りん「かよち~ん!はやくはやく~!」 はなよ「りんちゃーん、まってよ~!」

シェアする

りんぱな-アイキャッチ6
3: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/17(月) 00:27:19.81 ID:1UtM3+6v.net
りん「もうっ、かよちんおそいよー」

はなよ「ご、ごめんね……でも、りんちゃんがはやいんだよ……?」ハァハァ…

りん「そうかなぁ?りん、ふつうにはしってるだけだよ?」ケロッ

はなよ「ぜったいはやいよぉ……」

りん「そっかぁ……じゃあこんどからはもうちょっとゆっくりにするね?」

りん「かよちんがつかれちゃうのはりんもいやだから……」

はなよ「りんちゃん……ありがとうっ!」ニコ

元スレ: りん「かよち~ん!はやくはやく~!」 はなよ「りんちゃーん、まってよ~!」

スポンサーリンク
4: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/17(月) 00:31:14.52 ID:1UtM3+6v.net
りん「えへへ……」

りん「うーん……でも、ここどこだろう?」

りん「なんかおっきいたてものだねー」

はなよ「ひともいっぱいいるよぉ……」ビクビクッ

りん「だいじょーぶだよかよちん!りんもいっしょだからっ」ブイッ

はなよ「う、うんっ!そうだね」




「あなたたち、こんなところでなにやってるの?」
6: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/17(月) 00:33:25.11 ID:1UtM3+6v.net
りんぱな「「うわぁっ!!」」ビクッ

「きゃっ!」ドテッ

はなよ「あ、ご、ごめんなさいっ!」

りん「ごめんねー、だいじょうぶ?」

「もうー!いきなりおおごえだしたらびっくりするでしょ!」

はなよ「ごめんなさい……」シュン
7: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/17(月) 00:36:54.25 ID:1UtM3+6v.net
りん「でもさいしょにびっくりさせたのはそっちだよ!」

「え……そうなの?」

りん「そうだよ!りんたちだっていきなりうしろからはなされてびっくりしたんだよ!」

りん「ねー?かよちん」

はなよ「……」コクッ

りん「ほら!」フフン

「そ、それはごめんなさい……わたしもわるかったわ」ペコリ

はなよ「う、ううん!はなよたちもいけなかったから……」
8: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/17(月) 00:40:50.85 ID:1UtM3+6v.net
「じゃあ、おたがいさまってことね」フフッ

りん「おたがいさま?」

「どっちもわるかったってことよ、そんなこともしらないの?」フン

りん「むーっ!りんたちまだしょうがっこうにもいってないんだからしょうがないじゃん!」

「わたしだってまだだけどしってるわよ」

はなよ「へぇ~……あたまいいんだねぇ」
9: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/17(月) 00:45:10.98 ID:1UtM3+6v.net
「ふんっ、あたりまえじゃない///」カアァ

りん「あっ、さてはかよちんにほめられててれてるな~!」ニヤッ

「そ、そんなことないわよ!」

りん「かくさなくてもいいのにぃ~」ピトッ

「ちょっと、ひっつかないでよ!///」

りん「あ、またてれてる」

「てれてない!」

はなよ「ふ、ふたりとも……おちついて……」アセアセ


――――――
10: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/17(月) 00:49:11.61 ID:1UtM3+6v.net
――――――

「まったく……で、あなたたちこんなところでなにしてるの?」

りん「あなたじゃなくて、りんだよ」

「りん?」

りん「りんはりんのなまえだよー。こっちのこはかよちん」

「かよちん?へんななまえね」

はなよ「ち、ちがうよ!はなよだよ!」アタフタ

「『りん』に『はなよ』……めずらしいなまえね」
11: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/17(月) 00:53:47.19 ID:1UtM3+6v.net
りん「あなたのおなまえは?」

「わたし?わたしはまきちゃんよ」

はなよ「まきちゃんっていうおなまえなの?」

まきちゃん「ええ、そうね」

りん「……」ウ-ン

まきちゃん「どうしたの?」

りん「じゃあさ、おなまえよぶときはまきちゃんちゃんなの?」

まきちゃん「なんでよ!」
13: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/17(月) 00:59:22.37 ID:1UtM3+6v.net
りん「え?だってまきちゃんがおなまえなんでしょ?」

まきちゃん「まきちゃんじゃなくて『まき』がわたしのなまえなの!」

はなよ「でもさっき、はなよがきいたらそうって……」

まき「そ、それは……まちがえたの、ごめんなさい」

りん「それじゃあ、まきちゃんちゃんじゃなくてまきちゃんだ!」アハハ

まき「そんなにまきちゃんまきちゃんいわないで!」
16: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/17(月) 01:04:48.65 ID:1UtM3+6v.net
はなよ「えっと……よぶときはまきちゃん、でいいの?」

まき「そう、わたしのなまえは『まき』よぶときは『まきちゃん』でいいわ」

はなよ「じゃあ……まきちゃん」

まき「なにかしら?」

はなよ「ここってどこかわかる……かな?」

まき「ここ?」

はなよ「うん……りんちゃんといっしょにあそんでたんだけど……」

りん「はしりまわってたら、いつのまにかここにきてたの」
17: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/17(月) 01:09:20.23 ID:1UtM3+6v.net
まき「……だからここにこどもだけでいたのね」フム

りん「まきちゃんなにかしってる?」

まき「ええ、ここはびょういんよ」

りん「びょういん……?こんなにおっきいところが?」

まき「そうよ!すごいでしょ!」フフン

りん「なんでまきちゃんがえらそうなの……」

まき「べ、べつになんでもいいでしょ。それより、はなよたちはどうしたいの?」
18: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/17(月) 01:15:12.06 ID:1UtM3+6v.net
はなよ「おうちにかえりたい、かな……」

まき「ふたりのおうちはどこ?」

りん「えっとねー……のところだよ!」

まき「……そこ、ここからけっこうとおいわよ」

はなよ「ええっ!?」

まき「よくこどものあしでここまでこられたわね……」ハァ

まき「いまからあるいてかえってもたぶんとちゅうでよるになっちゃうわよ」
19: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/17(月) 01:17:20.54 ID:1UtM3+6v.net
りん「それじゃりんたち……おうちかえれないってこと……?」

まき「まぁ……たぶんそうなるわね……」

はなよ「……ぅ」ジワッ

りん「かよちん!?」

はなよ「おうち……かえりたいよぉ……」ウルッ

りん「り、りんもかえりたいけど……」

はなよ「おかぁさん……」グスッ

りん「……」ジワッ
20: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/17(月) 01:19:46.10 ID:1UtM3+6v.net
りん「……ご、ごめんなさい……りんが……りんがこんなところまできちゃっだからぁ……」グスッ

はなよ「……うぅっ」

りん「かよちんごめんなざぁい!!」ウワ-ン

まき「ちょ、ちょっと!こんなところでなかないでよ!」

りん「だって……だってぇ……」
21: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/17(月) 01:22:23.10 ID:1UtM3+6v.net
まき「……はぁ、しかたないわ」

まき「わたしがぱぱにきいてみてあげる」

まき「ふたりをおうちにかえせないかって」

りんぱな「「……」」

まき「だからもうなきやみなさい」

りんぱな「「……まきちゃん」」

まき「な、なによ……」

りんぱな「「まきちゃぁ~ん!!」」ギュ-

まき「きゃああ!」

――――――
23: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/17(月) 01:25:25.68 ID:1UtM3+6v.net
まき「ここでいいの?」

りん「うん、ここからならりんたちもわかるから」

はなよ「まきちゃん、ほんとうにありがとう!」ニコッ

まき「わ、わたしはなにもしてないわよ///」

りん「まきちゃんすなおじゃないねぇ」

まき「う、うるさいっ!」

はなよ「ねえ、まきちゃん」

まき「?」
25: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/17(月) 01:31:22.45 ID:1UtM3+6v.net
はなよ「まきちゃんはどこのしょうがっこうにいくの?」

りん「そうだ!もし、りんたちといっしょのがっこうならともだちになれるね!」ウキウキ

まき「そうね……」

まき「……たぶん、おとのきしょうがっこうじゃないとおもうわ」

まき「りんたちがいくのはおとのきしょうがっこうでしょ?」

りん「え、うん……」

まき「じゃあ……ごめんなさい……」

はなよ「そっかぁ……ざんねんだね」シュン
26: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/17(月) 01:35:32.39 ID:1UtM3+6v.net
まき「でも……」

りん「でも?」

まき「わたしもふたりとともだちになりたかった」

まき「まだあってほんのちょっとしかおはなししてないし、あそんだこともないけど……」

まき「わたし、おともだちってぜんぜんいないから」

はなよ「そ、そうなの?」

まき「ええ、だから――」

まき「またいつかあえたら……ともだちになってくれる?」

りん「……やくそくだよっ!」ギュ

はなよ「わたしも……やくそくっ!」ギュ

まき「ふふっ、ありがと」
27: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/17(月) 01:41:19.08 ID:1UtM3+6v.net
りん「じゃあ、りんたちそろそろかえるよ」

まき「きをつけてかえりなさいよ」

はなよ「うん、じゃあ……またね」

まき「……またね」


バタン……ブロロロ……



はなよ「まきちゃんいっちゃったね……」

りん「でも、やくそくしたよ」

はなよ「そうだね……『またね』っていってたもんね」

りん「……」

はなよ「……」

りん「……かえろっか」

はなよ「うんっ」





まき「はなよとりん……」

まき「また、あえますように……」


おわり
29: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/08/17(月) 01:44:23.32 ID:1UtM3+6v.net
三人とも忘れてるけど、実はまきりんぱなにこんな過去があったらいいな

終わりです
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『りん「かよち~ん!はやくはやく~!」 はなよ「りんちゃーん、まってよ~!」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。