曜「もうすぐ今年も終わるねぇ」梨子「そうだねぇ……」ゴクゴク

シェアする

梨子-アイキャッチ26
1: 名無しで叶える物語(湖北省) 2017/12/31(日) 19:25:24.76 ID:2Us/lhCX
曜「ただいまー」

シーン……

曜「あれ? ただいまー……」

シーン……

曜「え? 誰もいないわけないよね? ただい――」

梨子「曜ちゃんおそーい!」

曜「うわぁっ、やっぱりいた!」

梨子「もー! 曜ちゃんってばー!」

曜「どうしたさ、そんな怖い顔して……」

梨子「だって曜ちゃん、帰ってくるの遅いんだもん……さみしかったー」

曜「今日は今年最後のサークルの飲み会だって言ってたでしょ? ……ちょっと終わりが長引いちゃったったのはごめんだけど」

梨子「そういう時は連絡して!」

曜「あはは、ごめんごめん、忘れてたよ」

梨子「むぅ……私よりサークル優先ですか」

曜「そ、そういうわけじゃないよ!」

元スレ: 曜「もうすぐ今年も終わるねぇ」梨子「そうだねぇ……」ゴクゴク

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(湖北省) 2017/12/31(日) 19:30:23.34 ID:2Us/lhCX
曜「というか梨子ちゃんもう飲んで……」クンクン

曜「……あれ? お酒臭くない?」

梨子「えへへ、今日は飲んでないよ?」

曜「珍しい……今日は抑えようと思ったの?」

梨子「今日は曜ちゃんと一緒に飲むって決めてたから」

曜「あ、結局飲むのね……」

梨子「それよりも曜ちゃん! サークルで変な人に口説かれてないでしょうね……?」

曜「えっ? それは大丈夫だけど……」

梨子「なんで? 曜ちゃんすっごいかわいいし、モテないはずはないと思うけど」

曜「かわ……いいかはともかく! ちゃんと周りには言ってるから!」

梨子「なんて?」

曜「私、付き合ってる人がいます、って」

梨子「曜ちゃん付き合ってる人いたのぉぉぉ!?」

曜「いや梨子ちゃんのことだよ!?」
6: 名無しで叶える物語(湖北省) 2017/12/31(日) 19:35:35.05 ID:2Us/lhCX
梨子「はぁ~……それならいいんだけど」

曜「……疑ってるの?」

梨子「そういうわけじゃないけど……ちなみに写真とかってある?」

曜「写真? ああ、皆と撮った写真が……」ピッ

梨子「……うわ、みんなかわいいじゃない。……あ、でもやっぱ曜ちゃんが一番かわいいかな」

曜「///」

梨子「? この金髪の人は?」

曜「ああ、その人が会長さん。それがどうかした?」

梨子「う~ん、どっかで見たことあるような……というか、この人いくつ? 失礼だけど、とても大学生には……」

曜「それが、その辺はまったく不明なんだよね。何度も留年して大学に残っているという噂が出てる……」

梨子「……曜ちゃん、この人には気を付けた方がいいよ」

曜「え? なんで?」

梨子「……女の勘」

曜「はぁ……?」
12: 名無しで叶える物語(湖北省) 2017/12/31(日) 19:41:30.63 ID:2Us/lhCX
曜「年越しそばできたよー」

梨子「わぁ、ありがとう曜ちゃん! ……すっごいおいしそうなんだけど」

曜「ま、梨子ちゃんどうせ何も食べてなかったでしょ? 夜ごはんのつもりで作ったからねー」

梨子「年越しそばならぬクオリティ……さすが曜ちゃんね」

曜「変なこと言ってないで、早く食べようよ」

梨子「ああ、ちょっとその前に……」

曜「……?」

梨子「――はい、ビール! これ、曜ちゃんのグラスね」

曜「なんとまぁ用意がいいこと」

梨子「さっきも言ったけど、今日は曜ちゃんと飲むって決めてたからね。ばっちり瓶で用意したんだ」

曜「……まぁ、今日くらいはいいか。今年最後の日だし」

梨子「そうそう、たまにはこういうのもいいでしょ?」トクトク……

曜「全然”たまに”ではないんだけどね」

梨子「細かいことは気にせずに……よし、準備OK!」

曜「じゃあ……食べますか!」

梨子「うんっ」


曜・梨子「「いただきまーす!」」


梨子「からの~」


曜・梨子「「かんぱ~い!」」



曜・梨子「「うまぁ~い!」」
18: 名無しで叶える物語(湖北省) 2017/12/31(日) 19:53:12.31 ID:2Us/lhCX
梨子「――今年ももうあと少しでおしまいかぁ」

曜「そうだね……なぜかいつも年越しの瞬間は、少しドキドキするよね」

梨子「それ分かるなぁ。もう何回も経験してるはずなのに、毎回ちょっと緊張しちゃう」

曜「いつもは家族と一緒に年越しだったけど、今年は……好きな人とだから、余計にドキドキしてるかも」

梨子「えっ……」

曜「……なに?」

梨子「……曜ちゃん、不意打ち多すぎ」

曜「ええっ? 私、変なこと言った……?」

梨子「……ううん、別に」ギュウ

曜「梨子ちゃん?」

梨子「私も……今年は大好きな曜ちゃんと一緒だからドキドキしてるし、すごい嬉しい」

曜「うん……私も嬉しいよ」

梨子「うん……嬉しくてお酒が進んで仕方ないよ」

曜「……それ、何本目?」

梨子「……分かんなぁい」

曜「……はぁ」
20: 名無しで叶える物語(湖北省) 2017/12/31(日) 19:59:18.12 ID:2Us/lhCX
曜「……にしてもさ」

梨子「……なに?」

曜「……飲み過ぎじゃない?」

梨子「……」

曜「……飲み過ぎだよね?」

梨子「……そんなころないりょ?」

曜「いやいやいや、かなり飲んでるよね?」

梨子「べつにぃ? そんなに飲んでないよーん?」

曜「うん、相当飲んでるね」

梨子「だってぇ! 今年最後の日だお? おめでたい日だお? だったら飲まなきゃ、ね?」

曜「いや、ね? じゃなくてさ……まぁいつも通りなんだけどさ」

梨子「曜ちゃんだって飲んでるくせに」

曜「私はそこまで飲んでないよ……ほら、いつも通りでしょ?」

梨子「むぅ! 曜ちゃんらけずるい! もっと飲め! 飲め! あの時のかわいい曜ちゃんを呼び起こすのら!」

曜「待って待って! 無理やりは反対!」

梨子「なにぃ!? 私の酒が飲めないってのかぁー!」

曜「いつにも増して面倒くさくなってるー!」
21: 名無しで叶える物語(湖北省) 2017/12/31(日) 20:01:09.69 ID:2Us/lhCX
梨子「うっ、うっ……ひどいよ曜ちゃん、一緒にお酒飲んでくれないなんて……私たち、恋人でしょ?!」

曜「いや、そうだけどさ……」

梨子「うぅ、曜ちゃぁん……私たちの愛はこの程度なの?」

曜「……今日はどうしたの? いつも以上に飲んでない?」

梨子「だって……幸せなんだもん」

曜「えっとー……どういうこと?」

梨子「だからぁ! 今年はすっごい幸せだったの! 曜ちゃんと恋人になれたし、ずーっと曜ちゃんと一緒にいられたし……すっごい幸せだったの! だから……」

曜「……だから?」

梨子「……ついつい飲みすぎちゃいました」

曜「……あんまり理由になってないね」

梨子「と、ともかく!」ギュッ

曜「り、梨子ちゃん?」

梨子「……今年は、一緒にいてくれて本当にありがとう……こんな面倒な私なのに、嫌いにならないでくれて……」

曜「……嫌いになるわけないよ。そういうところも含めて、私は梨子ちゃんのこと、好きなんだからね?」

梨子「曜ちゃん……」

曜「でも、飲みすぎはダメ、だよ?」

梨子「……はぁーい」

曜「……私からもありがとう。いつも側にいてくれて」チュッ

梨子「っっ……!? 本当に不意打ち多いよ、曜ちゃん!」

曜「だってー、キスしたくなっちゃったんだもん!」

梨子「本当に酔ってないよね、曜ちゃん?」

曜「酔ってないですよー、だ。えへへ」
23: 名無しで叶える物語(湖北省) 2017/12/31(日) 20:04:48.03 ID:2Us/lhCX
曜「……あ、本当にもうすぐ年越しちゃう」

梨子「……」

梨子「……すぅ」

曜「……梨子ちゃん?」

梨子「……はっ! ヤバ……ねむ……」

曜「すっごい眠そうだね。無理しなくていいけど、寝る?」

梨子「んぅ……いや、新年の瞬間は起きて迎えたい……起きて迎えたいのよ……」

曜「そんな子供みたいなこと言わなくても……」

梨子「そして年を越した瞬間に、曜ちゃんと熱いちゅーを……にへへぇ」

曜「そんなこと企んでたのか……」

梨子「だって……なんか……そういう、の……素敵、じゃない……」

梨子「…………」

曜「……梨子ちゃん?」

梨子「……すぅ、すぅ……」

曜「……寝ちゃった?」

梨子「……zzz」

曜「……寝ちゃったね」
24: 名無しで叶える物語(湖北省) 2017/12/31(日) 20:10:49.71 ID:2Us/lhCX
梨子「zzz……」

曜「おーい梨子ちゃーん、もうすぐ年明けるよー」

梨子「……ふふ、ようちゃぁん……んぅ……」

曜「ダメだ、起きない。まぁあれだけ飲んでたし、仕方ないかな」

梨子「……」

曜「……本当に寝てるよね?」

梨子「……zzz」

曜「……ふぅ」

曜「……ちょっとお話していいかな?」

梨子「……」

曜「まぁ……寝てるから、勝手にお話しちゃうね……」

曜「……今年は本当にいろいろあったよね、梨子ちゃん。梨子ちゃんと久しぶりに会って、それがきっかけか分からないけど、恋人になって、一緒に暮らし始めて……本当にいろいろあった」

曜「私もね……今すごい幸せなんだよ? とにかく梨子ちゃんと一緒の時間が嬉しくてたまらない、これからも、ずっと一緒に居てほしいって思ってる」

曜「来年も、そのまた次の年も、その次の年も……ずっと、ずっと一緒にいられたいいなって、本気で思ってる」

曜「……実はね、もっと言いたいことが梨子ちゃんにあるんだけど……それはまた今度、言うね」

曜「きっと来年も、それ後も私たちの時間はずっと続くだろうから、そんなに焦らなくていいと思うんだ。自分のペースでいいと思う」

曜「とりあえず今は……これだけ言っておくよ」

曜「……梨子ちゃん、大好きだよ」
27: 名無しで叶える物語(湖北省) 2017/12/31(日) 20:15:57.63 ID:2Us/lhCX
――ピーッ


曜「……あっ、アラーム鳴った! 新しい年だー! おーい梨子ちゃん、梨子ちゃん!」

梨子「……」

曜「あらら、年越しの瞬間は起きて迎えられなかったか……とりあえず明けましておめでとう、梨子ちゃん」

梨子「……」

曜「……って、返ってこないよね、そりゃ……あ、そうそう」

チュッ

曜「……今年もよろしくね、梨子ちゃん」

梨子「……曜ちゃぁん」

曜「!? まさか起きてた……?」

梨子「大好き……ムニャムニャ……」

曜「なんだ……寝言か……」

曜「……」

曜「……私もそろそろ寝ようかな」

曜「おやすみ、梨子ちゃん……」
29: 名無しで叶える物語(湖北省) 2017/12/31(日) 20:20:51.65 ID:2Us/lhCX
梨子(……)

梨子(……)

梨子(……)

梨子(あんなの聞かされて……恥ずかしすぎて起きられるわけないでしょーが! なんで急にあんなこと言いだすかなぁ! まだ心臓バクバク言ってる……)

梨子(ああもう、本当に曜ちゃんは……好きすぎてどうにかなりそう!)

曜「……zzz」

梨子(……人の気も知らないで寝やがって……本当にずるいよ、曜ちゃんは)

梨子(私だって、曜ちゃんに伝えたいこと、あるよ……でもきっと、多すぎて全部伝えるにはすごい時間がかかっちゃうと思う。だから、これからを楽しみにしててね)

曜「……zzz」

梨子(……)

チュッ

梨子(……曜ちゃん、私も大好きだよ)

梨子(今年も、よろしくお願いします)
30: 名無しで叶える物語(湖北省) 2017/12/31(日) 20:24:15.18 ID:2Us/lhCX
というわけで今年最後の酒飲みようりこ、おしまいです。
皆様、よい年をお迎えください。

↓自分が今年書いた酒飲みシリーズです。一応繋がっているので興味があればどうぞ。

・梨子「うぃーひっく……」曜「梨子ちゃん飲み過ぎだよ……」
・千歌「うらぁもっと酒持ってこい酒ぇ!」曜「千歌ちゃん飲みすぎだよ……」
・梨子「曜ちゃぁ~ん、お酒足りな~い」曜「はいはい……」
・曜「寒い日はやっぱり鍋でしょ!」梨子「あとお酒!」
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『曜「もうすぐ今年も終わるねぇ」梨子「そうだねぇ……」ゴクゴク』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
コメントの投稿にはDisqusへのアカウント登録が必要です。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。