穂乃果「穂乃果考案の新商品のお饅頭、どうかな?」凛「うんこのお饅頭美味しいよ」

シェアする

穂乃果-アイキャッチ17
1: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2014/08/30(土) 20:10:43.50 ID:lN6EuQG5.net
穂乃果「えへへ、嬉しいな」

にこ「何よ、いつも凛にばっかり・・・。にこの分は無いの?」

穂乃果「あ、にこちゃん。もう部室来てたんだ」

にこ「悪い?」

穂乃果「そんなことないよ。えっと、お饅頭はもう無いんだ・・・。ごめんね」

にこ「はぁ・・・。穂乃果、ちょっと来なさい」

穂乃果「えぇ~っ?」

凛「にこちゃん、何で怒ってるの?」

にこ「凛は部室にいなさい」



穂乃果「にこちゃん、明日はお饅頭持ってくるから。だからそんなに怒らないでよ~」

にこ「にこはそんなの気にしてるんじゃないの。ねえ穂乃果、貴女の凛への態度。周りからどう思われてるか知ってるの?」

穂乃果「えっ・・・」

にこ「先輩が後輩を可愛がるとかのレベルじゃないわよ。レズみたいよ。気持ち悪い。ねえ、凛のこと好きなの?」

穂乃果「えっ・・・あの・・・」

話の内容が衝撃的過ぎて、穂乃果は呼吸が乱れ言葉も出てこない
目に涙が滲み、体は震えていた

にこ「まさかメンバーにレズがいるなんてね。最低・・・

にこの言葉を最後まで聞くことなく、穂乃果はその場を走り去った

真姫「最低なのはどっち?嫉妬で八つ当たりだなんてね」

にこ「真姫ちゃん・・・いたんだ」

真姫「偶然ね」

にこ「・・・フン。今日は帰るわ」

真姫「そ。好きにすればいいんじゃない?」

翌日、穂乃果は学校を休んだ

元スレ: 穂乃果「穂乃果考案の新商品のお饅頭、どうかな?」凛「うんこのお饅頭美味しいよ」

スポンサーリンク
13: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2014/08/30(土) 20:20:06.98 ID:lN6EuQG5.net
海未「今日は穂乃果が学校を休んだので八人で練習をします」

絵里「そう、穂乃果が。風邪でもひいたの?」

海未「それがよくわからないんです」

希「どういう事なん?」

ことり「妹の雪穂ちゃんが言うには、学校に通える様子じゃないっていうんだけど、それ以上は・・・」

花陽「どうしたんだろう・・・」

海未「ほらほら、心配するのは構いませんが、練習しますよ」

凛「はーい」





真姫「あーあ、どうするのにこちゃん」

にこ「・・・そんなの知らないわよ」
15: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2014/08/30(土) 20:34:41.73 ID:lN6EuQG5.net
雪穂「お姉ちゃん、大丈夫・・・?」

穂乃果「うぅ・・・う・・・」

雪穂「お姉ちゃん、昨日から何も食べてないんでしょ?何か学校であったの?」

穂乃果「が・・・学校は関係ない・・・」

雪穂「そう・・・。何かあったら言ってね。私は部屋にいるから」

穂乃果「わかった・・・」

一日中泣いた穂乃果の目はの周りは赤く腫れ、声を押し殺して泣いていたにも関わらず声は枯れていた
16: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2014/08/30(土) 20:43:56.72 ID:lN6EuQG5.net
穂乃果(気持ち悪い・・・レズ・・・最低・・・)

昨日にこに言われた事がいつまでも頭の中で繰り返される

穂乃果(きっともう皆にも言われてる・・・皆にもあの目で見られるんだ・・・)

にこの冷たい視線が今も穂乃果の胸に突き刺ささっている
そして、そんな目でミューズの皆に見られるであろう事を考えれば学校に行く事など耐えられるわけもなかった

穂乃果(海未ちゃんやことりちゃんも、きっと穂乃果を軽蔑するんだろうな・・・)

穂乃果(女の子が女の子を好きになるのは変・・・。そんな当たり前のことわかってたのに・・・)

穂乃果(凛ちゃん・・・。きっと、凛ちゃんも、穂乃果の事を嫌いになる・・・。ううん、もう穂乃果の気持ちに気付いてて、気持ち悪く思ってたのかもしれない・・・)

凛の事を思うと、穂乃果は再び嗚咽を漏らし始めた
穂乃果は凛に心惹かれていた
その凛に気持ち悪がられたりしたら・・・
穂乃果はベッドでいつまでも泣いた
20: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2014/08/30(土) 20:55:27.42 ID:lN6EuQG5.net
海未「さて、練習も終わったし帰りましょうか」

ことり「うん」

花陽「あの、みんなで穂乃果ちゃんのお見舞いに行きませんか?」

絵里「それ良い考え」

希「せやな」

海未「多分、明日には何事もなく学校に来ると思うのですが、雪穂の言っていたことも気になりますしね」

真姫「まあ、顔を見にいくくらいなら。にこちゃんはどうするの?」

にこ「・・・行くわよ」

凛「じゃあ、穂乃果ちゃんに挿し入れを買っていくにゃー」

花陽「イチゴにしましょう」

絵里「じゃあ皆で割り勘ね」
27: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2014/08/30(土) 21:11:51.94 ID:lN6EuQG5.net
雪穂「お見舞いですか?」

絵里「ええ、穂乃果さんに会いたいのだけれど・・・」

雪穂「姉はちょっと・・・今は・・・その、具合が悪くて・・・」

希「そんなんウチらの顔を見れば元気になるって。ほら、穂乃果ちゃんの大好きなイチゴも買うてきたんよ」

雪穂「そう・・・ですよね。それじゃあ上がって下さい」

ただ布団にくるまって泣いている穂乃果は気付かなかった
階下から登ってくる足音を

コンコン

雪穂「お姉ちゃん、入るね。ミューズの皆がお姉ちゃんに・・・」

全員の表情が凍った
布団から顔を覗かせた穂乃果のやつれた表情、泣きはらした目、虚ろな表情に
穂乃果の視線が全員を捉え、そして穂乃果の現状を見てショックを受け引きつった全員の表情を見た瞬間に穂乃果の表情は変わった
絶望、恐怖、怯え、悲しみ
様々な感情が表れていた
そして、自分達を見たとたんに穂乃果が激変したことにミューズのメンバーはうろたえた

穂乃果(もう終わった・・・。みんな知ってるんだ・・・。穂乃果をあんな目で・・・)

声にならない叫びを上げ、穂乃果の意識は途絶えた
姉の名前を呼ぶ妹の声も聞こえずに
穂乃果の意識は暗い闇の底に落ちていった
32: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2014/08/30(土) 21:33:39.48 ID:lN6EuQG5.net
海未「穂乃果・・・」

ことり「うぅ・・・穂乃果ちゃん・・・」

メンバーの半数以上が泣いていた
そして全員がショックを受け動揺していた
目の前で友人が自分達を怯えや恐怖の対象として見て、そして自分の中の感情に耐え切れずに倒れる姿を見たのだから

真姫「だ、大丈夫よ。ちゃんと病院に運ばれていったんだし・・・」

真姫の言葉は逆にメンバーを不安にさせた
半狂乱になる妹の雪穂、異変に気付き店から出てきた穂乃果の両親、救急車を呼び穂乃果の手を握る姿
全員が、それぞれが思いつく限りの最悪のケースを考えていた

にこ「・・・・・・・・」

にこの感じた罪悪感は途方もなく重かった

にこ(にこが追い詰めたんだ・・・あの穂乃果を・・・)

にこの脳裏に、笑顔を浮かべる穂乃果や、一緒に時間を過ごしてきた様々な姿の穂乃果の姿が過ぎる

にこ(にこが・・・にこがミューズを壊した・・・)

穂乃果の変貌の原因を知るにこは、取り返しのつかないことをしてしまった後悔で涙を流した
そして、同じく原因を知っている真姫も、表面上は平静を装いながらも心の内では罪悪感に苛まれていた

絵里「とりあえず今日はもう帰りましょう。みんなのことは私と希で送っていくから」

希「せやな。みんなこんな状態じゃ・・・」
33: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2014/08/30(土) 21:48:02.88 ID:lN6EuQG5.net
穂乃果は入院した
家族を見ると錯乱状態に陥るので面会は謝絶となった
学校は休学
ミューズは穂乃果を欠いた状態で予選をなんとか突破するも、ラブライブ本戦では成績を残せなかった
そしてラブライブ後にミューズは解散となった

一年が経過し、ようやく穂乃果は両親と会話ができるようになった
二年が過ぎる頃には、ぎこちなさが残るものの妹の雪穂とも会話ができるようなった
もうその頃には学校は休学という扱いではなく、自主退学という形で穂乃果の籍を抜いてもらっていた
穂乃果も、両親もそれを望んだからだ
三年が過ぎる頃には穂乃果は店の手伝いができるまでに回復していた

そして、それを聞きつけたかつてのミューズメンバーが、事前連絡も無しに店に立つ穂乃果に会いにきた
意識を失うことはなかったものの、錯乱状態に陥った穂乃果は店から飛び出し、通りを抜けた先の道路で車にはねられて亡くなった

全ては巡り合わせが悪かった

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『穂乃果「穂乃果考案の新商品のお饅頭、どうかな?」凛「うんこのお饅頭美味しいよ」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。