鞠莉「果南にもっとハグされたい!」

シェアする

鞠莉-アイキャッチ14
鞠莉「果南にもっとはぐされたい!」

千歌「えぇ?結構してない?」

曜「毎日のようにしてる気がするんだけど」

鞠莉「足りないのよぉ!」

千歌「じゃあ素直にかなんちゃんに頼めばいいじゃん」

鞠莉「それは恥ずかしいじゃないっ!」

曜「・・・かなんちゃんにハグしてる人とは思えないよちかちゃん」

千歌「ほんとにね」

鞠莉「どうしたらいいのかしら」

pixiv: 鞠莉「果南にもっとハグされたい!」 by まっつ~

スポンサーリンク

千歌「・・・自分で頼むしかないんじゃないかな」

曜「私もそう思う」

鞠莉「えー!せっかく相談しに来たのに」

千歌「あ、もしもしかなんちゃん?」

果南『千歌?どうしたの?』

千歌「まりちゃんが今家に来てて」

果南『え、なんで』

千歌「かなんちゃんにもっとハグされたいんだけどどうすればいいのっていう相談に来たんだよ」

果南『・・・』

千歌「どうする?」

鞠莉「言わないでぇっ!」

果南『わかった、今から千歌の家行くから鞠莉止めといて』

千歌「りょーかいです!」

鞠莉「・・・」

千歌「よーちゃん!まりちゃんを止めといてって!」

曜「りょうかいであります!」

鞠莉「私、帰るわね」

ようちか「いやいや」ガシッ

鞠莉「・・・」

鞠莉「へーるぷ!だれかー!!」


果南「おまたせーって・・・あれ?」

ようちか「はぁ・・・はぁ・・・」

鞠莉「・・・」グダーン

果南「何があったの・・・」

千歌「まりちゃんすごい暴れて・・・」

曜「押さえつけるの大変だったよ・・・」

果南「あぁ・・・お疲れ様」

果南「鞠莉?」

鞠莉「!」

鞠莉「か、かなぁん?どうしたの?」

果南「もっとハグしてほしいんだよね?」

鞠莉「ええ!」

果南「じゃあ、ハグ・・・しよ?」

鞠莉「かなぁんっ!」ギュー

果南「ふふ」ギュゥゥゥ

鞠莉「ああああ!?」

鞠莉「痛い痛い!」

果南「もっとハグしてほしかったんでしょ?」

鞠莉「それは意味がちがっ!あああ」

鞠莉「へるぷ!助けて二人ともぉ!」

千歌「もうだめ・・・動けない・・・」

曜「私も・・・」

鞠莉「ちょっと二人とも!?」

果南「あ、もっとハグしてほしい?」

鞠莉「もう大丈夫!大丈夫だから!」

果南「ぎゅー」

鞠莉「かなああんっ!!」

終わり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『鞠莉「果南にもっとハグされたい!」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
コメントの投稿にはDisqusへのアカウント登録が必要です。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。