善子「曜さんって千歌さんのこと好きなの?」 曜「えっ」

シェアする

善子-アイキャッチ28
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/06(土) 23:42:54.09 ID:DbW43PWa0
バスの中


曜「そ、そりゃ好きだよ!もしかして、善子ちゃんは千歌ちゃんのこと嫌いなの?」

善子「そうじゃなくて、その……」

善子「恋愛の意味で……」

曜「え……」

曜「えっ!?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1515249773

元スレ: 善子「曜さんって千歌さんのこと好きなの?」 曜「えっ」

スポンサーリンク
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/06(土) 23:45:34.67 ID:DbW43PWa0
曜「そ、それはその、えっと……」

曜「うぅぅ……////」

善子「……」

善子「やっぱりそうだったのね」

曜「いや、あの……」

曜「はい……///」
3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/06(土) 23:47:43.51 ID:DbW43PWa0
曜「あの、やっぱりってことはわかってたの?」

善子「まぁ、そうね」

善子「だってわかりやすいんだもの」

善子「千歌さんに対して何というか……」

善子「ちょっと違う感じっていうか」

曜「ホント!?」

曜「うぅー……もしかしてみんなにもバレてるのかな?」

善子「んー、どうかしらね?」

曜「いや、さっきわかりやすいって言ってたじゃん!」

善子「取り敢えず千歌さんが気づくとは思えないし、大丈夫だと思うけど」
4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/06(土) 23:48:43.64 ID:DbW43PWa0
曜「それは、良いような悪いような……」

曜「はぁー……」

曜「それじゃ、また明日ね善子ちゃん……」

善子「また明日、曜さん」

タッタッタッ

善子「はぁ……」
5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/07(日) 16:38:26.87 ID:+KexLV+Q0
翌日


曜「あー……」

善子「どうしたの曜さん?」

曜「どうしたのじゃないよー」

曜「昨日善子ちゃんに言われてから、曜さん大変なんだから!」

善子「変に意識しててぎこちないなーとは思ったわ」フフッ

曜「もー! 絶対変って思われちゃったよー」
6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/07(日) 16:49:16.86 ID:+KexLV+Q0
善子「なら早くモヤモヤをなんてかしないとってことね」

曜「そうしないと曜ちゃんの心がもちません!」

善子「それなら、もう道は一つしかないんじゃない?」

曜「一つ?」

善子「そう……」

善子「告白!」

曜「……え?」
7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/07(日) 16:52:28.29 ID:+KexLV+Q0
曜「こっ、こ告白!?!!////」

曜「いや、無理無理無理?!///」

善子「やる前からそんな……」

曜「だって告白って!いや、だって告白って!///」

善子「でもそれ以外ないじゃない」

曜「いや、まぁ、そう……かなぁ?……」

善子「そんなに無理なの?」

曜「いや、だって告白だよ?!」

善子「さっきからそればっかりね……」

曜「いや、だって……」

善子「……」
8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/07(日) 16:53:28.75 ID:+KexLV+Q0
善子「多分だけど、上手くいくと思うわよ」

曜「……ほんと?」

善子「ええ」

善子「だってあんなに仲がいいじゃない」

善子「お互い好き同士なのは何となくわかるし」

善子「だから問題は……」

善子「千歌さんが女の子が恋愛対象なのかってことね」
9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/07(日) 16:54:15.49 ID:+KexLV+Q0
曜「うーん……それはわかんないなぁ……」

曜「そんな話題になったことないし……」

善子「まぁ、何となく想像できるわ……」

善子「……」

曜「んー……どうしよう……」

善子「……」
10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/07(日) 16:55:15.66 ID:+KexLV+Q0
善子「……私がなんとか聞いてみるわ」

曜「え!? ほ、本当!?」

善子「上手く聞き出せる自信はないけど……」

曜「いや、本当にありがとう!」ガシッ

善子「!? そ、そんな、まだ……」

曜「善子ちゃんっという友達を持って渡辺曜は感激であります!」

善子「友達……」

善子「……ふんっ!流石私のリトルデーモン!」

善子「もっと褒め称えるがいいわ!」

曜「ははぁー、ヨハネ様ー!」
11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/07(日) 16:56:17.95 ID:+KexLV+Q0
曜「って、もう着いちゃった」

曜「それじゃまた明日ね、善子ちゃん!」

善子「また明日、曜さん」

タッタッタッ

善子「……」

善子「友達……か……」
13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/09(火) 22:29:06.57 ID:jBdYAS0a0
翌日


善子「私なりにそれとなく訊いてみたんだけど……」

曜「う、うん」ゴクリ

善子「……大丈夫だそうよ」

曜「ほ、ホントに!?」

善子「満更でもないというか……」

曜「おぉー!」

善子「だから……自信もっていいと思うわ!」

曜「ありがとう善子ちゃん!」ギュッ

善子「!?/// も、もう!まだ成功したわけじゃないんだから!」
14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/09(火) 22:30:36.03 ID:jBdYAS0a0
曜「でも、善子ちゃんがいなかったらわからなかったわけだし!」

曜「ホントに感謝だよ!」

曜「ありがとう善子ちゃん!」

善子「うん……」

曜「そ、それじゃあ明日……がんばってみるね!」

善子「あ、明日!?」
15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/09(火) 22:31:42.75 ID:jBdYAS0a0
善子「そんな急がなくても……」

曜「んー……」

善子「れ、練習! 練習とかした方がいいんじゃ……」

曜「それは大丈夫!」

曜「例え失敗したっていいんだよ」

曜「その時の気持ちを、今までの気持ちをしっかり伝えることができれば」

曜「それにね」

曜「私って臆病だからさ……」

曜「こういうキッカケがあったら直ぐ行動しないとダメなんだよね」

曜「きっと何もせず終わっちゃうから……」

善子「曜さん……」
16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/01/09(火) 22:32:55.18 ID:jBdYAS0a0
曜「あ、それじゃあここだから……」

曜「また明日ね、善子ちゃん」

曜「本当にありがとう!」

善子「あのっ!」

曜「ん? どうしたの?」

善子「いや、あの……」

善子「……」

善子「明日……がんばってね……」

曜「うん! ありがとう善子ちゃん!」

タッタッタッ

善子「……」

善子「…………」

善子「……明日…….……」

善子「……終わっちゃうんだ……もう……」
17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/03(土) 22:16:14.65 ID:0F7o2h1OO
翌日


曜「……」

善子「……どうだったの?」

曜「……」

善子「あ、もしかして、告白できなかったとか?」

曜「……」

善子「もう、しょうがないんだから曜さんは!」

善子「肝心なところでヘタレちゃうなんて……」
18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/03(土) 22:17:17.98 ID:0F7o2h1OO
善子「それなら、一緒に流れを考えましょうか? それか、理想の場所まで私が……」

曜「善子ちゃん!」

善子「!? ど、どうしたの曜さん?」

曜「あの、もしかしてだけど……」

曜「善子ちゃんて……」

曜「私のこと…………」
19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/03(土) 22:18:20.54 ID:0F7o2h1OO
善子「言わないでっ!!!!」

曜「っ!?」

善子「言わなくて……いいから……」

曜「でもっ……」

善子「いいの、私が望んでたことだもん……」

善子「私は曜さんが幸せなら、それで、いいの……」

善子「私は、それで……」

曜「ごめん……」

善子「どうしてわかったの?」

曜「……」

善子「もしかして……千歌さん?」

曜「……ごめん」

善子「はぁ、見てないようで見てるのね……」

善子「流石Aqoursのリーダーと言ったところかしら」

曜「……」
20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/03(土) 22:19:05.47 ID:0F7o2h1OO
曜「ホントに最低だよね、私……」

善子「そんなことない!」

善子「曜さんは本当に悪くないから!」

善子「ただ、私がやりたいように勝手にやってただけだから!」

善子「曜さんに……幸せに……なってもらいたく……てっ……」

曜「ごめんっ……」

善子「だから……っ……」
21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/03(土) 22:19:58.00 ID:0F7o2h1OO
曜「……今回ね、振られちゃったんだ」

善子「えっ?」

曜「私ね、千歌ちゃんに振られちゃったんだ」

善子「そんな……だって!」

曜「好きな人、いたんだって……」

曜「色々、してくれたのに本当にごめんね……善子ちゃん……」

善子「曜さん……」
22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/03(土) 22:21:04.12 ID:0F7o2h1OO
曜「って、ごめんね?」

曜「こんな時に話すなんて……」

曜「私……ダメだな……うっ……」

曜「こんな……あ、あぁぁ……」

善子「曜……さん……」

曜「なんで……」
23: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/03(土) 22:21:41.11 ID:0F7o2h1OO



曜「なんで善子ちゃんが泣いてるの?」


24: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/03(土) 22:22:25.46 ID:0F7o2h1OO
善子「だって、私のせいで……」

善子「本当にごめんなさい!」

善子「私が根拠のないことを言ったから……」

善子「適当なことを言ったから……」

善子「期待を持たせるようなことを言ったから……」

善子「曜さんを……傷つけて……」

曜「ううん……善子ちゃんのせいじゃないよ?」

善子「でもっ!」
25: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/03(土) 22:24:52.97 ID:0F7o2h1OO
曜「善子ちゃんはきっかけを、くれたんだ」

曜「だから私は千歌ちゃんに告白できた」

曜「善子ちゃんには感謝をしても、怒るわけないよ」

善子「曜さん……」

曜「でも、ごめん……ちょっと……」

曜「もう、グスッ……あぁぁ……抑えきれない、や……」

善子「うん、曜さん」

曜「あ、あぁぁぁぁぁぁぁ!」

曜「千歌ちゃっ……千歌ちゃん!なんでぇぇえ!あぁぁぁぁぁぁぁぁ!」

善子「……」ギュッ
26: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/10(土) 17:19:31.85 ID:6BiIxV7iO
翌日


曜「昨日はごめんね? 情けないところ見せちゃって」

善子「それはもう言わない約束でしょ?」

曜「あはは、そうだったね」

善子「……」

曜「……」

曜(なんか、気まずい……)

曜(何話せばいいんだろ……)
27: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/10(土) 17:20:29.62 ID:6BiIxV7iO
善子「曜さん……」

曜「な、なに!」

善子「……」

曜「……」

善子「……」

曜「……」

善子「私、堕天使ヨハネだから」

曜「え?」

善子「善子じゃないから、私は堕天使ヨハネ」

曜「いや、それは知ってるけd……」

善子「これが私にとってのきっかけだから言
うわね」
28: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/10(土) 17:21:09.94 ID:6BiIxV7iO
善子「私は曜さんのことが好き……」



善子「私と付き合ってください!」



曜「!?」
29: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/10(土) 17:22:32.73 ID:6BiIxV7iO
善子「傷心してる所につけ込むなんて最低だってわかってる、でも!」

善子「それくらい曜さんのことが好きなの!」

善子「これから曜さんの、い……側にいたいの……」

曜「……でも私、今まで千歌ちゃんのことずっと好きで、善子ちゃんの好意に全然気づかなかったんだよ?」

善子「いいわよ」

曜「その上あんな相談したり……」

善子「いいわよ」

曜「それに! まだ千歌ちゃんのこと、全然諦めきれてないんだよ!」

曜「こんな、こんな中途半端な気持ちじゃ! 善子ちゃんと付き合えないよ……」

曜「付き合えるわけ……ないじゃん……」

善子「……」
30: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/10(土) 17:23:08.75 ID:6BiIxV7iO
善子「いいわよ、それでも」

曜「なんでよ!」

曜「だってまた! 善子ちゃんを傷つけるかもしれないんだよ!? 」

善子「それでもいいわよ!」

善子「それでも……曜さんの側にいられれば、私はそれでいいの!」

曜「善子ちゃん……」
31: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/10(土) 17:23:46.10 ID:6BiIxV7iO
善子「だってそうすれば絶対っ!」

善子「わ……」



善子「私の絶対なる魔力で虜にして見せるんだから!」ギラン
32: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/10(土) 17:24:20.03 ID:6BiIxV7iO
曜「……」

曜「……ふふっ」

曜「あはははっ!」

善子「な、なによ!///」

曜「だって、いきなり堕天使になっちゃうんだもん。ふふっ」

善子「いや、だって……あっ、最初に言ったじゃない!堕天使ヨハネだって!///」

曜「今あっ、て言ったよね?」

善子「言ってないわよー!」

曜「えー」

善子「えーじゃない!」
33: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/10(土) 17:24:48.15 ID:6BiIxV7iO
曜「善子ちゃん」

善子「なによ! あとヨハネ!」

曜「こんな私で良かったら……



……よろしくお願いします」
34: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/10(土) 17:25:21.24 ID:6BiIxV7iO
曜(善子ちゃんは堕天使なんかじゃない……)

曜(私を笑顔にしてくれる天使だよ)

曜(本当に善子ちゃんのことを好きになって)

曜(本当に恋人同士になれるって、そう思ったんだ)


おわり
35: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/10(土) 17:26:37.12 ID:6BiIxV7iO
見てくださった方、ありがとうございました

SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です
善子「曜さんって千歌さんのこと好きなの?」 曜「えっ」
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『善子「曜さんって千歌さんのこと好きなの?」 曜「えっ」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
コメントの投稿にはDisqusへのアカウント登録が必要です。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。

2018年5月26日
Disqusによるクッキー、IP、メールアドレスの利用に同意を求めるダイアログが表示された場合は、内容を確認しチェックボックスにチェックを入れて同意頂ければと思います。
(海外のデータ取り扱いに関する法律が変わる事に対応する為の再確認の様です)