⌒°( ^ω^)°⌒ 「ヨハネ様。リトルデーモン3号になるにはどうすればいいの?」

シェアする

ルビィ-アイキャッチ4
1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/01/18(木) 21:49:04.39 ID:ZbtT/N0h
¶cリ˘ヮ˚)|「えっと...突然何を言い出すのリトルデーモン4号」

⌒°( ^ω^)°⌒ 「それだよ!ヨハネ様!」

¶cリ˘ヮ˚)|「え?」

⌒°( ^ω^)°⌒ 「だから、⌒°( ^ω^)°⌒ はいつになったらリトルデーモン3号に上がれるのかなって」

元スレ: ⌒°( ^ω^)°⌒ 「ヨハネ様。リトルデーモン3号になるにはどうすればいいの?」

スポンサーリンク
4: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/01/18(木) 21:51:10.61 ID:ZbtT/N0h
¶cリ˘ヮ˚)| (⌒°( ^ω^)°⌒ ってば、数字が小さい方が上級のリトルデーモンだと思っているのね)

¶cリ˘ヮ˚)| (この前、背景がブリーチされてる『あの漫画』を貸した影響かしら?)

¶cリ˘ヮ˚)| (必死になってこのヨハネに気に入られようとする⌒°( ^ω^)°⌒...)

¶cリ˘ヮ˚)|「可愛い」
7: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/01/18(木) 21:54:08.83 ID:ZbtT/N0h
⌒°( ^ω^)°⌒ 「えっ」

¶cリ˘ヮ˚)|「えっ」

¶cリ˘ヮ˚)| (声に出てた...)

¶cリ˘ヮ˚)|「...そうね。そろそろ⌒°( ^ω^)°⌒ もリトルデーモンとなってから長いわ」

¶cリ˘ヮ˚)|「とりあえず3号に昇格よ」

⌒°( ^ω^)°⌒ 「やったビィ!」
9: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/01/18(木) 21:56:34.21 ID:ZbtT/N0h
¶cリ˘ヮ˚)|「これ以上の座を求めようというのであれば、それに相応しい試練が貴女を待っているわ」

¶cリ˘ヮ˚)|「覚悟はいいかしら?」

⌒°( ^ω^)°⌒ 「...」

⌒°( ^ω^)°⌒ 「頑張ルビィ!」
12: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/01/18(木) 21:59:56.83 ID:ZbtT/N0h
¶cリ˘ヮ˚)|「3号になったことだし、これをあげるわ」

⌒°( ^ω^)°⌒ 「『3』って書いてあるネームプレート。これは?」

¶cリ˘ヮ˚)|「リトルデーモン3号の証よ」

¶cリ˘ヮ˚)|「ヨハネと二人きりの時は、これをつけなさい」

⌒°( ^ω^)°⌒ 「分かりましたヨハネ様!」
14: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/01/18(木) 22:02:15.79 ID:ZbtT/N0h
----------

ノcノ,,・o・,,ノレ「あ、⌒°( ^ω^)°⌒ ちゃん」

⌒°( ^ω^)°⌒ 「おはようノcノ,,・o・,,ノレちゃん!」

ノcノ,,・o・,,ノレ「おはようございますずら」

ノcノ,,・o・,,ノレ「あれ? ⌒°( ^ω^)°⌒ ちゃん胸に何かつけてる」

⌒°( ^ω^)°⌒ 「これはね、リトルデーモン3号の、証ぃ!」

ノcノ,,・o・,,ノレ「3号?⌒°( ^ω^)°⌒ ちゃんは4号じゃなかった?」

⌒°( ^ω^)°⌒ 「昨日、格が上がったんだぁ」

ノcノ,,・o・,,ノレ「それはそれは。おめでたいずら」
15: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/01/18(木) 22:04:08.74 ID:ZbtT/N0h
⌒°( ^ω^)°⌒ 「このまま1号を目指すビィ!」

ノcノ,,・o・,,ノレ「どうすれば1号になれるの?」

⌒°( ^ω^)°⌒ 「 ¶cリ˘ヮ...ヨハネ様からの指令をクリアして、認められればなれるよ!」

ノcノ,,・o・,,ノレ「ほ~ん(興味無し)」

⌒°( ^ω^)°⌒ 「それで、今回の指令はこれ!」

¶cリ˘ヮ˚)|『2年生にイタズラしなさい!』

⌒°( ^ω^)°⌒ 「まずは>>18ちゃんから!」
(2年生の誰か)
18: 名無しで叶える物語(笑) 2018/01/18(木) 22:05:27.48 ID:AT4yMlKv
梨子
19: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/01/18(木) 22:07:47.83 ID:ZbtT/N0h
⌒°( ^ω^)°⌒ 「メイ*,> _ <,リさん」

メイ*,> _ <,リ「どうしたの?⌒°( ^ω^)°⌒ ちゃん」

⌒°( ^ω^)°⌒ 「メイ*,> _ <,リさんってゆでたまごが好きなんだよね」

メイ*,> _ <,リ「うん」

⌒°( ^ω^)°⌒ 「そんなメイ*,> _ <,リさんのために。いつでもゆでたまごが食べられるように」
20: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/01/18(木) 22:09:51.68 ID:ZbtT/N0h
⌒°( ^ω^)°⌒ 「髪留めを、ゆでたまごとすり替えておいたビィ!!」

メイ*,> _ <,リ「えぇ!?いつの間に...」

メイ*,> _ <,リ「あっ、お塩がきいててすっごく美味しい...」モグモグ

⌒°( ^ω^)°⌒ 「食べるの早すぎでしょ」



⌒°( ^ω^)°⌒ 「次は>>22ちゃん!!」
(从/*^ヮ^§从もしくは(*> ᴗ •*)ゞ)
22: 名無しで叶える物語(おいしい水) 2018/01/18(木) 22:14:39.09 ID:qKQ8BNhm
メパーント
25: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/01/18(木) 22:15:55.27 ID:ZbtT/N0h
⌒°( ^ω^)°⌒ 「(*> ᴗ •*)ゞちゃんお疲れ様!」

⌒°( ^ω^)°⌒ 「汗かいたよね?タオル使ってください!」

(*> ᴗ •*)ゞ「ありがとう!気が効くねぇ」

⌒°( ^ω^)°⌒ 「えへへ」
26: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/01/18(木) 22:16:52.98 ID:ZbtT/N0h
次の日
⌒°( ^ω^)°⌒ 「(*> ᴗ •*)ゞちゃん、タオル使って!」

次の次の日
⌒°( ^ω^)°⌒ 「(*> ᴗ •*)ゞちゃんタオル!」

次の次の次の日
⌒°( ^ω^)°⌒ 「(*> ᴗ •*)ゞタオル!」

次の次の次の次の日
⌒°( ^ω^)°⌒ 「タオル!」

次の次の次の次の次の日
⌒°( ^ω^)°⌒ 「!」
27: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/01/18(木) 22:17:57.08 ID:ZbtT/N0h
⌒°( ^ω^)°⌒ 「(*> ᴗ •*)ゞちゃんにタオル使って貰っていっぱい汗が集まったから」

⌒°( ^ω^)°⌒ 「これで塩を作ルビィ!」



⌒°( ^ω^)°⌒ 「最後は从/*^ヮ^§从ちゃんだね!」
30: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/01/18(木) 22:21:08.10 ID:ZbtT/N0h
从/*^ヮ^§从「実はお弁当とは別にミカンを持って来たんだ!」

(*> ᴗ •*)ゞ「おー!私にも分けて欲しいであります!」

从/*^ヮ^§从「元々そのつもりだよ!3つ持って来たんだよね~」

メイ*,> _ <,リ「ありがとう、从/*^ヮ^§从ちゃん
31: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/01/18(木) 22:22:17.03 ID:ZbtT/N0h
(*> ᴗ •*)ゞ「...なんか。从/*^ヮ^§从ちゃんのカバン、パンパンじゃない?」

从/*^ヮ^§从「あれ?ホントだ。なんだろ」

从/*^ヮ^§从「って!カバンの中ミカンでいっぱいになってる!!」
32: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/01/18(木) 22:23:07.05 ID:ZbtT/N0h
メイ*,> _ <,リ「いくら好きだからってこんなにたくさん持ってこないでよ~」

从/*^ヮ^§从「从/*^ヮ^§从が持って来たんじゃなもん!」

(*> ᴗ •*)ゞ「はいはいヨーソロヨーソロ」

(*> ᴗ •*)ゞ「とにかく頂きま~す!」

メイ*,> _ <,リ「こんなに食べられないよぉ」

从/*^ヮ^§从「違うのに~!」


⌒°( ^ω^)°⌒ 「从/*^ヮ^§从ちゃんのカバンにミカン詰め放題してやったビィ」
34: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/01/18(木) 22:26:55.38 ID:ZbtT/N0h
¶cリ˘ヮ˚)|「噂は聞いているわよ⌒°( ^ω^)°⌒ 」

⌒°( ^ω^)°⌒ 「ヨハネ様!」

¶cリ˘ヮ˚)|「しっかりイタズラは出来たようね」

⌒°( ^ω^)°⌒ 「うゆ!」

¶cリ˘ヮ˚)|「これはもう、飛び級してリトルデーモン1号になって貰うしかないわね」

⌒°( ^ω^)°⌒ 「ほんとぉ!?やったビィ!!」

¶cリ˘ヮ˚)|「ネームプレートも更新ね」
35: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/01/18(木) 22:29:26.80 ID:ZbtT/N0h
⌒°( ^ω^)°⌒ 「リトルデーモン1号になれたということは」

⌒°( ^ω^)°⌒ 「ヨハネ様に近いくらいのチカラを持っていると考えていいよね!」

¶cリ˘ヮ˚)|「!?」

¶cリ˘ヮ˚)|「早くも謀反を起こすつもり?」

¶cリ˘ヮ˚)|「リトルデーモン...1号!!」
36: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/01/18(木) 22:31:06.76 ID:ZbtT/N0h
⌒°( ^ω^)°⌒ 「チカラを得たからには、試したくなるのが人(レズ)の性というもの」

⌒°( ^ω^)°⌒ 「下剋上だビィ!」

¶cリ˘ヮ˚)|「下剋上等よ!ヨハネの前にひれ伏しなさい!!」
38: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/01/18(木) 22:33:03.77 ID:ZbtT/N0h
----------

¶cリ˘ヮ˚)|「はぁ...はぁ...///」

¶cリ˘ヮ˚)|「まさかこのヨハネを打ち破るとは///」

¶cリ˘ヮ˚)|「⌒°( ^ω^)°⌒ のイタズラのチカラ、恐るべし」

¶cリ˘ヮ˚)|「でも油断しないことね...」

¶cリ˘ヮ˚)|「が...ま...」

⌒°( ^ω^)°⌒ 「勝ったビィ!」
39: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/01/18(木) 22:34:05.08 ID:ZbtT/N0h
~♫

⌒°( ^ω^)°⌒ 「あっ!ノJ(`σ_ σ´リノしちゃんからラインが来たビィ」

⌒°( ^ω^)°⌒ 「ノJ(`σ_ σ´リノしちゃん、沼津に来てルビィ!?」

⌒°( ^ω^)°⌒ 「会いに行こっと♡」
40: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/01/18(木) 22:35:08.90 ID:ZbtT/N0h
ノJ(`σ_ σ´リノし「久しぶりね、⌒°( ^ω^)°⌒ 」

⌒°( ^ω^)°⌒ 「ノJ(`σ_ σ´リノしちゃん!遊びに来てくれたんだぁ♡」

⌒°( ^ω^)°⌒ 「あれ?その胸の番号は...もしかして」

ノJ(`σ_ σ´リノし「ああ。 ¶cリ˘ヮ˚)|が、リトルデーモンの証だって」
41: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/01/18(木) 22:35:56.28 ID:ZbtT/N0h
⌒°( ^ω^)°⌒ 「そういえばノJ(`σ_ σ´リノしちゃんは10号だったね」

⌒°( ^ω^)°⌒ 「そうだ!見て見て!⌒°( ^ω^)°⌒リトルデーモン1号になったんだぁ」

⌒°( ^ω^)°⌒ 「これでトップのリトルデーモンだよぉ」

ノJ(`σ_ σ´リノし「...」
42: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/01/18(木) 22:40:24.67 ID:ZbtT/N0h
ノJ(`σ_ σ´リノし「リトルデーモンが持つ数字が、『1から10』だと誰か言った?」

⌒°( ^ω^)°⌒ 「えっ!?」

⌒°( ^ω^)°⌒ 「 番号の『1』が剥がれて」

⌒°( ^ω^)°⌒ 「『0』に!!」
43: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/01/18(木) 22:41:30.37 ID:ZbtT/N0h
ノJ(`σ_ σ´リノし「リトルデーモンの持つ数字は、0から9よ」

ノJ(`σ_ σ´リノし「私は力を溜めて『ダンスなう』することで数字が変わる唯一のリトルデーモン」

ノJ(`σ_ σ´リノし「第0悪魔(セロ・リトルデーモン)」

ノJ(`σ_ σ´リノし「鹿角 ノJ(`σ_ σ´リノし よ!」
45: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/01/18(木) 22:45:22.24 ID:ZbtT/N0h
⌒°( ^ω^)°⌒ 「よく見たら『1』のところに白いテープが貼ってあるだけだビィ...」

⌒°( ^ω^)°⌒ 「ノJ(`σ_ σ´リノしちゃん...」

ノJ(`σ_ σ´リノし「何?」

⌒°( ^ω^)°⌒ 「ヨハネ様をも唸らせたリトルデーモン1号のイタズラ(意味浅)を喰らうビィ!」

ノJ(`σ_ σ´リノし「!?」



⌒°( ^ω^)°⌒ 「ハッピーエンドだね♡」
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『⌒°( ^ω^)°⌒ 「ヨハネ様。リトルデーモン3号になるにはどうすればいいの?」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
コメントの投稿にはDisqusへのアカウント登録が必要です。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。