いつも一緒

シェアする

ダイヤ-アイキャッチ9
千歌「ダイヤちゃん、今日は講義は午後から?」

ダイヤ「はい。ですから先に行っててください。わたくしは少し家で勉強してから行きますわ」

千歌「行ってきまーす!」

pixiv: いつも一緒 by バッツ

スポンサーリンク

千歌(ダイヤちゃんと同じ大学に推薦入試で受かって、今はルームシェアをしてるの。家事は2人で協力しながらやってる。お互いバイトに大学に忙しいけど、二人なら乗り越えられるって思ってる。それにダイヤちゃんの意外な一面を見ることが出来てルームシェアも楽しくて仕方がないの。毎日違うダイヤちゃんに会えてるみたい)

____

千歌「ふー、午前の講義も疲れたなー」

千歌(そろそろお昼ごはんだし、どこかに食べに行こうかな。午後になったらダイヤちゃんが来るし、それまで待ってもいいかも)

千歌「あっ、早速。ダイヤちゃんだ!おー・・・い・・・」

ダイヤ「・・・」ニコニコ

千歌「友達と一緒か・・・あの人たちと食べるのかな・・・」

千歌(私とダイヤちゃんは学部が違うから、大学ではあんまり一緒になれないんだ。たまにお昼ご飯を一緒に食べたりするけど、ダイヤちゃんは学部の友達と食べることも多い。それはもちろん千歌もだけど・・・。家でいつも一緒だからね。でも、大学でも本当は一緒にいたい。できればずっと一緒に・・・こう思っちゃうのは、嫉妬、してるのかな)

千歌「今日は1人で食べよう・・・」

___

千歌「今日の講義終わりー!ダイヤちゃんもこの時間で終わりなはずだし、一緒にお買い物して、晩御飯作りたいな」ブブッ

千歌「あれ、連絡・・・ダイヤちゃんからだ」

ダイヤ:千歌さん、申し訳ありませんが、この後友人たちと食事に行くことになったので、今日の晩御飯は必要ありません。

千歌:うん、わかったよ。楽しんできて!

千歌「はあー・・・ダイヤちゃん・・・」

___

ダイヤ「それでは失礼します」

ダイヤ(今日の食事は楽しかったですわね。皆さんと進路のことや、これからのことなど建設的な話をできました。大学という貴重な機会、多くのことを学びたいですわね)

ダイヤ「ただいま帰りました」

ダイヤ(電気がついてませんわね。でも玄関が開いているといことは千歌さんがいるはずですが・・・)

ダイヤ「千歌さん?いますか?」

千歌「・・・あっ、ダイヤちゃん・・・」

ダイヤ「どうしたのですか?端っこでうずくまって・・・」

千歌「ううん・・・なんでもないよ・・・」

ダイヤ「なんでもないはずがありません。話してみてください。わたくしはあなたの味方ですから」

千歌「でも・・・こんなこと言ったら変に思われちゃう・・・」

ダイヤ「千歌さんが変なのは今に始まったことではありませんわよ?」

千歌「えへへ、そうだよね・・・」

ダイヤ「さあ、お願いします」

千歌「・・・なんかね、今日大学でダイヤちゃんが他の子と仲良さそうにしてるのを見て、モヤモヤしたんだ。ダイヤちゃんがとられちゃうみたいな感じ。毎日こうして一緒にいるのに、遠くに行っちゃったみたいな・・・。それでね、いつかは私のこと忘れてどこかに行っちゃうのかな・・・グスン、ごめんね?変なこと言って・・・」ポロポロ

ダイヤ「・・・バカ」ギュ

千歌「えっ?」

ダイヤ「わたくしがあなたを忘れるわけがありません。わたくしたちが築き上げた絆はそれほど崩れやすいものなのですか?」

千歌「そんなこと・・・!」

ダイヤ「でしたら、そのような悩みは杞憂というものですわ。安心してください。わたくしはいつもあなたを見ているのですから」

千歌「・・・うん!ごめんね、嫌なこと言っちゃって・・・」

ダイヤ「そういう時はすぐわたくしに言ってください。お互い隠さずに過ごしましょう。せっかくこうして一緒にいるのですから」

千歌「えへへ、えい」ギュ

ダイヤ「きゃっ!・・・もう」ナデナデ

千歌「ダイヤちゃん・・・」

ダイヤ「安心しましたか?」

千歌「うん!ありがとう」

ダイヤ「明日はお休みです。一緒に遊びに行きましょう」

千歌「わーい!」

ダイヤ(どんなときも、ずっとあなたを見ています。ここにある光を手放したりしません。これからもこのままで・・・)
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『いつも一緒』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
コメントの投稿にはDisqusへのアカウント登録が必要です。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。

2018年5月26日
Disqusによるクッキー、IP、メールアドレスの利用に同意を求めるダイアログが表示された場合は、内容を確認しチェックボックスにチェックを入れて同意頂ければと思います。
(海外のデータ取り扱いに関する法律が変わる事に対応する為の再確認の様です)