千歌「増えた!」

シェアする

千歌-アイキャッチ8
1: 名無しで叶える物語(こんにゃく) 2018/01/25(木) 21:27:23.02 ID:wqqbjToi
千歌「ぅぅ…まだ眠い…zzZ」

ジリリ!

千歌「ん……朝ぁ…?」

千歌「んー…起きるかぁ…」

千歌「…」

千歌「え?」

千歌「え?」

千歌「えっ!?わ、私!?」

千歌「わぁ!?私だ!?」

ちかちか「「私が増えてる!?」」

元スレ: 千歌「増えた!」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(こんにゃく) 2018/01/25(木) 21:30:15.26 ID:wqqbjToi


千歌「どうしよう…ていうか本当に私なの?」

千歌2「いやいや私だよ…そっちこそ本物?」

千歌「本物だよ…どうしよ…」

千歌2「どうしよっか…」

千歌「…あっ!?が、学校!遅刻しちゃうよ!」

千歌2「あー本当だ」

千歌「もっと焦ってよー!」

千歌2「えーでも学校行くのは1人でいいんだよ?チカはもう一眠りする~」

千歌「ひょぇー!」
3: 名無しで叶える物語(こんにゃく) 2018/01/25(木) 21:33:19.33 ID:wqqbjToi
__ _

千歌「はぁ…ただいまぁ…」

千歌2「あーおかえりー」

曜「うっわ!?ほ、本当に2人いる…」

千歌「ねーだから言ったでしょ?」

千歌2「あーよーちゃんだ」

曜「ねぇ千歌ちゃん」

ちかちか「「え?」」

曜「あっ…私服の千歌ちゃん」

千歌2「なぁーにー?」

曜「なんとなくだけど…増えた方だよね?」

千歌2「むむむ…よーちゃん、私はオリジナルだよー?」

千歌「私だよ!!」

曜「あ、あはは…」
4: 名無しで叶える物語(こんにゃく) 2018/01/25(木) 21:38:33.49 ID:wqqbjToi
千歌「はぁ…どうしたらいいんだろ…」

千歌2「さーねぇー」

曜「…そのうち元に戻るんじゃない?」

千歌「そーかな…」

曜「…ほーら、元気出して?」ナデナデ

千歌「!……うん…///」

千歌2「…」
5: 名無しで叶える物語(こんにゃく) 2018/01/25(木) 21:44:51.52 ID:wqqbjToi
__
____

千歌「…zzZ」

千歌2「…」

千歌2「…ふふっ」





千歌「……ん…」

千歌「…んー…もぅ朝ぁ…?」

千歌「…あれ?…いない?…もしかして元に戻った!?」

千歌「曜ちゃんに連絡…」

千歌「…」

千歌(あれ?!)

千歌「け、携帯がない!?」
6: 名無しで叶える物語(こんにゃく) 2018/01/25(木) 21:47:18.34 ID:wqqbjToi


曜「おまたせ!待った?」

千歌2「ううん!待ってないよ!」

曜「そっか!じゃあ行こっか?」

千歌2「うん♡」ギュッ

曜「歩きづらくない?」

千歌2「こっちの方があったかいでしょー?」

曜「たしかに!」

千歌2「ねー♡」
15: 名無しで叶える物語(こんにゃく) 2018/01/25(木) 22:24:05.78 ID:wqqbjToi
__ _

千歌「どうしよ…」

千歌(ていうか絶対もう1人のチカが持ってったよね…?)

千歌「……なんでだろ」

千歌「…っ…さ、探しに行こう…!」





千歌2「曜ちゃんどこか行きたい所あるー?」

曜「うーん…千歌ちゃんとならどこでもいいかな!」

千歌2「もー曜ちゃんたら♡」

曜「あはは♡」
17: 名無しで叶える物語(こんにゃく) 2018/01/25(木) 22:30:15.40 ID:wqqbjToi
千歌2「あ!じゃあゲーセン行こうよ!」

曜「お!いいでありますよ!」





ゲーセン

曜「何する?」

千歌2「うーん…プリクラかな?」

曜「お!いいよ!」

__ _

千歌2「あっ」

曜「どうしたの?」

千歌2「…ごめん曜ちゃん、プリクラ…また今度でいいかな?」

曜「えっ…どうして?」

千歌2「実はお財布忘れてきちゃって…」

曜「…え?そんな事?」

千歌2「えっ?」

曜「ふふん、ここは曜船長にお任せくださいっ!」

千歌2「えっ!?で、でも悪いよ!」

曜「へーき!ほら、撮ろ?」

千歌2「…!…うん…ありがとう…」
18: 名無しで叶える物語(こんにゃく) 2018/01/25(木) 22:34:32.63 ID:wqqbjToi
千歌2「…曜ちゃんは優しいね」

曜「ん?…あ!ほら、笑って!」

千歌2「…!」

パシャッ


__
_____


曜「すっかり暗くなっちゃったねー」

千歌2「ねー…楽しかったからあっという間だった」

曜「…そろそろ帰る?」

千歌2「ふふっ…帰りたくないって言ったらどーするー?♡」

曜「えー?それは困るでありますなー」

千歌2「あはは!…嘘だよー♡」

千歌2「さ!帰ろっか!」

曜「……」

曜「そっちじゃないでしょ?帰り道」

千歌2「え?」
19: 名無しで叶える物語(こんにゃく) 2018/01/25(木) 22:39:51.22 ID:wqqbjToi
曜「…」

千歌2「え…な、なんで?こっちだよね?お家…」

曜「千歌ちゃんちはね…貴女は千歌ちゃんじゃないんでしょ?」

千歌2「……ぁ」

千歌2「……いつから…気がついてたの?」

曜「最初から…かな」

千歌2「…そっ…か…」

千歌2「……どうして…私と一緒にいてくれたの?」

曜「えっと…別にあなたを嫌う必要ないから…?」

千歌2「…そっか」

曜「…あなたは誰?」
20: 名無しで叶える物語(こんにゃく) 2018/01/25(木) 22:46:04.50 ID:wqqbjToi
千歌2「…」

千歌2「私は高海千歌だよ」ニコッ

曜「違うよ、あなたは千歌ちゃんじゃない」

千歌2「曜ちゃんは私のこと好き?」

ゆっくりと私に近づく

千歌だけに

曜「私は千歌ちゃんが好きだよ」

千歌2「ならいいじゃん」スッ…

偽物の千歌ちゃんの手が私の頬に触れる

曜「…よくないよ…もう戻ろう?」

千歌2「…嫌だよ…まだ一緒にいたいよ…」

曜「…」

私は何となくこの子の正体がわかった

曜「…ひょっとして君は__」

「だめぇーっ!!!!」

千歌2「っ!?」

千歌「何してるのぉーー!!!!」

曜「!?…千歌ちゃん!?」

千歌「曜ちゃん!!その子は私じゃなくて…っ!ていうかはなっ…近いよ!!離れて!!!何その顔!?キスじゃん!!!まだしてないよね!!?」

曜「…ふふっ…あはは!!」

千歌「なっ…何笑ってるのーっ!!!?」
21: 名無しで叶える物語(こんにゃく) 2018/01/25(木) 22:59:03.66 ID:wqqbjToi
曜「千歌ちゃん!!」

千歌「!!」

曜「ちょっと待ってて!!」

千歌「えっ!?」

曜「もう1人の千歌ちゃん」

千歌2「!…な、なに?」

曜「ごめん!」

千歌2「…え?」

曜「私!好きな子がいるんだ!」

千歌2「……!」

きっと私は今

この子にとってすごく酷いことをしているんだろう

でも

私が私に思いの丈を告げるのは

きっと悪いことじゃないよね

千歌2「…そっか!」ニコッ

曜「うん!じゃあ…またね!」

自分の恋に迷った時、違う自分を見る事があるという

私の場合、その子を見つめすぎたのかもしれない
22: 名無しで叶える物語(こんにゃく) 2018/01/25(木) 23:01:35.66 ID:wqqbjToi
__
____


千歌「あれから私は2人になってないのだ」

曜「普通そうなんだけどね」

千歌「はぁーなんだったのかなー…あれ」

曜「うーん…」

曜(ごめん、多分私の恋が原因です)

「じゃあ転校生を紹介します」

梨子「と、東京から転校してきた__」

千歌「!?…き、奇跡だよーっ!!」

曜「えっ?えっ?」


__ _

次の日


千歌「……ん…朝ぁ…?」

千歌「…ん!?」

千歌3「あ、起きた」

千歌4「おはよー」

千歌5「…zz Z」

千歌2(よーちゃん早すぎでしょ…)

千歌「なんじゃこりゃー!!!!!?」



おわりよ
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『千歌「増えた!」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
コメントの投稿にはDisqusへのアカウント登録が必要です。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。

2018年5月26日
Disqusによるクッキー、IP、メールアドレスの利用に同意を求めるダイアログが表示された場合は、内容を確認しチェックボックスにチェックを入れて同意頂ければと思います。
(海外のデータ取り扱いに関する法律が変わる事に対応する為の再確認の様です)