理亞「ルビィちゃんいますか」ダイヤ(うわっ、また来た)

シェアする

理亞-アイキャッチ4
1: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2017/12/26(火) 12:19:11.91 ID:u3/jq2Zj
理亞「ルビィちゃんいますか」

ダイヤ「え、ええ……上がって行かれますよね?」

理亞「はい、おじゃまします」

ダイヤ(この子、ここのところ毎日来てますわね……)

ダイヤ(学校とかちゃんと行ってますの……?)

理亞「あ、これつまらないものですが……」

ダイヤ「これはこれは、ご丁寧にどうも……」

理亞「ダイヤ義姉様(ねえさま)のお好きな抹茶プリンです」

ダイヤ(ダイヤ義姉様!?)

元スレ: 理亞「ルビィちゃんいますか」ダイヤ(うわっ、また来た)

スポンサーリンク
4: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2017/12/26(火) 12:24:02.42 ID:u3/jq2Zj
ルビィ「あ、理亞ちゃんだ~~」トテトテ

理亞「ふんっ、ルビィいたのね」

ルビィ「また来てくれたんだ?」

理亞「たまたま通りかかったから寄ってみただけ」

ダイヤ(えぇ)

ルビィ「今日も遊ぼうよぉ」

理亞「仕方ない……偶然おもちゃいっぱい持って来てるから、遊んであげてもいいわ」

ルビィ「わぁい!」

ダイヤ(仲良いですわねホント)
10: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2017/12/26(火) 12:31:11.85 ID:u3/jq2Zj
────ルビィちゃんのおへや


理亞「ふぅ」

ルビィ「じゃあルビィ、お茶持ってくるから待っててね」

理亞「ゆっくりでいいから」


ガチャッ バタンッ


理亞「さてと………」

理亞「ルビィが下着を入れてるのは……タンスの三段目だったっけ……」ゴソゴソ

理亞「あ、新作。クマさんパンツね。昨日買いに行ったのかな」

理亞「かぶっとこう」ピチッ

理亞「ああっ……♡包まれてるっ……私ルビィに包まれてるっ……♡」

善子「…………」

理亞「ルビィっ………ルビィっ……♡」ハァハァ
16: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2017/12/26(火) 12:36:33.61 ID:u3/jq2Zj
理亞「次は枕の匂いでも……」

理亞「すんすんっ……はぁ~~♡」

理亞「ルビィのっ……甘い匂いがっ……♡」

理亞「脳がとろけるぅ~~……♡」

花丸「………」

理亞「次はルビィのシュシュを私のと交換して………♡」

花丸「…………」

善子「…………」

理亞「…………」
19: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2017/12/26(火) 12:43:19.81 ID:u3/jq2Zj
理亞「………」

花丸「あの、理亞ちゃん」

理亞「そうだ、姉様から卵買ってくるよう言われてたんだった」ダッ

善子「待ちなさい」ガシッ

理亞「ぐっ、はなせっ………」ギリギリ

善子「待ちなさいよっ……!警察呼ぶわよ……!」

理亞「だいたいあんたたちいつ入って来たのよ……!」

花丸「いや、最初からいたんだけど……」

善子「私たちの目の前で急にパンツ漁りだしたのよ」

理亞「ぐっ……///」カァァァ
24: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2017/12/26(火) 12:51:54.75 ID:u3/jq2Zj
花丸「ほんとにビックリしたずら……」

理亞「………」

善子「なんとなくそんな気がしてたけど……」

善子「あんたルビィのこと好きなの?」

理亞「はっ……はぁぁぁぁあぁ!?///」カァァ

理亞「あんたっ……な……バカなの!?///」

花丸「………」

理亞「いっ……意味っ!わかんないんだけどっ…!!///」

理亞「ダイヤ義姉様ァ!!こいつバカァ!?///」

──────────────────

/ダイヤネエサマァ‼︎コイツバカァ⁉︎\

自室でゴロゴロしてたダイヤ「!?」ビクゥッ
31: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2017/12/26(火) 13:01:20.89 ID:u3/jq2Zj
善子(うるさ)

理亞「あのっ……あんたねぇっ……えっと、言っていいことと悪いことが………!///」

善子「まぁまぁ落ち着きなさい」

理亞「ぐ………///」

善子「私たちだって鬼じゃないわ。別に吊るしあげようとしてるわけじゃないのよ」

善子「ほら、あんたの気持ちが知れたら、Aqoursのメンバーとしてサポートしてあげられるでしょ?」

理亞「た、たしかに……」

善子「まぁ、私の大切なリトルデーモンなんだから簡単にあんたに任せるわけにはいかないけど」

善子「だから、今日のあんたの様子を見てどうするか決めたいと思うの」

理亞「……わかった」

花丸(絶対面白がってるだけずら)
34: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2017/12/26(火) 13:09:39.89 ID:u3/jq2Zj
善子「そろそろルビィ戻ってくると思うから、理亞は私と花丸を気にせずルビィと遊びなさい」

理亞「わかったわ」

花丸「あと、頭のパンツは取っといた方がいいと思うよ」

理亞「うん」ゴソゴソ

花丸(ポケットにしまった……)

ガチャッ

ルビィ「おまたせ~、お茶とお菓子持ってきたよ」

理亞「ありがとう、ルビィ」
37: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2017/12/26(火) 13:15:18.93 ID:u3/jq2Zj
理亞「……」ズズッ

ルビィ「美味しい?」

理亞「地球で1番美味しい」

ルビィ「よかったぁ」

花丸(重いなぁ)

ルビィ「花丸ちゃんたちも飲んでね」

花丸「うん」

善子「お構いなく」

ルビィ「あ、そういえば理亞ちゃん、おもちゃ持って来てるって言ってたけど……」

理亞「気になる? いいわよ、遊びましょう」

理亞「じゃーん!ツイスターゲーム!」

善子(煩悩しかないわねコイツ」
42: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2017/12/26(火) 13:21:52.58 ID:u3/jq2Zj
ルビィ「どういうゲームなの?」

理亞「このルーレットで指定された場所に手足を移動させるゲームよ」

ルビィ「へぇ!楽しそう!」

ルビィ「じゃあ善子ちゃんたちもやろう?」

善子「そうね、じゃあ……

花丸「いや、まずは2人でやってみて。マルたちは見てるから」

善子「………?」

ルビィ「そう?じゃあそうしよっか」

理亞「じゃあまずは私ね!ルーレットは…右手黄色」

ルビィ「ルビィは……左足赤!」
44: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2017/12/26(火) 13:26:43.18 ID:u3/jq2Zj
──────
────


ルビィ「左手緑!」ムニュッ

理亞「ひゃうっ………///」

ルビィ「次理亞ちゃんだよ」ムニュムニュ

理亞「えっと……えっと……右足青っ……///」

  

花丸「……」

善子「これはっ……!」

花丸「気づいた?善子ちゃん」

善子「ええ……まさかね……」

花丸「その、まさかずら」

善子「ルビィちょっと胸大きくなった?」

花丸「違う、そうじゃない」
48: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2017/12/26(火) 13:33:46.71 ID:u3/jq2Zj
花丸「ここまでのムーブの中、理亞ちゃんは一度も自分からルビィちゃんの体に自分の体を触れさせてないずら」

善子「……どういうこと?」

花丸「自分からツイスターゲームを持ってきておきながら、ボディタッチを狙わない……これが何を意味するか分かる?」

善子「…………まさか!」

花丸「ヘタレずらっ……!」

花丸「理亞ちゃんはとどのつまりヘタレ……!自分から攻められないヘタレ……!」

花丸「無邪気に体を擦り付けてくるルビィちゃんに対し、タジタジになってるのがその証拠っ……!」

花丸「理亞ちゃんは、曜ちゃんや善子ちゃんと同じ属性を持ってるずら………!」

善子「なるほど………」

善子「………ん?」

  

ルビィ「理亞ちゃんはやくはやくっ!」ムニュムニュ

理亞「あっ……う……!///」
71: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2017/12/26(火) 17:54:24.51 ID:u3/jq2Zj
理亞「ひんっ」ドチャッ

善子「あ、潰れた」

花丸「ルビィちゃんの勝ちずら」

ルビィ「理亞ちゃん大丈夫……?」

理亞「…………///」

善子「幸せそうな死に顔ね」

理亞「死んでない」ゴロン

花丸「……理亞ちゃん」ズイッ

理亞「……なに?」

花丸「そう簡単にルビィちゃんはあげないずら」ニコッ

理亞「……言うわね」

理亞「次は4人で勝負よ!」
73: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2017/12/26(火) 18:03:28.95 ID:u3/jq2Zj
──────

ダイヤ「zzz」スピー


ピンポーン


ダイヤ「はっ!」ビクンッ

ダイヤ「居眠りしてましたわ……不覚……」ムクッ

ダイヤ「お客様……ですわね」

ダイヤ「今日はよく人がくる日で……」


ガチャ


ダイヤ「どちら様ですか……」

聖良「あ、すいませんお忙しいところに」

ダイヤ「聖良さん!」
75: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2017/12/26(火) 18:06:48.55 ID:u3/jq2Zj
聖良「すいません、うちの妹が毎日……」

ダイヤ「いえいえ、それは大丈夫です」

ダイヤ「ルビィやうちの1年生とも仲良くやってるようですし」

聖良「それは……本当にありがたいです」

聖良「昔から理亞は友達が少なかったですから」

ダイヤ「そうなんですの……」

聖良「それがここのところは

理亞『ルビィのおうち行くもん!行くもん行くもん!』

聖良「って聞かなくて」

ダイヤ「はぁ」
77: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2017/12/26(火) 18:11:20.80 ID:u3/jq2Zj
聖良「それに最近はいっつもルビィさんたちとばっかり電話してて……」

聖良「お姉ちゃんにあんまり構ってくれなくなって……ふぇ……」

ダイヤ「うちのルビィも最近そんな感じです………」

ダイヤ「スクールアイドルになって、昔より活発になったのはいいんだけど……うゅ……」

ダイヤ「お姉ちゃん離れしつつあるというか……」

聖良「わかりますっ……!昔は毎日一緒に寝てたのに最近は……!」

ダイヤ「それ!うちも流石に恥ずかしいよぉ、ってお風呂断られたましたわ!」

聖良「嗚呼、ダイヤさんっ!」ヒシッ

ダイヤ「聖良さんっ!」ヒシッ
78: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2017/12/26(火) 18:16:23.27 ID:u3/jq2Zj
──────

ドンキー『ウホーウホウホウホウホウホーwwww』

理亞「だあああああ!!アピール連打するのやめなさいよ!!」

善子「そんなルールありませーん」カチャカチャ

理亞「花丸も!ちゃんと敵攻撃しなさいよ!!チーム戦なのに実質1対2じゃない!!」

花丸「むずかしいずら……」ピポピポ

理亞「タイム連打するな!!」

ルビィ「善子ちゃん強ぉい……」カチカチ

理亞「ルビィ、私の後ろに来て。あのお団子頭から守るから」

善子「あんたら敵同士でしょ」
80: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2017/12/26(火) 18:19:23.03 ID:u3/jq2Zj
聖良「理亞ー、そろそろ帰りますよ」

理亞「ね、姉様!」

善子「うわっ、来てたのね」

ダイヤ「そろそろ飛行機の時間があるそうなので、ね」

理亞「仕方ないわね……」

理亞「勝負は持ち越しよ」

花丸「あれ?なんの勝負だったっけ」

理亞「なんだっけ」

ルビィ「そっかぁ、もう帰っちゃうんだ…」
81: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2017/12/26(火) 18:25:30.89 ID:u3/jq2Zj
ルビィ「また来てね!」

理亞「うん、明日もたまたま通りかかるかも」

ダイヤ「ああそれと、今度はお泊りの約束しましたわ」

ルビィ「そうなのっ!?」

ダイヤ「ですわよね、聖良」

聖良「ええ、今度の連休にもって話をダイヤとしてたんです。2人っきりで」

ダイヤ「んっ……ふふ」

聖良「うふふ……」

花丸(この2人からはインビな香りがするずらね)クンクン

理亞「そうね……じゃあ、またね、また来るから、絶対」

ルビィ「うん、絶対また来てね」ギュー

理亞「お“っ……♡ん”っ……♡///」ビクンッビクンッ

善子「うわぁ」
84: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2017/12/26(火) 18:30:05.80 ID:u3/jq2Zj
花丸「あ……理亞ちゃんのポケットから」

ダイヤ「なにかが落ちましたわ」

ルビィ「ん……?なにこれ……」

理亞「!?」

ルビィ「これ……ルビィのパンツ!!!!!!」

理亞「!?」

ルビィ「昨日買ったやつ!!!!!!!」

理亞「!!!!!!」

ルビィ「理亞ちゃん!!!!!!!!!!」

理亞「はいっ!!!!!!!!!」

ルビィ「変態!!!!!!!!!!!」

理亞「ありがとうございます!!!!!!」///
88: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2017/12/26(火) 18:36:55.69 ID:u3/jq2Zj
ルビィ「もぅ~理亞ちゃん嫌いっ!」プンスコ

理亞「!!!!!!!!!」

花丸「すごい顔」

聖良「もう、理亞 ごめんなさいして帰りますよ」

理亞「っ…!」バシッ ダッ

花丸「あ、パンツ奪って走っていった」

善子「マジでなんなのよあいつ」

聖良「すいませんっ!それでは私も!」ダッ

ダイヤ「あっはい!じゃあまた!」
91: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2017/12/26(火) 18:39:20.15 ID:u3/jq2Zj
花丸「ふぅ、騒がしかったずら」

ルビィ「……」ニコニコ

善子「なにニヤニヤしてるのよ」

ルビィ「え?理亞ちゃんとお泊り楽しみだな~って」

善子「パンツはいいの?」

ルビィ「ああ言ったけど別に怒ってはないよぉ」

ルビィ「パンツ取られるのはお姉ちゃんで慣れてるから」

ダイヤ「私、お母様から卵買って来るよう頼まれてるんでした」ダッ

善子「ちょっと」ガシッ
94: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2017/12/26(火) 18:42:41.59 ID:u3/jq2Zj
ルビィ「また1年生4人で遊ぼうね!」

花丸「うんっ!マルも楽しみ!」

善子「うわっ、ポケットからネコさんパンツいっぱい出てきた…」

ダイヤ「やめて……やめて下さいまし……///」

善子「あれ……この黒くてスケスケの……ルビィのじゃないわよね……?」

善子「まさか……」

ダイヤ「///」
95: 名無しで叶える物語(SB-iPhone) 2017/12/26(火) 18:43:13.64 ID:u3/jq2Zj
おわりっす
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『理亞「ルビィちゃんいますか」ダイヤ(うわっ、また来た)』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
コメントの投稿にはDisqusへのアカウント登録が必要です。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。