花丸「ファンからのプレゼント?あんな気持ち悪いもんメルカリで売ったったずら」千歌「かしこーい!」

シェアする

花丸-アイキャッチ10
1: 名無しで叶える物語(地震なし) 2018/01/04(木) 23:37:42.12 ID:XvEOX/56
ルビィ「えぇ……でもせっかくファンの人が贈ってくれたのを売っちゃうなんて……」

花丸「誰が贈ったかわかんないキモいモンなんだからしゃーないずら」

善子「花丸気にしすぎでしょ。新品未開封のものだってあるでしょ?」

千歌「た、確かに……」

花丸「わからないように開けたあとチ○コ擦り付けてその後わからないように封してるかもしれないずら」

千歌「た、確かに……!流石花丸ちゃん!」

元スレ: 花丸「ファンからのプレゼント?あんな気持ち悪いもんメルカリで売ったったずら」千歌「かしこーい!」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/01/04(木) 23:40:42.43 ID:XvEOX/56
千歌「花丸ちゃん!私もメルカリで売る!」

花丸「さすが千歌ちゃん。話わかるずら」

ダイヤ「ちょっと二人とも!ぶっぶーですわ」

千歌「ダイヤさん、いたの?」

ダイヤ「最初っからいましたわ!それよりファンからの贈り物を売るなんてどういうことです!?」

花丸「どういうことも何も文字通りずら」
8: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/01/04(木) 23:44:55.31 ID:XvEOX/56
ダイヤ「そんなファンの気持ちを踏みにじるなんてぶっぶーですわ!」

花丸「黙れずら」

ダイヤ「え……花丸さん、今なん」

花丸「黙れと言ったずら」

千歌「そうだよ!黙れ!」

ダイヤ「グスン……」

ルビィ「お、おねえちゃん……」

曜「ちょっと千歌ちゃん!さっきのダイヤさんへの言い方なんなのさ!」
13: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/01/04(木) 23:49:18.52 ID:XvEOX/56
千歌「よ、曜ちゃん……」

曜「あんな言い方酷いよ!いくら千歌ちゃんと言えど見逃せない!」

曜「ダイヤさん泣いてるじゃん!」

ダイヤ「グスン」

曜「ダイヤさんに謝りなよ!!」

ルビィ「曜さん……」

千歌「た、確かにそうだよね……ごm」

花丸「どうせ嘘泣きずら」
18: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/01/04(木) 23:53:01.17 ID:XvEOX/56
千歌「そうなの!?」

花丸「そうずら。千歌ちゃん自らの眼で、確かめて見るずら」

千歌「そだね。ダイヤさん、ちょっと面貸して」髪の毛上にグイー

ダイヤ「痛い痛い痛い!痛いですわ!」


パーン

曜「キッ」

千歌「」ヒリヒリ
22: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/01/04(木) 23:57:17.02 ID:XvEOX/56
梨子「よ、曜ちゃん!?」

花丸「ち、千歌ちゃん!大丈夫ずら!?」

千歌「……ひ」

千歌「ひっどーい!!なんで私がビンタされるわけっ!!」

千歌「殴るなら花丸ちゃんのパターンだろ、コレェ!!」バン!!(机蹴り)



ガン!

曜「痛っ!!」
25: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/01/05(金) 00:00:41.78 ID:By7npXSX
善子「だ、大丈夫!?」

曜「いっつ……へ、平気だよ……」

ルビィ「机の側面が曜さんの弁慶の泣き所に直撃してルビィ!」

ダイヤ「曜さん……わたくしのために……」

梨子「千歌ちゃん!いくらなんでも酷いわ!」

花丸「これは流石に擁護できないずら」
33: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/01/05(金) 00:09:50.47 ID:By7npXSX
ガラッ

鞠莉「ハァーイ!みんな!元気に練習してるぅ?」

果南「って部屋めちゃくちゃじゃん!何があったの?」


ルート1
花丸「千歌ちゃんが突然机を蹴飛ばしてそれが曜ちゃんに当たったずら」

ルート2
花丸「いちいちしゃしゃり出て来るなずら。果南ちゃんには関係ないずら」

ルート3
花丸「パーン」(果南に向けて無言の平手打ち)


>>43までの10レス分で一番人気のルートで
50: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/01/05(金) 00:16:47.38 ID:By7npXSX
ルート1
→4票
ルート3
→5票
無効
→1票


ルート3で行きます。
53: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/01/05(金) 00:20:02.66 ID:By7npXSX
★ルート3


ガラッ

鞠莉「ハァーイ!みんな!元気に練習してるぅ?」

果南「って部屋めちゃくちゃじゃん!何があったの?」


花丸「パーン」(果南に向けて無言の平手打ち)


鞠莉「ちょ……」

千歌「は、花丸ちゃ……」

果南「」ヒリヒリ
54: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/01/05(金) 00:25:31.71 ID:By7npXSX
果南「……ねぇ。花丸」

花丸「ずら」

果南「……なんで私がビンタされてるわけ?」

花丸「おらののっぽパン盗んだからずら。千歌ちゃんから話は聞いてるずら」

千歌「は、花丸ちゃん、それチカのブラックジョーク……」

花丸「」
55: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/01/05(金) 00:29:36.69 ID:By7npXSX
花丸「か、果南ちゃんごめんずら!まるが悪かったずら!」

果南「まあビンタくらい別にいいけどさ」

花丸「ほら、仲直りの~お花~、まる~!果南ちゃんも一緒に!お花~」

果南「覚悟できてるってことだよね?」

花丸「まりゅ………」


パパパパーン!!(胸ぐら掴んで無言の往復ビンタ)
61: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/01/05(金) 00:35:21.60 ID:By7npXSX
次の日

ダイヤ「皆さん!ファンからプレゼントが届いてますわよ!」

曜「わぁ~!この帽子欲しかったやつだ!あ、あと捻挫用テーピングも!ちょうどいいや!」

善子「花丸。あんた宛にも届いてるわよ」

花丸「あ、ありがとずら」ヒリヒリ

千歌「花丸ちゃん、今日メルカリで贈り物売ろうと思うんだけどさ」

花丸「あ、千歌ちゃん。まるはもうメルカリはやめたずら」

千歌「えぇ!?なんで!?」

花丸「これは……誰も買い手がいないと思うずら……」チラ



『ダイヤを泣かせたら鉄拳制裁券40枚綴り』

ルート3、完
67: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/01/05(金) 00:41:37.57 ID:By7npXSX
★ルート1

ガラッ

鞠莉「ハァーイ!みんな!元気に練習してるぅ?」

果南「って部屋めちゃくちゃじゃん!何があったの?」

花丸「千歌ちゃんが突然机を蹴飛ばしてそれが曜ちゃんに当たったずら」

千歌「ちょ」
68: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/01/05(金) 00:49:25.64 ID:By7npXSX
果南「つまりこの部屋の散らかり、全部千歌がやったってこと?」

花丸「そうずら。まるたちは何もしてないのに突然怒りだして机蹴飛ばしたずら」

千歌「花丸ちゃん!」

善子(さりげなく『まるたち』って言ったわね……)

花丸「ちなみにダイヤさんが泣いてるのは千歌ちゃんがダイヤさんの髪の毛を掴んで引っ張ったからずら」

千歌「花丸ちゃんッ!!」
69: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/01/05(金) 00:54:14.94 ID:By7npXSX
千歌「か、果南ちゃんごめん!千歌が悪かったのだ!」

果南「謝るなら私じゃなくてダイヤだよね」ギロ

千歌「ひっ!ど、どうしよー!(泣)」

花丸「とりあえずコーレスすれば仲直りできるかもずら」

千歌「かんかん!?かんかん!?かーんかーん」

果南「ブチッ」


パパパパーン!!(胸ぐら掴んで無言の往復ビンタ)
72: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/01/05(金) 00:58:04.77 ID:By7npXSX
次の日

ダイヤ「皆さん!ファンからプレゼントが届いてますわよ!」

曜「わぁ~!この帽子欲しかったやつだ!あ、あと炎症止めだ。千歌ちゃんにあげる。ほっぺに塗っときなよ」

千歌「あ、ありがと……」ヒリヒリ

梨子「あと千歌ちゃん宛にもプレゼント届いてるわよ。封筒かしら」

千歌「ほんとだ!なんだろな~ギフトカードならチカ嬉しいな~!」ビリビリ



『ダイヤを泣かせたら鉄拳制裁券40枚綴り』

ルート1、完
81: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/01/05(金) 01:12:34.74 ID:By7npXSX
★ルート2改

ガラッ

鞠莉「ハァーイ!みんな!元気に練習してるぅ?」

果南「って部屋めちゃくちゃじゃん!何があったの?」

花丸「いちいちしゃしゃり出て来るなずら。果南ちゃんには関係ないずら」

果南「あぁん?」ムカッ

鞠莉「まあまあ。たまには下級生に問題を解決させてあげてもいいんじゃない?私たちはいずれ卒業しちゃうんだから」

果南「ま、まぁ……鞠莉がそう言うなら」

鞠莉「ほらダイヤも立って」

果南「じゃあ、あたしらは先に帰るから、みんな仲良くな」

鞠莉「シャイニー♪」


ガララ、パタン
83: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/01/05(金) 01:18:58.64 ID:By7npXSX
ルビィ「帰っちゃった……」

千歌「そんなことより花丸ちゃん!さっきの酷いよ!いきなり掌返しなんて!」

花丸「すまんずら。廊下から足音が聞こえたからついつい保身に走っちゃっただけずら。悪気は無いずら」

千歌「本当にぃ!? 」

花丸「まると千歌ちゃんはズッ友ずら」

千歌「そ、そうだよね!疑ったりしちゃってごめんね!」

花丸「許してあげるずら」
85: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/01/05(金) 01:24:16.12 ID:By7npXSX
曜「っつ……」ズキン

梨子「曜ちゃん、大丈夫?」

曜「う、うん……」

花丸「ちょった大袈裟ずら」

梨子「ちょっと花丸ちゃん!いい加減にしてよ!!」

花丸「いい加減を知らないのは曜ちゃんずら」

千歌「そうそう。千歌は手加減したよ。いい加減だけに」

花丸「千歌ちゃん、それジワるずらw」
86: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/01/05(金) 01:29:39.39 ID:By7npXSX
ルビィ「そ、そうやって……ふざけるの……ルビィは……良くないと思う」

千歌「ルビィちゃん……」

善子(ルビィ……怖いはずなのに勇気振り絞って……)

曜「ルビィちゃん、大丈夫だよ。私怒ってないから。ね?」

ルビィ「曜さん……」

千歌「そうだよ。私と曜ちゃんの仲だよ?喧嘩するほど仲がいいって言うでしょ?」

曜「そうそう。これくらいよくあることだから。心配させてごめんねルビィちゃん」

千歌「千歌も……ドツいちゃってごめんね」

曜「私も……カッとしてビンタしちゃってごめん」

千歌「えへへ……」

曜「……あはは」

ルビィ「ウィーアーシャーロン!仲直りできて良かったルビィ!」
87: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/01/05(金) 01:32:01.97 ID:By7npXSX
ウィーアーシャーロン!!


アハハハハハハ




千歌「話戻るけど花丸ちゃん。マジレスするとファンからの贈り物を売るとかマジで無いと思う」
90: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/01/05(金) 01:39:03.45 ID:By7npXSX
花丸「……千歌ちゃん」

千歌「贈り物にはファンの気持ちが詰まってるんだよ?それで私欲を肥やすなんて……軽蔑する」

花丸「ち、ちょっと待つずら!まるは別にメルカリで売って自分のポケットに入れようなんたしてないずら!」

善子「ど、どういうこと?」

花丸「メルカリで売って得たお金は活動資金にしようと思ってたずら。これ本当ずら」

花丸「衣装作るのにもお金がかかるずら。だから売ったカネは衣装代とかそういうのに回そうってまるは思ってたずら。これ本当ずら」

花丸「そしてそのカネで素敵な衣装を作って最高のパフォーマンスをする!それがファンへの一番の恩返しだと思うずら!違うずらか!?」

ルビィ「花丸ちゃん……」

梨子「……」

曜「……確かに」
92: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/01/05(金) 01:46:30.39 ID:By7npXSX
ルビィ「そうだよね……それがファンへの一番の恩返しだよね……」

花丸「そうずら!ファンはまるたちが贈り物を消費することを望んでるわけじゃないずら!Aqoursの!最高のパフォーマンスを望んでるずら!」

梨子「確かに……その通りかもしれない」

千歌「チカは……えっと……」

千歌(うぅ……さっき掌返しした手前すぐに花丸ちゃんの意見に乗っかれないよ……)

曜「花丸ちゃん……Aqoursのことそこまで考えてたんだね」

花丸「当然ずら。まるもAqoursのメンバー。みんなの仲間ずら」ニコッ

善子「花丸……あんたのことちょっと見直し……ハッ」

花丸(計画通り顔)ニタァ

善子「みんな騙されてる!眼を覚まして!」
94: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/01/05(金) 01:51:59.54 ID:By7npXSX
数日後

ガラッ

鞠莉「ハァーイ!みんな!元気に練習してるぅ?」

果南「お、プレゼント届いてるじゃん!……ってあれ?1,2年生のプレゼント箱からっぽじゃん」

梨子「あぁ、それなら」

曜「全部売って活動資金にしたヨーソロー!」敬礼ビシッ

ルビィ「メルカルビィ!!」
95: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/01/05(金) 01:52:56.61 ID:By7npXSX
パパパパーン!(ようりこるびへの無言の往復平手打ち)
96: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/01/05(金) 01:59:25.27 ID:By7npXSX
ガラッ

花丸「再試で遅れたずら」

千歌「メンゴメンゴw」

善子「ヨハネ、再試験場から再臨!!」ギラン

善子(あっ……)



ようりこルビ「」ヒリヒリ
97: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/01/05(金) 02:00:34.91 ID:By7npXSX
花丸「何かあったずら?」

鞠莉「ちょっと聞いてよー。ようりこルビったらファンからの贈り物をメルカリで売っぱらったみたいなの」

千歌「それマジっ!?ありえないんだけどっ!」

善子「へ、へー」

善子(ごめんみんな!やっぱり果南さん壊いから保身に走る!罪深い私を赦して……!)

果南「とりあえずお仕置きはしておいたんだけどさぁ……ファンの気持ちがこもった贈り物売るとか酷いと思わない?」

花丸「人間のクズずらね」



ルート2改、完
98: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/01/05(金) 02:02:20.31 ID:By7npXSX
胸糞蛇足だったらすまん。
ほぼ同じ話するのはどうなんかなーって思ってな。

支援ありがとうございました。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『花丸「ファンからのプレゼント?あんな気持ち悪いもんメルカリで売ったったずら」千歌「かしこーい!」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
コメントの投稿にはDisqusへのアカウント登録が必要です。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。

2018年5月26日
Disqusによるクッキー、IP、メールアドレスの利用に同意を求めるダイアログが表示された場合は、内容を確認しチェックボックスにチェックを入れて同意頂ければと思います。
(海外のデータ取り扱いに関する法律が変わる事に対応する為の再確認の様です)