ことり「ことり達のバレンタイン」

シェアする

ことほのうみ-アイキャッチ7
1: 名無しで叶える物語(かぶらずし) 2018/02/16(金) 20:31:10.52 ID:GhwHBTg2
「ハッピーバレンタイン!」

部室のドアを思いっきり開けて入ってきたのは、

いつにも増してとびっきり笑顔の穂乃果ちゃん。

「穂乃果ちゃん!どうしたの?」

「...廊下、走ってきましたね?」

隣で作詞をしてた海未ちゃんが、冷たい声色で穂乃果ちゃんに問いかける。

穂乃果ちゃんの乱れた息が、走ってきたことを物語ってる。

元スレ: ことり「ことり達のバレンタイン」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(かぶらずし) 2018/02/16(金) 20:33:51.97 ID:GhwHBTg2
「あっ、えぇとぉ...」

「穂乃果ぁ!廊下は走ってはいけませんっ!」

縮こまる穂乃果ちゃんに、海未ちゃんが喝を入れる。

「うぅ~、ごめんなさい...!」

慌てて穂乃果ちゃんは、海未ちゃんの前でぺこりと頭を下げた。

いつもの2人だなぁ。

「あっ、それよりも、今日バレンタインでしょ?」
3: 名無しで叶える物語(かぶらずし) 2018/02/16(金) 20:36:57.33 ID:GhwHBTg2
顔を上げて、元気な声に戻った穂乃果ちゃん。

「チョコ、作ってきたんだ!」

「...穂乃果が、ですか?」

ぽかんとした顔で海未ちゃんが呟く。

「なっ!ひどいよ海未ちゃーん!」

「はっ、す、すみません、つい...っ」

“つい”って言っちゃってるよ、海未ちゃ~ん!


でも、穂乃果ちゃんが手作りチョコ??
4: 名無しで叶える物語(かぶらずし) 2018/02/16(金) 20:39:23.67 ID:GhwHBTg2
「何作ってきたの?穂乃果ちゃん♪」

「あ!うん、えっとね...」

これっ!と言って、穂乃果ちゃんがカバンから取り出したのは...


...お饅頭?

「...これ、黒糖饅頭ですか?」

海未ちゃんも同じこと思ってたみたい。
5: 名無しで叶える物語(かぶらずし) 2018/02/16(金) 20:44:54.05 ID:GhwHBTg2
「違うよぉ~!チョコ饅頭だよっ!」

穂乃果ちゃんが持ってるものはなんと、チョコ饅頭でした。

「チョコ饅頭?食べたことないかもぉ...」

「じゃあとりあえず、食べてみてっ!」

穂乃果ちゃんはガサガサと乱暴に袋を開けて、チョコ饅頭なるものを取り出し、ことりと海未ちゃんの手のひらの上に乗せた。

たしかにチョコのいい匂いがするし、これは、
お饅頭の皮にチョコが入ってるのかな?

「すごく美味しそうですね....!いただいていいんですか?」

「どうぞどうぞ~!」
6: 名無しで叶える物語(かぶらずし) 2018/02/16(金) 20:47:03.18 ID:GhwHBTg2
「「いただきます...」」

そのお饅頭を、ことりと海未ちゃんがほぼ同時に口に入れると...

「「美味しい...!」」

ほぼ同時に声が出た。

「ほんとっ!?やったぁ!」

ピースサインを浮かべる穂乃果ちゃん。

これ、すっごく美味しい...!
7: 名無しで叶える物語(かぶらずし) 2018/02/16(金) 20:49:51.50 ID:GhwHBTg2
皮はもちもちしてて、チョコの風味がしっかりある。中のあんこはほんのり甘くて、皮との絶妙な食感。

「これ、すっごく美味しいよ!穂乃果ちゃん!」

「本当です、すごいですね...」

「でしょ~?頑張った甲斐があったよ~」

すっごく嬉しそう、穂乃果ちゃん。
8: 名無しで叶える物語(かぶらずし) 2018/02/16(金) 20:53:13.44 ID:GhwHBTg2
「これ、他のみんなにも配るんですか?」

「ううん!他のみんなには、別のを用意してあるの」

穂乃果ちゃんからちょっと意外な返事が返ってきた。

「えっ?どうして?このお饅頭、とっても美味しいのに...」

そう聞くと、穂乃果ちゃんは私達の顔を寄せて
、耳元で囁いた。


「えへへ、そのお饅頭はね...ことりちゃんと海未ちゃんだけの特別なものだから...」
9: 名無しで叶える物語(かぶらずし) 2018/02/16(金) 20:57:44.71 ID:GhwHBTg2
......

「「えっ?」」

変な声が出ちゃった。

「えっとね!つまり、それは...2人への本命チョコだから...」

照れ隠しするように頬をかく穂乃果ちゃん。

「本命チョコ、ですか?」

「穂乃果ちゃんが、私達に?」

「...変かなぁ...?」

...穂乃果ちゃんが不安げに見つめてきたから。

「ぷ...っ」

「ふふっ...」

思わずことりと海未ちゃんは笑っちゃって。
10: 名無しで叶える物語(かぶらずし) 2018/02/16(金) 21:01:12.27 ID:GhwHBTg2
「な、なんで笑うのぉ~!?」

今度はほっぺを膨らませて、プンプン怒る穂乃果ちゃん。

「ふふ...ありがとうございます、穂乃果...」

「ありがとうっ、穂乃果ちゃん!」

ことりと海未ちゃんで、穂乃果ちゃんを抱きしめると、

「ぅわぁっ!ふふ、どういたしまして...」

嬉しそうな、恥ずかしそうな、元気な声が返ってきました♪




おわり
11: 名無しで叶える物語(かぶらずし) 2018/02/16(金) 21:05:45.99 ID:GhwHBTg2
超短編で2日も遅れたバレンタインネタだけど、
誰かが見てくれてたら嬉しい。
おわりです


前作

曜「正しい」 千歌「愛の末路」

曜「活動日誌?」

曜「千歌ちゃんポッキゲームしよう」 千歌「は?」


気づけばようちかばっか書いてた...
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『ことり「ことり達のバレンタイン」』へのコメント

当サイトはコメントシステムとしてDisqusを使用しています。
コメントの投稿にはDisqusへのアカウント登録が必要です。詳しくはDisqusの登録、利用方法をご覧下さい。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。

2018年5月26日
Disqusによるクッキー、IP、メールアドレスの利用に同意を求めるダイアログが表示された場合は、内容を確認しチェックボックスにチェックを入れて同意頂ければと思います。
(海外のデータ取り扱いに関する法律が変わる事に対応する為の再確認の様です)