エゴサーチ――名前を探して

シェアする

ダイヤ-アイキャッチ2
 エゴサーチというワードをご存じだろうか。

 簡単に言ってしまえば、自分の名前や関連するワードを検索することである。

 熱心にそれをおこなう人は、自己顕示欲が強いとか、周囲の目を気にするとか、悪く言われることもあるが、人間だれしも自分の評価は気になるもの。

 特に人前に出る活動をしているなら、なおさらだ。

『黒澤ダイヤ』

 ここにも1人、熱心に自分の名前で検索をかける少女がいた。

pixiv: エゴサーチ――名前を探して by わた

スポンサーリンク

「出てきませんわね、私の話題……」

『ダイヤ』

(宝石ばかり出てきますわ……)

 彼女はスクールアイドルグループAqoursのメンバー。

(曜さんや善子さんの名前なら、いくらでも出てきますのに)

 有名グループの一員、しかしその割に自らの知名度が低いことを、常日頃気にしているのだ。

 彼女がエゴサーチをおこなうのは、グーグルなどの大手検索サイトではなく、Twitter等のSNSが主。自分の名前を見つけては、一喜一憂しているわけだ。

『Aqours』

(曜・善子・曜・花丸・曜・梨子・善子・曜・果南・善子・ルビィ・曜……なんですの、この曜さん祭りは!?)

 グループ名検索、これなら少しは自分の名前が出ると考えたのだが、1つも出てこない。

 妹ですら出てきているのに。

(一応『ルビィちゃんのお姉ちゃん』ならありましたが。そこまで書くなら名前を出してほしいのですが……)

『黒澤ルビィ』

(『黒澤ルビィちゃん可愛い』『黒澤ルビィちゃんちっちゃい』まあまあ出てきますわね)

 妹にまで負けたのは少し釈然としないようだ。

(先ほどグループ名で検索した時に名前が出てこなかったメンバーはなら)

 このままでは自分だけが何も出てこない状態になる。

 ダイヤは仲間を探し始める。

『小原鞠莉』

(ほう、『小原鞠莉曇らせ隊』――)

「ぶっぶーですわ! なんですのこれは!?」

 世の中にはそういう趣味の人もいる。

『高海千歌』

(『高海千歌曇らせ隊』『高海千歌ちゃんのちちっちがでかっち』)

「悪化してるえではありませんか!?」

 名前が出てきて羨ましいと思う反面、この形は可哀想すぎると同情するダイヤ

(とりあえず通報して、次に行きましょう……)

『桜内梨子』

 怖い物見たさも手伝って、メンバーの名前で検索を続けてみるようだ。

(『桜内梨子ってレズっぽいよね』。サジェストに『壁ドン』『壁クイ』――まあ普通ですわね)

 いいのかそれで。

『松浦果南』

(『松浦果南カッパ説』『松浦果南伝説』、まあ何となく分かりますわ。私も『黒澤ダイヤお姉ちゃん説』とか言われてみたいですわね……)

 ちゃん付けの次はその上にお姉を冠したいご様子。人間の欲望は尽きない。

(善子さんはどうせ堕天使とかでしょうから無視して――)

『国木田花丸』

(『国木田花丸、あれだけ食べても太らない謎』『国木田花丸のおすすめ小説100選』。こんなことまでしていたのですね)

 所々『畜生』という単語が混ざっているのは、見ないことにした。

(さて、残るは1人)

『渡辺曜』

 グループ名で検索した時、最も名前が出てきたメンバー。その検索結果は――

『渡辺曜曇らせ隊』

『渡辺曜ちゃんの笑顔が曇ってる』

『渡辺曜ちゃんは負け姿が良く似合う』

「またこんなのですの!? ぶっぶっぶーですわ!」


 Aqoursはいったいどんな目で見られているのか、心配になるダイヤである。

(次は嗜好を変えて、自分たち以外のワードでも)

『Saint Snow』

(『Saint Snowさん、ダンスナウw』『Saint Snowまさかの敗退』――凄い温度差が激しいですわね)

『鹿角聖良』

(『鹿角聖良ちゃん、ぱいぱいでかメロン』――またこんなのですか……)

『鹿角理亞』

(『鹿角理亞の黒○ルビィ観察日記』『鹿角理亞×黒澤ルビィ』――微妙に狂気を感じますわ。特に観察日記とはどのようなものなのでしょうか)

 好奇心には勝てない。リンクを開いてみるダイヤ。

「ひっ」

 そこには、まるでストーカーの様に事細かにルビィの様子が書かれた日記や、隠し撮りにしか見えない写真が多数。

(……とりあえず、通報しておきますか。聖良さんにも連絡をしなくては)

 ネットの海は闇深い。

(あら、もうずいぶん時間が経ちましたのね)

 時計を見てみると、エゴサーチを始めた時から一時間近くが経っている。

(最後に、もう一度だけ自分の名前を検索してみますか)

『黒澤ダイヤ』

 そこには先ほどとは違い、一件の検索結果が出てくる。

『黒澤ダイヤって、めっちゃエゴサーチしてそうだよね』

(その通りですわ……)
 



 ちなみに、本名が出ることは少ないが、自らを示す顔文字の使用率はAqours内で圧倒的一位だという事実を、彼女は知らない。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『エゴサーチ――名前を探して』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
コメントの投稿にはDisqusへのアカウント登録が必要です。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。

2018年5月26日
Disqusによるクッキー、IP、メールアドレスの利用に同意を求めるダイアログが表示された場合は、内容を確認しチェックボックスにチェックを入れて同意頂ければと思います。
(海外のデータ取り扱いに関する法律が変わる事に対応する為の再確認の様です)