梨子「曜ちゃん、私の事(恋愛的な意味で)好き?」曜「(友達的な意味で)うん、好きだよ」

シェアする

ようりこ-アイキャッチ5
1: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/27(水) 21:43:56.88 ID:Lvatfm23
梨子「よし、両想いだから晴れて恋人ね」

曜「……」


 





曜「うわ、ハメられた」

元スレ: 梨子「曜ちゃん、私の事(恋愛的な意味で)好き?」曜「(友達的な意味で)うん、好きだよ」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/27(水) 21:44:25.93 ID:Lvatfm23
梨子「ということでデートに行きましょう」

曜「待って梨子ちゃん。私の話を聞いて」

梨子「日曜の朝8時に駅に集合ね」

曜「私の予定も聞いてよ」
3: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/27(水) 21:44:49.91 ID:Lvatfm23
梨子「暇でしょ?」

曜「暇だけど」

梨子「じゃあ決定ね」

曜「誘導尋問だ」

梨子「何も誘導してないけど?」

曜「……」
4: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/27(水) 21:45:16.05 ID:Lvatfm23
曜「千歌ちゃん助けて」

千歌「どしたの」

曜「梨子ちゃんと付き合うことになった」

千歌「あらあら」
5: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/27(水) 21:45:41.65 ID:Lvatfm23
曜「しかもデートすることになった」

千歌「恋人になったからそりゃするでしょ」

曜「違う、こんなのおかしいよ」

千歌「何がおかしいの?」

曜「……えっと」
7: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/27(水) 21:47:15.52 ID:Lvatfm23
千歌「曜ちゃんは梨子ちゃんと付き合うことになった」

曜「うん」

千歌「つまり恋人同士になった」

曜「うん」

千歌「そしてデートすると」

曜「うん」

千歌「何かおかしいとこある?」

曜「……無いね」
8: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/27(水) 21:47:59.56 ID:Lvatfm23
千歌「でしょ?分かったならデートコースでも考えなよ。初デートだから下手にかっこつけずに、ベタに行こう」

曜「分かった!私頑張るよ!」

千歌「うん!応援してるね!」

曜「ありがとう!」


 






曜「いややっぱおかしい」
9: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/27(水) 21:48:26.41 ID:Lvatfm23
ー日曜ー

曜「悩んでるうちに当日になってしまった」


「おお~い!よーうちゃーーん!」


曜「あ、梨子ちゃん……ん?」

梨子「ごめんね、待った?」

曜「15分遅刻だよ」
12: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/27(水) 21:48:57.31 ID:Lvatfm23
梨子「彼女は遅れてくるもんだって聞いたから」

曜「時間はちゃんと守ろうね」

梨子「ね、それより今日の服どう?気合入れてきたんだけど」

曜「着替えてきてくださいお願いします」

梨子「どうして?可愛いでしょ?」

曜「どうして自分のフルグラTシャツ着てる子と歩くっていう罰ゲームを受けなきゃいけないの」
13: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/27(水) 21:49:33.78 ID:Lvatfm23
梨子「そんな……記念の初デートを罰ゲームだなんて……酷い……」シクシク

曜「泣く前に着替えてきて」

梨子「アピールポイントは、この胸のところで敬礼してる曜ちゃん」

曜「聞いてない」

梨子「ペアルックにしようと思って曜ちゃんのも持ってきたよ」

曜「うわ……この人自分で自分のフルグラTシャツ持ってきてるよ……」

梨子「こっちのアピールポイントは背中でピアノを弾いてる私」

曜「だから聞いてない」
14: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/27(水) 21:50:08.24 ID:Lvatfm23
梨子「よし行こう」

曜「だから着替えてって」

梨子「まずはね、シャレオツな同人誌ショップに」

曜「もう!こっち来て!」グイッ
15: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/27(水) 21:51:13.92 ID:Lvatfm23


梨子「全部見られた……もうお嫁に行けない……」シクシク

曜「抵抗するから下着も脱げちゃったんでしょ!」

梨子「これはもう責任とってもらうしかない。予定変更よ、ホテルに行きましょう」

曜「幾ら何でも決断早過ぎる」

梨子「大丈夫。優しくしないから」

曜「なにが大丈夫なの」
16: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/27(水) 21:51:45.63 ID:Lvatfm23
曜「ホテルは行かないから、私が考えてきたデートコース回ろう。安全だから」

梨子「ちょっと紙に書いて見せてみて」

曜「ええ?いいけど……」カキカキ

曜「はい、書いたよ」

梨子「ふむふむ……没」クシャクシャポイ

曜「私の一晩の考えた時間が一瞬でゴミに」
17: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/27(水) 21:52:28.21 ID:Lvatfm23
梨子「そ、そんなに私とのデートを考えてくれたの……?」モジモジ

曜「ごめん、ホントは30分くらい」

梨子「1800秒も私のために使ってくれたんだ……!」パァァ

曜「ポジティブが過ぎる」
18: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/27(水) 21:52:49.28 ID:Lvatfm23
梨子「私が考えたデートコースに決定ね」

曜「限りなく不安だ……」

梨子「それでね、最初に行くところの候補が2つあるんだ」

曜「そうなの?」

梨子「うん。とらの〇なとメロンブ〇クスどっちがいいか迷ってるの」

曜「どっちも同じじゃない?」
19: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/27(水) 21:53:17.16 ID:Lvatfm23
梨子「ジャンケンで私が勝ったらとらの〇な、曜ちゃんが勝ったらメロンブ〇クスね」

曜「どっちにしろ負けな気がする」

梨子「じゃあ行くよ。ジャーンケーン」

曜「ちょっと待って。一つ聞きたいことが」

梨子「なに?」

曜「普通にカフェとか行くという選択肢は」

梨子「そこは面白いの?」

曜「……なんでもありません」
20: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/27(水) 21:55:06.32 ID:Lvatfm23
ーとらのあ〇ー

梨子「私のオススメはね」

曜「聞いてない」

梨子「この『女船長の操舵し奏でる船上のピアニスト』なんだけど」

曜「迷いなくR18本手に取らないで」
21: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/27(水) 21:55:33.34 ID:Lvatfm23
梨子「シリーズが4まで出てて」

曜「シリーズ物なんだ」

梨子「全部欲しいんだけど、少しお金が足りなくて」

曜「少しずつ買えばいいんじゃない?」

梨子「割り勘して買いましょ」

曜「ねぇねぇ、初デートの初買い物だよ?」

梨子「あ、一万円しかない。とりあえず出しとくから後で頂戴」

曜「私欲しいなんて言ってない」
22: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/27(水) 21:56:01.97 ID:Lvatfm23
梨子「次はね……」

曜(ナチュラルに持たされた)

梨子「ドキッ♡接近チャレンジ~!」

曜「なにその安い番組コーナータイトルみたいなの」

梨子「会場はここです」

曜「……ゲームセンター?」
23: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/27(水) 21:56:26.97 ID:Lvatfm23
梨子「こっちこっち」

曜「なんのゲームするの?」

梨子「これよ」

曜「え、シューティングゲーム?」

梨子「100円入れて……」

曜「う、うん」
24: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/27(水) 21:57:46.91 ID:Lvatfm23
梨子「あ、曜ちゃん入れないで」

曜「え?2人でやるんじゃないの?」

梨子「そうだよ」

曜「???」
25: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/27(水) 21:58:41.43 ID:Lvatfm23
梨子「私がまず銃を持って」

曜「うん」

梨子「曜ちゃんは私の後ろから手を回して握って」

曜「こう?」ギュッ

梨子「そうそう」

曜「え、死ぬほど恥ずかしいんだけど」

梨子「慣れれば大丈夫」

曜「うそぉ……」
26: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/27(水) 21:59:01.83 ID:Lvatfm23
バンバンバン!


梨子「あ、違う。きゃあ!そっち!」

曜「ほっ、あっくそっ」

梨子「そっち出た!」
27: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/27(水) 21:59:33.72 ID:Lvatfm23
曜「……ねぇ」

梨子「なに?」

曜「なんでゾンビのやつ選んだの?」

梨子「吊り橋効果狙ったの」

曜「いやそれって付き合う前の段階でやるやつじゃ」
28: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/27(水) 21:59:56.33 ID:Lvatfm23
梨子「あ、そうか。じゃあ、怖かったら曜ちゃんに抱きついて発情させようと思ったってことで」

曜「もう抱きついてるよ」

梨子「発情した?」

曜「いや全然……」

曜(めっちゃいい匂いするけど)

梨子「なんだぁ……じゃあ逆で」

曜「え、まだするの?」
29: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/27(水) 22:01:03.56 ID:Lvatfm23
梨子「最後はカフェでお食事です」

曜「まともなところで嬉しいけど、最初に私に言ったこと覚えてる?」

梨子「カップル専用ドリンクを」

曜「マジか……ネーミングもう少しマシなやつにしてよ……」
30: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/27(水) 22:01:24.38 ID:Lvatfm23
梨子「一緒に飲むよ」

曜「でしょうね」

梨子「じゃあくわえて」

曜「嫌って言ったら?」

梨子「すごく泣く」

曜「それは困るな……」パクッ
31: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/27(水) 22:01:51.82 ID:Lvatfm23
梨子「……」プルプル

曜「……?」

梨子「……」プルプル

曜「……何してるの?」

梨子「何も?全然何もしてないよ?」

曜「早くしてよ。私だけバカみたいじゃん」
33: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/27(水) 22:02:17.34 ID:Lvatfm23
梨子「うんもちろんよ」パクッ

曜「ぶふっ!」

梨子「いきなり顔面に吹き出すなんて高度なプレイね」ビッシャァ

曜「だって……なんでそんな変な顔してるの」

梨子「してないよ?」

曜「いやいやしてるじゃん。目瞑って口すぼめて……」

梨子「もう!いいから早くしないとフルグラTシャツに着替えるよ!」

曜「それはやめて」
35: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/27(水) 22:03:07.27 ID:Lvatfm23
ーー

梨子「じゃあいよいよホテルに……」

曜「いや行かないから……」

梨子「え!?お泊まり!?まだ心の準備が出来てないよぉ!」

曜「しーっ、声が大きい!」
36: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/27(水) 22:03:35.38 ID:Lvatfm23
曜「普通に帰るよ」

梨子「今度ご挨拶に行くってご両親にお伝えしてね」

曜「ねぇ大丈夫?心配になるよ?頭打ってないよね?」

梨子「あ、プロポーズはどんな言葉でも私気にしないから。無駄に気張らないでね」

曜「今日全然私の話を聞いてくれなかったね」

梨子「じゃあ次は放課後デートね」

曜「もうスピードに追いつけない……」
37: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/27(水) 22:04:01.30 ID:Lvatfm23


曜「千歌ちゃん助けて」

千歌「どしたの」

曜「昨日梨子ちゃんとデートしたんだけど」

千歌「ほうほう」

曜「もう私梨子ちゃんが分からないよ」

千歌「あるある~付き合ってから仲良くなっていくほど相手のことが分からなくなっていっちゃことあるよね~」

曜「違うの。そうじゃないの」
38: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/27(水) 22:04:29.11 ID:Lvatfm23
千歌「それで?ちゃんと予定通りにデートはできた?」

曜「いやそれが梨子ちゃんに没られて。梨子ちゃんが考えたデートコースに振り回された」

千歌「何やってんだーー!」バチーン!

曜「へぶっ!」

千歌「それでも彼氏か!情けない!」

曜「私女です」
39: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/27(水) 22:05:44.66 ID:Lvatfm23
千歌「曜ちゃんが引っ張っていかないとダメでしょ!梨子ちゃんは内気なんだから!」

曜「え、そうなの?」

千歌「もし逆の立場だったらどう?嫌でしょ?」

曜「……うん、確かに」

千歌「でしょー?彼女は彼氏に引っ張ってもらいたいよね?」

曜「そうだね」
40: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/27(水) 22:06:07.67 ID:Lvatfm23
千歌「エスコートしてもらいたいよね?」

曜「うんうん」

千歌「今回それはできた?」

曜「できなかった」

千歌「じゃあ次はこの反省を生かして引っ張るように!」

曜「うん!ありがとう千歌ちゃん!」
41: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/27(水) 22:06:43.05 ID:Lvatfm23
千歌「いいんだよ、親友じゃないか。お礼はこの高級みかんケーキでいいよ」

曜「分かった!買ってくる!」ダダッ


 






曜「いややっぱりおかしいでしょ」
42: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/27(水) 22:07:03.93 ID:Lvatfm23
放課後デート編に続く
59: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/28(木) 01:05:07.53 ID:sV5LpTvy
ーある日の放課後ー

梨子「放課後デート全速前進ヨーソロー!」

曜「決めゼリフ取らないで」

梨子「とりあえずバスに乗ります」

曜「まぁ、そうだよね」

梨子「そしてそのまま私の家に」

曜「行きません」
60: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/28(木) 01:06:07.61 ID:sV5LpTvy
梨子「終バスがなくなるまで粘ったら私の勝ちよ」

曜「声に出てるよ」

梨子「声に出したの。決意表明よ」

曜「あ、そう……」
61: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/28(木) 01:06:32.05 ID:sV5LpTvy
梨子「ということで行きましょ」

曜「うん……ねぇ梨子ちゃん。ここのお店行かない?」

梨子「どれ?……あ、いいわね」

曜「でしょ?最近オープンしたって言うから」

梨子「偉いね~曜ちゃん。一人でお店選ぶことが出来たんだ~」ナデナデ

曜「やめて……」

梨子「幼児プレイはダメか……」メモメモ

曜「何そのメモ」
62: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/28(木) 01:07:50.75 ID:sV5LpTvy
梨子「曜ちゃんの性癖調査メモ」

曜「捨てなさい!」バッ

梨子「ああっ、そんなぁ!夫婦の夜の営み向上計画がーー!!」

曜「何言っちゃってるの」

梨子「倦怠期を迎えないようにするには、セックスレスにならないようにするのも大切なんだって」

曜「どうしてそう、思考が未来に飛んじゃってるの?」

梨子「大切なことだから」キリッ

曜「あ、そう……そんなキメ顔しなくていいよ」
63: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/28(木) 01:09:21.23 ID:sV5LpTvy
梨子「未来……」ボソッ

曜「え?何?」

梨子「今日の下着は何色?」

曜「水色」

梨子「なんだぁ……もっと恥じらい持ってよ……」●REC

曜「何期待してるの……ムービー撮らないで」
64: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/28(木) 01:09:51.94 ID:sV5LpTvy
ーー

梨子「クレープ屋さん?」

曜「うん」

梨子「ベタな女子力……」

曜「悪かったね」

梨子「曜ちゃんは女子力つけなくていいよ。大丈夫、可愛いから。筋肉とか」

曜「はいはいどうも」
65: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/28(木) 01:10:10.56 ID:sV5LpTvy
梨子「えーとこのイチゴのやつを……」

曜「私このチョコレートの」

梨子「あれだよね、食べさせあいっこしようってことだよね?」

曜「一言も言ってないし、やるつもりはないよ」

梨子「まさかの口移しか……」

曜「財布を出しなさい。店員さん待ってるから」

梨子「恥ずかしいけど私頑張る!」

曜「いいから財布!」
66: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/28(木) 01:12:07.59 ID:sV5LpTvy
梨子「はむっ」

曜「ん、美味しい」

梨子「『でも君の方が美味しいかな……((イケボ)』とか言ってくれないの?」

曜「梨子ちゃんの読書の趣味が知れるね」

梨子「結構ベタな方が心に刺さったりするんだよ」

曜「へぇ……どうでもいいや」

梨子「今度私の愛読書貸してあげるね。はむ……」
67: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/28(木) 01:12:39.66 ID:sV5LpTvy
曜「いらないよ……もう、ほら口の横ついてるよ」フキフキ

梨子「舐めとってくれてもいいよ?」

曜「やだ」

梨子「っていうか曜ちゃんも付いてる」

曜「え、うそ」

梨子「ここ」フキフキ

曜「ありがと……」
68: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/28(木) 01:13:08.51 ID:sV5LpTvy
梨子「……」フキフキ

曜「……」

梨子「……」フキズボッ!

曜「ホグッ!?」

梨子「っし」ガッツポーズ

曜「げほっ、げほっ……何すんの!?」

梨子「曜ちゃんの唾液ゲット!(ごめんね、手が滑っちゃった)」

曜「それわざとやってる?」
85: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/29(金) 02:12:42.14 ID:KjZPFnGB
曜「そろそろ帰ろうか」

梨子「うん、分かった」サッ

曜「何でカバディの構えを?」

梨子「必殺曜ちゃん終バス乗らせないの構え」

曜「阻止!」コチョコチョ

梨子「きゃははははは!!」
86: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/29(金) 02:13:18.76 ID:KjZPFnGB
曜「さ、帰るよ~」

梨子「もう!曜さんのエッチ!」

曜「恥ずかしいから大きな声出さないで」

梨子「で・も♡曜ちゃんになら……いいかな♡」

曜「周りの目をもっと気にしよう?ね?」
87: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/29(金) 02:13:45.59 ID:KjZPFnGB
ツギハ~○○~

梨子「あ、次か」ピンポーン

曜「気をつけて帰ってね」

梨子「何言ってるの?」

曜「何がですか?」

梨子「一緒に降りるよ」

曜「降りないってば」
88: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/29(金) 02:15:29.44 ID:KjZPFnGB
プシュー


梨子「ほら、行こ」グイッ

曜「いやだから……わっ!引っ張られる!」

梨子「お泊まりレッツゴー!」

曜「なっ、いつの間にかガムテープで繋がれてる!」

梨子「しーっ、周りの目を気にしよう?ね?」

曜「今日一番のどの口がぁ!!」
90: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/29(金) 02:16:13.46 ID:KjZPFnGB
梨子「さ、入りましょ。うちの親と曜ちゃんのお母さんには許可取ってるから」

曜「人の親から無許可に許可取らないで!」

梨子「何言ってるのか分からないよ」

曜「千歌ちゃあああん!!たすけてぇええええ!!」

しいたけ「わん!」

曜「お前じゃない!」
91: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/29(金) 02:16:43.05 ID:KjZPFnGB
志満「あらどうしたの曜ちゃん」

曜「あ!志満ねぇ!千歌ちゃん呼んで!」

志満「千歌ちゃんならみかんゼリー食べすぎてお腹壊して寝てるわよ」

曜「ちょっとみかんキチにもほどがあるよぉ!」

志満「あ、梨子ちゃん。こんばんは」

梨子「こんばんは志満さん」

曜「なぜこのタイミングで挨拶を。状況理解できてないの?」
92: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/29(金) 02:17:04.03 ID:KjZPFnGB
志満「あらあら今日はお泊まり?お楽しみね~」

梨子「そうなんです。私もう興奮しちゃって」

志満「声は気をつけてね。お客さんに聞こえると大変だから」

曜「志満ねぇは常識人だと思ってた」
93: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/29(金) 02:17:46.98 ID:KjZPFnGB
梨子「イこう、曜ちゃん」

曜「発音おかしい」

梨子「イこう、YO!ちゃん」

曜「そっちじゃない」

志満「頑張ってね~」

梨子「はい!」

曜「元気よく返事しないで」

しいたけ「わん!」

曜「しいたけ助けて!」

しいたけ「……」

曜「そこで黙るなよぉ!!!」
94: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/29(金) 02:18:08.56 ID:KjZPFnGB
お泊まり編に続く
108: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/30(土) 02:48:15.80 ID:OSiHpADW
ー梨子宅ー

梨子「ただいまー」

曜「おじゃまします……」

梨子「違うよ曜ちゃん。『ただいま』でしょ」

曜「そんなことはどうでもいいので早くガムテープを外してください」

梨子「私との運命の赤い糸だよ」

曜「強制の茶色いテープだよ」
109: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/30(土) 02:49:39.72 ID:OSiHpADW
梨子ママ「あらあら、こんばんは」

曜「あ、こんばんは」

梨子ママ「今日は泊まっていくんでしょ?」

曜「え、いやその……」

梨子「初夜だから邪魔しないでね」

曜「実の親に言える度胸」

梨子ママ「見られたくなかったら鍵かけときなさい」

曜「その返しはおかしいと思います」
110: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/30(土) 02:50:02.39 ID:OSiHpADW


梨子「ではお泊まりの時の鼻血イベント・一緒に入浴コーナー!」

曜「いやまぁ別に構わないけど……」

梨子「違うよ!『ちちちょっと梨子ちゃん!一緒になんて……///』でしょ?」

曜「女同士でそんなの無いよ」

梨子「このオタク妄想ブレイカーめ」

曜「初めて聞く罵りだね」
111: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/30(土) 02:51:49.94 ID:OSiHpADW
梨子「頭からつま先まで洗ってあげる」

曜「遠慮しとく」

梨子「遠慮しなくていいからぁん」

曜「『やめてください』っていう意味だったんだけど」

梨子「遠慮しなくていいからぁん」

曜「人の話を聞きなさい」

梨子「遠慮しなくていいからぁん」

曜「何そのちょっと腹立つ言い方」
112: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/30(土) 02:52:11.05 ID:OSiHpADW
梨子「痒いところはおっぱいですか?」ゴシゴシ

曜「痒いところはありません」

梨子「太ももですか?」ゴシゴシ

曜「ありません」

梨子「お尻ですか?」ゴシゴシ

曜「今洗ってるの頭だよね?」
113: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/30(土) 02:55:41.34 ID:OSiHpADW
梨子「洗ってあげたから私も洗って」

曜「無理やり洗ったんでしょ」

梨子「痒いところはおっぱいよ。特に中心部」

曜「まだ何も言ってない」

梨子「さぁ!」バッ

曜「頭から洗うから腕下ろしてね」
114: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/30(土) 02:56:00.39 ID:OSiHpADW
曜「……」ゴシゴシ

梨子「……」

曜「……どしたの、いきなり静かになって」ゴシゴシ

梨子「頭に神経集中して曜ちゃんの手の温もりを感じてるの」

曜「えぇ……」ピタッ

梨子「止めないで」

曜「いやちょっと引く……」

梨子「止めないでっ!」

曜「は、はい……」

梨子「……」

曜(何だこれ……)
115: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/30(土) 02:57:15.73 ID:OSiHpADW
ー梨子の部屋ー

梨子「ではこれよりお楽しみタイムです」

曜「おやすみー」

梨子「まずは服を脱ぎます」ヌギヌギ

曜「……」

梨子「下着も外します」パチパチ

曜「……」

梨子「そしてセクシポーズで誘惑!」アハ~ン

曜「一人でなにやってるの?」
116: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/30(土) 02:57:37.87 ID:OSiHpADW
梨子「さぁバッチコイ!曜ちゃん!」

曜「そんな力強い誘惑初めて見た」

梨子「女は気合いよ!」

曜「その前に羞恥心ね」

梨子「カモンベイビ!!ヘイヨウ!」

曜「風引くから服着ようね」テキパキ
117: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/30(土) 02:58:27.71 ID:OSiHpADW
梨子「むぅぅうう」プクゥ

曜「なにそんなにむくれて……」

梨子「えいやっ!」ガバッ

曜「わっ!」ドサッ

梨子「梨子ホールディングス!!」

曜「ちょ、それだと持株会社だよ」

梨子「……」ギュゥウウ

曜「……ああ、もう好きにして……」
118: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/30(土) 02:59:21.14 ID:OSiHpADW
曜「…zzz」

 

梨子「……」

 

梨子「あー……もう」

 

梨子「……」

 

梨子「……とりあえずめっちゃ匂い嗅いでおこ」クンカクンカクンカクンカ

 

曜「……しいたけぇ……やめてぇ……むにゃ……」
119: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/30(土) 03:00:13.04 ID:OSiHpADW
ー次の日ー

バチーーーン!!

曜「ぶべらっ!」

千歌「なぜ何もしなかった!」

曜「なんで知ってるの……」

千歌「さすがに手を出すだろうと思って一晩中聞き耳立ててたから!」

曜「お腹壊したのは嘘だったなこのアホ毛っち」
120: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/30(土) 03:00:41.17 ID:OSiHpADW
千歌「梨子ちゃんを見なさい!落ち込んでるよ!」


梨子「やばいめっちゃいい匂いだった死にそうだったもう一生分の曜ちゃんスメルを体に取り込んだ私の体は最早曜ちゃんと言っ」ブツブツブツ


曜「いや怪しくなってない?」

千歌「曜ちゃんはホンットにニブチンだな~!」

曜「私がおかしいの?」
134: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/31(日) 03:21:05.81 ID:JwWAKTaT
ーお昼ー


梨子「今日は曜ちゃんにお弁当を作ってきたの」

曜「ん、まぁ見てたから知ってるよ」

梨子「中身はなんだと思う?」

曜「サンドイッチでしょ?」

梨子「なんだと思う?」

曜「だからサンドイッチでしょ?」

梨子「正解は……サンドイッチーー!」

曜「いやだから言ってたじゃん」

梨子「私の手垢と手汗が染みた特製」

曜「それは分からなかったなー!」
135: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/31(日) 03:21:37.58 ID:JwWAKTaT
梨子「あ~~ん♡」

曜「ですよねぇ……」

梨子「あ~~ん♡」

曜「あーん……」


パシャッ

パクッ


梨子「美味しい?」

曜「今写メ撮ったよね?」

梨子「撮ってないよ」
136: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/31(日) 03:21:59.14 ID:JwWAKTaT
曜「ちょっと見せて」

梨子「やだ」

曜「あ、壁ドン本が空飛んでる」

梨子「新刊かしら!?」バッ

曜「まさかひっかかるとは」ヒョイ

梨子「あっ!」
137: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/31(日) 03:23:20.09 ID:JwWAKTaT
曜「……え、何この待ち受け」

梨子「お気に入りよ」

曜「昨日の夜とったでしょ」

梨子「先に寝る方が悪いの」

曜「消さないと机の引き出しの三段目に入ってた自作百合小説の内容叫ぶよ!」

梨子「ばっちこいよ!それくらいで曜ちゃんの寝顔写メ守れるなら捨ててやるわ!」

曜「覚悟が重すぎるよ!」

梨子「ふっふっふっ……まだまだ甘いね曜ちゃん」
138: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/31(日) 03:24:49.78 ID:JwWAKTaT
ーー

曜「千歌ちゃん助けて」

千歌「どしたの」

曜「梨子ちゃんの愛が重い」

千歌「惚気かこのこの!」

曜「いや違うんだよ。重すぎて受け止められない」

千歌「壊れるほど愛しても?」

曜「3分の1どころか100分の1も私の言うこと伝わってないよ」
139: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/31(日) 03:26:52.49 ID:JwWAKTaT
千歌「うんうん。ずっと一緒にいると言葉がなくても伝わるようになるからね~」

曜「千歌ちゃんにも伝わってないよね」

千歌「大丈夫!曜ちゃんの気持ちはちゃんと梨子ちゃんに伝わってるよ!」

曜「うそぉ……なんでそんなに自信満々なの。根拠あるの?」

千歌「さぁ……」

曜「なんでそこは自信ないの」

千歌「何となく大丈夫だと思ったから」

曜「他人事でしょ……」
140: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/31(日) 03:27:38.54 ID:JwWAKTaT
千歌「ゴチャゴチャ言ってないでさっさと行く!梨子ちゃん待ってるんでしょ!」

曜「わ、分かったよ」

千歌「付き合ってるなら色々あるさ!気にしない気にしない!」

曜「世の中のカップルって大変なんだなぁ……はぁ、やっていけるかな?」


 






曜「……」


曜「あれ?」
141: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/31(日) 03:28:13.56 ID:JwWAKTaT
ーー

梨子「よいしょっと……」

曜「あれ、どうしてカバン2つ持ってるの?」

梨子「ん?今日は曜ちゃんの家に泊まるからだよ?」

曜「ん?何を言っているのですか桜内さん?」

梨子「大丈夫、曜ちゃんのお母さんには許可取ってるから」

曜「どうしてまず私に許可取らないの」
142: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/31(日) 03:28:54.89 ID:JwWAKTaT
ー渡辺家ー

梨子「ふーっ……」

曜「どしたの、梨子ちゃん」

梨子「……今から曜ちゃんの部屋に入れるんだよね」

曜「そうだけど」

梨子「息を思いっきり吸えるように肺の中の空気抜かないと」

曜「先入るねー」ガチャ

 



梨子「……」ドキドキドキ
148: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/31(日) 16:00:06.93 ID:JwWAKTaT
曜ママ「あら梨子ちゃん」

梨子「嫁の梨子です」

曜「そういうこと言わないで」

曜ママ「今日は部屋に入るときLINEするからね」

曜「余計な気遣いしないで」
149: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/31(日) 16:01:34.54 ID:JwWAKTaT
ー曜の部屋ー

梨子「すぅうううう……」

梨子「……」

曜「……」

梨子「……」

曜「……」

梨子「…………っはああああああ」

曜「そんな長い深呼吸初めて見た」

梨子「ああっ、はきだしたらもったいない!」スーハースーハー

曜「頭クラクラしちゃうよ」
150: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/31(日) 16:05:28.93 ID:JwWAKTaT
ー夕食ー

梨子「はい、あ~ん♡」

曜「やめてお願い」

梨子「はい、あ~ん♡」

曜「親の前だよぉ!」

曜ママ「あらあら、お熱いこと」ウフフ

曜「その反応やめて!」
151: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/31(日) 16:07:16.32 ID:JwWAKTaT
梨子「あ~ん」

曜「……あ、あ~ん」パクッ

曜(……死ぬほど恥ずかしい)

梨子「美味しい?」

曜「いつも食べてる味だね」

曜ママ「曜もやりなさい」

曜「何故」

曜ママ「彼氏でしょうが!」

曜「娘を彼氏呼びっておかしいと思わないの?」
152: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/31(日) 16:08:04.97 ID:JwWAKTaT


梨子「では寝ます」

曜「ネグリジェは勘弁してよ……」

梨子「ん」スッ

曜「なに?」

梨子「抱っこしてベッドに連れてって」

曜「……はいはい」

梨子「えっ」
153: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/31(日) 16:11:15.75 ID:JwWAKTaT
曜「え?何?」

梨子「あ、いやその……」

曜「おーい、どうしたのさ」

梨子「……えいっ」ギュッ

曜「ぐぇっ!締まってる締まってる!!」

梨子「どりゃあ!」ブン!

曜「何故!?」ドサァ

梨子「必殺リリージャーマン」

曜「何するの……」
154: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/31(日) 16:12:59.25 ID:JwWAKTaT
梨子「……」ドサッ

曜「梨子ちゃん?」

梨子「もう寝るっ」

曜「えー?何がしたかったのさ……」

梨子「……」

曜「ってか私のベッドになんだけど……」
155: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/31(日) 16:14:33.86 ID:JwWAKTaT
梨子「ぐぅぐぅ」

曜「しょうがない……隣失礼するよ」モゾモゾ

梨子「……」ドキドキドキ

曜「ん……梨子ちゃんなんだか熱い」

梨子「……」ドキドキドキ

曜「まぁいいや……おやすみ」

梨子「……」
156: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/31(日) 16:19:27.67 ID:JwWAKTaT
ーーー


曜(……ん、トイレ)


曜「よいしょ……」


曜「……あれ?」
158: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/31(日) 16:21:06.58 ID:JwWAKTaT
ガララ


梨子「あら、起きたの?」


曜「何してるの?」


梨子「少し風に当たりたくて」


曜「暑そうだったもんね」
159: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/31(日) 16:21:31.02 ID:JwWAKTaT
梨子「……曜ちゃんのせいよ」


曜「濡れ衣だ」


梨子「もう、いつになったら振り向いてくれるの?」


曜「えー?」


梨子「こんなに頑張ってるのに……曜ちゃん全然こっち見てくれない」


曜「んん……」
160: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/31(日) 16:23:38.51 ID:JwWAKTaT
梨子「もうちょっと私を見てよ」


曜「見てるよ?」


梨子「見てない」


曜「見てるよ。梨子ちゃんが変なことばっか言うから」


梨子「もぉぉ、そうじゃない!」


曜「じゃあなに?」
161: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/31(日) 16:24:32.56 ID:JwWAKTaT
梨子「……その……私と……ちゃんと付き合って…………欲しいな」


曜「何言ってるの。もう付き合ってるじゃん」


梨子「いやそれは……」


曜「もー、自分から言っできたくせにどうしたの」


梨子「……なんか曜ちゃん意地悪い……」


曜「心外だなぁ。私は付き合ってるつもりだよ?」


梨子「!」
162: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/31(日) 16:25:11.28 ID:JwWAKTaT
曜「ま、何だか梨子ちゃんといるの退屈しないなって思うし」


曜「それに、恋人っていうのに驚く程に違和感が無くなったしね」


梨子「……それって」


曜「うん?」


梨子「今からセックスしていいってこと?」


曜「どうしてそう欲に忠実なの」
163: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/31(日) 16:25:58.79 ID:JwWAKTaT
ーー


曜「千歌ちゃん助けて」

千歌「どしたの」

曜「梨子ちゃんが……」


梨子「曜ちゃ~ん♡好きって言って~♡」


曜「って迫ってくる」

千歌「言ってあげればいいじゃん」

曜「いやだってここ教室……」
164: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/31(日) 16:28:50.49 ID:JwWAKTaT
千歌「言ってあげな!だからヘタレって言われるんだよ!」

曜「初めて言われた」

千歌「やっべ、心の中での呼び方バレた」

曜「こらアホ毛みかん」
165: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/31(日) 16:29:26.92 ID:JwWAKTaT
梨子「曜ちゃぁん、私のこと好き?」

曜「ちょっと待ってよ梨子ちゃん……」

千歌「それキース!キース!キース!」

曜「うるさい!」
166: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/31(日) 16:30:04.25 ID:JwWAKTaT
梨子「曜ちゃぁん、私のこと好き?」

曜「ちょっと待ってよ梨子ちゃん……」

千歌「それキース!キース!キース!」

曜「うるさい!」
167: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/31(日) 16:30:49.16 ID:JwWAKTaT
梨子「ねぇねぇ曜ちゃん私のこと」ズイッ

曜「わかったわかった!だからそんなに近づかないで!」

梨子「ミンティア食べたから大丈夫」

曜「口臭の問題じゃない」

千歌「キャーーー!キスーーーー!」

曜「ほんとうるさい!」
168: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/31(日) 16:32:33.90 ID:JwWAKTaT
千歌「梨子ちゃんもう1度言ってあげて」


梨子「うんわかった」


曜「マジか……」
169: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/31(日) 16:34:56.52 ID:JwWAKTaT
 




梨子「曜ちゃん、私の事好き?」


 




曜「……うん、好きだよ」


 

170: 名無しで叶える物語(笑) 2017/12/31(日) 16:36:04.51 ID:JwWAKTaT
終わり

千歌「新人メイドの高海千歌です!」

消化不良だけどこっちもよろしく

ではでは

※ タイトルがクリック出来るものは当サイト内記事へのリンクです(管理人)
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『梨子「曜ちゃん、私の事(恋愛的な意味で)好き?」曜「(友達的な意味で)うん、好きだよ」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
コメントの投稿にはDisqusへのアカウント登録が必要です。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。