんどうしたの?」

海未「凛、いい加減にしなさい」

凛「はーい....」

にこ「全く、あんた達遅いのよ!」

花陽「まぁまぁ、にこちゃん」

希「さて...皆、集まったことだし、マスターからの伝言を預かってるらしいから、穂乃果ちゃんよろしく」

穂乃果「はーい」
36: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/12(火) 00:15:13.43 ID:lLY6fPvd
穂乃果「ゲームにバグが発生したんだって!バグはこれね!」ピッ!

ことり「これは....」

花陽「絵里ちゃん?でも絵里ちゃんは.....」チラッ


絵里「..........」ゴポゴポ

穂乃果「そうなんだよねー...なんなんだろ?装備もなんか違うし」

海未「私もこの目で見ました、真姫と一緒でした」

希「へー...真姫ちゃんもしぶといねぇ....」

凛「あともう少しで倒せたのに!この呼び出しがなかったら!」ガタッ!

スッ!

凛「!!」ビクッ!

花陽「だめだよ?凛ちゃん?ゲームマスターの意思に逆らうのは」

希「そうだよ?」

凛「ご、ごめん....」
37: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/12(火) 00:26:27.05 ID:lLY6fPvd
にこ「それで私達にどうしろって?」

穂乃果「バグのデータ収集だってさ」

海未「データ収集?」

穂乃果「えっと...今回みたいなバグが起きないようにするために研究するんだって」

花陽「成程、成程」

にこ「面倒ね、さっさと片づけた方が早いわよ」

希「にこっち?」

にこ「はいはい」

ことり「じゃあ、早く調べに行こうよ」

海未「そうですね」

穂乃果「最悪、厳しければ消去してもいいってさ」
38: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/12(火) 00:33:24.93 ID:lLY6fPvd
ピー!!ピー!!

海未「何事ですか!?」

希「どうやらアドベンチャーワールドに侵入されたみたいやね」

穂乃果「え!?あそこはこの間の戦いの時に閉鎖したはずなのに」

ことり「これもバグの影響?」

凛「いいじゃん、探す手間が省けたにゃ」

にこ「そうね...でもちょっと厄介ね」

凛「なんで?」

にこ「あいつらがいるステージには基本的に一人ずつしかいけないじゃない、今のワールド設定じゃ」

凛「にこちゃん、一人じゃ勝つ自信がないの?」

にこ「なんですって!!」
39: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/12(火) 00:37:13.32 ID:lLY6fPvd
凛「じゃあ、凛が行ってくるね」

にこ「なんでグーを出したのよ、私は」

花陽「気をつけてね、凛ちゃん」

凛「うん、さっくりと片づけてくるから」

海未「そう言って負けないでくださいよ」

凛「じゃあ、行ってきまーす!」


真姫「......」モグモグ

絵里「そこらへんに落ちてるトマトなんて食べて大丈夫なの?」

真姫「この世界の食べ物は食べると回復できるのよ」

絵里「へー....」
40: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/12(火) 00:39:39.89 ID:lLY6fPvd
真姫「基本は覚えた?」

絵里「えぇ!弓にブーメラン、爆弾!」

真姫「貴方は飛び道具があるし、剣もある、バランスが取れてていいわね」

絵里「真姫の技は?」

真姫「まぁ、いずれ見えれるわ、嫌でもね」

絵里「それもそうかもね」
41: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/12(火) 00:43:50.17 ID:lLY6fPvd
絵里「それにしてもここはどこなの?」

真姫「アドベンチャーワールドってところよ」

絵里「アドベンチャーワールド....」

真姫「簡単に言えば色んなワールドが繋がっている場所なのよ」

真姫「そしてゴールには...」

絵里「ゴールには?」

真姫「この元凶を作ったゲームマスターがいるはずよ」

絵里「なんでそんなことがわかるのよ」

真姫「貴方が...いえ、もう一人の絵里がそう言ってたのよ」
42: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/12(火) 00:48:32.95 ID:lLY6fPvd
絵里「あれは....」

真姫「スタジアムね...ってことは....」

絵里「ってことは?」

真姫「行けばわかるわ、行くわよ」

絵里「ま、待ってよ!!真姫!!」



凛「ようこそ!凛のステージへ!!」

絵里「凛!!」

真姫「まさかこんなにも早く再会するとはね」

凛「今度こそ逃がさないよ」

真姫「こっちこそ、今度は簡単にはいかないわよ」
43: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/12(火) 00:52:29.08 ID:lLY6fPvd
絵里「待って」スッ

真姫「絵里?」

絵里「私が行くわ」

真姫「え?でも」

絵里「いいから、いいから」

凛「凛はどっちでもいいよ、倒す順番が変わるだけだから」

絵里「真姫、無理はだめよ?」

真姫「絵里...気が付いてたの?」

絵里「ここはお姉さんに任せて?」

真姫「........」
44: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/12(火) 00:57:44.52 ID:lLY6fPvd
凛「剣士ってことは...海未ちゃんと似たタイプだね...ってことは」

絵里「よし!行くわよ!!」

3 2 1

READY?

凛「リンクってとこかな」

絵里「伊達に世界は救ったことはないわよ?この姿で」

凛「ふーん....」

GO!!

絵里「やぁ!!」ブンッ!!

凛「にゃあ!!」ビリッ!!
54: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/12(火) 22:43:17.54 ID:lLY6fPvd
絵里「えぃ!!」スカッ!

凛「おっと!」シュッ!シュッ!!

絵里「は、早い!!」

凛「へー...思ったよりやるじゃん、絵里ちゃん」

真姫「高速移動ね」

絵里「私にもできるの?それって」

真姫「できないわ、凛のキャラクター特有のスキルだから」

絵里「そう...」
55: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/12(火) 22:52:26.78 ID:lLY6fPvd
グラグラ!!

絵里「え、なに!?」

凛「このステージは特殊でね、一定時間でステージの形が変わるんだよ」

絵里「うわっ...おっと...」

凛「ふふふー」

絵里「あれは...風車?」

凛「水ステージだね、ここは戦いやすいから好きだよ」

絵里「落ち着かないステージね」
56: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/12(火) 23:06:49.99 ID:lLY6fPvd
凛「さてと....」チラッ

絵里「!」

凛「そろそろ本気で行こうかな?」

絵里「本気?」

凛「そうだよ!」シュッ!シュッ!

絵里「!!」

凛「これが凛の早さだよ」

絵里「一瞬で目の前に...」

凛「にゃあ!!」ドーン!!

絵里「きゃあああああ!!」ビリビリ!!

真姫「絵里!!」
57: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/12(火) 23:11:37.26 ID:lLY6fPvd
絵里「ぐっ.....」

凛「どう?凛の雷、効いた?」

絵里「この!!」ブンッ!!

凛「遅い、遅い」サッ

凛「そんな攻撃じゃ当たらないよ」


絵里「じゃあ、これならどうよ!!」スッ

凛「爆弾...へー、飛び道具も持ってるんだ!!」

絵里「これでも食らいなさい!!」ブンッ!

凛「にゃあ!」ビリッ

ドーン!

絵里「え」

凛「別に飛び道具を持ってるのは絵里ちゃんだけじゃないんだよ?」
58: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/12(火) 23:12:36.46 ID:lLY6fPvd
凛「爆弾を投げるならその爆弾が来る前に爆破しちゃえばいい」

凛「凛は電気使いだからね、こんな使い方でもできるんだよ!」

絵里「そんな...」

凛「はぁ!!」バシン!!

絵里「っ....あ!!」ドン!!

凛「弱いよ、絵里ちゃん...真姫ちゃんのがまだましだよ」


絵里「~っ....やぁ!!」ブンッ!!グルグル!!

凛「........」スッ

絵里「っ!!」

凛「だからそんな飛び道具は効かないって、攻撃も遅いし」

絵里「...それはどうかしら?」

ドン!!

凛「痛たぁ!!」
59: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/12(火) 23:19:04.23 ID:lLY6fPvd
パシン!

絵里「ブーメランよ」

凛「...そんな武器まで持ってたんだ」

絵里「たしかに私は凛に比べたら経験も少ないし、弱いかもしれない」

凛「.......」

絵里「けど、だからといって諦めたりはしないわ!」

絵里「それに今の攻撃を見切れないってことは凛だって完璧ではないってことだし...勝つ可能性はゼロじゃないわ」

凛「言ってくれるじゃん...なら絵里ちゃんを倒すまでだよ!」

絵里「.........」

絵里(落ち着くのよ、私...真姫に教わったことを思い出すのよ)
60: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/12(火) 23:22:14.22 ID:lLY6fPvd
真姫「いい?戦いが始まるとお互いのダメージカウンターが表示されるわ」

絵里「ダメージカウンター?」

真姫「そうよ、敵のダメージを受ける度にそれが蓄積されていくわ」

絵里「蓄積するとどうなるのよ?」

真姫「一定値を超えて攻撃を食らうとゲームオーバーになるわ」

絵里「げ、ゲームオーバー!?」

真姫「えぇ、絵里もにこちゃんもゲームオーバーになるところを私は見たわ」

絵里「......」

真姫「ゲームオーバーになったキャラクターはゲームマスターの駒になるの」

絵里「駒?」

真姫「そうよ、一応、個々の意思は持っているみたいだけど、ゲームマスターに支配されるのよ、精神と肉体をね」

絵里「そんな...」
61: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/12(火) 23:29:57.47 ID:lLY6fPvd
真姫「だから、向こうの皆にも一応意思や感情はあるわ、でもゲームマスターの忠実な配下の者になっちゃってるけどね」

絵里「成程...」

真姫「ゲームマスターを倒せば皆も元に戻るはずよ」

絵里「じゃあ、早く倒しにいきましょう」

真姫「そうね、でも...行く手には絶対に皆が待ち構えているわ」

絵里「じゃあ、どうすれば」

真姫「シンプルな話よ、倒していくのよ」

絵里「倒す?」
62: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/12(火) 23:31:24.44 ID:lLY6fPvd
絵里「でも皆を倒してゲームオーバーにしたら....そっか!」

真姫「一回ゲームオーバーしても皆はちゃんとこの世界にいる」

絵里「ってことは...別に倒してしまっても構わないってことね」

真姫「そういうことよ」

絵里「OK...やってやろうじゃない」

真姫「間違っても貴方がゲームオーバーにはならないでよ?」

絵里「ならないわよ、真姫の方こそならないでよね?」

真姫「はいはい」
65: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/12(火) 23:42:27.53 ID:lLY6fPvd
絵里「........」

絵里(私が80%に対して、凛は20%....)

絵里「中々、厳しいわね....」

凛「さて...データも充分の取れただろうし....」

絵里「!」

凛「バグは消さないとね?」ヒュン!!

絵里(来る!?前?後ろ!?ええい、もうわからないわ!なら!!)


絵里「シェヤァァァ!!」ザシュン!!

凛「がっ!!!」ドン!!

絵里「あ、当たった?」

凛「...やってくれるじゃん...絵里ちゃん、回転斬りだね」

真姫「いい判断ね、絵里」
66: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/12(火) 23:47:09.60 ID:lLY6fPvd
凛「~っ!!.......」ググッ

絵里「!あの構えは!!」

凛「はぁ!!」ヒュー!

絵里「うわっ!!危ない!!」サッ

凛「避けられちゃったかぁ...」

絵里「その技は前に真姫と戦った時に見たからね、覚えてるわ」

凛「...そういえばそうだったね」

絵里「悪いけど、私って記憶力がいいから」

凛「.........」
67: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/12(火) 23:48:50.99 ID:lLY6fPvd
絵里「さて...続きをしましょうか?」


グラグラ!!

絵里「!!また、ステージが!?」グラッ!

凛「今にゃ!!」ダッ

絵里「!!」

凛「はぁ!!」ドン!!

絵里「!!きゃああああああ!!!」ドーン!!

真姫「絵里!!」

凛「場外KOかな?」

真姫「絵里ー!!!」
68: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/12(火) 23:50:46.28 ID:lLY6fPvd
真姫「そんな...嘘でしょ?....」

凛「さて...バグは排除したし、次は真姫ちゃんかな?」

真姫「!!」

凛「大丈夫だよ、皆ずっと一緒にゃ!」

真姫「っ....」


絵里「ちょっと待った!!」

凛「!!」

真姫「え、絵里?」

絵里「まだ、勝負は終わってないわ」

凛「な、なんで...場外に...KOしたはず」

絵里「........」
69: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/13(水) 00:00:24.88 ID:F625H/Vi
絵里「私、復活!!」

凛「どういうことにゃ...」

真姫「絵里...本物なのよね?」

絵里「言ったでしょ?ゲームオーバーにはならないって」

真姫「ばか...」

絵里「なんてね?私もよくわかんないけど、なんか復活したのよ」

凛「これもバグの影響?」

絵里「さて...仕切り直しね、行くわよ?」

凛「!!」

絵里「第二ラウンド開始よ」
79: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/13(水) 22:59:29.44 ID:F625H/Vi
絵里「やぁ!!」ブンッ!!

凛「っ!!」サッ!

凛「なんで復活したにゃ!どうして!!」

絵里「さぁね?私が救世主だから?」

凛「ふざけないで!!」スカッ!

絵里「ふざけてないわ!!」ドン!!

凛「にゃっ....っぐ....」ズサッ

絵里「私は貴方に勝つ!!」
80: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/13(水) 23:13:29.58 ID:F625H/Vi
真姫「...こては勝負ありね...」

絵里「でやぁ!!」ザシュン!!

凛「あぁ!!...このっ!!」

絵里「ふん!!」ブンッ!!グルグル!

凛「っち!!」サッ!

真姫「凛の動きが鈍くなった...完全に動揺してるわね、冷静な判断ができてないわ」


凛「凛は....凛は負けない!!!」

絵里「私だって負けないわ!!」
81: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/13(水) 23:22:10.02 ID:F625H/Vi
凛「これならどう!?にゃああ!!!」

絵里「!!まずい!!あれはたしか雷の構え!」サッ!

ドーン!!

凛「今だ!!ジャンプ中なら避けらないでしょ!!」

絵里「!!」

凛「星空ロケット!!」ピュー!!

真姫「まずい...着地の直前の隙を!」

凛「取った!!」

絵里「っ....うわああああ!!!」スッ!ピタッ!

凛「!!」

真姫「よ、避けた!?」
82: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/13(水) 23:29:12.75 ID:F625H/Vi
凛「そんな...なんで....なんで?」

絵里「凛、ごめん!!」

凛「!!」

絵里「シェヤァァァ!!」 バーン!!

凛「にゃああああ!!!!」ドーン!!!


GAME SET!!

絵里「か、勝った....」

真姫「凛...」

絵里「あ...あ.....」ガクッ!

真姫「絵里!!」
83: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/13(水) 23:38:39.06 ID:F625H/Vi
真姫「え、絵里!大丈夫!?」

絵里「わ、私、勝ったのよね?」

真姫「えぇ...勝ったわ!」

絵里「そ、そう....」プルプル

真姫「絵里....」

絵里「あはは...緊張が解けて体が....」プルプル

真姫「お疲れ様....」

絵里「凛、ごめんね...絶対にクリアしてみせるから...」

真姫「.......」
85: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/13(水) 23:42:42.94 ID:F625H/Vi
海未「...あれは緊急回避....」

にこ「なによあいつ!!復活って!!卑怯にこ!!」

花陽「凛ちゃん....っ...」ギリッ...

ことり「一体なんなの?あの絵里ちゃんは!?」ユサユサ!!

穂乃果「ほ、穂乃果だって!!わ、わかんないよお....」ユラユラ



希「皆にさらに悪いお知らせなんやけど」

穂乃果「え?」

海未「なんですか?希」

希「凛ちゃんのデータが復活しないんよ」
86: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/13(水) 23:47:12.27 ID:F625H/Vi
ことり「な、なんで!?だって、今まではゲームオーバーになっても復活してたのに」

海未「.......」

にこ「これもあの絵里のせいってことなの?」

希「うちにもわからない...真姫ちゃんの仕業かもしれないし」

穂乃果「じゃあ...あの二人を叩きのめせば凛ちゃんは帰ってくるってことかな?ね?」

花陽「凛ちゃん....」

希「さぁ?でも、うちらが生き残るためにはあの二人を始末しないといけないってことやね」

にこ「厄介なことになったわね...」
87: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/13(水) 23:54:36.73 ID:F625H/Vi
にこ「...で?次は誰がいくの?」

ことり「えっとぉ....」チラッ

花陽「凛ちゃん...凛ちゃん....」

穂乃果「じゃあ、穂乃果が...」

にこ「リーダーがいきなり行ってどうするのよ!!」

穂乃果「えー...穂乃果なら余裕だと思うんだけどなぁ...」

希「うちがいくよ」

海未「希...」

希「ふふふ....」

にこ「じゃあ、決まりね!」
88: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/14(木) 00:01:48.41 ID:NVwsj+GJ
絵里「これは....」

真姫「凛のカチューシャね」

絵里「さっきの凛がつけてたやつね」

真姫「サイバーガールの衣装...まさか戦闘服みたいな使い方をされるなんて思ってなかったけどね」

絵里「......」スッ

真姫「持っていくの?」

絵里「えぇ...」

真姫「そう....」

絵里「そろそろ次のステージに行きましょうか」
89: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/14(木) 00:07:23.79 ID:NVwsj+GJ
真姫「それにしても...なんで、貴方は復活したのかしら?」

絵里「わからないわ、でも...こんな表示が出るわ」スッ

Я Я Я Я

真姫「これは...なにかしら?」

絵里「なんか私のマークみたいなのよね?しかも4つ」

真姫「4つ......」

絵里「あ!これってもしかして....」



希「どーも、お二人さん?」

絵里「!!」

真姫「希....」

希「凛ちゃんの敵討ちをしにきたよ?」
90: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/14(木) 00:15:51.81 ID:NVwsj+GJ
真姫「まさか、貴方がこんな早く出てくるなんてね」

希「いったやろ?凛ちゃんの敵討ちにきたって」

絵里「真姫...ここも任せてくれないかしら?」

真姫「絵里...でも貴方、連戦じゃ...」

絵里「希の相手なら任せて頂戴!」

『希の相手なら私が一番慣れてるわ、任せなさい?』

真姫「っ!!」

絵里「真姫?」

真姫「だめよ...」

真姫「だめよ!!ここは私が!!」
92: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/14(木) 00:20:53.80 ID:NVwsj+GJ
絵里「そう言っても貴方...ダメージが...」

真姫「回復したわ!トマトを食べたから!」

絵里「ねぇ、真姫」

真姫「なによ、絵里」

絵里「私には秘策があるの?任せてくれないかしら?」

真姫「.....」

絵里「私を信じて!!」

真姫「.....わかったわ」


希「どっちでもいいから早くしてくれないかな?どうせ、結果は変わらないんだからさー、どっちもゲームオーバーっていうね」

絵里「随分と甘くみられたものね」
93: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/14(木) 00:24:06.70 ID:NVwsj+GJ
希「あ、エリチがくるんやね」

絵里「えぇ、今回もクリアしてみせるわ!」

希「へー....」


3 2 1

READY!!

希「その余裕がいつまで続くかな?」

絵里「.......」

GO!!
94: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/14(木) 00:27:23.23 ID:NVwsj+GJ
希「ファイヤー!!」ボッ!!

絵里「あっつ!!火!?」

希「サンダー!!」ビリッ!ビリッ!

絵里「うわっ!!今度は電気!?」サッ!

希「どう?うちのスピリチュアルパワーは?」

絵里「貴方も凛と同じポケモンなの!?」

希「違うよ?」フワッ...スー...

絵里「!...避けていても仕方ない!こうなったらこっちも攻めないと!」ダッ


希「.........」スッ

絵里「え?」

希「野球しようよ、エリチ....」グッ!

絵里「ば、バット!?」

希「ボールはエリチね!!」ブンッ!!

絵里「!!」
105: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/14(木) 23:37:28.40 ID:NVwsj+GJ
絵里「がっ!!」ドン!!

希「うーん...これはシングルヒットかな?」

絵里「っ...やってくれるじゃない....」

希「ねぇ、早く本気を出した方がいいよ?じゃないと...」ビリビリ!

絵里「......」

希「負けちゃうよ?...希パワー注入....!!」ビリビリ!

絵里「自分に電気を!?」

希「はーい、ぷしゅっ!!」ドーン!!!

絵里「え、な、なに!?」

真姫「避けて!!」

希「遅い!!」
106: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/14(木) 23:49:00.86 ID:NVwsj+GJ
絵里「きゃああああああ!!」ドーン!!

真姫「絵里!!!」

希「うーん...まだまだダメージは貯まってないみたいやね、そこまでは」

絵里「何よ...今の攻撃は...」

希「まぁ、電気を使った体当たりってところかな?」

絵里「...やるじゃない、希」

希「まぁね?早くしないとエリチ負けちゃうよ?しかもここはステージオネット、うちのテリトリーのステージ」

絵里「言われなくてもやってやるわよ!!」

希「そうこなくちゃっ!!」
107: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/14(木) 23:54:34.32 ID:NVwsj+GJ
絵里「はぁ!!でやぁ!!」ブン!ブン!

希「よ!ほっ!」サッ!サッ!

絵里「っく...ちょこまかと!」

希「まっすぐな攻撃やね、ある意味エリチらしいかな?」

絵里「どういう意味よ」

希「読みやすいってこと!」パシン!

絵里「!!」サッ!

希「へー...初見で避けるなんて意外とやるやん」

絵里「それは...ヨーヨー?」

希「これもうちの武器なんよ」パシン!
108: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/15(金) 00:07:38.33 ID:T4Z8cs3o
絵里「..........」

絵里(接近戦はこのままだと不利...なら...)

絵里「.......」スッ

希「爆弾...」

絵里「これでもくらいなさい!!」ブンッ!

希「作戦は悪くないかもね...でも」

ドーン!

希「遅いよ、しかもこんな軌道の読みやすい攻撃なら簡単に避けられるよ」

絵里「っく...なら!!」
109: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/15(金) 00:18:05.98 ID:T4Z8cs3o
絵里「はっ!!」ブンッ!グル!グル!!

希「今度はブーメラン...でも、これも!」サッ!

絵里「........」

希「避けるのは簡単!」サッ!

絵里「!」

希「凛ちゃんと同じ手が通用すると思ったの?効かないよ、そんなの」

絵里「....なら、これならどうよ!!」ブン!!ブン!!

希「そんなでたらめに投げても無駄だって!」サッ
110: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/15(金) 00:23:53.71 ID:T4Z8cs3o
ドーン!!ドーン!!

希「爆弾は距離もないし、ブーメランは音で位置がある程度わかる」

パシュン!

希「そんな攻撃じゃ....ぐっ!!」

絵里「ふふ...」

希「っ...これは矢?」

絵里「伊達に海未に弓道を習ってないわ」

希「やってくれるやん...」

絵里「貴方にこの攻撃を処理できるかしら?」
111: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/15(金) 00:32:12.41 ID:T4Z8cs3o
希「っ!!」サッ

希(爆弾にブーメラン、矢のスピードがバラバラすぎて避け辛い...)

希(こっちはスピードがそこまで出ないタイプなのに...これじゃあ接近しづらい...サンダーでのアタックで接近できれば...)

希「........」ドーン!!

絵里「!!なら!」ブンッ!

ドーン!!

希「ぐっ!!爆弾が邪魔をして接近できない!」

絵里「希、貴方は凛程はスピードは早くないみたいね」

希「これは...思ったより面倒な相手やね」
112: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/15(金) 00:38:29.16 ID:T4Z8cs3o
真姫「すごい...あの希に互角にやり合ってる...」


プップー!!

希「!!」

絵里「な、なんの音!?」

希「チャンス!」ダッ!

絵里「!!しまった!」

希「...なんてね?」フワッ

絵里「え?」

ブーン...ドーン!!

絵里「く、くる、きゃあああああ!!」ドン!!
113: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/15(金) 00:45:10.71 ID:T4Z8cs3o
絵里「ぐっ....」ドサッ!

希「ここは車がたまに通るんよ!!」ドン!!

絵里「がっ!!か、体が.....うごか....」

希「上に飛ばしたら....フラッシュ!!」バッ!

絵里「!!うわあああああ!!!!」バーン!!

希「言ったでしょ?ここはステージオネット、うちのテリトリーだって」

真姫「絵里!」

絵里「っ......」ヒュー....

希「落ちてきたところを.....」

絵里「!!」サッ!ピタッ!

希「緊急回避は見切ってるよ!」グッ!

絵里「!!」

希「はぁ!!」カキーン!!
114: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/15(金) 00:54:19.53 ID:T4Z8cs3o
絵里「きゃあああああ!!!」ドーン!!

真姫「絵里!!」

希「場外ホームラン!!これでゲームセットかな?」

真姫「...本当にそうかしら?」

希「ん?次は真姫ちゃんってことかな?」

真姫「........」


絵里「待ちなさいよ」

希「!」

絵里「まだゲームは終わってないわ」

希「また...復活した?」
115: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/15(金) 01:02:49.39 ID:T4Z8cs3o
絵里「さぁ、続きをしましょう」

希「.....降参や」

絵里「え?」

希「うちはもう体力的に復活したエリチを倒せる程の余裕はない」

絵里「........」

希「それに元からうちは本気で勝つつもりはなかったんやから」

絵里「どういう意味よ」

希「ふふふ...さぁね?いつかわかるよ」

絵里「...無抵抗の相手に攻撃をする趣味はないわ、ゲームを終わらせて」

希「このゲームは戦いが始まったらどっちかが消えるまでは終わらない、それは無理な話や」

絵里「........」

真姫「絵里、早く止めを!」
116: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/15(金) 01:10:01.84 ID:T4Z8cs3o
絵里「.........」

真姫「絵里?」

希「甘ちゃんやね...なら!自爆してでも!!道連れに!!」

絵里「!!」

希「ふふふ...あははは!!」

絵里「希....ごめん!!」

絵里「てぇやぁ!!」ドン!!!

希「!!きゃああああああ!!!」


GAME SET!!
117: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/15(金) 01:11:32.93 ID:T4Z8cs3o
真姫「絵里!」

絵里「...真姫...私って正しいのよね?」

真姫「絵里?」

絵里「凛を...希を倒して...私は正しいのよね?」

真姫「そうよ...冷たいかもしれないけど、あれは皆の姿をしてるけど別物みたいなものよ」

絵里「.......」

真姫「絵里....お疲れ様....」

絵里「....うん.....」
126: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/15(金) 22:21:37.92 ID:T4Z8cs3o
穂乃果「そんな希ちゃんまで.....」

にこ「というか!また、あいつ復活したんだけど!」

海未「希.....」

ことり「思ってた以上に手強いね」


花陽「ねぇ」

穂乃果「どうしたの?花陽ちゃん?」

花陽「もう面倒だから二人共まとめて始末しようよ」

海未「...タッグ戦ということですか?」

花陽「うん」

穂乃果「誰と組むの?」

花陽「それは....」
127: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/15(金) 22:28:28.65 ID:T4Z8cs3o
にこ「というかなんでタッグ戦なのよ」

花陽「あの絵里ちゃんが復活してる理由が真姫ちゃんの仕業だって可能性があるから」

海未「成程、凛が復活しないのもあの絵里が復活するのも真姫の仕業だと」

花陽「うん」

穂乃果「でも...なら真姫ちゃんだけを狙えばいいんじゃないの?」

花陽「絵里ちゃんはずっと真姫ちゃんをかばって戦いを続けてるんだよ」

にこ「たしかにそういえば...そうね」

花陽「邪魔建てされるなら二人がかりで真姫ちゃんを倒せばいいんだよ」

海未「いい作戦かもしれませんね」

花陽「でしょ?」

穂乃果「よし!その作戦でいってみよう!!」
128: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/15(金) 22:44:26.66 ID:T4Z8cs3o
絵里「.....やっぱり一つ減ってる...」

Я Я Я

絵里「これはおそらく...このゲームでの私のライフポイントってことかしら?」

真姫「ってことは絵里は後2回しか復活ができないってことね」

絵里「そうね...」

真姫「それでも充分よ、でも気をつけていかないと...あっという間にゲームオーバーになるわよ」

絵里「わかってるわ」

真姫「次は私が出るわ、絵里に頼りっぱなしなのも悪いし」

絵里「気にしなくていいのに」

真姫「絵里にずっと守られっぱなしなのは嫌なのよ」
129: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/15(金) 22:45:16.36 ID:T4Z8cs3o
真姫「このステージは...」

絵里「お城?」

真姫「神殿ステージ....ってことは」


花陽「待ってたよ、二人共」

真姫「花陽」

ことり「ことりもいるよ?」

絵里「ことり...」

真姫「!まさか、二人いるってことは...」

花陽「うん♪このステージはタッグ戦ステージだよ?」
130: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/15(金) 22:50:34.11 ID:T4Z8cs3o
絵里「タッグ戦?」

ことり「そう、2対2で戦うってこと」

花陽「まぁ、チーム分けは言わなくてもわかるよね?」

真姫「えぇ....」

ことり「もう面倒だからここで二人共倒しちゃうって話」

真姫「...絵里、ごめん...また連戦になっちゃうみたい」

絵里「構わないわ、タッグ戦ね」

花陽「.........」
131: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/15(金) 22:56:44.39 ID:T4Z8cs3o
ことり「ステージはこの神殿ステ―ジね」

絵里「広いステージね...」

花陽「...凛ちゃんと希ちゃんを返してもらうよ!!」

真姫「!それはこっちの台詞よ!!」


3 2 1

READY?


GO!!

花陽「.......」スッ!

~♪

絵里「花陽の姿が変わった!?」
132: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/15(金) 23:01:10.17 ID:T4Z8cs3o
花陽「はっ!!」ダッ!

絵里「早い!!」

花陽「でやぁ!!」

絵里「っく!!」ドン!!

花陽「...ガードされちゃったか...反応がいいね」

真姫「絵里!」

ことり「真姫ちゃんの相手はこっちだよ?」

真姫「!」

ことり「ふふふ....」
133: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/15(金) 23:11:47.14 ID:T4Z8cs3o
花陽「絵里ちゃんはリンクなんだよね?」

絵里「そうよ」

花陽「花陽はね....」スッ!

~♪

花陽「ゼルダ姫なんだ」

絵里「!!」


真姫「........」

ことり「絵里ちゃんが心配?」

真姫「そうね」

ことり「そっか、仲間思いなんだね、でも....よいしょっと!」ポコッ!

真姫「野菜?」

ことり「自分の心配をしたほうがいいよ?」
134: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/15(金) 23:18:51.05 ID:T4Z8cs3o
ことり「お野菜はいかがですかー?」ブン!!ブン!!

真姫「野菜が武器ってことは...貴方...」サッ!

ことり「そう、私のキャラクターはピーチ姫だよー」

真姫「そう...でも!私には飛び道具は効かないわよ!」サッ!

ことり「白い布?降参ってこと?」

真姫「違うわよ!こうやって使うのよ!!」ブンッ!!

ブン!!

ことり「え!痛っ!...えーなんでー?」

真姫「この布はスーパーシーツっていってね...攻撃をお返しできるのよ!」

ことり「そっか...真姫ちゃんそんな能力もあったんだね」

真姫「あんまり私をなめないで!」
135: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/15(金) 23:24:55.04 ID:T4Z8cs3o
絵里「このっ!!」ブン!!グルグル!!

花陽「無駄!!」クルン!!

絵里「っ!!」バッ!

絵里「攻撃が返されちゃう....」

花陽「ネールの愛の前では飛び道具は無駄だよ!」

絵里「このっ!!なら!!」ダッ!!

花陽「.....はっ!!」クルクル!!

絵里「き、消えた!?」


花陽「こっちだよ」

絵里「!!いつも間に後ろに」

花陽「これがフロルの風の力だよ」
136: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/15(金) 23:34:31.11 ID:T4Z8cs3o
絵里「フロル?...ってことはまさか...」

花陽「.......」スッ

スー....

絵里「!!なにか来る!?」

花陽「やぁ!!」ボッ!!

絵里「危なっ!!」サッ!

花陽「避けられちゃったかぁ...」

絵里「今の炎は...もしかして」

花陽「そう、ディンの炎だよ」
137: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/15(金) 23:43:59.08 ID:T4Z8cs3o
真姫「早めに勝負をつけさせてもらうわよ!」

ことり「!!」

真姫「やぁ!!」

ことり「.........」サッ


(・8・)

真姫「!!」ドン!!

ことり「ふふ」グッ!!

真姫「っ!きゃあああああ!!」ズサッー!

ことり「ダメだよー?気を抜くのは....」

真姫「一体なにが...あの変なのに攻撃が跳ね返された?」

ことり「~♪」
138: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/15(金) 23:51:15.64 ID:T4Z8cs3o
ことり「ちゃんと集中した方がいいよ?」

真姫「っく!!」

ことり「..........」

ことり(花陽ちゃん遅いなぁ...まだ、遊んでるのかな?先に真姫ちゃんを倒そうって話のはずなんだけど....)

ことり(あの絵里ちゃんが意外と健闘してるのかな?)


花陽「.........」

花陽(そろそろ向こうに行こうかな?)

花陽「........」サッ!

~♪

絵里「姿がまた...!よく見たらその格好って!!」

花陽「そう、シークだよ!!」スッ!

バラララ!!

絵里「痛っ!!針?」
139: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/15(金) 23:57:55.74 ID:T4Z8cs3o
花陽「はっ!!」

絵里「やぁ!!」ブン!!

花陽「!!」サッ!

絵里「シークになるとまた動きが変わるから攻撃が読みづらいわ!」

花陽「.....はっ!!」ボッ!

絵里「!今度はなに!?」

絵里「........あれ?...」キョロキョロ

絵里「花陽が消えた?」
140: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/16(土) 00:04:18.23 ID:k207X2lj
真姫「.........」ダッ!

真姫(多分、あの変なぬいぐるみみたいなやつがカウンターするのなら上手くタイミングをずらせば...)

ことり「!!」

真姫「いやぁ!!」サッ!

(・8・)

真姫「!!」ピタッ!

ことり「止まった!?あれは緊急回避!?」

真姫「こういう使い方もあるのよ!」

(・8・) スッ

真姫「よし!今よ!!」

ことり「し、しまった!!」


花陽「やぁ!!」ドン!!

真姫「!?がはっ!!」ズサッ

真姫「っ.....っく、は、花陽?」

花陽「........」
150: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/16(土) 23:57:13.66 ID:k207X2lj
ことり「もう~遅いよ~少し危なかったよ~」

花陽「ごめん、ごめん...絵里ちゃんが意外とやるから少し時間かかっちゃった」

真姫「!!絵里は!?」

花陽「あ~安心していいよ、絵里ちゃんは倒してないから」

真姫「そ、そう....ならなんで花陽はここに」

花陽「決まってるじゃん」

花陽「真姫ちゃんを倒すためだよ」

真姫「.........」
151: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/17(日) 00:12:45.27 ID:otOIThVc
花陽「ことりちゃんと決めてたんだ」

ことり「そうそう、二人掛かりで真姫ちゃんを倒そうって」

真姫「だから...タッグ戦だったのね」

花陽「そういうこと」

ことり「じゃあ...さっさと始末しちゃおうか?」

花陽「うん....よくも.....」

真姫「!」

花陽「よくも凛ちゃんを!!絶対に許さないよ!!」

真姫「これは...中々ハードモードってかんじね」
152: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/17(日) 00:16:23.95 ID:otOIThVc
真姫「っ!」サッ!

ことり「避けてるだけじゃ!勝てないよ!」ブン!

花陽「やぁ!!」ドン!

真姫「きゃあ!」ズサッ!

花陽「真姫ちゃんを倒せば凛ちゃんも希ちゃんも戻ってくるよね?」

花陽「返してもらうよ!!」

真姫「この!!」ドン!!

ことり「...ふふ...」スッ

(・8・)

真姫「し、しまった!!」

ことり「残念でした♪」

真姫「がぁっ!!」ドン!!

花陽「そろそろかな?」

真姫「はぁ....はぁ....」
153: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/17(日) 00:25:33.95 ID:otOIThVc
ことり「真姫ちゃん」

真姫「な、なによ....」

ことり「キックとパンチどっちがいい?」

真姫「...どっちも嫌だってっての」

ことり「じゃあ、キックかな?」

真姫「っ.......」

ことり「やぁ!!」

真姫「ごめん、絵里.....」


絵里「はぁあああ!!」

花陽「!?」
154: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/17(日) 00:29:06.27 ID:otOIThVc
ことり「え?」

絵里「うわぁ!!意外と落ちる早くて怖い!」

ことり「!!」

絵里「真姫!遅れてごめん!!」ドーン!!

ことり「い、痛ったーい!!」

絵里「こんな技もあったのね、急降下切りとでもいうのかしら?」

真姫「絵里」

絵里「ごめん、真姫、待たせたわね」

花陽「...あと、もう少しだったのに」

絵里「ここから私も一緒にお相手するわ!」
155: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/17(日) 00:35:30.20 ID:otOIThVc
ことり「花陽ちゃん」

花陽「なに?ことりちゃん」

ことり「絵里ちゃんは私にやらせて?いいところを邪魔されて、ことりはすっごく怒ってます」

花陽「...わかったよ、じゃあ、真姫ちゃんは私が」


絵里「大丈夫?真姫?」

真姫「なんとかね....」

絵里「ボロボロじゃない、そうだ!これを!」スッ

真姫「これは...マキシマムトマト!」

絵里「拾ったのよ、たしかこれで回復できるのよね」

真姫「どうやら運はこっちに向いてきたみたいね」
156: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/17(日) 00:44:23.05 ID:otOIThVc
真姫「それにしてもありがとう、絵里」もぐもぐ

絵里「相変わらず真姫は無茶するんだから...」

真姫「ちょっと、ことりのカウンター攻撃に苦戦しただけよ」

絵里「カウンター攻撃?」

真姫「変なぬいぐるみを出してる時に攻撃をすると攻撃が返されちゃうのよ」

絵里「花陽と一緒ね」

真姫「花陽とは似てるけど、違うのはパンチとかでもその威力分の攻撃が返ってくるのよ」

絵里「...成程...それは厄介な能力ね..」

真姫「下手に突っ込むと返り討ちにされるわ」
157: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/17(日) 00:51:24.63 ID:otOIThVc
花陽「あれはマキシマムトマト....」

ことり「でも、アイテムには制限がかかってるはずだよね?」

花陽「また、あの絵里ちゃんの仕業かな?本当に面倒なことをしてくれるね」

ことり「バグは早急に削除だね」

ことり「じゃあ...行ってくるね?」

花陽「うん」

ことり「........はっ!!」ダッ!

絵里「!!」

ことり「絵里ちゃん、さっきのお返しをたっぷりしてあげるよ」

絵里「上等よ、かかってきなさい!」
158: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/17(日) 00:54:07.15 ID:otOIThVc
真姫「..........」

花陽「本当に面倒なことばっかりしてくるよね?真姫ちゃんは」

真姫「私は私がやりたいことやってるだけよ」

花陽「それが面倒だって言ってるんだよ!!」ブン!

バラララ!!

真姫「はっ!」ブン!

花陽「!!」

バラララ!!

花陽「痛っ!!あのシーツに跳ね返された?」

真姫「私だって一対一ならやれるわよ!貴方達は私を甘く見すぎなのよ!」

花陽「OK...ならこのスピードには着いてこれるかな?」
159: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/17(日) 00:59:29.20 ID:otOIThVc
花陽「やぁ!!」ダッ

真姫「.....やぁ!!」グルグル!!

花陽「ぐっ!!ぴゃあああ!!」ドーン!!

真姫「ふぅ.....」

花陽「な、なに?今の回転は....」

真姫「これは自分自身をスピンさせて攻撃する技よ」

花陽「そんな技、花陽は知らないよ!」

真姫「そうね、披露するのは初めてかしら?」

花陽「っ......」

真姫「もう、出し惜しみはしないわ!全力でぶつかっていくわ!」
160: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/17(日) 01:08:58.92 ID:otOIThVc
絵里「やぁ!!」

ことり「えい!!」

絵里「...やるじゃない、ことり...意外と武闘派なのね」

ことり「まぁね?」


絵里「ならこれはどう?」チャキン!

ことり「え?な、何この鎖みたいなやつは!」

絵里「やぁ!!これはフックショットっていうのよ!」グイッ!

ことり「ひ、引っ張られる!は、離して!!」

絵里「この状態ならバリアは貼れないわね!」バシ!バシ!

ことり「ぐっ...っ!!」
161: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/17(日) 01:11:35.05 ID:otOIThVc
真姫「いつまでも...私は誰かに守られっぱなしじゃない!!」

花陽「っ...ここはこっちの姿で」スッ!

~♪

真姫「はっ!!」パッ!

花陽「やぁ!!」クルッ!!

花陽「この姿では飛び道具は効かないよ!!そんなカプセルは当たらないよ!」

真姫「はっ」ガチッ!

花陽「いつの目の前に....ガードが間に合わない!!」

真姫「やあああ!!!」グルグルグル!!

花陽「きゃあああああ!!目が回る!!」

真姫「はぁ!!」ブン!!

花陽「きゃああああああああ!!」ブン!!

キラーン!

真姫「ふぅ....痛てて...ジャイアントスイングなんてやるもんじゃないわね」
162: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/17(日) 01:19:44.96 ID:otOIThVc
ことり「花陽ちゃん!?まさか、そんな!」

絵里「やるじゃない、真姫」

ことり「っく!!よくも花陽ちゃんを!!」

絵里「こっちもそろそろ終わりにするわよ....はっ!!」ブン!!

ことり「爆弾!?ガードしないと!!」

ドーン!!

ことり「ふぅ....」

絵里「........」サッ!

ことり「!!爆風の中から!!」

絵里「シェヤァァァ!!」ドン!!

ことり「そ、そんなぁああ!!」ドーン!!!


GAME SET!!
177: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/18(月) 23:42:08.07 ID:nIaxTjin
絵里「........」

真姫「絵里!」

絵里「!真姫....」

真姫「...助太刀は不要だったみたいね」

絵里「えぇ...なんとかね」

真姫「これであと3人...」

絵里「穂乃果と海未とにこね」

真姫「あと、ゲームマスターね」

絵里「.........」
178: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/18(月) 23:50:32.78 ID:nIaxTjin
絵里「これは....花陽つけていたティアラ...」スッ

真姫「私も拾ったわ、これはことりの王冠よ」

絵里「持っていきましょう...皆を連れて...」

真姫「そうね」


にこ「ちょっと!!二人共やられちゃったんだけど!!」

海未「......」

穂乃果「...もう、穂乃果が出るよ!もう!!頭にきたよ!!」

にこ「穂乃果...」

海未「穂乃果、次は私に任せてもらえませんか?」

穂乃果「!海未ちゃん...でも...」

海未「........」
180: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/18(月) 23:59:27.51 ID:nIaxTjin
海未「すでにこちらは4人やられています」

にこ「......」

穂乃果「だからこそだよ!!」

海未「穂乃果、貴方はこのチームのリーダーです」

穂乃果「でも!」

海未「にこ、穂乃果のことをお願いしますよ」

にこ「海未...」

穂乃果「嫌だよ!海未ちゃん!!」

海未「大丈夫です、私は簡単にはやられませんから」

穂乃果「海未ちゃん!!!」
181: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/19(火) 00:10:31.43 ID:prqwH5dO
絵里「.........」ゴポゴポ

絵里「.......!!」


パリン!!

ザー!!

穂乃果「!!」

にこ「絵里!?」

海未「.........」

エリ「....なんとなく状況はわかっているわ」ポタポタ...

エリ「エラーの私が好き勝手やってくれてるみたいね」

海未「どうやら、こちらも天に見放された訳ではないようですね」
182: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/19(火) 00:19:31.08 ID:prqwH5dO
エリ「海未....」

海未「絵里、目覚めたんですね」

エリ「えぇ...ちょっと体がだるいけどね」

海未「これなら心置きなく戦場へ向かえそうです」

穂乃果「だから...ダメだって!」

海未「同じ剣士として....」

海未「あの絵里と戦わせてください!」

にこ「海未....」

エリ「.........」

穂乃果「........」
183: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/19(火) 00:28:01.05 ID:prqwH5dO
穂乃果「わかったよ....」

海未「穂乃果」

穂乃果「海未ちゃん負けないでね」

海未「ベストは尽くします」

エリ「海未」

海未「穂乃果とにこをお願いします」

エリ「...わかったわ」

海未「それでは行って参ります」
184: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/19(火) 00:33:32.35 ID:prqwH5dO
絵里「ここは...なんか神秘的な場所ね」

真姫「ここは夢の泉...ということは...」

海未「待っていましたよ」

絵里「!!海未!」

真姫「....にこちゃんじゃない?」

海未「にこには代わってもらいました...絵里!」

絵里「!」

海未「私と剣で勝負です!!」
186: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/19(火) 00:40:36.80 ID:prqwH5dO
海未「凛、希、花陽にそしてことり...よくも...倒してくれたもんですよ」

絵里「.......」

海未「どんな手を使ってるのか知りませんが、復活するならしなくなるまで!倒すまです!!」

海未「さぁ!!剣を抜いて!かかってきなさい!!」

真姫「すごい気迫ね....」

絵里「わかったわ...貴方も剣士のキャラクターなのね」

海未「えぇ...剣士としてどちらが上か...勝負です!」

絵里「受けて立つわ!!勝負よ!!」
187: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/19(火) 00:46:50.54 ID:prqwH5dO
エリ「あれがもう一人の私...」

穂乃果「そうなんだよ、真姫ちゃんと組んで私達を全滅させようとしてるんだよ!」

エリ「私とキャラクターが違うのね...聞いてはいたけど」

にこ「えぇ、あんたがサムスのキャラクターに対してあいつはリンクなのよ」

エリ「ふーん...一応は剣士なのね」

にこ「そうよ」

穂乃果「剣だったら海未ちゃんが最強だよ!だって海未ちゃんなんだから!」

にこ「はいはい」

穂乃果「にこちゃん!!」

エリ「さて...海未とどう戦うのかしらね?お手並み拝見といきましょうか...」
188: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/19(火) 00:55:00.45 ID:prqwH5dO
3 2 1

絵里「........」

海未「.........」

READY?


GO!!

絵里「!!」ダッ

海未「!!」ダッ

絵里 海未「やぁああああああ!!」ガキン!!

真姫「!!」

海未「少しはやるようですね?」

絵里「そっちもね....」
189: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/19(火) 00:58:08.68 ID:prqwH5dO
海未「ならば....」スッ!

海未「すぅ....はぁああああああああ!!!」

絵里「海未の体が光ってる!?」

海未「はぁあああああああ!!」

絵里「あれは...よくわかんないけど放置しておくのはまずそうね...」

絵里「でも...隙だらけよ海未!!」ダッ!

海未「...いやぁ!!!!」ドン!!!!

絵里「!...がぁっ!!!」バン!!

真姫「なんて重そうな一撃なの....」

海未「........」
190: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/19(火) 01:04:41.19 ID:prqwH5dO
海未「...その程度ですか」

絵里「っ...そんな訳ないでしょ!!」

海未「そうこなくては」

絵里「はぁ!!」ブン!!

海未「......」チャキン

海未「...見切った!!」ガン!!

絵里「!!え!な!?」

海未「.....ふ...」ニヤッ

絵里「!?」

海未「はぁ!!」ドン!!

絵里「きゃあああ!!」ズサー!!

絵里「っく...剣が弾かれた!?」

海未「.......」
203: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/20(水) 22:41:25.44 ID:6QvQMbe9
海未「それでおしまいですか?」

絵里「!はぁああ!!」

海未「.........」サッ

絵里「!!」

海未「遅い、そして踏み込みも浅い!!」

海未「ふん!」ドン!

絵里「っ!!あぁ!!」

海未「てぇい!!それ!!」ドン!!

絵里「きゃああああ!!」
204: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/20(水) 22:48:54.20 ID:6QvQMbe9
絵里「はぁ...はぁ....」

海未「........」

絵里「っく....」

海未「弱い...よくそんな実力でここまで来れたもんですね」

絵里「言いたい放題ね」

海未「事実ですから」

絵里「.........」

海未「そんなことでは私は倒せませんよ!!」ドン!!

絵里「!!うわああああ!!!」

キラーン!

真姫「....これであと1回....」
205: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/20(水) 22:56:30.41 ID:6QvQMbe9
海未「....さて....」

絵里「.........」スタッ!

海未「やはり...復活しましたか...しかし、何度復活したところで私には到底勝てるとは思えませんがね」

絵里「たとえ...実力に差があったとしても私はあきらめない!!」

海未「意思が強いのはいいことですが...それは諦めが悪いとも言えますね」

絵里「なんとでも言いなさい」

海未「では、その心を斬るまで!!」ダッ

絵里「........」スッ

海未「!!成程...」
206: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/20(水) 23:03:54.65 ID:6QvQMbe9
絵里「....はっ!!.....」ブンッ!!グルグル!

海未「.......」サッ!

絵里「........」ギリギリ...

海未「今度は弓...」

絵里「やぁ!!」パシュン!!

海未「はっ!!」スッ!

絵里「さすがに躱されちゃうか...」

海未「.......」

絵里「でも、分かったことが一つだけあるわ」

絵里「海未、貴方には遠距離攻撃がない」

海未「.........」
207: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/20(水) 23:15:51.64 ID:6QvQMbe9
絵里「だからこそ、貴方のキャラクターは剣技に特化している」

海未「だったらなんなんですか」

絵里「...貴方に勝てれば私はもっと成長できる、色々とね」

海未「しかし、そんなことを言って私に勝てるんでしょうか?この私に手も足も出ないというのに」

絵里「本当にそうかしら?」

海未「?どういう意味ですか?」

絵里「私があんなに黙って素直にやられるかしら?」

海未「......まさか」

絵里「海未、私は貴方の動きを見ていたのよ」
208: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/20(水) 23:17:00.54 ID:6QvQMbe9
絵里「.........」

海未「成程...復活できる貴方だからこそ、できる戦法ですね」

絵里「私だけが卑怯とは言わせないわよ、貴方達だって今までの戦いを見ていたんでしょ?」

絵里「私の攻撃パターンや行動パターンとかを研究してたりしたんでしょ?」

海未「さぁ?どうでしょうね?」

絵里「初見で貴方達の相手をする私と私の動きを見てる貴方達とでは情報量が違う、圧倒的にこちらが戦いに関しては不利」

海未「復活できる貴方には言われたくないですね」

絵里「こっちだって無限に復活ができる訳ではないのよ?」

海未「ほぉ...それが本当にならいいことを聞きましたね」

絵里「.........」

真姫「絵里!!何、勝手に喋ってるのよ!!」
209: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/20(水) 23:21:49.72 ID:6QvQMbe9
海未「ふむ...あの真姫の慌てよう...どうやら本当のようですね」

絵里「はぁ...真姫...」

真姫「え?あ......」

絵里「真姫が反応しなければただのはったりにもできたのに....」

真姫「ご、ごめん.....」

絵里「まぁ、いいわ....海未」

海未「はい」

絵里「続きをしましょうか?」

海未「まだ勝つ気でいるんですか?」

絵里「もちろんよ」

海未「...なら...その根拠のない自信をへし折ってあげますよ!!」
210: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/20(水) 23:28:07.64 ID:6QvQMbe9
絵里「やぁ!!」ブン!!

海未「っ!」サッ!

海未「さっきより早い?.....」

絵里「だから言ったでしょ!!さっきは様子見だったって!」

海未「しかし...そんな簡単には!!」

絵里「.......」スッ!

海未「!!」

ドーン!!

絵里「けほ....」

海未「爆弾をあんな近距離で出すなんておかしくなったんですか?自分も巻き込まれてるじゃないですか」

絵里「我慢比べよ」

海未「...本気ですか?」
211: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/20(水) 23:36:39.25 ID:6QvQMbe9
海未「っく!!」

ドーン!!

絵里「やぁ!!」

海未「っ...カウンターをしかけようにもこうも接近されて爆弾などの飛び道具を使われては」

絵里「はぁ!!」チャキン!

海未「!し、しまった...絵里にはこの武器もあったんでした」

絵里「捕まえたわよ、海未」グイッ!

海未「っ......」

海未(成長している...確実にこの戦いの中で...私は面倒な敵を作ってしまったようですね)
212: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/20(水) 23:40:25.22 ID:6QvQMbe9
絵里「はぁ....はぁ....」

海未「...はぁ...はぁ...」

真姫「二人共ダメージ率が100%を越えている...いつ、勝負がついてもおかしくない....」

絵里「そろそろ終わりのようね...」

海未「それは貴方のほうでは?」

絵里「最後くらいは剣で決めない?」

海未「面白い....」

絵里「行くわよ!!海未!!」ダッ!

海未「どっからでもかかってきなさい!絵里!!」
213: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/20(水) 23:51:41.97 ID:6QvQMbe9
海未「はぁあああああああ!!」

絵里「やあー!!!」ダッ!

海未「いやぁ!!!!」

絵里「シェヤァァァ!!」


バーン!!!

海未「っ!!うわあ!!!!」

絵里「きゃああああああ!!!」

真姫「!!二人共場外に....!!」

絵里「っ!!」チャキン!!
214: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/21(木) 00:03:36.63 ID:9OJAp09r
絵里「っ.....」ブランブラン....

真姫「絵里!」

海未「っく...どうやら私はここまでのようですね!」

海未「絵里!!」

絵里「!!」

海未「次は負けません!」

キラーン!

絵里「海未....」


GAME SET!!
216: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/21(木) 00:10:02.70 ID:9OJAp09r
絵里「お、終わった....」ドサッ!

真姫「絵里!!」

絵里「」

真姫「絵里!!」



穂乃果「...........」

にこ「穂乃果....」

エリ「行くわよ」

にこ「え!行くってどこに?」

エリ「あいつらを倒しによ、もう一人の私は消耗しきってる、叩くなら今よ」

穂乃果「.....うん....」

エリ「にこ、出発よ、二人共ゲームオーバーにしてやるわ」
217: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/21(木) 00:20:15.08 ID:9OJAp09r
絵里「..........」

真姫「絵里...ごめんなさい...貴方に負担ばかりかけてしまって」

絵里「.........」

真姫「.........」


キラーン!!

真姫「!なにか空が光ってる?...流れ星?」

真姫「....こっちに落ちてくる!?」

ドーン!!

真姫「きゃあ!!」
218: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/21(木) 00:27:03.07 ID:9OJAp09r
真姫「っ...一体なんなのよ」



にこ「はーい、真姫ちゃんどうもー」

真姫「!にこちゃん!」

穂乃果「.........」

真姫「穂乃果.....」

エリ「目標を発見」

真姫「!え、絵里?....」

エリ「........」

にこ「さぁ、いい加減に消えてもらいましょうか?」
219: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/21(木) 00:33:18.81 ID:9OJAp09r
エリ「そこで眠ってるのがもう一人の私ね」

真姫「っ!!」

にこ「もう容赦はしないわ、ここで皆ゲームオーバーになってもらうわ」

穂乃果「....覚悟はいい?」

真姫「...上等じゃない...誰から来る?やってやるわ!!」

にこ「じゃあ、次のステージがなにかによって決めましょう」

穂乃果「ステージ...セレクト...」パチン!


真姫「!」

エリ「...ブリンスタ...」

にこ「なんだ、エリか...」

穂乃果「........」

エリ「パワードスーツ...装着....」
220: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/21(木) 00:36:13.73 ID:9OJAp09r
3 2 1

にこ「それにしても滑稽ね...」

穂乃果「......」

READY?

にこ「絵里が真姫をかばって負けたステージでこんな組み合わせの勝負になるなんてね」

にこ「もしかして...仕組んだの?」

穂乃果「...穂乃果にはそんな力はないよ」

にこ「ふーん....」

GO!!

エリ「目標を消去する」

真姫「..........」
221: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/21(木) 00:42:07.45 ID:9OJAp09r
真姫「絵里!今、貴方を助けてみせる!」

エリ「助ける?」

真姫「そうよ!皆を元の世界に連れて帰る!!」

エリ「ねぇ、真姫」

真姫「なによ」

エリ「この世界なら皆、ずっと一緒にいられるわよ?」

真姫「ずっと?こんなゲームの仮想空間で?」

エリ「仮想空間だからこそよ、だれもいなくならない、離れない、ずっと皆仲良く一緒」

真姫「........」

エリ「それはだめなことなのかしら?」
222: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/21(木) 00:43:36.16 ID:9OJAp09r
真姫「それはこの世界じゃなくても...できるわ!!」

エリ「そうかしら?」

真姫「なんでよ!」

エリ「貴方がそうじゃない」

真姫「私!?」

エリ「一年後、五年後...貴方は本当に皆と一緒にいられると思うの?」

真姫「!.....」

エリ「皆、いずれ別れがくるのよ...なら...」

エリ「このまま、この世界でずっと皆、仲良くいられるなら...それっていいことなんじゃないの?」
230: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/21(木) 23:13:09.99 ID:9OJAp09r
真姫「それでも私は.....」

エリ「そう....それが貴方の答えなら...」

エリ「ここで貴方をゲームオーバーにするまで!!」


エリ「........」スッ...ドン!

真姫「...飛び道具なら私には効かないわ!」ブンッ!

エリ「........」バン!

ドーン!

エリ「厄介なシーツね...なら...これはどうかしら?」ビュン!

真姫「!!」

エリ「捕まえたー」

真姫「ぐっ!」
231: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/21(木) 23:26:52.46 ID:9OJAp09r
エリ「真姫、私達の仲間にならない?今ならまだ間に合うかもしれないわよ」

真姫「っ...誰が!」ジタバタ

エリ「そう....それは残念ね!!」ブン!

真姫「うわあああ!!」

エリ「..........」ドン!

真姫「!」

ドーン!!

真姫「ああぁぁ!!」ドサッ!

エリ「なら...楽にしてあげるわ」

真姫「っ!」
232: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/21(木) 23:32:52.95 ID:9OJAp09r
エリ「..........」グググッ!

真姫「チャージショットは私には効かないわよ」

エリ「それはどうかしら?」

真姫「........」

エリ「さぁ、行くわよ!」

真姫「..........」スッ!

エリ「はぁ!!」ボッ!

真姫「!火!?」

エリ「私の攻撃はミサイルやチャージショットだけじゃないのよ!」
233: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/21(木) 23:40:29.56 ID:9OJAp09r
エリ「はぁ!!」ダッ!

真姫「!?」

エリ「だぁ!!」グルグル!!

真姫「ぐっ...あっ....あぁ!!」

エリ「.......」スタッ

真姫「っあ......」ドサッ

エリ「これがスクリューアタック」

真姫「はぁ...はぁ....」

エリ「そろそろ限界かしら?」
234: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/21(木) 23:47:21.73 ID:9OJAp09r
にこ「真姫ちゃんもしぶといね....」

穂乃果「もう、ボロボロなんだから早く楽になればいいのに」

にこ「真姫ちゃんがねばってるのか...それとも...」

穂乃果「......」

にこ「ただ、いたぶって遊んでるだけなのかしら?」


真姫「っ.....」フラフラ

エリ「もう、諦めたら?」

真姫「私は...負けない...私は負けない...」

エリ「強情ね....はっ!!」ブン!!

真姫「がっ!」ズサッ!

エリ「..........」

真姫「....はぁ...はぁ....私は....負けな」

エリ「...いい加減、耳障りね」
235: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/21(木) 23:54:07.15 ID:9OJAp09r
真姫「え、り......」

エリ「なによ」

真姫「強いわね....」

エリ「.........」

真姫「でも...本当の貴方はもっと強かったわ....」

エリ「うるさいわよ....」

真姫「だから...そんな貴方を...取り戻したくてここまで...」

エリ「黙りなさい!!」

真姫「だからわたしは...負けない....」

エリ「!!」
236: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/22(金) 00:00:34.49 ID:vo5XyN/O
エリ「あぁあああああ!!」バチバチ!

にこ「!?絵里のスーツが消えかけてる!?」

穂乃果「あのスーツは絵里ちゃんの精神とリンクしてるから....今の絵里ちゃんは精神が乱されてあんなことになってるんだと思う」

にこ「真姫のやつ....卑怯な!!」



絵里「っ....な、なに?この音?」

真姫「はぁ....はぁ....」

絵里「真姫!?」

エリ「目障りよ!!消えなさい!!」ドーン!!!!

絵里「!?なによ、あのビームは!?」

にこ「あの馬鹿!!あれじゃあ、跳ね返されるわよ!!」

穂乃果「...........」
237: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/22(金) 00:07:46.82 ID:vo5XyN/O
真姫「っ.......」スッ

エリ「....はっ!!私は一体....」

にこ「!?」

穂乃果「データの上書きが不十分だったみたいだね...でもどうせ、あのエリちゃんは真姫ちゃんの反撃でおしまいだよ」


真姫「...........」サッ

エリ「真姫!?」

真姫「!...そう、戻ったのね....」

真姫「よかった....」

絵里「真姫!!」

真姫「あとは...よろしくね」


ドーン!!!


GAME SET!!
238: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/22(金) 00:22:09.39 ID:vo5XyN/O
エリ「あ...わ、私は....なんてことを...」ガクッ!

にこ「一人減ったと思ったらまた一人あっち側になるとか...面倒ね」

絵里「真姫?....」

穂乃果「あの絵里ちゃんが消えないところを見ると真姫ちゃんはあのデータエラーを操っていた訳ではないみたいね」

にこ「そうね」

絵里「真姫ー!!!!」

エリ「.........」

穂乃果「まぁいいや、まとめて穂乃果が消してあげるよ」

にこ「.........」
239: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/22(金) 00:23:25.89 ID:vo5XyN/O
穂乃果「!」

にこ「はっ!!」ドン!!

穂乃果「っ!!」ズッ!

にこ「........」

穂乃果「...にこちゃん、なんのつもり?」

にこ「ワープスター!!」

穂乃果「!?」

にこ「やぁ!!」ドン!!

穂乃果「っぐっ!!」

にこ「そいつを連れてどっかに飛んでいきなさい!!」

穂乃果「に、にこちゃん!!」ヒューン!

キラーン!!

絵里「にこ?」

にこ「........」
240: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/22(金) 00:30:38.27 ID:vo5XyN/O
にこ「いつまで落ち込んでるのよ、さっさと立ちなさい!」


絵里「どういうことなの?」

エリ「........」

にこ「にこは操られていなかったことよ、完全にはね」

エリ「じゃあ...なんであの時、止めてくれなかったのよ!」

にこ「仕方ないじゃない、穂乃果に隙がなかったんだから、それに解けたのはちょっと前のことだし」

絵里「真姫....」

エリ「.......」

にこ「はぁ...あんた達ね...二人して落ち込むのやめてくれない?」

絵里「だって....」

にこ「ゲームをクリアすれば元に戻る、忘れたの?」

エリ「........」
241: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/22(金) 00:38:40.68 ID:vo5XyN/O
にこ「いい?にこがこっち側になった以上、向こうは穂乃果とゲームマスターのみ」

にこ「他に駒があるかはわからないけど、こっちは3人、勝ち目は充分にあるわ」

絵里「そうだけど...」

にこ「あーもう!!うじうじしない!!起きてしまったことはもう仕方ないんだから!」

にこ「今!これから!何をするかが大事なのよ!!」

絵里「.....そうよね...ありがとう、にこ」

エリ「...ゲームをクリアして真姫に絶対に謝る!」

にこ「...ったく...世話が焼けるんだから」

にこ「........」

にこ(...にこも助けられなくて真姫ちゃんごめんね....絶対ににこが犠牲になってでもクリアしてみせるから....)

絵里「にこ?」

にこ「さぁ、行くわよ!!」
249: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/22(金) 21:57:41.08 ID:vo5XyN/O
穂乃果「うわぁ!!」ドサッ

キラーン!


穂乃果「痛たた....やってくれたね...にこちゃん...」

穂乃果「........」

穂乃果「はっ!!」スッ

穂乃果「いいよ、穂乃果一人でもやってみせるから」

穂乃果「緊急プログラム始動!!」

穂乃果「ふふふ......はははは!!!」
250: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/22(金) 22:06:20.47 ID:vo5XyN/O
絵里「なんかすごいとこね...ここ...なんかの秘密組織の秘密基地みたい」

にこ「この先を進めば、この世界をコントロールしてる部屋に行けるわ」

エリ「あとは穂乃果ね....」

にこ「そうね、一番手強い敵ね」

絵里「そうなの?」

にこ「えぇ、タイプはガノンドロフ、圧倒的な力を持っているわ」

絵里「が、ガノンドロフ!?」

エリ「一度穂乃果が暴れ始めたら、誰も手がつけられなくなるわ」

にこ「最強のリーダーよ、あいつは」

絵里「そう....それは大変な戦いになりそうだね」
251: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/22(金) 22:11:33.05 ID:vo5XyN/O
絵里「..........」

にこ「それは?白い布?」

絵里「えぇ、真姫の持っていたシーツよ」

エリ「....真姫...」

絵里「あとこれも....」スッ

にこ「それは!海未の剣じゃない....」

絵里「さっき目が覚めた時に横にあったわ」

にこ「まるで皆を連れてるみたいね」

絵里「....そうかもね」
252: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/22(金) 22:16:31.10 ID:vo5XyN/O
絵里「ここは....」

にこ「!?なによ、この部屋は....」

エリ「こんな部屋は...私も知らないわ」

絵里「どういうこと?」

にこ「元々、この部屋の場所はモニタールームだったのよ...でも、違う部屋になってる...」

エリ「これは一体....」


穂乃果『いらっしゃいませ、絵里ちゃん達とにこちゃん?』

絵里「ほ、穂乃果?」
253: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/22(金) 22:24:00.21 ID:vo5XyN/O
エリ「一体、どこに...姿が見えないわね....」

にこ「ここはなんの部屋よ!」

穂乃果『ここは...裏切者達を始末する部屋だよ!』

ドン!!ドン!!

エリ「!?」

にこ「なによこいつらは.....」

穂乃果『ようは兵士だよ...まぁ、一個体は皆よりは弱いけど...数はざっと99体かな?』

穂乃果『もし、この子達を倒させたら...穂乃果が相手をしてあげてもいいよ?』

絵里「99体!?」

穂乃果『じゃあ、頑張ってねー♪』
254: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/22(金) 22:34:51.55 ID:vo5XyN/O
絵里「っ...こんなにいっぱいいるなんて....」

エリ「......先に行って頂戴」

にこ「エリ!?」

エリ「ここは任せて、片づけてすぐ追いつくから!」

絵里「先にって...こんな数を一人で相手するなんて無茶よ!!」

エリ「いいから!!ここで全滅するのはだめよ!!」

絵里「でも....!!」

エリ「任せたわよ、もう一人の私...貴方はきっとこの世界を救う為にここに来たはずなんだから!」

にこ「..........」

エリ「早く!!!皆を救って!!」

絵里「っ....わかったわ!!」ダッ


エリ「............」

エリ「さぁ、パーティを始めましょうか?」
255: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/22(金) 22:39:38.23 ID:vo5XyN/O
にこ「多分、この先を進めば穂乃果がいる部屋にいけるはずよ」

絵里「わかったわ」

にこ「..........」

絵里「にこ?」

にこ「ごめん、ちょっと忘れ物をしたわ...先に行ってて」

絵里「...にこ....戻るのね」

にこ「えぇ」

絵里「じゃあ、これを!!」スッ

にこ「こ、これは....」ドサッ!

絵里「前に真姫が言っていたわ、にこのことを....それを任せたわ!」

にこ「真姫ちゃん....わかった!」
256: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/22(金) 22:51:30.49 ID:vo5XyN/O
穂乃果「ふふふ...あっちのエリちゃんだけ残ったんだ...皆の為に自分を犠牲に....エリちゃんらしいね」

『.........』

穂乃果「!?もう...着いたの?」

『..........』

穂乃果「え?...なんで....」



エリ「っ....はぁ...意外ときついわね」

「.......」

エリ「でも....ここで諦める訳には!」

にこ「にこ♪」ビリビリ!!

「!?」

エリ「え?」

にこ「全く、あんたはかっこつけすぎなのよ」

エリ「にこ....それにその格好は」

にこ「凛...ちょっと力を借りるわね」
257: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/22(金) 23:06:03.25 ID:vo5XyN/O
絵里「はぁ...はぁ....」タッタッタッ

絵里「!あっちに大きい扉が!多分、あそこに穂乃果が....」

ガラッ!


穂乃果「うっ...ああああああああああ!!」

絵里「え!?」

ドーン!!

GAME SET!!


「.........」

絵里「ほ、穂乃果!?」

「ふふふ.....」

絵里「!?な、なんで....」

「.........」
258: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/22(金) 23:15:11.41 ID:vo5XyN/O
絵里「どうして貴方が穂乃果を!」

「使えない駒は消した、ただそれだけ」

絵里「!駒!?」

「うん、皆ゲームオーバーにして最初からリセットしてやり直す....」

絵里「....どうしてそんなことを....」

「ふふふ....」


絵里「答えなさいよ!!希!!!」

希「さぁね?なんでやろうね?」
260: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/22(金) 23:19:40.29 ID:vo5XyN/O
絵里「ふざけないで!」

希「うちは...いえ、私はふざけてなんかいないよ」

絵里「貴方がゲームマスターだったのね!!」

希「うーん、半分正解かな?」

絵里「半分、正解?どういう意味よ」

希「たしかにこの体...器はその希って子のものよ、でも精神は違う」

絵里「精神?」

希「私は貴方達の思いから生まれた存在ってことよ」
261: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/22(金) 23:24:48.71 ID:vo5XyN/O
絵里「生まれた?存在?」

希「貴方は違うかもしれないけど、この9人はね...思ったのよ、そして願ったのよ!」

希「ずっと一緒にいたい、ずっといられるこの時間が永遠に続いてほしい」

希「離れたくないってね...だから叶えてあげたのよ」

絵里「........」

希「あとこの子の体も借りてるのも、この体がなんか入りやすかったからってだけの理由だし、特別な理由はないよ」

絵里「返しない!希を...皆を!!」

希「...うっさいなぁ...こっちは願いを叶えてあげたっていうのに」
262: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/22(金) 23:31:40.11 ID:vo5XyN/O
絵里「...願いを叶えたやった?」

希「そうよ、これで皆ずっと一緒、悲しい別れもないわよ」

絵里「......」

希「永遠に誰の終わりのこない最高の世界よ、素晴らしいでしょ?」

絵里「ふ...笑わせるわね」

希「は?」


絵里「たしかに、人には出会いや別れはあるわ...それはとても辛かったり苦しかったするわ」

絵里「けどね、だからこそ人は今を...その瞬間を!限られた時間の中で精一杯輝こうするのよ!!」

絵里「だからこそ人は成長できる!!!もっと強くなっていける!進化できる!」

絵里「人と人との繋がりも強くしていける!!たとえ、それが離れたとしても!!それが人の人の絆よ!」

希「...貴方は一体、何者なの....」

絵里「絢瀬絵里!!μ’sのメンバーであり!ただの時の勇者よ!!」
273: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/24(日) 00:02:14.03 ID:vJOxB04z
希「........」

絵里(決まった.....)

希「そう...エラーの分際で大きく出たわね」

希「ならば....消去よ」パチン!

絵里「!?」



絵里「....ここは?」

希「ステージ...終点...全ての終わりの場所よ」

絵里「最終決戦ってことね....」

希「私に逆らったことに後悔するがいい」
274: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/24(日) 00:10:58.49 ID:vJOxB04z
希「はぁ!!!」パーッ!

絵里「っ....眩しい...」

絵里「.......希がいない?」


ワハハハハ!!

絵里「!?」

ドシン!!

絵里「これは...巨大な手!?」

ブン!!

絵里「!?」
275: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/24(日) 00:21:23.54 ID:vJOxB04z
READY?

絵里「!!」

GO!!

ブン!!

絵里「うわっ!!危ない!」サッ

フワフワ...

絵里「成程、その巨大な手が貴方の正体だったのね!」

絵里「いいわ、相手してあげるわ!!」
276: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/24(日) 00:26:30.42 ID:vJOxB04z
絵里「っ.....!!」

ドン!ドン!!

絵里「うわっ!ミサイル!?」

ビー!!

絵里「今度はレーザー!?」

絵里「ふぅ...多彩ね...攻撃の手が多いわね....」

絵里「....手だけにね!!」

絵里「...........」

グッ!!ワシワシ!

絵里「あっ!痛い!痛い!!!握り潰さないで!!」
277: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/24(日) 00:30:25.53 ID:vJOxB04z
ブン!!

絵里「っ!きゃああああ!!!」ドサッ!

絵里「うぅ.....」

ギューン!!

絵里「え、なに?...ロケット....パンチ?」

ドーン!!

絵里「ああああああああああ!!!」

キラーン!
279: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/24(日) 00:51:49.97 ID:vJOxB04z
絵里「.......」スタッ

絵里「....これで復活はできなくなったわね...」

絵里「あの手はパーセントダメージではないのね、ヒットポイント制なのね」

絵里「あと....200....」

絵里「やるしかないわね!!」


絵里「はぁ!!」ザシュ!

ドン!ドン!!!

絵里「!」サッ

絵里「伊達にここまで!皆と戦ってきてないわ!!」

絵里「私はここまで一人で来た訳ではないのよ!!」
280: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/24(日) 00:52:58.15 ID:vJOxB04z
絵里「やぁ!!」ザシュ!

絵里「よし、これで150!あと、半分!!」

グハハハハ!!

絵里「!!」

ドン!!

絵里「な....手がもう一つ?左手?...」

ドン!!ドーン!!ドーン!!!!

絵里「!!」
281: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/24(日) 00:56:50.94 ID:vJOxB04z
絵里「右手でも手強いのにこんな....」

バタバタ!!

絵里「こんなクレイジーな動きをする左手まで...」

クイ!クイ!

絵里「!なによ、挑発でもしてるつもりなの?」

ビューン!!

絵里「!し、しまった!!」

ドーン!!

絵里「ぐっ....あああああああ!!」
282: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/24(日) 01:00:43.67 ID:vJOxB04z
絵里「っ...もう、復活はできないっていうのに....」

絵里「負けられないっていうのに....」

スッ...

絵里「っ........」

ドン!

絵里「.........」


にこ「はぁ!!」クルン!!

ドン!!

絵里「!!」

にこ「全く...なんて格好してるのよ...」
283: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/24(日) 01:05:25.76 ID:vJOxB04z
にこ「........」

絵里「にこ...それにその姿は...」

にこ「えぇ、あんたのおかげよ、これは花陽の力」

絵里「ネールの愛...」

エリ「はぁ!!」バーン!!

絵里「もう一人の私!無事だったのね...」

エリ「まぁね...」

にこ「なにかっこつけてんのよ、ボロボロでしょうが」

エリ「それはにこもでしょ!」

バーン!!

にこ エリ「!!」

エリ「とりあえずはこの手を倒さないとだめそうね」

にこ「そうね」
284: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/24(日) 01:09:57.17 ID:vJOxB04z
にこ「力を借りるわよ...海未」サッ

絵里「!また格好が変わった!」

にこ「これがにこのキャラクター、カービィのコピー能力よ」

にこ「はぁあああああああああ!!!」パー!!

にこ「いやぁああああああ!!」ザシュ!!

エリ「やるわね、にこ...なら私も!!」

絵里「っ...私だって!!まだやれるわ!!」
286: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/24(日) 01:15:45.03 ID:vJOxB04z
エリ「チャージ...ショット.....」バーン!!

にこ「いやぁああああああ!!」ザシュ!!

グワァアァア!!

エリ「よし!!こっちは倒したわ!!」


絵里「こっちも....あともう少し!」

絵里「!うわっ!」ズルッ

にこ「絵里!!」

スッ!

絵里「!!」

ドーン!!

エリ「まずい、あの距離だと!!」

絵里「っ.......」ポロッ

絵里「こ、これは....ええい!!」パッ
287: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/24(日) 01:19:07.04 ID:vJOxB04z
エリ「あれは....」

にこ「真姫ちゃんのシーツ!」

絵里「はぁ!!」ブン!!

エリ「ミサイルを跳ね返した!!」

ドーン!!

グワァアァア!!

絵里「や、やったわ!!」

グラ!グラグラ!!

にこ「!ステージが」

エリ「!私達の姿が....透けていく!!」
288: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/24(日) 01:23:37.45 ID:vJOxB04z
絵里「これは....」

エリ「あの手がゲームマスターだったみたいね」

にこ「どうやらゲームクリアみたいね、おめでとう」

絵里「そう...じゃあ、これで一件落着ってところかしら?」


「絵里」

絵里「!!」

「......」

絵里「真姫!!」

真姫「ありがとう」

絵里「!...どうしたしまして!」
289: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/24(日) 01:34:19.25 ID:vJOxB04z
「え....り....」

絵里「ん?」

「えり」

絵里「誰かが呼んでる?」

「絵里!!」

絵里「!!うわああああ!!」ガバッ


にこ「........」

絵里「あれ?ここは...」

にこ「全く、いつまで寝てるつもりなのよ」

絵里「にこの家?」

にこ「...まだ寝ぼけてるの?」
290: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/24(日) 01:43:44.27 ID:vJOxB04z
絵里「そうだ!ゲーム!」

にこ「ゲーム?あぁ、そういえば新しいゲームを買ってきたのよ」

絵里「そ、そう?」

にこ「スマブラDXってやつでね...ってなんでそんな怖がってるのよ」

絵里「いや、その別に...」

にこ「ホラーゲームじゃないわよ、普通のゲームよ」

絵里「そ、そう....」

にこ「?」
291: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/24(日) 01:45:49.74 ID:vJOxB04z
絵里(その後、にことゲームをしたけど、なにもおかしなことは起きなかったわ、あれはただの夢だったのかしら?)


凛「にゃあ!!」

花陽「頑張って!凛ちゃん!!」

希「これでどうや!!」

穂乃果「ハメ技は卑怯だよ!!」

ことり「えっと...あっち?こっち?....あっち?」

真姫「なんで私まで...」

海未「こういうものはやったことがないので私にはわからないですね」

にこ「たまにはやってみるのもいい気分転換になるわよ」

絵里(今日はにこの家でゲーム大会をしてるわ)


絵里「皆、仲良しね....」
292: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/24(日) 01:52:34.00 ID:vJOxB04z
希「あー!!」

凛「もう少しだったのに....」

GAME SET!!

ことり「穂乃果ちゃん強いね」

穂乃果「ふふふー!!」


にこ「次は私がやるわ」

真姫「これどうやって遊ぶのよ」

海未「うーん....」

花陽「えっと...花陽はこのキャラでいきます!」

絵里「..........」

絵里「こういう時間が幸せな時間なのかしらね?」



絵里「ハッピーエンドね」
293: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/24(日) 01:53:29.01 ID:vJOxB04z
これでおしまいです
今年も色々なSSにお付き合いいただきありがとうございました
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『絵里「シェヤァァァ!!」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
コメントの投稿にはDisqusへのアカウント登録が必要です。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。