希「魔女集会で会いましょう」

シェアする

希-アイキャッチ26
3: 名無しで叶える物語(茸) 2018/02/12(月) 22:20:39.59 ID:Jv/bGB1P
...ポワン

希「...ふぅ、薬の調合はこんなものかな」

希「さて、出かけよか」

ガチャ

希「...あれ?」

「......」

希「....お嬢ちゃん、どうしたんや?」

元スレ: 希「魔女集会で会いましょう」

スポンサーリンク
4: 名無しで叶える物語(茸) 2018/02/12(月) 22:24:27.39 ID:Jv/bGB1P
「えっと....道に迷って」

希「そう...手伝う?」

「っ.....な、何を」

希「ロープを服のなかに入れてるのバレバレやで?」

「っ!?....っ」

希「こんな森までロープもって来たってことは首吊りに来たんやろ?でも、いざ怖くなって帰ろうとしたら道がわからなくなった、違うん?」
「っ....あ、そ、それ....は」

希「図星みたいで結構、それで死にたいんならウチが簡単に死ねる毒でも作るけどどうする?」

「どっ、毒!?」
5: 名無しで叶える物語(茸) 2018/02/12(月) 22:26:15.59 ID:Jv/bGB1P
希「そっ、ウチが何者かわかる?」

「......あっ、もしかして...森の、魔女....」

希「そう、占いから魔術、はたまた毒の研究まで全てをこなすプロフェッショナルな『森の魔女』こと希ちゃんや!」

「....『森の魔女』に会うから森には入っちゃいけないってお父さんが言ってた...」

希「そう、それが街でのルールやん、首吊り言うてもなんでこんな森なんか入ってきたんや、ウチに魂取られても知らんで?」

「.......」

希「?」

「お父さんとお母さんは....もういないの」
6: 名無しで叶える物語(茸) 2018/02/12(月) 22:30:46.14 ID:Jv/bGB1P
希「......」

「私の...私のせいでお父さんもお母さんも死んだ、私は不幸の子なの...だから生きてちゃいけないの」

希「だからここへ首を吊りに?」

「......」コクン

「ごめんなさい、森の魔女さん、私に毒をください」

「やっぱり、私は死ななきゃいけないから....」

希「.....うん、決めた!」

「?」

希「お嬢ちゃん、ウチで働かない?」

「えっ!?」
8: 名無しで叶える物語(茸) 2018/02/12(月) 22:37:00.25 ID:Jv/bGB1P
希「ちょうどお手伝いさんが欲しかった所なんよ~」

「で、でも私と一緒にいると不幸に....」

希「黒魔術にも手出してるウチにそんな小娘ごときの不幸が効くかい!」ニッ

「っ....でも.....」

希「それにウチの薬はとーーーーっても高いんや、お嬢ちゃんに払える額やないで?」

「そ、そんな....」

希「まあ、ウチで働いて買えばええんやないか、コレは弾むよ?」ニシシ

「う、うぅ....」

希「さっ、選択肢は2つや、このまま道に迷って苦しい思いして餓死するか、それともウチをちょこ~っと手伝って楽に死ぬか、どっちがいい?」

「えっと....あの、その.....わ、わかりました、働きます....」
12: 名無しで叶える物語(茸) 2018/02/12(月) 22:40:26.52 ID:Jv/bGB1P
希「よしっ、じゃあそういうことで!あなたの名前は?」

「ぜ.....善に子供で善子です」

希「...うーん、魔女の召し使いにそんな明るい名前いらん!」

「え、ええ!?」

希「そうやねぇ....よし、今からお嬢ちゃんの名前はヨハネや!」

「ヨハネ?」

希「そう!よろしく、ヨハネちゃん!」

ヨハネ「は、はい....」

希「~♪」

希(そろそろ大きな魔術も開発したいところやったしお手伝いさんが欲しかったんよな~、これはウチついてるなぁ♪)
13: 名無しで叶える物語(茸) 2018/02/12(月) 22:43:37.24 ID:Jv/bGB1P
それから何年も経って.........

ピカー(水晶が光る)

希「おーい、絵里ち」

絵里「希じゃない、どうしたの?」

希「いやー、近況でも聞こうと思って」

絵里「そうね、また新しいのが出来そうだわ」

希「また?凄いやん」

絵里「希こそ、あの魔術そろそろ完成しそうなんでしょ?あれこそ凄いわ、みんな注目してるわよ」

希「うん、まあ10年もかかっちゃったけどね」

絵里「10年なんて魔女に取っちゃ大した時間じゃないでしょ?」

希「うーん、昔はそう思ってたんだけど...」

「のーぞみー!!」
14: 名無しで叶える物語(茸) 2018/02/12(月) 22:46:35.05 ID:Jv/bGB1P
絵里「あら」

希「ヨハネ、どうしたん?」

ヨハネ「この魔導書、完っっっっ璧に理解したわ!!これで私もあなたみたいに魔女に」

希「はい、じゃあ次はこの本理解してね」

ヨハネ「またぁ!?一体いくつ読ませるのよ!!?」

希「まだまだたくさんあるんよ、まさか本気でその本くらいの知識量で魔女になれるって思ってたん?」クスクス

ヨハネ「っっっ~~~///ふんっ、そんなことぜんっっっぜん思ってないから!見てなさいこの本も速攻で理解してやるんだから!!」

ドタドタ

絵里「.....ヨハネちゃん大きくなったわねぇ」

希「態度も大きくなったみたいやけどな、昔の大人しいヨハネは何処行ったのやら...」ハァ
16: 名無しで叶える物語(茸) 2018/02/12(月) 22:53:17.01 ID:Jv/bGB1P
絵里「あの本、魔女の本の中でもけっこう難しい部類の本でしょ?もう魔女になってもいいんじゃない?」

希「......魔女になると成長止まるやん」

絵里「えっ?」

希「子供の成長を見れるのも、親の特権やろ?」

絵里「あらあら....」

希「....///」カアァ

絵里「すっかり大人しくなっちゃって、昔は随分やんちゃしてた癖に♪」

希「そ、それは....」

絵里「ただの雑用にするはずが愛着が沸いて親の気持ちに芽生えちゃうなんてねぇ....穂乃果達が聞いたらどんな反応するのかしら♪」クスクス

希「絵里ち、からかわないでっ!!」
17: 名無しで叶える物語(茸) 2018/02/12(月) 22:59:09.65 ID:Jv/bGB1P
ドタバタ

ヨハネ「あっ、そういえば!!」

希「ひゃっ!ど、どうしたんや...?」

ヨハネ「今度の魔女集会、絶対ついていくからね!」

希「...えー」

ヨハネ「今のうちに色んな魔女さんに私の顔売っておくんだから!!お願いね!」

希「あー.....はいはい考えておきまーーす」

ヨハネ「~~~っ、もう希なんて知らないっ!!!」

ドタドタ

絵里「ふふっ、本当に騒がしい子、希がこんなに明るくなったのもきっとあの子のお陰ね」

希「~~~っ///、もうっ、そろそろウチも用事あるから!」

絵里「ふふっ、はいはい♪」

希「そ、それじゃあ!」

絵里「はいはい、今度の魔女集会でヨハネちゃんに会えるのを楽しみにしてるわ」

希「....そうやね」


希「また魔女集会で会いましょう」

終わり
21: 名無しで叶える物語(茸) 2018/02/12(月) 23:07:58.71 ID:Jv/bGB1P
おまけ
希「....ねぇ、ヨハネ」

ヨハネ「?」

希「もう毒はいらない?」

ヨハネ「えっ?」

希「........」

ヨハネ「それは....」

希「....っ」

ヨハネ「私は運を上げたり下げたりするような魔具をメインに作りたいって前から言ってるでしょ?そりゃ毒の製造も魔女には必要だけど....教えてくれるなら先に魔具のことを教えて欲しいわ」

希「.....」

ヨハネ「どうしたのよ?」

希「べっつにー♪」

ヨハネ「何よ、やけに嬉しそうね....」

終わり
22: 名無しで叶える物語(茸) 2018/02/12(月) 23:10:46.38 ID:Jv/bGB1P
素敵なタグがあったのでちょっと設定違うけど書いてしまった
Twitterだとビフォーアフターみたいな感じだったけど間の物語を妄想するのも楽しいので 今度思い付いたら書いてみたいです
ありがとうございました
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『希「魔女集会で会いましょう」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
コメントの投稿にはDisqusへのアカウント登録が必要です。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。